教えて!goo限定 1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

はじめまして!
現在、早慶のどちらかで経営学(商学部)を勉強している大学三年生です。
以前にも同じ趣旨で質問させて頂いたのですが、より多くの意見を聴きたいと思い再度質問させて頂きます^^
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6325628.html
長文失礼いたします。m(_ _)m
大学三年のこの時期ながら、つい最近読んだある本の影響で国際政治、国際関係にとても関心が湧き、中でもより実践的な仕事をしたいと考え、将来は国際機関やシンクタンク(出来れば海外)などで、その分野の知識を生かせる仕事をしたいと考えるようになりました。(その本の著者の方の経歴もそのような感じでした)
しかし、国際分野なので海外の大学、あるいは大学院での学歴が非常に重要だとのことです。恥ずかしながら三年のこの時期まで民間企業に就職することと考えていたこともあり、学校の勉強を重視せず、疎かにしてきました。そのため、海外の大学院進学に必要なGPAが全く足りていません(2.5以下です)orz
それでも今までの人生で初めて自分のやりたいことだと思えることなので、あきらめたくはないです。いろいろ自分で調べた範囲で選択肢を考えました。皆さんの意見を聞かせてくださいm(_ _)m

因みに、英語だけはそこそこのレベルはあります。TOEICで800ちょっと 何れにせよ英語は本腰を入れて頑張るつもりです。

(1)国内の大学院(専門職大学院、公共政策大学院など)に進学し、そこから直接就職を試みる。
上記の通り、あまり現実的でないようですが、皆様はどう思われますか?

(2)国内の大学院(専門職大学院、公共政策大学院など)に進学しGPAを高め、研究もしっかりと行い、海外修士課程へ留学する。
しかし、ここでも学部時代のGPAが影響し、海外大学院への受け入れを拒否される可能性がある。
大学院でよい成績を残せば、学部時代の成績はある程度見過ごされるという話も聞いたのですが実際のところはどうなのでしょうか?

(3)大学を留年し、不可の単位を取り直し大学五年時には最低でもGPA3以上を目指す。或いは、国際関係などの他大他学部に学士編入して、そこでよい成績を残し、海外の大学院へ留学する。
時間を要するため学歴にマイナスになる。もちろん学費の問題なども出てくる。また、海外の学士編入も考えましたが、これもGPA不足のため難しいようです。

このように、自分の責任とはいえ、最良と言える選択肢は残されていません。今までの学生生活を非常に悔いています。諦めるべきと言われればその通りかもしれませんが、しかし、やはり諦めきれない自分がいます。

上記の三つ以外のでもかまいません。皆様の意見が聞きたいです(前回あげた選択肢の三つ目に関しては破棄しました)
よろしくお願いしますm(_ _)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

前回の回答の中のリンクがうまく働かないようなので、補足・修正です。



http://wbpro.jp/

および

http://www.unforum.org/

でした!
    • good
    • 0

国際機関といっても多種多様なので、まずどのような分野(これも多岐多様です)で、何を達成したいのか、をある程度見極めることが必要です。

 それによって大学院で何を専攻すべきか、そしてどのような実務経験を積むべきか、が変わってきます。 国際機関、特にIMFや世銀グループは学部新卒者はおろか、ハーバードやMIT等有名大学の修士を持っていても専門分野での実務経験が3年以上あるか、あるいは博士号があるかしなければ相手にされません。 

言い換えれば、あなたの場合でしたら最低でも6ヶ年計画(大学の残り1年、修士2年、実務経験あるいは博士最低3年)が必要になります。 それに国際機関では30代は若手です。 20代はよほどの天才か秀才でなければ採用対象としてはまず見てくれません。 世界銀行やアジ銀、米州開発銀行等にはヤング・プロフェッショナルズ・プログラム(Young Professionals Progam; YPP)という将来の幹部候補生を募集する制度があり、国連にもジュニア・プロフェッショナル・オフィサー(Junior Professional Officer)と言う新人登竜門があるのですが、いずれも応募年齢制限は32歳で、採用者の大多数は30代です。

以上のように考えれば学部での成績がそれほど良くなくても挽回のチャンスは十分あるはずです。 ただ長期戦の上に競争は非常に厳しいです。 先述した世銀のYPPなどでは毎年30-40人の採用枠に世界中から1万人から多い年には2万人以上が応募してきます。 ですから自分の動機を最初にしっかり見極めて、本当に努力して達成したいことなのかどうかをよく考えることをお勧めします。

もしその結果がイエスなら、高度な分析能力と専門知識をしっかり修士レベルで叩き込んでもらうのは非常に重要なステップです。 語学力を考慮に入れ、日本的な視点に偏らない勉強をするなら、アメリカかイギリスで、というのが最も実際的でしょう。 ただ長期的に考えれば第二外国語がどうしても必要になります。 さらに専門を選ぶ際に国際機関だから国際関係論、と考えるのマイナスです。 もちろん組織にも依りますが、国際機関はジェネラリストよりスペシャリストを好む傾向があり、国際関係論専攻の若手、特に博士号を持たない人たち、はジェネラリストと見られがちで、採用されたとしもあまり面白いことはさせてもらえないからです。

計画を立てる上で現在すでに国際機関で活躍されている方々の経験から学ぶ、と言うのは有効がことだと思います。 そのためには世銀の若手職員が有志で運営している「世界銀行プロフェッショナル」(http://wbpro.jp)とか国連職員が運営している「国連フォーラム」(http://www.unforum.org/)と言うサイトを見てみるのもいいでしょう。

頑張ってください。
    • good
    • 0

もしも質問者さんが、寝る間も惜しんで、必死に勉強をする覚悟と、自己の英語力、学習能力の付いての自信があるのであれば、道はあると思います。

アメリカ国内の大学院入学に必要と言われているGPA3.0というのは、中堅以上の大学院のことで、それ以下ランクの大学院でよければ、必ずしもGPA3.0は要求しませんし、必要GPAが2.3-2.5のところも珍しくはないと思います。たとえば、カリフォルニアの州立大学である、California State Universityの修士課程のなかには、入学に必要なGPAが2.5程度のところが結構あります 

この進路で大事なことは、入学してから、卒業するまで真剣に勉強と取り組んで、かならずその学科で1番譲っても2番で卒業することです。もしもそのくらいの成績が残せるのであれば、そこでの教授の推薦などによって、将来の道は開けてくるように思います。大体の目安として、名門の大学院の入学に必要な大学での最低GPAは3.5以上だといわれていますから、入学がやさしい修士課程を終える時点で、名門に入学した院生と対に勝負ができる成績を残すことが目標となるわけですね。一度、冷静に前述の条件を自己を評価してみてくださいね。、

いずれにしても、ご希望の専攻ですと、博士の学位が必要でしょうから、まず、入学できる上限の修士課程で成績の洗濯をしてから、博士課程に行くと言う進路は難路ではあるものの、可能性としてはあるように思います。いずれにしても、大学院にはいるためには、TOEFLやGREの点数も必要ですから、がんばってくださいね。

私の子供があるUCの修士課程に在学していますが、修士課程は結構経費が高いですよ。UCの割引州民価格では年に院生に掛かる総経費は35000ドルですが同じ課程でHarvardでは年に60000ドルします。
    • good
    • 0

最善の方法はアメリカの中堅以上の4年制大学へのTransferだと思います。

ただしJuniorだと応募を受け付けないところが多い。そこを何とか見つけて2011年秋からTransferする。最低2年は在籍が必要。移行可能な単位次第では3年かかるかもしれない。そこでGPAを上げ、Graduate Schoolへ進む。もっともTransfer先のアメリカの大学でGPA3.0以上を維持するのは困難なので、結果は芳しくないかもしれません。
    • good
    • 0

(1)国内の大学院(専門職大学院、公共政策大学院など)に進学し、そこから直接就職を試みる。


上記の通り、あまり現実的でないようですが、皆様はどう思われますか?

これも一つの選択でしょうが学術的な知識をも得たいという方向なら良いでしょう。
ただし、学部卒では就職が難しいから修士コースという選択ならお勧めしないです。


(2)国内の大学院(専門職大学院、公共政策大学院など)に進学しGPAを高め、研究もしっかりと行い、海外修士課程へ留学する。
しかし、ここでも学部時代のGPAが影響し、海外大学院への受け入れを拒否される可能性がある。
大学院でよい成績を残せば、学部時代の成績はある程度見過ごされるという話も聞いたのですが実際のところはどうなのでしょうか?

修士を日本で取った場合、同じレベルで同じようなコースでの入学を認めるかどうか???
入学希望校に直接問い合わせて確認の必要アリと思います。


(3)大学を留年し、不可の単位を取り直し大学五年時には最低でもGPA3以上を目指す。或いは、国際関係などの他大他学部に学士編入して、そこでよい成績を残し、海外の大学院へ留学する。
時間を要するため学歴にマイナスになる。もちろん学費の問題なども出てくる。また、海外の学士編入も考えましたが、これもGPA不足のため難しいようです。

GPAのポイントを上げるためだけの転校は如何なものでしょうか?
大学院入学で学部の指導教授のリファレンスを求める所もあるのでその場合編入学生は多少不利になりませんか?



どうしても大学院留学をしたいようですね。
もう一つの方法として、アカデミックな修士取得の他にMBAがあります。
MBAのエグザクティブはかなり厳しいですが一般のMBAコースならチャンスがあるかも??

学業でちょっと手が届かなくても就職後業務成績を高く維持すればそのチャンスがあるかもです。
MBAは職務経験3年を要求している所が多いです。
職場の上司のリファレンス、大学からのレファレンス、エッセイを2-3作成・・・
授業料は高いですが働いている間に貯蓄できるだろうし、会社によっては負担する所も。

MBAの方が実践的なコースですからめでたく資格を取得すると昇進チャンスも高まります。
かなりの語学力を要求されることが多いですからトーイックではなくTOEFLやIELTSの試験のポイントを上げること。

大学の留学にはTOEFLかIELTSのポイントが必要です。
各大学入学基準の英語力が記されていますのでよく確認の事。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QMBAを取りたいと思っていますが、GPAが1.8なのです。

GPAが1.8でも、海外の人気校のMBAを目指す事は可能でしょうか?
また、国内の、例えば早稲田や慶応のMBAを取る場合にも、GPAが1.8では足切りにあってしまうのでしょうか?

GPAが低い理由は、(1)私は工学部出身なのですが、将来は自分でビジネスをやりたいと考え、大学の授業に興味が持てず、ベンチャー企業でのアルバイトに精を出していたから。(2)100点満点中60点を取れば単位がもらえたので、如何にして60点ギリギリで、無駄に勉強しないで単位を取るかという遊びを勝手にやっていたから。
大学は日本ではそこそこ有名な大学で、英語はTOIECしか受けた事がありませんが満点近く取れます。

MBAに詳しい方いらっしゃいましたらご指導よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

某米国MBA在学中の者です。

> ハーバード、ケロッグ、プリンストン等を目指すならGPA4.0が必須です。

そんなことはありません。US Newsのランキング(参考URL)をご覧になれば分かるとおり、平均は3.6です。
#ちなみに確かプリンストンにはMBAはありません。

また、「大学に入りなおして・・・」という方法を書かれている方がいらっしゃいますが、そもそもMBAに入るために大学に入りなおすという不合理な選択をするような人を受け入れるようなビジネススクールも少ないと思いますよ。大学に入りなおすということがキャリア上合理的に説明できることも必要だと思います。まず不可能だと思いますが・・・。

また、他の方がおっしゃっている通りGPA1.6というのは、例えばアメリカでは大学が卒業できないレベルで、それを覆すようなよっぽどのアピールポイントが無いと、上位校はほぼ不可能だと思います。逆に、下位ランクの学校かつ社費であれば、可能性はあるでしょう。

いずれにしても、恐らく国内外関わらずどんなランクでも、プロフェッショナルスクールと言われるビジネススクールでは、勉強しないと落第しますよ。国際的にMBAと認められている学校では、GPA3.0が卒業要件になっています。

参考URL:http://grad-schools.usnews.rankingsandreviews.com/usnews/edu/grad/rankings/mba/brief/mbarank_brief.php

某米国MBA在学中の者です。

> ハーバード、ケロッグ、プリンストン等を目指すならGPA4.0が必須です。

そんなことはありません。US Newsのランキング(参考URL)をご覧になれば分かるとおり、平均は3.6です。
#ちなみに確かプリンストンにはMBAはありません。

また、「大学に入りなおして・・・」という方法を書かれている方がいらっしゃいますが、そもそもMBAに入るために大学に入りなおすという不合理な選択をするような人を受け入れるようなビジネススクールも少ないと思いますよ。大学に入り...続きを読む

Qコンピューター・サイエンスの名門大学を教えてください。

大学留学を考えている者です。
コンピューター・サイエンスの名門大学を教えてください。
世界トップレベルのコンピューター・サイエンスを学びたいと思っています。
どの大学が同級生、講師、設備、カリキュラム等の面で優れていますか。
僕が思いつく範囲では、
MIT
Stanford
UC Berkeley
Carnegie Mollon
あたりでしょうか。
また、この中であればどの大学が特におすすめかも教えていただけるとうれしいです。
また、これらの大学と東京大学はどの程度の差がありますか。
回答宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

世界的に有名な情報系の学校は

MIT
UC Berkeley
CIT (California Institute of Technology)

などがアメリカでは有名

アジアでは
HEBREW UNIVERSITY OF JERUSALEM
NATIONAL UNIVERSITY OF SINGAPORE
TECHNION ISRAEL INSTITUTE OF TECHNOLOGY
TOKYO INSTITUTE OF TECHNOLOGY
INDIAN INSTITUTE OF SCIENCE
INDIAN INSTITUTE OF TECHNOLOGY

などです。ヨーロッパ勢は…あまりITなどの分野では出遅れてますね。現在の世界トップはMITとヘブライ大学が一番進んでいるように思えます。両大学の出身の企業家とか技術者…は世界中でも有名ですよね。

意外かもしれませんが、Computer Scienceの分野では大学名ではなく、逆にコース名の有名な大学といった感じで探した方が良いです。インドの大学なんてレベルは非常に高いですが大学名は日本では無名に近いですよね。でもインドのIT技術者のレベルが高いことは日本でも有名ですよね?。

また東京大学は世界的に見てIT分野では遅れていると思います。東京大学は大学院以上の研究職では有名です(論文の提出量などで)が…学位の段階では普通の大学です。MITなども学生の層を見れば日本との違いを良く見れますよ。まず、18~22才の学生は少数派です。殆どの学生は25~50ぐらいの一回就職してから技術を学ぶために入っている学生が多いのでそれなりに平均年齢も高いですし、また基礎的なパソコンの知識も高いと思われます。日本の東大の理系に入っても受験勉強しかしてないので…パソコンの仕組みが分かってない奴なんていっぱい居ますよ。それらが世界と日本のレベルの違いではないでしょうか。

世界的に有名な情報系の学校は

MIT
UC Berkeley
CIT (California Institute of Technology)

などがアメリカでは有名

アジアでは
HEBREW UNIVERSITY OF JERUSALEM
NATIONAL UNIVERSITY OF SINGAPORE
TECHNION ISRAEL INSTITUTE OF TECHNOLOGY
TOKYO INSTITUTE OF TECHNOLOGY
INDIAN INSTITUTE OF SCIENCE
INDIAN INSTITUTE OF TECHNOLOGY

などです。ヨーロッパ勢は…あまりITなどの分野では出遅れてますね。現在の世界トップはMITとヘブライ大学が一番進んでいるように思えます。両大学の出身の...続きを読む

Qイギリスの大学に本入学する方法

自分の中でも漠然としていて「甘い」と言われるかもしれませんが、海外(イギリス)の大学に留学、というより入学したいと思っています。(ひょっとして同じ意味でしょうか?)

インターネットでいろんなキーワードで検索してみても、中々糸口すら見えて来ないのですが、どんな些細なことでも良いので道筋などのアドバイス頂けないでしょうか?
(ここに電話をして、願書をもらって、試験はこんな感じで・・といったような感じで)
よろしくお願いします


ここから理由などについて書こうと思います(必ずしも読んで頂かなくても良いような内容です)
基本的な英語能力については、日本の高校などにおいてずば抜けたものは持っていません
海外に行ったこともなく英会話の自身も特別なく、進みたいのも社会科系です

肝心の理由については短絡的か分かりませんが、オックスフォード大学へ留学?した方の本を見て何か感動するものがあったからです
加えて日本の大学が何か浮わついていて、あまり勉強に集中出来なそうな雰囲気やイメージがあるというか・・・ちなみに日本の大学だと早稲田や筑波大学辺りを目指そうと思っていました

これから英語を始めとした洋書での勉強を始めて、どんどん英語の本も読みこんでいこうと思っています
仮にこの意思が完全に無謀な事ということで諦めることになっても、これからの普通の受験勉強とは違うもので英語などの力が余計に付くという事で良いかなと、ちょっと楽観的にも見ています
でも2~3年の浪人も覚悟です、なんでもオックスフォードに入学するネイティブの方も2~3年社会人としてやってから入る方も少なくないとかで・・もちろん自分の経緯とは全く違ってますけどね

助言の方、よろしくお願いします

自分の中でも漠然としていて「甘い」と言われるかもしれませんが、海外(イギリス)の大学に留学、というより入学したいと思っています。(ひょっとして同じ意味でしょうか?)

インターネットでいろんなキーワードで検索してみても、中々糸口すら見えて来ないのですが、どんな些細なことでも良いので道筋などのアドバイス頂けないでしょうか?
(ここに電話をして、願書をもらって、試験はこんな感じで・・といったような感じで)
よろしくお願いします


ここから理由などについて書こうと思います(必...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

高校からイギリスに行き、そのまま大学に入学した者です。
かなり前の経験なのでお役にたてるかわかりませんが、ご参考までに・・・

私の場合、高校2年生の途中で日本の高校からイギリスの6th Formに入りました。
当時、大学入学のためには6th Formで2年間学んだ上に試験を受ける「GCE A-level」
が3科目以上必要でした。私はその前段階の「GCSE(通常16歳で受ける試験)」も
並行して取得しなくてはならなかったため、A-level4科目、GCSE5科目を無理矢理
2年間で取得することになり、かなり厳しかったです。ただ、そのような「荒行」が
できたのも、私の学校が私立校で、多くても1クラスの生徒数は10名ほど、マンツー
マンでの授業も多かった、という恵まれた環境だったからなのかもしれません。

当時は、UCASという大学入試センターのような機関に願書を出せば、希望した各大学に
情報が振り分けられるというシステムで、日本のように大学ごとに願書を提出する必要は
ありませんでした。その後、各大学から「A-levelでBを3科目取れば入学可能」といった
ような条件が出され、もし試験でそれ以上の成績が取れれば合格、という流れです。

なお、オックスフォード大とケンブリッジ大(いわゆるOxbridge)は、少々特殊な
選考をしていました。通常の選考方法とは別に、大学独自の入学選考試験で入学する
ことも可能だったと記憶しています。また、両校は複数のカレッジの集合体なので、
各カレッジに申込みする形で、通常の選考でも積極的に面接を行っていました。
オックスフォードに関して言うと、書類選考で通った入学希望者はカレッジから面接に
招かれ、2泊ほど食事付きでカレッジの寮に滞在できるというなかなかの待遇でしたよ!

他の回答者の方からはイギリスの大学に対して厳しいご意見があるようですね(^_^;)
あえて私の経験の中での良い点をあげると、講義が学生と教える側が議論する形式のものが
多かったので、とてもためになったということでしょうか。単純に知識を得るというよりも、
ものの考え方や議論の仕方などを学べたような気がします。良い悪いは別として、それまで
受けてきた日本式の授業とは全く違ったので貴重な体験でした。なお、留学に向けて準備を
されるようでしたら、英文エッセーを書ける技術は身につけておいたほうがよいかと
思います。日本のような一問一答形式の試験ではないので。

他の方が指摘されたように、イギリスやイギリスの大学にもマイナス面は多く存在すると
思います。文化や考え方の違いもありますし、実際多くの留学生が途中帰国するのを見て
きました。イメージだけではなく下調べを十分にした上で判断をされたほうがよいと思います。
でも、留学は単に学問的な知識を得る以上に多くの経験ができますので、そういった摩擦も
貴重な人生経験になるのかもしれません。他の人に合わなかったものでも、halemethさん
には適していることもあるでしょうし、日本や他の国の大学に行って満足できないという
可能性だってあります。

長々と失礼しました。
いろいろ大変かとは思いますが、頑張って下さい!

こんにちは。

高校からイギリスに行き、そのまま大学に入学した者です。
かなり前の経験なのでお役にたてるかわかりませんが、ご参考までに・・・

私の場合、高校2年生の途中で日本の高校からイギリスの6th Formに入りました。
当時、大学入学のためには6th Formで2年間学んだ上に試験を受ける「GCE A-level」
が3科目以上必要でした。私はその前段階の「GCSE(通常16歳で受ける試験)」も
並行して取得しなくてはならなかったため、A-level4科目、GCSE5科目を無理矢理
2年間で取得することになり、...続きを読む

Q就職活動における海外大学院卒の扱いについてお訊きしたいです。

海外の大学院(文系)に通っています27歳男性です。現在、修士2期で再来年2月には卒業する予定です。
今のところ、海外での就職活動を主に考えているのですが、機会が与えられるのであれば、是非、日本でも就職活動を行いたいと思っています。
しかし私はこの年齢までずっと学校の中にいたため、職歴はおろか、まともな就職活動すらしたことがありません。
さらに、ここ数年は日本を離れてしまっているため、ニュースなどは日々チェックしているのですが、肌で日本の事情など感じられずにいます。
ご存知の方にとりましては、相当、基本的なことかもしれませんが、私の場合、一般的に新卒扱いにはならないのでしょうか?
あるいは、各企業によって採用枠が異なるといった感じでしょうか?
お詳しい方いらっしゃいましたら、是非ともお教えくださいませ。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は2年前に海外の大学院(文系)を卒業し、現在日本の企業で働いております。

新卒か既卒になるかとの質問ですが、基本的には企業によると言うことです。といいますのも、海外の学校と日本の学校では卒業時期が違うため、一概にはどちらか言えません。
ただ、企業によっては海外大卒の場合、卒業後1年間は新卒としてみなすところもありますし、卒業した以上は既卒だと言うところもあります。ですので結局は企業の見解によります。ただ、留学生が比較的多い企業は前社の傾向が強く、留学生がほとんどいない企業は後社の傾向が強いような気がします。(ちなみに私は後社の企業に入社したため、待遇は新卒の中途採用でした)

まあ、どちらの企業に入っても、社会経験のない卒業生は中途で入ろうが、新卒採用されようが、新入社員扱いです。

ちなみに余談ですが、質問者様は日本の情報に疎くなっているので不安があるようですが、半年も日本で暮らせば慣れますので大丈夫だと思います。ただ、それよりも、海外の習慣に慣れてしまい、積極性や効率性を重視してしまうため、周りに誤解される可能性があるので、そちらの心配の方が強いと思いますよ?

それでは就職がんばってください。

私は2年前に海外の大学院(文系)を卒業し、現在日本の企業で働いております。

新卒か既卒になるかとの質問ですが、基本的には企業によると言うことです。といいますのも、海外の学校と日本の学校では卒業時期が違うため、一概にはどちらか言えません。
ただ、企業によっては海外大卒の場合、卒業後1年間は新卒としてみなすところもありますし、卒業した以上は既卒だと言うところもあります。ですので結局は企業の見解によります。ただ、留学生が比較的多い企業は前社の傾向が強く、留学生がほとんどいない企...続きを読む

Q教授の研究室を訪ねたいときのメールの書き方

教授の研究室を訪ねたい場合はどのようにメールをすればよいでしょうか。
訊ねてもよいと言われている曜日に行こうと思っているのですが、一応時間帯など決めてアポをとっておきたいのです。
○時に行きたい旨を告げて、それがムリなら相手の都合に合わせて何時でも行けるので指定してほしいという内容にしたいのですが・・・。
教員の方にメールするのは初めてなもので、失礼の無い文章が書きたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私だったらこう書きます。

○○科○年 ○○といいます。
○○についてお尋ねしたいことがあるのですが、
○月○日○時にお伺いしてもよろしいでしょうか。
ご都合が悪ければ、他の時間にも伺えます。
お手数ですが、ご返信宜しくお願いいたします。


教授は学生相手にそんなに立派な礼儀を
求めていないと思います。
質問者さんの敬語能力だったら
十分大丈夫ですよ。

よほど気難しい教授でない限り
簡潔で分かりやすい内容なら問題ないです。

Q大学卒業後に海外の大学に編入することについて。

大学卒業後に海外の大学に編入することについて。

私は色々事情があって実質一浪で日本の大学に進学する予定の者です。
子供のころからイギリスかアメリカの大学で勉強するという
憧れがあります。
大学留学するといっても、実現できるのはきっと4年くらい先のことなのですが。
ちなみに、海外留学経験はまだありませんが、
海外旅行経験ならあります。

両親に高校卒業後に留学したいと相談したところ、話し合いの末、
日本の大学を卒業してからならOKだと言っていただけました。

大学に進学したら、
編入の際に認められやすい科目を出来るだけ選択してみる予定です。
また、英語力の面でもTOEFLで良いスコアが取れるように頑張りたいです。
更に、課外活動の面でも充実できたら良いなと思います。

ただ、今から少し考えることがあります。
?日本の大学で学位を取得後に、
再び、海外の大学で学位を取り直すことは就職において
悪い影響を及ぼすのでしょうか?

?私は現在19歳ですが、
順調に卒業できても、日本の大学卒業時で23歳、
更に海外の大学卒業時は25~26歳くらいです。
就職をする際に年齢はかなり重要視されるのでしょうか?

?大学卒業後に社会経験を積んでから留学するのと
社会経験なしに留学するのでしたら、一般的に、
どちらが良いのでしょうか?

補足。
留学するのに必要な学校の成績やTOEFLの成績、推薦書などの
知識はあります。
出来れば、留学準備・出願などは自分自身でやってみたいと思ってます。

大学卒業後に海外の大学に編入することについて。

私は色々事情があって実質一浪で日本の大学に進学する予定の者です。
子供のころからイギリスかアメリカの大学で勉強するという
憧れがあります。
大学留学するといっても、実現できるのはきっと4年くらい先のことなのですが。
ちなみに、海外留学経験はまだありませんが、
海外旅行経験ならあります。

両親に高校卒業後に留学したいと相談したところ、話し合いの末、
日本の大学を卒業してからならOKだと言っていただけました。

大学に進学したら...続きを読む

Aベストアンサー

大学、大学院までアメリカで出ました。一般的に言うと第二学士をとっても年を取った分、就職に不利に働くと思います。まあ、昨今の場合、日本の会社に就職する場合には昔と違ってそれ程留学経験が就職に有利に働かず、逆に不利に働く場合が多いと思います。私の場合も、一部の会社を除いては、門戸すら開かれていませんでした。時期が会わないので新卒にならない、職務経験がないので中途にもならないと言われた事もありました。でも信念を持って頑張れば道は開かれる物ですし、留学はそういう強さを身に着ける機会でもあります。情報を集めて頑張ってみたらよいと思います。

私があなたの立場でしたら、これから進学する大学の交換留学プログラムを調べてみます。私が行っていた大学にも日本のいろんな大学から交換留学で1年来ている人が多くいました。これですと、アメリカの大学で取った単位も日本の大学で単位として認められるので、ちゃんと4年で卒業できるようです。そこで気に入れば、院への留学を検討したらいいのではないでしょうか。

Q大学院受験失敗していしまい、進路について悩んでいます

はじめて質問させて頂きます。
大学院試験に失敗し、フリーターが決定してしまい、悩んでいます。
自身の情報は以下です。
 ●23歳/首都圏在住
 ●一浪/某技術系国立大学進学
 ●大学院試験失敗(内部)
 ●試験日程が遅く、合格発表時には研究生は修士卒業生に内定済。
 ●上記同様、就職活動には間に合わず。
 ●将来的には就職したい。
 
まず、学部の人数が少ないため、個人が特定されてしまうのであまり詳細は書けません。申し訳ありません。
出来る限りの範囲で経験や、実例からご意見を聞かせて頂きたいです。

○院試験失敗について
内部受験であること、例年の進学状況、卒論の評価的にも大学院進学はほぼ確実でした。
しかし、例年と違い、希望研究室で留年・休学をする修士・博士が多く直前で定員を減らされてしまったことと、受験者数の増加、内部外部共にレベルの高い受験生が多かったこと(これは教授がおっしゃっていました)が重なり、昨年度の半分しか内部合格者が出ませんでした。
勿論、自分の実力不足もありますが、卒論については他の研究室の教授からも好評を頂いていた上に、半年以上かけての研究が認められなかったのは涙が出ない程に悔しいです。いまだに実感がありません。
何より、研究室内の希望専攻に内部生が一人も合格していなかったことが疑問です。噂によると、お上から外部を例年より多く採るようにとのお達しがあったとか…。ただ、落ちた事は事実なので、しっかり受け止めます。

○これから
そんな事もあり、新卒での就職、研究生としての大学残留への道はありません。
もともと大学院進学後は企業への就職を考えていたので、履歴書に空白を作りたくはありません。が、しかし、そうは言っていられないので(笑
『履歴書に空白があっても採用で問題視されない過ごし方』を模索中です。
幸い、希望は技術職なので中途採用枠を設けてる企業も多く、今までのアルバイトでの実務経験(アルバイトでは一番上のサブチーフを任されていました)もあります。
ただ、まだまだ即戦力になる技術が足りないと考え、専門学校への進学や留学も考えています。

○そこで、どのルートが一番就職で有利かのご意見をお聞かせください。
ポイントとしては、より良い条件(特に給与面)での就職です。大手、中小に拘りはありません。
※院浪人は基本的には考えていません。再受験するとしても違う研究室。
※学費等すべて親に頼るつもりはありません。
※留学は語学と研究両方。私費で、大学の聴講生を検討。

【1】フリーター → 就活(中途)
【2】フリーター → 専門学校 → 就活 
【3】フリーター → 働きながら専門学校夜間 → 就活
【4】フリーター → 留学 → 就活(中途)
【5】フリーター → 大学院 → 就活

アドバイス、宜しくお願いします。
他に、もっと良い例があったら是非とも、お聞かせください。
特に過去に院試験失敗し就職された方がいらっしゃいましたら、宜しくお願いします。

はじめて質問させて頂きます。
大学院試験に失敗し、フリーターが決定してしまい、悩んでいます。
自身の情報は以下です。
 ●23歳/首都圏在住
 ●一浪/某技術系国立大学進学
 ●大学院試験失敗(内部)
 ●試験日程が遅く、合格発表時には研究生は修士卒業生に内定済。
 ●上記同様、就職活動には間に合わず。
 ●将来的には就職したい。
 
まず、学部の人数が少ないため、個人が特定されてしまうのであまり詳細は書けません。申し訳ありません。
出来る限りの範囲で経験や、実例からご意見を聞...続きを読む

Aベストアンサー

ちゃんとしたアドバイスにならないかもしれませんが、参考までに。
私は院ではありませんが、公認会計士を目指しています。
一般企業の内定は辞退して卒業しました。
が、昨年の卒業後に受けた試験で失敗。
試験専念から完全に無職になってしまいました。
そしてその時に試験は諦めて就職しようと考え、色々な会社を回りましたが、大手はまず門前払い。中小(50人規模程度)もまずムリ。
結局中小どころか零細企業しかありませんでした。

そのため私は現在塾講師のバイトをしながらもう一度試験の専念に向けています。
この経験から言えることは就職はまず「新卒」でないと相手にされないという事です。
どんなに資格を持っていても、どんなに優秀な人材であっても新卒でないと企業は自分を見てくれません。
フリーターから中途という道はまずありません。
フリーター→零細企業→中小企業
という道ならありえますが、院を目指すような方が満足出来るような職場では無いと思います。

既卒の就職はかなり厳しいです。
就活をした事が無いと、なかなか「厳しい」の度合いが分からないかもしれませんが、就職における「厳しい」という言葉は「不可能」「無理」と同じ意味だと思って下さい。

フリーターは決定しているとお考えのようですが、今からでも募集している企業に甘んじて就職する(それでも既卒になってしまうよりは何倍もマシ)という選択も考慮に入れた方がいいと思います。
そうでなかったら来年の院試に向けて勉強する。
か、全く別の道を目指すなどをした方がいいかと思います。

ちゃんとしたアドバイスにならないかもしれませんが、参考までに。
私は院ではありませんが、公認会計士を目指しています。
一般企業の内定は辞退して卒業しました。
が、昨年の卒業後に受けた試験で失敗。
試験専念から完全に無職になってしまいました。
そしてその時に試験は諦めて就職しようと考え、色々な会社を回りましたが、大手はまず門前払い。中小(50人規模程度)もまずムリ。
結局中小どころか零細企業しかありませんでした。

そのため私は現在塾講師のバイトをしながらもう一度試験の専念...続きを読む

Qアメリカの大学院に行きたい場合、GPA換算方法は…

私は日本の大学の2年生です。
文系です。
今の大学を卒業したら、アメリカの大学院で学びたいと思っています。
しかし私は一年生のときの成績が悪く、今の時点ではGPAが2.9しかありません。

だけど、私の大学のGPAの出し方は

100~90:A…4
89~80:B…3
79~70:C…2
69~60:D…1

となっています。
(成績表に書いてありました。)

海外の大学や日本の他の大学を見ると、GPAの出し方は

100~80:A…4
79~70:B…3
69~60:C…2

となっているところがありました。
実際、私の大学も私が入学する前の年まではこの算出方法でした。
(または100~90をSやA+としているところもありましたが。)


この算出方法だと、私のGPAは3.5以上になります。

GPA算出方法は大学によって違うと聞いたのですが、もし海外の大学院に行きたい場合は大学院側できちんと換算してくれるものなのですか?
私の大学のGPAの出し方は海外留学に不利ではないでしょうか…?

2.9と3.5の違いは大きいと思うのですが…。


そしてアメリカと日本の大学それぞれのGPAの基準は前者と後者、どちらが多いものですか?

私は日本の大学の2年生です。
文系です。
今の大学を卒業したら、アメリカの大学院で学びたいと思っています。
しかし私は一年生のときの成績が悪く、今の時点ではGPAが2.9しかありません。

だけど、私の大学のGPAの出し方は

100~90:A…4
89~80:B…3
79~70:C…2
69~60:D…1

となっています。
(成績表に書いてありました。)

海外の大学や日本の他の大学を見ると、GPAの出し方は

100~80:A…4
79~70:B…3
69~60:C…2

となっているところがありました。
実際、私の大学も私...続きを読む

Aベストアンサー

まずGPA換算は各大学次第なのでわかりません。

評価基準は各大学の基準があり、それに沿った評価が使用されます。基準が厳しいから一般的な基準に評価を換算してという事はしません。ですので、今の成績をGPA換算して提出する事になります。その意味では不利かもしれません。ただ大学がその分有名であれば、理解はされると思います。

今から出来る事はこれからの授業で頑張ってGPAあげて下さい。私も院に応募した時のGPAはギリギリ3.0超えた位でしたが何とか受かりましたから。。。


人気Q&Aランキング