[PR]ネットとスマホ OCNでまとめておトク!

2010年11月に、新築時から13年借りていたアパートを退去しました。
家賃\53,000(共益費・駐車場込み)、敷金\100,000(入居時に支払済)でした。
管理会社立会人のもと、11月30日に立会いし、修繕箇所などを確認しました。
同年12月20日に、管理会社から郵送封書にて、修繕箇所などの内容及び請求費用が記載されておりました。
長い間住んでおりましたうえに子供が居たので追加金がありました。
2011年1月5日に追加金を振り込み、終わったと思っておりましたら…。
1月17日頃、大家から留守電があり連絡したところ「新築時にはカーテンレールがあったのに無い」と言われました。
入居時には付いてなかったので、自費で付けておりました。自分の持ち物だったので退去時に外し処分しました。
その旨を大家に伝えたところ「付いていたはずだ!」と言うので「付けたらいいんですか?それともお金を支払ったら良いのでしょうか?」と聞いたところ「もういい!!」とガチャンと一方的に切られました。
不思議に思っていたら、それからまた何回も留守電があり。忙しかったので連絡できませんでした。
すると「連絡してこないのでカーテンレール代を全額支払え!あとトイレの水詰まり、玄関受けの修理…」と言ってきました。
しかも当時の保証人に「電話が無いから、お宅が(保証人が)払え!」とも連絡していたようでした。
こちらとしては、退去立会い時から2ヶ月近く経って請求されるのは少々納得もいかず…。
こちらは契約解除後、きちんと敷金引き,追加請求金額も全額支払っておりますし、管理会社からならともかく、大家さんから直接請求されるのはおかしいのではないかと思い、ご相談させていただきました。
どなたか お詳しい方、よろしくお願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

はっきり言って、極めて悪質な大家です。



普通に住んでいただけなら、敷金はほとんど返金されるべき金銭です。

退去する際に、賃借人が負担しないといけないのは、原状回復費用であって、修繕費用は大家が負担すべきものです。

敷金トラブルは、事例、裁判での判例も多く、大家が不当な要求をしていることはネットなどで調べれば、すぐわかるでしゅう。

まずは経過を記録しましゅう。
不動産協会の無料相談等を利用しましょう。
相手の行動が度を超すような迷惑行為、急迫を受けていると感じたら、役所や警察に相談するのもいいと思います。
詐欺の疑いがあれば、民事の問題ではなくなります。
    • good
    • 0

きちんと精算した後の請求なんて放っておけばよいです。


管理会社がチェックして必要な金額を精算したわけですから、よほど隠していたような破損等が無い限り管理会社の見落としあるいは退去後に起こった問題なので関係無しです。

もし、大家等が法的処置に出るとしても、基本的に訴える側が明らかにあなたによる損害であることを立証しなくてはなりません。お書きになっている内容ですと立証できないでしょう。

・カーテンレールが付いていたという証拠は?
・トイレはいつ詰まったの?退去後誰も使っていないという証拠は?
・ポストの破損なんて退去時チェックで分かるでしょ?

完全に大家が感情的になっているので、あなたから連絡を取ったりすることは火に油です。

管理会社に状況を連絡し、後は放置です。
    • good
    • 1

当方不動産業者です。



管理業者ではなく、貸主が直接言ってきているのですね。
本来なら、管理会社か仲介業者が間に入るものなのですが。
管理会社には連絡してみましたか?
なんらかの動きをしてくれるはずです。

カーテンレールが最初から設置されていたかいないかについてですが、契約書に記載はなかったですか?
あるいはアパートの募集ちらし(パンフレットなど)などに、付帯設備の欄には記載されていませんか?
こういうことはたまにあって、例えばエアコンや照明器具なども、入居者側でつけるのか最初からついているのかの記憶違いで、退去の際に行き違いがあります。
ですから、仲介業者がしかっりした契約書を作成するべきなのです。
そして契約の前に重要事項説明書をもとにきちんと説明し、契約する説明義務があるのです。
水掛け論になってしまうので・・。
でも今からでも確認できるはずです。
そのアパートの設計書を貸主はもっているはずですから、新築時に始めから付帯されていたのかいないのか分かるはずなのですが。
どうも、貸主さんのほうが感情的になっていますよね。

やはりここは、質問者さまと貸主が直接連絡を取るのではなく管理業者に入ってもらいましょう。
その管理業者にきちんと仕事をしてもらいましょう。管理料をもらって商売しているのですから。

アパートマンションの管理を30年しておりますが、私が管理しているアパートでしたら、13年も入居していただいているので、玄関受けの補修は経年変化とみなし入居者に負担してもらうことはしませんね。
今までそんなことはないです。故意に破損したわけでないので。
トイレのつまりも、入居者の明らかな過失(例えば生理用品を流してしまったり携帯電話を流してしまったり)でない限り、入居者に負担してもらうことはないです。
もちろんケースバイケースで、負担割合で入居者にいくらかの負担をしてもらったケースもありますが、本当にごくまれです。
私の貸主さんは、それで皆さん納得される方ばかりです。
揉めたことは一度もないです。

質問者さまの今回のケースは、その文句を言ってきている貸主の言い分を聞いていないので、なんとも断言できませんが・・。
あまり参考にならずすみません。

この回答への補足

早々の御回答ありがとうございます。
立会い時に管理会社の方には「カーテンレールは最初から付いておらず、自分のでしたから、経年の汚れと劣化から外して処分しました。」と伝えておりました。
解約清算書が届いた12月20日頃、管理会社の担当さんから「大家さんは最初から付いていた。と仰ってますが」と言われただけで、具体的な指示はなく今に至っております。
もともと大家さんとは遠い親戚になりますので、退去する際にも手土産を持ち家族で御礼の御挨拶をしてきました。
経年劣化の敷引き疑問もありましたが、お世話になったので円満に終わらせたく、きちんと部屋は丁寧に掃除し、提示された金額も全額支払いました。

1月17日の午後6時30分の電話では、ずっと恨み言(建てたローンが幾らで、税金がどうの、駐車場の使い方がどうの…)を延々40分話されました。途中、一方的に「もういい!」と切られました。
その後、何回か電話が入っていたようでしたが、忙しく帰宅時間も遅かったため連絡しませんでした。
すると当時の保証人(私の実母ですので、勿論大家さんとは遠い親戚になります。)に連絡し、愚痴と文句を延々1時間(電話代負担は母です…)聞かされ「お宅の娘が逃げているから、あんたが払え!」と言って一方的に切ったそうです。
後日私が連絡すると、又も延々恨み言と「当時の建てた業者に聞いてもカーテンレールは付けたと言っている。設計書にも書いてある!当時の入居者に聞いても付いていたと言っている!」挙句「カーテンレールを取り付けする前に、不動産屋から鍵を貰い荷物を置いていただろう!施錠されて業者が入れなかったのだ!」
「留守電に入れても連絡が無いので、当時つけていたはずのメーカー純正品14,700を支払え!払わないのであれば保証人に払ってもらう!」と言われました。
「それならば私が支払ったらメーカーの領収書を戴けますか?」と聞くと「領収書は渡せない。税務署に出すから。見積書なら見せて良い。そのコピーは渡せる。」とのことでした。
そして「金曜以降に自宅にお金を持って来い。」と言われました。
疑問に思い、とても悶々としましたので、管理会社に言う前に皆様のお知恵を拝借したく、ここに相談させていただきました。

補足日時:2011/01/28 01:15
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q退居立ち会い後のオーナーからのクレーム

 先日、約1年住んだ戸建ての家の退去立ち会い(不動産管理会社の方と)が済み障子代と襖代で数万円要求され承諾致しました。今日になって、オーナー(家の持ち主)が家を見て不動産管理会社に洋室のフローリングの床がへこんでいるとのクレームを出してきとの連絡が入りました。不動産管理会社は、退去立ち会いの時にフローリングの床も確認され、問題なしとのことでしたし、もう鍵も返しているので、中を見ることもできず、身に覚えもなく、困っております。これからもこんな風に少しずつ言ってくるのではないかとぞっとします。今は、不動産管理会社の連絡を待っている状態ですが、仲介した不動産会社は、オーナーの物件を専属で仲介していてオーナー寄りと思われます。オーナーがいくら請求してくるか分かりませんが、退去立ち会い後のクレームの費用も当方が負担しなくてはなないのでしょうか。裁判等に持ち込むほうがお金がかかるように思い、悩んでおります。こんなこと初めてで、本当に困っております。誰かご存知の方がおられましたら、教えていただけないでしょうか?宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

オーナさん 禁じ手をやりますね。
だめですよ。このオーナさん。
立会いで見えない部分で、補修が必要な箇所がみつかったなら
しょうがないですが、立会いでOKした所をあとから駄目という
のは、ルール違反ですねー。

払う必要があるかどうかという点では、
そのへこみが、あなたの責任であれば、払う必要はあります。

ええと確認したしたい点は、
これから 追加で支払えという話でしょうか?
それとも 帰ってくる敷金が減るという話でしょうか?

前者であれば、あなたが納得して払わない限り、相手は
取れないので、支払う必要がないこと主張しておきましょう。
相手は裁判するしかありませんから・・・

後者であり、相手が請求してくるのであれば、
障子代、襖代も、含めて争うことも検討してはいかがでしょう。

いずれにせよ、可能であれば オーナ立会いのもと
再度立会いをしたらいいと思います。
立会い結果を先に反故にしてきたのは、相手ですから
障子、襖に関しても、主張してもルール違反ではないですよ。

Q退去立ち会い後の追加請求

築15年ほどのアパート(1K)に、半年ほど入居していました。
家庭の事情で実家に戻らねばならず、8月末に大家・不動産屋・自分の三者で
退去時の立ち会いを行いました。

築年数にふさわしく、入居時からガスコンロ置き場や換気扇などに年季が入っていました。
入居時に汚れていた箇所などをデジカメなどで残していなかったので、それらの
証明はできず、立ち会い時にガスコンロ置き場のクリーニングを要求されました。
やや承服しかねるところでしたが、大家さんには急な退去に応じていただいたので
その感謝も含めてガスコンロ置き場クリーニングには同意しました。

そのほかはキッチン、居住空間、トイレ、浴室、付帯設備なども不動産屋に点検して
もらい、とくに問題はないと判断されました。敷金はガスコンロ置き場のクリーニング代を
差し引いた額を1か月以内に私の口座に振り込むということを言われ、鍵を渡して解散に
なりました。この立ち会いにおいて書面でのやりとりは一切ありませんでした。

その立ち会いから1週間ほど経ち、不動産屋から「よくよく見たらシンクにひび割れが
入っていて、補修するのは難しいかも知れない」と電話がありました。
後日再度立ち会いをしてほしい、というのです。
その電話も、どれほどの破損がどこにあるのかなどの説明もあやふやで、言外に
「とにかくシンク全交換の費用を負担しろ」と迫っているようでした。

まだ実際にそのひび割れ?を見ていないので何とも言えませんが、身に覚えはありません。
シンクで何かをぶつけたり落としたりしたこともありません。
そもそも、全交換をしなければならないようなヒビがあれば、居住中はほぼ毎日洗い物
をしていましたので私も気づいていると思いますし、立ち会いの時に不動産屋も
シンクを確認しているはずなのに、今更何を言っているのか、と驚き呆れています。

正直、不動産屋と大家側がシンクをリフォームしたいから、立ち会い後に傷をつけて
代金を追加請求され(そうになっ)ている気がしてなりません。

立ち会いの後に追加請求される事はよくあることなのでしょうか。
また、こういった場合はどのような態度で挑めばいいのでしょうか。
長文になってしまいましたが、ご教示のほどよろしくおねがいいたします。

築15年ほどのアパート(1K)に、半年ほど入居していました。
家庭の事情で実家に戻らねばならず、8月末に大家・不動産屋・自分の三者で
退去時の立ち会いを行いました。

築年数にふさわしく、入居時からガスコンロ置き場や換気扇などに年季が入っていました。
入居時に汚れていた箇所などをデジカメなどで残していなかったので、それらの
証明はできず、立ち会い時にガスコンロ置き場のクリーニングを要求されました。
やや承服しかねるところでしたが、大家さんには急な退去に応じていただいたので
その...続きを読む

Aベストアンサー

退去に当って双方立ち会いで確認したのですから、これは重い事実です。あくまで相当額の敷金変換の要求をするべきでだと思いますよ。ましてや、追加の支払いなどとんでもないことだと思います。貴方の最大限の損失は敷金が返って来ないだけのことです。飽くまで約束通り敷金の返還を要求し続けるべきです。
難癖をつけて敷金の返還を免れようとしているのではないでしょうか。

Q賃貸物件退去の際、清算後の追加請求について

昨年末に賃貸の物件を退去しました。
敷金等の清算は一月に終わっています。
今(3/19)になって、追加請求の連絡がありました。
当方が入居した時にエアコンは付いておらず(壁の穴は空いていました)自分でエアコンを購入取り付け。
退去の際、エアコンはそのままにしてきました。
そのエアコンを撤去するので費用(約1万円)を出すように不動産から電話がきました。
次の人に貸す際にはエアコン無しで貸すそうです。もしエアコンが必要と言うならば敷金、礼金、更新料などで追加でお金をもらう、なぜエアコンが付いたままだとダメかというとその保全管理で費用が発生するから(当方が取り付けた機器だともう古くなっているからだと思います)との事。
出て(清算も)終わったからもういいじゃないかはないだろう、とまで言われてしまいました。
しかし当方としてはすでに過去の事(清算は終わっている)、今更お金を出せという話に納得がいきません。
住んでいたのは都内で、現在は四国へ引越してきました。
どうしたらいいでしょうか?またこのような場合、どこに相談するといいのでしょうか?教えてください。

昨年末に賃貸の物件を退去しました。
敷金等の清算は一月に終わっています。
今(3/19)になって、追加請求の連絡がありました。
当方が入居した時にエアコンは付いておらず(壁の穴は空いていました)自分でエアコンを購入取り付け。
退去の際、エアコンはそのままにしてきました。
そのエアコンを撤去するので費用(約1万円)を出すように不動産から電話がきました。
次の人に貸す際にはエアコン無しで貸すそうです。もしエアコンが必要と言うならば敷金、礼金、更新料などで追加でお金をもらう、なぜエアコンが...続きを読む

Aベストアンサー

退去時に大家と入居者が同時に部屋の状態を確認するという手順が1つ抜けているのが問題点で、要は脇の甘い大家さんなのですね(笑)。築年数や年末年始という時期は考慮しません。

きちんと確認しないで入居者が立ち去ることを大家側が認めていますし、既に敷金は返還済みということですので、仮にこの2点が問題だと言うならば、大家側のミスになります。

敷金がまだ大家の手中にあるというなら議論は終わっていないとみなされますが、実際には返還されています。つまり大家は納得した上で返還したとみなされます。原状復帰の議論は、大家が敷金を返還した時点で終了しました。

(契約書に、敷金から修繕費を差し引いたうえで返還するという趣旨の取り決めが書かれていると思います。この作業が終わったという意味です。)

大家が請求を繰り返す場合には、「契約書に基づき、修繕費を差し引いたあとの敷金残高を返還していただいております。この件は大家さんご自身に承認いただいたうえで終了しております。精算終了後に精算した側が異議申し立てをするのは、信義にもとる行為です。」とでも返答しておけばよいでしょう。

揉めるようでしたら、再度スレッドを立ててください。

退去時に大家と入居者が同時に部屋の状態を確認するという手順が1つ抜けているのが問題点で、要は脇の甘い大家さんなのですね(笑)。築年数や年末年始という時期は考慮しません。

きちんと確認しないで入居者が立ち去ることを大家側が認めていますし、既に敷金は返還済みということですので、仮にこの2点が問題だと言うならば、大家側のミスになります。

敷金がまだ大家の手中にあるというなら議論は終わっていないとみなされますが、実際には返還されています。つまり大家は納得した上で返還したとみなさ...続きを読む

Q賃貸家屋退去後の補修費請求について

先日子どもが,賃貸住宅から退去しました。
退去して2ヶ月経過してから,大家から補修箇所の修理代金の請求がありました。
子どもは,そのうちの一件については「破損した記憶はない」といっております。
借家人本人の立ち会いの無い状態での,破損箇所に関する合意は合法なのでしょうか。
そもそも,退去の2ヶ月前には大家に「退去期日」を連絡していました。
退去日を通知されているなら,大家の責任として「立ち会いの上」借家人に同意を求めるのが通常ではないのでしょうか。
それに敷金を払っているのに,補修費を請求されました。納得できません。
まずは,退去日を通していたにも拘わらず,大家は借家人立ち会いで破損箇所を確認せず
補修費を請求することが可能なのでしょうか。
補修費の請求期日が迫っております。よろしければご回答お願いします。

Aベストアンサー

確かに、一般的には、退去する時には貸主や不動産屋との立会いを
することが多いと思いますが、これは、法的に絶対に行わないと
いけないものではありません。

補修費の請求があったということは、敷金を預けていたのに、
その敷金だけでは不足するため、その分を請求されたということ
でしょうか?

実際に、その使用状況がわからないので、正確なことは言えませんが、
もし、相談者さん(又は、お子さん)が、敷金が全く戻ってこないことは
やむを得ないくらいの使用状況だと思うのなら、その請求は拒否したり、
無視したりしてもいいと思います。

不動産屋などの管理会社はいなかったのでしょうか?
実務上では、立会いをするように要求するのは、大家さんや不動産屋側です。
なぜなら、後でトラブルになるのを避けるためです。
私の個人的意見では、立会いを故意に行わなかったということは、
敷金を全額返却するか、もしくは、すでに契約の中で、差し引かれる金額が
決まっていたり、返却する分がないなどの場合だと考えます。
つまり、立会いを行わなかったということは、原状回復についての請求権利を
放棄したものと理解してもいいと思います。
実際に、裁判(敷金精算についての少額訴訟の場ですが)の中で、
立会いを行わなかったことを裁判官に責められていた貸主がいたという話も
聞きました。

相談者さんの今後の行動としては、
1.敷金分は諦めてもいいのなら、請求分の支払いを拒否する。
相手方がどうしてもその請求をしたいのなら、裁判上での手続きをすることに
なりますので、その場で決着をつける。(そこまでするかは疑問ですが)
2.逆に、預けた敷金が少しは戻ることを要求する場合は、敷金を返却する
ように、相談者さん側から請求する。
の2パターンになります。

相談者さんが、敷金分を諦めてもいいのか、諦めたくないのかによって
行動パターンが決まってきます。

あと、相手が要求している補修費の請求期日は、向こうが勝手に設定した日
なので、納得しなければ払わなければいいし、納得した日が期日を過ぎて
いても問題ありません。
というよりも、納得するまでは払わないで下さい。

確かに、一般的には、退去する時には貸主や不動産屋との立会いを
することが多いと思いますが、これは、法的に絶対に行わないと
いけないものではありません。

補修費の請求があったということは、敷金を預けていたのに、
その敷金だけでは不足するため、その分を請求されたということ
でしょうか?

実際に、その使用状況がわからないので、正確なことは言えませんが、
もし、相談者さん(又は、お子さん)が、敷金が全く戻ってこないことは
やむを得ないくらいの使用状況だと思うのなら、その請求は拒否したり...続きを読む

Q敷金精算後の請求(良心に訴えます!?)

初めて質問させていただきます。

昨年末、約6年住んでいた戸建賃貸の物件を退去いたしました。
退去後に現地の確認をし、敷金の清算も終わり、引っ越しも完了しています。
また、すでに新しい方が入居されています。

先日、不動産より以下のような内容の電話がありました。

「今住んでいる人から、ドアに凹みがあるとの連絡をいただきました。
ドアが、上下逆さまにつけて隠されていたため、こちらとしても気づきませんでした。
また、キッチンの吊り戸に釘を打った後があり破損しています。
清算後ではありますが、あなたの良心に訴えたいと思い連絡しております。」

丁寧な言い回しではあるのですが、最後の良心に・・・というところで引っかかっています。

私の方は、すでに清算も終わり、新居での生活をはじめており、今更?という感じがするのです。
また、ドアの凹みもどの程度のものなのか、全く記憶になく、ドアを逆さまにつけていたのもすっかり忘れていました。
ドアは、片方しか開け閉めしなかったので、引きやすいように入れ替えていました。
傷を隠すつもりなんて、もちろんありませんでした。

不動産の方は、今の居住者に連絡をして、現物を確認に行ったらどうか、と言います。

たまたま、近くに家を建てたので物理的には不可能ではないのですが、そこまでする義務があるのでしょうか?
あまり、前住人が出向くのは、気持ちのいいものではないように私は思うのですが・・・。
それとも、見積もりを取ってもらい、ただ全額私が支払えばいいということなのでしょうか?

また、もしそうしなければ私には良心がない!と中傷を受ける立場になるのでしょうか?

こういう場合、どうしたら良いのかわからず質問させていただきました。
よろしくお願いします。

初めて質問させていただきます。

昨年末、約6年住んでいた戸建賃貸の物件を退去いたしました。
退去後に現地の確認をし、敷金の清算も終わり、引っ越しも完了しています。
また、すでに新しい方が入居されています。

先日、不動産より以下のような内容の電話がありました。

「今住んでいる人から、ドアに凹みがあるとの連絡をいただきました。
ドアが、上下逆さまにつけて隠されていたため、こちらとしても気づきませんでした。
また、キッチンの吊り戸に釘を打った後があり破損しています。
清算後ではありま...続きを読む

Aベストアンサー

>ドアではなく、両引きの引き戸です。
上下ひっくり返していただけです。

了解しました。
引き戸を外した際、上下を入れ間違えることはよくあります。上下入れ替えて使っていただけなら質問者さんには何の責任もないでしょう。

引き戸が上下逆になっていたからキズに気がつかなかった、というのは、常識的に考えて言いがかりに近い印象を受けます。

>ドアに凹みがあるとの連絡をいただきました。
>ドアが、上下逆さまにつけて隠されていたため、こちらとしても気づきませんでした。

引き戸で、上下逆になったからと言って、何が隠されるのか理解できないん。


>新入居者とリフォーム業者と私(不動産)で話したところ前入居者がつけたという結果になりました」との返事でした。

新入居者がつけた傷でないと100%証明できるんですかね。

不動産屋に、
「退去の際にお互いに確認しましたよね。なんで今更こんな話がでてくるんですか。新しい入居者の殻の傷ではないと100%証明できるんですか。」
といってやってください。

引き戸を上下逆にしただけなら、相手にする必要はないでしょう。

Q賃貸アパート 退去後のリフォーム代請求

4年間住んだアパートを3月いっぱいで退去し、今日家主さんから電話がありました。
・畳替え(31500円を家主と折半し、請求は15750円)
・部屋の掃除代(18000円)
・部屋と台所の壁紙の張り替え(94500円)の請求でした。
畳と部屋の掃除代は敷金で足りるという事で、実際に請求されたのは壁紙張り替えの94500円です。
タバコのヤニで部屋の壁紙が黄色くなってしまった場合、
あまりにひどい汚れだと借主が張り替えの費用を負担しなければならないかもしれませんが、それは全額負担という事でしょうか?
http://www.heyasagase.com/shikikin/keinen.html
こちらのページを読んだのですが、
故意過失の場合でも全額負担する必要はないと書かれていてどっちなのかよくわかりません。
部屋の壁紙張り替え費用は全額負担しても良いと思っているのですが
台所の壁紙も、と聞いて旦那が納得いかない様子です。
台所は上階からの水漏れがあったりして壁紙が剥がれている所もありますし
冷蔵庫の電気焼けは自然損耗(通常損耗?)だと書かれていました。
それでもタバコで汚してしまったら自然損耗部分はナシとして全額負担が当たり前でしょうか?
家主さんは内装の仕事をしていて「仲介業者に頼むと普通なら30万以上かかるし、これは安い方です」と言っていました。
(びっくりするような額ではないので、私もこんなもんかなと思っています)
自然損耗分は家賃に含まれていると上記のページに書かれていても
家賃が34000円と安かったので、家主さんがそう思ってはいないのではないかと考えているのですが。

4年間住んだアパートを3月いっぱいで退去し、今日家主さんから電話がありました。
・畳替え(31500円を家主と折半し、請求は15750円)
・部屋の掃除代(18000円)
・部屋と台所の壁紙の張り替え(94500円)の請求でした。
畳と部屋の掃除代は敷金で足りるという事で、実際に請求されたのは壁紙張り替えの94500円です。
タバコのヤニで部屋の壁紙が黄色くなってしまった場合、
あまりにひどい汚れだと借主が張り替えの費用を負担しなければならないかもしれませんが、それは全額負担という事でしょうか?
ht...続きを読む

Aベストアンサー

初めましてこんばんは。
私は不動産屋で働いていますので、多少お役に立てるかと思い
書き込みをしました。

Esauさんがご自身で調べられた通り
そもそも原状回復というのは(ガイドラインによれば)
ルームクリーニングや、壁紙の張替えは含まれません。
例えば、お部屋がひどい使い方をしていてカビだらけだったとか
壁紙に落書きをしたりひっかき傷をつけたりした場合は借主負担ですが
ちなみに、電気焼けは勿論の事
タバコのヤニも基本的には借主負担にはなりません。
但し、常軌を逸脱して黄ばみが酷い場合には請求される事もありますが
それでも、本来あるべき姿は、借主の一部負担です。
台所の壁紙についても、上階からの水漏れによるものであれば
むしろ上階の住人が本来負担すべきものです。
但し、その水漏れがある事実を
大家ないし不動産屋に報告していたならいいのですが
水漏れがあることを誰にも言っていなかった場合
上階の住人に請求するのは困難でしょう。
こういうものは時間が経過すればするほど請求が困難になるからです。

>家主さんは内装の仕事をしていて「仲介業者に頼むと>普通なら30万以上かかるし、これは安い方です」と言>っていました。
Esauさんが住んでいらしたお部屋は原状回復費用から察するに
2Kか2DKでしょうか?
いずれにしても、4年間普通に上記の様な間取りに住んでいたとすれば
通常、不動産屋を介しても30万なんてかからないですよ。
Esauさんのお住まいを提供してくださっていた大家がそうかどうかは分かりませんが
私の会社がお付き合いしているとある大家さんは
やはり内装工事をご自身でされていますが
もう、もう!ここだけの話ぼったくりもいいところです。
壁紙もまがって張ってあるのにバカ高いし
2DKのお部屋のクリーニング代が6万だったり
畳が普通一枚4000円前後のところを
一枚6000円で請求したりして
本当に汚いやり方で、敷金を返さず更に請求するのです!!
だから、あんまり大家さんの言葉を鵜呑みにしない方がいいと思いますよ。

それから、契約書になんと書かれていようと
不当な請求については、裁判を起こせばまず勝てます。
どうしても気になるようでしたら
小額訴訟をおこすと言ってみることです。
話の分からない大家なら、物件を管理している不動産屋に行きましょう。
訴訟なんかを起こされると、不動産屋は免許を剥奪されたりもしますので
そういう風に言えば、重い腰でも上げてくれるでしょう。

初めましてこんばんは。
私は不動産屋で働いていますので、多少お役に立てるかと思い
書き込みをしました。

Esauさんがご自身で調べられた通り
そもそも原状回復というのは(ガイドラインによれば)
ルームクリーニングや、壁紙の張替えは含まれません。
例えば、お部屋がひどい使い方をしていてカビだらけだったとか
壁紙に落書きをしたりひっかき傷をつけたりした場合は借主負担ですが
ちなみに、電気焼けは勿論の事
タバコのヤニも基本的には借主負担にはなりません。
但し、常軌を逸脱して黄ばみ...続きを読む

Q半年後に退去精算書・請求書が。。。

ある嫌いな不動産の物件を出て半年になります。
そして今、退去精算書・請求書が届きました。
6万強の請求書です。

築1年のアパートに敷金9万円を支払い、入居しました。それから、10年後、退去し今に至ってます。
請求の内訳は、
償却費:4万強円、
鍵交換代:15000円、
クロス張替え:1枚の代金×枚数=7万強円、
クリーニング(一般清掃):2万強円
これらを敷金から差し引いて6万強の請求です。
ショックです。正直言って、どこをはたいてもお金はありません。
しかも、半年後。
(1)はたして、半年後にこの請求額は正当なものなのでしょうか。
(2)回避方法はあるでしょうか。

Aベストアンサー

#2です

>みなさんは、この名前を聞いても、回答は変わらないですか?

変わりませんけど?

一般的にどのような名目で有れ

「相手の懐に有るお金を取り返すのは困難」

合法・非合法を問わず難しいことです

・敷金は貴方のお金ですが相手の懐に有ります
・追加請求してもお金は貴方の懐に有ります

10万円未満のお金を取り返すのには合法・非合法いずれにしろそれ以上の「手間とお金」が必要になります

「正しい・正しくない」「法律・ガイドライン」では・・・...関係有りません

それに

「半年前の破損箇所」...いまさら確かめることも出来ません

電話でもハガキでも構いませんので

「いまさら半年前の要求をされるならこちらも敷金返還の要求で対抗します」

これでも相手は黙ると思いますよ

裁判?...良いですね...受けて下さい
相手からの訴訟ならあまりお金を使わないで敷金が戻ってきます...(笑)。

Q賃貸アパート退去時の費用について

引越しすることになり3年住んだ1Kのアパートを退去することになり、立ち会いした結果、退去費用の見積りが130000円という金額でした。
タバコを部屋で吸っていたので(日に10本ほど)、壁紙の全交換は自業自得だと覚悟していましたが、少々高いように思えます。
これは適正な金額かどうか教えて下さい。

以下は見積りの詳細です
クリーニング1K 22000
エアコン洗浄 10000
クロス部屋壁30m2 45000
クロス部屋天井12m2 18300
クロスキッチン壁18m2 26850
クロスキッチン天井6m2 8700
消費税 6190
値引き ‐7040

合計130000円也

※敷金は31000円だったので、支払いは99000円になります。

Aベストアンサー

3年間居住 1ヶ月家賃×36ヶ月
合計幾ら家主に払ったのですか?
退去時に原状回復工事代金「全額負担ですか?」(素人相手にふんだくる不動産屋です)

壁紙や清掃代 空室3年だったら室内は「恐ろしい状況になっているのですよ」
貴方が住んでくれていたから「普通に近い経年変化」で済んだのです。

未だにこんな「敷金清算を平気でする不動産屋が居るのですね」呆れます。

貴方が契約時に「喫煙者は入居できません」と言われましたか?
入居者の嗜好品制限物件・・だったのでしょうか?

物には「経年変化(自然に劣化していく)があります」
これを「減価償却」と称し、壁紙で有れば6年経過すると退去者の貼り替え負担比率は10%、家主は90%負担するのが基本です。喫煙していても若干の負担比率が貴方にプラスされるのが普通です。

クロスの剥がし・パテ・貼手間・材料・処分で 1500円ですか?
職人発注金額は 材工処分で800円から850円でしょう。

良い商売をこの不動産屋はしてますね。蔵が建ちますよ。

壁紙貼替代、全額負担は「あり得ません」家主の負担金額を聞いて下さい。
ルークリ代は22000で、職人発注金額は12000前後でしょう。

少々高い・・どころか ボッタくりに遭って、帰りに電車の中で財布落とした・・状況です。

サインしてしまったのであれば仕方ありませんが・・「不条理」な敷金清算だと感じます。

3年間居住 1ヶ月家賃×36ヶ月
合計幾ら家主に払ったのですか?
退去時に原状回復工事代金「全額負担ですか?」(素人相手にふんだくる不動産屋です)

壁紙や清掃代 空室3年だったら室内は「恐ろしい状況になっているのですよ」
貴方が住んでくれていたから「普通に近い経年変化」で済んだのです。

未だにこんな「敷金清算を平気でする不動産屋が居るのですね」呆れます。

貴方が契約時に「喫煙者は入居できません」と言われましたか?
入居者の嗜好品制限物件・・だったのでしょうか?

物には「経年変化...続きを読む

Q退去時の立会いが不要といわれました

今月末、10年以上お世話になったアパート(賃貸マンション)を退去するので管理会社に連絡したところ、”立会い不要です”といわれました。

契約書には退去後の現状回復(畳の張替え等)は借主負担とあったので、敷金(13.5万円)から引かれるのは覚悟しているのですが、立会い不要だとどこまでひかれるのか心配です。 

事前にこちらでしておくことなどあるでしょうか? 

Aベストアンサー

基本的には、立会いはされた方がいいかと思います。
しかし、場合によっては、立会いをしない方がいいケースもあります。それは、NO2の方もおっしゃっているように、「立会いをしない」ということが、「何があっても敷金を返却する」ということを意味しているからです。(ただ、契約書には畳交換など差し引かれる規定があれば、それらは無条件で差し引かれますが、立会いをしないということは、契約書に規定のないものを請求する権利を放棄するということと同じです。)なので、例えば、契約書に一言も「ハウスクリーニング代金は敷金から差し引く」と記載がない場合に、立会いをせず、敷金精算書にハウスクリーニングとして差し引かれていたら、それは、拒否することができます。この場合、貸主側がハウスクリーニング代を請求するためには、立会いの時に「この分は請求しますね」と入居者に言い、それに入居者がOKした場合にはじめて請求できる権利が生じるのです。極端なことを言ってしまえば、質問者さんの部屋が、質問者さんの過失によって床などを傷つけた跡があったのに、立会いをしなければ、あとで敷金精算書に床の補修代があっても拒否することができるということです。質問者さんは、知らんぷりすることができるということです。人間としてそれは酷いと思われるかもしれませんが、「立会い」という敷金精算において最も重要な業務を放棄している、貸主や不動産会社が悪いのです。

まぁ、そこまでするのはちょっと嫌だなぁということでしたら、立会いをするように要求するか、または、あらかじめ敷金精算で差し引かれる金額を確定させておくかを要求してみてはいかがでしょうか? 相手が返してくれない場合は、取り返す方(つまり質問者さん)が行動をしなければなりませんので、手間がかかることが嫌でしたら、あらかじめ話をつけておいた方がいいでしょう。

私は、不動産業者ですが、立会いはしっかり細かいところまで見ますよ。それでないと、立会いの時に言わなかったから、という理由で支払いを拒否されてしまいますので・・・。

基本的には、立会いはされた方がいいかと思います。
しかし、場合によっては、立会いをしない方がいいケースもあります。それは、NO2の方もおっしゃっているように、「立会いをしない」ということが、「何があっても敷金を返却する」ということを意味しているからです。(ただ、契約書には畳交換など差し引かれる規定があれば、それらは無条件で差し引かれますが、立会いをしないということは、契約書に規定のないものを請求する権利を放棄するということと同じです。)なので、例えば、契約書に一言も「ハウス...続きを読む

Q賃貸退去時の修繕費用の請求書が来ません

1年半前に今まで住んでいたゼロゼロ物件を退去しました。
退去手続きの時に業者の方が立ちあって、部屋の中を見て回り、
壁紙は交換になるので、おそらく10万円ぐらい支払ってもらうことになると思う。
後日請求書を新しい住所に送ります。
ということで、鍵をお返しして解約が終わりました。

10万円ぐらいということでしたので、多めに見積もって12万円用意して、請求書が届くのを待っていましたが
現在もまだ請求書が届きません。
新しい住所はお伝えしてあるし、携帯の電話番号も変更していないので、先方からの連絡がつく状態です。
退去物件の修繕費用は、
何年かしてから修繕費用の請求書が届くことはあるのでしょうか?
また、何年かしたら請求が無効になる可能性はありますか?
ずっとお金は置いてますが、
先方のなんらかの都合で(古い物件だったので、取り壊し等で修復の必要がなくなったとか)請求書がこないのならば、壊れたエアコンの買い替えに充てたいのですが、お金はまだ置いておいた方がいいでしょうか?

Aベストアンサー

債権の消滅時効というのがあって、お金は取り立てしないまま放置すると時効を迎えます。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B6%88%E6%BB%85%E6%99%82%E5%8A%B9

期間は契約によって1〜10年と細かく分類されているのですが、
入居者の使用方法に問題があったことによる、家主からの修繕費用請求(時効起算は退去した時から)
の時効は1年。
1年半前だと、すでに時効を迎えていると思われます。
思われるというのは、時効は途中で請求したり、返済の意思表示をすると時効中断という猶予期間が発生し、延長されることがあるため。
また時効というのは、借主側から貸主に時効の制度を利用するという「時効援用」という意思表示をもって、時効は成立します。向こうから連絡が来ないから黙っていても時効にはならない。

請求がないものを、わざわざこちらから連絡して時効援用を伝える必要はありませんし、揉める元ですから、
今後、もし請求の連絡があった場合は「退去日より1年が経過していますので時効を援用します」と伝えることで時効が成立します。
これに反論してきた場合は、時効裁判などになります。まあ、向こうから連絡が途絶えた先方に勝ち目はありませんので、強気な態度で構いません。

だから、とりあえずお金は使っちゃても大丈夫。

債権の消滅時効というのがあって、お金は取り立てしないまま放置すると時効を迎えます。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B6%88%E6%BB%85%E6%99%82%E5%8A%B9

期間は契約によって1〜10年と細かく分類されているのですが、
入居者の使用方法に問題があったことによる、家主からの修繕費用請求(時効起算は退去した時から)
の時効は1年。
1年半前だと、すでに時効を迎えていると思われます。
思われるというのは、時効は途中で請求したり、返済の意思表示をすると時効中断という猶予期間が発生し、延長されるこ...続きを読む


人気Q&Aランキング