人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

こんにちは。
私は20代の男性です。学歴コンプ解消や教養を身につけたいと考え3年ほど前に通信制大学に入学しましたが、ほとんどが手付かずの状態です。
(一度だけレポートを提出し、その後は何もやっていない)

原因は自分のモチベーションの低さと、現在、3交替制で仕事をしているのでなかなか集中してまとまった時間が取れないことがあると思います。

このままでは無駄にお金だけを消費して卒業出来ないということになりかねません。

そこで通信制大学を卒業、又は在学中の方がいれば日頃から心がけていることや勉強法についてのアドバイスを教えて下さい。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

はじめまして。



私も22歳~26歳まで中央大学法学部通信教育課程に在学し学問しておりました。

4年間で卒業し、その後、同大学院法学研究科で修士号を取りました。


大学生の時は、警備員のアルバイト(24時間勤務の施設警備員)をしながら、勉強していました。


私も同じく、学歴にコンプレックスがあり、いつか見返してやるという思いもありました。
でも、このまま社会の底辺で単純作業を続け、低賃金で安い酒を飲みながら、社会の悪口と本当はやればできるんだと愚痴る中年・老人になることへの恐怖の方が強かったかな。


通信制の大学を卒業するコツについて

・卒業した後の自分を具体的にイメージする(弁護士バッチを付けて運転手付きの車で東京地裁に行く姿とか)
・科目一覧表を作ってレポート合格と試験合格の印を付けて、卒業まで後何単位必要かを書き込み、それを常に見えるところに貼っておく。
・テキストの余白にレポート課題や過去問を書き込み、常にテキストを持ち歩く。
・家だと誘惑が多いので、テキストとレポート用紙だけを持ってファミレスなどに行く。
・スクーリングには、出来る限り積極的に参加して、真面目そうな人と仲良くなり、レポートや試験などの進度について情報交換する(ライバルがいればより頑張れます)。
・勉強は、習慣となり理解が深まれば必ず楽しくなってきます。楽しくなれば、気付いたら2時間経ってた、というくらいに集中できるようになります。目標を持つ事も大切ですが、今目の前にある書物そしてそれを書いた筆者と時空を超えて対話できる喜びを素直に楽しむ事も大切です。
・もし所属する大学にゼミがあれば、積極的に参加する。真剣に研究する多く学友と出会えます。
・家族や友人・知人・同僚に通信制の大学で学んでいることを話し、逃げ道をなくす。


思い出しながら、思い付くまま、箇条書きしました。
お役に立てば幸いです。


なお、勉強法は、学部と科目によって異なります。


ちなみに、私は産能大学通信教育課程でインストラクターをやっております。また、通信制の大学の卒業をサポートするNPO法人も運営しております(全国生涯学習支援協会Kenビジネススクール)。

経営学部・法学部ならば、より具体的なアドバイスができると思います。



諦めなければ必ず学位を取得できます!
頑張って下さい。応援しています。

この回答への補足

レポートを書く具体的なコツはあるのでしょうか?
又、科目修得試験の対策法などがあれば教えて下さい。

補足日時:2011/01/28 10:41
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
アルバイトとはいえ仕事をしながら4年で通信制大学を卒業出来たのは正直、すごいと思います。
中央大学法学部通信教育課程って通信制の大学の中でも卒業が厳しいところですよね・・・。尊敬します。

kenj2011さんはとても意思が強く真面目な方なのでしょうね。

>>私も同じく、学歴にコンプレックスがあり、いつか見返してやるという思いもありました。

現在、私もそのような気持です。自分は少し劣等感が強く負けず嫌いな性格です。
若いうちに勉強をして後で後悔がないようにしておきたいのです。

>>でも、このまま社会の底辺で単純作業を続け、低賃金で安い酒を飲みながら、社会の悪口と本当はやればできるんだと愚痴る中年・老人になることへの恐怖の方が強かったかな。

同感です。特に自分自身何も成長がないまま時だけが過ぎて行くのが恐いのです。
20代も数年が過ぎてしまいました。
英語が読めれば色々と便利だろうし、数学や物理が出来るならカッコいいと思います。
あっというまに30代半ばになりそうな気がして不安なのです。
脳の老化も恐怖です・・・。


>>・卒業した後の自分を具体的にイメージする(弁護士バッチを付けて運転手付きの車で東京地裁に行く姿とか)

私は現在、通信制の法学部に在籍しています。法学部を選んだ理由は「法律を知らないということは生きていく上でのルールを知らないのと同じだ」と思ったからです。

又、男女平等男女同権にもすごく疑問を持っており、このことも法学部を選んだ理由の一つです。
(痴漢冤罪問題や女性専用車両、セクハラ、遺族年金・・・etc)


最終的な目標は法学系の大学を卒業し、行政書士の資格を取得することです。
(通信制大学は社会的には低く見られがちです。そのため、最低限でも行政書士を取得し、それくらいの知識を持っているということを示したいのです)


又、経済学も専攻していますが、チンプンカンプン状態です。←今、勉強中です!


政治、商業、心理学などにも興味を持っておりいつか勉強出来たらと思っています。



スクーリングはもう少しレポートを提出して力をつけてから行こうと考えています。
(敷居が高そうで・・・。)

お礼日時:2011/01/28 10:40

追伸



法学部だったのですね。

現在、財政再建の必要性から、これまで国や地方公共団体がやっていた公的な事業が、どんどん民間企業に移されています。そういった事業は、ほとんどが認可事業となっているので、行政書士の需要はどんどん高まって行きますよ。
頑張って下さい。


法学部なら、レポート作成・学習法についてもアドバイスできます。


憲法
⇒判例を中心に勉強しましょう。有斐閣の判例百選を購入して、はじめは事件の概要と判旨だけを流し読みしましょう。1時間で10件を目標にしましょう。



民法
⇒体系的な理解が最も大切な法律です。法解釈の基本が民法にあります。
伊藤塾の入門編のテキストあたりからはじめると良いかも(ちなみに、私もテキストを出版してます…)。



刑法
⇒先ずは、通説で、犯罪成立要件を覚えましょう。といっても、刑法の場合、どれが通説なのか微妙ですが…。
個人的には、団藤博士やその弟子の大塚先生の理論がわかりやすいと思います。
刑法総論の全体像が少し見えてきたら、刑法も判例百選で最高裁の考え方を理解しましょう。



訴訟法や商法・会社法のような特別法、実質的な憲法である行政法は、上記の憲法・民法・刑法をある程度理解してから勉強しましょう。


とにかく、法律学は、民法がわからなければ、すべての法律がマスターできないくらいに、民法が大切です。



レポート作成について

出来る限り、上記の学習と並行して書きまくりましょう。
法学部通教は、1にレポート作成、2にレポート作成、3・4がなくて、5に卒論、というくらいに書きまくる学部です。


「まずは教科書を全部読んで、ある程度理解してから、スクーリングとレポート作成します」と言う人は、いつまでもレポートが書けずに先に進めず、気付いたら法律が改正され、判例も変更されてた…、ってことになります。


毎年、新しい法律が100以上成立し(今は国会がねじれて停滞ぎみですが)、最高裁小法廷判決が1000件程度出されています。

実は、法律は時間を掛けて勉強すると、さっぱりわけがわからなくなる学問分野です。


全体像が解れば、とても面白い学問です。
是非、早くリーガルマインドを身に付けて、法律家の仲間入りして下さい。
お待ちしております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございます。

確かに毎年、教科書やレポートの題材が変わってしまって追いつかない状況です。

問題内容の前後だけを読むようにすればもっと早く進めることが出来るかもしれませんね。
今年は1年生を卒業したいものです。

30歳までには目標を達成出来るように頑張ります。

お礼日時:2011/01/30 09:25

通信制の大学、特に卒論がある大学は卒業が大変ですよ。



仕事しながら勉強しますけど、4年での卒業を目指すには仕事しないで勉強だけが一番かと。
どうしても仕事をしていると仕事が優先されますし、結婚をしていれば家庭が優先されますものね。

その中で勉強するには、年数はどうであれ卒業だけを目指すくらいに気持ちに余裕がないと難しいなと思いました。

方法としてですけど、一人でだと厳しいので
●友達を何人かスクーリングで作って、何年以内に卒業しようと目標を立てて頑張る。
●支部会の勉強会などに参加して友達を作る。
●あとは、通信でも夜間のスクーリングや本科生(全日制・通学過程)のほうに編入できるならそれを利用する。
●1カ月に1レポートを目標にする
など工夫してやるしかないですね。


ただ、友達初め自分もそうでしたが、頑張れると思ってやりすぎて、体調を崩してしまうことも多々あります。

私は大学も普通に卒業しているので、通信でなくて、通学して勉強したほうが余程楽でした。先生の話を聞いて、その内容を覚えてテストを受ける場合ですと、独学で勉強したのと違って間違った解釈が少なくて済むからです。

通信は学費が安いからと思って入りましたけど、スクーリング代と伴う宿泊費用、参考図書代、簡単に卒業できない分時間がかかり、学費もかかる・・・色々考えると高くつく場合もあります。

根気とあきらめない気持ちが大事だと思います。
卒業まで焦らず、頑張ってくださいね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
入学当初は「10年でもいいから卒業出来ればいい」と思っていましたが今のままでは無理だと思っています。
もうすでに30万円ほどドブに捨ててしまった状態です。トホホ。。。

友人がポイントなのでしょうか?支部会の勉強会にも参加したことはありません。

今の状態で支部会の勉強会に参加しても何の勉強にもついて行けなさそうです。

お礼日時:2011/01/27 14:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q通信制大学での一日の勉強量はどれくらいですか?

今、病気中で勉強する体力が人よりも劣っている状態なのですが、今のうちからでもできることは少しずつでもやっていこうと思い通信制の大学に入学することを考えています。

あまり演習や実習、スクーリングが少ない部、科(福祉や看護系以外、社会や教育、経済など)を考えているのですが、その場合一日もしくは、一週間の勉強量はどれくらいでしょうか?(もちろん人によるとは思いますが、単純に最低何時間くらいなど、、頭の良さは中の中くらいとして)(最短4年で卒業したい場合)

今、放送大学やサイバー大学などのネットやTVを使うものと、
普通の大学の通信制のところを考えていて、
どちらかといえば普通の大学の通信制のほうが良いのですが。

放送大学の方では、調べたところによると、一科目一週間に2時間くらいの目安ということだそうです。
これなら私でもできそうなのですが、通信制の勉強量はだいたいこのくらいが普通の勉強量なのでしょうか?


今、リハビリ中で一日トータルで2,3時間は集中して勉強はできます。
でも受験生のように一日中近く勉強をすることはできません。
通信制の勉強で、一日の勉強のための拘束時間が(例えば)6時間くらいでは今の自分では無理です。


大学の通信課程を経験された方、教えてください。
(放送大学やサイバー大学を経験された方も、私が上述した記載が間違っていれば教えてください。もっと勉強量は多い、など。)

今、病気中で勉強する体力が人よりも劣っている状態なのですが、今のうちからでもできることは少しずつでもやっていこうと思い通信制の大学に入学することを考えています。

あまり演習や実習、スクーリングが少ない部、科(福祉や看護系以外、社会や教育、経済など)を考えているのですが、その場合一日もしくは、一週間の勉強量はどれくらいでしょうか?(もちろん人によるとは思いますが、単純に最低何時間くらいなど、、頭の良さは中の中くらいとして)(最短4年で卒業したい場合)

今、放送大学やサイバー大...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
私は普通大学と院を出た後、放送大学を2回、慶應の通信を1回卒業し、また慶應の通信に通っている道楽者です。

まず、前提条件を拝見しますと、「リハビリ中である」、「(4年で出たいということは)高卒である」ということですね。
さらに、他の方への「お礼」を拝見しますと、「レポートは書いた経験がない」「目的は学士を取るため」「勉強は好きで、頭の回転も速い」ということでよろしいでしょうか。

まず、一番問題のスクーリングですが、yuyu2004さんが、どこにお住まいかは分かりませんが、放送大学を含め通信制の大学はスクーリングというものがつきものです。慶應のように日吉と三田の校舎でしか行わない場合は、遠方の方はホテルなどに泊まり込んで参加しています。法政も、10都道府県でしか行っていないようですし、日大はそれ以下、リハビリということを考えれば非常にネックです。また、慶應のスクーリングは合格点をとるのに大変ハードな科目もがいくつかあり、ちょっとお勧めできかねます。その点、放送大学のスクーリング(面接授業)は、事実上参加するだけで単位をいただけますし、各地に学習センターがありますので、スクーリング挫折はしにくいと思います。

また、スクーリングのない通信制大学は、いわゆるe-school形態で、全てをインターネットで行うタイプです。そして大概ちゃんと普通並の入学金と、学費を取ります。ですから気楽に入学・卒業は出来ないと思いますし、ご希望の分野も無いかもしれません(信州大学は理数のみです、サイバーはITと考古学しかありません)。

レポートですが、慶應の場合大変厳しく、科目によっては4回提出しても合格点をもらえず、その科目は断念したという話も良く聞きます。
それに比べると、放送大学は、結構簡単に(提出さえすれば100%に近く)合格点をくれます。ただ、慶應・放送大学に関しては、レポートの評価は成績にならず、いわゆる単位認定試験の受験資格とされています。

一日の勉強量に関しては、私の場合(現在慶應通信)、仕事をしながらですが、一日あたり4から5時間は勉強に充てます。でなければ絶対卒業は出来ません。しかし、放送大学ですと、週2時間は極端ですが、暇を見てテキストに目を通すようにすれば、8割方は単位をいただけます。ですから、一日2~3時間で十分と思います。
また、慶應に択一試験はありませんが、放送には択一も論文もあり、論文か択一かは事前に発表されるのでそれに目を通して科目を選択することも出来ます。
結論から言いますと、放送大学は4年で卒業することも十分可能ですが、慶應はほぼ不可能です。

「学士」に関してですが、上記の事を考え合わせ、ネームバリューを考慮しないのでしたら、やはり放送大学がお勧めになるかと思います。ただ、「C」評価で合格することがあまりに容易のため、いつの間にか全体の成績を下げてしまい、気がついたらGPAがひどいことになっていて、院などを後で目指すことがあると困ったことになります。ですから一応「A」評価を取るようには頑張った方が良いかと思います(笑)。失礼なようですが、多くの方が「C」合格依存症にかかってしまうようです。モチベーションを自分なりに高めておかないと、逆に目的を見失いかねません。また、卒業論文(研究)は是非やっておいた方がよいと思います。

それから、「レポート」に関してですが、やはり大学の勉強は「論文の書き方」が大変重要な位置を占め、特に通信の場合、書き方を伝授してくれる方が存在しないため、論文を書けないまま挫折する人も多いです。ですから、「レポートの書き方」に関する本は読んでおいた方が良いです。
個人的にお勧めなのは、小野田博一著の論理関係の本(「論理的な作文・小論文を書く方法」など)。戸田山和久 著「論文の教室」(卒論ではお世話になりました)。その他、野矢茂樹 著「論理トレーニング」「論理トレーニング101題」等を一通りこなすと良いかと思います。
最も、放送大学を「C」評価中心に、卒業研究も書かずに卒業するのであればそんなに神経質にならなくても良いです。そのような卒業の仕方でも、私の親族は「学士」を必要とする企業に就職をしております。

後付けですいませんが、慶應通信は通信制大学の中で最も厳しいと言われており、上に述べたことは最悪の大学の場合ということです(笑)。玉川や佛教は(慶應に比べれば)ずいぶん緩いと言うことも聞きますのであくまで参考まで(1/2から2/3に割り引いて)とお考えください。また、補足要求には出来るだけお答えしますので何なりと聞いてください。

では、ご健闘お祈りしております。

こんにちは。
私は普通大学と院を出た後、放送大学を2回、慶應の通信を1回卒業し、また慶應の通信に通っている道楽者です。

まず、前提条件を拝見しますと、「リハビリ中である」、「(4年で出たいということは)高卒である」ということですね。
さらに、他の方への「お礼」を拝見しますと、「レポートは書いた経験がない」「目的は学士を取るため」「勉強は好きで、頭の回転も速い」ということでよろしいでしょうか。

まず、一番問題のスクーリングですが、yuyu2004さんが、どこにお住まいかは分かりま...続きを読む

Q大学の通信制で 卒業できるそこそこ知名度のあるところ

私は20代前半です。
働きながら通信制の大学で勉強しようと考えています。
なぜ今更大学に行きたいかと思うようになったのかというと高卒じゃ
満足できないと思うようになったのが正直な理由です。学歴ですね…。
うちの家系は皆、国立大卒・有名な私立大卒ばかりで、私だけ高卒で
何かと比べられて学歴コンプレックスになってしまいました。
高校当時はあまり勉強が好きではなくて、でも公立の大学くらいには
入れるだろうと言われていたんですが 勉強もしたくなかったし、
就きたいと思っていた職業も学歴は関係のない職種だったので進学は
しなかったのですが、大学へ行けばよかったと今更ながら後悔してます。

そこで今の仕事はやめられないので続けながら通信制で勉強しようと思
っていろいろ調べていたのですがホームページにも書いていないことや
不安な点もあるので何点か質問させてください。
下記の条件に当てはまる通信制大学はどこかあるでしょうか?
(1)課題・レポートが難し過ぎない
(2)体育が苦手なので体育実技が必修でない
(3)英語が必修でないか然程難しくない
(4)宮城県に住んでいるので、地方スクーリングで卒業できるところ

あと通信制はネームバリューがないというのはわかってますが
こういう家柄なので、できればそこそこ知名度のある大学に入らないと
いけない感じなんですが…この条件に近い大学はあるでしょうか^^;
完全に当てはまらなくてもだいたい当てはまっていればいいのですが…

タイトルの「卒業できる」というのは、通信制は簡単なものではない
のはわかっています。ただ、慶応など「卒業できる人いるの?」
というほど難しいところは避けたいということです。

わかる方いましたら教えてください。

私は20代前半です。
働きながら通信制の大学で勉強しようと考えています。
なぜ今更大学に行きたいかと思うようになったのかというと高卒じゃ
満足できないと思うようになったのが正直な理由です。学歴ですね…。
うちの家系は皆、国立大卒・有名な私立大卒ばかりで、私だけ高卒で
何かと比べられて学歴コンプレックスになってしまいました。
高校当時はあまり勉強が好きではなくて、でも公立の大学くらいには
入れるだろうと言われていたんですが 勉強もしたくなかったし、
就きたいと思っていた職業も...続きを読む

Aベストアンサー

No.3です。

通信制であっても、知名度のある大学は難しいとされるのは、建前上、レポートや単位修得試験の評価基準が通学課程と同じレベルというスタンスだからです。通学課程では、難しい入試を経て入学すればエスカレーター式に卒業できる、つまり、「入るのは難しいけれど、出るのは簡単」であるのに対して、通信課程は誰でも入学できるけれども、卒業するのが非常に難しい、つまり、「入るのは簡単だけれど、出るのは難しい」という逆のコンセプトになっているわけです。
ただし、偏差値が60とか65とかいう学生と同じに扱われるのはキツイので、通信課程はほどほどに手加減してもらえます。

レポートや単位修得試験は、各大学共通の二択や穴埋め問題ではなく、基本的には論文記述方式であり、条件がそれぞれ異なるため、各大学の難易度を単純に比較することはできません。
したがって、知名度のある大学は難しくて当たり前だけど、その中で一番卒業しやすいところというような漠然とした質問に対して、明確なこと答えはありません。
そもそも、知名度のある大学とは、どのあたりを指しているのか、「上智・早慶」とか「MARCH」とか「日東駒専」とか「大東亜帝国」とか、いろいろなランク分けがあるでしょう。

まぁ、消去法でいくと、慶應大学は、学習環境的に学生を卒業に導くようなサポート態勢に欠けるので外します。早稲田大学は、「eスクール」といってインターネット中心の学習になり、学費が高額です。中央大学は、卒業するために131単位が必要で、他の大学が124単位であるのに対して要件が厳しいです。
それで、残るのは法政大学か日本大学になります。どちらも設置されている学部・学科は同じようなもので、補足的に地方スクーリングやネット配信授業も行われます。
在籍年限は12年なので、少しずつでもスクーリングを受けつつ、レポートが不合格になっても粘っていけば、いつかは卒業することも可能でしょう。4年で卒業するのは、絶対に無理です。
通信制大学には特に学力は不要で、何よりも人並み外れた根性と持続力が必要です。

なお、参考URLに2ちゃんねるの「生涯学習版」を貼りました。通信制大学に関して各大学別にスレッドが立っているので、裏事情を知るために参考になるかもしれません。

参考URL:http://school7.2ch.net/lifework/subback.html

No.3です。

通信制であっても、知名度のある大学は難しいとされるのは、建前上、レポートや単位修得試験の評価基準が通学課程と同じレベルというスタンスだからです。通学課程では、難しい入試を経て入学すればエスカレーター式に卒業できる、つまり、「入るのは難しいけれど、出るのは簡単」であるのに対して、通信課程は誰でも入学できるけれども、卒業するのが非常に難しい、つまり、「入るのは簡単だけれど、出るのは難しい」という逆のコンセプトになっているわけです。
ただし、偏差値が60とか65とかい...続きを読む

Q慶應義塾大学か中央大学か究極の選択!

4月から通信制大学にて法律の勉強をしようと思っています。そこで質問ですが、慶應義塾大学法学部か中央大学法学部か、どちらの大学を選択した方が、多角的に検討して良いのでしょうか?現在、在学中の方、卒業された方のご意見をお聞きしたいと思います。現在の段階で私が調べた両大学の長所及び短所を述べさせて頂きますので、ご回答の参考になさって下さい。<慶應義塾大学の場合>長所としては、卒業すれば通信でも三田会に入れる、たとえ通信といえども卒業すれば「慶應大卒」の肩書きが手に入る。短所としては、卒業のハードルが高い、在学中のサポートが充分に得られない為独学で勉強しなければならない、地方に住んでいる為試験を受ける度に上京するのは大変、といった感じです。又、事務の対応もどことなく冷たい印象を受けました。<中央大学の場合>長所としては、日本中に支部があり在学生の交流も盛んである、通信の歴史が古い為サポートが充実している、試験を受ける為に上京する必要がなく近くの専門学校で受けれる、「法律と言えば中央大学」という事もあり通信といえども力を入れている感じを受ける。又、事務の対応も親切で温かい印象を受けました。短所としては、卒業後のサポートが心配である、やはり「慶應」というネームバリューに憧れをいだく、といった感じです。当方、真剣に悩んでおります。どんな些細な情報でも構いませんので、お寄せ下さるようお願い申し上げます。

4月から通信制大学にて法律の勉強をしようと思っています。そこで質問ですが、慶應義塾大学法学部か中央大学法学部か、どちらの大学を選択した方が、多角的に検討して良いのでしょうか?現在、在学中の方、卒業された方のご意見をお聞きしたいと思います。現在の段階で私が調べた両大学の長所及び短所を述べさせて頂きますので、ご回答の参考になさって下さい。<慶應義塾大学の場合>長所としては、卒業すれば通信でも三田会に入れる、たとえ通信といえども卒業すれば「慶應大卒」の肩書きが手に入る。短所とし...続きを読む

Aベストアンサー

nayamutamagoさん、こんにちは。
前の方の回答、補足、拝見しました。大変なご経験をされたんですね。nayamutamagoさんの極限までがんばりたいという気持ちはよくわかりました。ただ、通教卒業後の目的が今ひとつよくわかりません。前に回答されている方々がおっしゃっているように、司法試験を受けるのか、大学院進学なのか、お仕事も辞められたということなので、法律を活かしたところに再就職されるのか、ということなのですが…。

参考になるかわかりませんが、私の経験をお話ししますね。私は、某国立大学卒業後、公務員となり、仕事に活かすために中央大法学部通信教育課程に進み、卒業した者です。大学の選択には、nayamutamagoさんのように悩んだ時期もありましたが、最終的に中央大を選んだ理由としては、スクーリングに通えるか否か、事務室の対応が良かったか、ただこの2点だけです。大学で勉強するのなら、やはり生の授業を聞きたいと考えたのですが、私の場合は、仕事をしながらの通教生活だったので、休みが取りやすいということが大前提になりました。中央大の場合、地方スクーリングは、週末を挟んで行われるし、夏期スクーリング(大学の多摩校舎で行われます)は、1週間単位で、午前午後で2科目の取得が可能になっています。あまり遠くない地方でしたら、仕事が終わってから現地に向かい前泊→スクーリング受講→次の日から出勤が可能でしたし、大学への通学も可能でしたので、夏期は、午前だけ、午後だけ夏休みをもらい1週間受講もできました。ただ、これも考え方で、スクーリングは、必要単位のみで試験とレポートのみで単位取得を考えているような場合には、これは全く参考になりませんね。ただ、もし、卒業後司法試験を考えていたり、院進学を考えていらっしゃるようならスクーリングに参加して、司法試験委員の教授または院で専攻したいゼミの教授と親しくなって相談に乗ってもらうという事もできると思います。

いずれにしても、卒業生としては、ぜひ中央大に進んで頂きたいと思うのですが。中央大の場合は、教授陣も通教生だからといって手を抜く先生方は全くいらっしゃらなかったので、ご自身のがんばり次第でいくらでも先に進めると思います。がんばってください。

nayamutamagoさん、こんにちは。
前の方の回答、補足、拝見しました。大変なご経験をされたんですね。nayamutamagoさんの極限までがんばりたいという気持ちはよくわかりました。ただ、通教卒業後の目的が今ひとつよくわかりません。前に回答されている方々がおっしゃっているように、司法試験を受けるのか、大学院進学なのか、お仕事も辞められたということなので、法律を活かしたところに再就職されるのか、ということなのですが…。

参考になるかわかりませんが、私の経験をお話ししますね。私は、某国立大学...続きを読む

Q通信制大学の勉強法について

今年度から通信制大学に通い始めた者です。
教材が1週間前ぐらいに届いて、本格的に勉強が始まりました。

言い訳になってしまう感じで、とても嫌なのですが、私自身一度、高校を中退しており、編入したはいいのですが、まじめに勉強することなく、卒業を迎えてしまいました。

急に話が脇道にはいりますが、そもそも、なぜそんな私が通信制の大学生になったのかというと、こんな私でも親戚の塾の方で小学生相手にすこし勉強を教えていた時期がありまして、小学校高学年ぐらいの問題になってくると私も忘れてしまったり、解き方が曖昧な単元があり、それを子供達と一緒に考える内に、勉強することや新たな知識を得ることってこんなに楽しいんだな、ということを気づかされ、自分の中でまた勉強してみたいな、という気持ちが今更ながら生まれたことが決め手になりました。

本当に勉強は怠慢だったので、どのように勉強すれば、内容を覚えられたり、理解度が上がったりするのかがわからないに近い状態です。

人によって勉強方法というのは違ってくると思うので、確実に勉強の効果が得られる勉強法は自分で探します。なので、参考として、皆さんが現在、または学生時代どのような勉強方法をやってこられたのかお聞かせ願いたいなと思います。

よろしくお願いいたします。

今年度から通信制大学に通い始めた者です。
教材が1週間前ぐらいに届いて、本格的に勉強が始まりました。

言い訳になってしまう感じで、とても嫌なのですが、私自身一度、高校を中退しており、編入したはいいのですが、まじめに勉強することなく、卒業を迎えてしまいました。

急に話が脇道にはいりますが、そもそも、なぜそんな私が通信制の大学生になったのかというと、こんな私でも親戚の塾の方で小学生相手にすこし勉強を教えていた時期がありまして、小学校高学年ぐらいの問題になってくると私も忘れてしま...続きを読む

Aベストアンサー

レポート中心です。日常生活がありますので、試験範囲をすべて網羅することは物理的に不可能。
なのでシラバスやレポート課題集を見て主となりそうな所を中心に勉強しました。なんとか4年で卒業できました。

Q慶応大学法学部の通信教育課程はまじめにこつこつ勉強すれば、5年程で卒業できますか?

慶応大学法学部の通信教育課程はまじめにこつこつ勉強すれば、5年程で卒業できますか?今は働いていないので、死ぬほど時間はあります。
僕は以前、同志社大学の法学部に3回まで通っていましたが、怪我で中退してし

まいました。それで今になり、また大学で法学の勉強をしたいと思ったのですが、慶応大学は卒業が難しいと聞いたのですが、どうなんでしょうか?なぜ通信にこだわるかというと、僕は同志社高校から大学へ進んだものですから、大学受験していないからです。高校での成績は上から8~10番くらいでした。25番くらいだった友達が慶応に受かっていました。中三の時は偏差値72くらいでした。

あとふと思ったのですが、学生証は慶応大学通信教育部とあるのか、慶応大学法学部とあるんでしょうか?

Aベストアンサー

学位上は区別されません。ただ成績証明書(就職時に提出を求められるでしょう)には記載されるようです。多分学生証も違うと思います。(図書の貸し出しとかが通学生とは異なるみたいなので)

てか、慶応自体が通信課程を生涯学習に分類してるくせに、卒業証書には『通信』と入れないよーって、したたかなビジネスモデルですね。
http://www.keio.ac.jp/kouza.html#ko03

慶応のQ&Aより
--
[Q] 卒業証書、卒業証明書に「通信」という文字は入るのでしょうか

[A]学位記(卒業証書)は、通学課程と同様のものが授与されます。
卒業証明書は「通信教育課程」の文字は入りませんが、成績証明書には入ります。

--
ふと#2さんの回答を見て思ったのですが、『通学課程より困難な通信課程を克服した』のなら、逆に堂々と『通信課程』と書けばいいじゃない、と思いません?なんで隠すんだろ。

Q中央大学と日本大学の法学部通信教育課程

30代の男性です。これまで総務を専門にしてきたのですが、法律についての能力不足を感じることが多く、法学部で法律を学ぼうと思っております。
通信教育過程を検討していますが、中央大学と日本大学のどちらかを考えております。大学は他大学の文学部にいたことがありますので通学過程の雰囲気は分かりますが、通信教育課程のことはよく分かりません。

中央大学と日本大学の法学部通信教育課程の出身者の方、雰囲気や大変なところ、逆によかった点など何でも結構ですので教えて下さい。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

superpokoさん、こんにちは。
6年ほど前に中央大通信教育課程を卒業した者です。過去に同様の質問があり、回答しましたので、参考にしてください。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1259652

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1145399

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1296564

Q通信制大学の難易度

通信制大学への入学を考えています。
普通の大学は偏差値などでおおまかなレベルが分かるのですが、通信制の大学別卒業率(入学より卒業が大変そうなので)みたいなものはなかなか見つかりません。

学部は教育学部、文学部などを考えています。特に資格を取りたいとか先生になりたいとは思っていませんが、教養を身につけることで今の仕事のプラスにしたいと思っています。
10年以上前の話ですが高校も進学校ではなく、大学入試に向けた勉強なども特にしていません。
でも通信制の大学に行くからには絶対に卒業したいと思っていますし、あまりにも自分とかけ離れたレベルでは勉強を楽しめないいのではと思っています。

どこの通信制大学でも卒業することはとても大変なことかとは思いますが、自分にあった大学を選ぶ参考にしたいと思うので、難易度など分かる方、その他何でもいいのでアドバイスを頂けるとうれしいです。

Aベストアンサー

私は放送大学を卒業しました。
入試はなく、入学はすぐできますが、卒業までに7年かかりました・・

卒業を念頭におくならば、通信制大学にはスクーリング(通学)で何単位か必須となるはずなので、通学できる範囲の大学がよいかと思います。

万が一、通学不可であれば、夏や冬にまとめて1週間くらい通いつめて単位をとらせてくれる大学もあると思いますが・・

でも一人だとなかなか進まず、挫折もしやすいので、通学できる大学で、時には図書館等で勉強したほうが、友人もできてがんばれると思います。

Q通信法学部で、中央と慶應どちらが良い?

大学についてまったく分からないので、
それぞれのHPで調べた限りでは
これといった差はないように見えました。

法科大学院まで行きたいと思うのであれば、
「どちらがより良い」とかありますか?
一昔前だと、中央が法曹で、
慶應が政治家みたいなイメージを聞きました。

また通信と通学では、同校でも授業内容の質が変わったり、
ハンデなどがあるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

学費等の具体的な問題は、このようなサイトで間接的に情報収集するのではなく、直接に入学説明会で質問するとか、大学の通信課程事務局に照会する方が確実であり、また、そうすべきです。近年、少子化の影響で学生数が年々減少する傾向にあり、大学側も募集広告に力を入れているので、なおさら親切・丁寧に対応してくれるはずです。
それと、法律学には、制度や手続に関して理解するべき場面が多いので、通信制には入試がないものの、その課程における履修システムや所定の手続については、極力理解に努め、不明な点は自ら調べるという姿勢・習慣をもつことが、法律を勉強する上での最低限の資質かと思います。
法学部に限らず、凡そ大学の課程は、所定のシステムの中から、自ら選択し自ら手続することの連続であるともいえるのです。高校までのように、事前にお膳立てされているものではありません。

さて、単位数は科目によって決まっています。入学案内で科目名の右隣にある丸数字が、各々の単位数です。1単位、2単位、4単位に分かれています。
1単位についてレポート1通を提出し、それが合格しなければなりません。例えば、中大の場合、「憲法」は4単位なのでレポート4通の合格、「外国法概論」は2単位なのでレポート2通が合格すれば、科目試験を受けることができ、それが合格すれば所定の単位数を修得することになります。
また、スクーリングを受講したら、2単位が換算されます。つまり、4単位の科目はレポート2通の提出が免除されます。2単位の科目の場合は、レポートが2通免除されることによって、そのまま科目試験を受けることができます。
結局、単位とは、その科目で履修すべき分量を表す数字です。

また、学費は科目毎に課されるものではありません。中大の場合、年間の授業料は、8万円に固定されています。この授業料には、全科目についての教科書代、レポート添削料、科目試験の受験料等々の諸費用が一括して含まれています。ですから、授業料に限っていえば、8万円に卒業年数を掛けたものがトータルの金額になります。
これとは別に、スクーリングには別途受講料がかかります。スクーリングの種類によって、その金額が異なります。「夏季スクーリング」は1科目につき6千円、個別科目について各地で行われる「短期スクーリング」は1万円、ネット配信による「オンデマンド授業」は1万5千円です。
つまり、質問文にある「1科目6千円~1万5千円」というのは、スクーリングの受講料を指しているのです。
卒業要件として、スクーリングで30単位を修得する必要があります。つまり、最低でも15科目程度はスクーリングを受講しなければなりませんが、どの種類のスクーリングを受けるかは人によってケースが異り、また、受講時の交通費やホテル代も考慮に入れる必要があるので、一概に算定はできません。

通信制も通学課程と同様にカリキュラムは4年に設定されています。ですから、システム上は最短4年で卒業することは可能です。しかし、前の回答で他の回答者様も再々提示されているように、実際の卒業年数は相当に長くなる傾向にあります。仮に順調に単位を消化したとしても、最後の卒論に1年程度を費やすのが普通です。
さらに、上述のスクーリング等の兼ね合いもあるので、当初から卒業までの全費用を算出するのは難しいのです。
なお、以上の学費体系は、他の通信制大学でも基本的に同じです。
質問文にある慶大の「固定の学費364,000」というのも、以上の記述と同様にスクーリングを除いた学費で、その4年分の合計だと思います。

通信制は通学課程と違って、毎日授業に出るわけではないので、高額な授業料や施設使用料等がかからず、専ら郵送によるレポート添削での指導なので、学費が通学課程の1割程度に抑えられているのです。
そして、通信教育の「通信」の所以は、この「郵送によるレポート添削」のことなので、当然にレポートが通信課程のメインとなり、学生にとってはこれがネックにもなるのです。特に、専門科目のレポートを作成するにあたっては、教科書だけでは足りず参考書も必要になり、これも表には出ない費用になります。
このように、所定の学費の他にスクーリングでの交通費、ホテル代や参考書の購入等を含めると、総費用は通学課程の2割程度になるのでしょう。

学費等の具体的な問題は、このようなサイトで間接的に情報収集するのではなく、直接に入学説明会で質問するとか、大学の通信課程事務局に照会する方が確実であり、また、そうすべきです。近年、少子化の影響で学生数が年々減少する傾向にあり、大学側も募集広告に力を入れているので、なおさら親切・丁寧に対応してくれるはずです。
それと、法律学には、制度や手続に関して理解するべき場面が多いので、通信制には入試がないものの、その課程における履修システムや所定の手続については、極力理解に努め、不明...続きを読む

Q働きながら通信制大学…4年で卒業できますか?

大学に働きながら通おうと思っているのですが、4年間で卒業するのは可能ですか?
働きながらだと忙しくて4年以上かかりそうと思ってしまうのです。
働きながら4年で卒業した人はいますか?
いたら1日何時間勉強したかも教えてください!

Aベストアンサー

私の同僚や後輩が「通信制大学」を受講していましたが、ことごとく挫折してしまいました。

「1つのレポートがなかなか通らない」と愚痴を言っていました。

もともと卒業率が低いですから、「受験勉強をして昼間の大学へ進学される」ほうが、よほど簡単なことだと思います。

以前、ここの会員で京都にある佛教大学の英文科(通信制)を4年間で卒業され、中学校の教員採用試験も一発で合格された方がいました。
その後、働きながら同じ佛教大学の大学院へ進学された方がいました。

その方は、働きながらではなく、「独学のような感じで勉強された」と聞きました。

制度としての「通信制大学」はありますが、「一度大学を卒業した方で教員免許を取りたい」といった方々が多いとも聞きました。

チァレンジする価値はあるかと思いますが、前途多難です。

Q中央大学法学部・通信制

私生活や仕事での経験から法律にとても興味を持ち、本格的に勉強してみようと思い始めました。
現在、中央大学法学部の通信制を考えております。
学部の雰囲気、講義の様子、試験やレポートの状況、学生の雰囲気、スクーリングの状況etc.…何でも結構ですので教えて頂けないでしょうか?
また、仕事をしながらの受講は可能でしょうか?

通学部の大学、大学院(理学系)を卒業しておりますので、大学自体の雰囲気は分かります。
ですが、通学部と通信制では大分様子が違うこと(過去の質問からそう感じました)、また、文系学部のことはさっぱりわからないということから、イメージを掴みきれません。

教えて頂けるととても助かります。どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

本学の通信教育課程卒業生です。

中央大学(略して中大)の通信教育課程の場合、社会人が結構いるので社会人の方には比較的過ごしやすい環境ではないかと思います。中大の場合は通信は法学部しかないこともあり、社会人は公務員が非常に多いのが特徴です。私の知り合いの学生は自衛隊勤務ですし、ゼミで一緒だった人はなんと官僚の方でした。(^_^;)
でも、普通の会社員の方も結構いますし、会社の経営者の人もいましたね。学生は、20代が比較的多いですが、まじめな学生が多いと思います。

講義は、中大多摩キャンパスの大教室もしくはスクーリング先の大会議室で行なうのが通常で、席を取るのも大変なくらい、皆さん勉強熱心でした。試験は結構シビアで、レポートも科目によりますが合格させるのは大変です。特に刑法と刑事訴訟法、刑事政策など、刑事法関係は異様に難しいです。やはり本学に、刑事法関係で学会の第一人者の教授がひしめいていることもあるかと思われます。あと、私もそうだったんですが、卒論が必須なので、卒論を完成して合格させるのはかなり骨が折れます。

仕事をしながらの受講は、可能です。しかし、基本的にスクーリングは夏季に行なうものは1科目最低1週間、地方スクーリングは最低3日間全部出席しなければならないため、これらに出席できるかどうかがポイントになるかと思われます。また、レポートの準備に時間がかかるので、勉強時間もある程度確保する必要はあるかと思います。
ただ、phanburaさんの場合、理系とはいえすでに大学の勉強は経験しておられるので、初めは苦労するかと思いますがコツはつかみやすいかもしれません。周りの仲間を見て思うのですが、法律科目は案外理系の方のほうが理解が早かったりするのですよ。

また、中大は各都道府県に学生会の支部があるので(活動が活発なところとそうでないところがあるが)、必要な情報はそこで仕入れたり、あとは支部とかスクーリング先で仲間を作って情報交換をされるとよろしいかと思います。

中大は勉強の厳しさゆえ卒業率がかなり低いので(現在は10%前後と聞きます)、残念ながら挫折してしまわれる方が多いのも事実で、仲間が去るのを何度も見てきた私はとても胸が痛い気持ちです。しかし、もし初志を貫いて中大に来られるのなら、かなりハードな学生生活になるかと思いますが、その分勉強のやり甲斐は十分感じていただけるでしょう。
長文で申し訳ありません。以上、参考になれば幸いです。

本学の通信教育課程卒業生です。

中央大学(略して中大)の通信教育課程の場合、社会人が結構いるので社会人の方には比較的過ごしやすい環境ではないかと思います。中大の場合は通信は法学部しかないこともあり、社会人は公務員が非常に多いのが特徴です。私の知り合いの学生は自衛隊勤務ですし、ゼミで一緒だった人はなんと官僚の方でした。(^_^;)
でも、普通の会社員の方も結構いますし、会社の経営者の人もいましたね。学生は、20代が比較的多いですが、まじめな学生が多いと思います。

講義は、中大多...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング