痔になりやすい生活習慣とは?

歴史の○○時代というのは誰が決めたのですか??

今は平成で、その前が昭和、大正、明治とありますが
これは天皇が決められたのですよね。


ですが、江戸時代とか縄文、弥生、安土桃山、戦国、鎌倉等々
これはどなたが決められたのですか?

江戸や鎌倉は幕府があった場所という事で納得できなくもないですが、

それをきちんとした○○時代として決められたのは
最近というか、明治以降ですよね?学者さんが決められたのでしょうか?

それはどなたでしょう?
戦国時代は、戦乱が多かったから戦国時代になったのかなとか思ったりしますが
本当はどうなのかとか知りたいです。

で、江戸時代の中にも年号がありますよね、それ以前は大化から始まり
江戸時代最後の慶應まで

こういう細かい年号はやっぱり今みたいに天皇が決めていたのでしょうか?

知ってる方いたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>歴史の○○時代というのは誰が決めたのですか??



明治新政府の文部省関係者です。

>今は平成で、その前が昭和、大正、明治とありますがこれは天皇が決められたのですよね。

実際は、天皇の命を受けた有識者会議で決まります。
そして、天皇の名で国民に発表します。

>江戸時代とか縄文、弥生、安土桃山、戦国、鎌倉等々これはどなたが決められたのですか?

先に書いた様に、明治新政府の文部省官僚です。

>こういう細かい年号はやっぱり今みたいに天皇が決めていたのでしょうか?

実際は、天皇の命を受けた有識者会議(天文・占い)で決まります。
そして、天皇の名で国民に発表します。天皇が独断で決める事は出来ません。
天皇が独断で決めたのは、後醍醐天皇の建武など非常に小数です。
本当か嘘か、平成は「戦争時代の昭和から、平和に成る」という強い意味があると言う方もいます。
天皇誕生日は、巣鴨刑務所でA級戦犯とされた方々の処刑日ですしね。
米国公文書館資料では、連合国(UN)はワザワザ当時の皇太子の誕生日を処刑日に決めた様です。

平城・平安・鎌倉・室町・安土桃山・江戸時代の各時代に住んでいた住民は、元号で暦を考えています。
江戸時代でも、享保何年という具合ですね。誰も「江戸時代」とは思っていません。
    • good
    • 12

こんにちは。


私は、自称「歴史作家」です。

>>江戸時代とか縄文、弥生、安土桃山、戦国、鎌倉等々
これはどなたが決められたのですか?


明治5年の学制により学校制度が作られて以降、小学校への就学を促進するための親に対する啓蒙的な教育として、1885(明治18年)に「通俗教育」が初めて文部省の事務章程に規定されました。
この、全国民的な学校教育が開始され、それまでの「寺子屋」での「読み書き」「算盤」から、いわゆる、「算数」「国語」「理科」「社会」を教えることとなり、この中の「社会」で、「歴史」を教える段階で、誰もが理解しやすいように、「鎌倉時代」とか「室町時代」「戦国時代」「江戸時代」等を区切って教えるようになったのが始まりです。

ちなみに、「通俗教育」とは、
通俗教育は当初、就学奨励を目的として、親に対して学校や教育の重要性について通俗的に語ることから始まったが、合わせて親や住民に対する国民としての啓蒙的な教育としての意味もあった。日清戦争以降、小学校の就学率は急速に上昇し、国民教育制度の確立が進んでいくが、それに伴って通俗教育の内容が、親への就学奨励を目的とする教育から民衆への啓蒙的な教育へと比重を移していく。特に1894(明治27)年8月に始まった日清戦争に際しては,国民の愛国心の形成や・「尚武教育」を目的とした幻灯会などが実施され,国民意識を鼓舞していく。
    • good
    • 7

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q紀元前と紀元後をなぜ分けるの?

タイトル通りの疑問なのです。当たり前すぎなことなのかもしれませんが、教えてくださいお願いします。どういういきさつで分ける必要になったのでしょうか?
またいつから分ける様になったのですか?

Aベストアンサー

つまりは、西暦に関するご質問ですね?

いま現在、我々が使っている西暦は、イエス・キリストが生まれた年を紀元(はじまり。すなわち西暦1年)としています。(ところが後日、実際には何年か違うらしいことがわかった。)
この西暦を考え出したのは、数学と天文学に通じていたローマの修道院長、ディオニシウスで、6世紀半ばのことです。
それまでは、日本の元号のように、何皇帝の何年というような呼び方をしていました。
しかし、それでは年数の計算が不便なので、ディオニシウスは、キリストが生まれた年を紀元とすることにしました。
これが、現在我々が使っている西暦の始まりです。
何故西暦0年が存在しないかと言うと、西暦が作られた6世紀半ばのヨーロッパは、まだ数学が発達していなかったためか、「0」の概念が無かったのです。
そのため、「西暦0年」ではなく、「西暦1年」から始まったのです。これは平成0年がないのと同じですね。
だから、紀元1年より前の年をあらわすには、0がないので当然ながらマイナスを使えず、「紀元前」とするしかないわけです。
この西暦は、まず教会で用いられ、それがヨーロッパの一般人に定着するのはそれから数世紀経ってからで、 実際に世界的に使われるようになったのは、18世紀になってからです。
日本に至っては、明治以降、つまり19世紀に入ってから、やっと使い始めました。

つまりは、西暦に関するご質問ですね?

いま現在、我々が使っている西暦は、イエス・キリストが生まれた年を紀元(はじまり。すなわち西暦1年)としています。(ところが後日、実際には何年か違うらしいことがわかった。)
この西暦を考え出したのは、数学と天文学に通じていたローマの修道院長、ディオニシウスで、6世紀半ばのことです。
それまでは、日本の元号のように、何皇帝の何年というような呼び方をしていました。
しかし、それでは年数の計算が不便なので、ディオニシウスは、キリストが生まれ...続きを読む

Q時代の区分はいつごろ決まったものなのですか?

”平安時代”、”室町時代”などの時代の区分は、いつごろ誰が決めたものなので
しょうか?
ご存じの方がいらしたら、教えていただきたいのです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

時代区分は研究者や学問によって呼び名は変わるのだと思います。
以前歴史学会は東京系と京都系とで対立があり、時代区分はそれぞれ異なるというのを聞いたことがあります(余計)。
その呼び方は、考古学の範囲まで一部含めると、主に
縄文時代・・・土器の文様
弥生時代・・・地名〈土器の発見地)
古墳時代・・・墓の形、飛鳥時代・・・政治の中心地
古代〈奈良、平安時代)・・・政治の中心地
中世(平安《院政期以後》、鎌倉、安土・桃山時代)・・・政治の中心地、(戦国時代)・・・風潮、(織豊時代)・・・人名
近世(江戸時代)・・・政治の中心地
近代(明治時代)・・・年号
現代(大正、昭和、平成時代?)・・・年号

となると思います。見にくいですね、すいません。
かぶってる時期がありますが、素人なので説明できません。
他にも原始時代や先土器時代などの読み方も以前していました。
今はしていないと思います。

>”平安時代”、”室町時代”などの時代の区分は、いつごろ誰が決めたものなので
しょうか?

おそらくいつでも、誰でも決められるものです(根拠があれば)。
詳しくは専門家の説明を僕も待ちたいと思います。

時代区分は研究者や学問によって呼び名は変わるのだと思います。
以前歴史学会は東京系と京都系とで対立があり、時代区分はそれぞれ異なるというのを聞いたことがあります(余計)。
その呼び方は、考古学の範囲まで一部含めると、主に
縄文時代・・・土器の文様
弥生時代・・・地名〈土器の発見地)
古墳時代・・・墓の形、飛鳥時代・・・政治の中心地
古代〈奈良、平安時代)・・・政治の中心地
中世(平安《院政期以後》、鎌倉、安土・桃山時代)・・・政治の中心地、(戦国時代)・・・風潮、(織豊時...続きを読む

Q最初の天皇はなぜ誕生したのか?

初代天皇は、どういう経緯で出来たのですか?
神武天皇は、国王(日本で一番偉い人)みたいなものだったのですか?

Aベストアンサー

実はそのことについてわからないので困っているんです。
というのも3世紀に活躍したとされる邪馬台国の卑弥呼という女王の解釈により、最近では神武天皇でさえ紀元前660年前の人物とすることには異論がありながらも、その存在自体はありえて、だからこそ正史である『日本書紀』に記載されているのでは?といった論調もあります。
神武天皇そのものというより、神武の伝承として伝わる物語の核になる史実が存在した。それは現存はしていませんが『日本書紀』編纂の主な材料となりえた『帝紀』などに書かれていたのであろう。と予測する立場があるんですね。
ですから国家や天皇の成り立ち自体はよくわかっていない中で、神話などの古伝承から国家や天皇の成り立ちを整合性を以って説明できるのでは?と目下奮闘中といった人々もいる。とのあり方が現況では一番進歩が見られるスタンスであり、逆にそのような暗中模索な状況こそが、現在の学界における日本国家成立の研究、ないし天皇支配の淵源の研究などの現状だと思います。

そして天皇(大王)を中心とした国家といった概念が表れたであろうとされるのが、いわゆる4世紀の古墳時代と呼ばれる時代であったことは、考古史料から、特に前方後円墳などの規格性の強い墓制の出現で見当がつきつつあるのですが、そこの詳しい実態は、日本はもとより、3世紀段階における日本の国情を伝えた古代中国の史書などが4世紀時点ではないためよくわからないんです。いわゆる「謎の4世紀問題」ですね。

いずれにせよ『魏志』倭人伝などの記述から、卑弥呼が活躍する前後(3世紀)にあっては「倭国大乱」と評価できる内戦状態が、その規模は別として事実あったのでしょうね。もちろんその戦闘状態は天皇の出現と無関係であるとも思えないんです。その様な中、詳しい経緯はわかりませんが、倭国大乱と呼ばれる混沌とした戦乱の世にあって、統一的国家としてのヤマト政権を樹立するだけの武力ないし交渉力が、4世紀段階における天皇(大王)の祖先にあったことは疑う余地はないのかな?と思いますし、考古史料などが語る結果から帰納法的に糸を手繰りつつ明らかにしようと試みている、3世紀から4世紀にどのような経緯で歴史がつながるのか?といった問題は、識者はもとより僕に限らず古代史に興味を持つ者が一番知りたい部分なのです。

ですから率直に申し上げれば「初代天皇は、どういう経緯で出来たのですか?」という質問については「こっちが知りたい部分です」といった頼りない回答になり、せっかくのご質問に明確にお答えできないことを心苦しく思いながらも、現状をご理解いただければありがたいと思う次第です。

実はそのことについてわからないので困っているんです。
というのも3世紀に活躍したとされる邪馬台国の卑弥呼という女王の解釈により、最近では神武天皇でさえ紀元前660年前の人物とすることには異論がありながらも、その存在自体はありえて、だからこそ正史である『日本書紀』に記載されているのでは?といった論調もあります。
神武天皇そのものというより、神武の伝承として伝わる物語の核になる史実が存在した。それは現存はしていませんが『日本書紀』編纂の主な材料となりえた『帝紀』などに書かれていたの...続きを読む

Q日本と言う国家名は誰が何時代に付けましたか?

日本と言う名前は誰がいつ付けましたか? 日本人が日本と言う国に住んで自分が日本人であることにいつから認識していたのですか?

Aベストアンサー

#4です。お礼ありがとうございます。

>ありがとうございました。私は、「あなたは何人ですか?」と質問して何時代の日本人なら「私は日本人です・」と正しく答えられたのかに興味がありました。平安時代の知識人なら大丈夫だったわけですね?

分かりやすい表現ありがとうございます。これならけっこう端的に答えられると思います。

最初からぶっちゃけていっちゃうと、近代化する以前の日本人に「何人?」という質問はあまり意味が無かったといえます。そもそも対外的に「日本国」と宣言しても、殆どの人は異民族にも合わないし、攻めてこられることもないし、だからこそ日本人という意識もないわけです。

ただヤマト王権が日本統一した効果は思いのほか大きく、大宝律令や租税の整備、国分寺の整備などで国家体制が整えられているは庶民から見ても「へーー立派な国になったんだなー」という意識を与えたと思います。

さて、聖徳太子が小野妹子に書を持たせて遣隋使を送ったわけですが、彼らは当然に「日本国代表」という意識もあったでしょう。そして「日本を発展させるため」に血なまこになって色々な書物や人物に当たって、多くの知識を日本にもたらしたといえます。外国に行かなくてもその経緯を知っている知識人は「日本を発展させなくては」という意識をもっていたでしょう。
平安時代までの文化や芸術には常に、異国の香りが漂っています。


時代は下って、鎌倉時代になると武士の世になり、幾分内向きになります。
この時代に「何人?」と問われれば、それは誰が主君でどのような役目の誰か、ということになります。多くの人が「○○が家来」と意識していた時代、また遣唐使など国家からの派遣はなく民間貿易のみの時代では、よほどの知識人でなければ「何人?」という言葉の意味が理解できなかったのではないでしょうか。
その代わり、平家や源氏、執権の北条家などの識者は、日本国の地勢や勢力図などがしっかり頭に入っていたはずで「日本」という枠組みは良く知っていたでしょう。その代わり海の向こうまでの相対的な知識はあまり多くなかったといえます。

このような状態は、戦国時代を通じ江戸時代まで続きます。江戸時代の地方区分を「藩」と称していますが、あれは後世の作であって、実際には「播州、赤穂、浅野長矩が家来、大石 内蔵助と申す」のように名乗っていたようです。庶民は「武州は熊谷の宗兵衛じゃ」ぐらいだったでしょう。

ただこの時代、庶民文化が栄え、地球が丸いことや西洋などがあることは意外に庶民も知っていたようですので、異国に出かけて「何人」と聞かれたら「日本人」と答えることができるだけの知識はあったといえます。

明治以降になると、海軍などは外国艦船との会合などもありますので市民にも「日本」という意識が高まり、日清戦争などをへて「国民」が作られていったといえます。

そもそも「何人?」と聞かれて「○○人」と答えられる国民意識は近代の産物である、と言われています。

#4です。お礼ありがとうございます。

>ありがとうございました。私は、「あなたは何人ですか?」と質問して何時代の日本人なら「私は日本人です・」と正しく答えられたのかに興味がありました。平安時代の知識人なら大丈夫だったわけですね?

分かりやすい表現ありがとうございます。これならけっこう端的に答えられると思います。

最初からぶっちゃけていっちゃうと、近代化する以前の日本人に「何人?」という質問はあまり意味が無かったといえます。そもそも対外的に「日本国」と宣言しても、殆ど...続きを読む

Q"Can you celebrate?"ってどういう意味??

安室奈美恵さんの「Can you celebrate?」
という曲がありますが、そもそもこの英語はどういう意味ですか?
(誰が誰に対して言っている言葉なのでしょう・・・)
「Will you celebrate our marriage??」
とかならわかるのですが、celebrateが自動詞ではおかしいと思うのですが・・

Aベストアンサー

中傷だけで終わるのも何なので補足します。

Nagatosさんは、英米人なら絶対しないような間違いと、する間違いの区別ができてないようです。質問者さんは、「Can you celebrate?」はどっちですか?と聞いているみたいですが、それを理解されてないので、議論が平行線になってるみたいですね。

例えば日本の黒板消しの商品名で「Clean Elaser」というのがありました。これは明らかに米英人はしない間違いです。意味不明です(「きれいに消せる黒板消し」と言いたいのだろうが、「黒板消し自体がきれい」という意味にしか聞こえない)。こんな間違いは英語の歌詞にもないでしょう。

結論を言うと、「Can you celebrate?」は微妙なところだと思います。「Clean Elaser」ほどひどくはないけど、英米人は言わないでしょう。でも、歌詞になら使ってもおかしくはない・・かな??という感じです。聞くひとも、意味はかろうじて推測できるかなという程度だと思います。賢いひとなら、こんな詩は書かないでしょうね。

慣用だからとあきらめずに、正しい英語を使おうと努力する姿勢を評価したいですね。

中傷だけで終わるのも何なので補足します。

Nagatosさんは、英米人なら絶対しないような間違いと、する間違いの区別ができてないようです。質問者さんは、「Can you celebrate?」はどっちですか?と聞いているみたいですが、それを理解されてないので、議論が平行線になってるみたいですね。

例えば日本の黒板消しの商品名で「Clean Elaser」というのがありました。これは明らかに米英人はしない間違いです。意味不明です(「きれいに消せる黒板消し」と言いたいのだろうが、「黒板消し自体がきれい」という...続きを読む

Q元号は誰がつけるのですか?

平成に代わった時には小渕さんが発表していましたが、「誰が命名したのだろうか?」と素朴な疑問を16年間持っていました。・・それと「戦国時代」とか「~時代」というのも「誰が」「いつの時点で」決めた?のでしょうか・・?知識のある方、教えて下さい。どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

現在では最終決定権は内閣ですね。ただ、元号は今上天皇の死後の諡名(贈り名)になるので崩御の時点から平成天皇と呼ばれることになります。「平成」の時は右翼から「いずれ天皇の名になるので内閣が決めるのはけしからん」という文句も出たようです。非公式に天皇にお伺いを立てたのかもしれませんが。

あと、現在ではM,T,S,Hのように英字で元号を現すことが多いので、少なくとも生きている人がいるうちは今までと重ならない英字にしなければなりません。そうでないとコンピュータシステムが大変。
次の元号は、残りで使えるのは、A,I,U,E,O,K,N,Y,R,Wと限られてます。慶応も避けるとKもだめ。数字と間違いやすいので、I,Oも避けるでしょう。次回の案を決める人は悩むでしょうね。

QHDLコレステロールの数値が高い弊害は?

40歳、女性。BMIは17位、体脂肪は18%位で痩せ型。ここ10年来、血液検査で総コレステロールが220~260、HDLコレステロールが90~110くらいです。いつも高コレステロールということで再検査判定が返ってきますが、何も治療していません。親兄弟に高脂血症はいません。父はやや糖尿気味で狭心症を患いましたが、コントロールしていて元気です。私は何か治療するべきでしょうか?ちなみに飲酒はしません。

Aベストアンサー

まずHDLコレステロールは善玉、LDLは悪玉と呼ばれていますよね。
HDLは余分なコレステロールを肝臓へ運ぶ役目を負っているので動脈硬化を防ぐ働きをすると考えられ、基本的には多いほうが好ましいと言われています。

ではなんで上限値があるのか?(女性の場合およそ80が上限値)
実は私も高HDL血症で、毎回血液検査のたびに100超なんです。(中性脂肪は少ないほうですし飲酒習慣は無し、太ってもいないので質問者さんと似てるかも)
病院勤めなのでドクターに聞いたところ「まだはっきり判っていないけれどHDLであっても多すぎると問題になる場合がある、気になるなら薬出すかい?」と言われ。自分でも高HDL血症についてちょっと調べたのです。要点は、

・従来は「長寿症候群」として考えられていた
・しかし最近の研究で、遺伝的にHDLが高い場合はかえって冠動脈疾患になりやすい場合もあると判ってきた

ということです。
質問者さんの場合はご家族、親類に高HDLの方はいないということで、あくまで「よい高脂血症」と考えていいのではと思います。
私の場合、実は父も同じで毎年検査にひっかかっています。こういうタイプの(特に日本人)場合、先天的に酵素蛋白(CETP)の一種が欠損している場合があるとのこと。もしそうだとHDLの数自体は多くても、本来の「コレステロールの運び屋、掃除屋」という役目を果たせないわけで、逆に動脈硬化が起きやすい(かもしれない)との研究結果が出ているそうです。
ああ、こわい(笑

下記参考サイトにもっとマシな説明が載っています。
医学大辞典にも同じような記述がありました(こちらはサイトでは見れないかも)

ただ、これも研究結果の段階であり、実際に治療をするかどうかは全く医師の裁量に委ねられるものです。
私も、当院のドクターには「とりあえずまだ薬は飲まないで様子見ます」と伝えました。
LDLと中性脂肪の値が正常範囲であれば、総コレステロールが多少基準値を超えていても気になさることないと思います。

参考URL:http://www.furano.ne.jp/utsumi/lipid/qa.htm

まずHDLコレステロールは善玉、LDLは悪玉と呼ばれていますよね。
HDLは余分なコレステロールを肝臓へ運ぶ役目を負っているので動脈硬化を防ぐ働きをすると考えられ、基本的には多いほうが好ましいと言われています。

ではなんで上限値があるのか?(女性の場合およそ80が上限値)
実は私も高HDL血症で、毎回血液検査のたびに100超なんです。(中性脂肪は少ないほうですし飲酒習慣は無し、太ってもいないので質問者さんと似てるかも)
病院勤めなのでドクターに聞いたところ「まだはっきり判っていないけれど...続きを読む

Q日本の名前の由来

日本という名前はいつ、どのようにつけられたのか教えてください。

Aベストアンサー

もともと、日本には名前がありませんでした。弥生時代の日本列島には
いくつかの勢力が存在しており、中国はこれらの勢力をひっくるめて倭と
呼んでいました。日本の勢力もこれに対応し、自分たちの国を倭と呼んでいました。

7世紀初頭の遣隋使において、「日出ずる処の天子が書を日没する処の天子に致す」
という書き出しで始まる親書を送っています。「日出ずる処の天子」とは
単純に「東」を意味するものとするのが一般的ですが、倭という呼び名を
嫌がって作った呼び方とも言われています。というのは、倭という漢字には
「従順」「矮小」といった意味が含まれていて、見下された呼び方だからです。
結果として、自分たちを「日出ずる処」、隋を「日没する処」と表現して
しまったために、倭国は「無礼者」と怒られ、その時の使者(小野妹子)は
処罰されそうになったようです。

その後しばらくは倭国と呼ばれ続ける日々が続いていましたが、701年の
大宝律令によって正式に「日本」という国名を名乗る事になりました。
ここで何故「日本」と名乗ったか、という問題が起こるのですが、残念ながら
それを明らかにする文献は存在しないようです。日本の歴史書として有名な
日本書紀も8世紀に成立しており、既に国名が日本に変わった後なので、
そのあたりの記述が存在しません。ただ、「日出ずる処の天子」が
「日本」に変わったのだろう、という見方は一致しているようです。

もともと、日本には名前がありませんでした。弥生時代の日本列島には
いくつかの勢力が存在しており、中国はこれらの勢力をひっくるめて倭と
呼んでいました。日本の勢力もこれに対応し、自分たちの国を倭と呼んでいました。

7世紀初頭の遣隋使において、「日出ずる処の天子が書を日没する処の天子に致す」
という書き出しで始まる親書を送っています。「日出ずる処の天子」とは
単純に「東」を意味するものとするのが一般的ですが、倭という呼び名を
嫌がって作った呼び方とも言われています。というの...続きを読む

Q「幕府」と「朝廷」の違いを教えて

中学校1年生の子供からの質問なのですが、

・「幕府」と「朝廷」の違いが分からない。
・そもそも「幕府」って何?「朝廷」って何?

と言われました。
お恥ずかしながら的確に説明できません。
教科書には説明が載ってないし、「先生に聞いてみたら?」と言うと
「先生は授業が終わるとすぐに職員室に戻ってしまうし、あまり質問しやすい先生じゃないもん!o(;△;)o 」
とのこと・・・(´_`;)

どなたか教えていただけますか?
私も勉強したいです。よろしくお願いします。<(_ _;)>

Aベストアンサー

朝廷というのは天皇を頂点とした政府のことですが、ここが日本全国を完全に支配していたのはせいぜい平安時代までで、その後紆余曲折はありますが、鎌倉時代、室町時代、戦国時代(この時代は全国を支配した政権はありません)、安土桃山時代から江戸時代まで、ほとんどは武士が支配することになります。
ただ、ややこしいのは武士が支配していた時代でも一貫して朝廷は存在していたことです。幕府の長は征夷大将軍ですが、これは形式的には天皇の部下なんですね。ただ、現実には天皇が将軍を自由に選べるということはほとんどなく、武士に言われるがままに任命していたわけですから、実権は武士の側にあったということになります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%81%E5%A4%B7%E5%A4%A7%E5%B0%86%E8%BB%8D
これを端的にお子さんに説明するのは難しいかもしれません。
ただ、今の天皇陛下も政治的な実権はまったくなくて象徴として存在しているわけなので、それとちょっと似ているというような説明は、できるかもしれませんね。(今でも首相を任命するのは天皇と決まっています。ただし天皇が首相を選ぶことはできず、国会が選んだ人を形式的に任命するだけです)

朝廷というのは天皇を頂点とした政府のことですが、ここが日本全国を完全に支配していたのはせいぜい平安時代までで、その後紆余曲折はありますが、鎌倉時代、室町時代、戦国時代(この時代は全国を支配した政権はありません)、安土桃山時代から江戸時代まで、ほとんどは武士が支配することになります。
ただ、ややこしいのは武士が支配していた時代でも一貫して朝廷は存在していたことです。幕府の長は征夷大将軍ですが、これは形式的には天皇の部下なんですね。ただ、現実には天皇が将軍を自由に選べるという...続きを読む

Q天皇が即位するたびにつくられる元号。日の浅い伝統?

「天皇が変わる度に変わる元号」
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7304824.html

勘違いは、
>『新天皇の即位ごとに元号を変えるというのは大正天皇からのことです。古い伝統でも何でもありません。それまでは元号というのは天皇の在任中に何度も変更される事が普通でした。』
『そんなに歴史のある習慣ではなかったのですね』
の方ではありませんか?歴史は物凄くありますよね?

即位の時だけ改元するようになったのが近代であり、即位で改元するのは大昔からですよね。
即位で改元する伝統に、大正以降の歴史しかないような話になっていませんかね。

そこで疑問なのですが教えて下さい。

たとえば慶応4年と明治元年は同じ西暦年ですがどのように使い分けるのでしょうか。

立年改元とした元号は明治だけでしょうか。

その意味は維新による新政府だったからその元年に特別な完成度を遡って与えたのでしょうか。

冊封体制の朝鮮では毎年、シナの帝国と同じ元号を使っていたのでしょうか。あればそれは何年間ぐらいでしょうか。意外に朝鮮が冊封体制下に置かれていた事に関して情報が見つけられません。ぜひ教えて下さい。

日本でそういう冊封体制の事例がありましたでしょうか。

「天皇が変わる度に変わる元号」
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7304824.html

勘違いは、
>『新天皇の即位ごとに元号を変えるというのは大正天皇からのことです。古い伝統でも何でもありません。それまでは元号というのは天皇の在任中に何度も変更される事が普通でした。』
『そんなに歴史のある習慣ではなかったのですね』
の方ではありませんか?歴史は物凄くありますよね?

即位の時だけ改元するようになったのが近代であり、即位で改元するのは大昔からですよね。
即位で改元する伝統に、大正以降の歴史しか...続きを読む

Aベストアンサー

 朝鮮はずっと基本的に宗主国である中国の元号を使いました。独自の元号を使った期間は大変短いです。

 有名な朝鮮の正史『三国史記』の新羅本記に、
 新羅国が独自の元号を使っていることを中国(唐)が「生意気だ」と怒り、新羅が「ハッ、ハッ。ただちに改め、大唐皇帝陛下の元号を使わせて戴きます。」「新羅の官吏たちの服装も大唐風に改めさせて戴きます。」「また、大唐皇帝陛下への忠心を表すため、長安の守備警護の役に我々新羅の者を就かせていただくことは出来ないでしょうか?大唐皇帝陛下の御身をお守りするという仕事をやらせていただくことで、是非ともわが新羅を信用していただきとう存じます。」と新羅が言った。
 という内容の記述があります。『三国史記』現代日本語訳、平凡社東洋文庫を御参照ください。
 その通り、650年頃から後は新羅は勝手な元号をやめ中国の元号を使い、官職・貴族の服装も唐風の最新トレンディーな服装にし、貴族の若手男子らが唐のみやこ長安の守備につきました。その中には王位継承者クラスの人間もいました。

 後高句麗という時代に20年弱くらいの間、独自元号を名乗りましたがこれは、1人の人間が2~4年置きくらいにコロコロ変えて発表したもので、朝鮮史の中ではこの人(クンエ)は悪者扱いなので大して重きを置いてお考えになることはありません。

 李氏朝鮮では1894~95年の日清戦争により中国が朝鮮から兵を引き揚げ中国の勢力が朝鮮半島から一掃され朝鮮が独立したため、1986年に高宗という王が初めて元号を作って公布し使い始めました(建陽)。でも高宗は1・2年してすぐに別の元号に変えました(光武)。

 朝鮮半島では上記の通り、基本的に中国の元号を使いましたがやはり時間感覚がピンと来なかったんでしょう。自分たちの王様が王に就いてから○年、という言い方・記述をよくします。
 例えば李氏朝鮮が編纂した正史である『朝鮮王朝実録』の記述を見てみると。
 
・ ハングル文字を考案したことで有名な世宗王の時代のことを記した『朝鮮王朝実録』の中の『世宗実録』という部分の、一番最初の「総序」には世宗が生まれた年の記述として、
 「世宗・・・・太祖六年・・・・・大明太祖高皇帝洪武三十年也」
 とあります。
 「世宗は・・・太祖六年(李氏朝鮮を建てた太祖(李成桂のこと)が王になってから6年の年)・・・・・大明(明国への敬称、グレート明)をお建てになった太祖皇帝(朱元しょうのこと)の洪武(明の元号)三十年なり。」
 です。 明の元号と、朝鮮王が即位してからの年数の両方が書いてあります。

・ また韓流時代劇ドラマ『イ・サン』の主人公イ・サン(正祖)の息子で、イ・サン(正祖)の次に王に就いた純祖という王様のことが書いてある『朝鮮王朝実録』の『純祖実録』の一番最初のところには、純祖が生まれた年の記述として。
 「正宗大王二十四年 清嘉慶五年」
 とあります。
 「正宗(正祖に与えられた元々の名)大王二十四年 清国の嘉慶(清の元号)5年」
 のことです。 やはり前王の在位の年と、中国の元号が両方書いてあります。

 この、朝鮮の王の在位の年で表すのは別に元号ではありません。

 朝鮮はずっと基本的に宗主国である中国の元号を使いました。独自の元号を使った期間は大変短いです。

 有名な朝鮮の正史『三国史記』の新羅本記に、
 新羅国が独自の元号を使っていることを中国(唐)が「生意気だ」と怒り、新羅が「ハッ、ハッ。ただちに改め、大唐皇帝陛下の元号を使わせて戴きます。」「新羅の官吏たちの服装も大唐風に改めさせて戴きます。」「また、大唐皇帝陛下への忠心を表すため、長安の守備警護の役に我々新羅の者を就かせていただくことは出来ないでしょうか?大唐皇帝陛下の御身を...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング