以前、TVで見たことが、ありますが「レモン」や「梅ぼし」が美味しく食べられるあるフルーツがあります。
私も食べたいのですが、日本で何処で売っているか教えてください。

A 回答 (4件)

あたしは探偵ナイトスクープで見ましたよー!


かなり気になりますよね、ミラクルフルーツ。
ここのページで買えるみたいです。
一度見てみてはいかがでしょう?

参考URL:http://www.h3.dion.ne.jp/~beetlec/mirakuru.htm
    • good
    • 0

私は実際に食べてみました。

梅干しは試しませんでしたが、レモンは砂糖の汁をなめているように甘かったです。
さて、どこで売っているかという質問ですが、実だけを売っているところは知らないのですが、苗を購入できるところがあります。うまく栽培できれば実がたくさん付いた時には友達なんかにも自慢できますよ。売っているのは「タキイ種苗」というところで本屋さんにもカタログが置いてありました。ない場合は下記URLで注文できると思います。あとミラクルフルーツの栽培を載せているURLも紹介しておきます。

参考URL:http://www.takii.co.jp http://www.geocities.co.jp/Foodpia-Olive/3994/
    • good
    • 0

トップページからミラクルフルーツで検索すると出てきます。

>参考URL

また、普通の検索サイト(Yahoo,gooなど)でもキーワードで検索すれば、通販しているお店はすぐ見つかります。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=3379
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
これから試してみます。

お礼日時:2001/04/10 20:15

以前にもこちらで似た質問があって、その答えと重複するかもしれませんが・・・



こちらで扱ってます。

http://www.tokyoonline.co.jp/others/MF/

http://www.tokai.or.jp/okumura
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスーパーのスターフルーツについて 今日、スターフルーツに行ったらコストコの商品が売っていました。

スーパーのスターフルーツについて

今日、スターフルーツに行ったらコストコの商品が売っていました。

月イチ恒例と書いてあったのですが
毎月いつ売っているのかわかる方教えてほしいです

宜しくお願いします

Aベストアンサー

今日という事は第4土曜日ですね。
恒例なら日にちか曜日が決まっているので、毎月第4土・日曜日にやっているのではないでしょうか。

Q猫や牛などの動物を捌くと食べられますか? 胃液などは食べられないと思うので食べるとしたら何処を食べま

猫や牛などの動物を捌くと食べられますか?
胃液などは食べられないと思うので食べるとしたら何処を食べますか?
腹の辺りだと基本なんでも食べられるのでしょうか?

Aベストアンサー

牛や豚の屠畜(とちく)は都道府県知事が許可した屠場(とじょう)でしかできないはずですが、合法的に屠畜した家畜の可食部はどこかという話であれば、ほとんどの部位は食べられます。

専門用語で「畜産副生物」、一般に「臓物」「ホルモン」「バラエティミート」などと呼ばれる部位です。血も食用になります。
消化器官(胃や腸)の内容物は廃棄されます。未消・消化途中のエサや排泄物だったりするので、衛生上の問題もあります。また、牛海綿状脳症(BSE)対策として、牛の特定部位(頭部(舌・ほほ肉を除く)、脊髄、回腸遠位部)は食用が禁止されており、屠場で除去・焼却されます。

主な畜産副生物
・牛 http://www.jlba.or.jp/con06_7_1.html
・豚 http://www.jlba.or.jp/con06_7_2.html

食べられない部分(骨や皮など)も含め、肉以外の部分を「畜産副産物」と呼びます。骨や皮もさまざまな加工品の原料になります。命を無駄にすることはありません。
http://www.jlba.or.jp/con05_2.html



家畜以外では、野生のシカやイノシシは、プロの猟師やアマチュアハンターが仕留めてその場で(屠場以外で)解体するのが一般的です。廃棄部分の処理方法も含めてルールがあるはずです(詳しいことは知らない)。

犬食・猫食の文化は世界各地にあり、日本でも犬食・猫食を禁止する法律はないはずですが、飼い犬や飼い猫の処分は動物愛護法に触れるおそれがあります。野良犬や野良猫は衛生上の問題があります。ずいぶん前に沖縄で猫肉を食用として売ってつかまった人は「無許可販売」の罪だったと思います。


参考:全農のWebサイトより
食肉の処理方法 … 文字情報です
http://www.zennoh.or.jp/bu/chikusan/bse/BSE8.htm
1 搬入
2 生体受付
3 係留
4 生体検査
5 失神
6 喉刺し・放血
7 不動体処理(ピッシング)
8 吊り上げ
9 食道結さつ
10 頭部切断
11 架け替え
12 直腸結さつ
13 剥皮
14 内臓摘出
15 背割り
16 脊髄除去
17 枝肉検査
18 枝肉洗浄
19 枝肉仕上げ
20 冷却・保管
21 計量・格付け
22 大割り
23 小割り
24 包装

内閣府 食品安全委員会のWebサイトより
牛と畜解体工程(社団法人全国食肉学校)…注意:写真入り
1 生体受入
2 生体洗浄
3 生体検査
4 生体繋留
5 生体追込み
6 打額
7 喉刺し
8 放血
9 懸垂
10 前脚、角、耳切除
11 食道結さつ
12 肛門結さつ
13 後脚掛け替え
14 後脚剥皮
15 臀部、尾剥皮
16 胸、腹剥皮
17 陰茎除去
18 胸骨切開
19 剥皮
20 頭部切除
21 内臓摘出(白物)
22 内臓摘出(赤物)
23 内臓検査
24 脊髄吸引、除去
25 背割り
26 枝肉トリミング
27 枝肉検査
28 枝肉冷却

牛や豚の屠畜(とちく)は都道府県知事が許可した屠場(とじょう)でしかできないはずですが、合法的に屠畜した家畜の可食部はどこかという話であれば、ほとんどの部位は食べられます。

専門用語で「畜産副生物」、一般に「臓物」「ホルモン」「バラエティミート」などと呼ばれる部位です。血も食用になります。
消化器官(胃や腸)の内容物は廃棄されます。未消・消化途中のエサや排泄物だったりするので、衛生上の問題もあります。また、牛海綿状脳症(BSE)対策として、牛の特定部位(頭部(舌・ほほ肉を除く...続きを読む

Q生レバーの美味しな食べ方はやはりごまあぶらですか?

生レバーの美味しな食べ方はやはりごまあぶらですか?

Aベストアンサー

私は絶対におろしニンニク醤油。 牛と豚の生レバーは今では食べられないけど、馬、鶏、羊の生レバーは今でもOK。 生レバーはやっぱりおいしいね。

Qレモンやグレープフルーツの皮は消毒の毒が残っているというのは本当?

レモンやグレープフルーツの皮は消毒の毒が残っていて毒です、と言っている人がいました。他の人からもこの話は聞いたことがありますが、実際どうなのでしょうか?最近の研究結果などが載っているサイトなどがあったら教えて欲しいです。
グレープフルーツを絞って汁を飲むことを少しためらいます。また、レモンが皮ごと入っているカクテルにちょっと気がひけます。これは気にしなくてよいのでしょうか?

Aベストアンサー

それって防カビ剤ですよね。怖いですよね。
果肉にもしみこんでるらしいです。
参考http://www.kidswrap.com/Tenkabutu06.htm
食の安全にうるさいグリーンコープ等では絶対に外国産レモン等を販売しないので、やはり相当危険なのだと思います。
農薬やポストハーベスト、食品添加物等を気にしないでばんばん取っているとアレルギーとかになりそうな気もします。
私は野菜も果物も国産しか買いません。
こちらのサイトを見てからますます外国産レモンやグレープフルーツ食べられなくなりました。どんなに安くても買いません。
最近花粉症などアレルギーの人多いですけどこういうのも一因かも・・・

参考URL:http://www.kidswrap.com/Tenkabutu06.htm

Qレモンを甘く感じるフルーツ

最近、何かのテレビ番組で、そのフルーツを食べた後にレモン等の酸っぱいものを食べると、甘く感じるという、不思議なフルーツが紹介されていたと思うのですが、そのフルーツの名前と大阪近郊での入手可能なお店等の情報をお持ちのかた、ぜひ教えて下さい。
よろしくお願いします。
また、どうしてそんな現象が起こるのでしょうか?超シロート考えでは、クエン酸(?)とかが関係してるのかなっ?と思うのですが、、、。

Aベストアンサー

ミラクルフルーツですね。

以前調べたときに、参考URLが一番安かったのでお気に入りに入れていました。
いまは、『苗に障害がでる恐れがありますので暖かくなるまでお休みにさせていただきます』ということで休止中のようです。

参考URLの2番目に「サカタのタネ」ミラクルフルーツ「栽培セット」の取扱店が載っています。
が、サカタの通販では、2002年10月以降取り扱っていないそうです。理由は上と同じかもしれません。
http://www.sakataseed.co.jp/hotnews/010530.html

参考URL:http://www.katch.ne.jp/~fruits/page013.html,http://www.sakataseed.co.jp/hotnews/010530info.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報