ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

砂利や砂で育つ植物を教えてください。

砂利と砂がメインで、少し粘土っぽい土が混ざっている場所に植物を植えたいです。
土を入れ替えたりせず、そのまま植えることができる植物を探しています。

日当たり良好、水遣りは毎日できます。
1.5メートル四方で、何種類か植える予定です。

草花で、草丈10センチ~50センチまで。(木化して巨大化する植物は遠慮します。)
できれば、春か夏に花が咲くもの。

好みは、ビオラやロベリアなど、草っぽいものでコンモリ茂るタイプで、小花が咲くものが好きです。
小花がブルー系か淡いパステルカラーだと尚良いです。
安価な植物でお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

直接お宅の庭を見たわけではありませんが、砂地でも大丈夫だと思います。




私の叔母は海岸近くに住んでおり、庭兼畑は砂地です。
時折植物が増えすぎてと草花を頂いてきます。

うらやましいと思ったのは、雑草が抜きやすい、水はけがいい、草花が良く育つということです。

お宅の場合、砂利と砂の割合、砂利の程度ですが 砂利は小指の頭ほどでしたら大丈夫ですが、以上であれば取り除くといいでしょう。園芸用の土(養分も入っていますので)を足してやれば十分です。

>粘土っぽい土が混ざっている場所
 こちらの方が問題かもしれません、粘土質の土は水はけが悪く草花類は育ちません。

>好みは、ビオラやロベリアなど、草っぽいものでコンモリ茂るタイプで、小花が咲くものが好きです。
小花がブルー系か淡いパステルカラーだと尚良いです。
安価な植物でお願いします。
 日当たり良好とあれば最高ですね。ビオラ、ロベリア、アゲラタム、ニーレンベルギアなど、ポット植えの苗(200円前後)がこれからよく店頭に出ますのでいろいろリサーチしてみてください。
よく増えると思うので、色々な種類を探すのもいいですね。

http://www.yasashi.info/ha_na01.htm
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます、

意外なことに、粘土の方が問題ですか。。。
砂利は細かい砂利です。砂利が砕けたものが砂になってきてるみたいです。

そういえば、時々雑草が生えるので、植物が育たないこともないのかと思います。
確かに雑草が抜きやすいです。

試しに先ほどビオラ植えてみました。
カワイイです。

お礼日時:2010/04/29 15:59

サボテンは5℃以上で越冬と言う事は書いた通りですが、多肉植物の


場合はサボテンより寒さに弱い種類が多く、7℃以上とか10℃以上
で越冬する種類が多いです。中には0℃近くまで下がっても寒さに耐
えられる種類もあります。しかしそのような種類は屋外で地下植えに
は向きませんから、サボテンと多肉植物は諦めて下さい。

芝桜やポーチュラカなども綺麗ですが、やはり重要な物は土ですから
砂利や砂がメインでは栽培は出来ませんね。

砂利を入替えしないと言うのは、何らかの理由があるからだと思いま
すが、全てを入れ替えるのではなく中央部分に花壇を作り周辺に砂利
で囲む方法ならどうでしょうか。
    • good
    • 1

日当たり良好で1.5M四方 毎日水やりが出来る


直接植えるので無く植木鉢を並べることをおすすめします。
地質を選ばず好きな植物を選べます。大きめのプランターなら水やりの回数を減らせさらに便利です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

植木鉢やプランターも考えたのですが、家の前面で、よその犬の散歩のオシッコ場になってしまうので、物はなるべく置きたくありません。。。
あと、植木鉢は盗まれるらしく、地植えだと花だけ切って盗まれることはあっても、植物自体は盗まれずに済むようなので。
そういう意味で、安価な地植えがいいかな、と。

お礼日時:2010/04/29 15:50

かなり難しいですね。

砂利と砂がメインのようですが、排水性と通気性は
抜群に優れているのですが、保水性は期待が出来ません。植物の生育には
ある程度の水分が必要ですが、砂利と砂だけでは水分の保持が出来ません
ので、夏場には多くの水分が必要ですから朝夕の水遣りだけでは不十分に
なります。そのままの状態では水不足により生育は出来ません。入替えを
する必要はありませんが、完熟腐葉土を多めに入れ土壌改良をすれば栽培
は可能になります。腐葉土なしで現状のまま栽培をするなら、希望されて
いる植物だけでなく全ての植物の栽培は出来ません。

植物にとって土は住居そのものですから、植物に適応する環境でなければ
栽培は出来ないと言う事です。
ちなみにサボテンは砂と水と太陽光線があれば生育しますが、寒さに弱い
性質があるため屋外での栽培は限られた種類だけになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

砂利の下の方を掘ると、粘土質が出てくるので、それと周りがコンクリートなので、ある程度保水もできるかなと思ったのですが、、、
サボテンというか、多肉植物でセダムというグラウンドカバーみたいなのも、厳しいですか?

お礼日時:2010/04/29 15:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q山砂に栽培できる野菜は?

空き地に山砂を20-40センチほど入れてある土地で家庭菜園をしたいと思っています。このような砂地で栽培しやすい野菜、しにくい野菜というのはありますか? 

また、砂地で野菜を栽培するときの注意点などあれば教えてください。

Aベストアンサー

 こんにちは。山砂ではありませんが、うちも砂ですので良かったら参考にして下さい。
 砂地の利点は水はけが良い事です。良すぎてすぐ乾きます(^_^;)。欠点は栄養分に乏しい事でしょうか。
 No.1の回答者様と同じなんですが小学校の時畑でサツマイモを作って大収穫だったのでサツマイモはいけると思います。
 私は夏はオクラ、ピーマン、シシトウ、唐辛子などを作っています。これらの野菜は害虫に結構強くて乾燥にも耐えますし、比較的容易にできます。ピーマンは小型で皮が硬いですが大量収穫が見込めます。それにプラスしてシソ類を植えておけばこぼれ種で来年勝手に芽が出てくる可能性があります。他にも乾燥に強いフェンネルなんかも容易です。フェンネルはカルパッチョの時にも使いますし、パセリよりは甘みがあるのでサダラに散らしても美味しいです。大株になりますので1株あれば十分なので園芸店やハーブショップで見かけたらチャレンジしてみて下さい。肥料を全くやっていなくて水と日光のみでガンガン育ちます。
http://yasashi.info/hu_00011.htm
 冬は青虫系が来ないので、葉っぱものを育てています。水菜や春菊は簡単に育ちますし、大根も容易に栽培できます。スティックセニョールというスティック上のブロッコリーも結構簡単に出来ました。ネギやニラも丈夫で1年中収穫できますので植えておくと重宝します。
http://www.vege-fru.com/prov/webmaga/newvege/singao1.htm

 土作りは専門家の人がいたら怒られそうなんですが(^_^;)、まずクワで十分掘り返してから(天地返し)、石灰と腐葉土と化成肥料をすき込みます。野菜によって少しずつ土作りは違うようですが、うちは大体こんな感じです。石灰も腐葉土も裏に適量がありますので、それに従ってください。化成肥料は野菜用と書いてあるものを使用しています。↓に詳しい土作りが載っていますので参考にしてみて下さい。
http://www.h2.dion.ne.jp/~kokorohl/menu/saien/kiso/kiso1.html
 尚野菜には連作障害といって同じ所で作るとダメな種類があります(ナス科なんかもそうです)。それぞれ感覚をあける時期が違いますので、園芸ノートに簡単な図を書いておくと次に重宝します。

 ご参考までにm(__)m。

 こんにちは。山砂ではありませんが、うちも砂ですので良かったら参考にして下さい。
 砂地の利点は水はけが良い事です。良すぎてすぐ乾きます(^_^;)。欠点は栄養分に乏しい事でしょうか。
 No.1の回答者様と同じなんですが小学校の時畑でサツマイモを作って大収穫だったのでサツマイモはいけると思います。
 私は夏はオクラ、ピーマン、シシトウ、唐辛子などを作っています。これらの野菜は害虫に結構強くて乾燥にも耐えますし、比較的容易にできます。ピーマンは小型で皮が硬いですが大量収穫が見込めま...続きを読む

Q植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています

植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています


職場の空いたところに花壇を設置することになりまして
そこに何を植えるか検討中です

植木等の世話にマメではないので、植えた後も元気で生育してくれて
出来れば翌年(あるいは毎年)も花を咲かせてくれるようなものを探しています
見た目は二の次です

こういう都合のいい花はあるでしょうか

Aベストアンサー

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ローズマリー
 すっごく丈夫でまさしく植えっぱなしOK。日当たりさえ良ければ乾燥にも強いので水やりもマメに行う必要はありません。花も咲きますが大きな花ではありません。でもまあ見た目重視でないならこちらは職場である程度ほったらかしにできる植物としてはぴったりです。
http://www.yasashi.info/ro_00002.htm
●ドウダンツツジ
 低木です。冬は落葉しますが枝が密生しているので寂しい感じにはなりません。春にはベルのような可愛い花が咲きますよ。こちらも丈夫です。
http://www.yasashi.info/to_00008.htm
●ランタナ
 小さい密生した花を沢山咲かせます。暑さには大変強く、丈夫で育てやすいですが、毎年積雪のある所では無理かもしれません。
http://www.yasashi.info/ra_00001g.htm
●セージ
 ハーブのセージです。様々な種類がありますが、大きくなるのはラベンダーセージやアメジストセージ。チェリーセージは比較的コンパクトです。丈夫ですが花はアメジスト以外は地味です。
http://yasashi.info/se_00005.htm
●マツバギク
 一転して丈の低い植物です。グランドカバーといって芝生のような役割をします。マツバギクは多肉ですので乾燥に非常に強く、寒さに若干弱いもののほぼ植えっぱなしでOKです。よく似た仲間にマツバボタン、ハナスベリヒユ(ポーチュラカ)、リビングストンデージーがありますが、これらは一年草ですので秋の終りには枯れます。
http://www.yasashi.info/ma_00015.htm
●宿根ガザニア
 花は非常に綺麗で密生して咲くととても綺麗です。真夏の太陽にも耐えて非常に丈夫です。ただし寒さには若干弱いので関東以北は厳しいかもしれません。
http://yasashi.info/ka_00012.htm
●オキザリス
 写真以外にも非常に沢山の種類があり、お好みのものが見つかると思います(我が家はピンク色のオキザリスがあります)。丈夫で育てやすいので植えっぱなしOKです。

【日当たりが悪い】
●クリスマスローズ オリエンタリス種
 本来は落葉樹の下に植えるのがベストなんですが、日当たりが悪くても耐えます。株は大きくなりますので株間は30センチ以上は開けてください。小さな苗を買うと咲くのは再来年になります。
http://www.yasashi.info/ku_00006.htm
●ツルニチニチソウ
 日当たりが強烈でも日陰でもどっちでもOK(我が家は西日が当たる所で生息中)。名前の通りつる性です。
http://www.yasashi.info/tu_00002.htm

 他にも四国、九州の平野部でしたらユリオプスデージーやマーガレット、ゼラニウム、アロエベラなども屋外の地植えで育てる事が出来ますので、こちらもご検討下さい。どれも育てやすいです。

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ロー...続きを読む

Q砂地で育つ野菜

砂地で育つ野菜
野菜、果実を庭で作ろうと思っているのですが、海の近くなので 庭の土が 砂が多く何が育つだろうと考え中です。

さくらんぼは、植えること可能でしょうか?(場所は神奈川です)

また 海近くでも育つ 野菜か果樹のおすすめがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

生姜、らっきょう、などに適しています
保水力、保肥力に欠けるので腐葉土、粘土などを5年くらいかけて少しづつ混ぜていけばいいでしょう
中耕と鋤き返しをしないと細かい土や肥料分が失われます

Q砂地の庭に

家が昔の砂丘地のようなところにあり、庭に何か植えようと思うのですが水はけが良すぎてすぐ枯れてしまいます。そこで土を入れようと思うのですが、どのようなものを入れたらよいのでしょう。できればホームセンターで買えればいいのですが。
また、このような状態で芝を張るのは無理でしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

草花から始めるといいでしょう
50cm位の深さでいいと思います
掘った砂は腐葉土や鹿沼土などを混ぜるのでちょうどいい畝になると思います
掘り出した砂の3割くらいの鹿沼土か粘土混じりの山土と同量の腐葉土を混ぜればいいでしょう
一度にやるのは大変なので少しずつやればいいでしょう

Q砂利の上に植物の種をまくには…

いつもお世話になっています。

庭に植物の種を直接まきたいのですが、
駐車場によく使うような大きめの砂利(石)が全体に引いてあります。
このような場合、ジャリをどかして土をかぶせて種をまくしかないのでしょうか?
ちなみに砂利の下の土がすごく硬く、男性の力でも10cm掘れないほどです。
蒔きたいタネは、コスモスと雑草防止のためのシロクローバです。

Aベストアンサー

砂利の上に土を置いて、種をまく方法があります。
コスモスですとある程度乾燥に強いので、5-10cm程度になるまでポットで栽培して、ホットから取り出して(根を崩さずに)砂利の間に入れて、倒れないように、赤玉のような粘土系土を砂利の隙間に入れてください。

クローバーは、この方法ではきついです。
ポットで育てて、手で動かせるくらいの砂利をよせて、土に直接せっする用に置いてください。乾燥に注意して、根が下の土に伸び出せばその後は自然に育ちます。

地域によってはこの方法で失敗する場合があります。
ポットは、種1粒1ポット。
http://item.rakuten.co.jp/kminori/10001555/
のような複数穴が楽です。(使い方があるので、対面販売の店で購入してください)。
練りどこ(水を加えて練り上げて固めた土に種をまく)が必要になるかもしれません。これは、砂利の間に槌を置くので土の形状が崩れるとかれてしまいます。だから、硬く練り上げて、土が崩れないようにして、砂利の間に置きます。これは、天候次第なので、普通の苗床がよいのか、ねりどこが良いのか、はわかりません。

砂利の上に土を置いて、種をまく方法があります。
コスモスですとある程度乾燥に強いので、5-10cm程度になるまでポットで栽培して、ホットから取り出して(根を崩さずに)砂利の間に入れて、倒れないように、赤玉のような粘土系土を砂利の隙間に入れてください。

クローバーは、この方法ではきついです。
ポットで育てて、手で動かせるくらいの砂利をよせて、土に直接せっする用に置いてください。乾燥に注意して、根が下の土に伸び出せばその後は自然に育ちます。

地域によってはこの方法で失敗する場合が...続きを読む

Qクローバーを芝生代わりに植える事について

来月、生まれてはじめて自分の庭を持つので
今からガーデニング出来るのを楽しみにしている者です。

いつもこちらには大変お世話になっているのですが、
「芝は手入れが大変」「クローバーの庭もステキ」
などという、過去のいくつかの回答を拝見して、
南の芝生を植える予定だった所に、
クローバーの種をまいてみようかな、と思い始めました。

その方が早く「緑の庭」になりそうだし、
お金も掛からず、手入れが楽かなぁ…という理由からです。

そこで、実際にクローバーを植えられた方に質問なのですが、
(1)クローバーを庭に敷き詰めてよかった事はなんですか?
(2)反対に困った事はありますか?
(3)クローバーにはアブラムシがつくと思いますが、
 他の植物に悪い影響などはありませんか?(他の花も植える予定です)

6歳と3歳の子どもがいて、庭では子ども達を遊ばせる予定です。
(草の汁で服を汚すのはかまわないので…)
アドバイス等ございましたら宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

誰の浅知恵かわかりませんが、クローバーは庭には向きません。失敗します。庭は一時のものではなく1年を通じて考えなくてはなりません。

クローバーは早春から生育しますが、根の張りが非常に浅く、乾燥に弱いのです。ですから、年中水をやらなくてはなりませんし、一旦夏の暑さで枯れると、土の地膚が露出し、砂埃も立ちます。また、葉や土中に虫が付きやすく、殺虫剤が欠かせません。

そもそもクローバー(レンゲの類)は田畑の休耕期にはやして、そのまま耕し肥料にする目的ですので、一年中育てるにはかなり無理が必要です。

思い出してみてください。公園でクローバー(シロツメクサ)が密生していることがありますが、それは「部分的」だったのではないですか?芝生の公園の片隅にあるいは芝生に混ざってシロツメクサが生えることはあっても、シロツメクサだけがグランドカバーとして育っているところはまず無いはずです。

根が浅いために、他の雑草が生育しやすく、タンポポやナズナ、その他いわゆる雑草がどんどん増え、結局は何も手入れをしない空き地と同じ荒れた状態になります。冬には根も枯れる部分が必ず出てきますから、翌年は「部分的なハゲハゲ状態」から出発し、再び除草と殺虫の繰り返しです。

一方芝生は、葉よりも根です。早春や初夏には他の雑草が生えてきますので2週間に1度の芝刈りは必要です。けれども、害虫は皆無と言ってよいほどですから殺虫剤は不要です。

年間の管理は芝刈りと若干の施肥だけですので、トータルとしての管理は非常に少ないのです。一度生育してしまえば、メンテナンス費用は非常に少ないのです。

総じて、芝生で「手間とお金がかかる」とお思いの方なら、他のどの植物でもダメです。芝生が最も安価で手間がかからないからです。

■ガーデニングはトライアンドエラーです。私も現在の芝生にするまでに品種や植え方など4年をかけています。クローバーを試すこともなさってもよいですが、徒労に終わることと、お子さんが緑の絨毯で遊ぶチャンスを逸しないことを願います。

■悪いことは申しません。基本は芝生で、日当たりのよい一部分にクローバーの種をまいておき、春にシロツメクサの花が咲いて花輪を作れる程度にしておくことをお勧めします。

誰の浅知恵かわかりませんが、クローバーは庭には向きません。失敗します。庭は一時のものではなく1年を通じて考えなくてはなりません。

クローバーは早春から生育しますが、根の張りが非常に浅く、乾燥に弱いのです。ですから、年中水をやらなくてはなりませんし、一旦夏の暑さで枯れると、土の地膚が露出し、砂埃も立ちます。また、葉や土中に虫が付きやすく、殺虫剤が欠かせません。

そもそもクローバー(レンゲの類)は田畑の休耕期にはやして、そのまま耕し肥料にする目的ですので、一年中育てるには...続きを読む

Q砂利の庭

こんにちは♪

先日祖母に花の苗やらいろいろ貰ったので、無駄に広い庭に花壇を作ろうと決めました!

なのですが、庭は全部結構でかい石の砂利なのです(´・ω・)

本当に無駄です(笑)

一部の砂利をどけて土をひいてレンガで囲んで花壇をつくるつもりです\(^o^)/

でもそうしたらいっそのこと全部砂利じゃなく庭っぽくしたいなと思います(*´・o・`*)

こどもがいるので子供も遊べる安全な庭にしたいのですが何かアイディア下さい(´・ω・)

何せ土いじりは初めてなので全く思い付きません…

砂利を全部どけるのは厳しいので砂利の上から何かしたいです(低燃費で(笑))

Aベストアンサー

砂利の上から何かをしたいのは無理です。砂利が邪魔をして何も出来
ません。ただ砂利を全て撤去する必要はなく、利用できる所には利用
した方が経済的でもあります。

広いスペースを一気に庭に作り変えるのは無理ですから、まずは花壇
と子供の遊び場を作るようにし、少しずつ花壇を増やし広げて行くよ
うにされたらどうでしょう。ただし砂利があるためレンガを縦にして
仕切っただけでは、花壇としての役目は果たせないかも知れません。

まず花壇を作りましょう。広さは長さ2mX幅1mでどうでしょう。
頂いた種等を植えるには広すぎる広さだと思います。この広さの花壇
で最初のガーデニングをして見て、自分に土いじりが出来るかを確か
めて下さい。最初から立派な花壇を作ってしまうと、本当に無駄な事
をしたと嘆く事になります。まずは試す事が先決です。

ホームセンターで「ガーデンエッジ」と言う木製の柵(ロール状)が
あります。これを必要の長さ分だけ購入します。長さ1m20cmで
高さが30cmで約500円程度です。
2mX1mの砂利を周辺に移動させ、ガーデンエッジで柵を作って下
さい。柵の内側に花と野菜の培養土を入れます。柵の頭より10cm
程度低く入れるのがコツです。培養土を入れたら柵の周囲に砂利を戻
して柵が倒れないようにします。これで簡易花壇の完成です。

次に子供の遊び場を作ります。子供が一番喜ぶのは砂場です。砂利を
撤去しないで作ります。広さは1.5mX1.5mで十分だと思いま
す。周囲に15cm幅のコンクリートブロックを並べ、その中にブルー
シートを敷きます。釘などでブルーシートの底面に無数の穴を開けて
下さい。この穴が水溜りになるのを防ぎます。終われば海砂か川砂を
入れれば簡易砂場の出来上がりです。子供が大きくなった時は撤去を
し、砂利を移動させて花壇にする事も出来ます。ブリックが倒れない
ように周囲に砂利を置いて下さい。おおよそで計算しても1.5万円
から2万円程度で出来るはずです。

砂利の上から何かをしたいのは無理です。砂利が邪魔をして何も出来
ません。ただ砂利を全て撤去する必要はなく、利用できる所には利用
した方が経済的でもあります。

広いスペースを一気に庭に作り変えるのは無理ですから、まずは花壇
と子供の遊び場を作るようにし、少しずつ花壇を増やし広げて行くよ
うにされたらどうでしょう。ただし砂利があるためレンガを縦にして
仕切っただけでは、花壇としての役目は果たせないかも知れません。

まず花壇を作りましょう。広さは長さ2mX幅1mでどうでしょう。
頂い...続きを読む

Q土が すごい粘土質なのですが

自宅を購入したのでうが、すごく土が粘土質で
植物が育つか心配です。
なるべく費用をかけず、(労力はあるのですが)
ハーブをいろいろ栽培したいのですが
どなたかよい知恵がありましたら
教えてほしいのですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガラは近年農家の嫌われ者でまず無料でもらえます。モミガラを生で投入すると腐植の時に回りの窒素を浪費するので生の投入に警告する先生もおられますが、私はずっと生で投入していて何ら弊害はありません。良く耕せば良いだけの話です。モミガラは土を柔らかく綿のようなフワフワの土にするのに大変効果があります。次にタダの材料は枯葉です。これは山に行けば全国どの地方でもあるでしょう。枯葉は出来るだけ繊維質の多いものを選びます。丸い葉より針葉樹の松葉なんかは最適です。松葉はヤニがあるので畑に入れてはいけないと昔からいわれてきました。しかし、私は十数年松葉を投入し続けてきましたが良い事ばかりです。最後はやはり「砂」でしょう。粘土質の特徴を少しでも弱めるには砂が一番です。これは少し出費になりますが、これだけは必要です。
 それと一番大切なことは、これらの土壌改良剤を投入してよく耕す事です。何回も耕す事でモミガラや松葉の不安点も解消されます。そして徐々に粘土質の土壌と土壌改良剤とが融和して一つの新しい土に生まれ変わっていくでしょう。

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガ...続きを読む

Q暑さに強く、生命力のある草花

去年、家を購入したことをきっかけに、プランターにいろいろ植えましたが、
夏バテをして、水やりをあまりしなかったせいで、ほとんど死んでしまいました。
もともと、体調を崩しやすく、きっと来年もそんな状態になると思います。
そのため、あまり水やりしなくても大丈夫な草花を探しています。
できれば、毎年花を咲かせてくれるものがいいです。
あとハーブや葉っぱものでもかまいません。

今、ちゃんと咲いているのはサザンクロスと、かろうじて生きているニオイザクラ。あとウインターコスモスです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 質問者様の場合は暑さと乾燥に強い花という事ですよね。加えて多年草、または宿根草を御希望という事ですのでなかなか条件は厳しくなると思います。ハーブ類は暑さは実はそんなに強くありません。乾燥には強いですが多湿に弱いので、夏の暑さは弱いです。元々地中海原産のものが多いので、カラッとした季候を好みます。多くのものが多湿による蒸れで痛んだりする事が多いです。まあ北海道などの梅雨のない所にお住まいの方でしたら適していると思います。
 それから暑さが強いという事は関東かそれ以西にお住まいの方でしょうか?宿根や多年草の場合越冬できるかが鍵になりますので、寒さの厳しい所でしたら条件にあてはまらない場合がありますので、予め御了承下さい。
【宿根草、多年草】
●ベゴニアセンパフローレンス
 道路の植栽に植えられるぐらい丈夫で乾燥にも強いです。安価で100円ぐらいで売られています。ただし冬は室内に取り込むか軒先などに置いてください。霜に当たるとグッタリして一度に駄目になります。
http://yasashi.info/he_00002.htm
●カランコエ
 今頃から花屋さんに並び始めます。多肉(サボテンの仲間)ですので、乾燥には強いです。ただしベゴニアセンパと同じで霜には当てられません。
http://yasashi.info/ka_00005.htm
●ゼラニウム
 花が綺麗な昔からのゼラニウムと、匂いが特徴的なセンテッドゼラニウムがあります。こちらも冬は室内に取り込んでください。暖地なら戸外越冬可能です。
http://yasashi.info/se_00002.htm
http://yasashi.info/se_00008.htm
●ローズマリー
 寒さに強く乾燥にも強い丈夫な花です。ただし成長が早いので、プランターに植えても2年に一度ぐらいは植え替えの必要があります。乾燥には強いですがハーブですので、蒸れに弱いです。蒸れないように若干風通しを良くしてあげて下さい。
http://yasashi.info/ro_00002.htm
●ミント
 ミント類は丈夫で手間いらずで、ティーやバスにも使え重宝します。冬は地上部が枯れますが、春には芽吹いてきます。ただし相当成長力がありますので、1つのプランターには1種類しか植えてはいけません。他の植物を侵食します。また1つのプランターに2種類のミントを植えると雑種化しますので、必ず同じ種類のものを植えて下さい。成長が著しいので1~2年に一度は植え替えの必要があります。蒸れには弱いので(蒸れたからといって枯れませんが、見栄えが悪くなります)、梅雨入り前にバッサリ刈り取ってやると良いです。刈り取った物はティーやバスに使えます。
http://yasashi.info/mi_00003.htm
●メキシコマンネングサ
 相当強い植物ですが、プランターにコレだけ植えるというのは何となく華がないです。ただし多肉ですので乾燥には強く手間はかかりません。
http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-k/naiyou/mannengusa0.htm
●マツバギク
 暖地なら越冬します。こちらも多肉ですので暑さと乾燥には強いです。
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/Matubagiku.html
●アイビー
 割と強いですが、地味です。2年に1度は植え替えが必要です。
http://yasashi.info/he_00008.htm←こちら以外も色々な種類があります。
●オリズルラン
 暖地なら越冬できますが関東や西日本でも山間部なら難しいかもしれません。
http://yasashi.info/o_00009.htm
●アロエ
 乾燥には相当強いです。また花も咲きます。我が家では地植えですが、越冬基準はオリズルランと同じです。
http://yasashi.info/a_00020.htm

 多年草、宿根草でも丈夫なものは大抵成長も早くどのみち植え替えは必要です。そうしたら暑くなる前の6月頃に夏の乾燥に強く丈夫な花を植えて12月頃まで楽しむというのもテだと思います。
【1年草】
●ポーチュラカ
 カラフルで安価な夏の花です。乾燥には相当強いです。
http://www.yasashi.info/ha_00021.htm
●マツバボタン
 代表的な夏の花です。
http://yasashi.info/ma_00002.htm
●リビングストンデージー
 上の3つと同じ多肉系で丈夫で乾燥に強く、華やかです。
http://yasashi.info/ri_00006.htm
●ガザニア
 我が家では西日が当たる所に植わっていますが、元気に花を咲かせます。暖地なら越冬します。
http://yasashi.info/ka_00012.htm
●メランポジウム
 小さなヒマワリといった感じで単植でも見栄えがします。
http://www.yasashi.info/me_00001.htm

 これらの花達は今は終りですので、売られていません。またこの時期は夏の花と冬~春の花の境目の時期ですので、花屋さんに行ってもあまりないです。中旬から下旬ぐらいに行くとパンジー、デージー、アリッサム、ノースボール、ムルチコーレなどの丈夫で花期の長い花達が店頭に並び始めます。それまでにプランターを洗って太陽光線に当てて乾かし、土と鉢底石を買って準備をしておけば、苗を一気に買って一日で準備が終わります。
 また夏にある程度楽をしたいなら
(1)西日には当てない
(2)下がコンクリやアスファルトならレンガなどで下からの熱を防ぐ
などの対策が必要です。特に夏の西日は相当強烈ですので、これにも負けずに尚且つ多年草、宿根草というのはハーブではまずありませんし、乾燥に強いものでも越冬が難しかったりすると思います。

 ご参考までにm(__)m。

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 質問者様の場合は暑さと乾燥に強い花という事ですよね。加えて多年草、または宿根草を御希望という事ですのでなかなか条件は厳しくなると思います。ハーブ類は暑さは実はそんなに強くありません。乾燥には強いですが多湿に弱いので、夏の暑さは弱いです。元々地中海原産のものが多いので、カラッとした季候を好みます。多くのものが多湿による蒸れで痛んだりする事が多いです。まあ北海道などの梅雨のない所にお住まいの方でしたら...続きを読む

Q砂利だらけの庭を変えたい!!

犬が2匹いることもあり、思い切って砂利だらけの庭を変えてみたいと思っています。
理想的なのは芝なのですが、ご近所の人曰く芝のお手入れはかなり大変!とのこと。
なので、土にするか人工芝を敷き詰めようかと思っているのですが何分素人なのでどこから始めていいのか全然分かりません・・。
土にするにしても人工芝にするにしても今敷いてある砂利はやっぱり全部取り除かなければいけないのでしょうか・・(だだっ広いのでおそらく無理そうです)
砂利から土の庭に変えた!人工芝を敷いてみたという方がいらっしゃったらぜひぜひお話を聞かせて頂けると嬉しいです。
やっぱり素人には無理なのでしょうか(業者に頼んだ方がいいのでしょうか??)

Aベストアンサー

わが家は全面芝生です。庭の隣は畑で土ですが、
俺は土はいやです。雨の日なんか歩いたら最悪
ですよ。靴はドロドロになるし、土が乾燥すると
風に舞って、部屋の中土埃ですごいです。

冬は、霜柱がたって日中は溶け出してドロドロ
です。歩けた物ではありません。
さらに土だと草がすごいです。おそらく芝以上
に草は生えますよ。

じゃあ芝はというと、たしかに芝の中に草生え
ます。芝かりもわが家では7月に1回、8月に
2回やっています。除草剤も年数回まかないと
草すごいです。
でも、芝を4,5cm伸ばせば日陰になって
草生えません。

本職が言うほど大変じゃないですよ。放ってお
いても年中日陰にならなければ枯れないし、
でも根が張るのがすごいパワーなんですよ。
きちんと周り囲まないとどこでも根を伸ばしま
す。

いずれにしても土じゃないと芝にできませんけ
どね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング