人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

卵の中性脂肪とコレステロールについて教えてください。

卵の黄身には中性脂肪(トリグリセライド)とリン脂質が
多く含まれると習いました。
一方、卵にはコレステロールが多く含まれていると
一般的には言われていると思います。

この場合、トリグリセライドとコレステロールは
どういう関係になるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

哺乳動物の体は大体同じですから、卵はすべての体を作る元になるものですから、人間にとって必要なアミノ酸から、脂肪酸にしても大変バランスのいい形で入っています。

肉に比べてコレステロールが多い食品ですから、高脂血症の人にとっては少し考えて摂取した方がいいでしょう。卵はコレステロールそのものが多く含まれ、肉類はコレステロールを上げる働きが大きいということでしょう。

それとコレステロールは2割は摂取したコレステロールをそのまま流用しますが、肝臓で8割がた自分自身で作り出しています。ですから脂質代謝が正常な人にとっては少々毎日卵を食べ続けたとしてもコレステロールを上げることは少ないと思われます。

参考URL:http://www.jpa.or.jp/chishiki/anshin/03.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

卵自体にコレステロールが多く含まれており、中性脂肪、リン脂質といった
他の脂肪と一緒にバランスよく含まれている、ということですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/06/09 02:54

脂肪の種類にトリグリセライド、リン脂質、コレステロールなどがあるという種類同士の関係か。


トリグリセライドはグリセリンに脂肪酸が3個くっついた形。リン脂質はグリセリンにリン酸と脂肪酸2個がくっついた形。コレステロールはハチの巣のようなステロイド骨格を持った脂肪。コレステロールはエステル型と遊離型がある。コレステロールエステルは遊離コレステロールに脂肪酸がくっついた形になっています。

この回答への補足

ご回答、ありがとうございます。

脂肪には4種類あるということですが、そうすると、卵にはトリグリセライドやリン脂質が多く含まれれているのと同時に、コレステロールも多く含まれている、ということでよいのでしょうか?

基本的なことで恐縮ですが、トリグリセライドやリン脂質を摂取すると、コレステロールが増加する、など生体内での反応(?)があるものなのか、それとも摂取の段階で3つの脂肪は全く別のものであるのか、教えていただけませんでしょうか?

要は、卵にはもともとコレステロールが多く含まれているのか、それとも、トリグリセライド等の摂取が影響してコレステロールが増えるものなのか、よく解らないのです。

よろしくお願いいたします。

補足日時:2010/06/07 03:55
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q薄層クロマトグラフィーの脂質実験

卵黄に含まれる脂質を有機溶媒で抽出し、それらの種類を薄層クロマトグラフィーで調べました。消化酵素にはリパーゼとホスホリパーゼ溶液を用い、展開溶媒は、リン脂質用はクロロホルム-メチルアルコール-水を、中世脂質用には石油エーテル-エーテル-酢酸を用いました。
なぜ2種類の展開溶媒を用いたのか知りたいです。

Aベストアンサー

展開溶媒は試料の極性により適切なものを選びます。
リン脂質用はリン酸残基があるので極性の高い溶媒でないと展開できずスポット位置から動きません。
中性脂質は極性がないので極性の高過ぎる溶媒は全ての内容物がてっぺんまで登ってしまいます。

Qジフェニルアミンの糖の定量

ジフェニルアミン反応を、ネットや、参考書を用いて調べてみたところ、『DNAまたは、デオキシペントースに対して、青色を呈する。』と言う記述が殆どでした。

では、糖に対して、この反応は、どのような作用があるのでしょうか?

ジフェニルアミン反応の別の表記では、硝酸イオン、亜硝酸イオンの有名な検出法とも書かれていましたが。。
これは、糖の定量に関係あるのでしょうか?

以上の質問の回答宜しくお願いします。

実験内容↓↓
【ジフェニルアミンをエタノールに溶解し、糖溶液(グルコース・フルクト-ス)に加えて、さらに、濃塩酸を加え、加熱しました。】

Aベストアンサー

関係のありそうな質問が既出ですので、参考URLをご覧下さい。

なお、硝酸イオン、亜硝酸イオン云々は別の話だと思います。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1484148

Qアミノ酸とタンパク質の関係がイマイチ理解出来ません。

アミノ酸とタンパク質の関係がイマイチ理解出来ません。

・「アミノ酸」と「タンパク質」とは、そもそも別の栄養素なのですか?
・以前販売されていた「アミノバイタル」という商品の栄養成分表示では「製品3g中、タンパク質2.2gアミノ酸2.2g」となっていました。ということは、アミノ酸とタンパク質は同一の栄養素?
・一日に必要なタンパク質が仮に「50g」だとします。これは、一日に必要なアミノ酸は50gと置き換えることは出来ますか?

Aベストアンサー

> 一日に必要なタンパク質が仮に「50g」だとします。これは、一日に必要なアミノ酸は50gと置き換えることは出来ますか?

蛋白質とは、いろいろなアミノ酸が結合した物質です。
結合のしかたによって良質の蛋白質だったり、良質でない蛋白質だったりします。
次の割合でアミノ酸が含まれている蛋白質が良質で、この割合をアミノ酸スコア100として表わします。

イソロイシン 250mg
ロイシン 440mg
リジン 340mg
含硫アミノ酸 220mg
芳香族アミノ酸 380mg
スレオニン 250mg
トリプトファン 60mg
バリン 310mg

もしも、このような割合のアミノ酸であれば、置き換えることができます。

> 「アミノ酸」と「タンパク質」とは、そもそも別の栄養素なのですか?

蛋白質は胃でアミノ酸に分解されてから体内に吸収され、体内の各組織に必要な蛋白質に再合成されます。
ですから、サプリメントなどでないかぎり、アミノ酸と蛋白質は同じ栄養素といえます。

>「製品3g中、タンパク質2.2gアミノ酸2.2g」となっていました。ということは、アミノ酸とタンパク質は同一の栄養素?

たとえば、イソロイシン 2200mgが含まれている製品は蛋白質2.2gであり、アミノ酸2.2gでもありますが、
アミノバイタルに含まれているアミノ酸は疲労軽減が目的のアミノ酸に限定されているので、
このアミノ酸を身体に必要な蛋白質と同一の栄養素と考えることはできません。

> 一日に必要なタンパク質が仮に「50g」だとします。これは、一日に必要なアミノ酸は50gと置き換えることは出来ますか?

蛋白質とは、いろいろなアミノ酸が結合した物質です。
結合のしかたによって良質の蛋白質だったり、良質でない蛋白質だったりします。
次の割合でアミノ酸が含まれている蛋白質が良質で、この割合をアミノ酸スコア100として表わします。

イソロイシン 250mg
ロイシン 440mg
リジン 340mg
含硫アミノ酸 220mg
芳香族アミノ酸 380mg
スレオニン 250mg
トリプトファン 60mg
バ...続きを読む

Q肝臓1gあたりのグリコーゲン量を計算したいのですが・・・

肝臓1グラムあたりのグリコーゲン量を求めなければならないのですが
途中から分からなくて全く進まなくなってしまっています・・・。
肝臓1.01gから調整した液体(特に希釈などはありません)
のグリコーゲン量が9.7mg/mlなのですが、
これをmg/肝臓1gという単位に直すには
どのように計算すればよいのでしょうか?

また、肝臓グリコーゲンの正常値とはどれくらいでしょうか?
どこを探しても見つからなくて・・・

まとまらない文章で申し訳ないのですが、
助けていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

こんにちは.
肝臓1.01gから調製した液体は最終的に何mLになりましたか?
ここが不明では厳しいですが,ここがわかれば計算できますね.

肝臓グリコーゲン量の正常値についてですが,
動物種によっても違うと思いますので,補足されたほうがよろしいかとおもいます.

ラットであればお手伝い出来るかもしれません.
調べてみます.

Q「糸三つ葉」と「根三つ葉」の違いって?

三つ葉が好きで、よく料理に使います。
しかし、「糸三つ葉」と「根三つ葉」のどちらを買えばいいのか、いつも悩みます。

ついつい安価な「根三つ葉」ばかりを購入するのですが、違うのでしょうか。
もし、使い分け方があれば、教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

三つ葉は、切り三つ葉、根三つ葉、糸三つ葉(青三つ葉)の3種類に分けられていますが、栽培方法の違いというだけで同じ物です。
糸三つ葉が高いのは、香りが強いからですね。
その次が根三つ葉になります。
使い分け方は特にありませんが、香りの弱いものほど、火を通し過ぎないほうが良いと思います。

QDNS反応について

デンプンが分解され糖になる反応で使われるDNS反応はどのような仕組みで褐色になるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

rei00 です。

 手元の「有機分析 第6改稿版」(百瀬 勉・著,廣川書店)に記載がありました。

 3,5-ジニトロサリチル酸はアルカリ性で還元糖により3-アミノ-5-ニトロサリチル酸に還元されるそうです。

 なお,還元糖はアノメリック位のアルデヒドがカルボン酸に酸化されます。

QLineweaver-Burkプロット

基質濃度と吸光度は分かっているんですがここから
Lineweaver-BurkプロットによりKm値とVmaxを求めるやり方がわかりません。教えてください。

Aベストアンサー

ミカエルス・メンテンの式は、基質濃度[S]が一定の場合に成立します。
しかし、実験では酵素によって基質が分解されて、経時的に減少するため一定に保つことができません。
参照サイトの説明にあるように、実際は基質の分解が10%以下の条件を便宜的に用います。
たぶん実験に用いた反応時間は、基質の分解が10%以下という設定になっていると思います。
生成物のモル吸光係数がわかれば、その濃度がわかるので、基質濃度と比較すれば分解率が何%か計算できます。

で、反応速度の実験では基質の分解が10%以下の時の吸光度の増加(ΔAbs)を便宜的に「初速度」と扱います。
真の初速度は求めることができないからです。
速度には、○○/時間、の単位が必要ですから、得られた吸光度が測定時間内に直線的に増加したと考えて、
吸光度÷測定時間=ΔAbs/min (sでもhでも良い)となります。
また生成物の濃度が吸光度から計算できるなら、M/minの方がベターです。

さらに聞きたいことがあれば、遠慮なく質問して下さい。

Qエクセルで片対数グラフを作る

エクセルで片対数グラフを作る方法を詳しく教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

グラフの数値軸のところで右クリックして
軸の書式設定(O)→目盛(タブ名)

対数目盛を表示する(L)
にチェックを入れてください。

QEXCELで描くグラフの延長

エクセルでデータからグラフを書き近似線を入れたときにデータの最大値と最小値から外れた部分には近似線がひかれないのですがここに線を延長する方法はありますか?
調べたのですが調べ方が悪いようでよくわからなくて…
どなたかご存知でしたらお願いします

Aベストアンサー

近似曲線の書式ダイアログボックスの
オプションタブの「予測」前方後方補外の区間を入力します。

Q吸光度の単位

吸光度の単位は何でしょうか!?
一般的には単位はつけていないように思われるのですが。。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

物理的には、No.1さんも書かれているように吸光度も透過度も基本的に同じ単位系の物理量どうしの「比」なので「無単位」です。しかし、無名数では他の物理量、特に透過度と区別が付かないので、透過度は"透過率"として「%」を付けて表し、"吸光度"は「Abs(アブス)」を付けて呼ぶのが業界(分析機器工業会?)のならわしです。


人気Q&Aランキング