人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

お世話になります。

会社で育てている胡蝶蘭ですが、添付写真のような状態になっています。
具体的には葉の裏側が黒紫色に変色していたり
黒紫色の点々が出来ています。
ぶよぶよした感触です。

夜になると暖房を切って帰っておりましたので
寒さが原因でこうなってしまったんじゃないかと思います。

今後の対策として、温度管理以外で何かすべきことはありますでしょうか。
また、温度対策をしたところですでにどうにもならない状態でしょうか。

よろしくお願い致します

「胡蝶蘭の症状・対策について」の質問画像

A 回答 (4件)

低温と日光不足が原因かもしれません。



最高最低温度計は設置されましたか?
最低でも15℃以上を維持する必要があります。
このまま放置すると春までは持たないかもしれません。
退社の際、段ボール箱を被せてください。または窓際から離れた本棚の上など高所に避難させます。

また、窓際の日の当るところへ置いてください。

芽が伸びるまでは肥料は遣らないこと。水はミズゴケが乾いてから与えること。

私も胡蝶蘭を育てています。下葉が2枚完全に枯れました。でも新しい葉が3枚伸びてきているので余り気にしていません。窓際で空の水槽(高さ1.5m)に入れています。寒い日は朝方、床付近は11℃まで下がりますが、水槽の中が15℃を切ったことはこの冬2回しかありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

今現在ではダンボールを被せた状態で退社しております。

水分は朝か夕方に霧吹きで与える程度にしています。

とりあえず、暖かくなるまでは日中は日当たりの良い場所に置いて
退社するときには温度が低温にならないように気をつけたいと思います。

お礼日時:2011/03/09 20:35

寒いとこんな感じです。


「ぶよぶよ」と言うのはちょっと気になります。普通は、「ペラペラ」とか「シナシナ」って感じです。
緑の部分は、硬くてしっかり。

こうなっちゃった葉は、なかなか持たない。
元通り緑になれば良いけど、半年ぐらいでしぼんじゃうかな??

通常、胡蝶蘭は葉が8枚ぐらいあると絶好調なんだけど、
この枚数が維持できなくなってくると花が咲きにくくなる。

まあ、葉が4枚ぐらいでも咲かないことはないけど・・

根の先端はどうなっていますか? つややかな成長があるようなら元気なしるしです。
水は週1ぐらいで、霧吹きで葉などを含め全体にかける。
ドッポリ水をあげると、芯から腐る可能性がある。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

低温や水やりなどに気をつけてもうしばらく様子を見ようと思います。

お礼日時:2011/03/14 13:48

すいません。

再び

これって、この質問の物がこうなったのですか?

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6514397.html

とにかく私は専門家でも蘭栽培者でもないので
どこか詳しい方に実物を見ていただいた方が賢明です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2つの回答に対してありがとうございます。

NO1の回答について
リンクして頂いたサイトを拝見致しました。
光線が強すぎるというのは状況から考えてそれには該当していないように思えました。

NO2の回答について
そのリンクの胡蝶蘭とは別のものです。

お礼日時:2011/03/09 20:32

写真を拝見いたしますと、鉢が乾いているように見えます。


水不足ではないでしょうか?
環境は分かりませんが、暖房を入れていると乾燥しますから。

変色するのは、光線が強すぎる場合に現れるようです。

こちらの↓ No A2231 & No A2230の質問をご覧ください。

http://www.aikaengei.com/060n0422.htm

違っていましたら、このサイトに写真を付けて質問してみてください。

http://www.aikaengei.com/060.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q胡蝶蘭の症状について

お世話になります。

会社で育てている胡蝶蘭ですが、添付写真のような状態になっています。
具体的には葉の周り全体が黒っぽく変色しています。

水やり、温度、湿度などには気をつけているつもりですが
今の症状は病気になっていて、何か対処する必要があるでしょうか?
それともこのままの状態でも問題がないでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

再投稿失礼します。ANo.2です。
低温が原因でしょうね。

この時期には何もできません。
水やりを止めて、温かくなるのを待つしかありません。
元気な株でも冬期の温度を確保出来ない環境では水やり
は極力控えめにするものなんです。
植え替えが夏の終わり頃だったのも間違いです。
胡蝶蘭は温度を欲しがります。
根が充分に張るまでに冬が来てしまった、、、。

胡蝶蘭の植え替えは夏前にしましょう。
9月に適切な植え替え(植え方が)が出来ていれば、今年は
植え替えの必要はないかもしれません。

暑い時期にしっかり根を張らせて、株を充実させるように
心掛けたら良いと思います。
直射日光は厳禁です。
簡単に「葉焼け」を起こしてしまいます。
いわゆる「半日陰」の環境を作ってあげましょう。

一般的な園芸店や花屋さんで販売されている「洋蘭」の
中での難易度は最高ランクです。胡蝶蘭は。
その「難」の大部分は温度なんです。

とにかくこの時期の株は休眠状態ですから、極端に言え
ば水を全くやらないでも、やり過ぎるよりは株を痛めな
いと考えるべきですね。

温かい午前中に葉っぱに霧吹きをする程度で良いと思い
ます。
一番肝心なのは人間の我慢です。

再投稿失礼します。ANo.2です。
低温が原因でしょうね。

この時期には何もできません。
水やりを止めて、温かくなるのを待つしかありません。
元気な株でも冬期の温度を確保出来ない環境では水やり
は極力控えめにするものなんです。
植え替えが夏の終わり頃だったのも間違いです。
胡蝶蘭は温度を欲しがります。
根が充分に張るまでに冬が来てしまった、、、。

胡蝶蘭の植え替えは夏前にしましょう。
9月に適切な植え替え(植え方が)が出来ていれば、今年は
植え替えの必要はないかもしれません。

暑い時期に...続きを読む

Q胡蝶蘭の葉が茶色くなってきたんですが、、、

胡蝶蘭の育て方、教えてGooのページで随分勉強になりました。 もう一つ教えていただきたいんですが、葉が茶色く変色してきたんですが、何が原因なんでしょうか? 乾燥させずぎ? 水やり過多? 特に気をつけることがあればぜひ教えて下さい。

Aベストアンサー

胡蝶蘭の葉が茶色くなったということですが、次の3つのどれでしょうか。
1健康な緑の葉のところに円く茶色にこげたような部分ができ、薄くなり、透けるようになった。→葉焼けです。日光は半日は当たらないと株は充実しません。晴天の日にはレースのカーテン越し、曇天の日はガラス越しの日光に当てます。ただし直射日光は強すぎます。7月から9月(最低気温18℃以上)は戸外にも出せますが、50%の遮光をしましょう。
2葉全体がしわがあり、垂れ下がったようになっている。→根腐れしています。今から植え替えにいい時期ですので、植え替えます。丁寧に株を鉢から抜き取ります。植え込み材料(おそらく水ゴケでしょう)を全部取り除き、腐った根(茶色やすかすかになっているもの、白い健康な根は切ったり折らないように注意)を切り捨てる。今までより一回りほど小さい鉢(素焼き鉢が最適です)に新しい水ゴケで植え替えます。鉢の底に鉢かけや鉢底の石などを入れ水はけのいいようにします。
植え替え後は乾き気味に、肥料は2週間後から与えます。
3株の一番下の葉が黄色くなりかれて小さくなった。→古い葉が枯れてしまったものでしょう。問題有りません。

胡蝶蘭の葉が茶色くなったということですが、次の3つのどれでしょうか。
1健康な緑の葉のところに円く茶色にこげたような部分ができ、薄くなり、透けるようになった。→葉焼けです。日光は半日は当たらないと株は充実しません。晴天の日にはレースのカーテン越し、曇天の日はガラス越しの日光に当てます。ただし直射日光は強すぎます。7月から9月(最低気温18℃以上)は戸外にも出せますが、50%の遮光をしましょう。
2葉全体がしわがあり、垂れ下がったようになっている。→根腐れしています。今から植え...続きを読む

Q胡蝶蘭の葉先が半分、黄色くなってしまいました

詳しい方、対処法をご教授ください!

・ファノプレシスという品種です。
・今年4月に花が咲いた状態で貰いました。
茎が2本で、葉が5枚でした。
陶器の鉢植えで、水苔?で覆われています。
・花があるうちは、室内の明るい(直射日光はあたらない)ところに置いていました。
・花が全部落ちた6月頃?(正確に覚えていません…)、茎を根本の方で切りました。
そのあとは、室外の1日直射日光の当たらない場所に置いています。
・植え替えはやり方がよく分からなかったので行っていません。
・茎を切ってしばらくした頃、一番下の葉先が2-3cm黄色くなっていましたが、最近まで黄色い範囲は広がったりはしませんでした。
・水やりは、大体夕方か夜で、ずっと1-2週間に1度くらいの割合で、下から流れるまであげて、溜まった水は直ぐに切っています。
・7月くらいから、水やりに加え、洋らん用の液肥をあげています。
・8月に入った頃に、新しい葉が上から出てきて、既存の葉の6割位のサイズまで育ちました。
・数日前、夜に水やり+液肥をあげたら、翌日急に黄色の範囲が、葉の半分位まで広がってしまいました。

このあと、どのようにしたら良いのでしょうか。
ネットで調べると、根ぐされした可能性が高そうですが、結局どうしたら良いのか、よく分かりません。
黄色くなった葉は切った方が良いのでしょうか?
何か不足している情報がありましたらお知らせ下さい。
どうぞ宜しくお願いいたします。

詳しい方、対処法をご教授ください!

・ファノプレシスという品種です。
・今年4月に花が咲いた状態で貰いました。
茎が2本で、葉が5枚でした。
陶器の鉢植えで、水苔?で覆われています。
・花があるうちは、室内の明るい(直射日光はあたらない)ところに置いていました。
・花が全部落ちた6月頃?(正確に覚えていません…)、茎を根本の方で切りました。
そのあとは、室外の1日直射日光の当たらない場所に置いています。
・植え替えはやり方がよく分からなかったので行っていません。
・茎を切ってしばらくした...続きを読む

Aベストアンサー

フウラン・ナゴラン などの着生ラン数種を、細々と栽培しております。コチョウラン自体は未経験なのですが、お邪魔致します。m(_ _)m

まず確認させて頂きたいのですが、今回の件で、質問者さまのコチョウランで「黄色の範囲が、葉の半分位まで広がってしま」ったのは、「一番下の葉」だけ ということでよろしいでしょうか? 以下は、その前提で書かせて頂きます。

● ランに新しい葉が出てきた などの場合に、一番下の葉が 黄色 → 茶色 になり・段々と萎びていって、最終的には 葉の根本からポロッと 自然に脱落することがあります。この場合、一番下の葉は 葉としての "寿命" であって、再利用できる養分 などを株本体に回収されてから、文字通り 枯れていく のだと教わりました。これは、異常ではありません。私は、今回の質問者さまのコチョウランの状況は、これではないのか? と推測致します。

上記の場合には、古い葉の養分をフルに回収してもらうためにも、古い葉が自ら落ちるくらいに萎びるまでは、勿体ないので 切除したりせずに放っておきます。ただそれだけです。^^

一応、今回の件は上記ではないのか? というサイトを、下記に貼らせて頂きます。

元気が無い2株も、少し復調か。その1 (胡蝶蘭をもらって日曜園芸)
↑ 画像を見て頂きたい用です。このタイトルの添付画像3枚の内の3枚目「こちらが今朝。新芽が育ってきている。右側一番下の葉が黄色に枯れてきたので、…」(原文ママ)の説明文が付いている画像(ページ中程)をご覧下さい。
http://tsuune.exblog.jp/i7

No.A2046 2007/01/10   【種類:葉っぱについて、葉っぱが病気かな?の相談/葉が黄色くなった】 (胡蝶蘭の育て方Q&A【胡蝶蘭の愛華園芸】)
↑ 「No.A2046 2007/01/10」以外にも 多くの例が挙げられていますので、ページを通読されると良いように思います。
http://www.aikaengei.com/060n041.htm

葉が黄色くなってきたのですが…何かの病気なのでしょうか? (iファーマー らんぼ店 楽天市場店)
↑ 「よく頂く質問Q&A」>「その他」の内の上記タイトルの記述をご覧下さい。
http://www.rakuten.ne.jp/gold/e87ippin/ran/contents/qa/index.html


● 葉が黄変する病気も 確かにありますが(上記引用サイトにも記述有り)、その際には、「黄変する葉が「一番下の葉」だけとは限らない(上下の葉が無事なのに中段の葉がおかしい、複数枚の葉が一度におかしくなる とか)」「葉が乾燥していくというよりも むしろ、水分が多いぶよぶよした状態になる」「黄変部のあたりから異臭がする」などの症状が出てくるように思います。あと、実際の黄変具合も、原因究明の手がかりとなります(ので、本当は、画像を拝見できれば 有り難かったんですが… ^^; )。

質問者さまご指摘の「根腐れ」については、今回の箇条書きの水やりの頻度では、起こりにくいようにも思います(絶対に無いとは申しませんが)。実際に、水苔がいつも湿気って ブジュブジュになっていたりしますか?

「陶器の鉢植え」とのことですが、釉薬が塗られた鉢でしょうか(これは、水はけ・通気性があまりよくありません)? また、コチョウランでは、各株が ポリポットに入ったままの状態で(この状態では、水はけ・通気性がよくありません)、1鉢に寄せ植えになっていることも多いので(例えば 今回の鉢で言えば、2株〔「茎が2本で」より〕の寄せ植え とか)、もし そうであれば、各株からポリポットを外して、素焼き鉢 などの 水はけ・通気性のより良い鉢に交換する という手は、あるかと思います(但し、鉢交換の結果、新しい鉢の性質に合うように、水やりの頻度 なども調整する必要が出てくるかも知れません)。

さらに、直射日光による葉焼けでも 葉が黄変することがありますが、今回の箇条書きの状況では、これも考えにくいと思います。

今回引用のサイトは、全てよそさまのサイトです。ありがとうございます。m(_ _)m

長文失礼致しました。

フウラン・ナゴラン などの着生ラン数種を、細々と栽培しております。コチョウラン自体は未経験なのですが、お邪魔致します。m(_ _)m

まず確認させて頂きたいのですが、今回の件で、質問者さまのコチョウランで「黄色の範囲が、葉の半分位まで広がってしま」ったのは、「一番下の葉」だけ ということでよろしいでしょうか? 以下は、その前提で書かせて頂きます。

● ランに新しい葉が出てきた などの場合に、一番下の葉が 黄色 → 茶色 になり・段々と萎びていって、最終的には 葉の根本からポロッと 自然に脱...続きを読む

Qこちょうらんの葉が枯れてきました。

こんにちは

父が会社から花が終わったこちょうらんの鉢を持ち帰ってきました。
(お祝いにいただいたけど、誰も世話をする人がいないし、このままでは捨てられるだろうから、と)

うちでこちょうらんを育てるのは初めてです。
知り合いの方には、陽に当てるといいといわれましたが、こちょうらんの植木鉢についているタグには
「風通しのよい場所で、陽にあてない」と書いてあります。
そのため、玄関においてあるのですが、4~5日前から、派の中央部分から葉が枯れ始めてしまっています。
(枯れているという表現が正しいか分からないのですが、黒っぽく変色しています)
全部で7枚ある葉のうち、4枚にその症状が出ています。
どうしたらいいのでしょうか。

せっかくうちに来てくれたのに、枯らしてしまってはかわいそうです。
育て方について知識がないのに、育てる資格はないとお叱りをうけるとは思いますが、どうにか助けてあげたいんです。
この葉の対処法と、今後の育て方について教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

下記サイトが内容も充実しているように思います。
http://www.aikaengei.com/05005b.htm
5月の管理です。
一般に胡蝶蘭はレースカーテンの内側が適すると言われます。

質問コーナーもあるようです。

Q胡蝶蘭の葉焼け

母が旅行のため、胡蝶蘭の花が終わりかけている株を預かりました。
植物の知識が全くない私が、先日日光浴をと思い、外のベランダへ昼一日置いてしまいました。夕方取り込もうと見ると葉が真っ白になってしまいました。
もう、この株はダメなのでしょうか?
また、部分的に白くなってしまっている葉ももうダメでしょうか?
外へ出してしまってとても後悔しています。
また、花がついていた茎?の部分はこのままにしていてよいのでしょうか?
お分かりの方おりましたら、教えてください。

Aベストアンサー

>植物の知識が全くない私が、先日日光浴をと思い、外のベランダへ昼一日置いてしまいました。夕方取り込もうと見ると葉が真っ白になってしまいました。
もう、この株はダメなのでしょうか?

ダメですよ。胡蝶蘭に直射日光なんか当てては。もともと昼間でも薄暗い熱帯の森の中で生きてますからね。冬場の弱い光でさえ葉が焼けてしまうくらいデリケートな植物なんです。今の季節なんか光りを50%遮ってやらなけらないですし、冬でも30%遮ってやらなければならないです。

それに風通しのよい場所を選らばなければならないです。でないと簡単に病気になってしまうのです。

ちなみにウチにある胡蝶蘭は持ってきたときには”軟腐病”という病気にかかった状態でしたこれ治すのに”3ヶ月”かかりました。おそらくこの株を治すのもそれくらいはかかるでしょう。

まずは根っこが生きているかを確認してください。生きていれば指でさわって弾力があるはず。

>また、花がついていた茎?の部分はこのままにしていてよいのでしょうか?

この際切ってしまいましょう。花があると株に負担がかかります。花は切花にすればしばらくは楽しめます。

次に必要なのは50%遮光の寒冷遮(カンレイシャ)でスペースを作ってください。

そして”HB-101”という植物活力剤の5000倍から10000倍の溶液を作る必要があるのですが、これには2リットルのビーカーと10リットルのタンクがあるといいでしょう。タンクはアウトドアで使う給水タンクを流用すればいいでしょう。5000倍の溶液作るにしても10リットルで2ccですからね。これくらいの大きさがないと細かすぎて面倒なんです。

あとは溶液を”霧吹き”にいれて乾いたら十分しめらせてください。状況によっては毎日やることになります。その間肥料は一切禁止です。再生すれば新芽が出てきます。あとはひたすら待つのみです。

このままだと冬に入ってしまうのでそうなると暖房装置が必要だし、お金かかりますよー。だから胡蝶蘭は上級者向けなんです。

>植物の知識が全くない私が、先日日光浴をと思い、外のベランダへ昼一日置いてしまいました。夕方取り込もうと見ると葉が真っ白になってしまいました。
もう、この株はダメなのでしょうか?

ダメですよ。胡蝶蘭に直射日光なんか当てては。もともと昼間でも薄暗い熱帯の森の中で生きてますからね。冬場の弱い光でさえ葉が焼けてしまうくらいデリケートな植物なんです。今の季節なんか光りを50%遮ってやらなけらないですし、冬でも30%遮ってやらなければならないです。

それに風通しのよい場所を選ら...続きを読む

Q咲き終わったチューリップの球根はどうすればいいの?

昨年の秋に鉢に植えたチューリップの球根。先週まで綺麗な花を咲かせていましたが、今週になって花は全て散りました。葉っぱはまだ元気ですが、この後どうしたらいいでしょうか?できればまた同じ球根で来年の春に花を咲かせたいと思っていますが、チューリップの球根というのは上手く保管していれば、毎年綺麗な花を咲かせるのですか?それとも一回花を咲かせた球根はそれで終わりで、そのまま捨てるものですか?もし来年も使えるのであれば、どのように保管したらいいでしょうか?

ガーデニングは全くの初心者です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

花がらだけつんでそのまま育てます。
2ヶ月くらいはかかります、肥料はたっぷりあげます。
葉が枯れるまで育てたら水遣りをやめて保管します。
掘り出してもいいしそのままでもいいです。
秋になったら植えますがその時は新しい土に植えます。

Q胡蝶蘭の花の咲く期間

胡蝶蘭の花の咲く期間についての質問です。昨年11月(10月かも知れません)に開花中の胡蝶蘭を購入したのですが、今現在も購入時と同じように咲いています。胡蝶蘭は、こんなに長く咲くものなのでしょうか。それなら、すばらしいことだと思うのですが。

Aベストアンサー

http://blogs.yahoo.co.jp/bluerose9k/57685062.html
年2回は、咲いて、10回の開花です。優秀!


上のサイトの方と同じようなペースでうちの胡蝶蘭は咲きます。
1度咲いたら3ケ月程度は持ちます。
2年で5回のペースで咲きます。購入した頃の真っ直ぐに伸びた胡蝶蘭とは違い枝があちこち向いていますが、それでも生命力に驚かされます。
質問者さんのは1年中咲いているとすれば、驚異的です。
聞いた事がありません。素晴らしすぎます。
下記も同じような例です。


http://www.aikaengei.com/420.htm
約1年を経過し、再び花を咲かせてくれました
http://fumi-kuwachan.blog.so-net.ne.jp/2008-03-02-1
毎年1月末から2月初めに第1輪目が開花し、
それから2~3ヶ月楽しませてくれます

Q黒法師が枯れてしまいます!

黒法師が急に葉を落とし始め、丸裸同然の状態になってしまいました。
他の方の質問より水の遣り過ぎだとわかり、今週より水やりを中止し、
様子を見ています。

早く土が乾いて元気に戻ってほしいのですが。。。

今朝見ると鉢にコバエがたくさんいました。
明るい場所に移してしばらくするとどこかに
いったのですが。

根が腐りきっているのでしょうか?
植え替えをした方がいいでしょうか?
このまま様子を見続けること以外にできることが
あれば教えてください。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

黒法師はベンケイソウ科のアエオニュームに属する多肉植物です。
多肉植物にも多くの種類がありますが、サボテンと同様に暑さや乾燥に
は強いと言われています。でも全ての多肉植物やサボテンが暑さや乾燥
に強いのではなく、種類によっては暑さや乾燥が苦手な物もあります。
乾燥に強いと言われている事は、葉や茎や根に水分を蓄えられる機能を
持っているためで、草花や観葉植物と同じように管理をすると必ず失敗
をして枯らせてしまいます。

黒法師の場合は高温多湿や低温を嫌う性質があります。暑さに強いから
と言って真夏に直射日光が当たる場所に置くと、それだけで状態を悪く
させてしまいます。真夏時は直射日光が当たらない風通しの良い場所に
置く事が大切ですが、だからと言って室内のエアコンが効いた場所に置
く事は避けなければいけません。
冬場は外気温が7℃以下になるようなら、早めに室内に取り入れて寒さ
から守ってやります。それまでは屋外で管理した方がいいですね。
基本的には10月から3月までは室内で、4月から9月は屋外で管理を
して下さい。特に梅雨時期に雨が直に当たる時は、雨が当たらない場所
に移動させて下さい。ただし室内に入れる必要はありません。

植替えが出来るのは4~10月の間の内、真夏の猛暑時を除いた時期な
ら作業が可能です。理想は1年毎に植替えをするのが好ましいですが、
何らかの事情で作業が困難な場合でも、最低でも2年に1度は植替えが
必要になります。雑菌に弱い性質があるので、雑菌による枯れを起こさ
せないためにも出来るだけ1年毎に植替えが必要になります。
使用する用土はサボテンと多肉植物の土を購入し、鉢から株を抜いたら
古い土を半分程度落とします。土からはみ出た根は切って整理します。
植替えが終わっても直ぐに水遣りをせず、1週間ほど風通しの良い明る
い日陰に置き、養生をさせた後に最初の水遣りをします。鉢底穴から水
が十分に流れ出るまで与えます。

水遣りは9月から5月までは鉢土(鉢に入っている全部の土の事。)が
乾いたら、更に4日から1週間経ってから水遣りを行います。2回目か
らは上記に書いた方法を繰り返します。
6月から8月までは月に1~2回を目安にして、どちらかと言えば乾か
し気味に管理をします。間違っても自分で決めた日に、決めた量の水を
与える事だけは避けて下さい。機械的水遣りは、植物を枯らせるだけで
す。植物の事を第一に考えて水遣りをしましょう。

肥料も必要で、植替えをした時に用土に混ぜるか、植替えが終わった時
に置き肥として与えます。4月に1度だけ施せば、後は一切与えなくて
構いません。そんなに養分を多く要求する植物ではありませんから。

真夏時の直射日光は避けるべきですが、それ以外の時期は十分な光線に
当てるようにして下さい。光線が弱くなると、通常の黒色が消えて緑色
が強く出てしまいます。

増殖は葉挿しは出来ません。挿し芽で増やせます。ただし挿し芽に使用
する部分が状態が悪いと、挿し芽をしても発根しない事があります。
必ず状態が良い時に、植替え時期内に作業を行います。

黒法師はベンケイソウ科のアエオニュームに属する多肉植物です。
多肉植物にも多くの種類がありますが、サボテンと同様に暑さや乾燥に
は強いと言われています。でも全ての多肉植物やサボテンが暑さや乾燥
に強いのではなく、種類によっては暑さや乾燥が苦手な物もあります。
乾燥に強いと言われている事は、葉や茎や根に水分を蓄えられる機能を
持っているためで、草花や観葉植物と同じように管理をすると必ず失敗
をして枯らせてしまいます。

黒法師の場合は高温多湿や低温を嫌う性質があります。暑さ...続きを読む


人気Q&Aランキング