【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

全くの無名大学から大学院の博士課程を目指すこと

自分にはやりたいことがあるのですが、自分が正直、大学院の博士課程に進むことが想像できないです。勉強はしていますし、その学問領域自体が好きでこの先も勉強して社会の役に立つ仕組みを作ることができたらいいなと考えています。
しかし、自分が中学、高校のときにまったく勉強してこなかったことや、地方の名前も知られていないような大学に在籍していることがネックで、自信が持てません。学歴で考えるのはナンセンスだと思いますが、どうしても博士課程ともなると、行く人は有名大学の出身でその中でもさらに優れた人という固定観念を持ってしまいます。
やる気はとてもあります。しかし無名大学の自分なんかが‥という世間体を気にしてしまうような考えも交錯して、少し迷いが生じているところです。

なお修士ではなく博士としているのは、やはりやりたいことを追求し続けるには、修士の期間だけでは難しいと考えているからです。

そこでどなたか私みたいな境遇の人が周りにいたり、またはそういう人を知っているということはありますか?
またアドバイスでも構わないので回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

博士後期課程の学生です。



夢を持たれて博士号を取りに行く事は大変すばらしいと思います。
私も地方のある大学で修士(博士前期)まで進み、
別の大学院大学で博士後期課程にいます。

有名大学出身というのは、確かに私の周りは東大、慶応、京大にカリフォルニア州大と有名な出身者が多いですが、
別に、出身大学の名前をぶら下げているわけでもないので気にしていません。

特に大学院大学なので、学部から持ち上がりと言う学生はゼロの環境なので
みんな、それぞれの得意分野で頑張り、様々な分野で喧々諤々、議論している感じで
出身よりも何を専門としているか、同じ分野でもどこが得意領域かが大事です。

なので、返って「自分は東大だけど、こっちの分野の学部ではなかったから…大変。」とう人もいますし、こちらの方が気に病んでます(笑)


これは、大学の上の大学院ではなく、独立した大学院なので特殊かもしれません。
例えば東大の大学院はほとんど東大出身ですから、もっと雰囲気が違うかもしれません。

また、私の大学院の博士課程は社会人も多く、こちらはもう、
出身大学なんて気にするというか、話題にする人もいません。


大事なのは、大学名ではなく、どのような研究をされていて、どのような成果が得られるか。
どの先生の下で研究するか。研究環境は自分に合っているか。
さらには博士号がとれるのか?とってもその先、食べていけるかが問題です。
(日本は博士号取ると、就職がなくなる傾向があります。)


どのようなご専門かは存じませんが、大学院で、出身大学名を気にする人はあまり見たことありませんよ。

また出身が不安でしたら、「大学院大学」というのがオススメします。
奈良先端、総研大、北陸先端、などは分野ではトップクラスの研究ができる大学院です。


私も博士後期の学生なので大きな事は言えませんが、お互い頑張りましょう!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。大変励みになりました。

大学名を気にすることなんて、全く本質的なことではないですよね。
やはり自分が何を研究したいかが大事というのを再確認させていただきました。

実は夏休み、北陸先端には体験入学に行ってきました。地平線が臨めるくらい田舎でしたが、設備は良く、さらに先生や生徒達のレベルも高そうで、わくわくしました。

まだほかにもいろいろ調べてみて、とにかく自分のやりたい所なら、臆せず進もうと思います!

博士後期課程でさぞお忙しい所、回答本当にありがとうございました!

お礼日時:2010/09/07 22:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学の先生になるには?

大学2年生の男です。もう就職のことを意識して生活しています。

教職はとっていないのですが、最近「大学の先生もいいなぁ・・・」と授業を受けながら毎日思っています。
そこでなんですが、小・中・高ではなく、大学の先生になるには、頭の良し悪しは別として、どうやったらなれるんですか?やっぱり教職とってないと無理なんでしょうか?
先生になれるまでの流れ、またはそれが記載されているサイトでもかまいません。どなたかご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大学の先生は小・中・高の先生とは全く違います。
簡潔言えば、“先生”ではなく“学者”・“研究者”と言ったほうがいいかと思います。(実務家の先生もいらっしゃるのでその限りではありませんが)

>教職とってないと無理なんでしょうか?
は関係ありません。

では、大学教授へのコースですが。
一般的には大学院に進学し、修士課程、博士課程へと進学します。
博士号を必ず持っていなければならないということはありませんが、最低限修士号は持っていたほうが望ましいでしょう。
ちなみに理系学生の多くは修士課程に進学しますよね。
理系は、研究室に残って大学教授になれる可能性の高い分野だと思います。
私は文系なので、主にその視点から回答させていただきます。

大学院に行けば大学の先生になれるということはありません。
あなた自身の努力、目標とする先生との出会い、運でしょう。
大学講師として採用が決まったとしても、最初は常勤ではなく非常勤(契約)からかもしれません。
助手で採用された場合の契約は2年です。それから講師や助教授になれるという確約はありません。
大学の事務職員として働かせてもらうケースも多いでしょう。
とにかく一般企業と違って、上から言われた仕事をするのではなく、あなた自身の判断や努力、その時の運によって左右されます。

あなたは3年生の研究室・ゼミはもう決めていますか?
あなたが在学中の大学の大学院に進む場合は、研究室・ゼミ選びが今後を左右します。
その際、大学院でも教えている常勤教員の研究室・ゼミを選択します。
なおかつ、その研究室から過去に大学院進学者を輩出していること。

そして、あなたが何という学問の何という分野のどれそれという具体的な研究テーマを明確にする必要があります。
それは、あなたがこれから入る研究室・ゼミの研究により今後の方向性が決まることと思いますので、あなたが一番研究したいことを扱っている研究室・ゼミを選択してください。

“学者”・“研究者”に向いているかというミソは、
まず英語が理解できること。
平均以上の学力があること。
学問が好きなこと。学者が好きなこと。あこがれの学者は?
膨大な論文を書く自信があること。
研究者として気長に生きていく覚悟。(大学院での研究生活は数年の年月が必要です。そして、博士号はそう簡単には取れません)

大学院に進学しても文系であれば、有名大学を差し置いても一般企業への就職は厳しいです。(年齢等で)

少子化で、将来の大学生の数も減ってきますので大学教授の職に就くにはこれからは厳しいかもしれません。

以下の本も参考にしてください。
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss_gw/250-9480348-6497040?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Daps&field-keywords=%91%E5%8Aw%8B%B3%8E%F6%82%C9%82%C8%82%E9%95%FB%96@

大学の先生は小・中・高の先生とは全く違います。
簡潔言えば、“先生”ではなく“学者”・“研究者”と言ったほうがいいかと思います。(実務家の先生もいらっしゃるのでその限りではありませんが)

>教職とってないと無理なんでしょうか?
は関係ありません。

では、大学教授へのコースですが。
一般的には大学院に進学し、修士課程、博士課程へと進学します。
博士号を必ず持っていなければならないということはありませんが、最低限修士号は持っていたほうが望ましいでしょう。
ちなみに理系学生の多く...続きを読む


人気Q&Aランキング