ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

実家に保管している和服を自宅に移す予定です。収納をどうするか?やはり桐の箪笥かなぁと思います。安価な物は通販で色々あります。物が良いと100万円以上です。リサイクルでも良いと思っていますが、信頼のおけるリサイクル屋さんを知りません。どなたか教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

和服の収納は、やっぱり桐箪笥がお勧めです。



桐箪笥の基本的な機能は、和服の梅雨越しで、梅雨を越せば夏の暑さにも蒸れる事はありません。

信頼のおけるリサイクル屋さんと言うのは、解りませんが、リサイクル品の桐箪笥であっても、見た目ではなく、前面の板が名刺の入らないぐらいの、造りであれば、密封保護力は有りますので、良いと思います。

また、開き扉のタイプより引き出しの多い物の方が、保護力も高いです。

後、新品の場合は、通販で買うと、引き出しの制度がどの程度なのかよく解らないので、ちゃんと見てから購入した方がいいと思います。

価格的には、あまり安価なものは、密封保護力が???なので、和服の量にもよりますが、引き出しが、4段とか5段の低めの箪笥を選ぶとお安いと思います。

大切な和服を、お大事に。。
    • good
    • 4

こういったのはいかがですか?


http://www.okawakagu.com/kagakimono.htm

全て桐の無垢ではないですが、
着物の収納には適しているタンスと思います。

参考URL:http://www.okawakagu.com/kagakimono.htm
    • good
    • 2

No1です。


  着物の畳み方にはいくつかの方法があります。普通の畳み方だと「本畳みの二つ折り」ですが、三つ折り用の畳紙もありますから、着物は案外小さくたためます。スペースがない場合に便利です。夜着畳みは留袖など高級な着物用の畳み方ですがこれには枕など入れるので三つ畳みでも大丈夫。それでも年に一回くらいは広げて風を通して畳紙を変える、除湿剤を入れ直す、防虫香をいれなおすなどメンテナンスは必要です。
 桐のタンスは防虫には良いのですが、湿気はやはり気を使いますね。
 畳紙も和紙素材でないと呼吸が出来ないなどトラブルも多いのです。最近は炭のシートを使ったウコンの収納袋もありますから、二三枚一緒に畳めます。
 焦らずに普通の引き出しでもメンテナンスをしっかりすれば大丈夫ですかr、予算に合わせてじっくり買い物をした方が良いでしょう。骨董市などに行くと古い船箪笥があったりして心惹かれますね。

 茶箱なんかも結構良いですよ。
 今は個人的に「行李」が欲しいのです。

 良い品をゲットするには焦ってはダメ。リサイクル品はそれなりのリスクもありますが、ネットでの買い物も慣れてくれば目が肥えるので大丈夫ですよ。

 
    • good
    • 2
この回答へのお礼

 二度び御回答頂き、ありがとうございます。とても嬉しいです。
三つ折はやったことがなく、母に尋ねてみようと思いました。実家では古い茶箱に亡き祖母の着物を仕舞っているようです。行李が手に入ると良いですね!

 おっしゃる通り、焦らず探そうかと考えています。焦った時の決断は後悔することにもなりそうですし。
 来年の干支の「白黒ウサギちゃん}可愛いですね。良いお年をお迎え下さい。

お礼日時:2010/12/15 18:49

和服をお手元に移されるんですか。

ぜひ、機会があればお召しになってくださいね。

ところで、桐箪笥が和服の収納に良いと言われる理由ですが、3つあります。
(1)桐は材質が均一なので、ゆがみが出にくく、密閉しやすい。
(2)他の木に比べ吸水率が低いので、湿気が内部へ浸透しにくい。
(3)他の木に比べ燃えにくいので、火事にあっても内部のものを守れる率が高い。
で、この理由なんですが、いずれも無垢の桐材ではじめて成り立ちます。桐箪笥の引き出しを閉めると他の引き出しがわずかに開く、と言うのをお聞きになったことはありませんか?こういった箪笥です。
そこまでを求めないのであれば、通販の箪笥でも十分ですよ。年に1度くらい箪笥の中から全部出してたたみなおすことと、晴れた日が続く日中には引き出しを開けて風を通してあげれば大丈夫です。質問者さまのご自宅が湿気に悩まされるような場合は難しいかもしれませんが。
ちなみに我が家では桐製でない和箪笥で母の着物を数十年収納していますが、カビや虫が来たことはありません。

そもそものご質問に戻りますと、リサイクルだと直しが必要な可能性が高いと思います。
リサイクル屋さんの信頼度よりも現物を見て、引き出しを閉めれば上下の段がわずかに開くことを確認すれば大丈夫です。桐箪笥そのものは100年以上もちますが、どこで購入しようと数十年たてば直しが必要になります。

蛇足ですが、新品の桐箪笥を割安で入手しようと思うのなら、刑務所の製品を販売しているところから探すと安く手に入ります。もっとも「安い」といってもモノがモノですから、それなりのお値段ですけれどね。

納得の行く収納方法を探してくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス頂きありがとうございます。

リサイクルの場合は実際足を運んで確認しようと思いました。通販やネット購入の場合は確認できませんね。でも回答者さんのように桐でなくても着物の保管に支障がなければ検討していきたいと思います。
 でも2つも回答を頂けることは予想以上のことで、改めてネットの機能に感心致しました。皆様ありがとうございます。

お礼日時:2010/12/12 12:45

 確かに桐のタンスはいいですよね。


 私は普段から着物で過ごしています。
 桐のタンスは持っていません。 安いチェストタイプの物があります。 ○天で見つけました。
 押し入れ収納に桐の素材を使って引き出しを作って貰ってそこに収納しています。
 他のは普通のタンスに畳紙も入れずにきまくっています。

 正絹の着物において不要なのは湿気です。桐のタンスにいれておけば安心ってこともないので、案外クリアケースでもいけるんですよ・・・・。

 リサイクル物は止めた方がいいかな?組み直すならいいけど。隙間があったらダメだしね。
 枚数にもよりますけど、新品でもお安いものもあるので探して見ては?

 大外は合版で、引き出しだけ桐素材というリーズナブルな物もあります。

 使っていて一番良いのはちゃんと引き出しが孤立するタイプですね。盆になっているのは湿気がたまるので普段から着る人が良いようです。

 小物をしまうのに書類ケースを使ってます。引き出しが多いし、湿気も防ぐのです。透明なので探しやすいしね。

 あまり良いアドバイスにならなくてごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 迅速にご回答を頂き、ありがとうございます。とても参考になりました。
クリアケースは叔母からもアドバイスを受けましたが、長めのケースでも少し着物を曲げる必要があり、躊躇します。

 確かに新品の手ごろな値段で桐素材のタンスがありますね。「過去の高級なタンスのリサイクル品」に固持していましたが、柔軟に検討していきたいと思います。まずはお礼まで。

お礼日時:2010/12/11 11:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q50代からの着物の色

50代になって、色無地か訪問着のいずれかを作ろうと思っています。
着物の色は、どんな色が良いでしょうか?

着る機会は、さしあたって無いのですが、これを、今後、最後の着物として着るつもりなので、出来れば、地味な色合いでいいのですが、
年配の人は、どんな色の着物がいいのでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
着物好きの30代後半です。

色無地か訪問着、という事でしたら私でしたら色無地のですかね。
堅苦しい着物(礼装類)はこれ以上増やす気がないので、あえて、紋も入れない(格はあげない)。

私の友人は70代~80代の方も多いのですが、
その友人の奥様方の着物や着こなしは勉強になります。
おしゃれだなと思う奥様方の共通項の一つに
「顔色がくすんで見える色を重ねない」
というのが有りました。

真っ白の半襟、ビビッドカラー
肌色が負けるそうです。

渋いねずみ色や茶色の着物に同系色の帯・小物
肌色がくすんでいく年齢にくすんだ色を重ねると
+10歳効果だそうです。(怖っ)

きれいな若草色に、茶色の染め帯、半襟は鳥の子色にベージュの刺繍、帯揚げが焦げちゃに白の染め抜き模様、帯揚げはピンクのとび模様入りの山吹色、しかも鼻緒は赤!

めちゃくちゃかわいくないですか?
先日、友人の奥方が米寿のお祝いの席で着ていらしたのですが、もう、死ぬほどかわいかった!
(って、自分のおばあさんだとしてもおかしくないくらい年上なんですが・・・)

色無地もいいですが、私自身が「おばあちゃん」になっても着ようと思って作ったのは、渋い黄緑、東雲色、京紫の江戸小紋です。
(紫だけは極行儀なので祝儀・不祝儀兼用で紋を入れましたが。)

色は実際にあててみないとわかりませんが、見てて
好ましいなと思うのは顔色が良く見える、クリーム色や東雲色のかわいいきれいな色です。

こんにちは。
着物好きの30代後半です。

色無地か訪問着、という事でしたら私でしたら色無地のですかね。
堅苦しい着物(礼装類)はこれ以上増やす気がないので、あえて、紋も入れない(格はあげない)。

私の友人は70代~80代の方も多いのですが、
その友人の奥様方の着物や着こなしは勉強になります。
おしゃれだなと思う奥様方の共通項の一つに
「顔色がくすんで見える色を重ねない」
というのが有りました。

真っ白の半襟、ビビッドカラー
肌色が負けるそうです。

渋いねずみ色や茶...続きを読む

Q単のきものにあわせる帯について

袷の時期には毎週、着物を着ています。
(着物も帯もいろいろそろっています。)
これまで単はあまり着なかったのですが、今年は着てみようと思っています。
一応、頂き物で、単の着物2枚と帯1本があります。
着まわしの点から言うと、後1本帯があればと思っています。
袷の時期に締めている帯で、色柄が丁度良いものがあるのですが、単の着物に合わせても良いのでしょうか。また、帯締め、帯揚げなどについてもアドバイスをいただけないでしょうか。
呉服屋さんで相談すればよいのでしょうが、「買え」といわれてしまいそうで。。。
出来れば手持ちですませたいと思っているものですから。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんわ。
少し着物を着慣れた方にとって悩みどころが単衣の帯なんですよね。
とくに「単衣用の帯」というのがあるわけではないので、質感や柄ゆきなどで感覚で合わせるしかありません。
この単衣に切り替える時期というのも今は千差万別の様相を呈していて、昔ながらにきっちりと5月いっぱいは袷、6月に単衣、そして帯は6月15日を境に袷用のものから夏帯に替えるという方もいます。
一方温暖化に伴い4月下旬には単衣を着だして6月には夏帯を締めるという方も。
この辺りはもうそれぞれの感覚次第という時代になっています。
春先は気候の変化も激しく年によっても差があるし、梅雨時には一時寒さが戻るような梅雨寒の日もありますね。
そのような気候の変化に合わせて着る物を選ぶのが面倒でもあり楽しみでもある時期です。

さて、本題ですが白っぽい袷用の帯、もちろん使えますよ。
6月も中旬を迎える頃には夏帯(絽や八寸)を合わせると程良いでしょう。
単衣に夏帯を合わせて一足先に夏姿というわけです。
もちろん真夏のように暑い日にはもっと早くでもいいですよ。
もっとカジュアルに着る場合は木綿の半幅帯なども重宝します。
冬のウールなどに合わせてもいい季節を問わない素材です。
ただし色柄や織り方で季節のあるものもあります。
ちょっと変わった物では櫛織り帯というのがあります。
レースのように透けているので夏物と思われがちですが夏帯ではありません。
袷用のものですが透け感が軽やかな感じで単衣向きの帯と言えます。
綴れ八寸も代表的な単衣向きの帯で普段着向き、フォーマル向きがあります。
絽綴れという絽目の入ったものは単衣から盛夏まで使えます。

帯締めは夏向きの色であれば袷用で結構です。
夏はレースでなければいけないと思ってる方も多いようですがそんな事はありません。
帯揚げは夏帯を締める時には絽のものを使いましょう。
半襟も同時に絽を使います。
それ以前で単衣に向く素材としては楊柳や絽ちりめんです。

着物は帯が要のファッションなので春単衣には早めに夏帯を、秋単衣には早めに袷用の帯を締めるのがお洒落です。
ちなみに秋口、薄物から単衣への切り替えは9月中旬からが適当です。

こんばんわ。
少し着物を着慣れた方にとって悩みどころが単衣の帯なんですよね。
とくに「単衣用の帯」というのがあるわけではないので、質感や柄ゆきなどで感覚で合わせるしかありません。
この単衣に切り替える時期というのも今は千差万別の様相を呈していて、昔ながらにきっちりと5月いっぱいは袷、6月に単衣、そして帯は6月15日を境に袷用のものから夏帯に替えるという方もいます。
一方温暖化に伴い4月下旬には単衣を着だして6月には夏帯を締めるという方も。
この辺りはもうそれぞれの感覚次第...続きを読む

Q桐箪笥の購入勿体ないでしょうか

質問というより相談です。

1年程前から着付けを習い始め、着物が好きになりました。
まだ着物や帯の数は多くありませんが、2枚目に購入した着物が少々高かったので着物の収納に悩んでいます。

現在はプラスチックの高さ24cmの衣装ケース2個に着物、帯、小物などを収納していますが下の物を出す時に上にある小物を全部ださなくてはならないのが少し面倒なのと、正絹の着物の為には桐の箪笥が良いのは分かっています。

思いきって桐箪笥を購入しようと調べ始め、先日お店に見に行ってみました。
そちらのお店で自分の希望の箪笥をオーダーすると最高の桐、最高の職人に作らせた場合は60万弱、桐のランクや職人のランクを下げれば40万くらいで作れますとの事。
また、高さを低くすれば30万弱で購入できる箪笥も作れますとの事でした。

さすがに婚礼セットのような100万超の箪笥は買えませんので、引出しのみの箪笥で見積もりをお願いしましたが、やはり予算オーバーです。
桐箪笥なので安くても30万くらいの出費は覚悟していたのですが、60万弱の箪笥は、やはり素敵でしたし、密閉度も違います。

また、新品が予算的に無理な場合は中古の桐箪笥を再生して送料込で15万前後で販売してくれるお店もあるそうです。
これは自分の希望通りの箪笥とはいきませんが、希望に近い箪笥が入荷したら見に行き、気に入れば購入になるそうです。
元々、桐箪笥は削りなおして100年くらい使えるそうなのでお安く買えればこれもありかと思っています。

ただ、再生桐箪笥もいつ入荷があるかわからないので、折角なら頑張って新品の箪笥をオーダーしてもいいかなとは思うのですが、一番問題なのは購入後です。

現在40代後半で未婚の為、高価な桐箪笥を購入しても譲れる子供や孫がいません。
自分の残りの人生で桐箪笥を買っても使えるのはせいぜい30年くらいかと思います。
自分が死んだらその桐箪笥はどうなるのだろうと考えると、オーダーは無駄遣いなのかもと思います。

皆さんならどう考えますか?

質問というより相談です。

1年程前から着付けを習い始め、着物が好きになりました。
まだ着物や帯の数は多くありませんが、2枚目に購入した着物が少々高かったので着物の収納に悩んでいます。

現在はプラスチックの高さ24cmの衣装ケース2個に着物、帯、小物などを収納していますが下の物を出す時に上にある小物を全部ださなくてはならないのが少し面倒なのと、正絹の着物の為には桐の箪笥が良いのは分かっています。

思いきって桐箪笥を購入しようと調べ始め、先日お店に見に行ってみました。
そちらのお店で自...続きを読む

Aベストアンサー

どう考えるか価値観はそれぞれ。それだけに迷うお気持ちはわかります。
私は二十歳の頃から着物に魅せられ、以来30年近くにおよび、長い間にずいぶんと着物を増やしてしまいました。
二十代のうちは通販の桐の収納ケースを使用していました。当時数万円だったでしょう。
少ないOLの給料から常に着物ローンの支払いが引かれていて贅沢な箪笥までまわりませんでした。
ささやかな趣味の範囲で楽しんでいました。

ところが30代になるとあるきっかけから和服を着る機会が増えました。
和装の仕事などしていたわけではなく交際の上でのことでしたが、この頃に加速度的にたくさんの着物を購入するに至りました。
それで思いきって桐箪笥も購入しました。一棹二棹と増え続けました。
桐のランクはいろいろでお値段もずいぶん違います。
最初は清水の舞台の意気込みで最高級国産桐のものを買いましたが数が必要となるとそうも行かずランクを落としたものを。
良い箪笥には高価な着物を、ランク落ちのものには普段着の着物を収納しています。
いまだ着物は少しずつ増え続け新しい箪笥の購入を検討する時期が来ていますが、さすがに置き場所に困って悩んでいるところです。
もう着物自体を増やさないようにと心がけていますが、それでもいつの間にやらです。

幸いにも娘がおりまして着物好きに育ちました。
なので使えるものは使ってくれると思いますが、これほど膨大となると私亡き後はさぞや困ることと思います。
着物は買った時は高価でも古着となれば二束三文、財産とは思ってません。
邪魔なら売りさばいてくれても良いし欲しい人がいれば譲って欲しいと思います。
箪笥も同じです。娘や孫の代のことを考えては買ってません。
ただ必要と感じたから、買えるようになったから、買いました。
持っていられないからと廃棄される運命も引き受けるつもりです。

結局は、今どれくらい必要を感じているかだと思います。
少し無理をして買える額というのがどれほどなのか見極めることだと思います。
純粋に自分のために、いくら使えるか、満足できる品であるか、だと思います。
安ければ安いほど良いと考えるも、心の充足のための投資と割り切るも、それぞれですからね。

最後に、桐箪笥はやはりお値段なりのことはありますよ。
最高級桐箪笥の職人さんがうちのレベル落ちの桐箪笥を見て「これはベニヤと同じだよ」って。(苦笑)
だったら普通の箪笥でも良かったかしらと思いましたが、やはり軽くて扱いやすい点は腐っても桐です。
防湿、吸湿性もちがいます。

どう考えるか価値観はそれぞれ。それだけに迷うお気持ちはわかります。
私は二十歳の頃から着物に魅せられ、以来30年近くにおよび、長い間にずいぶんと着物を増やしてしまいました。
二十代のうちは通販の桐の収納ケースを使用していました。当時数万円だったでしょう。
少ないOLの給料から常に着物ローンの支払いが引かれていて贅沢な箪笥までまわりませんでした。
ささやかな趣味の範囲で楽しんでいました。

ところが30代になるとあるきっかけから和服を着る機会が増えました。
和装の仕事などしていたわ...続きを読む

Q総絞りの着物って、格が低いのですか?

よろしくお願いいたします。

先日友人の結婚式に『総絞りに職人の手作業による日本刺繍をふんだんにほどこした・・・』着物を着用してゆきました。
この着物は祖母が嫁ぐときに実家につくってもらった着物で、もとは振袖でした。のちに事情があって袖を短く切って訪問着として仕立て直したものです。
とてもものがよく、親族一同の中でも有名な着物で、『そこいらの訪問着よりもよっぽど格上』ということになっており、私は安心してその着物を着ていったのですが、とあるHPで『総絞りは格が低いので、披露宴等には着用してはいけない』とあり、びっくりしています。また、従兄弟は総絞りの見事な振袖を持っており、これも親族の間で有名なお着物です。有名な演歌歌手の方も総絞りの着物で紅白歌合戦に出場されたりしています。そんなこんなで、私の中では、総絞りは友禅などに並ぶ上等の着物だとおもっていたのですが、私の勘違いなのでしょうか?

着物に詳しい方、教えてください。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

着物の格については書きませんが、
格の決め方は、値段には関係無い物です。
基本は染めと柄つけと紋の数です。
絞りは大変手が込んでいて、贅沢な物ですが、値段は
高価でも格には反映されないのですね。
裾で染め分けてあるいは、刺繍で訪問着にしてあるものは
訪問着の格です。
袖が長ければその長さで未婚者は格が決まりますので
当然礼装正装になります。

袖が短い場合、絞りは全体柄ですので、小紋と同格なんです。
(1)裾絵羽柄(黒留、色留)
(2)(1)プラス肩衿袖(訪問着)
(3)総柄(小紋)
 
と言った訳で、それから礼装正装になるかどうかですが、、。絞りに限らず訪問着、江戸小紋でも、紋の有無などそれはその時と場合によってかわります。
主催者との兼ね合いです。
着物は良くも悪くもまだ決まりを重んじていますので、
それに逆らわないあるいは、決まりを破ろうと言う
覚悟がないと、引けてしまいます。
親族の格からは、(黒留、色留、紋有りの訪問着→)
どうしても外れてしまうのですよね。
自由な服装でという場合はもちろん着てください。
友人(紋付訪問着、訪問着、つけ下げ→)のばあいは
その範囲ですからOKです。

うまく書けませんが、、、少し理解していただけたでしょうか

着物の格については書きませんが、
格の決め方は、値段には関係無い物です。
基本は染めと柄つけと紋の数です。
絞りは大変手が込んでいて、贅沢な物ですが、値段は
高価でも格には反映されないのですね。
裾で染め分けてあるいは、刺繍で訪問着にしてあるものは
訪問着の格です。
袖が長ければその長さで未婚者は格が決まりますので
当然礼装正装になります。

袖が短い場合、絞りは全体柄ですので、小紋と同格なんです。
(1)裾絵羽柄(黒留、色留)
(2)(1)プラス肩衿袖(訪問着)
(3)総柄(小紋)
...続きを読む

Q着物のお値段教えてください

こんにちは。私は26歳の女性です。

昨日、名古屋の呉服やさんで呼び止められて、お着物を購入してしまいました。
しめて60万円ほどなのですが、こんな高い買い物をしてしまったことに迷いが生じています。
着物に対して詳しくないので、妥当な価格か教えていただけませんでしょうか。

【内容】
・つけさげ訪問着(絹画廊・辻が花) 198.000円
※ハイテクミシン仕立付。胴裏は縦糸絹100%、横糸ポリ100%の羽二重使用
・袋帯(絹画廊・辻が花) 128.000円
※手かがり仕立付。
・長襦袢(絹画廊・辻が花) 58.000円
※ハイテクミシン仕立付。
・パール帯留 68.000円
・重ね衿 3.465円
・絹・三分紐帯揚S(三分紐中国製) 12.390円
・帯留要三分紐(中国製) 8.400円
・特選ストール 39.800円
・フォーマルバッグ 19.800円
・装履 13.650円
・刺繍半衿 1.995円
小計  525.241円
消費税  26.259円
合計  551.500円

【店員さんのコメント】
・光沢があって品のある優しいお色味(ピンク系)の着物だから、何歳になっても着られる。
・小物の色を変えるだけで、通年着られる。
・不祝儀以外ならどこへでも着ていける良い品物。
・生地自体が辻が花。色は67色使っていて、絞りは型どおりに糸を通して絞っている。散らしてある金は純金。
・金額としては、これ以上はひけないくらいのお値段。

・・・帰宅したら、彼にめちゃくちゃ怒られました「貯金してから買え!」って。
彼の言うことはもっともだと思いつつも、お茶会などに着ていく着物が欲しかったこともあり迷っています。
※今は、いつもピンクの蝶々柄の小紋を着ています。祖母が若いときに買ったお着物です。

補足が必要でしたらいたしますので、どうかご回答お願いいたしますm(__)m

こんにちは。私は26歳の女性です。

昨日、名古屋の呉服やさんで呼び止められて、お着物を購入してしまいました。
しめて60万円ほどなのですが、こんな高い買い物をしてしまったことに迷いが生じています。
着物に対して詳しくないので、妥当な価格か教えていただけませんでしょうか。

【内容】
・つけさげ訪問着(絹画廊・辻が花) 198.000円
※ハイテクミシン仕立付。胴裏は縦糸絹100%、横糸ポリ100%の羽二重使用
・袋帯(絹画廊・辻が花) 128.000円
※手かがり仕立付。
・長襦袢(絹画廊・辻が...続きを読む

Aベストアンサー

オークションでお安く落としてはちまちまといじるのが好きなおばちゃんです。
自分でするので、「手縫い」のありがたさがよくわかっていないのですが
ミシンで縫った辻が花というところで実に胡散臭いです。

あのネ、ハイテクミシンがどれほどのものかはわかりませんが、ふるい物を解いていると実によくわかるのですが、絹は、生地と糸が古くなると一体化してしまいます。
縫い目は細かくないです。
デ、絹の繊維の糸同士が擦れ合うようにして、自分の相方として、布地の位置決めをしている感じです。
縫っていると運針、特に、ちりめん系統はア・・生地が自分でなじんで糸を運んでいるとわかります。
断っておきますが、私はプロではありません。
しかし、いじっている数がたぶん素人にしては、半端でないと思う。

それと、辻が花は絞りを用いるので生地のでこぼこが本当なら、
すごくミシンでペタンコに縫うにはそぐわないです。
それと、裏に交織物を使うところが実に陳腐。
安物売りの手口、そのまま。
化繊が入ると、生地として吸湿性がないので、きていて暑い。
見かけはわからなくても、着るとわかる。
私は全部、交織の裏は張り替えます。

交織を使うと、妙に張りが出て、本当は、ちりめんや、シボのあるものにはツッパラかって、相性が悪いです。
それに、裏に正絹を使ってもそんなに値段としてそんなに変わりません。
胴裏、すそ回しで両方で1万ぐらいから、あります(正絹)

もう少し、目を肥やしてから、単品でお買いになったほうが懸命です。
今から、キャンセルできるなら、キャンセルすべきです。

裏も、正絹で作られないような辻が花に意味がないです。

小物とセットというのも無駄です。

ネットのオークションでいいから、半年は、見るだけで値段を知るべき。
それから、小物を買うのでも十分。
どの程度の品物かわかりませんが、価格としてもいい値段です。
何もあせって、いっしょに買うこともない。

それと、通年着られるという話も、袷なら、ご存知でしょうが、10-5月の範囲。
他の方も書かれていますが、辻が花に刺繍襟はゴテゴテして余り、
いい趣味とも思えません。
そういうセンスの店での「セット」というのがどうも、お勧めできない。

好みでしょうが、辻が花はあっさりした志向ではないので、あきます。

たくさんいろいろ持っていて、辻が花の濃い感じは捨てがたいですが、
これしかハレ着がなくて、ちょいちょい回数着ると、アーまたあれかというほど、存在感。

オークションでお安く落としてはちまちまといじるのが好きなおばちゃんです。
自分でするので、「手縫い」のありがたさがよくわかっていないのですが
ミシンで縫った辻が花というところで実に胡散臭いです。

あのネ、ハイテクミシンがどれほどのものかはわかりませんが、ふるい物を解いていると実によくわかるのですが、絹は、生地と糸が古くなると一体化してしまいます。
縫い目は細かくないです。
デ、絹の繊維の糸同士が擦れ合うようにして、自分の相方として、布地の位置決めをしている感じです。
縫...続きを読む

Qたんす屋で着物を買ったことありますか?

着付けを習いはじめました。着物は母からのお下がりしかありません。で、”洗える着物”が一枚あると便利だよ、と聞きますので、購入を考えています。着付けの先生に相談するときっと自分の教室の経営する呉服屋を紹介されるので、相談はしていません。
ネットでも売っていますが、実際に見て買いたいのです。
近頃は、デパートでも売っているようなのですが、安いものでいいので、ネットで調べてみると、”たんす屋”というお店があることを知りました。浅草まで行ってみようかと思っていますが、実際、どうなんでしょうか?古着がほとんどで、新品はあまりない…とか。
たんす屋さんを利用したことのある方教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
30代後半着物好きです。

>”洗える着物”が一枚あると便利
そうですね。
決して好きではありませんが、何枚か持っています。

手触りや風格とか、色んな魅力で天然繊維に劣りながらも
「便利・手軽」さという魅力だけではダントツです。

雨も汗も食べこぼしも、カレーもミートソースも恐くない。
家庭の洗濯機で洗える、虫食いなどの心配がない。
維持費はゼロに近いですものね。
(私は相当の枚数持っているので維持費は頭痛の種です)

着付けのお稽古やお茶の練習着、雨のお出かけにはもってこいです。

>教室の経営する呉服屋を紹介される
あはは。
賢いですね。
そうです、おっしゃる通りですよ。

ほとんどの着付け教室は呉服屋さんとつながっていますから。

呉服屋さんの売値+教室(または先生)のリベート=質問者さまの購入金額

ちなみに私も暇なとき、たま~に教室の助手に入ってますが、その教室の出の呉服屋から言われますよ

「先生と同じ金額にしときますよ。」って。
生徒さんより確かに若干安い金額提示されます。

>ネットでも売っていますが、実際に見て買いたいのです。
はい。
一番間違いの無い買い方です。
色や手触り、柄の見え方など、ネットの画像とまるっきり同じなんて
まずみかけません。

ネットで「こういうのがいいいな」というものを見つけて、実際に取り扱っている店舗に行く、という手もあります。
撫松庵などはデパートや問屋、小売にもおろしていますね。

>安いものでいい
もちろん、安いにこしたことはありませんが、一部外国製の粗悪品を販売しているお店もありますので、あまりに安いようなら少し気をつけてみてくださいね。

たとえば、袖幅、肩幅、おくみ幅が左右で違う。
背中心でたたんでも、襟先の位置が違う。
片方だけ八掛がついてなかった。など・・・

>古着がほとんどで、新品はあまりない
古着率はそのときのそのときの在庫状況によりますよ。

>たんす屋さんを利用したことのある方教えてください。
一度だけお付き合いで伺ったことがあります。

正直言って、あまりお奨めできるような商品はその時はなかったように記憶しています。

ただ、現在は去年の大型呉服屋の連続倒産の連鎖倒産によって、
ポリでもまともな商品(たとえば東○のシル○ールなんか)も色々なリサイクル店に新古品として流れていることもありますので、そういうのを見つけられたら、ラッキーです。

こんにちは。
30代後半着物好きです。

>”洗える着物”が一枚あると便利
そうですね。
決して好きではありませんが、何枚か持っています。

手触りや風格とか、色んな魅力で天然繊維に劣りながらも
「便利・手軽」さという魅力だけではダントツです。

雨も汗も食べこぼしも、カレーもミートソースも恐くない。
家庭の洗濯機で洗える、虫食いなどの心配がない。
維持費はゼロに近いですものね。
(私は相当の枚数持っているので維持費は頭痛の種です)

着付けのお稽古やお茶の練習着、雨のお出か...続きを読む

Q道行、コート、羽織について

桜の散る頃に脱いで、楓の色づく頃に着るという
慣わしがあると思うのですが
具体的に言うと
11月から4月上旬までは
道行またはコートを着て
帯を隠すというのがマナーなのでしょうか?
それ以外の
5月から10月までは帯付き姿でも良いのでしょうか?
単に寒いから着るものかと思っていましたが
わきまえないと、「帯び付き」という揶揄が
背後から来るそうなので
教えていただきたいです。

また、羽織はカーディガンのようなものといいますが
洋装では、コートの下にカーディガンも有りですが
和装では道行きやコートの下に羽織は有りなのでしょうか?
厚着になってしまい、変なきもします。

帯び付き姿の時に羽織るもののようなイメージです。
結構着物は暑いので、夜とか少し冷えたけれど
春だし、コートまではいかないでしょう、と言う時に
羽織る感じで良いのでしょうか?

どなたかアドバイス、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

羽織の上に道行きや道中着を着るのはアリです。
重ねる時は羽織が隠れる丈にしてくださいね。
コートの裾から羽織が見えているのはかっこわるいので・・・。

防寒だけでなく、羽織には「あらたまった服装にする」「ただのおしゃれ」、
道行きには「塵よけ」という役目もあります。

女性の正装には羽織は着ません。
だから留袖や喪服用の羽織というのはありませんよね。
礼装用のコートを着て、目的地で脱ぎます。

礼装するほどではないおでかけ(入学式の付き添いや盆暮のご挨拶など)の時に、
きちんとめの小紋に無地の一つ紋の羽織を着れば、服装を整えた感がでます。
アンティークの着物のお店で、夏生地の黒紋付の羽織を見かけることはありませんか?
これなどは明らかに防寒の役割ではありませんよね。

また、同じ小紋に友禅の絵羽の羽織を着れば、お正月やちょっといいレストランへのおでかけに。
小紋の羽織ならば普通のおでかけ着です。
これらは「ただのおしゃれ」の用途です。

ご存知のようですが、洋装で言うなら道行きはコート、羽織はジャケットやカーディガンです。
道行きは汚れを防ぐために着るものなので、よそのお宅に伺うなら玄関前で脱ぎます。
これは洋装でも同じことですね。
コートを着たままお座敷に座りません。
反対によそのお宅の応接間で、勧められてもいないのにジャケットを脱ぐ人がいますか?
そんなことをしたら、「この人なんだか馴れ馴れしい」って思われてしまいます。
ビジネスマンならお客さんが訪ねてきたら、スーツの上着を着て、ボタンを留めてから応対するのと同じです。

羽織や道行きもやはり季節のものがあります。

真夏は紗や絽などのシースルーの生地で単衣仕立にします。
4~5月、9月終わりから10月半ばは、夏生地以外で単衣仕立てにします。
秋から冬は透けない生地を袷仕立てにします。
さらに真冬には綿入れ羽織にもできます。
これは真綿をごく薄く入れたもので、ほんの少しふっくらしてあたたかいのです。
鹿の子絞りの羽織も空気の層ができるせいか、すっぺりした生地の羽織よりもあたたかいものですよ。

秋から春に帯付では・・・というのは、季節的に寒々しく見えておかしい、ということではないかと思っています。
洋服でさえ、寒い季節にコートを着ずに歩いていたらみすぼらしく見えます。
季節感を大事にする和装ならなおさらだと思いませんか。

おっしゃる通り、桜の季節、日差しが明るくなったら帯付で十分なのですが、
個人的にはGW前までくらいは薄いストールくらいは羽織った方がかっこいいと思っています。
洋服ならUネックのワンピースに春っぽいカーディガンでも体感は寒くないけど、
首周りがでていると寒々しく見えて物足りないので、ストールやスカーフをふわりとあしらうかんじ。

私の場合、単衣羽織や夏羽織は自分の楽しみですね。
だっておしゃれしたいんだも~ん!というワケです。
真冬にミニスカートの裏にカイロをたっぷり貼ったり、真夏に純白の編み上げブーツをはく若い女の子と変わりません。
もちろん暑いものを我慢して羽織を着たりする必要はないのです。
でも少しくらいなら我慢して、自分が素敵に見える(と自分が思う)格好をしたいだけなのです(^^;)ゞ
そんなことありませんか?

ここ5年ほどの間に羽織の人気も盛り返してきて、素敵な羽織紐なんかも手に入りやすくなりましたよね。
うれしいことです。
あとは羽裏なんかの種類が増えてくれればいいんですけど・・・。

羽織の上に道行きや道中着を着るのはアリです。
重ねる時は羽織が隠れる丈にしてくださいね。
コートの裾から羽織が見えているのはかっこわるいので・・・。

防寒だけでなく、羽織には「あらたまった服装にする」「ただのおしゃれ」、
道行きには「塵よけ」という役目もあります。

女性の正装には羽織は着ません。
だから留袖や喪服用の羽織というのはありませんよね。
礼装用のコートを着て、目的地で脱ぎます。

礼装するほどではないおでかけ(入学式の付き添いや盆暮のご挨拶など)の時に、
き...続きを読む

Q小千谷縮の着物について教えて下さい

着物初心者です。夏の着物を持っていなかったので、頑張って小千谷縮の着物を買いました。
今お仕立て中です♪

いざ手に入れてみて疑問が渦巻いてまいりました。

(1)長襦袢について

この着物を買った時に着物に詳しそうなおば様がたまたま居合わせて、「小千谷縮を着る時はレースの長襦袢はやめてね。模様が透けるから。」と言われました。夏用の長襦袢としてポリエステルの紗の長襦袢と、木綿のレースの長襦袢を持っているのですが、どちらも小千谷縮の下に着るのはふさわしくないでしょうか?

買った着物はベージュで、生地は薄くてハンガーにかけると向こうが透けて見えます。お店では茄子紺っていうんでしょうか、渋い紺色の麻の長襦袢を勧められたのですが、経済的に着物だけで手一杯だったので買えませんでした↓
この長襦袢を手に入れるのは来年になりそうなんですが、なんとか今年着物を着たいんです・・・いかがなものでしょう?

(2)帯について

帯は手持ちの博多帯で大丈夫と教えてもらいました。
手持ちの博多帯は献上柄でカラシ色なんですが、ベージュの小千谷縮に合うと思われますか?
ちなみにお店では紺のざっくりした帯を勧められました。もちろん経済的に無理でした↓

(3)着ていける場所について

小千谷縮に博多帯を締めるとどの程度の場所まで出かけて大丈夫でしょうか?ホテルのレストランなどはいいんでしょうか?


たくさん質問してしまい、申し訳ありません。
本当は購入したお店で質問したかったのですが、長襦袢と帯の購入を断るのに必死だったもので・・・

どのような事でも結構ですので、是非アドバイスをよろしくお願いいたします。

着物初心者です。夏の着物を持っていなかったので、頑張って小千谷縮の着物を買いました。
今お仕立て中です♪

いざ手に入れてみて疑問が渦巻いてまいりました。

(1)長襦袢について

この着物を買った時に着物に詳しそうなおば様がたまたま居合わせて、「小千谷縮を着る時はレースの長襦袢はやめてね。模様が透けるから。」と言われました。夏用の長襦袢としてポリエステルの紗の長襦袢と、木綿のレースの長襦袢を持っているのですが、どちらも小千谷縮の下に着るのはふさわしくないでしょうか?

買った着物はベ...続きを読む

Aベストアンサー

遊びで着物を着ている者です。

小千谷縮はいいですよね。
私も、最初の夏着物は小千谷でした。その後、他にも色々と買ってしまいましたが、涼しさと雰囲気の良さに、結局、最初の小千谷を一番着ています。

(1)長襦袢
透けるので、かえって遊ぶのもありなのですけれどね。
私は、無地の小千谷の下に、柄のある長襦袢を着たりしています。
襦袢が団扇で、帯が流水の雰囲気で、半襟にホタルがいたりして、ホタル狩り~とか。自己満足の世界ですけれど。
ただ、確かに良く透けますので、レースなどが見えると暑苦しく感じる人もいらっしゃるようです。あと、いかにも「下着」に思えたりとか。
ポリエステルの紗と、木綿のレースですと、とりあえずポリエステルの紗を合わせておかれては、どうでしょう?少し暑いかもしれませんが、木綿でも、あまり変わらないと思います。麻の涼しさは、麻同士を合わせてこそのものです。
質問者さまの思っておられる通り、麻の襦袢は来年以降の目標にして、まずは紗の襦袢で楽しまれたら良いと思います。

(2)帯
ベージュの小千谷に、辛子の博多、綺麗ですね。同系色ですから、夏場には涼しい雰囲気でいいと思います。
帯揚げとか、帯締めを、濃紺や深緑にするとか、朱赤を効かせるとかしても、素敵な感じがしますね。

(3)着ていける場所
柄にもよります。小千谷と言っても、訪問着になっているものもありますし、そういうものは、それなりの場所まで大丈夫です。
もともとは麻ですのでカジュアルの部類だそうです。紬と同レベルに考えれば良いと聞きました。
ただ、最近は「着物」というと本来の格より1ランク2ランク高く受け止められる場合が多いので、礼装を求められる場でなければ、小千谷に名古屋帯だと大丈夫なようです。
知人でホテルで働いている人によると、二枚歯の下駄だと、断りこそしないけれど良い気はしないけれど、草履をはいていて、お洒落に結んでいるなら半幅帯でも違和感はないよ、と言われましたね。


ご質問にはありませんが、お手入れについて、少しだけ。
夏の着物は、どうしても汗が付きます。
1シーズンが終われば、汗とりを呉服屋さんに頼まれた方がいいと思います。
小千谷は自宅でも十分洗えますが、やはり技術が違うのか、仕上がりの美しさが違います。
シーズン途中で汚したり、汗をかいたと感じる時には、自宅での水洗いで充分です。ただ、吊るしておくと、陰干しでも、あっと言う間に乾きます。私は、最初に洗った時に、30分ほどして見に行くと、ほとんど乾いてしまっており、あわてて霧吹きをして手のしをするという、わけのわからないことをしてしまいました。

ぜひ、楽しんでくださいね。

遊びで着物を着ている者です。

小千谷縮はいいですよね。
私も、最初の夏着物は小千谷でした。その後、他にも色々と買ってしまいましたが、涼しさと雰囲気の良さに、結局、最初の小千谷を一番着ています。

(1)長襦袢
透けるので、かえって遊ぶのもありなのですけれどね。
私は、無地の小千谷の下に、柄のある長襦袢を着たりしています。
襦袢が団扇で、帯が流水の雰囲気で、半襟にホタルがいたりして、ホタル狩り~とか。自己満足の世界ですけれど。
ただ、確かに良く透けますので、レースなどが見えると暑苦...続きを読む

Q着物と長襦袢の袖丈の違い、許容範囲はどれくらい?

最近着物に興味を持ちだしたものです。
わたしは背が低く、プレタ着物では大きすぎるため
中古の着物を求めることが多いのですが、自分サイズで誂える甲斐性はありません)
欲しいな~と思う着物と手持ちの長襦袢の袖丈が合わなくて困っています。
和装関係のサイトをのぞくと、
「長襦袢の袖は着物の袖の中でだぶつかないよう少々短めがよい」ともあるし、
「長襦袢の袖が着物より短いほどみっともないことはない。少々長めがよい」ともあるし、
ともかく「だいたい」同じぐらいなら良い、ぐらいのことは分かるのですが
その「だいたい」がどれぐらいまでを言うのかが分かりません。
たとえば、着物の袖丈が50cmだとすると、
長襦袢の袖丈はどれぐらいまでが許容範囲なんでしょうか?
また、長襦袢の袖の方が長い場合、何cmぐらい差があれば
ぐし縫いで折り上げた方がいいんでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
袖の問題は、丈と裄の2つがありますね。

>長襦袢の袖丈はどれぐらいまでが許容範囲なんでしょうか?
ですが、NO,2のかたのいうとおり、個人の感覚だともいます。私は、大雑把は性格ですので、細かいことは気にしないです。
ただ、
襦袢の袖丈が短いため袂からはみ出す事。
裄が長すぎて袖口からはみ出す。
この2点は、やはり目立つので気になります。
ピンで留めるなり、対策をしてください。


袖丈が多少(5センチ位)長いのは折り曲げでもいいのではないでしょうか?
袖幅が短いのは、着物の袖口が汚れ安くなりますが、他人には、わかりにくいですよね。

2部式についてですが、装道とかニッセン着物カタログがいいですよ。
裄が、短いそうですが、どれくらいでしょうか?
装道は、ランジェリータイプ、2部式タイプ、長襦袢タイプそれぞれ、マジックテープで裄の長さが調整(62センチから67センチくらい?)できるタイプがあります。変え袖は、白、ピンク、水色、黄色などがそろってます。ニッセンも、今のカタログは持って無いのですが、いつも、2部式で裄丈調整可能なマジックテープ袖がありました。
それに、洗えるからファーマル以外は、洗える襦袢がいいですよ。

そして、袖丈は、今は、だいたい49センチが基本になってますので、今後のため中古でも袖丈は49センチを選んだほうが面倒が無くていいと思います。(または、49センチと、普段着用に45センチの2通り)

全く個人的な意見ですが、私なら、購入時に、袖丈は49cm位に統一、裄丈は2.3センチなら許容範囲でマジック式の袖で誤魔化す。が一番簡単かと思います。

そして、着付けですが、せっかく襦袢と着物の丈をピッタリに誂えていても、着付けで台無しの人が結構います。襦袢が着物のなかに食い込んでいるというのかな?着付けた後は、袖の付け根、着物、襦袢それぞれ4点をそろえておかないと、当然、袖の下の所でも揃いません。

参考URL:http://www.nissen.co.jp/c_item/2004fal/sho_index/f_ld_12.htm

こんにちは。
袖の問題は、丈と裄の2つがありますね。

>長襦袢の袖丈はどれぐらいまでが許容範囲なんでしょうか?
ですが、NO,2のかたのいうとおり、個人の感覚だともいます。私は、大雑把は性格ですので、細かいことは気にしないです。
ただ、
襦袢の袖丈が短いため袂からはみ出す事。
裄が長すぎて袖口からはみ出す。
この2点は、やはり目立つので気になります。
ピンで留めるなり、対策をしてください。


袖丈が多少(5センチ位)長いのは折り曲げでもいいのではないでしょうか?
袖幅が短いの...続きを読む

Qたとう紙 サイズ 大きさとかあるのでしょうか?

タンスにしまっていた。着物を片付けているのですが、たたみ方とかは、ネットで探しどうにかやってみてます。
しかし、男性着物の大きさや羽織物など、家にあるたとう紙の大きさが全然違います。
たとう紙 色々なサイズとか?あるのでしょうか??
後、タンスになすのに、たとう紙に包んでいますが、下に何かしいてタンスに直したほうがいいのですか?
初心者です。全然何もわかりません。母のものなので、知っている人色々教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

着物用・長襦袢用・帯用の、3種類があります。

着物用。長襦袢用は長さを(身丈)を、二つ折りして収まるようになっているので、それに、納めると良いです。
羽織・コート・・二つ折りすると、結構中途半端になるのですが、
着物・長襦袢用どちらかの長さに合うように長さを折って収めて、
良いと思います。

留袖・振袖・・本たたみ、夜具たたみの二通りですが、
刺繍や金箔など、紋などの部分に、和紙をはさんで、色移りや
擦れをさけるように、出来れば、折りたたみ部分に、細く棒状にしたものを、挟むと良いです。

帯用、袋帯も名古屋帯もたたみ方は何種類かありますが、いずれも、大事な部分。。お太鼓に出るところ、前柄に折りしわが出ないように
その小さな帯用のたとう紙に収まるように工夫されています。
新しいしわを作らないように、帯用に収めても、着物用や長襦袢用に収めると良いでしょう。

箪笥の中敷きですが、湿気と防虫が出来るように工夫する事が大事なので、それに合うものでしたら、良いですが・・。
絹物と化繊ウールは別にしまった方が良いと思います。

防虫剤は、金箔に不適当のものもあります。
同じ種類の化学薬品の物を入れて下さい。

いずれも、一年に2回ぐらい、虫干しを兼ねて、
シミなどの発生を確かめて、手入れをすると良いと思います。

着物用・長襦袢用・帯用の、3種類があります。

着物用。長襦袢用は長さを(身丈)を、二つ折りして収まるようになっているので、それに、納めると良いです。
羽織・コート・・二つ折りすると、結構中途半端になるのですが、
着物・長襦袢用どちらかの長さに合うように長さを折って収めて、
良いと思います。

留袖・振袖・・本たたみ、夜具たたみの二通りですが、
刺繍や金箔など、紋などの部分に、和紙をはさんで、色移りや
擦れをさけるように、出来れば、折りたたみ部分に、細く棒状にしたものを、...続きを読む


人気Q&Aランキング