食べるラー油の本家

食べるラー油が人気みたいですが、いつか食べようと思ってるうちに他のメーカーも真似して出し始めたせいで、どれがニュースで話題になったものか分からなくなりました。

いったいどこのメーカーのどの商品が先駆者というか本家(?)でしたっけ?

あと、他のメーカーのも含めて一番美味しかった食べるラー油があれば教えてください。

A 回答 (2件)

一番最初は石垣島は辺銀食堂の石垣島ラー油ではないでしょうか。


もっとも、その前から中国にはあったらしいですが。
それを模して食べるラー油を作り始めたのが桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」で、
それに追従したのがS&Bの「ぶっかけ!おかずラー油チョイ辛」
その後はわかりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「辛そうで辛くない少し辛いラー油」

ああ、これだ!
昨日、スーパーで山積みになってた「のっけてたべる旨辛ラー油」なんてのを買いましたけど、全く別物ですね(^_^;
今度、通販で買ってみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/06/29 19:14

先行は、桃屋さんの「辛そうで辛くない少し辛いラー油」であったと思います。


(次発はSBさん)

買えたはいいが、「一ヶ月を目安にお召し上がりください」と書かれても、辛(ツラ)いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうやら桃屋さんの物のようですね。
一ヶ月で食べきるのはキツイですか・・・?
頑張ってみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/06/29 19:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング