ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

大阪弁「なんぼ」の意味は?
よく、「~してなんぼ」という言い方をテレビなどで聞きますが、私には意味不明で気になっています。

辞書にある副詞の二つの意味のどれにも当てはまらないような使い方がされていると思います。
例を挙げながら、それらの場合の意味を、共通語で教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

こちらが参考になると思います。


http://www.weblio.jp/content/%E3%81%AA%E3%82%93% …
とくに、このページの最後にある「大阪弁」の解説を読んでいただきたいと思います。
関西人を父に持ち、花登筺さんの浪速商人の ど根性物語を観て育った私としては、この用例は、どんぴしゃりなんです!!

ここには、「安うてなんぼ」、「芸人は笑かしてなんぼ」の用例が載っていますが、ともに、「~することに意義がある、価値がある」と書かれています。また、「東京がなんぼのもんじゃい」には、「東京?それがどうしたの」との解釈があります。
これを読むと、「なんぼ」には、自分に対して肯定的な意味に使われる言葉、底力を持った言葉だということが良く分かると思います。

決して諦めない、反骨精神を表した言葉、逞しく生き抜こうとする心意気の籠もった言葉、それが「なんぼ」なんです。

【花登筺】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8A%B1%E7%99%BB% …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
絶妙な文例と意味と解説で、すっかり分かりました!

全国各地で使われ、少しずつ違う意味だったとは驚きです。
もしかして、テレビで見るのも、大阪芸人だけではなかったかも知れません。
それで余計に混乱を・・・(言い訳かな)

「決して諦めない、反骨精神を表した言葉、逞しく生き抜こうとする心意気の
籠もった言葉」だったのですね。

お礼日時:2010/06/01 18:56

No.6です。

横レス失礼いたします。

>「頑張ること自体になんぼの価値があるねん」
これは、No.5さんの仰る通り反語表現です。
「頑張ること自体に如何ほどの価値があるんだ? ないだろうが」
となり、この場合の“なんぼ”は「如何ほど」という意味で、「価値がある」と言う意味にはなりません。

これだと「~してなんぼ」
「安うてなんぼ」、「芸人は笑かしてなんぼ」の用法とは、別物になってしまいます。


「頑張ること自体になんぼの価値があるねん。売れなきゃしゃあないねんな」と言われて、
「苦労が、なんぼのもんやねん。お前は根性が足りんなあ」と返したとしたら、
《 苦労したからって何だって言うんだ。あなたは根性が足りないね 》と言う意味になります。

「苦労がなんぼのもんやねん」という言葉の裏には、
《 苦労したからと言って、何もかも失ったわけじゃないだろう 》
=“たいしたことないよ”という意識が働いています。
“誰のために頑張るのか、何のために頑張るのか”ということが問題なんじゃないのか
―― そういう意識が働いてこその発言です。それに続けて、

「頑張ること自体になんぼの価値があるねん。心も体も健康であればこその頑張りじゃ。もっと周りをよく見い」
《 頑張ること、それ自体の意義は何だ? 心身健康であればこそ頑張りは生きるもの。気落ちばかりしていないで、目先に囚われずもっと視野を広くしろ 》
という言葉が返ってくることもあるでしょう。

ここで言う、「苦労がなんぼのもんやねん」とは、「苦労を苦労と思うな」ということです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
詳しく考えると微妙な違いがあるようですが、
基本的には価値、時々「いかほど」のニュアンスがある
と私は理解しました。

お礼日時:2010/06/01 18:33

「なんぼ」の本来の意味は「いくら」であり、派生的に「無料ではなく、いくらかでも値段をつける価値のあるもの」という肯定的な意味になります。

反語の中で使われると文全体として否定的な意味になる場合がありますが、「なんぼ」自体が否定的な意味を持つわけではありません。

> 「頑張ること自体になんぼの価値があるねん」

「頑張ること自体にいくらの価値があるのですか?ないでしょう」という反語です。

「あるねん」はこの場合疑問形だったということがご理解いただけなかったのではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
詳しく考えると微妙な違いがあるようですが、
基本的には価値あり、時々「少しはある」のニュアンスになる
と私は理解しました。

お礼日時:2010/06/01 18:35

>>でも、「この世界は、頑張ってなんぼ、なんですよ。

」となると
「いくら」でもなく「ようやく価値があるとみなすことができる」でもないでしょう。

 この世界は、XXXして、(やっと一人前と認められて、お金が)いくらか(入るようになって、やっと生計が立てられる)という世界なのです。

 という意味で、「ただ大学を出たから、とか、免許を取ったから、ですぐ生計が立てられる世界とは違って、XXXが出来て、はじめて収入が出来てくる、そういった特別の世界です」という意味だと思います。

 この世界は、(人様の前で、上がらないで、ちゃんとお話が出来て、お客が笑ってくれて、じゃあまた聞きに行くか、という人が増えて来て、初めて)なんぼ(=いくら)(になる世界)なのですよ

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こうなるとやはり、「頑張ること自体になんぼの価値があるねん。
売れなきゃしょうがないじゃないか」というふうに感じてしまうのは
私の誤解でしょうか。

なんぼは、肯定的な意味にも否定的な意味にも両方に使うのでは
ないでしょうか? ちょっと混乱してきました。(頭悪すぎでしょうか)

お礼日時:2010/06/01 07:34

先のお二方の言うとおり、「なんぼ」=「いくら(何円or“どれほど”)」=「価値(値段がつけられる)」の意味です。



たとえば、「タレントは、みんなに顔を覚えてもらって、なんぼの世界や」であれば、意訳を含めて共通語に直せば「タレントは、みんなに顔を覚えてもらって、“いくら”と勘定できるような価値が出てくる世界です」となります。
そして、そこには、「覚えてもらわなければ、どうしようもない(価値がない、話にならない)」という意味を含んでいます。

「おまえは、なんぼのもんじゃ」も同じ、これを丁寧な共通語に翻訳すれば、「あなたさまは、どれほどの価値があるお方なのでしょうか(さぞかしご立派な価値があるのでしょうね)」です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>たとえば、「タレントは、みんなに顔を覚えてもらって、なんぼの世界や」

 これです! 私を混乱させた表現は!
 「なんぼの世界や」を価値が無いという反語表現だと思い込んでいました。
 だから、タレントは顔だけ覚えてもらっても大した価値がない(出演して
 ギャラをもらってこそ意味がある)、というふうにも感じていたのです。

 やはり「なんぼ」自体は一貫して「値段→価値・値打ち」を表す言葉だった
 のですね。これからは、そう思って聞き、判断します。

朝から目が覚めましたが、お二人様の説明で分かったときは、
ベストアンサーをどうすべきか、困りました。二人にできるのでしょうか。

お礼日時:2010/06/01 05:18

>「この大根は、なんぼ?」なら、分かります。

「いくら?」でしょうね。

その通り。

>でも、「この世界は、頑張ってなんぼ、なんですよ。」となると
「いくら」でもなく「ようやく価値があるとみなすことができる」でもないでしょう。

ないでしょうではなく、あるのです。
つまり、○○円になります。が転じて値打ちがあるという意味になります。

>私には「なんぼのもんじゃ!」という、大阪弁の捨てゼリフの「価値が無い!」
の意味を感じてしまい、余計に混乱します。

いくらになるんだ。。大した金額じゃないだろ。。だから値打ちがない。

というように、大阪人はすべての価値判断を値段に置き換えて考えると
考えればわかりやすいと思うのですが。。わかりません?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>ないでしょうではなく、あるのです。
>つまり、○○円になります。が転じて値打ちがあるという意味になります。

なるほど! 私の頭の中で、コペルニクス的転回が起きました。
「なんぼ」には、価値があるという意味と、価値がないという、二義があるのではなく、
前後の用法で二義になるのだと分かりました。
つまり、「なんぼ」自体は一貫して「値段→価値・値打ち」を表す言葉だったのですね。

朝から目が覚めました。
お二人様、どうもありがとうございました。

お礼日時:2010/06/01 05:08

「なんぼ」=「いくら」と思います。



>「~してなんぼ」という言い方を
「~して、ようやく価値があるとみなすことができる」でしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「この大根は、なんぼ?」なら、分かります。「いくら?」でしょうね。

でも、「この世界は、頑張ってなんぼ、なんですよ。」となると
「いくら」でもなく「ようやく価値があるとみなすことができる」でもないでしょう。

私には「なんぼのもんじゃ!」という、大阪弁の捨てゼリフの「価値が無い!」
の意味を感じてしまい、余計に混乱します。

どういう用例があるかもなるべく多く知りたいです。よろしくお願いします。

お礼日時:2010/05/31 22:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「~してナンボ」の意味は何ですか

「法律学は苦労してなんぼ」
「儲けてなんぼ」
とかいった表現がありますが、この「なんぼ」の意味が分りません。だれか教えてください。

Aベストアンサー

商売の街、大阪の者です。

「これナンボ?」は、「これおいくら(値段)ですか?」
要するに、「苦労してナンボ」は、その苦労をオカネに換算して言っているわけです。

なので、「ヤクザもんがナンボのもんじゃい」というのは、
「ヤクザの方ですか?で、それが何か価値があるのですか?」ということです。

「苦労してナンボ」とは、苦労してこそ価値あるものが得られる、ということですね。

活用形として・・・
「ナンボほど、しゃべんねん!」・・・どれだけ”たくさん”喋るんだ!。

他には変則形として・・・
「ナンボなんでも、それは無茶やで」・・・どれだけ”頑張っても”それは難しいです。
「ナンボほどちっちゃいねん!」は、「”めちゃくちゃ”小さいですね」となります。

これらの場合の「ナンボ」は、程度が”小より大”、”少より多”、の意味合いで
使われています。

Q『○○してナンボ』どういう意味?

『○○してナンボ』というのはどのような意味なのでしょうか?
僕は、卓球をやっているのですが、コーチに、『お前は打ってナンボだ』と良く言われるのですが、意味がわからず困っています。

できれば成り立ちなど詳しく教えて下さい、お願いします。

Aベストアンサー

ナンボとは関西弁で「幾ら」という意味。
「○○してナンボ」とは「○○して幾ら稼げる」という意味。

よくプロとアマといいます。本来、お金云々を稼ぐのがプロ、お金を稼がないのがアマという意味ですが、転じて、○○の専門家がプロ、そうでない人は、○○についてはアマなんて意味にも広がります。

「○○してナンボ」。この言葉は要するに「役割は○○することです」という意味です。お金を稼ぐ仕事という狭い意味だけでなく、「本来の役割」、「期待されている役割」ということですね。

例えて言うと、「職業」よりも更に細かい「本職」ということです。

例えば、職業は会社員であっても、さらに営業職、経理職、研究職など職種が分かれていますよね。同じ会社の人間でも職種によって専門分野が異なるわけです。「お前は靴をはきつぶしてナンボだろ!」とは営業職の人に言う言葉ですね。外回りの営業の大変さを「靴をはきつぶす」という言葉に例えているわけです。これを経理職や研究職の人に言っても「ハ?」となります。言う相手を間違えているわけです。

学校の先生という「職業」でも、国語や数学など教科別に分かれますし、生活指導や進路指導など指導別にも分かれますよね。「生徒に嫌われてナンボの仕事です」というのは、生活指導の先生にはぴったりですが、化学の先生には「エ?」となりますよね。

御質問者様の場合、「お前は打ってナンボだ」とは、「卓球なんだから突っ立っているだけではダメ。打たなきゃ。」とでもいう意味でしょう。まあ、言われた状況、文脈にもよりますけどね。「下手な駆け引きをするのではなく、真正面から素直に打て!」という意味かもしれませんし。いずれにせよ、抽象的な表現なので、コーチが自分に何を期待しているのかを考えさせる言葉だと思ってください。

ナンボとは関西弁で「幾ら」という意味。
「○○してナンボ」とは「○○して幾ら稼げる」という意味。

よくプロとアマといいます。本来、お金云々を稼ぐのがプロ、お金を稼がないのがアマという意味ですが、転じて、○○の専門家がプロ、そうでない人は、○○についてはアマなんて意味にも広がります。

「○○してナンボ」。この言葉は要するに「役割は○○することです」という意味です。お金を稼ぐ仕事という狭い意味だけでなく、「本来の役割」、「期待されている役割」ということですね。

例えて言うと、「職業...続きを読む

Q「~ありき」の意味・使い方を教えてください

「結論ありき…」
「小説ありき…」

など、ありきという言葉はいったいどういう意味なのでしょうか?
馬鹿な質問ですみませんが、心優しい方教えてください!

Aベストアンサー

最近の会話の中では「それがあって初めて成立する」とか「それがあってこその○○」みたいな使い方をされますね。

「あなたのアプローチはまず結論ありきで、課程というものを軽んじているように思えます」みたいな。

いちばん有名なのは聖書の「はじめに言葉ありき」だと思いますが、これは#1の方がおっしゃっている本来の用法です。

Q関西弁(大阪弁) …ねん。…やねん。 

こんにちわ。大阪弁で質問があります。
大阪弁の…ねん。と…やねん。(終助詞と呼ぶと思います)
どのような違いで使い分けるのですか?
そして、どのような語形の後に続くのですか?
(形容詞の後、助動詞の後、動詞の後など。)

そして、もしかしていいサイトがあれば教えてください。アメリカ人の友達も知りたがっているので英語でのサイトなどもあれば教えてもらいたいです。探したのですが、なかなか詳しく説明してあるものがありません。
よろしくお願いします。。。

Aベストアンサー

これは普段自分で使ってて思うことなのですが、
形容詞だと大体 ~ねんを使うと思います。
動詞の場合も ~ねんを使うと思います。
さて、 ~やねんですが、自分で今考えてみると名詞の後につける時が多いと思います。
助動詞の場合ですが、順番に自分が使う中で当てはめていくと、「そうだ」と「ようだ」は最後の「だ」を
「や」に変えて「そうやねん」「ようやねん」になると思います。それ以外は基本的に ~ねんで使うと思います。しかし、「まい」は普段あまり使わない言葉ですし、これにいたっては ~ねん ~やねんをつけられないと思います。
あまり自身はないですが、もし違っていたら補足をお願いします

Q「たかが~、されど~」ってどういうことですか?

こんにちは。
つまらない質問かも知れませんが、回答よろしくお願いします。

よく、たかが~されど~って言葉を聞きますが
どういう意味なんでしょうか?

考えれば考えるほど意味や使い方が分からなくなってきました。

例とかも踏まえて
詳しく教えて下さい。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

意味:たいしたことじゃないと思うよ。しかし、場合によっては大いに重要な場合もあるよ。

使用上の注意:言い古された使い方ですから、あまり得意になって使用しないほうがいいと思います。使用した人間が「薄っぺら」に見えます。

Q人間の3大欲とはなに?

この質問は このジャンルでふさわしいのかどうかちょっと迷ったのですが・・・。

人間の 3大欲といわれるものがありましたよね。
あれは 食欲と 後はなんでしたでしょう?

また その「人間の3大欲」という言葉は
誰が 言い出したのでしょうか?

Aベストアンサー

人間の三大欲望は
食欲 睡眠欲 性欲 です。
食欲は,物を食べ,エネルギーにする事。
睡眠欲は,睡眠をとり,脳を休ませること。
性欲は,トイレで用をたしたり,エッチをしたり,する事
この3つはある程度は我慢が出来ますが,人間が生きていくためには必ず必要なことです。欲望というより,必要不可欠なことです。
でも、このことを言った人はわかりません。昔からの言い伝えではないでしょうか?

似たような語で,「衣・食・住」これは、生活の上のことです。

Q「あくまで」「あくまでも」の意味

「あくまで(飽くまで)」「あくまでも」という副詞の意味ですが、辞書をひくと「物事を最後までやりとおすさま・徹底的に」とあります。例文も「あくまでもがんばる、あくまでも主張を貫く」などとあります。

しかし、よく話の中で「あくまでも個人的な考えですが・・・」「あくまでも噂です」「あくまで一例です」「あくまでの話しです」などという風に使われます。このような文章中では「徹底的に」という意味ではないと思うのですが、どうなのでしょうか。

Aベストアンサー

あくまでも、という意味の「徹底的に」という所から転じて、「完全に」とか「中途半端ではなく(どこまでも)」という様な意味合いも持っています。


「あくまでも個人的な」
完全に個人的な

「あくまでも噂です」
=「あくまでも噂[に過ぎません]」
完全に噂に過ぎません

「あくまで一例です」
=あくまで一例[に過ぎません]」
完全に一例にすぎません

「あくまでの話です」
・・・すみません、この用法は聞いた事がありません。

Q生理後の性行為で妊娠の確立

先日、生理後の1日目で避妊せずに、性行為をしました。
いろいろ調べましたがさまざまな見方があり、はっきりわかりません。

最後の生理始まりが11月26日で6日間。
生理周期が25日です。

妊娠を望んでいます。望みだけでも持ちたいので早く知りたいです。

Aベストアンサー

>生理後の性行為で妊娠の確立

ありません!限りなくゼロです。
生理開始後7日目なら、貴女の性周期は卵胞期になります。
卵胞期とは卵子を卵胞の中で育てている最中なのです。
卵子が卵胞の中にいる内は、逆立ちしても人間は妊娠できません。

>いろいろ調べましたがさまざまな見方があり、はっきりわかりません。

何を、どう調べたのか教えてください。

>妊娠を望んでいます。望みだけでも持ちたいので早く知りたいです。

夫婦間のコミュニケーションを深めるためなら幾らでも仲良くされて構いませんが、妊娠を望んでいるのなら全く無駄な行為です。
人間は排卵時期に集中的にセックスしなければ妊娠することが出来ません。

月経周期が25日間で安定しているなら、必然的に排卵周期も安定しています。
女性の性周期は、卵胞期、排卵期、黄体期とありますが、排卵期には大きなバラつきは少なく、どの女性でも16時間~32時間ほどしかありません。
その時期を正確に把握し、積極的に仲良くするべきです。

漸く、まともな回答が出るようになって来ましたが・・・!?
毎回の事ですが一番肝心な事が回答されないのは理解に苦しみます。
女性の子宮内は赤ちゃんを育てる所なので、絶えず無菌状態を保とうとします。

子宮の入り口はストローの穴より少し小さい穴ですが、この穴は膣を通じて体外と直接繋がっている訳ではありません。
そんな状態では、外部から幾らでも細菌やウィルスが子宮内に入って来てしまいます。

子宮の入り口は子宮頸管粘液(粘度の高い、ドロとした粘液)で1年365日塞がれているのです。
しかし、これが排卵時期になると特性(酸性からアルカリ性へ)が変わり、粘度も水っぽくなり、量も沢山分泌される様になります。
これがよく言われる「伸びるオリモノ」の事です。
この期間だけ精子は子宮内以上に侵入することができるのです。
それで漸く妊娠できる可能性が生まれるのです。

女性が自然に兼ね備えている、生殖系のバリアー能力について記述(回答)しないのは、あまりにも片手落ちです。
精子の寿命や、卵子の寿命をどれだけ云々しようが、大きな問題ではありません。

この子宮頸管粘液の変化する時期を称して、安全日とか危険日と言われるのです。
しかし、本当の危険日(反対に妊娠できる時期)は、僅か数日間しかないのです。
精子は膣内に居る限り、数時間で死滅してしまうか、受精できないような致命傷を負ってしまいます。
また、例え子宮内に侵入出来ても、更に女性が自然に持っている免疫力(精子は女性の身体にとって異物になるので白血球に攻撃される。)により攻撃され、殆どの精子は殺されてしまいます。

少しは、自身の身体のことや、妊娠の仕組みについて勉強しないと、かなりの遠回りをすることになりますよ。

>生理後の性行為で妊娠の確立

ありません!限りなくゼロです。
生理開始後7日目なら、貴女の性周期は卵胞期になります。
卵胞期とは卵子を卵胞の中で育てている最中なのです。
卵子が卵胞の中にいる内は、逆立ちしても人間は妊娠できません。

>いろいろ調べましたがさまざまな見方があり、はっきりわかりません。

何を、どう調べたのか教えてください。

>妊娠を望んでいます。望みだけでも持ちたいので早く知りたいです。

夫婦間のコミュニケーションを深めるためなら幾らでも仲良くされて構いませんが、...続きを読む

Q「~してはる」は敬語?それとも京都弁?

以前、友達と話をしていて少しバトルになった話です。
大阪ッ子の主張は(私もですが)「~してはる」は敬語なので
例えば、「先生が作りはってん。」みたいに話してます。
けど、京都ッ子は「お父さんが作らはってん。」と言うんです。
私からすると身内に尊敬語をつかってるようで、
すごい違和感を感じるんですが、
私だけではなく大阪の友達は敬語だと言う人は多いです。実際どうなんですか?
私のなかで「~はる」をつけるときはかなり尊敬語なんですが・・・
他にも「髪の毛が伸びはんねん。」と言う人もいました。おかしくないですか?
これが京都弁なんでしょうか?

Aベストアンサー

 「~はる」という表現方法は大阪、京都でともに敬意を表す尊敬表現として使われているようです。ただ、両者の間には使用法における若干のニュアンスの違いのようなものがあるようです。
 大阪では「~はる」は基本的に尊敬表現であり、相手への敬意を示す最も一般的な言い方です。
 一方、京都でも「~はる」は基本的に尊敬表現ではありますが、その使われ方が大阪に比べるとやや複雑なようです。京都で最も敬意の程度が高いとされている表現方法は、現実に日常生活の中で使うか使わないかは別としても、「おいでやす」、「おくれやす」などに見られる「お~やす」で、これは純粋に相手への敬意を表した尊敬表現です。「~はる」は「お~やす」に比べると敬意度が低く、また、京都では自分の側、つまり自分の身内に対して「~はる」を付ける言い方も存在し、この場合はその身内に対して敬意を表していると言うよりも、話し手が聞き手に対して自分とその身内との親密さ、親近感を伝えている表現という方が適切なようです。ただ、話している本人としてはあまりそういったことを意識せずに使っている場合が多いようです。また、tawdaさんがおっしゃっているように第3者に関することを話し手が聞き手に意見を求めているような場合に使われる「~はる」は、やや皮肉混じりの意味合いで使われることが多いようです。また、人間以外の物や動物などに使われることもあり、その場合も話し手が聞き手に対してその物への愛着を示したり、あるいは意見を求める、その物への注意を促す時などに使われるようです。
 このことは恐らく大阪と京都が歩んできたそれぞれの歴史や文化の成立過程の差で現れてきた違いだろうと思います。大阪と京都のことばに共通していることは、相手に対する「気配り」の表現方法が豊富であり、全体的にYES、NOをはっきりさせるような言い方を好まず、曖昧にぼかしたり、単刀直入に表現することを避けたりして、相手を傷つけないでおこうとする柔らかさがあります。その一方、ことばの中に多くの意味が含まれていて、後でゆっくりじんわりとこたえてくるというところがあります。肝心なところをぼかしながらも、実は事の本質をついているのです。大阪のことばは歴史的、文化的に商人気質の色が強い庶民的な言葉なので、相手に細かく対応して、相手の機嫌を損ねないように微妙に使い分けをしながらも、相手に対して分かりやすいことばが好まれてきたために、「~はる」の使い方もほぼ尊敬表現の一本で通されているものと思われます。一方、京都では一口に京都のことばと言っても、もともと御所ことばと町方ことばの差別化があり、また町方ことばも室町商家のことば、西陣の職人ことば、祇園花街のことばなどの複雑な区別があったため、「~はる」の使い方も大阪に比べるとより複雑な人間関係の中で多様性を持つに至ったと思われます。

 「~はる」という表現方法は大阪、京都でともに敬意を表す尊敬表現として使われているようです。ただ、両者の間には使用法における若干のニュアンスの違いのようなものがあるようです。
 大阪では「~はる」は基本的に尊敬表現であり、相手への敬意を示す最も一般的な言い方です。
 一方、京都でも「~はる」は基本的に尊敬表現ではありますが、その使われ方が大阪に比べるとやや複雑なようです。京都で最も敬意の程度が高いとされている表現方法は、現実に日常生活の中で使うか使わないかは別としても、「...続きを読む

Q「輩(やから)」ってどういう意味ですか?

テレビやラジオで関西の芸人さんが「ヤカラや」って言ってるのを聞いたことがあるのですが

意味が分かる方、教えてください。

関西方面の言葉(大阪弁)なのでしょうか?

Aベストアンサー

大阪出身のものです.
疑問に思われたということは,一般に使われている「・・・する人たち」というような意味ではなく,いきなり一つの名詞のようにして「やから」が出てきたのではないですか?
もしそうなら,それは「やくざや不良など,理不尽な言い分を押し付ける人」という意味に使われているものです.特にやくざ限定というわけではなく,街のおっさんでも,変な因縁をつけてきたら,やからです.
また,「やかられる」(=因縁をつけられる,からまれる)などという言葉もあります.


人気Q&Aランキング