日商簿記1級ってほんとに基礎なの?役に立つの?

 2級取得後、経理志望でもないのですが、簿記(1級)を引き続き独学で学習してます。1級取得した暁には、最終目標である不動産鑑定士の勉強をしてみたいのですが、簿記1級が難しすぎて、突破できない…。鑑定士勉強が、いつになることやら…。
 経理部や財務部での実務経験もないし、強い希望も無いのですが、(経験あるのは仲介営業と不動産開発だけ…)、上司に「簿記知識は社会人として基礎中の基礎、身だしなみやろ!ビジネスマンなら持ってて当然や!」と言われ勉強し続けてるのですが、本当に簿記1級は「基礎中の基礎」なのですか?「身だしなみ」レベルなのですか?例えば、銀行員とか企業の経理部や財務部所属の方だったら、たいがい保有しているんでしょうか…?
 僕は、ボンクラなんで「税効果会計」とか「連結会計」とか、めちゃめちゃ難しく感じるのですが…。不動産鑑定士試験の会計科目って、簿記1級レベルよりも、はるかに高いんですかね?鑑定士試験の会計科目が簿記1級よりレベルが高く難しいのであれば、基礎知識を修得すべく、このまま簿記1級の勉強を継続して合格を目指しますが、もし鑑定士試験の会計科目が簿記1級より易しいのだとしたら、鑑定士試験は会計学だけじゃないんだから、とんでもなく遠回りしてることになるのでは…?
 
 鑑定士試験の会計科目と日商簿記1級の相対的レベル感がよくわかりません…。

簿記1級取得済みの方、鑑定士受験中&現役の方、何卒お教えください!

 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは


日商簿記1級を取得しています。

はっきりいって、日商簿記1級は"ビジネスマンの基礎"ではありません。(笑)
かなり難しい試験です。 むしろ、日商簿記1級はそんなに甘い試験ではありません。

ビジネスマンとしての基礎という意味では、簿記なら日商3級が理解できていれば
十分だと思います。 日商2級もっていれば十分でしょう。 
事業内容にもよりますが、通常の企業なら1級当たり前なとこはないでしょうね^^;

ただし、税理士や公認会計士などより高い、会計業務につくことが目標である場合は、
簿記1級の知識は必要です。

ちなみに、不動産鑑定士は"国家資格"であるのに対して、簿記1級は検定試験ですから
厳密にいえば"資格ではありません"。 知識を認められただけにすぎません。

日商簿記検定 → http://www.kentei.ne.jp/bookkeeping/
不動産鑑定士 → http://www.tuutenkaku.com/naiyou.houritu/houritu …

試験もちょっと見たところ、短答式と論文式があるみたいですし、国家試験だけあって
難しそうですね。

会計学は、日商簿記1級に通じるところがあるかと思いますが、取得までは必要ない
気がします。 取得しても独占業務があるわけじゃないですからね^^; 検定試験
ですから・・

不動産鑑定士を目指すなら、関係する法律を勉強したほうがよいと思います。
少なくともビジネスマンの身だしなみはいいすぎです。(笑)

私は会社では、あまり活用する機会がないですね。
上司を説得しましょう^^;

では、頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
 
 やっぱ、そうですよね。なんかやたら難しいと思ってたんですよ…。でも、鑑定試験の会計科目を調べて確認したら、愕然としました。難しい…。1級合格までは目指しませんが、せめて商業・会計学だけでも勉強しとこうと思います。工原はパス…。

お礼日時:2010/04/25 20:03

日照簿記1級はかなり難しい資格です。


通常は2級があり実務経験があれば簿記としては十分だと思います。

不動産鑑定士の論文式の会計学の問題集などがありますので、見比べてみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

見比べてみました。どっちも難しい…。

お礼日時:2010/04/25 20:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日商簿記1級からの、税理士か不動産鑑定士か…。

日商簿記1級からの、税理士か不動産鑑定士か…。

 現在、日商簿記1級を猛勉強中です。
 合格した暁には、上記どちらかを取得したいと目論んでます。
 たまに、両資格の保有者(Wライセンサー)をネット等で拝見しますが、どちらを
 先に取得されていらっしゃる方が多いのでしょうか?
 どっちも欲しいのですが、まずはひとつに絞りたいと考えてます。

 要は下記2ルートでしたら、どちらが効率的ですか?

 1.日商簿記1級 ⇒ 税理士 ⇒ 不動産鑑定士
 2.日商簿記1級 ⇒ 不動産鑑定士 ⇒ 税理士

 ※会計士は、若くして合格しないと、就職難必至だと聞いておりますので、パスします。
 ※両資格とも難易度についても3~5年要する資格であるということは、存じてます。
 ※私自身、不動産業界での経験は結構長いです。(事業用不動産仲介、集合住宅の都市開発等)

 よろしくご教示願います。

Aベストアンサー

私は、簿記1級をとってから税理士に挑戦したものです。

まず1級が無駄という意見には反対です。私はこれが実務で大変役にたちました。
ただ、この資格は多くの中小企業では不要です。そこまでの用途がないのは実情です。
私が役に立ったのは、偶々勤務していた会社が急成長をして、株式公開をすることになりその準備メンバーになったためです。

これには、経理規程や会計システムの整備、決算、申告など2級だけでは手に負えない問題が多くありました。
特に原価計算制度の確立には 1級をやっていなかったらできなかった問題があって、合格した意味がありました。
従って有力企業で経理関係で今後も生きていくのならば、1級は是非取って下さい。

その後の問題ですが、勉強の関連性といえば税理士の方が密接でしょう。簿記論、財務諸表論は勿論法人税等も簿記会計の知識がベースです。
今お勤めならば、1年に1科目を確実に取っていくのが結局早いでしょう。大体、毎日2時間と週末を全部使えば1科目合格はほぼ可能です。

その後の開業独立は、ご自身の営業能力次第ですが、年齢が30代半ばを越えていたら少々無理がありそうです。それよりは企業内で税務を担当する方を目指した方がよさそうです。

不動産鑑定士は私にはわかりません。税務で独立するのならば役に立つのかもしれませんが、 一般企業では余り日常に必要な能力ではありませんので。

ところで私は合格後も独立はなしで、会社の税務担当で定年まで働きました。(と言うよりは経理部長で申告をやっていたということですが) 独立しなかったのは年齢が40代であったこと、その当時の年収が税理士に匹敵するくらいあったので必然性がなかったことなどです。

その間転職などもありましたが、最後まで経理部門で働き定年後もまた別の会社でお世話になっています。その意味で私は税理士資格も1級も無駄になったとは思っていません。

私は、簿記1級をとってから税理士に挑戦したものです。

まず1級が無駄という意見には反対です。私はこれが実務で大変役にたちました。
ただ、この資格は多くの中小企業では不要です。そこまでの用途がないのは実情です。
私が役に立ったのは、偶々勤務していた会社が急成長をして、株式公開をすることになりその準備メンバーになったためです。

これには、経理規程や会計システムの整備、決算、申告など2級だけでは手に負えない問題が多くありました。
特に原価計算制度の確立には 1級をやっていなかったらでき...続きを読む

Q日商簿記1級取得は相当難関ですか?

日商簿記1級は努力だけじゃ合格は難しいですか?2級まで1回でとったのですが、簿記の勉強が面白く1級取得も考えているのですが、2級までは暗記、1級はセンスと聞きました
確かに1発合格なんかは難しいかもと思いますが、1級は努力の範疇を超えた試験なんでしょうか?

たとえるなら数学や国語の偏差値65までは努力だけど、それ以上はセンスっていう感じと同じですか?

Aベストアンサー

日商簿記1級は取得できませんでしたが、同等レベルの全経簿記上級を取得した者です。

テクニックやセンスは重要ですが、努力で目指せるものだと思います。
ただ、3級や2級などの学習時間より多くの学習時間が必要な試験ではあると思いますね。

私は税理士試験の受験資格として取得しましたが、税理士試験は挫折しましたね。
その後税理士事務所で働きながら税理士試験を受けましたが、税理士試験こそ、センスや運も重要でしょう。

日商1級レベルは、税理士や公認会計士になる基礎力のようなものですが、資格者以外ではあまり役に立たないように思いますね。もちろん大企業などの経理・総務・財務などの担当役員などとして監査対応などをするのであれば、必要だと思いますがね。

税理士事務所などの求人で1級を求めることがありますが、私の前職の税理士事務所なんて3級や2級の人も担当を持ち、顧客に指導したりしていましたからね。
ですので、あなたが税理士などを目指したり、経理関係の職で上を目指すのであればよいですが、そうでなければ他の資格などへ力を入れた方が良いと思いますね。
簿記検定を取得したからといって、経理士のすべてを知るわけではなく、基礎にしかなりませんからね。実務と机上では大きな差がありますからね。

私は、簿記検定の他に税務会計検定を取得しました。あるサイトで登録したのですが、税理士事務所での実務経験・簿記検定・税務会計検定を記載しただけで、年俸1000万円以上の条件の求人へ応募を求められたこともありますね。

日商簿記1級は取得できませんでしたが、同等レベルの全経簿記上級を取得した者です。

テクニックやセンスは重要ですが、努力で目指せるものだと思います。
ただ、3級や2級などの学習時間より多くの学習時間が必要な試験ではあると思いますね。

私は税理士試験の受験資格として取得しましたが、税理士試験は挫折しましたね。
その後税理士事務所で働きながら税理士試験を受けましたが、税理士試験こそ、センスや運も重要でしょう。

日商1級レベルは、税理士や公認会計士になる基礎力のようなものですが、資格者...続きを読む

Q日商簿記1級の勉強をしているのですが、将来役に立たないとよく言われます。

35歳の専業主婦で、いま、簿記の学校に通っていて簿記1級の勉強をしています。
簿記の勉強をしていることを、人に話すとたまに「役に立つの?」とか、「何のためにしよると?」と聞かれて、大変困惑します。わたしとしては税理士の受験資格取得も視野に入れての勉強なのですが、1級が取れていない時点でそのことを口に出すのは、躊躇する気持ちもあり、率直にそのことを話せません。
中に、商業高校で全商簿記1~2級をとられた方から「簿記、ぜんぜん役に立たないですよ」と3人もの方から言われました。(別々に)全商と日商の違いを説明したら気を悪くされそうで言えません。
なにより、自分のモチベーションが下がって、「この年で、簿記1級を目指すより、仕事に出たほうがいいのではないか」と考えてしまいます。1級をとるのも冷静に考えて、あと1年はかかりそうです。
すでに簿記2級とマイクロソフトのMAUS検定を2つもっています。仕事ははパートでもかまわないと思っています。
みなさんは、どう考えられますか?

Aベストアンサー

役に立つ立たないは環境によると思います。
全商1~2級もっている方からも簿記は役に立たないと言われたとのことですが、
それは簿記の知識を必要としない環境にいるからでしょう。
もちろん専業主婦にも簿記の知識なんて関係ありませんし、
その方たちは経済や株などにも興味がないのではないでしょうか。
簿記の知識を必要とするかどうかの問題だと思います。

税理士になりたくて1級の勉強をしているのならわかりますが、
eyokoさんは何のために簿記1級の勉強をしているのでしょうか?
税理士の受験資格も視野に入れてということは、
メインの動機が他にあるのでしょうか?
経理の仕事がしたいというだけでしたら、2級で十分だと思います。
時間がもったいないですし、経理の仕事ではやはり実務経験が重要だからです。
確かに1級ですから無いよりはあったほうがよいですが、
それよりも早く実務経験を積んだほうがよいと思います。

Q日商1級と公認会計士試験の差

日商簿記1級に合格したので、次に公認会計士試験を目指そうと思います。
公認会計士試験合格者にお伺いしたのですが、
公認会計士試験の難易度(勉強量)を10とした場合、
日商簿記1級の難易度(勉強量)はいくつくらいでしょうか?
3くらいあると嬉しいのですが。。。

Aベストアンサー

かなり盛り上がっている(?)書き込みだったので、参加させて下さい。

ちなみに、会計士と1級両方持ってます(会計士受験の過程で1級取得)
10とした場合の難易度は↓でみなさんが言い尽くした感があるので、
少し違った視点で書いてみます。
それは「会計士試験受験前年に1級を受験」して感じた1級のレベルという視点です。

ちなみに、その時の状況は・・・
商業簿記・会計学・・・制限時間1.5H→1Hちょい終了
工業簿記・原価計算・・・制限時間1.5H→45分程度で終了
(ただ、ぽろぽろ落としていて結果は82点ほどでの合格でしたが)

こんな感じでした。私が受験した回はP/L作成問題が出題でしたが、
連結が出題なら1Hはかからないと思います。
また、工業簿記・原価計算についてはパズル的要素が強い問題ですが、
会計士講座で管理会計をがっちり固めていれば、極めて短時間で解くことは可能です。
これは、私のみでなく、共に学習していた会計士受験仲間も同様でした。
逆にいうと、それだけ会計士試験で学習する内容は幅広くかつ内容が深く、難易度が高いものだと言えると思います。

つらつらと書きましたが、少しは両者のレベル差が伝わったしょうか?
1級に合格されたのなら、適正は少なからずあるかと思います。
会計士受験が許される環境なら、挑戦するのも選択肢の一つかと思いますよ。
悔いなきよう、決断して下さい。

かなり盛り上がっている(?)書き込みだったので、参加させて下さい。

ちなみに、会計士と1級両方持ってます(会計士受験の過程で1級取得)
10とした場合の難易度は↓でみなさんが言い尽くした感があるので、
少し違った視点で書いてみます。
それは「会計士試験受験前年に1級を受験」して感じた1級のレベルという視点です。

ちなみに、その時の状況は・・・
商業簿記・会計学・・・制限時間1.5H→1Hちょい終了
工業簿記・原価計算・・・制限時間1.5H→45分程度で終了
(ただ、ぽろぽ...続きを読む

Q日商簿記1級は、実務に役立つのでしょうか

タイトル通りなのですが、「日商簿記1級」の知識は、実務で役立つ事が多いのでしょうか。

私は、日商簿記3級を取得しておりまして、現在、経理を担当しております。
今のところ、これといって不自由なく、実務をこなしておりますが、これから責任ある仕事を任せられるようになった場合、日商簿記1級の知識が役立つのであれば、勉強したいと思っています。(今のところ、資格取得は考えていません。あくまで「知識」としてです。)

実際に、日商簿記1級を取得されて、実務をおこなっている方で、「これは役に立った」というような事があれば、教えていただきたいです。
どうぞ、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

役に立ちます。
「日商簿記1級」の知識には会計学が含まれます。
3級は仕分方法さえわかればどうにかなりますが、
1級はその仕分の理屈も理解しなければなりません。
この部分が非常に役に立っています。
例えば、あなたがもしも3級までの知識のままで責任ある仕事を任せられるようになると、
特に決算整理の会計処理をする理由がわからなくて困ることがあると思います。
未払金・引当金・減価償却費等を計上するとき、
計上する理由・金額の根拠を会社の上層部に説明しなければならないことがあります。
営業利益と経常利益と当期純利益の違いも、
どんな取引が、どんな理由で、どの項目に当てはまり、
それぞれが何を意味している数字になるのかをしっかりと理解なければ説明ができません。
部下に仕事を説明するときにも説得力が増します。

実際、私は上記のようなことで役に立っていて、
勉強してよかったと思っています。
資格を取得するしないに関わらず、勉強することは大切だと思います。
資格の取得を勉強を始めるきっかけにしてみてはいかがでしょうか。

Q日商簿記1級と2級ではどの位レベルが違うの?合格率が違いますよね。

学校の先生が言っていました。1級と2級ではレベルが全く違うと。
同時に普通会社では1級レベルを使わないと。
教えてください。

Aベストアンサー

日商簿記ですと、感覚的ですがこんな感じです。

4級 3級受験者の力試し程度。当然履歴書の特技欄に書けるレベルではない。
3級 商業高校卒業者の平均レベル 商業高校によっては卒業の必須条件としているところもある。
   (実際、学校によっては不合格者は留年させるケースもある)
2級 商業高校卒業者としては文句ないレベル。商業高校卒業見込みの就職希望者には大きな武器となる。
   商業高校には部活動としての簿記部というものがあるが、簿記部の熟達者レベル。
   社会人としてはここからが履歴書に書けるレベル。
1級 商業高校レベルでは”簿記部ですら数年に一度のエース”級。高校在学中にこれに合格できると、地方新聞の社会面、全国紙の地方欄に報道されるレベル。判りやすくたとえると、”大学法学部在学中に司法試験に合格!”に匹敵するほどのニュース。
   なおここまで来るともはや簿記学では足りない。多くの日商簿記1級合格者の目標はすでに公認会計士合格となっており、日商簿記1級はもはや通過点として扱われる。

なお、僕の部屋には昔取った杵柄として、日商簿記3級の合格証が自慢気に掲げられています。(笑)
一般会社員としては簿記3級で普通、簿記2級が理解できてると充分、と云われているらしいです。

日商簿記ですと、感覚的ですがこんな感じです。

4級 3級受験者の力試し程度。当然履歴書の特技欄に書けるレベルではない。
3級 商業高校卒業者の平均レベル 商業高校によっては卒業の必須条件としているところもある。
   (実際、学校によっては不合格者は留年させるケースもある)
2級 商業高校卒業者としては文句ないレベル。商業高校卒業見込みの就職希望者には大きな武器となる。
   商業高校には部活動としての簿記部というものがあるが、簿記部の熟達者レベル。
   社会人としてはこ...続きを読む

Q会計士(や簿記1級)と中小企業診断士など

私は、会計士試験の学習をしてるものです。
(現在、日商簿記1級・会計士短答合格で、会計士論文の学習をしております。)

そこで、8月の論文試験が終わったあと、何か別の勉強をしようかな?
と思ったのですが、
どうやら、中小企業診断士が、簿記の部分で重複してるような情報がありました。
http://bookstore.tac-school.co.jp/pages/?add/chusho/boki

【質問】
(1)診断士の簿記などは、日商1級レベルで十分対応できますか?(上記HPより)
(2)診断士の簿記以外の科目の負担は、どれくらいのもですか?(全体の学習量を10としたときに、簿記以外は、7.8とか。割合で教えて頂けると助かります。)
(3)診断士以外に会計士関連の知識がいかせる、お薦めはありますか?

(1)~(3)のどれかだけでも、別のことでも、いいです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

診断士試験は7科目あり、そのうちの「財務・会計」という科目が簿記と関係のある科目です。

さて、「簿記」というのは「帳簿記入」であって、正しい帳簿を記入して利益が明確に表された財務諸表を作ることがその目的です。
中小企業診断士の仕事は、できあがった財務諸表を分析して、その企業にはどんな問題があるかを調べ、その問題を解決するための改善策を作ることです。

つまり、仕事の分野が違うのです。財務諸表が出来上がってから、簿記の仕事が終わってからが中小企業診断士の仕事になります。ですから、簿記に関して中小企業診断士に要求されるのは、これから分析しようとしている財務諸表がどのようにして作られたかを理解しておくことだけです。

kazuyuki111さんはこのサイトに質問を寄せていらっしゃいますから、コンピュータを使っていますよね。そしてコンピュータという道具が二進法という数字の表現を使って作られていることはご存知ですよね。そして、「プログラム」によって、コンピュータのワープロソフトを作ったり、ブラウザーを作ったりすることを知っていますよね。でもご自身でワードのようなソフトを作ったり、IEのようなブラウザを作ったりすることはできません。そんなことはできなくてもパソコンを使ってこのサイトに質問をすることができます。

財務諸表を分析して問題点を調べるためには、自分で財務諸表を作れる必要はありません。それとは別の分野の知識が必要とされるのです。もちろんBS、PLを作る知識があるに越したことはありませんし、実際に精算表や決算整理仕訳が診断士試験で出題されています。しかし本質的には中小企業診断士試験で要求されるのは、財務諸表ができてからの仕事になります。

ですから、財務会計の中には簿記以外の部分がたくさんあります。簿記の部分(財務諸表を作る部分)に関して言えば、2級の範囲で用は足ります。


中小企業診断士の「財務会計」だけの学習量を10とした場合、財務会計のうちで簿記2級以外の分野は6か7程度だと思います。

診断士試験は7科目あり、そのうちの「財務・会計」という科目が簿記と関係のある科目です。

さて、「簿記」というのは「帳簿記入」であって、正しい帳簿を記入して利益が明確に表された財務諸表を作ることがその目的です。
中小企業診断士の仕事は、できあがった財務諸表を分析して、その企業にはどんな問題があるかを調べ、その問題を解決するための改善策を作ることです。

つまり、仕事の分野が違うのです。財務諸表が出来上がってから、簿記の仕事が終わってからが中小企業診断士の仕事になります。で...続きを読む

Q銀行員は、みんな簿記資格保有者ですか?

銀行員は、みんな簿記資格保有者ですか?

 商工会議所が主催する簿記検定試験という検定があります。

 出題内容を見ますと、経理部、財務部あるいは銀行員にとっては必須の知識内容と

 思われるのですが、金融業界(都銀、地銀、信組、信組)で勤務する人は、

 みんな保有しているのでしょうか?

 ネットで調べてみますと、簿記検定も程度があり、簿記1級は大卒レベル、簿記2級は高卒レベル、

 (3~4級は中卒レベル?)のようです。

 実際、金融機関(消費者金融は除く)にお勤めの方々はどの程度の簿記知識を

 有しているのでしょうか?

 前述のレベル通り、大卒入行は簿記1級、高卒入行は簿記2級の保有は当たり前なのでしょうか?

 僕はただの営業マンなので、簿記知識は不要かと思いますが、

 簿記というものに若干興味があります。

 興味本位で恐縮ですが、よろしくお教え願います。

  

 

 

Aベストアンサー

小さな会社なら、普段からそれほど細かく財務状態を知る必要もないと思います。

質問者様の先輩がおっしゃるとおりだと思います。

しかし、大きな会社や危ない会社を担当先に持ったとき、細かく財務状態を把握する

必要があります。大きな会社は経理がしっかりしているので、資金調達にもそれなりの

理由がないとできないし、経営が危ういと資金繰りをしっかり把握し提出してもらった

書類を分析する必要が出てきます。将来そういったポジションに行った時にしっかりとした

対応が出来るようになるためにも簿記の知識を知っておいて損はないと思われます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報