先ほども質問をしたのですが、ちょっと気になることがあるので教えてください。「笑気麻酔」というものがあるみたいですが、いったいどんな麻酔なんでしょうか?強い麻酔なのでしょうか?副作用などは?全身麻酔と同じ?すごく疑問です。前の質問にも書きましたが、すごく歯医者の麻酔が苦手で普通の麻酔では、かかんき状態になってしまいます。今まで、なんとか普通の麻酔をしてきましたが、親知らずを3本抜いた時も、麻酔が恐くなり、その日は治療を中断して帰りました。先生にもブツブツ言われ、本当に情けなくなってしまいました。後日、なんとか親知らずを抜きましたが・・・。この麻酔のメリット・デメリットが知りたいです。また、どこの歯医者でもやっていないのでしょうか?私は、某国立病院の歯科・口腔外科に通院していました。今度も、国立病院で治療したいのですが、「笑気麻酔」というものはできるのでしょうか?教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

笑気ガスというのは亜酸化窒素ガスのことです。


このガスを吸入すると顔面の筋肉が弛緩してしまい、笑っているような表情になるため、笑気ガスという名前が通称となっているのです。実際には笑っているわけではありません。
濃度を自由に設定できることや古典的な麻酔であるエーテルやクロロホルムに比べて副作用(危険性)が少ないことから、外科手術の全身麻酔・産婦人科・歯科などの広い医療分野で活用されています。
結構多くの歯科で抜歯などの際に用いられていますヨ。
かかりつけの歯科医に相談されてみては如何ですか?
以上kawakawaでした
    • good
    • 5
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみません。クッキーの関係で全然、ログインできなかったものですから。おかげで、「笑気麻酔」についてよくわかりました。あまり、人体に悪影響を与えるものでないということがわかり、安心いたしました。早速、自分の通っていた病院に笑気麻酔をやってくれるかどうか問い合せてみようかと思います。しかし、あいにく風邪をひいてしまい、熱があるので治ってから治療したいと思います。どうも、ありがとうございました。参考になりました。

お礼日時:2001/04/03 21:12

 皆さんがいろいろ書かれていますので、少しだけ補足しますと、笑気ガスの利点は導入、覚醒が早いこと、安全域が広い事(酸素濃度20%を確保すればいいわけですから最大80%の濃度まで使える)、また鎮痛効果が強いことがあげられます。

意識レベルはそれほど極端には下げませんので、場合によっては話してる内容がわかるくらいのレベルでの治療が可能です。
 笑気ガスでの大きな事故は殆ど酸素と間違えて導入や覚醒の時に100%の笑気ガスを吸入させることで起こっていました。しかし今は麻酔器が改良され人為的にそのようなことは出来なくなっていますのでそうした心配もないかと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お礼が遅くなり、すみませんでした。クッキーの関係で、全然ログインできない状態だったもので。笑気麻酔というのは、本当に便利な麻酔ですね。意識レベルも極端に下げられないのなら、安心して治療をまかせることができそうです。もっと、意識がなくなるかと思っていました(笑)ちょっと、歯科にいく恐怖心がなくなりました。いつもだったら、前の晩はなかなか眠れなくて、治療の日は緊張して・・・と最悪なのですが。頑張って、治療してきます。本当にどうもありがとうございました。とても、参考になりました。

お礼日時:2001/04/03 21:24

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「笑気ガスで痛みのない歯科」

ご参考まで。

参考URL:http://www.honda.or.jp/A88.htm, http://www.418.co.jp/ozeki/s_gas/, http://www.418.co.jp/ozeki/s_gas/qa.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなりすみませんでした。ログインできない状態がつづいていたもので。本当に参考になるサイトを教えていただき、ありがとうございました。前より、麻酔に対する考え方が変わりました。今度は、リラックスして歯科にいけそうです。どうも、ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/03 21:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q明日歯を笑気麻酔で抜くんですが

明日歯を笑気麻酔で抜くんですが、今まで歯を笑気麻酔で抜いた事がなくて不安で仕方ありません。
いくつか質問させて下さい。

1.笑気麻酔をかけても意識はあるんでしょうか?(目を開いたり出来るんですか?)

2.笑気麻酔をかける時には痛みはあるんでしょうか?

3.歯を抜いた事がある方、笑気麻酔をかけてすると痛みはどれぐらいひきましたか?(多少痛みましたか?)

4.笑気麻酔をかけた後にまた針の麻酔をするんですか?

Aベストアンサー

さぞ不安な事とお察しします
1.意識はあります。目を開いたりはもちろんの事、話したりすることも十分可能です。

2.痛みはありません。字の如く気体ですので通常鼻からマスクのようなもので吸ってもらいます

3.抜歯と同時に笑気麻酔もやめるので、抜歯による痛みは笑気麻酔とは関係ありません。ですから痛みのひきは関係ありあません

4.笑気麻酔は患者さんがリラックスして抜歯できるようにするために行う麻酔で、通常の痛みを取る抜歯とは異なりますので(笑気では痛みは取れません)、針の麻酔もいたします。

笑気麻酔をうけるにあたってこれらの説明を受けていない方が心配です。

Q歯医者で虫歯治療してしみるから、麻酔しました。 麻酔きれてから、歯茎が痛いです。 歯医者に電話したら

歯医者で虫歯治療してしみるから、麻酔しました。 麻酔きれてから、歯茎が痛いです。
歯医者に電話したら、麻酔したせいかもしれないからと、様子見るようにと言われました。
で歯肉炎にもなっていて痛いのかなって思ったりもします。
前回も虫歯治療してしみるから、麻酔打って麻酔きれてから歯茎が痛かったです。
麻酔打ったせいですか?

Aベストアンサー

おそらくそうだと思います。
痛み止めは処方されていませんか?
今晩は様子をみて、明日になっても痛みが引かない場合はもう一度受診しましょう。

お大事に

Q歯科治療の笑気麻酔は保険適用にならないでしょうか

歯科恐怖症なので笑気麻酔を扱う歯科を探して行ってみたのですが、
笑気麻酔分は保険適用外で実費で6000円かかりました。
(歯の治療自体は歯の型どりと歯石除去で保険適用でした)

ネットで調べてみると笑気麻酔は保険適用と書いてあります。
受付の方に保険適用できないのかと聞いたのですが、適用外ですと回答されました。
保険適用の処置であっても病院によっては適用外とする事があるんでしょうか?

笑気麻酔をためしてみてこれなら治療を続けられるかとおもったのですが、
毎回6000円となると金銭的にツライので保険適用してもらえるといいのですが。
笑気麻酔の保険適用と適用外と線引きがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

お礼、ありがとうございました。


>「医院毎の判断で保険適用する/しないが選択できる」のか

基本的にはできません。
担当医の説明には大きな錯誤があります。
保険診療ではできないこと、付加価値がある診療について
患者様の同意を得てから保険外診療を行うものです。
保険医が保険でできることを,あえて自費(保険適用外)で
請求することは、その保険医としての倫理を疑います。

敢えて言えば、担当医の説明で患者様が納得すれば可能です。
「保険だとやりたくありません。6000円負担したらやります」
と正直に説明して、患者様に納得してもらえれば可能です。
その様な説明も無く、独自の判断で保険外診療に誘導するのは
療養担当規則にある説明義務違反です。
鎮静法は手間の割には評価が低く、「割に合わない」と
考えるかもしれませんが、保険診療を自費で請求するのは
保険診療の根本を理解していません。



また、保険適用しない場合に保険診療と同時に行うことは
混合診療の疑いがあり、非常に難しい問題です。
たとえば、丸山ワクチンなどで保険適用外の投薬をすれば
治療の全てが保険適用外になるという事例があります。
また、健診は保険では行えませんので、歯周病検診など
公的健診を行った日は保険診療できないこともあります。
(解釈の違いで例外はありますが、普通は明確に区別します)
つまり、鎮静法を自費で行ったならば、厳密に言えば
その時の医療行為は保険で請求することは困難です。
ただし、この混合診療は明確な規定がありません。
(明文化されていませんが、原則禁止が基本です)
歯科では、以前の仮歯(現在は一部保険摘要)や
レーザー、マイクロスコープなどの併用で
自費分を差額請求しているといわれていましたが、
本来はこれらも好ましくない行為です。
また、保険請求上は自費をレセに記載しません
(「C選療」など、ごく一部に例外はあります)ので、
保険者や保健所などに知られることはありませんから、
このような請求が判明することは困難です。



おそらく担当医は保険の解釈を錯誤したままなので、
当該医院で話し合いをしても納得した解答は得られません。
穿った見かたをすれば、その他の医療行為についても
自費請求されるかもしれません。
私の地区では歯科医師会に苦情を言うと、医療管理委員会の
歯科医師がそれなりに対応してくれますが、未入会や
地区が違うと指導できません。
保健所や厚生局に言っても対応は非常に遅くなります。
可能であるなら、保険での鎮静法を行う医院を捜して
セカンドオピニオンをされることをお勧めします。


長くなりましたが、お大事になさってください。

お礼、ありがとうございました。


>「医院毎の判断で保険適用する/しないが選択できる」のか

基本的にはできません。
担当医の説明には大きな錯誤があります。
保険診療ではできないこと、付加価値がある診療について
患者様の同意を得てから保険外診療を行うものです。
保険医が保険でできることを,あえて自費(保険適用外)で
請求することは、その保険医としての倫理を疑います。

敢えて言えば、担当医の説明で患者様が納得すれば可能です。
「保険だとやりたくありません。6000円負担したらやります」...続きを読む

Q私は嘔吐恐怖症です。 これになった理由が全身麻酔からの嘔吐でした。 来週親知らずを抜くために全身麻酔

私は嘔吐恐怖症です。
これになった理由が全身麻酔からの嘔吐でした。
来週親知らずを抜くために全身麻酔をしなければならないのですが本当に怖くてたまりません。
全身麻酔の嘔気嘔吐の対策があれば教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

事前に医師に相談すると、麻酔をする時点から吐き気止めを使ってくれます。
吐き気止めの追加はその場でできますから、麻酔をする前に伝えれば大丈夫ですよ。

Q笑気麻酔は保険なしては金額はいくらでしょうか?

笑気麻酔は保険なしては金額はいくらでしょうか?

Aベストアンサー

http://www2.ha-channel-88.com/soudann/soudann-00028336.html
>根の治療での笑気ガスの値段について

実際には、酸素が十分に必要、気化器などの濃度調整の器具の保守の費用などが高額ですし、短時間でも1万円前後の請求でも高くないと思います。

あまり使う頻度が高くないなどですと、保険を使わないケースで2万円などの請求でも不思議ではない、鎮痛作用が強いだけで、麻酔作用はほとんどないものです。

医師や歯科医師が判断で請求可能ですが、積極的に自由診療で使うのは歯科医師が多いのかも知れません。

Q親知らず抜く歯医者選び

親知らずを抜く歯医者選びをしたいのですが、

抜きたい歯というのがだいたい3分の1ぐらい出てきている状態
なのですが、抜きたいと思っています。

理由は

現在矯正しており、親知らずが矯正器具にあたり、矯正がはずれ
そうなので早急に親知らずをとらないといけないと考えたためです。

そこで質問なのですが、

横浜または桜木町でおすすめの親知らずを抜く歯医者
さんがあったら教えてほしいのですが、是非よろしくお願いします。

Aベストアンサー

現在通院中の矯正科にご相談なさるのが良いと思います。

Q着床時期の笑気麻酔について

着床時期の笑気麻酔について

お世話になります。
5月28日に排卵したのですが、明日笑気麻酔をするとしたら
もし妊娠していた場合胎児に影響はでるでしょうか。
そろそろ着床する時期なので心配です。
麻酔時間だいたい30分くらいです。


明日麻酔ありで治療するかどうかとても迷っています。
お分かりになるかた、お願いいたします!

Aベストアンサー

こんにちは。

妊娠中の麻酔に関してはこちらをご参考に。
http://www.central.or.jp/sinryoka/masui/004.htm#002

ただ、5/28に排卵した(=2w0d)とすると明日6/3は2w6dです。参考URLにある「4w~10w」よりも前ですから、胎児に対する影響ということでは、もしも影響があったとすれば妊娠に至らないか極初期に流れてしまい、妊娠に至って継続したとしたら、ダメージがなかったか、ダメージを受けても完全に修復したと考えますので、いずれにしても出生する児の奇形等を心配する必要はありません。これを「all or noneの法則」と言います。
http://www.isobe.or.jp/column/sanka/s65/s65-2.html

もしも妊娠の可能性が低くなったり、極初期にダメになるのも困るということなら、麻酔は延期とするしかないのではないでしょうか?

Q歯医者の麻酔。神経を抜くことについて。

現在中二の男子です。
今日長年放置していた虫歯の治療に行きました。
当然神経を抜くことになったのですが、麻酔が聞かなくて何本も何本も足したのですが、それでも効きませんでした。
そこで先生も一度も使ったことのない強力な麻酔を使いました。(めっちゃ痛かったです)
そして、神経を取って、また何回か通院することになったのですが治療終わった後に先生から。
「次の通院は今日よりは痛くないと思うから。」と言われました。
神経の治療というのは二回目からあまり痛くないのでしょうか。回答よろしくお願いします。
ちなみに次の通院予定日は4月11日です。

Aベストアンサー

神経自体は、細いので、はじめに取れていますが、中を管理しないといけないので数回消毒します。

Q笑気麻酔と大学病院

先日、親知らずを抜きました。

抜歯自体は10分程で終わり、帰宅してからも痛みに悩まされることはありませんでした。
しかし、麻酔時の痛みと抜歯後の出血で気分が悪くなってしまい、過呼吸になってしまいました。

まだ抜歯や治療が必要なため、担当の先生から「不安が強くでてしまう体質だから、大学病院で笑気麻酔を使って治療してもらってはどうか」と提案されました。

そこで、自分なりに笑気麻酔について調べているのですがなかなか答えが見つからないので、知っている方がいたら教えてください。

・笑気麻酔をしても、歯茎の麻酔または治療に対して「痛い!」と感じるのでしょうか
・笑気麻酔はどれくらいで効果が切れるのでしょうか
・大学病院だと先生のウデに差があると聞きますが、ちょっとした虫歯治療でも大きな差が出ますか?

以上、ひとつでも答えていただけたら助かります。

Aベストアンサー

 前回回答したrumi8rumiです。少し勘違いされているのでもう一度説明しますね。笑気麻酔は治療中にするので処置中は浸潤麻酔や伝達麻酔などの他の麻酔も併用して治療するので痛みはありません。只、部分麻酔(浸潤麻酔などが処置が終わった後に切れると多少は痛みとして感じる方もいます。)ですから、処置後もしばらく止血確認できるまですることもあります。以前心理学を勉強した時に、只の小麦粉を良く効く薬と言って試験者に飲ませたら薬が効いたと勘違いするそんな心理効果があったそうです。実際に現場で働いていてどう見てもこの治療後は痛みが出るかと思い気や、実際に患者さんに痛みを聞いてみるとまったく痛みは無かったと言われる方もおります。よって同じ治療でも痛みを強く感じる人もいれば区々なのです。ですから笑気麻酔をして治療中に不安を一時的に取り除いた心理状態で治療できれば安心なのではないでしょうか!!

Q親知らずの抜歯の麻酔と虫歯治療の麻酔は違いますか?

明後日に親知らずを抜歯します。真っ直ぐ生えてる上の歯なので30分程度で終わると言われています
虫歯治療で1年ほど通院しているのですが、最初の頃は麻酔が効いてまったく痛みがない状態で削れていました
ですが、最近の2~3回の治療は麻酔をしてもほとんど効いていません。麻酔してすぐ治療を始めるので、たぶんもう少し時間を置いてもらえたら効き始めるのかなと思っているのですが原因は分かりません
痛みがある事を伝えたら麻酔を追加してくれたのですが、治療の痛みは変わらないのにおでこの方まで感覚が無くなってしまい帰宅したときは片目の眼球の動きも変になってしまいとても怖かったです
親知らずを抜くときも麻酔が効かなかったらどうしようと不安なのですが、虫歯治療の麻酔と抜歯の麻酔は同じなのでしょうか?
抜歯の麻酔の方が強力で効かない事はめったにないでしょうか?
宜しくお願いします

Aベストアンサー

歯一本に、費やす麻酔の容量は、他の歯と同じです。
少し、敏感症なのかもしれません。
医師を信頼しましょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報