工事現場の警備を警備会社にお願いした警備料は

どの科目で処理しますか?

おしえて下さい

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

大分類は見性工事支出金、細分類は警備費なり雑費なり、御社のルールに従います。

全く新規に発生した費用なら、任意に決めればいいことです。いずれにせよ、工事が完了するまでは資産計上する必要があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます<(_ _)>

お礼日時:2011/04/08 11:07

警備費は雑費です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます<(_ _)>

お礼日時:2011/04/08 16:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q払い戻し手数料と振替手数料の意味が知りたいです

海外ネットオークションをたまに利用しているのですが、お金のやり取りはペイパルと言って外貨流通機関を通してやり取りしております。
簡単に言うと相手方が外国からペイパルに払うと私(日本側)が登録している日本の金融機関の口座にその代金が振り込まれるというものです。
そこで一つ問題があるんですが、日本の金融機関でそのお金を引き出す際に一律500円が手数料として差し引かれてしまいます。
その手数料の内訳は払い戻し手数料と振替手数料を足した額のようです。
金融知識に乏しい私なんでよくわからないんですが、振替手数料と払い戻し手数料の意味を簡単で構いませんので教えていただけないでしょうか。
意味もわからずに500円も持って行かれるのは納得出来ません^^;
ぜひアドバイスよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>振替手数料と払い戻し手数料

振替手数料は海外から日本への送金手数料
払い戻し手数料は、(多分)自行でなく他行のための銀行口座利用払い出し手数料(例えば、ATMで銀行の預金をコンビニなど他の金融機関で払い出すとき、手数料が必要な場合がある。自行以外の仕事をただでしない)

Q個人が立て替えた出張経費の処理の仕方(勘定科目)

私、個人で業務請負をおこなっておりましたが、コンプライアンス上、法人対法人での取引を要求され小さな会社(私一人)を作り、今までと同じ内容の請負業務を始めました。
その中で、年に1回~2回ほど海外での業務がありまして、法人での取引後の4月に出張しての請負業務を行ってきましたが、勘定科目を含めてた会計上の処理が理解できないのでうまく帳簿が記入できません。
私個人が立て替えた出張経費の会計処理の仕方をご教授願えればと思い、ここへ投稿いたしました。

【内容】
2週間分の出張経費は私がすべて立て替えましたので、私が私の会社へ出張経費請求をおこないました。
その請求内容と金額で、業務請負元の会社へ4月末に海外出張経費として請求書を提出し、5月末にこの出張経費と通常の請負業務分の金額が会社へ入金されます。
会社へ入金された後、私が立て替えたこの出張経費分をすぐに私個人の口座へ入金する予定です。
このあたりの帳簿上の流れが理解できなく、どのように処理(勘定分け)すればよいのかわかりません。

このあたりのことがお詳しい方、お教えいただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

私、個人で業務請負をおこなっておりましたが、コンプライアンス上、法人対法人での取引を要求され小さな会社(私一人)を作り、今までと同じ内容の請負業務を始めました。
その中で、年に1回~2回ほど海外での業務がありまして、法人での取引後の4月に出張しての請負業務を行ってきましたが、勘定科目を含めてた会計上の処理が理解できないのでうまく帳簿が記入できません。
私個人が立て替えた出張経費の会計処理の仕方をご教授願えればと思い、ここへ投稿いたしました。

【内容】
2週間分の出張経費は私が...続きを読む

Aベストアンサー

仮に、4月10日から25日まで海外出張して、
・その間の旅費、35万円を社長個人が立替えた。旅費は得意先(業務請負元)が負担する。
・その間の請負業務の売上高、50万円、
とします。


次のように仕訳します。

4月25日
〔借方〕立替金350,000/〔貸方〕仮受金350,000
【摘要欄】海外出張費、社長が立て替え

4月25日
〔借方〕売掛金500,000/〔貸方〕売上高500,000

5月25日
〔借方〕普通預金850,000/〔貸方〕売掛金500,000
〔借方〕………{空白}……/〔貸方〕立替金350,000
【摘要欄】売上代と海外出張費立替分が入金

5月26日
〔借方〕仮受金350,000/〔貸方〕普通預金350,000
【摘要欄】海外出張費を社長口座へ入金

このように仕訳して、それぞれ、勘定元帳に転記
して下さい。


以上、発生基準会計。税込経理方式。

Q慰謝料と損害賠償は同じ意味ですか?

不倫の慰謝料は「損害賠償」と同じ意味ですか?
奥さんが旦那さんに不倫されて、不倫相手の女性に慰謝料を請求することを
「損害賠償を請求する」という事になりますか?

Aベストアンサー

慰謝料は損害賠償の一種で、精神的な損害に対して使われるものです。
要するに損害倍所の方が範囲が広いのです。

ご質問のケースでは、どちらも正解ですが一般には「慰謝料」と表現するでしょうね。

Q外構工事の経費処理の仕方

不動産投資物件、新築住宅の外構工事をしました。
その工事費20万円を経費計上したいのですが、30万円未満なので減価償却しなくても大丈夫でしょうか。
一括経費にするには科目は何になるのでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

外溝工事は構築物又は建物付属設備という人もいますが,新築住宅の外溝工事ですし30万円未満なら修繕費でしょう。

Q【地震保険料控除】用語の意味を教えて下さい

【地震保険料控除が創設され、所得税については平成19年以降地震保険に支払った保険料について、最高5万円の控除を受けることができるようになります】

税金の計算方法が全くわかっていないのですが、この場合例えば地震保険料として10万円支払い、5万円の控除が受けられるとすれば極々単純に考えて支払った所得税から5万円が返ってくると思えばいいのでしょうか?それとも年収(所得金額)から5万円を差し引いた金額を所得税の課税対象とするという意味なのでしょうか?
前者ならすごくお金が戻ってくるので地震保険に入ろうかなとも思いますが後者ならほとんど税金が戻ってくることはありませんのでガッカリですね。それとも控除とは他の意味があるのでしょうか
素人の質問ですがよろしくお願い致します

Aベストアンサー

所得税の控除には、所得金額から差し引かれる「所得控除」と税金から差し引かれる「税額控除」の2通りあります。扶養控除や社会保険料・生命保険料・損害保険料・医療費控除など、控除の多くが「所得控除」です。「税額控除」の代表的なものは住宅ローン控除でしょうか。

ご質問の地震保険料控除は、今までの損害保険料控除を発展させたもので「所得控除」にあたり、ご質問では後者に該当します。損害保険料控除は15000円が控除額の上限だったのが、地震保険料では50000円まで控除できるということになるようです。

Qオークション・システム利用料の経費科目は?

ヤフーオークションの利益を確定申告しようと現在格闘中です…^^;

オークション・システム利用料とヤフープレミアム会員費は経費になるかと思うのですが、
経費科目は何になるのでしょうか?

どなたかお詳しい方、教えてください。

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

申告しなければならないほど利益が出ているのですね。

名目は何でも構わないのですが、
システム利用料は手数料
プレミアム会費は会費
辺りでよろしいかと。

Q「税金、売買手数料等を其方で支払っていただき」はどういう意味でしょうか

 日本語を勉強中の中国人です。次の文章の中にわからない文があります。「税金、売買手数料等を其方で支払っていただき」はどういう意味でしょうか。特に、「其方で」の意味がよくわかりません。教えてください。

「そこで、Aさんにお願いがあります。私は、あの土地(1ム)を5万元で手放したいと思っています。(この5万元には税金、売買手数料、Aさんのマージン等を抜かした金額となります。)ですのでAさんには、その金額以上で売っていただければ、(税金、売買手数料等を其方で支払っていただき)残りのお金はAさんの方で自由にしてもらってけっこうです。)」

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

すでに良回答が出ていますので解決済みだとは思いますが、私なりに回答してみます。

この方の希望は、
1、A さんに自分の土地を売ってほしい。
2、土地をいくらで売るかは A さんに任せるが、
販売代金=「5万元」+「5万元にかかる税金、売買手数料」+「Aさんのマージン」
となるように売ってほしい。
3、その販売代金から、
「5万元」を私が貰います。
残りは、
『5万元にかかる税金、売買手数料」』+『Aさんのマージン』
です。
『5万元にかかる税金、売買手数料」』は、【其方[そちら]=A さん】が支払ってください。
残ったお金は『Aさんのマージン』ですから自由にしてもらって結構です。

ということですね。
つまり、
「高く売れば売るほど A さんのマージンは大きくなります。私は【正味で】5万元だけ手に入ればよいのです」
と言っているわけです。
 

Q青色申告、仕事場建築のための設計料、建築確認申請料金の経費科目は

個人事業主、青色申告です。
仕事場兼自宅を建設する予定です。

1、設計料、確認申請料、などは必要経費と認められますか。
2、認められる場合、どの科目になりますか。
あるいは、「設計料など」という科目を作るのがいいですか。

3、また、金額は自宅と仕事場の面積比で按分するのでしょうか。

Aベストアンサー

建築確認申請手数料は、「租税公課」で会計できます。
建築工事費および設計料は、合算して減価償却資産(建物)として資産計上します。
仕事場兼自宅であれば、事業面積と家事面積の面積比に按分し会計する事となります。
按分方法
事業専門に使う部屋もしくは部分について100%
家事と共有する部分については50%
として事業専有面積を計算します。
事業専有面積÷延床面積=事業按分率
となります。
ご参考まで

Q源泉票の個人年金保険料支払額の意味は?

源泉票や保険料控除申告書に支払保険料を記入しますが、上限額があります。ですが、個人年金保険料支払額を記入する欄もありますが、控除額に関係のない金額をわざわざ記入する必要があるのでしょうか? この欄の意味は何かあるのでしょうか? ご存知の方、教えてください。 よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

源泉徴収票の記載欄の事でしたね、失礼しました。

推測にはなってしまいますが、個人年金の控除に関しては、後からできた制度で、それ以前は一般分のみしか控除できなかったのですが、別枠で控除できるようになったため、生命保険料控除額が5万円より多い場合も、個人年金をこれだけ支払っているから、そういう訳ですよ、というのを示すために、わざわざ欄を設けたのでは、と思います。
で、なぜか、それが導入当初だけではなく、現在まで続いている、という感じと思います。
(ひょっとしたら損害保険料もそういう趣旨かもしれません)

Q付添者の入館料についての科目処理は?

高齢者福祉施設で経理・会計を担当してます。
経理初心者なので、稚拙な質問をお許しください。

このたび、水族館へ利用者と一緒に行くことになりました。
70歳以上については入場料が無料になるのですが、付添の職員は有料なので、施設側で負担しなければなりません。
利用者の介助が目的なので、教育訓練費や福利厚生費でもあてはまらないので、どうしたものかと悩んでおります。
この場合、どのような科目が適当でしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

自営業です。
福利厚生費でもあてはまらないのであれば
雑費で良いのではないでしょうか?
定期的に発生する費用でも無さそうですし。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報