【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

今、釣りに関するホームページを作成している
ところなのですが、メニューの部分で英語を使いたいと
思っておりました。
そこでどうしても、英語でどう表現するものなのか、
訳すものなのかわからず、質問させていただきました。

「釣果」と「釣行録」の二つの言葉です。
ちなみに「仕掛け」は「Device」でよろしいのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

釣り用語が英語で載っているページをリンクしておきます。

この方、釣り用語の英語を頑張って勉強したようです。その苦労は以下に書いています。釣り用語の英語のページにもリンクされています。

http://www1.pbc.ne.jp/users/dangodan/tawagoto02- …

"Tackle & rigs"となっているので、"rigs"が良さそうですね。

「釣果」は、プログレッシブ和英辞典に"a catch"という英訳と共に以下の例文が載っていますし、僕もそれでいいと思います。

今日の釣果ははぜが8匹だった Today's catch was eight gobies.

釣行録は、既にたくさん出ていますね。
"fishing log"とかでもいいかもしれません。日誌的なものなら"fishing diary"或いは"fishing journal"の方がいいと思います。

参考URL:http://www1.pbc.ne.jp/users/dangodan/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅くなり、申し訳ありません。

ykazuoさんのアドバイスとみなさんのアドバイスを
ちょうだいして、以下のように作りたいと思います。

釣行録 fishing log
釣果 catch
仕掛け Tackle & rigs

fushigichanさんのお礼でも書きましたが、日常の
日記も書きたいと思っておりましたので、釣行録は
ykazuoさんのfishing logを使わせていただくことに
しました。

本当に助かりました!
ありがとうございました。

お礼日時:2003/08/25 14:17

satokさん、こんにちは。


釣りのホームページを作成されているんですね。

用語が分からなかったので、ちょっと調べてみました。

「釣果」釣りあげた魚種や、数や、型のこと。

「釣行」釣りに出かけること。

「仕掛け」道糸より下の、重要な部分の総称。
     ウキ、ハリス、オモリ、ハリなど。

となっていました。
釣果は、釣りの結果なので、result,fruie,outcome
などはどうでしょう。

釣行録は、釣り日誌のようなものかと思われますので、
#1konkichiさんと一緒で
fishing diary
fishing documents
fishing record
などでもいいかも。
recordというと、記録的な大きさ、という意味にもなるので
日誌という意味では、diaryがいいかも。

参考URLでは、英語の専門用語を書いてありました。
それによると、仕掛けはrigというようです。

tackle 釣り道具一式
    ベイトキャスティングリール+ベイトキャスティングロッド
    (ベイトタックル)
    スピニングリール+スピニングロッド
    (スピニングタックル)
    小さいルアーと細い糸+軽いオモリ
    (ライトタックル)などがあるようです。

rig 仕掛け
texsas rig
carolina rig
split shot rig
jig head rig

など、いろいろな種類があるようです。
ご参考になればいいのですが・・・

参考URL:http://www02.so-net.ne.jp/~thor/BASS/glossary.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅れて、申し訳ありません。
色々調べてくださって、本当にありがとうございました。

下のkonkichiさんのお礼でも書きましたが、
以下のように作ることにしました。

釣行録 fishing log
釣果 catch
仕掛け Tackle & rigs

ホームページは釣りとは関係なく、日常の普通の日記も
書きたいと思っており、そちらをdairyにすることに
しました。

本当に色々とありがとうございました。

お礼日時:2003/08/25 14:14

こんにちは。

(大声)


「釣果」は簡単に、catch と言います。

私は釣りは全くしないし、知識もありませんので言葉を説明してもらえると分かるかも知れません。あくまでも、分かるかもですよ。(笑)

「釣行録」なるものも知りません。ひょっとして、釣り日誌のようなものですか?
fishing diary
fishing journal
で良いと思います。

仕掛けとは、糸は何号とか餌は何とか、そういうようなことですか?

ウサギを捕まえる仕掛けを次のように言います。
device for catching rabbits
device は、仕掛けとしてはちょっと大きいですね。

トローリング仕掛けは
trolling gear
と言うようですが、トローリングとは流しづりですか?

fishing tackle
釣り具(針、糸、竿、リールなど)と言うようですから、

「仕掛け」は、gear か tackle で良いと思いますね。

お役に立てなくて済みません。
konkichi
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事遅くなりました。
ありがとうございました。

みなさんのアドバイスをちょうだいして、以下のように
作りたいと思います。

釣行録 fishing log
釣果 catch
仕掛け Tackle & rigs

本当に助かりました!
ありがとうございました。

お礼日時:2003/08/25 14:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

Q「~しながら」ってどう言いますか?

タイトルの通りですが、「~しながら」という2つの動作をどのように表現すればいいですか?
例えば、「私は昨日テレビを見ながらご飯を食べていました。」「今、私は歩きながら音楽を聴いている。」のように「~しながら~をしているという動作」

「~しながら・・・・」はどのように表すのでしょうか?and??じゃないですよね。(^^;)宜しくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

まず、している、と言う事ですので、進行形の形を取るとこの意味合いが出ますね。 食べていました、は、I was eating/having. 聴いている、は、I am listening toですね。

blue_watermelonさんがおっしゃるようにwhileと言う単語を付け加える事によって同時進行しているフィーリングを出す事が出来ます。 また、asと言う単語も使えます。

>私は昨日テレビを見ながらご飯を食べていました。
I was eating dinner yesterday while watching TV.
I was eating dinner yesterday as I was watching TV.

>今、私は歩きながら音楽を聴いている
I'm listening to music now while walking
I'm listening to music as I walk/am walking.

と言うような表現ですね。

また、~しながら、の持つ、同時にしている、と言うフィーリングを出す表現も良く使われます。

I was eating dinner and wataching TV at the same time.
I am walking and listening to music at the same time.

直訳的には食べる事と見ることを同じ時にやっていた、となりますが、表現としては「~しながら」と全く同じ感覚でこの表現を使います。 つまり、日本語と英語との表現の仕方が違うだけで同じ感覚で言っているのですね。

ただ、この表現ですと、見ながら食べているのか食べながら見ているのか、表現の焦点がなくなります。

ですから、この焦点をはっきり出すために、

I'm listening to music at the same time (I'm) walking.
I'm walking at the same time (I'm) listening to music.

と表現できるわけです。

asとwhileにはちょっと違うフィーリングが入ってきます。 asは「同時に」と言うフィーリングがあり、whileは「他にも」と言うフィーリングが入ってきます。 ~をやっているけど他にも~をやっている、という表現ですね。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

まず、している、と言う事ですので、進行形の形を取るとこの意味合いが出ますね。 食べていました、は、I was eating/having. 聴いている、は、I am listening toですね。

blue_watermelonさんがおっしゃるようにwhileと言う単語を付け加える事によって同時進行しているフィーリングを出す事が出来ます。 また、asと言う単語も使えます。

>私は昨日テレビを見ながらご飯を食べていました。
I was eating dinner yesterday while wat...続きを読む

Q英語で「ぜひ日本に遊びに来てください」

こんにちは。英語力に自信がないので、教えてください!
私はアメリカに住んで1年ほどですが、4月に帰国予定です。
いつもお世話になっているお友達が、ポーランドに帰ることになりました。そこで、カードを送ろうと思うのですが、
「日本に遊びに来てくださいね」
「いつかまた会える日を楽しみにしています」
と表現したいのですが
「Please visit Japan!」
「I am looking forward to seeing you again.」
でよいのでしょうか?
また他に良い表現があれば教えてください!
よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

他の方が回答されている内容でまったく問題ないと思いますが、あえて別の表現で。

You are very welcome always to visit Japan.
こうすると「来てください」という命令形にならず「いつでも歓迎します」という感じになります。具体的なスケジュールが決まっていないわけですからこの方がいい?かな...

You'll be missed very much.
これは We miss you very much. の受動態ですが私自身がアメリカから帰国する際に送っていただいた言葉で「なるほどそういう言い方もできるのか」と印象に残ったフレーズです。

他には定番ですが Keep in touch 「連絡くれよ」というのもありますね。

Qcould be と would be の違い

could be と would be のニュワンスの違いを教えていただけますでしょうか。
couldはcanの過去形で、 wouldはwillの過去形であることは分かるのですが、
仮定法的な感じで使う時がどう違うのかが分かりません。
例えば、That would be nice! と That could be nice! では、意味はどう
違うのでしょうか?
私的には、wouldの方は「そうなるといいね~ 」という感じで、
couldの方は「それは素敵に違いない!」というような少し強い感じでしょうか?!
最近海外ドラマを見て英語の聞き取りの勉強をしているのですが、
結構に日常会話にcould、 wouldが、仮定法的な感じでよく使われています。

分かる方、ご解説いただけると助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

同じような英語のQ/Aサイトに違いを説明する回答があり、ベストアンサーがこれでした。

Would" expresses the idea of "willingness" ,  and  "could" expresses the idea of "ability"

ですから《That would be nice》はこちらの良くなって欲しいという意思が加味されています。

一方、《That could be nice》の方は現状の諸条件を勘案すると、将来《nice》である可能性が極めて大きいといった可能性の予測が入っています。

他の文章で説明します。

●Would you please drop me here?
●Could you please drop me here?

前者は『ここで降ろして頂けると好都合なのですが、同意頂けませんでしょうか?』 相手と喧嘩中なら降ろしてはくれないでしょうね。 運転者のご機嫌を伺っているのです。

後者は『ここで降ろして頂けると誠に好都合なのですが、交通事情など周りの諸条件からして可能でしょうか?』 例えばいくらお家の前であっても高速道路上だったら不可能ですね。 そういう一時停止の可能性の有無を聞いていると判断出来ます。 

参考URL:http://answers.yahoo.com/question/index?qid=20090209230529AAjApFB

同じような英語のQ/Aサイトに違いを説明する回答があり、ベストアンサーがこれでした。

Would" expresses the idea of "willingness" ,  and  "could" expresses the idea of "ability"

ですから《That would be nice》はこちらの良くなって欲しいという意思が加味されています。

一方、《That could be nice》の方は現状の諸条件を勘案すると、将来《nice》である可能性が極めて大きいといった可能性の予測が入っています。

他の文章で説明します。

●Would you please drop me here?
●Could you pleas...続きを読む


人気Q&Aランキング