■SAPIX!!!

小3の子がいます。
SAPIXへ通っていますが・・正直、ついていけてない状態です。

勿論、頑張ればナントカなったりする部分もありますが
根本が分かっていないので、
新しい問題が出れば、またもや???である事は
間違いないといった風です。

そんな我が子ですが・・・小学校の成績も芳しくありません。

算、国、理、社・・100点もありますが、80点、90点も
多く取ってきます。

サピとは比較にならないほど簡単なのに・・平気で
間違えるのです。

やはり、行く塾を間違っているのでしょうか?!?!

普通、サピに行ってるような子は満点がほとんどですよね?!

A 回答 (2件)

中学受験を経験した事のあるオッサンです。

サピに通われているので中学受験を考えている前提で書かせていただきます。成績が芳しくないが意味するレベルが曖昧なのでなんとも言えない部分はありますが・・・。

サピは一番上のクラスの更にトップ層に照準を合わせてカリキュラムを組んでいます。塾の基本的コンセプトは「子供を御三家に合格させるための塾」です。

成績中位から下位層は本音では相手にしていません。子供が着いてこれなくても容赦なく置いて行きます。(既に経験済みなのかもしれませんが・・・)

世の中にはとても参考になる中学受験に関する本が出ています。もう既に読まれているかもしれませんが、もし読まれてなければ読んでみてはいかがでしょうか。下記は私が読んで良かったと思った本です。

「中学受験の失敗学」 (光文社新書)
http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%AD%E5%AD%A6%E5%8F …

レビューの中にも書かれていますが、この本の中に出てくる「ツカレ親」を反面教師として読んでみてください。


逆に親が家庭でできるお子さんの成績アップ術として有用かと思われるのが下記です。

「「本当の国語力」が驚くほど伸びる本」(大和出版)※以降URLは長いので割愛します。

小3レベルの子が今一つ成績が芳しくないのはそもそもの国語力・日本語力が足りないというパターンもあると思います。(tairinkoさんのお子さんがそうなのかは分かりませんが・・・)
私にとっても目からウロコの内容でした。この本の内容に沿った問題集も出ています。サピで意味の分からない難問を解いているよりはよっぽどためになると思いますよ。


最後は塾の活用術が書かれている本です。とても参考になりますが、最終的には6年次に難関校をターゲットにした志望校別対策コースに入れてナンボという話になります。

「なぜ、ウチの子だけ合格するのか?―中学受験「かしこい塾の使い方」」(マーケティング・トルネード)

流されるままに塾に入ってしまったけど。。。という方には、もう一度勉強の主導権を自分たちに取り戻すためにも参考になる本だと思います。
この本を読んで、小学6年次から逆算し、中学受験はちょっと無理かもしれないと思ったら潔く諦めるべきだろうと思います。

小4や小5になるとこれまで塾に通っていなかった優秀な子たちが入塾してきます。また高学年になると中学年までと違ってこれまで培ったベースを使った応用や演習的要素も入ってきます。元々トップ層ならともかく、このままだと相対的に成績は下がる一方でしょう。

学校の点数が80点、90点で芳しくないと言いきるからにはそれなりのレベルの学校じゃないと・・・と思っておられると思います。はたしてお子さんにその力があるのかどうか。

必要なら上記の本も参考にされつつ、お子さんの発する信号を全身でキャッチされながら今後を決められるのが良いかと思います。

長文失礼しました。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

大変分かりやすい書き込みをありがとうございます!!!
本なども具体的に教えて頂き、嬉しい限りです。

もうすぐ2月で4年生に突入しますので・・
熟考していきたいと思っています。

ありがとうございました!!!

お礼日時:2010/10/30 11:29

学習塾講師(自身も中学受験経験者・現担当者)です。

厳しいことを言いますがご容赦を。

>そんな我が子ですが・・・小学校の成績も芳しくありません。
そんな我が子を本心でどう思うかでしょう。「なんでこんな問題もできないの?」と思われるようならば、中学受験自体を今の段階で諦めたほうが賢明だと思います。出来ないのは単純です、わからないから出来ないのです。それを出来ないと嘆いたところで何の意味もありません。得てして親御さんが徐々に感情的になり、お子さんは嫌々勉強して親子共に消耗していくだけです。

>やはり、行く塾を間違っているのでしょうか?!?!
1つの学習塾が万能ということはあり得ません。それぞれの学習塾や講師が自身の教育理念に基づいて運営を行っている以上、相性というものは存在します。>正直、ついていけてない状態です。という現状からどうすればいいかという選択肢は少ないように思われますが…。

もっとお子さんと向き合ってみてはいかがでしょうか。単に「こうすることがこの子の将来の為になるんだ」という自身が持つ理想を押し付けてもなにも変わりません。仮に夫婦間で「もっとお前がモデル並みに器量が良くて聡明で家庭的だったらなぁ」とか「あなたがもっとジャニーズばりにイケメンで社会的ステータスがあって稼ぎが良かったらなぁ」とか言いあったらどうなります?まぁ、夫婦喧嘩程度で済めば上々でしょうね。付き合ってる段階なら間違いなく「じゃあそういう人探せば?」と別れるレベルです。そうじゃあないから夫婦としてやってられるわけでしょう?ましてやお子さんにとって親というのは変えられないわけです。それは逆もしかり。なのでお子さんをもっとよく見てあげてください。そうすれば自ずと答えは出てくると思います。

かさねがさねですが厳しいことをいって申し訳ありません。ただ、親子共に無駄に消耗していくような中学受験を見ていると思うところも多いので敢えて書かせていただきました。中学受験は親子の間柄を強めていく数少ない絶好の機会です。是非トライしてみてください。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

大変参考になりました!!!
お友達に誘われるがまま入塾したのですが、、もう少し考えてみます。

ただ、娘が今はどうしてもやめたくない、ここで頑張りたいというので
様子をみつつですが。。(確かに、サピの勉強も必死でした事はない)

ありがとうございました!!!

お礼日時:2010/10/17 23:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中学受験 小学校から帰宅してから就寝までの流れ

中学受験 小学校から帰宅してから就寝までの流れ

中学受験を控えた小学5年生の娘がいます。我が家は(私が、だと思いますが)時間の使い方が非常にヘタだと最近つくづく思います。

私自身が超夜型人間というのもあって、娘の就寝時間も自然と遅くなりがちです。

塾は宿題が多いですよね。お風呂や夕食、とにかく毎日、下校してから寝るまでの時間がすべてパニック状態です。ちょっと悩んでおります。どうか皆さまのアドバイス、また皆さまのご家庭での様子をご紹介して下さい。

学校から、
4:30帰宅
手洗い、着替え、学校の宿題 (ここまではあっというまのことです)
4:45頃~ 軽食(おにぎり一個程度を急いで食べて、)習い事(塾もあれば、ピアノなど他の習い事もある)に出発
電車を乗り継いだりしていますので、今後、塾やお稽古ごとが終わって帰宅するのは9時頃。

ここから夕食。お腹ぺこぺこで帰ってきます。
疲れもあるので、お腹がふくれると、ここで一気に睡魔に襲われます。

しかしお風呂に入らないわけには行きません。

が、夕食後はその日の疲れがドバーっと出てしまい(私も娘も)、お風呂に入る気力、体力が残っていません。
ここで寝てしまいたい気分なのですが、お風呂に塾の宿題が待っていますので、
なんとかお風呂。

お風呂って体力つかいません??? 親子してロングヘアーだし、なにかとお風呂、面倒です。
だいたいお風呂に入っている時間って、10時前後が多いです。お風呂場の時計をふとみると、いつもそれくらいの時間です。


で、髪の毛を自然乾燥させている間、塾の宿題。
もう疲れているということもあって、本来ならすんなり解ける問題も、ダラダラとしてしまうこともよくあります。

そういう日は宿題を切り上げて、ドライヤーして寝るように言うのですが、
娘は疲れて果てているのか、リビングで倒れるように寝てしまっています。

なんとか起こして、「明日の時間割OKね?」と一言かけてみると
「あーーっっ!そういえば、今日、いつもの宿題にプラスして、特別な課題があったんだったーー
どうしよう~~~ 明日提出なのー!」
「えーーー もう11時よぉーー なんでもっと早くにしなかったのよーっ」
「忘れてたというのもあるけど、そもそもすぐに習い事に出かけているから、時間なんてなかったじゃん」と言われると、確かに。


それから眠い目をこすりながら、まだ10歳だというのに、よなよな宿題する。
もうそんな時間に集中力も落ちていますので、書き間違いなど起こりまくり!!
だから余計に時間かかって、なかなか終わらない。
そのうちイライラしだして、宿題がめちゃくちゃになったり・・・

これは一例ではありますが、とにかく塾の宿題も多いですし、いったい、みなさんどうされているのだろう???と思い、質問を投稿させて頂きました。


とくに、何時にお風呂に入られていますか?
そして、何時に就寝されていますか?

うちはそんなこんなで0時を回るのはしょっちゅうです。
朝は7:30頃起床(寝起きは良いです) 8時すぎ出発(学校まで徒歩2分)


そんなこんなのバタバタ生活で、私もなんとなくお疲れ気味。

皆さまのご家庭のご様子、是非おきかせ下さい!


 

中学受験 小学校から帰宅してから就寝までの流れ

中学受験を控えた小学5年生の娘がいます。我が家は(私が、だと思いますが)時間の使い方が非常にヘタだと最近つくづく思います。

私自身が超夜型人間というのもあって、娘の就寝時間も自然と遅くなりがちです。

塾は宿題が多いですよね。お風呂や夕食、とにかく毎日、下校してから寝るまでの時間がすべてパニック状態です。ちょっと悩んでおります。どうか皆さまのアドバイス、また皆さまのご家庭での様子をご紹介して下さい。

学校から、
4:30帰宅
手...続きを読む

Aベストアンサー

どたばたが伝わってきます。
わが家、長男の時の事を書かせていただきます。

学校から帰宅16時
17時から塾の為、行く前に学校の宿題を終わらせていました。
17時から21時まで塾、塾は途中休憩がありこの時に持って行っているお弁当を食べていました。
帰宅、21時10~20分頃、10分ほど休憩を取り、塾の宿題開始。
大体、1時間30分~2時間程度で終わる量でした。
23時過ぎるのは当たり前でしたが自分で決めた事なのでがんばってやっていました。

決めていた事はお風呂はその日のうちに入る事だけでした。
何時も23時~0時の間には入っていましたね。
就寝は塾のある日は0時過ぎる事が多かったと思います。
起床はどんなに遅くまで起きていたとしても6時でした。
朝、漢字練習していたので・・

流れが出来ると楽になります。
うちも5年生の時、ばたばたして、何度も塾へ相談に行きましたのでお気持ちは良くわかります。

もうひとつ・・・
時間の無駄を考えましたか?
意外と盲点は通塾時間です。
あえてうちでは地元の塾にしました。
他の子達は電車バスで行っていましたけど・・・
うちの周りだけかも知れませんが、塾へ行ってる事、知られなくなかったみたいです。
何でですかね?

先ほども書きましたが『流れ』が出来れば楽になりますよ。

がんばってくださいね!(と言う、うちも受験生を抱えています。)

どたばたが伝わってきます。
わが家、長男の時の事を書かせていただきます。

学校から帰宅16時
17時から塾の為、行く前に学校の宿題を終わらせていました。
17時から21時まで塾、塾は途中休憩がありこの時に持って行っているお弁当を食べていました。
帰宅、21時10~20分頃、10分ほど休憩を取り、塾の宿題開始。
大体、1時間30分~2時間程度で終わる量でした。
23時過ぎるのは当たり前でしたが自分で決めた事なのでがんばってやっていました。

決めていた事はお風呂はその日のうちに入る事だけでした。
何時も23...続きを読む

Q中学受験の為の塾の実情を教えて下さい。

 今、小学校2年生の男の子をもつ親です。
中学校受験を考えており、新3年生より入塾させたいと考えています。
近所に日能研、早稲田アカデミーがあり、電車でまあ近いところに
四谷大塚があります。
 それぞれの塾の保護者説明会等に参加し色々お話しも伺ってきたの
ですが保護者説明会では表面上のことしかわかりません。
 そこで実際に通塾されているお子様をおもちの方か、塾の事情を
ご存知の方からそれぞれの塾の実情を教えて頂ければと思い今回
投稿させて頂きました。
 ちなみにうちの子の性格ですが、負けん気がある反面、「これはでき
ないな」と思うとスパッと諦めてしまうところもあります。興味のあることに対しての集中力はまあまああるかなと思います。気はそんなに強いほうではありませんが、おとなしいということはありません。ややせっかちな面もあります。
 学力的には小学校ではトップのほうだと思います。志望校としては
いわゆる「難関校」を考えています。

 皆様からのご回答も参考にして入塾先を検討したいと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

市進・・・千葉県で強い。安い、しっかりしてる、夕食が家で食べれると評判がいい。「すべてを賭けて」難関中に入りたい親には不向き?東邦大東邦、渋幕などは大得意。

サピックス・・・現難関中進学NO1校。
TAP進学教室から独立の後発。しかしながら過激と言われる受験塾の中でも最も過激?なスタイル。
基本的に大量の問題を3年かけて解き続ける(基本的に5年生以上はお断り)。宿題やるのに毎日3-5時間かかると言われる。
質問することも無い。とにかく授業でも宿題でも解き続ける。学費は高く、3年以上も勉強させる。また「男女御三家以外は学校じゃない」的な態度を感じる。上位難関中の1/2がここの生徒。
「そこそこでいい」親子は向かない。あくまで開成・桜陰などを目指す家庭向き。中クラス以下は捨てられがちなので、1-3年生時に入っておくか、他校である程度磨いてから、入塾時点で上位クラスに入っとかないと費用対効果は薄い。

日能研・・・ノリは緩い。まあまあ安い。やる気を引き出す授業。
やりたい子がやればいいと言うスタイル。しかし難関中を目指すには上位クラスでないと厳しく、特別授業など必要でやはり一定の勉強量が必要。そうなるとお金もかかる。難関中合格者が多いが人数も多いので、実績を作ってるのは上位クラスの子。

四谷大塚・・・雰囲気は日能研に近い。専門、個別的なので高い。試験問題や教材は業界NO1。

早稲田アカデミー・・・熱い。先生もよく泣くし生徒もよく泣く。「すべての子どもたちのために全力で」と言う事を臆面もなく言う。特に中レベル能力でも有名進学校目指したい人向き。男子に人気。逆説的に言えば女子に不人気。他塾が合わなかったとか6年生スタートの子も快く受け入れてるようだ。殴ったりはしないが怒鳴ったりはするようだ。


「ちょっとやってみようか」なら日能研や四谷大塚、スポーツを見て感動しがちな親子は早稲田アカデミー、中学受験に人生賭けるならサピ。
サピは理数が強く、日能研、早稲田は国語が強い印象。受験は国算で決まるし、どっちかが得意だとどっちかが不得意なことが多い。

受験に関して言いたいのはやってる本人は意外に楽しんでるぜ、ってこと。例えば小学生ぐらいだとマラソンの授業の時に必死に走る子が多い。必死に走るとしんどいけど、頑張ってる自分が好きだし、それを褒めてもらうのも好き。そういう思考回路だからたくさんの問題を解いたり、悪い子として怒られたりするのはむしろ好きだったりする。それが
中学高校ぐらいになるとトロトロ走る。
また性格や運動面でも中学受験生が劣ってるわけではない。むしろ明るい、面白いなどの生徒が多いかもしれない。これは私立一貫の文化祭などへ行けばよく分かるだろう。
そもそも受験生が「しんどいきつい楽しくない」と仮定してもそれが反意的に「塾に通って無い子は幸福」とはならない。

ここまで書いたが最後にデメリットも書く。
第一にお金がかかる。初期費用は知れてるがトータルで平均200万ぐらいはかかる。果たしてそれを出せるのか、と言うこと。大学卒業ぐらいまで見越して本当に費用対効果が望めるのか、と言うこと。
第二に文武両道はできません、と言うこと。プロのピアニスト、スポーツ選手などはほぼ確実に12歳までに「それ」に深く触れている。仮にイチローに憧れてる息子さんなら受験は夢を奪うことに貢献することになる。進学校で野球強豪校は殆ど無いし、ライバルが素振りしまくってる時に問題を解きまくってるようじゃ勝つことは難しいからだ。
少なくとも1年間は猛勉強となる。週1回ぐらいなら別の習い事もできるが、高いレベルで別の何かを目指してる(プロの音楽家、棋士、スポーツ選手など)人は専門でやってるライバルに対しかなり不利になる。
休み時間はあるけど、殆ど無い。開成は東大の2倍難しいと思ってた方がいい。そんなに甘くは無い。
第三に勝ち負けがはっきり出る分野だと言うこと。模試も受験もそうだがこれは本当にはっきり出る。当然、軽い気持ちで始めた親子、遅く始めた親子が負ける可能性が高い。
お金も時間も根性も揃えて初めてスタート地点についていい業界だろう。
数値化されるから優秀ならそれを実感できるし、そうじゃないなら酷い劣等感を持つことになる。結果、負けるのはしょうがないが勝つ見込みがないならやらない方がいい。酷くみじめな気持ちになる。
最後に(これが1番怖いのだが)走り出すとなかなか辞められないと言うこと。ギャンブルじゃないが似たものも感じる。時間もかかる、お金もかかる、で、成果は出る場合もあるが出ないこともあるし上限がないし終わるまで時間がかかる。模試でE判定ならがっかりするし、A判定でももし落ちたらどうしようと不安な気持ちになったりする。親がヒステリックになったり、親子関係、夫婦関係がひどく損なわれたりするケースが増える。親同士のくだらない比較や争いがあり、受験や進学熱に絡む殺人事件がいくつか起こってるのもご存知でしょう。


この辺は考えて決めた方がいい。通うこと自体は構わないが、安易な気持ちで手を出してはいけない。
ふつうの子がふつうにやってたら負けるようになってる。
勝つ見込みがあって勝つんだと思ってやって初めていい勝負ができる。
勝ち負けに興味がないとか嫌いとかと言う人はそもそも向いていない。
中学受験は上位校に受からないと意味がないし、上位校に受かる子は天才的な子か、あるいは戦争するぐらいの気持ちでやってる親子だけ。
よく合格者の親で「スポーツも頑張って」とか「落ちてもいいと思ってたんです」とか談話が出てるがあんなのはウソだ。終わったから言ってるだけで絶対にそんな人はいない。いてもごく少数だ。
その証拠に小4や小5から、N特(灘)とか開成コースとかあって何百人もそれを受けてる。しかしそれだけやっても落ちる子は落ちる。
受験までに数千時間も勉強してるのに他のことやってる余裕なんかないし、落ちても構わないと思う親子なんていない。
業界に突っ込むなら覚悟を決めてやること。
最近流行りだけど、流されて塾通いとか、記念受験的にやっても100%負ける。大金を捨てることになるし、心身が痛むし、子どもが可哀想だからそういうのはやめておいた方がいい。

市進・・・千葉県で強い。安い、しっかりしてる、夕食が家で食べれると評判がいい。「すべてを賭けて」難関中に入りたい親には不向き?東邦大東邦、渋幕などは大得意。

サピックス・・・現難関中進学NO1校。
TAP進学教室から独立の後発。しかしながら過激と言われる受験塾の中でも最も過激?なスタイル。
基本的に大量の問題を3年かけて解き続ける(基本的に5年生以上はお断り)。宿題やるのに毎日3-5時間かかると言われる。
質問することも無い。とにかく授業でも宿題でも解き続ける。学費は高く、...続きを読む

QSAPIXをご存知の方、教えて!

小学校3年生の子どもがいます。中学受験を考えています。現在色々な塾を検討中ですが、SAPIXに通われている方、またご存知の方、塾の様子、先生、カリキュラム等について教えてください。実績はすばらしいのですが、厳しいとか(厳しくなければあれだけの実績はでないのかもしれませんが)、下の方のクラスだとあまり面倒をみてもらえないとか聞くのですが、いかがでしょうか。
また、プリントをばらばらと貰うので整理が大変とも聞きましたが、その点はいかがでしょうか。四谷大塚とどちらにしようか迷っているのですが、違いについても何かありましたら、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

わかる範囲でお答えいたします。中学受験をお考えとのことですが、そのための勉強を塾ではじめるのには、早くて小学校4年生から、遅くて小学校5年生の夏期講習までだとおもいます。ですから、いまお子さんは小学校3年生ということで、今からどんな塾がいいか検討するのはとても賢明なことだと思います。

まず、サピックスについてですが、厳しいと言うよりも出きる子優先といったところです。例えば志望校が偏差値57だとして、自分の偏差値が54だとします。その場合でも、実際に先生がすすめるのは、偏差値63の学校だと思ってください。実績が素晴らしいと言うことはここ近年の合格者をみてもそうだと言えますが、その分実情としては、たくさんの受験者を上位校に受験させているという事実があるのです。言い方は悪いですが、数打てばあたるの発想ですね。そうすると、詰め込み型で、耐えられると言うかそのやり方にあったお子さんはいいですが(偏差値も上がれば)その流れに乗れなかったお子さんや、思うように偏差値が上がらなかった場合は非常に辛いと思います。それでも、一番良かったときの成績で上位校をすすめられた場合本人や御父母の方が、正しい判断ができるかどうかが重要です。

大手の塾は、いま熾烈な合格実績争いをしているわけです。たくさん良い学校に受からせて、次の生徒が入室してくるのをまっているわけですから、そう言う意味で、塾の戦略に巻き込まれてはいけないと思います。
ということで、結論が後になりましたが、あなたさまが言うとおり、下のほうのクラスの生徒さんは、かなり厳しいものがあります。

プリントの量は半端ではありません。以前に1年間にこんなにプリントが出たと、1年分をまとめて積み上げた写真を見せてもらったことがありますが、腰の高さくらいまでありました。
子どもだけで管理するのは無理なので父母の協力は欠かせません。

最後にわたしの経験から言えることですが、中学受験において塾選びはとても重要です。もっと言いかえると、良い指導者、つまり先生に会えるかどうかが決め手となります。有名な塾へ通っても、各教室に分かれているので、いい先生に当たるかは非常に難しいのです。

塾選びのポイントを紹介したいと思います。

(1)将来どんな人間になるために、またはどんな夢の実現のために、勉強するのかを親子で、はじめによく話し合う。

~これは、中学受験を最後まで成し遂げるために、親子で気持ちのすり合わせをしておくことが重要になるからです。4年生からはじめたとしても、受験までは大変長い道のりになります。やめたくなることや、成績が上がらなくて悩むことなど、多々出てきます。そんなとき、はじめに親子で意見の一致をみておけば、乗り越え易いものとなります。

(2)とにかく実際にその塾をみる

週末に、親子揃って塾を見学に行くということをおすすめします。電話やパンフレット、または説明会では、本当の様子はわかりません、実際に通うであろう教室をじかにみてください。説明会のときお話してくれた先生は、実際に教える先生とはかぎりません。そうでない場合のほうが多いでしょう。そこに通っている生徒の様子を見てください。廊下などで立ち食いをしたり、ごみを捨てたりしていないかどうか、そしてそれを周りの職員が注意しないでいるなどあれば、その塾はだめでしょう。

(3)授業の見学をさせてもらう

これも非常に重要なことです。イベント用の無料体験授業とかではなく、実際に行われている授業の見学は必須です。先生の生徒に対する様子や力量、熱意などこれを確かめずして、入塾するのは後悔のもととなります。
塾に6年生まで通わせると言うことは、とてもお金のかかることです、授業という名の商品を確かめるのは大事なことです。なかには、見学を断る塾もありますが、それはどういったとしても、授業の中身に自身がないということなので、やめたほうがいいとおもいます。

(4)実際に通っている人の話をきく

と、いっても、上位クラスの親御さんにきいてもだめです。成績が良い生徒に対してはどこの塾も、大事に大事にしています。大切なのは成績が振るわない、下位クラスの親御さんにきくことです。
そこで、その方が、「わからないとこは質問対応してくれている」「先生が熱心に声をかけてくれる」「室長からさいきん○○くんは家でどうですか?などと電話をくれる」のような答えが返ってくるようであれば、成績の悪いときでも、下位クラスに下がってしまっても、きちんと面倒見てくれていることがわかると思います。

長くなりましたが、以上です。

わかる範囲でお答えいたします。中学受験をお考えとのことですが、そのための勉強を塾ではじめるのには、早くて小学校4年生から、遅くて小学校5年生の夏期講習までだとおもいます。ですから、いまお子さんは小学校3年生ということで、今からどんな塾がいいか検討するのはとても賢明なことだと思います。

まず、サピックスについてですが、厳しいと言うよりも出きる子優先といったところです。例えば志望校が偏差値57だとして、自分の偏差値が54だとします。その場合でも、実際に先生がすすめるのは、偏差値63の...続きを読む

Q慶応義塾大学の中等部や普通部(中学校)に合格するには?

慶応義塾大学の中等部や普通部(中学校)に合格するには?どのような勉強方法がが必要でしょうか?

本人の現在の状況は大手受験の学習塾に通っていて今後の春で6年性。
そのため受験まではあと1年です。
大手受験塾ではあまり成績が伸びず偏差値50ちょっとです。

最近子どもが受験したご両親や、
最近の中学受験に詳しい方から
アドバイスいただけると嬉しいです。

よろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

お礼拝見しました。
ご自身のお子さんでないとのこと。
おせっかいとは思いつつ、我が家を含め、周りの受験の様子を見聞きした経験から2点ほど書き添えます。
おそらく、近年は難関校を狙うほど、本人の自力だけでたどり着くことはおそらく難しいでしょう。
そこまで出来た小学生は、そうはいません。

個別、家庭教師について。
通塾出来るなら駅前などにある個別塾、時間がないなら家庭教師なのかもしれません。
プロの教師だからといって力があるとも限りません。
どこにも就職できなくて、経験だけは長くやっている可能性もあります。
よほど優秀な学生の方が教え方が上手かったりします。
いわゆる学生でない先生と学生の先生、特に家庭教師の場合ですが、かなり金額が違うし、子供との相性もあります。
中学受験は特殊なので、中学受験を経験した人、学生なら出来るだけ優秀な学生が良いと私は思っています。
優秀な学生とは、その場で聞かれたことはすぐ答えられるような先生…です。
中学受験に限らず、来週までに調べておきます、考えます…というような先生ではお粗末すぎます。
やはり過去慶応受験生を多く教えてきた先生がより、望ましいだろうと思います。
我が家はプロの先生に、学生を紹介してもらい、6年後半に算数のみ、主に過去問を付き合ってもらいました。
または6年後半、近くの個別で中学受験をした理系の学生に算数と理科(物理化学)を見てもらいました。
学生で充分と思ったことや、学生の方が私自身気を使わないのですむということもあります。
中学受験経験はあるが、慶応に入った後は遊びほうけたような学生、プロは避けた方が無難です。
ぜひ経歴は大事な要素なので事前に確認することをお勧めします。
普通部、中等部といっても途中まではどこの塾も、どの中学志望でも基本的なことは同じです。
その土台があって、ある程度の基礎学力、応用力があって、その上での志望校対策でしょう。
どの学校が第一志望であろうと、最初から特別な方法、術があるとは思えません。
まずは狙える、射程圏内の学力をつけるべきです。


志望校に関して。
最終的に慶応でいいなら、中学、高校、大学とあるので、あまり親子して気負わず「3回もチャンスあるじゃない」くらいの太っ腹で臨んでいけばいいのではないでしょうか。
ここから先は記憶にある、慶応志望だった人達の話です。
男の子だと第一志望は普通部がほとんどのようですが、合格した人もいますし、落ちて中等部に進学した人もいます。
友人の子供は湘南藤沢第一志望で、普通部、湘南藤沢と受けて、おそらく中等部も受けたはず。
私は塾のクラスからしてその学力では到底受からないだろうと思っていましたが、やはり慶応にご縁はなく、おさえの(私から見ると実力相応)某中高一貫校に進学し、大学受験時、再度慶応第一希望でチャレンジしましたが落ちて、1浪後、某国立大学に進学しました。
知人の子供は、そこそこ出来は良かった、塾のクラスも悪くなかっただけに「どこか慶応に受かると思っていた」(思い込んでいたらしい)おごり、自信(周りの人曰く)のせいか、ことごとく慶応に落ち、某大学付属中高一貫に入りました(おそらく高校受験か大学受験で慶応を受けるつもりだったはず)が、早々にトラブルを起こし(些細なことです)地元中学に入ったものの、なじめず(小学生当時、頭がよかった彼は一目置かれたり、時として強引なリーダーシップをとっていたようですが、中学になり、当時の仲間もそれなりに成長したりして、彼に従わなくなって彼は孤立したようです)たしか中学は不登校気味で、高校も行かずにアルバイトをしている…というところまで聞いています(数年前の話です)
中学受験の功罪、悲喜こもごもです。
中学受験とはいえ、あまりに学力を無視した志望も親のエゴでしょう。
時に、塾には内緒で受験する人もいるらしいです(志望校の偏差値が高すぎるので他校を受けることにしておいてこっそり受けるらしい)けど。
あなたと親御さんとの関係がわかりませんが、親が暴走しそうになったら、客観的に周りの人間がそれとなく気づかせてあげることも必要でしょう。
塾は煽り立てる事しか言わないことが多いですから。

無駄話が長くなりました。
モチベーションからして、今の段階では志望校があるのはいいことだと思います。
頑張らせてみることも大事なことです。
が、志望校合格に特別の何かがあるわけではなく、まして塾や家庭教師が手取り足取り合格まで導いてくれるわけでもなく、やはり本人がやるべき事を地道にやった上で、最終的に志望校の傾向に添った問題をこなす…中学受験に限ったことではなく、受験に関してはそれが王道というか、それしかないのではないか…と思います。
健闘を祈ります。

お礼拝見しました。
ご自身のお子さんでないとのこと。
おせっかいとは思いつつ、我が家を含め、周りの受験の様子を見聞きした経験から2点ほど書き添えます。
おそらく、近年は難関校を狙うほど、本人の自力だけでたどり着くことはおそらく難しいでしょう。
そこまで出来た小学生は、そうはいません。

個別、家庭教師について。
通塾出来るなら駅前などにある個別塾、時間がないなら家庭教師なのかもしれません。
プロの教師だからといって力があるとも限りません。
どこにも就職できなくて、経験だけ...続きを読む

Q塾の選び方について(早アカ・サピ)

今度小3の子供がいます。
本人が中学受験をしたいと言っているので、塾について自分なり調べ、我が家から通える所で早稲アカ(荻窪or井荻)とサピックス(高田馬場)に絞りました。

<早稲アカについて>
質問1
同じ早稲アカでも雰囲気が違うと聞きました。例えば春期講習に荻窪、夏期講習に井荻という風に、違う校舎でそれぞれ受講してみることは、あまりよくないのでしょうか?また、そんなに雰囲気は違うものでしょうか?


<サピックスについて>
質問1
サピックスに資料請求をしたところ、小3では春期講習はないようなのですが、小3の2月に入塾する前に、みなさんどうやってサピックスを体験して決めたのでしょうか?

質問2
サピックスは小6になっても基本的に通う日はお弁当がいらないと聞きましたが、本当ですか?
(夏期講習とかで1日中塾とかの日は別だと思いますが)


中村橋にある早稲アカの小4は2クラスだけど、練馬にあるサピックスは小4でも10クラスあるらしいと聞いて、これが本当だとしたら、どうしてそんなに多くの子がサピックスに行くのか不思議に思ったのです。

多岐にわたってしまった質問ですみません。
他に、こんなところをみて比べるといいなど、色々と塾選びのアドバイスをいただけると助かります。

よろしくお願いいたします。

今度小3の子供がいます。
本人が中学受験をしたいと言っているので、塾について自分なり調べ、我が家から通える所で早稲アカ(荻窪or井荻)とサピックス(高田馬場)に絞りました。

<早稲アカについて>
質問1
同じ早稲アカでも雰囲気が違うと聞きました。例えば春期講習に荻窪、夏期講習に井荻という風に、違う校舎でそれぞれ受講してみることは、あまりよくないのでしょうか?また、そんなに雰囲気は違うものでしょうか?


<サピックスについて>
質問1
サピックスに資料請求をしたところ、小3では春...続きを読む

Aベストアンサー

少し古い情報でよければ。
家は小4の途中からサピックスに入りました。
小3の夏期講習をサピックス、冬期講習か春期講習を早稲アカで受けて体験させました。
最後までどちらにしようか悩みましたが、早稲アカは結構管理されそうだったのでサピックスにしました。

結果、サピは殆ど管理されません。親対象の説明会は定期的にありますが、それ以外はほっとかれます。
ですから さっぱり系が好きな方にオススメで、面倒見のよい塾を希望されるなら他がよいと思います。

サピの算数はちょっと異色と何かの本で読みましたが、結局どういう意味かわからぬまま終わってしまいました(笑)
国語は難しかったです。殆どの問題が「何字以内で書け」でした。
理科と社会も細かくて、私でも知らないことが多く、小学生にここまで必要か?と思いました。
ただ他の塾の内容を知らないのでなんとも言えませんが。

お弁当は基本的にいりません。一日中の時のみです。

小6の二学期から日曜日も一日授業が始まりますが、うちは疲れで喘息が始まり、半日休ませました。

サピックスは難関校向けの塾で難しいです。
だから難関校に入らなかったうちにとっては、算数と国語は時間の無駄でした。が、これも得意不得意は皆違うので、反対の子供もいるでしょう。

雰囲気は先生や生徒の組み合わせで変わりますから、塾や校舎で少し異なるのではないでしょうか?
ただし先生も毎年変わりますし、数年毎に校舎を移りますから、気に入った先生にみてもらえるわけではありません。

少しですが、ご参考までに。

少し古い情報でよければ。
家は小4の途中からサピックスに入りました。
小3の夏期講習をサピックス、冬期講習か春期講習を早稲アカで受けて体験させました。
最後までどちらにしようか悩みましたが、早稲アカは結構管理されそうだったのでサピックスにしました。

結果、サピは殆ど管理されません。親対象の説明会は定期的にありますが、それ以外はほっとかれます。
ですから さっぱり系が好きな方にオススメで、面倒見のよい塾を希望されるなら他がよいと思います。

サピの算数はちょっと異色と何かの本で読...続きを読む

Q日能研の無料テスト(小学3年生)ですが順位が上の子供さんは どういう勉

日能研の無料テスト(小学3年生)ですが順位が上の子供さんは どういう勉強の仕方をしているのでしょうか?日ごろから 難題を解いているのでしょうか?あのような難しい問題が解ける子って すごいとおもいます。日能研の塾に行って勉強すれば 上のほうにいけるのでしょうか?

Aベストアンサー

経験則ですけど、その通りですよ。
くもんとか塾とかに幼稚園や小学校1年ぐらいから通ってます。

大学生になってから塾講師の試験を受けた時に本当に難解で、「よくこんなもん解けるな」と思いました。とは言え自分も6年前は解けてたわけですからこれは経験と積み重ねによるものが大きいと言えます。才能や努力も関係しますが、中学受験は基本、独学や短期の対策では太刀打ちできません。

QZ会の通信教育を小学生にさせている保護者の方

小学校3年生の女の子がいます。同級生には公文に行ってる子や、チャレンジをする子、そろそろフランチャイズの受験予備校の塾に行き始める子もいます。
うちの子は塾に行っておらず、算数と国語のドリルなどを家庭学習としてさせております。
そろそろ塾に行かせた方がいいのかなとも思いますが、あんまり早くから塾の宿題に追われたり、塾を1度休むと取り返すのに苦労したりなどということをさせたくないし、自分だったらしんどいなと思うこともあって、塾に行くにしても5年生ぐらいでいいかなと考えています。
塾に行けば、刺激にもなり、受験や試験のテクニックを教えてはくれるでしょうが。
ただ家庭で学習をみるのも学年的に限界になってくるので、4年生からZ会の通信教育をさせたいと思っています。
塾であくせくするよりも、もし、Z会の方が彼女に合っているのなら、そのまま続けさせたいとも思います。
小学生向けのZ会は、中学受験を特にターゲットにしていないようですが、Z会の経験者の方やその保護者の方、または家庭学習で成果をあげられている方、ご意見をお伺いしたいと思います。

Aベストアンサー

高3です

小学校の頃、すごく仲の良かった子がZ会会員で、テキストを見せてもらっていました。進研ゼミのより、ちょっと応用編という感じがしたのを覚えています。(私は進研の方でした)その子は昔からやっぱり学年でも上位にいる子で、今の志望大も東京大と聞いています。

でも、それはたまたまZ会が几帳面で器用なその子に合っていただけかもしれません。
通信講座ですよね?進研ゼミとかも通信講座です。一般的に料金が高いです。
ご存知かもしれませんが、通信講座(添削つき)は、プロ(赤ペン先生とか)が添削して返してくれるから高いのです。それだけです。あのぐらいのテキストなら本屋へ行けば山ほどあります。

もし、娘さんがあまり几帳面でなく、計画性がないのであれば、通信講座は良くないかもしれません。添削課題はいいように見えますが、本人のやる気(添削を出したり)がなければまったく意味がありません。

几帳面でないと仮定すると、ご家庭で今までどおり、ドリルをやられることをお勧めします。小学生時代にドリルをやりまくることは、必ず今後役にたちます。どんな応用(Z会とかのテキスト)に立ち向かおうとも、基礎がなければ考え方すらわかりません。進学をご希望ならなおさらです。

塾についてですが、まず公文式。あれはドリルを繰り返しやれば済む事です。お金を払ってまでやることではないです。公文式はひたすら、みんなで集まって基礎問をやるだけです。
次に受験予備校。入試テクは確かに便利です。目が覚めるような感じがします。娘さんがいつも必ず予習をされるのであれば、かなり有効な手段です。予習がなければ行くだけ無駄です。

普段学習について。
九九は見ないで早く、順番を気にせずに言えますか?作図する力はありますか?漢字は小学常用漢字(1000字ぐらいかな?本になってます)全て書けますか?このぐらいは中学受験時あたりまえですが、さらに自信をつけたいなら、中学の参考書を読むことがいいと思います。今、高校だけでなく、中学用チャートも出ています。進学校、中高一貫教育校の強みは高校の勉強を中学で始められる事につきます。そのためには中学の基礎が、中学の基礎をつけるためには小学の基礎が必須です。

なんだか話がとびとびですが(笑

とにかく、一番いい方法だと思うのは、ドリルを続ける事です。一冊終わったらまた一冊と。頭がまだやわらかいですから、なかなか忘れません。国語はよくわかりませんが、数学はとにかく解く。英語は時間がまだあるので、読んで書いて、単語を覚える事。ご両親がたまーにテストしてみるのもよいかもしれません。

最後になりますが、(長くてすみません)
子供の勉強を促すには、まず親御さんが勉強してください。「そんな暇はない」と言わずに、やってみてください。やらない人の言う事は誰だって聞きたくありません。第一、説得力に欠けます。「親が一生懸命やっている」と感じれば、子供だって火が少しづつつきます。

私は医学部志望ですが、私の父はいつも勉強を見てくれます。過去問を解いてる時も、質問すれば必ず教えてくれます。彼は開業医でいつも忙しいですが、時間をみつけては参考書を開き、昔習ったことを思い返しながら、勉強しています。そんな父を誇りに思いますし、文句も言えません(笑

自慢もおりまぜましたが、すごく言いたい事でしたので、書かせて頂きました。すみません。

頑張って下さい。

高3です

小学校の頃、すごく仲の良かった子がZ会会員で、テキストを見せてもらっていました。進研ゼミのより、ちょっと応用編という感じがしたのを覚えています。(私は進研の方でした)その子は昔からやっぱり学年でも上位にいる子で、今の志望大も東京大と聞いています。

でも、それはたまたまZ会が几帳面で器用なその子に合っていただけかもしれません。
通信講座ですよね?進研ゼミとかも通信講座です。一般的に料金が高いです。
ご存知かもしれませんが、通信講座(添削つき)は、プロ(赤ペン先生...続きを読む

Q勉強時間の目安について

小学校1年生の子供がいます。御三家クラス以上の中学に受験させようと考えています。

自分としては、校外学習(塾含む)として、
小学校低学年(1、2年生)のうちは2、3時間ぐらい、
3、4年生は、4、5時間、ぐらい
5、6年生になったら6、7時間ぐらい
の学習時間が妥当かなあと考えていますが、自分の妻は、この学習時間が多すぎるといい、子供の学習計画を妨害しようとします。

私が子供のとき(20年位前)は、開成等の受験のために、かなり勉強した覚えがあります。

自分としては、上記の勉強時間は、難関校目指す受験生にとっては特に多いものとは思えません。


また、中学受験に際し、小学5年生ぐらいまでに、中学3年程度までのカリキュラムを終了させ、小学6年生では、受験用の勉強をさせたいと考えています。

この点についても、私の妻は反対しています。塾の先生があまり勉強しなくてもよいといっているらしいのです。

私の受験時代では、2、3年ぐらいの先取り学習を行った方が受験に断然有利でした。

実際のところ私の方針は古いのもであり、現在の受験対策の観点からは間違っているのでしょうか?

現在は、少子化等により、受験自体が非常に簡単になっているのでしょうか?

あまり、最近は受験地獄、受験戦争といった言葉も聞かないような気もします。四当五落(四時間の睡眠なら合格し、五時間の睡眠をとると落第)という言葉もあまり聞かないような気もします。

現在の中学受験とか高校受験はそんなにあまいものなのでしょうか?

受験指導に携わる方のコメントを希望します。

小学校1年生の子供がいます。御三家クラス以上の中学に受験させようと考えています。

自分としては、校外学習(塾含む)として、
小学校低学年(1、2年生)のうちは2、3時間ぐらい、
3、4年生は、4、5時間、ぐらい
5、6年生になったら6、7時間ぐらい
の学習時間が妥当かなあと考えていますが、自分の妻は、この学習時間が多すぎるといい、子供の学習計画を妨害しようとします。

私が子供のとき(20年位前)は、開成等の受験のために、かなり勉強した覚えがあります。

自分としては、...続きを読む

Aベストアンサー

予定される学習時間ですが、睡眠時間を十分に取るには時間的に多少無理があるようにも思いますが、不可能ではありません。
全く遊ばせない事が前提なら可能ですし、おそらく受験生でそのあたりを狙うお子さん方は高学年ではそんなものだと思います。
うちは低学年から1時間は珠算、あと30分ほど学校の宿題やちょっとした簡単なドリルをこなしてました。
うちの息子の場合3時間はきつくて無理だったと思います。
まず集中力が持たないんですよ、この学年の子供は。
もし効率的にこなされるなら、間に休憩をはさんで短時間毎に区切って集中させた方が良い結果が出るかもしれませんね。
小学校の授業でも、45分間で子ども達が本当に集中しているのはせいぜい10分から15分程度なんですよ。
徐々に集中できる時間を伸ばしていけるといいですね。

ただ授業中の自習はおやめになったほうが賢明かと思います。
理由はお子様の精神発達上あまり良い影響があるとは思えないからです。
その様な状況下で育った場合、自己の欲求を追求するために集団行動を嫌う人間になる確立が高く、質問者様の想定通りに行き成功すればするほど、社会性の欠落した人間になるのではないかと心配になります。
誰とも接触の必要の無い職種があればまた別ですが。

個人主義は集団の中であっても必要です。
しかしせめて休み時間などを利用するなど工夫された方が良いのではないでしょうか?
『子育て』とは決して『楽なポジションに置いてやるために小さい時から集団生活を放棄させ、せっせと勉強を強いること』ではないのではないでしょうか。

おそらく質問者様は受験に失敗され公立中学に進学されたことがトラウマになっておられるのでしょう。
お気持ちも少しは理解できます。
トラウマをばねに出来る人間とそうでない人間がいます。
しかし質問者様のトラウマがバネとして活きるとすれば、それは実際に体験されたご本人のみに限定されます。
お子様には違う人生があり、そしてその中でお子様なりのトラウマが生まれそれをバネに生きていかれることと思います。

仰ることも間違ってはいないと思います。
確かに今の公立中学は、『学校』とは言えないほど情けない状況まできている所もあると聞きます。

理屈上では私学進学率の高い地域ほど公立の学力レベルは下がります。
皮肉な話ですが、親の経済力が低い地域の中学ほどガラは悪くなりがちかもしれませんが(全てがそうだとは言いませんよ)、反面、親の経済力が低いゆえに私学進学を断念した相当頭のキレる子供達もいると言うことを忘れてはなりません。
なので質問者様の学校にもおそらく学力レベルの高い子供はきっといるはずです。

出来の良い子供なら中学や高校からでも十分挽回可能なのが大学受験だと考えています。
私自身は、それが無理なようなら所詮はその程度の子供なのだと考えるようにしていますが。

たとえ大人であっても5年も6年もモチベーションを高め維持することは極めて困難であるということも忘れてはなりませんね。
ましてや長期的な人生観も何も持たないような7歳や8歳の子供がこれからそれだけの期間それを維持することは極めて困難であるということは理解してあげましょう。
受験目的なら早くて3年生、実際は4、5年生くらいからの通塾の方が良い結果に至る場合が多いそうです。
塾側も本当はそれを理解していながら、近年の少子化で経営が困難になりつつある為どんどん低年齢化することで生き残りをかけているのです。
実際、こちら関西で灘に多くの生徒を送り込んでいる塾の中には、最近になって漸く低学年クラスを開講した所もあります。
それが答えだと思います。

私事で恐縮ですが、公立中学に通う長男は小学生時代塾に行くのを拒みました。今本人は「やっぱりあの時お母さんが言ったように塾に行っていい学校行けばよかった・・・」と後悔の日々を送っています。
一部の生徒による授業妨害や万引き、学級および部活内のいじめ等々世間並みにあるようです。
真面目に勉強したくても騒がしい生徒への注意の声で授業が中断するようで、迷惑しているそうです。「腹が立つ」とも言っています。
しかし私はこう答えます。
「しっかり予習出来ていればたとえ授業が中断されたとて影響はないはずだよ。どんな中にいても自分を保つことが肝心だよね。」と。
実際学校の勉強などやる気があれば自学だけで3ヶ月程度あれば終る内容なんですよ。
息子なりに後悔から学ぶことも多かったらしく、また来年は受験学年という自覚も生まれ、最近では毎日自発的に長時間勉強に取り組むようになりました。
毎日そんな息子を眺めているのが嬉しくも楽しくも頼もしくもある毎日です。
私の場合は「子育て」ではなく「子育つ」ですけどね。
私と奥様はどこか似ている気がします。

結局はお子様自身が納得されれば学習時間云々はクリアできる問題ではないかと思います。

お子さんの夢は何ですか?

予定される学習時間ですが、睡眠時間を十分に取るには時間的に多少無理があるようにも思いますが、不可能ではありません。
全く遊ばせない事が前提なら可能ですし、おそらく受験生でそのあたりを狙うお子さん方は高学年ではそんなものだと思います。
うちは低学年から1時間は珠算、あと30分ほど学校の宿題やちょっとした簡単なドリルをこなしてました。
うちの息子の場合3時間はきつくて無理だったと思います。
まず集中力が持たないんですよ、この学年の子供は。
もし効率的にこなされるなら、間に休憩...続きを読む

Q塾でトップでも学校の通知表は最悪、またはその逆

塾でトップでも学校の通知表は最悪、またはその逆

不思議なので質問します。
おい(小3)は、塾ではトップクラスです。が、学校の通知表はクラスの下位、ひどい成績です。
おいは、1回説明するとさっと理解します。応用も利きます。
めい(小5)は、塾では下位です。が、学校の通知表はクラスの上部です。
めいは、数回説明しないと理解しません。応用は利きません。

なぜ、塾ではトップでも学校の成績が悪く、またその逆になるのか不思議でなりません。
なぜなのか教えてください。

Aベストアンサー

現場の実態を暴露いたしますね。私は25年間小学校の教員をしてきましたので、全て内部の事情が分かります。まず、通知表と言うものは法的には、必ず作らなければならないものでは
ありません。学校内部には、指導要録というものがあり、この中に生徒の実際の成績が記載されています。通知表は、どちらかといいますと「励ます」という意味合いを持っています。
ところが、この通知表についての考え方や付け方も、学校によって又は都道府県によってずいぶん異なります。また、何よりも各教師によって強烈に差があります。通知表の書き方は、各学校の教務主任等が評価基準等を示して、先生方に共通理解を図るようにします。ところが、先生方と言うものは、ピンからキリまであります。きちんと会議で提案された内容を吟味して
学期の初めから、毎日記録を保存してしっかり評価をしながら学期末を迎える先生。こういう
先生はまじめで、評価も信用性があります。ところが、180度反対の先生もいます。単元が終わっても、その学習した単元のテストをすることすら忘れて学期末になって、あわてて一日何枚もテストをする先生・・・。中学校や高校ではありませんから、学期末になったからといって、毎日3枚も、4枚もテスト漬けになるようなことは本来はありえません。テストの実施を忘れて、ためてしまったツケがまわっているだけで、先生の責任です。通知表をつける段階になって、何も資料が無いことに気付きあわててテストをするような先生も、たくさんいます。
普通通知表と言うのは、各教科の成績、特別活動、生活面というような3つ位の部分が記載されます。
ここで、各教科の成績は、学習に対する評価なわけで生活面とは異なります。例えば、算数であれば、知識・理解とか思考とか技能というように、項目がそれぞれありますが、その項目に対して、どれだけの到達度があるのかを評価しているわけです。例えば、とっても意欲的に手を上げる子がいたとすれば、「意欲・感心」が◎というようについてくるかもしれません。全く手を上げない子がいたとして、「算数が大嫌い!」と口で言っている子でも、日頃の学習内容の理解度がよければ「知識・理解」が◎というようについてくるはずです。テストというのは、その単元の学習内容をどの程度理解しているのか調べるものです。それは子供の理解度をはかると同時に、指導した教師の指導力も測られます。平均点数が低いということは、教師の指導力不足です。
毎日きちんと記録をとっている先生は、自信をもって通知表をつけます。ところがです。これまで、私は何度も見てきました。ひどい先生は皆さんが想像している以上に多いと言う現実。教室の棚の中には、未処理のテストがたまっている。
テストだけして、丸付けすらしていない。さらには、テストをしないでこっそりゴミに捨てる先生。通知表提出の前日まで、全くできていないのにあっという間にできあがって持ってくるいい加減な評価しかしない先生。本当に、子供がかわいそうになるくらいいい加減な先生が多いです。大抵そういう先生は職員室で仕事をしません。職員室で通知表を付けると
周りの先生方にもその様子が見えるので、まったく資料を見もせずに、作品を見もせずに自分の主観だけで通知表に◎○△等をつけているのが、丸見えになるからです。普通通知表は担任が記載して、学年主任が目を通して、その後教務主任、教頭というように目を通して
いきます。私は立場上、多くの先生方の通知表に目を通していましたので、だいぶ主観が入った評価をしている先生が多いことを知っています。
小学校の通知表の内容をあまり気にしないことです。それよりも、もっと良い方法があります。お子さんが学校から持ってくるテストを、きちんと保管してチェックしてください。
親御さんが評価してみてください。
(1)教科書の単元の学習情況とテストを実施した日にちをチェック。
(2)テストには左上に大きく番号が振っているので1教科1番~5番位まであるはず。抜けているものはないかチェック。
(3)テストは点数が割り振りされています。例えばテストの左半分は、「知識・理解」などのように・・・。教科ごとに、その知識・理解とか技能とか書いている項目ごとに集計して
最後に到達度を計算してみる。%計算でよいです。9割以上なら◎とみてよいでしょう。

若い先生は、子供とのスキンシップは良いかもしれませんが、まだまだ評価に対する
しっかりした考えを持つことができません。評価している先生自身が、自信をもって評価
していません。
あまり、小学校の通知表は気にしないほうがよいでしょう。どの程度信用してよいものか
普通の方には全く見えないことでしょう。よくありますが、学年が上がったら急に成績が
よくなったとか、逆に下がったとか・・・。何故かもうわ

現場の実態を暴露いたしますね。私は25年間小学校の教員をしてきましたので、全て内部の事情が分かります。まず、通知表と言うものは法的には、必ず作らなければならないものでは
ありません。学校内部には、指導要録というものがあり、この中に生徒の実際の成績が記載されています。通知表は、どちらかといいますと「励ます」という意味合いを持っています。
ところが、この通知表についての考え方や付け方も、学校によって又は都道府県によってずいぶん異なります。また、何よりも各教師によって強烈に差があり...続きを読む

Q子どもの中学受験、親がしんどい

子どもに中学受験をさせようと塾に行かせています。

私が手をかければ、ある程度の成績が出るのですが、放っておくと、すぐに宿題をやらなくなったり、結果が悪いテストは捨ててしまったりと勉強しなくなります。

それで、私が側について勉強させることにしました。するとすぐに結果が出て、本人も大喜び。

・・・ですが、こんな勉強の仕方続けても、意味が無いんじゃないか、と思っています。

私が一生懸命勉強していて、まるで私が受験するようです。

明日、公開テストなのですが、なぜか私が眠れないのです。ストレスが強いです。
今日は、雨だったこともあり、1日家の中で勉強していました。息子はそれが楽みたいですけど、
私は、つらいのです。今、まだ4年生です。本当の受験になったら、私はおかしくなるのではないでしょうか。

私自身は、かなり受験勉強して、大学には合格したのですが、親にこれほどしてもらったことはありません。

うちのような息子は、中学受験はやめておいた方が本人のためでしょうか?

みなさんの意見を聞かせて下さい。

Aベストアンサー

中学受験て、そういうものだと思いますよ。
受験するのは子供でも、親の受験です。
そこが高校受験、大学受験とは大きく異なります。

でもお子さんはまだ楽しんで勉強できてるようですから、中学受験に向いてないお子さんではないと思います。
勉強が楽しいというよりもお母さんに構ってもらえるのがまだ嬉しい年頃なのだと思います。
思春期反抗期を迎えるとそうは行かなくなるわけですから、それが出来るのが今だけなんです。

実は、私は息子に拒否されてしまいました。
まあそもそも勉強が嫌いな子だったのでしょうが、私が勉強を見てやろうとしても嫌がるばかりでした。
あの手この手を使ってもダメで、中学受験は諦めました。
それで公立中学に行かせたのですが、これがまあ、はっきり言って失敗でした。
息子の学年は荒れていて問題も多かったです。良からぬ友達と良からぬ遊びを覚えて心痛止むことない3年間を送りました。
あの時、私にもう少し根性や知恵があれば、私立の中学に行かせられたかもと後悔しました。
高校はやっと私立に行かせました。
最初こそ何やら文句を言っていた息子でしたが、学校生活にも馴染むと「中学から来てれば良かったな」と言って…、それを聞いて自分の努力不足を悔やむ気持ちがさらに湧きました。

まあ結果論です。何をどうしても出来なかったことには違いなかったのかも知れません。
中学でのつらい経験があったから今良かったと思えるのかも知れません。
けど、頑張れるものならギリギリまでは頑張ってみてはと経験上思うのです。

一番良くないのは受験のストレスから親子関係が悪くなることです。
もしどうしても貴女が辛くて、お子さんに優しくなれなかったり、受験競争に呑まれて自分を見失うようなことがあってはなりません。
そうなった時は潔く受験をやめる、その覚悟を決めておくことも大事だと思います。
やれるところまで頑張ってみようという気持ちでやってみてはいかがでしょうか。
せっかく親子で楽しく勉強できているのです。今を楽しむ気持ちで臨んではいかがでしょうか。
時代が違いますから、ご自分の時の受験事情、勉強事情とは比べないことだと思います。
今の子は年齢よりもうんと幼いと思いますよ。

中学受験て、そういうものだと思いますよ。
受験するのは子供でも、親の受験です。
そこが高校受験、大学受験とは大きく異なります。

でもお子さんはまだ楽しんで勉強できてるようですから、中学受験に向いてないお子さんではないと思います。
勉強が楽しいというよりもお母さんに構ってもらえるのがまだ嬉しい年頃なのだと思います。
思春期反抗期を迎えるとそうは行かなくなるわけですから、それが出来るのが今だけなんです。

実は、私は息子に拒否されてしまいました。
まあそもそも勉強が嫌いな子...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング