シスアドの勉強をしていて、素人考えですが、ベン画に代わる方法を考えました。しかし、自分では、オリジナルな方法と思っているのですが、どなたか、もっと前に、この方法を紹介していたら教えてください。
図を巧く描くことが出来ませんので下手な文章で説明します。

ベン画では、横長の長方形の中の二つの円でA,B二つの範囲を表示し,横長の長方形を4分割します。
1) Not A+B
2)A-A×B
3)B-A×B
4)A×B
ベン画に代わるこの方法では、横長の長方形を4分割にすることに着目をしました。横長の長方形の中に下記の2本の対角線を引き、4分割します。
1)左上より右下への対角線
2)右上より左下への対角線
上記1)の対角線の左下側の直角三角の範囲をA
上記2)の対角線の右下側の直角三角の範囲をBとします。
ベン画では理解しにくい点がこの方法では単純に表示できます。特にNot A, Not Bを表示するのが極めて単純化できます。
Not Aは上記1)の対角線の右上側の直角三角の範囲
Not Bは上記2)の対角線の左上側の直角三角の範囲
又、複雑なドモルガンの法則等もこの図ですと単純に確認することが出来ます。時間との勝負のシスアドの試験の時この方法で問題を解くと有利では?
 しかし、今考えられるこの図の限界として、範囲がA,B,Cと3つ有る場合どうするかまでは考えが及びません。
一度皆さん確認してみて、批判して下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。

前の質問で回答したものです。その後気になっていたのですが、ようやく見つけましたよ(回答締め切っちゃうから…)。

既に回答がある通りカルノー図と等価ですね。カルノー図は変数が3つ以上の場合でも描けるのが強みです。私は論理回路の講義で普通に習いました(教科書にも載っております)。その方面を勉強したものにとっては比較的メジャーな図です。

さて、そういうワケでちょっと残念な結果になってしまいましたね。ですが、あなたは独自にベン図を改良してご自分自身のチャートを考案されたのですから、そのことには自信を持って下さい。また新しいアイデアがあれば是非紹介して下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れてすみません。カルノー図と等価なのは残念です。今後とも宜しくお願いします。有難うございました。

お礼日時:2003/09/28 14:46

「数学」の方で質問に出てた貴方のアイデアが、ずっと気になっていた者です。

NO.2さんと同じくどこいっちゃったのかと思って探しました^^。私は、カルノー図の勉強をしたことはないのですが、No.1でリンクされているページをみたところ、カルノー図というのは、ひとつの論理式に対してひとつ書くものであって、ベン図とは本質的に異なるものだと思いました。

貴方のやり方で図を書くと、とてもきれいな図になることに感動しました。しかし、貴方がおっしゃるように3つ以上の部分集合に対しては、“このままでは”、適応できませんね。それで私も考えてみたんですが、どうも次元を高くして図を書かないとだめみたいですね。

このアイデアの本質的なところは、Aに入っているか、入っていないかに応じて、平面を“直線で”2つに分ける、というものですね。(本当は、部分集合が一つだと直線を1点で2つに分ければいいだけです。)
2つの部分集合A、Bに対しては、平面をx方向とy方向にそれぞれ2つに区切る。x>0ならAに含まれる、x<0ならAに含まれない、y>0ならBに含まれる、y<0ならBに含まれない、というふうに考えれば、貴方の図と等価な図になります。

もうおわかりと思いますが、部分集合がN個なら、N次元空間を考えて、この空間をN-1個の軸が張る超平面で区切っていけば、ちょうどベン図と等価な(超空間)図になります。この場合、象限の呼び名は、第i番目の座標が正なら1を、負なら0を対応させれば、呼びやすいと思います。例えば、N=6のときを考えてみます。部分集合をA_1、…、A_6、として、第(0,1,0,0,1,0)象限は、A_1に含まれず、A_2に含まれて、A_3に含まれず、・・・、A_6に含まれない要素の部分集合に対応しています^^b。

部分集合が3つまでならまだ実用に耐えますが、4つ以上になるとはっきりいって使い物になりませんね^^。部分集合3つまでの試験問題なら…う~ん、やっぱりベン図で足りるかな。

最後に、私は貴方のアイデアを一般化したわけですが、もっとその性質などを研究すれば、もしかしたら、別のことにはうまく応用できるモノになるかもしれません。以上。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございました。お礼が遅れてすみませんでした。「きれいな図になる」との賛辞有難うございました。又、SOKAMONEさんの深い洞察によるご意見感心しました。

お礼日時:2003/09/28 14:42

対角線を使う方法は見た経験がありません。



対角線ではなく、等分線を使えば「カルノー図」に相当するでしょう。

参考URL:http://www.asp.sie.dendai.ac.jp/ed/ea2003/ea-k00 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

凄く早い回答有難うございました。お礼が遅れてすみません。「カルノー図」に相当するでしょう。とのこと残念です。

お礼日時:2003/09/28 14:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q関西弁と河内弁の違い

今日友達と話していると「関西弁にもいろんな種類があって、摂津弁、河内弁、泉州弁があるねん。」と教えてもらいました。

摂津弁と泉州弁の例を出してもらうと馴染みのあるように感じず、あまり聞かないのですが、河内弁の例を出してもらうとほぼ理解できました。関西弁とは河内弁のことなのでしょうか?違いがよくわかりません。

このことに詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は八尾市出身ですので、河内平野のど真ん中で子供時代を
過ごしました。
★標準語で『ない』という単語で説明しましょう。
標準的な大阪弁では『あれへん』ですが、河内では『あらへん』です。
更に訛って『あらぃん』
1・ARAHEN→2.ARAHIN→3.ARAIN
実際には2と3の中間くらい『H』が半ば落ちかけた音です。

★紙幣を硬貨に両替してもらうこと何といいますか?
『この銭、こわいてくれ!』(河内弁)
両替のことを『こわす』という地方がありますが更に訛っています。

河内訛りを表すこんな、一節もあります。
『よろがわの、みるのんれ、はら、のらくろりん』
(淀川の水、飲んで腹ノラクロリン)
何とダ行・ザ行がラ行に変化しています。
私の子供の頃は、ここまで訛っている人には会いませんでしたが(笑)

最後に河内弁や泉州弁とはいいますが、摂津弁とはいいません。
大阪市と神戸市では、言い回しが違います。
千度ぶり(久しぶり)、さんこにする(散らかっている)
後世に伝えたい美しい神戸ことばの例です。

Q(A÷2)+(A÷50)≦5がA≦250/26=9.6Mになる理由を教

(A÷2)+(A÷50)≦5がA≦250/26=9.6Mになる理由を教えてください。
=====================================================================
平成21年度 秋期 応用情報技術者 問7の設問3に対して、ある参考書の解説で、
読込み時間とデコード時間の合計が5秒を超えないためには、
(A÷2)+(A÷50)≦5でなければならない。
したがってA≦250/26=9.6Mバイトであればよい。(小数第2位以下切捨て)
=====================================================================
との記述がありました。
どのような計算をすれば、
(A÷2)+(A÷50)≦5

A≦250/26=9.6Mバイト
になるでしょうか?

Aベストアンサー

(A÷2)+(A÷50)≦5
両辺に50をかけて、左辺は約分する

25*A + A ≦250

26*A≦250
両辺を26で割る

A≦250÷26
右辺を計算する(250÷26≒9.6より)

A≦9.6

Q機関車のブレーキ弁の使い方について

機関車には、電車と違って自動ブレーキ弁と単独ブレーキ弁の2種類が装備されていますが、あれの使い分けは、客車を連結している時には自動ブレーキ弁、機関車1両だけで走る時には単独ブレーキ弁…で合ってるのでしょうか?
何かの写真で、機関士さんが両方の手で2つのレバーを握って操作しているのを見たこともあるような気がするのですが、列車の状態でも単独ブレーキ弁を使用する場面があるのでしょうか?

Aベストアンサー

 機関車は、電車や気動車と違い、総括制御が出来ません、ですから、ブレーキも、機関車と客車や貨車などと別系統になります。出発のときは、客車や貨車の方のブレーキを先に緩めて、次に、機関車側のブレーキを、緩める。到着のときは、やはり、客車や貨車の方のブレーキを先に掛け、次に機関車側のブレーキを掛ける。と言う順番の筈ですが・・・。ysk6406さんの御覧になったの良くない例だと思います。本来、ブレーキを掛ける場合でも、制御ノッチに、手を軽く載せて置かなくなくてはいけない、のですから・・・。

Q平成24年 春期 午後 問13 相対(a,b,c)

平成24年 春期 午後 問13(表計算)で質問です。
相対(a,b,c)というマクロが問題で出てきましたが、これはどういう意味でしょうか?
相対参照と関係があるのでしょうか?

Aベストアンサー

基本情報処理試験の『相対関数』は"Excelのoffset関数"です。

http://dreamy.boy.jp/kan10.htm
http://ameblo.jp/team-positive/entry-10826998986.html

Qインジェクター開弁速度について

同じ種類のインジェクターで開弁速度の違うインジェクターはあるのでしょうか?
是非知りたいのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

現在世の中にある全ての仕様を知っている訳ではありませんが、同じ形状のものでも、流量特性やコイル仕様が違う物あるものもありますので、その場合仕様によって開弁速度はことなります。
しかし、違うとは言っても非常にわずかな差ですが…

Q情報の問題です 装置Aと装置Bが、並列に配置されているシステムにおいてシステム全体の稼働率が0.98

情報の問題です
装置Aと装置Bが、並列に配置されているシステムにおいてシステム全体の稼働率が0.98のとき、装置Bの稼働率はいくらか。装置Aの稼働率は0.9とする。

計算式だけではなくわかりやすく補足の説明なども入れてくださるとありがたいです。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

装置Aと装置Bを並列に並べた時の稼働率
(全体の稼働率) = 1 – ( ( 1 – (装置Aの稼働率) ) × ( 1 – (装置Bの稼働率) ) )

0.98 = 1 - ((1 - 0.9) * (1 - x ))
0.98 = 1 - (0.1 - 0.1x)
0.98 = 0.9 + 0.1x
0.08 = 0.1x
x = 0.8

↓分かりやすかったです
http://www.kobedenshi.ac.jp/blog/soft/2013/09/5707

Q関西弁を聞いただけで、細かい出身地がわかりますか?

関西弁について続けて質問させていただきます。

関西弁と言っても、近畿地方全体で数十種類あるそうですね。

関西の方は相手がしゃっべている関西弁を聞いて「○○県出身」とどれくらいわかりますか?
大阪弁などはさらに地域ごとでも変わるそうですが、さらに細かく「○○地方出身」とわかりますか?

言語学に精通した方はわかると思いますが、一般の方はどれくらいわかるものなのでしょうか?

また、それらは気にしたり、話題にしたりしますか?
それを当てられると気分が悪い方もいるでしょうか?

Aベストアンサー

親が大阪北と南です。

大阪北、大阪南、京都(微妙に南北も)、堺(八尾)、神戸、姫路

くらいは、パッと区別がつきますね。後は大阪弁を使うのは滋賀、奈良、和歌山位だと思いますが、その辺りは区別がつきません。なんか違うなーって感じ。

で、それ以外の地域は「大阪弁ではない」と感じます。北の山を越えると違う言葉しゃべってますね。

他の地域の方言が混ざっている (小さい時に住んで居た事がある) と、付き合いが深いと見抜けたりします。

Q■ ベン図について ■

以下URLに記載されている問題です。

正解の選択肢にある「イ」を見てください。前半「(A ∩ B)」の部分は分かりました。
後半の「A ∪ B」の補集合では、AとBは空白になると思います。
その状態で「C ∩」と積集合で取ったとき、どうして「C」の部分だけ網掛けになるのでしょうか?

分かり易い解説をして頂ける方、よろしくお願いいたします。

http://情報処理試験.jp/FE14b-am/k05.html

Aベストアンサー

>「A ∪ B」の補集合では、AとBは空白になると思います。

「A ∪ B」の補集合,すなわち,not(A or B) のベン図はこちら。
http://www.asahi-net.or.jp/~ax2s-kmtn/ref/images/nor.gif

おっしゃるとおり,
「Aの円の内部である,または,Bの円の内部である」という領域は,空白(偽,false)になります。
ただそれだけでは終わらず,さらに,
「Aの円の外部であり,かつ,Bの円の外部である」という領域は,着色(真,true)になります。
それが not(A or B) です。


> その状態で「C ∩」と積集合で取ったとき、
> どうして「C」の部分だけ網掛けになるのでしょうか?

上記のベン図に,Cの円を鉛筆で書き加えて,
「Cの円の内部であり,かつ,上記で着色もされている」という領域がどこかを考えてみてください。質問文のリンク先で図示された「水色の分部」になるはずです。

Qシャケ弁が、サーモントラウト弁当と名前が変わったら

例の偽装表示問題を受けて、消費者庁では、食材名をより正確に表示するというガイドライン案をまとめました。
それによると例えば、今まで「シャケ弁」は、高価な鮭ではなく海外産の安価なサーモントラウトが使われていることが多いため、そのままでは虚偽表示となってしまいます。
そこでこのガイドラインによれば、今後はそのような弁当に対しては「サーモントラウト弁当」というような表記になるそうです。

業界は(当然ながら)、“消費者が混乱する”“生物学的には同じ種類”・・・と反対していますが、皆さんはどう受け止めますか?

個人的にはメニュー名としては、シャケ弁よりも「サーモントラウト弁当」の方が豪華な印象を受けますが、味わうと、“なーんだ、いつものやつじゃん”と思ってしまいそうです。
「のりシャケ弁」だったら、「のりサーモントラウト弁」ですね。

Aベストアンサー

初めまして。
ご質問内容を拝見させて頂きました。
>シャケ弁が、サーモントラウト弁当と名前が変わ ったら


率直に申しますと、ちょこッとヤですねー。

全国チェーンで展開されてるお弁当屋さんの中には、本来のシャケ(鮭)ではなくマス(鱒)を30数年シャケとして、お弁当に活用されておられます。
今でも尚、マスを活用されておりますので、世間的にはもう既に“定着”されてると思います。
表示改正を今更、行われても、いたずらに市場を混乱させてしまうだけで、提供者、購入者共に不幸せになるかと。

現在、活用されてるシャケ(鱒)が、著しく異なる別のシャケ(本来の鮭ではない)を活用される様であれば、表示改正の機運は高まるかと思いますね。


(;¬_¬)

Q擬似言語の問題の中のnot foundとは

現在、基本情報技術者資格取得のための勉強中です。
午後対策として擬似言語の問題を解いているのですが、その問題の命令文の中で分からない箇所が出てきたので教えてください。

反復条件式で
K ≦ max and not Found
というのが出てきたのですが
このnot Foundの意味がわかりません。
なお、整数型変数Kと論理型定数Foundは既に定義されています。

not Foundはおそらく論理型定数Foundがfalseをとっていることを示していると思うのですが、いまいち確信がもてないので教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

論理型定数Found
なので。


(K ≦ max) かつ (Found = "False")

と置き換える事ができます。条件式で論理型定数が出てきた場合、"=True"というのは省略できます。この場合、not条件ですので"=False"と等価です。


人気Q&Aランキング