電子書籍の厳選無料作品が豊富!

先日、東証が来年の春にマザーズの上場規則を見直すというニュースが出ました。マザーズ上場後、一定期間が過ぎた企業に対し、時価総額などで1部・2部と同等の上場廃止基準を適用するという話です。

そこで質問です。

一般的に「時価総額」と言った場合、自己株式は除いて計算すると思います。ところが、東証の時価総額基準の説明↓を読むと、自己株式も含めた時価総額が用いられるように読めました。
http://www.tse.or.jp/rules/listing/jikasougaku.h …

これはなぜでしょう。
計算が容易かつ確実で公平だからでしょうか、あるいは自己株式の取得が不利にならないようにするためでしょうか。

A 回答 (1件)

一般的に「時価総額」と言った場合、自己株式は含めて発行株式数で計算する。

    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!