無線設備の評価の中で、終端電圧(PD)と開放電圧(EMF)という2種類の表記があると思います。
ここで疑問に思ったのですが、なぜ使い分けをしているのでしょうか?
通常、無線設備の評価をするのに、負荷がつながっていないというのはあり得ないかと思います。
受信信号を取り出すなり、AF信号を受けるなり、何らかの形で必ず負荷抵抗を接続する形になるはずですが、それにも関らず、開放電圧が存在する理由が分かりませんでした。

例えば、受信感度の測定をする際に、AF信号のレベルはEMFで決められています。
そして、無線設備の接続は、無線設備のアンテナ接線側に信号源を接続し、オーディオを取りだす為にライン出力等からオーディオ信号を取り出すような形で行っております。
とすると、特に負荷が開放されているようにはみえないかと・・・。


素人質問で申し訳ありませんが、ご存知の方、アドバイスお願いします。
内容分かりづらいようでしたら補足しますので、指摘をお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

無線でのEMF表示は何となく方言のような物だと思います.


種類によって感度の定義が異なるようです.
ただ一般的にはPDを用いますが,
自由なアンテナを取り付ける可能性のある受信機などはEMF表示が
多かったように思います.
    • good
    • 0

EMF表示する理由ですが,通常無線の場合は整合を取るので,


PDでも構わないのですが,アンテナインピーダンスによって
アンテナ端子の入力レベルが変わるため,EMF表示している場合もあります.
AFのレベルの場合,負荷インピーダンスによって
出力レベルが変わるので,EMF表示をしているのではないでしょうか.
この場合出力インピーダンスの記載もされているはずです.
回答になっていますでしょうか.

この回答への補足

回答ありがとうございます。
確かに仰る通りだと思うのですが・・・
アンテナインピーダンスも、無線機器も、インピーダンスは50Ωで統一しています。
にも関わらず、EMF表示していたのでなぜなんだろうと思いまして。

アンテナにしろ何にしろ、インピーダンスが50Ωといっているが、実際はばらつきが大きい為
その影響を避ける為にEMFにっていう感じなんでしょうか。

補足日時:2011/03/23 11:56
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QPCG-U1のHDD上限

中古でVAIO PCG-U1を購入しました。
後に8GBのCF(Transend製)と変換アダプタを使ってSSD化しました。
最近、32GBのCF(MLC/PhotoFast製)に変えてみましたが、
WindowsXPをインストール後、キャッシュファイルができないエラーが発生しました。
マイクロソフトの対処方法も行いましたが、解決しませんでした。
もしかしたら、PCG-U1のHDD上限を超えてしまっているのか、CFの問題?

CFはPhotoFast製のEXTERM Pro x333です。

現在は元のHDD(20GB)に戻しています。

Aベストアンサー

参考URLに、40GB HDDへ交換したという情報を載せておきます。ということは、32GBなら使えるはず。なのにダメと言うことは、CFか変換アダプタの問題と言うことになりますね。

参考URL:http://www.time-cafe.com/camera/etc/pcg-u1.html

Q電子(電気)部品には、定格電圧が表記されていて、定格電流が表記されてい

電子(電気)部品には、定格電圧が表記されていて、定格電流が表記されていないものがあるのはなぜでしょうか?例えば、手元にある電気部品の電線(AWG24)の仕様には、定格電圧に300Vと表記されていますが、定格電流はありません。しかし、重要なのは、この電線がどれぐらいの電流に耐えられるかで、電圧は全く重要ではないと思うのですが。電圧がいくら高くても(たとえ500Vでも)、実際にこの電線の電流が少なければ(例えばμAオーダ)、問題ないのでは?

じつは、この疑問は、電気を勉強し始めてから、長い間もっていました。どなたかこの疑問にこたえていただけますか?

Aベストアンサー

電線については、導線の太さ(断面積)で電流値が決まります。
しかし、耐圧については被覆の厚みや材質によって変わりますから「定格電圧」の表示が必要です。
高圧用電線は、芯線(導線)が細くても被覆が厚い特徴があります。

QVAIO PCG-U1 グラフィックスのトラブル

VAIO PCG-U1を使用しています。たまに画面が黒くなったり,解像度が変わったりします。
SP2にしてからのような気がしますが,定かではありません。
グラフィックスのドライバのトラブルとの表示が出ます。
しかし,ATIのサイトに該当するドライバがありません。(MOBILITY RADEON-M がない)
プロパティでドライバの更新を行なっても,該当なしとなります。
ウェブで検索してみましたが,同様のトラブルの情報は発見できませんでした。
どなたかご指南お願いいたします。

使用機種:VAIO PCG-U1
グラフィックス:ATI Technologies MOBILITY RADEON-M
OS:XP SP2

Aベストアンサー

私もU1ユーザーです。

SP2を導入した途端、サウンド系がまともに動かない&動作が遅い。
HPからドライバを入れ直すも改善されず、結局は出荷状態のママで使っています。

どうも癖のあるパソコンみたいですね。

Q電気回路(開放電圧)について

お世話になります。
基本事項の質問ですみません。
【問い】
スイッチSを閉じたときの解放電圧Va-bを求める。
Sを閉じるとスイッチと並列の抵抗は無視0Ωになりオームの法則より図2のIの矢印に流れる
直列回路としてI[A]=100/(30+30)を求めてから、図2で右側のVa-bの回路から
Va-b=30[Ω]×I[A]=30×(5/3)=50[V]を求めていましたが、
Sを閉じるとなぜSと並列の抵抗は無視してよいのか?
Va-bを求めるときのどこを用いて上記の式に至った?破線内の回路として求めた?
破線内の左の位置の抵抗に流れるIを利用して破線内は並列回路として考える?
のかわかりません。
この理由を知りたいのですが。
どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>Sを閉じるとなぜSと並列の抵抗は無視してよいのか?

この状態を短絡(ショート)といいます。
電流は抵抗に流れず、スイッチの方に全部流れます。
なので、Sと並列の抵抗はあってもなくても電流が流れないので意味がないのです。
もちろん、両端の電圧もゼロボルトです。

>Va-bを求めるときのどこを用いて上記の式に至った?

上で言ったように、Sを閉じると、その並列に繋がっている抵抗は無視でき、短絡状態になるため、図2は間違ってます。
Sのあったところの抵抗は、線だけになります。

図の文字が読めないのですが、一番右にある横向きの抵抗がありますが、
この抵抗の右側(端子の○の記号があるところ)がどこにも繋がっていないので、電流は流れませんね。
したがって、V=IRより、I=0[A]なので、この抵抗もなくても良いです。(この抵抗をRabと呼ぶことにします。)
すると、電源からみると、30Ωが、2つ直列に接続されているだけとなります。
したがって、I[A]=100/(30+30)
この式となるわけです。
さらに、Vabは、Rabがないのと同じですから、画面縦方向にある30Ωの抵抗の両端を測定していることになります。
したがって、
Va-b=30[Ω]×I[A]=30×(5/3)=50[V]
となります。

>Sを閉じるとなぜSと並列の抵抗は無視してよいのか?

この状態を短絡(ショート)といいます。
電流は抵抗に流れず、スイッチの方に全部流れます。
なので、Sと並列の抵抗はあってもなくても電流が流れないので意味がないのです。
もちろん、両端の電圧もゼロボルトです。

>Va-bを求めるときのどこを用いて上記の式に至った?

上で言ったように、Sを閉じると、その並列に繋がっている抵抗は無視でき、短絡状態になるため、図2は間違ってます。
Sのあったところの抵抗は、線だけになります。

...続きを読む

QビデオキャプチャーPIX-MPTV/U1Mの留守録

ピクセラのビデオキャプチャーPIX-MPTV/U1Mを使っているのですが、時々留守録ができなくなります。ソフトウエアが立ち上がったままでマックもシャットダウンしないでいます。
何か設定が悪いのでしょうか。
iMac FP800 640Mbです。

Aベストアンサー

>USBハブが悪さをすることなんてあるでしょうか。

あり得ます。
大量のデータが行き来する機器の場合は本体に直接続して問題が起きないかを確認してください。

Qシリコン太陽電池の開放電圧が飽和する理由

この前学校で光電子素子の特性の実験をしたのですが、「シリコン太陽電池の開放電圧が飽和する」理由がわかりません…
誰か教えてください!!
お願いします!!

Aベストアンサー

光電効果で励起された電子正孔対は、空乏層に最初からできていた拡散電位(電位障壁)によりP層とN層へ押しやられます。これが起電力。
出力電圧は拡散電位を超えることはできません。同じレベルで平衡します。これが飽和した開放電圧。ここで拡散電位が電荷を移動させる力と出力電圧による電荷を移動させる力とが平衡します。

Qこの度、携帯電話をソニーW44SからU1に替えました。MICRO SD

この度、携帯電話をソニーW44SからU1に替えました。MICRO SDにアダプタをつけてW44Sからダウンロードしていた音楽を移そうとしましたが「フォーマットされていません」と出て移せませんでした。こういう場合どうしたら良いのでしょうか?どなたか教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ん?何か応答を期待されているのかな…^^;

え~、ANo1にも書いたように、SDとメモリスティック
ではフォーマットが違うので、U1でフォーマットした
microSDはW44Sでは「アダプタを介しても」使えないと
思いますけど…。

フォーマットが違うと機器は認識できませんから、
 「フォーマットされていません」
と表示されてしまいます。
W44Sでフォーマットすると、W44Sでは書き込める様に
成るかもしれませんが(でも音楽は無理)、今度はU1で
読めなくなります。

ですから、W44Sでダウンロードした音楽は、どうやっても
U1へは移せないと思います。

一縷の望みがあるとすれば、
 1.USB接続ケーブルで、W44Sを外部メモリリーダライタ
  とする。(中身はメモリスティックです)
 2.メモリースティックにダウンロードした音楽を移す。
 3.PCにSonicStageをインストールし、1.で繋いだW44S
  のメモリスティックの中にある音楽をPCに移す。
 4.SonicStageの音楽をLISMOへ移す。
 5.LISMOからU1へ転送する。
と出来るのであれば、可能かもしれませんが、成功する
確率は、すごく低いでしょう。
(2.と3.が出来るかどうか…と言う所でしょう)

此処まで面倒な事をするのであれば、ネットから買い
直した方が早いと思いますけど。
※せめて、携帯ではなくLISMOでダウンロードしてたら
 もっと楽に移せると思いますけどね。

ん?何か応答を期待されているのかな…^^;

え~、ANo1にも書いたように、SDとメモリスティック
ではフォーマットが違うので、U1でフォーマットした
microSDはW44Sでは「アダプタを介しても」使えないと
思いますけど…。

フォーマットが違うと機器は認識できませんから、
 「フォーマットされていません」
と表示されてしまいます。
W44Sでフォーマットすると、W44Sでは書き込める様に
成るかもしれませんが(でも音楽は無理)、今度はU1で
読めなくなります。

ですから、W44Sでダウンロードした音楽は、どうや...続きを読む

Q昇圧方DC-DCコンバータに電圧を入力して、出力を開放したときの消費電

昇圧方DC-DCコンバータに電圧を入力して、出力を開放したときの消費電力はどれくらいでしょうか?コンバータにバッテリの電圧(11V)を入力し、出力(12V)を、手動SWON-OFFさせて負荷に印可する回路をつくりました。しかし、よく考えたら、SWがOFFで出力が開放時でも、入力には常時バッテリがつながっているので、コンバータの入力側でバッテリの電流が消費され続けるのでは?と心配になりました。コンバータの型番は、すいませんわすれました。一般的なコンバータの場合で回答いただければ助かります。。

Aベストアンサー

ANo.2 です。
>使っているコンバータはTDKのCC10-1212SF-E 10Wタイプで効率は88パーセントです。
絶縁型のCC-Eシリーズで出力電圧12V/12Wタイプのモジュールですね。
http://www.tdk-lambda.co.jp/products/sps/catalog/tdk/dc-dc/cc_e.pdf

旧ネミックラムダのTDKへの合併前から利用させていただいているシリーズ品です。
「CC10-1205Sx-E」や「CC10-1212Dx-E」の±12V出力モジュール品を使用しております。
このタイプでは昇圧方DC/DCコンバータに比較して、若干変換効率と無負荷の効率が低下して消費電流が増加する傾向があります。
(変換用の絶縁トランスの励磁ロス他で若干増加します。)
昔の測定傾向ですが、約50mAから約80mA程度だったと記憶しています。(メーカーの保障範囲外の項目ですが・・・・)

バッテリへの負荷として約0.6W(12Vx0.05A)の消費電力は無視できませんので、RC端子をコントロールして出力制御を実施しています。
測定しなくともバッテリ負荷であれば、無負荷時に無駄な電力を消費させる必要はないのではないのでしょうか?
フォトTRのカップラを利用して、遠隔制御で問題なく使用しています。

カタログ;P21の下記を参照ください。
----------------------------
1-1. リモートON/OFF端子(RC)
1.5 ~ 10Wタイプ
RC端子をオープンにすると出力がOFF、LOW(0 ~ 0.4V)
にすると出力がONになります。
----------------------------
 

ANo.2 です。
>使っているコンバータはTDKのCC10-1212SF-E 10Wタイプで効率は88パーセントです。
絶縁型のCC-Eシリーズで出力電圧12V/12Wタイプのモジュールですね。
http://www.tdk-lambda.co.jp/products/sps/catalog/tdk/dc-dc/cc_e.pdf

旧ネミックラムダのTDKへの合併前から利用させていただいているシリーズ品です。
「CC10-1205Sx-E」や「CC10-1212Dx-E」の±12V出力モジュール品を使用しております。
このタイプでは昇圧方DC/DCコンバータに比較して、若干変換効率と無負荷の効率が低下して消費電流が増加...続きを読む

QFC2ブログ公式テンプレート business-u1について

business-u1をテンプレートとして使用していますが
どうしても右下に余分なでっぱりが出しまいます。
タグをみてもどれが原因がわからず、、、

こいつの消し方を教えてください。

Aベストアンサー

それは無理で、テンプレートを変えるしか無いと思う。
フッターの画像ファイル名=footer_inner_back.pngなのだが
下の画像の様に、画像がすでにそうなっている。

Q低圧電路の絶縁に関する電気設備技術基準の表記の件

電気工学のカテゴリーがないので科学で質問します。

低圧電路の絶縁に関し電気設備技術基準に次ぎの二項目の規定があります。
第22条「電路と対地及び電路間の漏洩電流は供給電流の2000分の一以下であること。」
第58条「電路と対地及び電路間の絶縁抵抗は0.1(0.2)Ω以下であること。」 
以下質問です。
1.58条はメガーでチェックすれば良否が判定できますが、22条の良否を判定する方法は?
2.22条と58条は共に電路の絶縁に関する事柄ですがどういう関係(又はどちらがシビア)ですか?
以上です。
(本質問は高度に専門的です。質問内容が理解できない方は回答しないで下さい。)

Aベストアンサー

1.
22条は、「第2章 電気の供給の為の電気施設」に含まれます。
条文だけ見るとどちらも低圧ですが、摘要する設備が違います。
供給電流ですので、低圧配電設備を指しています。
測定方法は、クランプメーターやZCTにより測定した数値であると思います。

2.
22条であれば、仮に30Aで配電した場合、漏洩電流は15mAまで許されます。
28条では、500Vメガーであれば、単純ですが500/100,000=5mAとなります。
一般家庭で、30A以下は考えられないので、28条の方が厳しいと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報