先日、お店の買い物を大型家電専門店(?)でしました。
レシートでイイと言われているのですが、金額が大きい時は領収書を貰うようにしていて
その日もサービスカウンターまで領収書を貰いに行きました。

普段は但し書きに何も書かれなかったり、お品代で済んでいたので
気にもとめていなかったのですが…初めてお品代ではダメだと言われ

1.他に何て書くものなのか
そーいえば
2.お品代ってどーゆう意味なのか
そもそも
3.但し書きって誰が誰に対しての内容を書くものなのか

それ以来、気になって仕方ありません。

お店側はレシートを見てるので、何を買ったかは分かってると思うのですが
何を買ったんですか?何に使うんですか?と問い詰められ
買ったものの正式名称が出てこなかった私は焦ってしまい
なにか悪事を働いているような気分になりました。
もぉ、あんな思いはしたくないのです…(:_;)

結局『プリンターインクとレコーダーなんですけど…えー家電製品の…何て言うんだっけ…』と言っていたら
『家電製品代でよろしいですか』と言われたので、『はい』と答えてしまいましたが
どーしたら良かったのか、但し書きのせいで経費にならなかったら…と思っています。

そっから?!とゆーような質問で恐縮ですが、どなたか教えて下さい。
よろしくお願いします(>_<)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

但し書きは何に対しての支払いだったのかを明記することが必要な部分のようですね。


また、5万円以上の領収書の場合は印紙が必要となります。

・知らないと恥ずかしい?領収書の書き方の6つのルールと基礎知識│inQup
http://inqup.com/receipt

A 回答 (4件)

但し書きは「何の為に支払ったお金なのか?」を書いて貰って下さい。


余り細かく書く必要はありませんので、「文房具」とか「パソコン用品」とかで大丈夫です。
プリンタインクだけの領収書でしたら「プリンタインク代」だけで大丈夫です。

「お品代」って言うのは商品代金の様な感じだと思います。
宛名の「上様」って言うのと同じ感じですね。

基本的に領収書には、宛名と但し書きは出来るだけ正確に書かないと経費処理が面倒になります。
これは後で税務暑がチェックした際に「上様」への「お品代」では、何に使ったお金なのか判らないからです。

なので、但し書きはもちろんですが・・・宛先も会社名で書いて貰って下さい。
なお、領収書を頂いた場合でもレシートと領主書を一緒に渡した方が良いですよ。

領収書について詳しく書かれたURLを張り付けておきますので参考にして下さい。

参考URL:http://www.goshima-money.net/special/column/376. …
    • good
    • 6
この回答へのお礼

但し書きには、何の為に買ったものか自分がメモしたいことを
代わりにお店側に書いて貰うんですね(・v・)
パソコン用品とか大雑把で良かったのに、正式名称言わなきゃと
焦ってしまって怪しい奴でした私(汗)
お品代の意味も、とっても分かりやすく理解しました!
ありがとぅござぃました☆彡

お礼日時:2011/02/06 09:36

レシートが駄目で、領収書を請求するというのは、いまどき遅れた会社ですね。


案外融通の利かない会社と、お見受けします。レシートも領収書も同じもので、税務署が認めないならともかく、高額品であっても、レシートは購入記録として立派に通用しています。
領収書は、何に使ったのかよくわからないという時のために、但し書きの欄があるだけで、レシートには、品名が打刻されるのが普通です。不安なら出金伝票に書けば、済むことです。収入印紙も、レシートに添付して領収金額は立派に通用します。
寧ろ、領収書は、明細をわからなくするために、但し書きには「品代」とだけ書く悪質なケースもありますから、不自然な領収書は間違いなく税務調査などのときに疑われます。
レシートのほうが、品名も打刻されていますから、あいまいな領収書より、信用度は高いと認識をお変えになることです。
ということで、旧態依然とした経理処理は時代遅れの謗りを受けるでしょう。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

レシートは感熱紙ですし、レシートの品番も英数字が並んでるだけだったので
私が勝手に良かれと思って、紙の領収書の方がイイかなと思っただけなんです(汗)
書き方が悪くて、スイマセン(>_<) レシートで良かったんですよね…
『お品代』は、今後使わないように気をつけます!ありがとぉござぃました★

お礼日時:2011/02/06 09:48

余程特殊な買い物でなければ今後、領収書を貰うときは「会社で使います」と言えば良いです。



どう書けば良いかくらい、販売員が客にアレコレ聞かなくとも分かりそうな物です。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

そう言えば良かったんですか(+o+)
レシートには品番の英数字が並んでて名称が分からなくて…
レシート発行した店側なんだから、正直
なになにを買ってますよね、なになにに使うんですか?とか
例えを出してくれると助かったんですけど…本当に頭真っ白で名前も出て来なくて
焦ってアタフタ怪しい奴になってました…f(^_^; ありがとぅござぃました☆彡

お礼日時:2011/02/06 09:43

そのような場合は、領収書にレシートを添付しておけばよいのです。



会社はお品代では本当にその支出であったかがわからないということを気にしているのでしょう。


最もそれ以前意レシートは外国語で領収書の意味ですから、これを領収書と認めないのもわけのわからない話ですね。
社内で問題提起してそういう意味のない形式はやめようというほうが良さそうですが。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

レシートって日本語で領収書なんですね(*o*)
領収書をもらうとレシートは回収されてしまうので、メモでイイんでしょうか(?_?)
あとレシートは感熱紙だし…紙の領収書の方がイイのかと私が勝手に思ってしたことです。
書き方が悪くて、スイマセン(>_<) ありがとぅござぃました★

お礼日時:2011/02/06 09:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q非課税商品の領収書に収入印紙は必要?

通常30,000円以上の販売時には領収書に
収入印紙を貼付します。

図書カードは通常販売の際は非課税なのですが、
30,000円以上販売した場合の領収書には
収入印紙を貼付するのでしょうか?

非課税扱いなので収入印紙も必要ないのでしょうか?

Aベストアンサー

収入印紙は必要です。
私は以前駅でイオカードやオレンジカードを販売していました。
非課税商品の両カードでしたが、やはり30000円以上は領収書に
収入印紙が必要でした。
特例はないようです。

Q領収書の但し書の書き方

領収書の但し書の書き方についてです。

お品代 などと書くのは駄目だということは知っているのですが、どう書いたらいいかわかりません。

なにか定型的な文言とかがあったりするのですか?

それとも、具体的な内容がわかるように 自己流で書けばOKですか?

Aベストアンサー

相手に聞けばいいと思いますが。
領収書を使う目的は会社経費として使途と金額を明らかにする為なので
後からこれは何を買ったのかということがわかるようにさえすれば
後から勝手に仕分けしますけど。
何品目も買ったときには
金額の大きな物にしておけばいいと思います。
例:
切手代、印紙代、保険料、修理代、工具代、文房具代、ガソリン代、車両消耗品代、新聞代
電気代、

Qコレクト配送の領収書の収入印紙

私は、小さいお菓子屋ですが通信販売をやっています。
コレクトサービスの契約をしているので、お客様に依頼されればコレクトで発送していますが、
3万円以上の金額の場合、一つ困った事があります。

宅配業者は、お客様から集金した際に収入印紙を貼った
伝票を領収書として渡してしまうのですが、
お客様から手書きの領収書を欲しいと言われるのです。
新しく領収書を作るとなると、再度収入印紙代も
かかるし、第一、領収書の二重発行になってしまいます。

(1)手書きの領収書には、収入印紙を貼らなければいけないのでしょうか。
(2)配送伝票の領収書を回収してから手書き領収書を発行すべきでしょうか。

教えてください。

Aベストアンサー

印紙の要らない文書に印紙を貼ったとか、もともと誤って二重発行した場合の還付手続きはあります。
しかし、ご質問のケースは、過ちによる二重発行ではありませんので、還付されることはありません。
領収証を余分に欲しいというお客様には、実費として、印紙代と郵送代を負担してもらうことも、視野に入れたらよいでしょう。

Q領収書の但し書き欄を「白紙で」と要求されました。

先日、知り合いの紹介から初見の方の仕事を数日手伝いました。
そして賃金を頂いたのですが、その時に領収書を渡されて書いてくれと
(コクヨの複写なし)言われました。

そしてその時「領収書の但し書きのとこをは書かないで」と言われ、

知り合いの紹介(初見の方)だったのでその通りにしました。
金額、名前、住所、日付のみを書き、但し書きは書きませんでした。
そして今になって、何かに転用されているのではと不安になっています。
私は民間企業に勤めています。知り合いの紹介だし、言いづらくて困っています。

1領収書の「但し書き」は白紙でもいいのでしょうか?年末調整の際に何かあるのではと心配です。

2領収書の但し書きの白紙要求は違法性は無いのですか? 
 また、書いた私もなにか税法上都合悪いのでしょうか?

3もし転用されては困ると思い、税務署に先に「仕事の代金として」と通知してもよいのでしょうか?

4転用されてたら、何か不都合は生じますか?

まったく税金や、領収書の事は分かっておらず困っています。HPでいろいろ見ましたが
金額が白紙の場合が多く、「但し書き」の事があまり見られません。
詳しい方、出来れば法律的に基づけて回答頂ければ大変ありがたいです。
よろしくお願いします。

先日、知り合いの紹介から初見の方の仕事を数日手伝いました。
そして賃金を頂いたのですが、その時に領収書を渡されて書いてくれと
(コクヨの複写なし)言われました。

そしてその時「領収書の但し書きのとこをは書かないで」と言われ、

知り合いの紹介(初見の方)だったのでその通りにしました。
金額、名前、住所、日付のみを書き、但し書きは書きませんでした。
そして今になって、何かに転用されているのではと不安になっています。
私は民間企業に勤めています。知り合いの紹介だし、言いづらくて困って...続きを読む

Aベストアンサー

領収書の但書は、どないなものを買うのにお金出したんか、それ証明する手段のひとつやね。

但書白地を買主が望むいうことは、どないなものを買うたのか証明できひんリスクを買主が自ら望んどるいうことや。それ自体に違法性はないわね。

白地部分に買主がウソ書き込むと、それは私文書偽造で違法になる。経費の証明に使うたら対会社とかで詐欺とかやし、対税務署で脱税になる。

買主がそゆ悪いことするのを売主が知ってて但書白地のまま領収書を渡したら、売主は共犯になる。知らないなら大丈夫やね。

ただ、買主とか買主の属する組織とかの経費の使い方を調べるため、税務署から問合せが入るかもしれへん。反面調査いうやつや。これは素直に応じれば別に問題はない。税務署に積極的に通知する必要はないで。

もち、売主から見れば、領収書はどないなものを売るのにお金貰うたかの証明手段のひとつや。ただ、自分で作った書類で自分の行為を証明することになるから、意味が弱い。領収書は買主にとってこそ意味あるんよ。

まあ、但書はきちんと書いておくほうが安心やろね。

Q収入印紙の貼っていない領収書は無効か?

本日、収入印紙を使わなければならない巨額の商取引を行いました。
(こちらが買う側)
そのとき、売り手側に必要な額面の収入印紙の在庫が尽きていたため、
後日収入印紙を持ってきてくださるとのことでしたので
とりあえず代金だけは支払って、収入印紙の貼っていない領収書を受け取りました。

この段階では領収書として無効でしょうか。
収入印紙が無くても(印紙税法には反しますが)領収書としては成り立つのでしょうか。

Aベストアンサー

税法の問題と書類の効力(民法)の問題は別物です。領収書として作成されたものである以上はその書類は領収書として有効です。

↓は契約書についての記述ですが、領収書も同じだと理解しています。
http://www.keiyakusho.net/t-inshi.html
5.印紙を貼らないで作成した契約書は法律的には無効?

Q領収書の但し書きはどの程度詳しく書いてもらう?

個人事業主として開業を考えており印刷業者にチラシを発注するつもりです。
その際領収書を頂きたいのですが但し書きはどう書いてもらえばよいのでしょうか。
よく具体的に書く必要があるといわれますが、どの程度具体的である必要があるでしょうか。

「但し○○[チラシ(事業)の内容]チラシ代として」とチラシの内容も含めて書いてもらうほうがいいのでしょうか。
「但しチラシ代として」とするのが普通でしょうか。

また今回のチラシの場合以外でも、「○○(事業内容など)用△△代として」のように具体的に何に使うかを入れる必要があるのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

中小企業の経理担当の者です
領収証の但し書きは「チラシ代として」で問題ないと思います
もちろん、詳しく書いてダメになるものではないですから、質問者さんが区別や記録のために詳しく書いてもらうことは、全く問題ありません

詳しくないとダメというのは、「お品代として」とか但し書き無しとか、何を買ったか全く分らない状態ではダメということです

一種類のものの購入でしたら「○○代として」で良いですし、複数なら「ノート他文具代として」みたいな書き方も良くします
ただ、郵便局で切手と収入印紙を買った場合など、勘定科目の違うものをまとめて買ったときは、内訳の分るもの(レシート)をもらうか、領収証を別にしてもらうのが良いです

Q銀行振出小切手を受領した場合の領収書にはる収入印紙

領収書は普通現金を受領したときに必要な収入印紙を貼付して発行するものと思いますが、銀行振出小切手を受領した場合も領収書を発行するのでしょうか。その際収入印紙も貼付するのでしょうか。

Aベストアンサー

一般の商行為では、代金(現金、小切手にかかわらず)の授受が行われた場合、領収証を発行するのが慣習になっています。しかし、領収証の発行は(それ自体は)義務ではありません。発行しないことで、後日、受け取った、受け取らないのトラブルが発生する可能性は生じるかもしれませんが・・・。

領収証に貼る印紙は、現金でも小切手でも同じです。もちろん、その小切手が先方(相手の会社、商店など)自身が振り出したものでも、銀行振り出しのものでも同じです。

ちなみに、銀行口座などに「振り込み」されて代金を受領した場合も、それに対応する領収証には同じように収入印紙を貼る必要があります。ただし、振込みの受領証(銀行などの金融機関、郵便局、取り扱いのコンビニなどが発行するもの、または機械から出てくるもの)を領収証に『代えて』いるケースが多く、領収証の発行を『省略』するのが一般的になっているようです。

Q「すいません」と「すみません」どちらが正しい?

 タイトルにあるとおり、素朴な疑問になりますが、「すいません」と「すみません」ではどちらが日本語として正しいのでしょうか。分かる方ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

もともとは「すみません」ですが、「すいません」と発音しやすく変えたものもたくさん使います。
話す時はどちらでもいいですよ。

ただ、私個人の語感で言うと、公式的な場では「すみません」の方がいいような気もします。「すいません」はちょっとくだけた感じかな。でも、これはあくまで私個人の語感。人によって、あるいは地方によっても感じ方は違うだろうと思います。

書くときはもちろん「すみません」にしましょう。

発音しやすく変化した発音の他の例としては
手術(しゅじゅつ→しじつ)
洗濯機(せんたくき→せんたっき)
などがあります。これも、話す時にはどちらでもいいです。「しじつ」「せんたっき」と書いてはいけませんが。

Q領収書・収入印紙の割印

営業の仕事をしております。
領収書の収入印紙の割印についてなのですが、極たまにですが3万円以上の集金があります。
会社で聞いた時には、領収書の右下にある会社印に押してあるハンコを
収入印紙の割印に押すのが正しいと言われて、宛名・金額ブランクの領収書に印紙+割印を押して持っています。
ただその冊に対して印紙を使わないと、その1枚の為にもったいないので持ち歩く事になります。
収入印紙は会社に言えばすぐに手に入るのですが、会社印は持ち歩けないので、非常に不便です。

収入印紙の割印って個人のシャチハタとかではまずいのでしょうか?

Aベストアンサー

>収入印紙の割印って個人のシャチハタとかではまずいのでしょうか?

印紙税法上は
印紙税法8条2項で印紙税納付(印紙の貼付)の際には「政令で定めるところにより、
当該課税文書と印紙の彩紋とにかけ、判明に印紙を消さなければならない。」とあり、

印紙税法施行令5条には「法第8条第2項 の規定により印紙を消す場合には、
自己又はその代理人(法人の代表者を含む。)、使用人その他の従業者の
印章又は署名で消さなければならない。」とあります。

両社どちらかの「会社・代表者・従業員」の印又はサインで消せば結構です。

http://www.houko.com/00/01/S42/023.HTM

会社印でないとダメだという先には、
借受証だけを発行し、正式な領収書は後日ということに
しておけばいいでしょう。通常、営業マンは社印を持ち歩く
ことはありませんから。

Q手書き領収書の但し書きに「お品代」としか書かないのはOK?

 ある大手カメラ量販店にて,2,3の買い物をし一度にレジにて支払い(合計20万以上)をしました.そしてレシートではなく,手書きの領収書をお願いしたら,まず拒否されました.次に提出先が違うから分けてくれとお願いしたところ.しぶしぶ2つに分けてくれました.さらにその際に,但し書きには,「お品代」としか書けないとかなり強く言われ,そうとう閉口しました(実は,それらの領収書の提出先は,いずれも手書きの領収書に購入物品のメーカー名,型番を必ず明記ことと決まっているのです).領収書の但し書きをこれしかだめと言い張れる根拠(法律とか)はあるのでしょうか?.単にその会社のルールですか? このような応対を受けた場合に反論できる根拠のようなものがあれば教えてください.

Aベストアンサー

 領収書の法的根拠ですがまず民法にたどることができます。
>民法第四八六条[受取証書の交付請求権]
 弁済者ハ弁済受領者ニ対シテ受取証書ノ交付ヲ請求スルコトヲ得

http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=926357
にも書きましたが法的には厳しい要件があるわけではなく、商習慣として日付や受け取った側の住所氏名など書くのが自然かと思われます。

 消費税法が求める領収書の書式ですが、
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=768551
の回答が参考になるはずです。仕入をした側(お金を出した側)が原則課税を選択している場合は課税仕入れなのかそうでないのかわからないので品名は書いておくのが無難でしょう。税務会計の必要上、レシートがあるなら貼り付けておくか、真実性があるなら自分で書き込んでおいてもかまいません。

 ちなみに消費税と印紙税が絡むと以下の質問の#5の回答にあるようなことがあります。
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=226385

ですので…

>領収書の但し書きをこれしかだめと言い張れる根拠(法律とか)はあるのでしょうか?.

 あまりしっかりした根拠はないということになります。納品書をもらっておくか、メーカー名や型番が載ったレシートがあるなら貼り付けて担当者の割り印をもらうか、但し書きのところを空白にしてもらい自分で書くとか、ちゃんとした品書きをしてくれない小売店では買わないことですかね。

 領収書の法的根拠ですがまず民法にたどることができます。
>民法第四八六条[受取証書の交付請求権]
 弁済者ハ弁済受領者ニ対シテ受取証書ノ交付ヲ請求スルコトヲ得

http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=926357
にも書きましたが法的には厳しい要件があるわけではなく、商習慣として日付や受け取った側の住所氏名など書くのが自然かと思われます。

 消費税法が求める領収書の書式ですが、
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=768551
の回答が参考になるはずです。仕入をした側(お金を出した側)が原則課...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング