道具の進化が大きな要素となっていると思いますが、最近の女子プロの飛距離は凄いですよね。

よく試合中継の画面上でフェアウェイに架空の黄色い距離線を引いて、どれくらい飛んだか視聴者に分かるようにしているのですが、みんな小さな体で250ヤードを軽く越えていきます。

ただ、友人の中に実際に女子の試合をしたゴルフ場のメンバーになっている者がいるのですが、彼が関係者から聞いた話では、大会主催者からの指示で、試合前に何度もローラーでフェアウェイを固く締め、ランがよく出るようにしたとか言っています。

どの試合会場でも同じような作業を指示されているとか。

そうでないと、いくら道具が進化したからと言っても女子プロの体力で250ヤード超の飛距離 (ランも含めて) なんて出せるわけが無いとか言っています。 多分、ランを入れてもせいぜい230ヤードくらいが本当の飛距離ではないかと。

「そんな事を聞いてどうする、本当はどうなっていようが夢は夢でいいじゃないか」 というご批判を受けるかも知れないのですが、この話は本当なのでしょうか?

ちょっと気になったので質問してみました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

 私がキャディで試合したコースでは、そういった事実はありませんでしたが、10年前なので、ひょっしたら、今は、あるかもしれませんね?それと飛距離を計る画面の場所は、けっこう打ち下ろしなんて場所を選んでたりしてますね



 30歳を越えた無名プロなどは、私が実際に見た感じの飛距離では、200-230くらいの人が多いですね。ただし、実際に10代の若い子たち(学生とか、ジュニアの時代からやっている子)たちは、ものすごく飛ばす子たちがいます。

 私が今勤務する、コースで、ティーグランドから池まで270ヤードのところがあります。普段ついているお客様たちでも、今まで入れた人を見たことがありませんでした。10代の女性の学生さんが入れてしまいました(^^;;

 飛ばすプロがどんどん増えたら、面白いですね。

 
 
    • good
    • 4
この回答へのお礼

有難うございました。
> 30歳を越えた無名プロなどは、私が実際に見た感じの飛距離では、200-230くらいの人が多い ・・・
一応、友人の話の半分は正解なようですね。
プロと言っても普通の体力の持主から、やっぱり200-230くらいが限度なのでしょうね。
これは普通の中年アマチュア男子と同じくらいだと思いますので、やはり女子のクラブ選択がとても参考になると思います。
ただ、女子でもジュニアからやっているプロは凄い飛距離を持っているでしょうね。
男子並みの270近く飛ばす選手もいるはずです。
飛ばし屋の若いプロも増えてきているので今年のツアーが楽しみですね。

お礼日時:2011/04/11 14:58

昨年ある女子ツアーの打ち下ろし220ヤードPar3で、ドライバーを持つ女子プロ見ました。


数組見ていたのですが、雰囲気1/3数くらいの人がドライバーで、残りの人もほとんど
スプーン(と思われる)クラブした。

測定するホールの条件で30ヤード以上は変わると思われますので、250ヤードは
嘘ではないと思いますが、フラット、無風、適度に刈り込まれたフェアウェーでは
平均で250ヤードは飛ばないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
へー、打ち下ろしの220ヤードでドライバーですか ・・・
風しだいですが、この距離ならアマチュアでもせいぜいスプーンまでじゃないでしょうか。
打ち下ろしで、もし無風なら、ちょっと上手い男子アマなら4番アイアンくらいで充分ではないかと。
となると、やっぱりテレビ中継の距離表示はかなり甘めになっているのかも知れませんね。
ま、それはそれで「見せる」という意味では正しいのでしょうが。

お礼日時:2011/04/11 15:04

百聞は一見にしかずと申しますから



 実際に 自分で確かめるのが宜しかろうと思いますが
 まあ そうは言っても 中々 そんなチャンスが有るものでも無いし

 過去に 一度だけ

 女子プロツアー開催の 翌日にラウンドした事が有りますが
 言われるように フェアウェーが ガンガンに硬いと言う事は無かったですね


 ただ フェアウェーの 芝も 短くすれば 良く転がりますよね
 それに 下り坂ならなお更

 グリーンは 我々通常 ラウンドしている 速さに比較したら 早かった

 ガラスのグリーでは 無かったですが(笑)

 まあ 一日 経てば 芝も伸びますし そんな季節の トーナメントでしたから

 距離に ついてですが

 最近 GPSの距離 測定機が 出回ってますから
 距離をさば読む事は 出来ませんね
 GPSを持って観戦に行けば 問題は解決するかと

 昔は ヤード杭が いい加減と言う話も よく聞きましたが
 その 距離が グリーンセンターなのか フロントなのか
 ゴルフ場で 設定が まちまち これも GPSのおかげで 
 正確に情報は 得られます 自分で確認出来ますし
 言っている人が 本当に 正確に100Y打てるのかて事も疑問視しないと

 とは 思いますが・・・・

 昔なら グリー狙って オバーすると
 「ヤード杭が 甘いとか いい加減だと」
 と言えば そうかなあ・・・で 終わった物が GPSが有るとそうもいかない

 また ヤード杭から 距離の読み方も 解って無い人がいたりして

 ゴルフ場は フロント レギュラー バック等 ティーグラウンドも色々有るし
 ゴルフ場の 案内等は 大抵 一般に言われる フルバックの距離だったりします。

 また 大会では コースセッティングしますから
 飛距離から ティーショツトの落ち際の位置は 解りますし

 それに 合わせて ティーグランドの位置を 設定すれば
 飛ばなくなったり 飛んだりもしますし
 テレビで 放映される ホールなら 
 やはり ある程度 飛距離が出て方が 見栄えも良いとは思いますが

 最後に ヘッドスピード 42程度有れば ミート率が良ければ240ヤードは飛びますよ。

 と ここまで 回答して 言うのも何ですが
 私の 書いた事が 正しいのか 証拠は何も 無い訳でして

 だから 百聞は一見にしかずで
 友人に 女子の大会の開催コースの 会員がいらっしゃるのでしたら
 開催 翌日に 実際ラウンドされたら 良いと思います。
 まあ・・・ それをネタに ゴルフ場も 集客しますので
 予約は 中々取り辛いと思いますが・・・

  http://www2.par72.co.jp/shotnavi/w-ladies/2010/

  資料として これなんか 面白いですよね
4H 11H 差が 30ヤード近く さて このホールの形状は
  条件が 同じで 女子プロの 飛ぶ人 飛ばない人距離の差は大きいですね。

  で 最後に個人的な 結論として
  ランが出た方が 面白いホールになると思えば そんなセッティングにする事も
  有るけど そのホールを 取って 女子プロの飛距離はインチキとは
  都市伝説の類と思います。

  そして 自分の事と 比較して考えたら駄目だよ
  飛距離は やはり 武器になりますから
  最大の飛距離が出るように 自分に一番有った ドライバーを使ってますから

  それを 選択できる環境にも 居る訳です。

  あ・・・ だからと言って プロは特別に 飛ぶヘッドやシャフトが渡されている
  と言う訳ではなく

  各自のスイング有った物を 専門家がフィッテングして使う事が出来ると言う事です。 
   
 
 

  
    • good
    • 4
この回答へのお礼

有難うございました。
> ただ フェアウェーの 芝も 短くすれば 良く転がりますよね ・・・
あっ、これはありますね。 私たちが普通ラウンドする時のフェアウェイは今の時期は芝がよく伸びて、歩くとフカフカとした厚い絨毯の上を歩いているような感じがして凄く気持ちいいのですが、飛距離を考えると短く刈ってしまった方が伸びるのでしょうね。
もしかすると男子プロの試合でもフェアウェイを短くしているかも知れませんね。

私の友人の中に神戸の六甲国際というゴルフ場で、マンシングウェアが主催する試合の2日後にプレーした者がいるのですが、フェアウェイの話は聞かなかったのですが、グリーンの速さは予想どおりだった反面、とにかくグリーン周りのラフには手こずったようです。
一度入ってしまうと、真上から見ないとボールの場所が分からず、一度ロスト扱いにした事があったとか。
場所が分かってもSWで思い切り振らないとダフってラフから出なかったようです。
一応シングルなのですが、ハーフで50前後叩いたようです。

一度機会があれば、女子の試合の直後にプレーしてみたいですね。

お礼日時:2011/04/11 14:52

ツアーを主戦としているプロ(但し一部のプロ)ならホントに飛んでますよ。


少し前にNEC軽井沢で福嶋プロの組に付いたんですけど凄い飛んでましたよ・・・まぁアソコは空気が薄いんでいつも以上に飛んでたのかも知れませんけどね・・・

ただ女子プロの平均は恐らく220~230ヤード位じゃないでしょうかね・・・それに名の知れない?女子プロだと200ヤードそこそこなんて方もいますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございました。
福嶋プロは凄いでしょうね。
多分、フェアウェイの固さなんて関係なく飛ばすと思います。
以前、宮里藍プロのティショットがキャリーで230~240ヤードで、ランを入れて260~265ヤード付近でボールが止まった事があります。
小さな体なのに凄い飛距離だなと感じた事があります。

聞いた話では一般のゴルフ場の距離はかなり下駄を履かせているようです。
つまり表示では400ヤードでも実際には380ヤードあるかないかという事ですね。
2打地点にあるグリーンまでの表示はプレイそのものに影響があるので誤魔化し(?)は一切無いとの事ですが、ティグランドから2打地点まで、つまりドライバーの距離を正確に測る事は不可能なので、多くのゴルフ場では難易度をアピールするために、長めの距離表示になっているようです。

たとえば、350ヤードのミドル (分かりやすく直線でフラットのホールとします) で、キャディの説明では第二打がグリーンまで100ヤードだったので、差し引きして 「「ドライバーが250ヤード飛んだ!」 というのは実際には全然違うらしいです。

お礼日時:2011/04/08 16:05

スポーツ経験なし


体育の成績が10段階の5~6 身長168 体重53の30代で
ほとんど練習無しでも
ラン込みならまぐれありで250以上でることあります

毎日トレーニングして何年もやってプロなんですから250ヤードくらいとんでもおかしいとは思いません

例えば
女子陸上選手のスピードに素人の成人男性は追いつけないし
女子ソフトのピッチャーのボールをヒットも難しいですよね?

そう考えるとプロのスポーツ選手なら素人の成人男性よりは飛んでもおかしくありません

力いっぱいむちゃ振りするより、より効率のいい無駄のないスイングの方が
筋力と比較して飛距離は出来るのではないでしょうか?

スイングのフォームも女子選手の方がスイング全体は大きいですが
しなやかですよ! 女子と比較すると男子選手は筋力に頼ってるフォームみえますし・・・

野球でもリキむとだめっていいますよね? 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございました。
たしかに女子でも、ゴルフに限らずプロ並みの技術をもった選手なら成人男子でも歯が立たないケースがありますね。
逆に考えて、身長2m、体重150kgのプロレスラーや相撲取りがショットして、超弩級の距離が得られるかと言えば、どうも逆のように思います。
おっしゃるように力に頼るスイングになるし、その分、芯を外すからです。
こう考えると、飛距離と体力や筋力とは直接の因果関係は無いように感じますね。
でも、タイガーウッズやフィルミケルソンのマッチョな体を見ると、それも違うかなという感じもします
ね、正直。

お礼日時:2011/04/08 13:17

本当というか、むしろ常識でかもしれません。

コースを整備するっていう話ではなく、実際よく転がるようにフェアウエイを固めます。10~20ヤードぐらいは距離が変わるかもしれませんね。でも、ランがちゃんと出るような球筋で打つのも技術なので、別にいいとは思いますけどね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

有難うございました。
えっ、本当の事だったのですか。
ま、プロの試合ですから、「見せる」というのも大事な要素になりますし、フェアウェイを固めて飛距離が伸びるような設定にするのも頷けますね。
でも、10~20ヤードや伸びるのですねえ。
となると、セカンドの番手が1~2番は違ってくるし、私たちへボがラウンドする時にも固めてほしいですね。

お礼日時:2011/04/08 13:09

公式の試合、ましてやテレビなどでも放映するのですから


コースの状態を最高にするのは当たり前の話だと思いますが。

それにより多少の距離の伸びはあるかもしれませんが10とか20ヤードも変わりません。
せいぜい2~3ヤードとかそのぐらいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
私が聞いた話では、コースの状態を最高にする意味ではなく、フェアウェイを何度も押さえて固くし、ランが出るように調整(?)したという事でした。
状態を最高にするというのと、抑えて固くするというのとは少し意味合いが違うように感じました。
たしかにティショットの1バウンド目する部分が固ければ、ポーンと跳ねた後、ゴロゴロと転がるような感じがします。
女子プロの飛距離の伸びにはそういった事が背景にあるのかなと感じて質問してみました。

お礼日時:2011/04/08 13:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q女性のドライバーの飛距離ってどのくらい?

ゴルフを始めて3年くらいです。女性です。コースには何度か出ていますが、ドライバーが飛びません。練習不足、まだ安定したショットができていないというのもありますが・・・。150Yくらいしか飛んでないような気がします。一緒にまわった女性の友人はあたると200Yは飛んでいると思います。他の女性ゴルファーの方は平均どのくらいなのかと思いまして・・・。ご回答お願いします!

Aベストアンサー

平均的な体格・体力の私ですがドライバーは平均で200~210ヤードほど飛びます。この飛距離はゴルフを始めた頃からそう変わりません。(練習で方向性は格段によくなりましたが)特別な筋トレもしていません。ヘッドスピードもおそらく37か38ぐらいだと思います。ではどうして飛ぶのかというとジャストミートしているからだです。クラブの芯でボールをヒットするということです。よく練習場で男の方が、力いっぱいドライバーを振り回しているのを目にしますが、それでは飛んでも曲がるということです。ジャストミートさせる為には正しいスイング軌道というものを勉強してください。私は本やビデオを撮ったりして研究しましたが、練習場のインストラクターなどプロにレッスンを受けるのが早道です。あと、クラブはあまり軽いものより少し重いかなと感じる程度のもの(女性用のシャフト固めか男性用のR)をお勧めします。
そのほうが大きな筋肉を使ってゆったり振ることができるからです。それで長年練習をしていれば、自然に必要な筋肉も付いてきます。ゴルフは飛距離を競う競技ではありませんが、飛べばセカンドショットも楽ですし何より気分がいいのは男性ばかりではありませんからね。レディースティーからなら170~180ヤードレギュラーティーからでも200ヤード飛べば80台前半のゴルフは可能。飛んでスコアーの良い女性は・・なーんて嫌う男性へぼゴルファーがたまにいますが、男性ゴルファーでも上手な方は上手な女性ゴルファーが好きなようですよ。どうぞ安心して上手になられてください。いずれにしても、正しい練習が大切です。

平均的な体格・体力の私ですがドライバーは平均で200~210ヤードほど飛びます。この飛距離はゴルフを始めた頃からそう変わりません。(練習で方向性は格段によくなりましたが)特別な筋トレもしていません。ヘッドスピードもおそらく37か38ぐらいだと思います。ではどうして飛ぶのかというとジャストミートしているからだです。クラブの芯でボールをヒットするということです。よく練習場で男の方が、力いっぱいドライバーを振り回しているのを目にしますが、それでは飛んでも曲がるということです。ジ...続きを読む

Q自分のハンディキャップの目安を知りたいです。

いつかは所属コースを持ちHCを取得したいと思っておりますが、
現在はまだ所属コースもなく、月1のゴルファーです。

最近はスコアも安定してきたので、そろそろ自分のレベルを
知りたいと思い目安となるHCを知りたいと思いました。

参考になる私のゴルフ暦とここ1年の成績は以下の通りです。

ゴルフ暦は7年程度。
ドライバの平均飛距離は230yのフェード系、
でHSは43前後。
アイアン飛距離は7Iで140y程度です。
平均パット数は32前後程度です。

利用するコースは山岳コースや、丘陵コースが主です。
距離はレギュラーティーで6000y前後のところが多いです。

いろいろなコースに行きたい方なのでので初めて
回るコースがほとんどです。

初めてのコースの場合のスコアが88~92程度です。
ハーフの最小は40です。

過去に3回以上回った事のあるコースの場合は平均85前後で、
ベストスコアは82、ワーストで88です。
ハーフの最小スコアは39です。

6500yを越えるコースのPER4ではセカンドで150y~190y程度残る事が多くパーオンが
厳しくなるなあと感じてます。ドライバの飛距離アップに励んでおります。
100y以内のショートゲームは割りと得意な方だと思っておりますので距離のないコースでは
スコアはまとまります。

後、HCはどこかのコースの所属にならないと取得できないものでしょうか?
今後、本格的にシングルを目指したいと思っておりますので
その為に必要なアドバイス等があればお願いします。

いつかは所属コースを持ちHCを取得したいと思っておりますが、
現在はまだ所属コースもなく、月1のゴルファーです。

最近はスコアも安定してきたので、そろそろ自分のレベルを
知りたいと思い目安となるHCを知りたいと思いました。

参考になる私のゴルフ暦とここ1年の成績は以下の通りです。

ゴルフ暦は7年程度。
ドライバの平均飛距離は230yのフェード系、
でHSは43前後。
アイアン飛距離は7Iで140y程度です。
平均パット数は32前後程度です。

利用するコースは山岳コースや、丘陵コースが主です。
距離は...続きを読む

Aベストアンサー

No1の方の回答がほぼ、すべて言い尽くしています。要は、感覚的なHCというのは、殆んど意味がないのです。自分で予想をし、JGA方式で10枚出してみると、それがよくわかります。

HCは、長い歴史の中で培われて、全てのスコアを継続的に記録した時、そのゴルファーの実力をもっともよく表している数字としているわけで、ベストスコアや、コースレート70のコースを90で回ればHDいくつ?という質問事態が、HCの仕組みとか、意義を誤解されている質問になります。

なにが感覚的なものと違うかというと

・ HCは、継続のなかで確率的に計算される。JGAでは、10枚の提出が必要です。
・ HCは、平均ではない。直近10枚のうち、5枚のベストラウンドから計算される。
・ HCは、選択的ではない。ラウンドレッスンなどの一部をのぞき、JGAコースの全てのスコアを提出することが義務付けられています。都合で対象を絞って計算しても意味がありません。
・ HCは、トータルスコアでなく、ホールごとにストロークコントロールされる。なので、大叩きホールは計算の対象外となります。

それを踏まえて、仮に10ラウンド、全てのホールでダボ以上なし、フロントで初めて回るコースのベスト平均が90前後、コースレートが66~68の場合が多いので、実質、93~4を叩いていることになり、ハンディキャップは22ぐらいになります。

No1の方の回答がほぼ、すべて言い尽くしています。要は、感覚的なHCというのは、殆んど意味がないのです。自分で予想をし、JGA方式で10枚出してみると、それがよくわかります。

HCは、長い歴史の中で培われて、全てのスコアを継続的に記録した時、そのゴルファーの実力をもっともよく表している数字としているわけで、ベストスコアや、コースレート70のコースを90で回ればHDいくつ?という質問事態が、HCの仕組みとか、意義を誤解されている質問になります。

なにが感覚的なものと違うかというと

・ HC...続きを読む

Q7Iで150ヤード飛ばしたい。(努力は惜しみません!)

こんにちは。(時間的には「こんばんは」ですが・・)
ドライバーのヘッドスピード41-44で、6Iのヘッドスピードは32-34です。

33歳の男です。「ドライバーで250ヤード飛ばしたい!」などと贅沢言いません。

とにかく7Iで150ヤード普通に飛ばしたいです。
現状肩の力を抜いて、すばやく「スパー!」っと振って芯に当たっても120ヤードしか飛びません。(やはり当たってないのかな?)

「本当にこのクラブで150ヤードも飛ぶの?」といつも思います。

小学校、大学は野球やっていました。中学、高校はバスケットやっていましたので、スポーツは得意なはずです。
ゴルフもいろんな人から「スイングキレイだね。」と言われるのですが、、、とにかく全く飛びません。

ゴルフも江連氏の影響で野球のバットでゴルフスイングの素振りを週3回は行っています。体重移動もしっかり行っているつもりです。

ちなみに10球打って、芯に当たるのは2球程度です。全体的にヒール寄りに当たります。最近シャンクするようになりました。だんだんおかしくなって来ました。

全然上達しないのでかなり精神的にも凹んでいます。どういう練習をすればいいかだけ教えていただけますでしょうか。

真剣にゴルフうまくなりたいので、努力は惜しみません!
どなたかアドバイス下さい。

こんにちは。(時間的には「こんばんは」ですが・・)
ドライバーのヘッドスピード41-44で、6Iのヘッドスピードは32-34です。

33歳の男です。「ドライバーで250ヤード飛ばしたい!」などと贅沢言いません。

とにかく7Iで150ヤード普通に飛ばしたいです。
現状肩の力を抜いて、すばやく「スパー!」っと振って芯に当たっても120ヤードしか飛びません。(やはり当たってないのかな?)

「本当にこのクラブで150ヤードも飛ぶの?」といつも思います。

小学校、大学は野球やっていました。中学、高校はバス...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、質問者様と同じ位のHSの者です。
私の場合は、たまたま質問者様と同じロフト(35度)のアイアンで150ヤード位キャリーで飛んでいます。
それを考えると、120ヤードは明らかに飛んでいませんね。
これまでの回答等を読んで思ったのですが、上手くスイートエリアで捕らえていないのも有るかと思いますが、
一番の原因は、恐らく、効率の良いスイングが出来ていないからであろうと思います。
昔の私が、飛ばない飛ばないと悩んでいた時と同じように、バックスイング→インパクトまでをいかに早く振るか!
機械の表示HSを上げるか!だけを考えてスイングしていませんか?
確かにHSが早いと球は飛びますが、それだけでは力強い球、遠くに飛ぶ球にはなりません。
大事なのはバックスイング→インパクトではなく、むしろ、インパクト→フォロースルーなんです。
いかにインパクト→フォロースルー間でのHSを加速させるか?それが出来て初めてビッグキャリーが出るのです。
その辺の力自慢の曲がる飛ばし屋ではなく、本物のプロ級の飛ばし屋がいたら、ジックリとその人のスイングを観察してみて下さい。
彼らのスイングを比較して、音で例えてみると、
力自慢の飛ばし屋=ブーーーン!!!(最初から最後まで音がする)
本物の飛ばし屋=ブンッ!!!(一瞬だけ音がする)
というように、インパクト後の一瞬にヘッドを加速させているのが分かります。
私はこれまでにタイガーウッズや不動、アニカソレンスタム等のプロのスイングを間近で見ましたが、皆インパクト後に加速させて飛ばしていました。
(男子よりも非力な女子の方が分かりやすいかな?)
素人が見てると、あまり全力でクラブを振ってないように見えるのですが、球は凄まじい勢いで飛んでました。

失礼ながら、これだけ飛ばないのは、質問者様のスイング自体が間違えていると思われます。
しかし、言い方を変えれば、正しいスイングを身に付ければ、飛躍的に距離も伸び、精度も上がるって事です。

私の提案としては、我流には限界が有るので、お近くの練習場でレッスンに通われる事をお勧めします。
上手い人に聞くのが一番の近道です。残念ながら友人達から聞くアドバイスやレッスンは的外れな事ばかりです。
それに私もそうですが、友人の言う事はあまり素直に聞く気になれなくても、上手い人の事なら聞く気になりますからね(;^_^A
実は私も、レッスンに通っており、インパクト→フォロースルーで体を使ってHSを上げる事を教えてもらって上手くなったのです。
本を読んで知識は上がっても、上手くはならないです、教えてもらうのが一番です。

余談ですが、レッスンプロが皆、真剣に教えてくれる人ばかりとは限りません。
中には小遣い稼ぎ程度の認識で、どこかのレッスン本に書いて有る事しか教えてくれない酷いレッスンプロもいるので、
友人や知人に各練習場のレッスンプロの評判を聞いて情報を集めてからどこに通うのかを決める事をお勧めします。
また、誰にも知られたくない場合は、良い先生に当たる事を願って、運に任せてレッスンを受けてみて、ダメだと思ったら別の練習場に変わるのも有りだと思います。
ちなみに私は今の先生に出会うまでに、2回練習場を変わりました。他の先生も悪くはなかったのですが、先生の教え方(イメージの仕方とか)と自分の感覚が
合わなかったのが変わった理由です。やはり、合う合わないってのも有りますからね(;^_^A

教えて貰った事を真面目にコツコツと集中して忍耐強くやれば絶対に結果は出ます。
貴方のようにスポーツをやっていた方でしたら、何かを掴んだら一気に上達する事でしょう。
ちなみに、私の知り合いの30代の女性(当時のスコア130前後)は1年レッスンに通って、コンペでグロス77を叩き出して優勝してました。
しかもハンディ25(上手くなってるのは誰も知らなかった)だったので、ブッチギリの優勝です!( ̄□ ̄;)!! (ガーン)
その女性は真面目にメモを取って、教えられた事を素直に聞いて練習し、レッスンが終わった後も、今日習った事を反復練習していたそうです。
真剣に取り組めば、結果は付いて来る良い例ですね。

以上、少しでも参考になれば幸いです。
また、もしレッスンを受けるのであれば、このまま質問を締め切らずに、距離がどうなったかの結果を報告して頂けると嬉しいです。

こんにちは、質問者様と同じ位のHSの者です。
私の場合は、たまたま質問者様と同じロフト(35度)のアイアンで150ヤード位キャリーで飛んでいます。
それを考えると、120ヤードは明らかに飛んでいませんね。
これまでの回答等を読んで思ったのですが、上手くスイートエリアで捕らえていないのも有るかと思いますが、
一番の原因は、恐らく、効率の良いスイングが出来ていないからであろうと思います。
昔の私が、飛ばない飛ばないと悩んでいた時と同じように、バックスイング→インパクトまでをいか...続きを読む

Qアイアンが高弾道過ぎるんです。

『マッスルバックの方が打ちやすい?』というタイトルでお世話になったpooh-touです。
度々すいませんが、気になることがありまして質問させてください。

先日、コースデビュー果たしました。
コースに出て思ったのですが、アイアンがかなり高く上がってしまいます。
練習場では気付かなかった(あまり気にしていなかった)のですが、一緒にラウンドしている人と比べて、想像以上に高弾道なので、ホールによってはもろに風の影響を受けたりしました。思惑より10yほどショートする。(うちミスで関係ないかもしれませんが・・・)

打つ場所の状況、打ち下ろし、打つ上げ、さまざまコンディションが複合していると思いますが、玉が吹き上がるような感じで、効率が悪く、個人的に気持ちが良くありません。率直に言うと、65歳のおじさんに飛距離で1番手負けます。(涙

初心者ですので、微妙ですが、スパッ(フワッ)とした良い感触が残り、しっかりヒットしたように感じます。
フルスイングですが、力を入れすぎるとダフル、トップが出るので、若干力を抜いて打つようにしています。

練習場で、その後、確認したのですが、距離の再現性はかなりあり、ストレート系真っ直ぐした弾道で、大体ですが番手ごとに10y刻みで飛距離は変わっているようです。
打ち方が悪いのか、クラブの性格なのか判らない状態です。

マルマン forged
シャフト:NSPRO 950GH S
形状  :キャビティー
年式   :2005年
バランス:D1

クラブのデータと飛距離(キャリー)
      長さ  ロフト  ライ  飛距離
No.3   38.75  20.0  61.0   170
No.4   38.25  23.5  61.5   160
No.5   37.75  27.0  62.0   150
No.6   37.25  31.0  62.5   140
No.7   36.75  35.0  63.0   130
No.8   36.25  39.0  64.0   120
No.9   35.75  43.0  64.5   110
PW    35.25  47.0  64.5   100
AW    34.75  51.0  64.5   90~80
SW    34.75  56.0  64.5 不明

少なめのキャリーで見ています。7I以上は+5~10yの誤差は出るようです。さらに、3I、4Iについては、もう少し飛距離が出ているようですが、概ねこんな感じです。4番アイアンから下は、かなり高く上がります。特に、AWなどは、練習場のマットの先端にボール置かないと2階席の軒先に直撃してしまいます。

父親やその知り合いに相談したところ、『いいじゃん。アイアンは距離を競う道具で無いから・・・、少し飛んでない様な気がするけど、それが自分の距離なんだよ。』
『高く上がるということは留まる事だから、計算できるよ。』という感じで、あまり取り合ってくれません。

質問1
この現象は、クラブの問題なのでしょうか?スイングの問題なのでしょうか?

質問2
高く上がるというのは良いことなのでしょうか?技術的にどのように改善を計るのでしょうか?

質問3
H/Dは41~43m/s位ですが、飛距離は適正でしょうか?

スイング見てないから、わからんと言われそうですが、このような現象になった方いますか?
よくネット上で、7I-165yなんてよく見かけますので、僕ってダメなのかなと思ったりします。
他のレスの『ヘッドスピードと飛距離』で、番手毎の角度の計算式は判りかねますが、単純に僕のH/Dとの比率で行くと、当たらずとも遠からずという感じです。計算式が判る方入れば教えてください。

以上、よろしくお願いします。

『マッスルバックの方が打ちやすい?』というタイトルでお世話になったpooh-touです。
度々すいませんが、気になることがありまして質問させてください。

先日、コースデビュー果たしました。
コースに出て思ったのですが、アイアンがかなり高く上がってしまいます。
練習場では気付かなかった(あまり気にしていなかった)のですが、一緒にラウンドしている人と比べて、想像以上に高弾道なので、ホールによってはもろに風の影響を受けたりしました。思惑より10yほどショートする。(うちミスで関係ないか...続きを読む

Aベストアンサー

pooh-touさん、コースデビューおめでとうございます。
結局マルマンのforgedをお使いになっておられるのですね!

>質問1
>この現象は、クラブの問題なのでしょうか?
>スイングの問題なのでしょうか?

「使っている道具によるものでしょう!」

決してマルマンのforgedの性能が悪いということではありません!
例えばその同伴者様がおじ様クラブの代名詞「XXIO(ゼクシオ)」を使っておられたとしましょう!XXIOの5番アイアンはロフト角が24度です。マルマンforgedでは5番が27度とのことなので、XXIOなら同じ27度は6番アイアンのロフト角になります。また一般的にカーボンシャフトのモデルよりスチールシャフト装着モデルの方が0.25インチほど短いモデルが多いです。仮に同条件のもと、同じヘッドスピードで打ては約1番手ほどの飛距離差が出ても何ら不思議なことではありません。飛距離もそうなのですが同じ番手でも機種によってロフト角が異なりますので球の高さは変わってきます。


>質問2
>高く上がるというのは良いことなのでしょうか?
>技術的にどのように改善を計るのでしょうか?

自分のイメージより上り過ぎるとかフケ上がるのは良いとは言えませんが、球は上がるに越したことはないと思います。
マッスルバックのモデルがプロや上級者に好まれる理由の1つはヘッドが小ぶりで深いラフなどからも抜けが良いこと。もう1つがヘッドが小ぶりで操作性が良いこと。これは左右に球を曲げてコントロールすることも勿論そうですが、高さもコントロールしやすいクラブという理由も含まれると思います。マッスルバックやセミキャビティーのモデルを使っている上級者のインパクトはアドレス時より少し立って当たっている。もう少し丁寧に言うとかりに27度の5番アイアンをロフト角通り27度にしてアドレスしたとしましょう。プロや上級者はインパクトの際にそれを1・2度立てて25度とか26度とかでインパクトしている、と言ったら分かりますでしょうか?ダウンスイングでできたタメを解かずにインパクトまで迎えることができるとそういうインパクトになります。マッスルバックを使っているプロの球がフケ上がらず強い弾道なのはスイング技術でストロングロフトにできるから。逆に上手く為の作れないアベレージゴルファーや初心者のために道具でストロングロフトにしているのがXXIOなどに代表されるやさしいアイアンということになります。
また他の原因としてはスイングがアウトサイドインの軌道となるスライサーはそのまま振りぬくと左に引掛けてしまうので、インパクトでフェースが開いた(=寝た)状態になりやすく、アドレスのロフト角よりインパクト時のロフト角の方が増えているということも考えられます。そういうスイングをしているとサイドスピンの量も多く、風などにはめっぽう弱い弱々しい球になります。


>質問3
>H/Dは41~43m/s位ですが、飛距離は適正でしょうか?

アイアンの番手の簡単な適正距離の計算方法があります。
(100%とは断言できませんので参考程度に)

まずヘッドスピードからドライバーが真芯に当たった場合の
おおよその目安の最大飛距離が求められます。

HS×1.5=ボール初速
ボール初速×4=最大飛距離

HSが平均42m/sの場合はその計算式より最大飛距離が「252ヤード」ということになります。

そして9番アイアンはドライバーの半分の飛距離くらいになると言われていますので、HS42m/sなら「126ヤード」となります。
ちなみに各番手の飛距離差は10~15ヤードほど(HSが速いほど番手差が大きい)が適正です。
道具などによっても多少は違ってくると思いますが、pooh-touさんは約15ヤードほど不足していることになるので、そういう意味では飛んでいないということになりますね~・・・・


【総括して】
まず、曲がらす把握している飛距離通りに打てているのであればスイングに問題は無いと思います。
しかし、マッスルバックのモデルを使うのであればタメのあるダウンスイングからロフトを少し立てたインパクトで力強い球を打てないと道具の特性を生かしきれているとは言えません。これに対してどういう改善策を取れば良いかと言うと「猛練習により以上のようなスイングを会得する」もしくわ「今の自分のスイングに合った道具を使う」のどちらかになるでしょう。
マルマンforgedが上手く打てるようになれば、他の道具に持ち替えたとしても、どれでも上手く打ちこなせると思います。でもそれまでに相当な努力(練習する時間や練習代なども含めて)が必要かと思われます。そんなことでゴルフが面白くなくなったり苦になるくらいなら、もっと自分が楽に使える道具に持ち替えた方が、楽しくゴルフができると思います。プロやシングルを目指すのであればお勧めしませんが・・・・
月イチゴルフを楽しむ程度であれば一度他の道具も試してみられては。

あともう1つ言わせてもらうとアイアンはキャリー(ボールが落ちるところまで)の距離も覚えておいた方がいいですよ!特にPar3などではグリーン手前に池のあるようなホールも多いので何番を持ったら池を越えたところに落とせるかは非常に重要なことです。

65歳のおじさんに飛距離で負けたっていいじゃないですか!スコアで勝てばいいんです。でも自分の場合、逆の場合が多々あります・・・・

参考URL:http://golf.dunlop.co.jp/xxio/iron/xxi_ir_allnew.html

pooh-touさん、コースデビューおめでとうございます。
結局マルマンのforgedをお使いになっておられるのですね!

>質問1
>この現象は、クラブの問題なのでしょうか?
>スイングの問題なのでしょうか?

「使っている道具によるものでしょう!」

決してマルマンのforgedの性能が悪いということではありません!
例えばその同伴者様がおじ様クラブの代名詞「XXIO(ゼクシオ)」を使っておられたとしましょう!XXIOの5番アイアンはロフト角が24度です。マルマンforgedでは5番が27度と...続きを読む

Q練習場とコースで違い過ぎ 改善方法は?

練習場ではアイアンもドライバーも上手く打てるのに、何故かコースに出ると
まともに打てません。
アイアンはドフックもしくはチーピン、ドライバーはフェースを外れたトゥ側
ギリギりに当たって意味不明の右に飛んでOBと目茶目茶です。
コースのラウンド帰りに練習場で反省の為に練習すると、普通に打てています。
一体何が悪く、どう対策すれば良いのか教えて下さい。

ちなみに、元がダフッっているけど、練習場のマットだと滑るので上手く
打てているだけなのかな?とも思いましたが、それは違うようです。
自分でもコースのティーグラウンドで構えた瞬間に何かが大きく違っている事は
何となく分かるのですが、何が違っているのかが分からず悩んでいます。

同じような悩みを過去に体験された方、アドバイスをお願いします。

ちなみにゴルフ歴は20年程で、ずっと止めてましたが最近またやり出し
ました。
以前の平均スコアは97程度でした。

Aベストアンサー

あは。勘違いです。
練習場でいい球が出る?
はい、ほとんどはね。

私も腕に覚えがるので(オフィシャルで2です)上から目線で大変恐縮ですが
解説させていただきます。

じゃあ、思い出してください。
練習場に到着しました、靴はいて上着を脱いでまずは柔軟体操。体温まってから
サンドウェッジを持ったりクラブ2本持ったりして軽くスイング5~6回。

さー球打つぞ。
普通はここからアプローチですが
ここで、いきなりドライバーを持って230ヤード先の旗、あるいは柱を狙ってみましょう。
そこに球が行きますか?
まず行きませんよ。アベレージゴルファー(90~100)の人10人いて
一発目であの柱!といって左右10ヤード以内に納められる人は
2人しかいません。
そのうち一人は偶然です。これはデータとして出ています。

そして練習ラスト一球になった時、これで最後!の球をよく思い出してください。
確実にうまく打ってますか?
たいてい悔いの残る一球になっていませんか。

ほら、一球しかないというプレッシャーがあるでしょ?

これらのショットをコースでは要求されます。
なので勘違い、と申し上げました。

打っているうちに調子がよくなりいい球が数発続いたりします。
その数発のイメージが残っており、練習場では調子いいのに・・・ってことになります。
まして、球はいくらでもある。これを失敗したらなんて思わない。
プレッシャーなんてまったくかからない。
なのでいい球が続けざまに打てる時があります。

でも、それもよく思い出してください。
7番アイアンの練習で30発打って25発は思い通りの球が出ますよね?
でも5発は結構ダフったりトップしたり、大きく曲げたりするでしょ?
それですよ、それがコースでは出ちゃうんです。一球しかないというプレッシャーでね。

これが練習場ではうまくいくのに・・・。という勘違いなのです。

さらに!
コースではライや傾斜が毎ショット確実に違います。
ティーショットでさえ厳密に言えば、足場とボールの高さが1~2cm変わります。
また傾斜も微妙についていますし、景色も違います。
たとえば打ち上げホール、ティーグラウンドは微妙に左上がりになってます。
当然ですよね、フェアウェイからこっちに向かって下っているのに
ティーグランドを左下がりにしたら水はティーグランドとフェアウェイの間にたまってしまいます。
なので普通は傾斜をそろえてあります。しかし、見た目には平らに見えます。

そこで構えて、打ち上げ、素人はどう考えると思います?
球をあげなくちゃ!でしょ?
そしてついつい下からかちあげるように打っちゃう。
ほら、どフック!
下から煽るように打てばそりゃフックしますよ。
そんなのまだいいほうです。

これやるのはだいたい90~100の人です。
それ以上の人はそれさえ頭にありませんからいつもと同じ(そもそもまっすぐ行かない)
に振ってチョロって打ち上げなのでその辺しか行きません。

では打ち下ろし、
景色がよく、落としどころ、つまりフェアウェイを覗いちゃいますから
左肩がいつもより下がります。
ほぼ正面に見える雲や鉄塔の頭、山の目印になるところ、つまり目線の高さを
狙って打つ人なんかほとんど見たことありません。
たいてい眼下に見えるフェアウェイを見ちゃってます。
そんな構えから普通に打てばそりゃスライスしますよ。
早く落ちろ!!!なんていってるのはだいたいそういう人です。

ティーショットですら条件がコロコロ変わるのですから
月に2度くらいコースに出てても対応できません。
ましてや、セカンドショット、アプローチなど
万度傾斜があり、平らに見えても足元とボールの位地は1~2cmは練習場と違っちゃいます。

なので、練習場ではシングルクラスのショットしていても
コースでは100打っちゃうんですね。
ドライバーは曲げるわ、ショットはまっすぐ飛ぶものの飛び出し方向があっちこっちで
グリーンに乗らない。そりゃ足場が練習場と違うんですからその辺考えないと!

結論をまとめるとこうなります。
練習場での一発目と最後の球のナイスショットは滅多に出ない。
この最初と最後の球がコースでの一球と同じだから
練習場でいい球が出るのには勘違い!

練習場では多少ダフってもナイロンのマット上をヘッドが滑ってくれて
ダフッたのを気がつかない。
練習場は真っ平ら、しかしコースでは微妙に傾斜があり微妙に構えが違ってしまうし
練習場と同じ振り方しても当たらない。

景色が違い、打ち上げ打ち下ろし、左がOB、手前が池などでプレッシャーもあり
構えも練習場とは大きく違っている。

これが原因です。
これを克服するのはやはりコースに頻繁に出ていないと身につきませんし、
また練習場との当たりのよさの違いを理解できません。

練習場はあくまで基本的スイングの練習と割り切っていい球でたからといって
一喜一憂しないことです。
基本的スイングの練習ですから
平らのところから打って大きく曲がるようならその曲がりを少なくする練習をしましょう。


さて、
練習場でも何球か失敗しますよね?
その失敗があなたの実力、と思いましょう。

いい球なんて100打つ人だって練習場なら打てます。
失敗の大きさが100打つ人とシングルとは違うんです。

7番アイアンで片手シングルなら30球ほど立て続けにナイスショットが出ます。
しかし最低一発はグリーンを外れるくらいのミスショットは出ます。
でも!外れても5ヤードで収まってます。

100打つ人はうまく打っても10球で3発失敗します。
そのうち1球はとんでもない失敗しています。
グリーンはあっちだぜ?どこ打ってんの?
というショットしちゃうでしょ?あれが実力差なんですよ。

なので、失敗ショットが自分の実力、と思ったほうがいいです。
練習ではその失敗の数を減らし、失敗の大きさを狭めていくことに専念すべきなんです。
いい球を打つことなんか目指したってスコアなんぞいくらもかわりゃしません。

ミスショットをしてもいいからそのミスの大きさを小さくすることに
神経を使うべきなんです。


それから、
練習場で10球打って9球うまく打つ人と
8球うまく打つ人ではどのくらいの実力差があるかご存知ですか?
実は倍ほど違うんです。

9球の人が80台でまわる人だとすると
8球の人は100近い人です。
(片手シングルなら30球打って1球失敗くらいです。)

同じようなもんだ、と思うでしょ?
でも全然違うんです。
片方が失敗が1球、もう片方は2球
ね、倍違うでしょ?ゴルフはミスショットを減らすゲームです。
ナイスショットの数がスコアに出るのではありません。
失敗の少なさとその大きさがスコアに出ます。

あは。勘違いです。
練習場でいい球が出る?
はい、ほとんどはね。

私も腕に覚えがるので(オフィシャルで2です)上から目線で大変恐縮ですが
解説させていただきます。

じゃあ、思い出してください。
練習場に到着しました、靴はいて上着を脱いでまずは柔軟体操。体温まってから
サンドウェッジを持ったりクラブ2本持ったりして軽くスイング5~6回。

さー球打つぞ。
普通はここからアプローチですが
ここで、いきなりドライバーを持って230ヤード先の旗、あるいは柱を狙ってみましょう。
そこに球が行...続きを読む

Qロフトが1度違えば飛距離が変わりますか。

ロフトが1度違えば飛距離が変わりますか。

ドライバーでロフトが1度違えば飛距離がけっこう変わってくるものなのでしょうか。実測ロフトと表示ロフトは違うといったことやシャフトのことは抜きにして教えてくださいませ。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

全く同じヘッドスピードとスイング軌道であると仮定して。
クラブヘッド面に当たるボールにも角度が付きますので、ボールに与えるバックスピン量がロフト角が大きいほど増えます。
バックスピンが大きければ、ボールは上に上がろうとする働きによって弾道も上方に向かい、スピン量が少なく放物線に近い弾道に比べ、極端に言えば吹き上がる弾道となります。

打ち出し位置と落下地点が水平で有れば、ロフト角が小さく放物線を描いた弾道の方がより遠くに落下して転がりも大きくなり、結果飛距離が出ることとなるはずです。
一方、ロフト角が大きければ、バックスピン量も増え、上からすとんと落ちるような球筋で落下地点も手前で転がりも少なく、飛距離は少なくなるはずです。

ただし、あくまでも打ち出し位置と水平あるいは下がる様な落下地点での事であって、落下地点が高い位置に有るような打ち上げホールでは少し違ってきます。
ロフト角の少ない低い弾道であれば、早い内に地面に接触してしまい、転がりもそれほど期待できなくなります。
このような地形で有れば、ロフト角が大きくて高めの弾道が出るクラブの方が落下地点も先になりますので、結果ロフト角の少ないクラブより飛距離が出ることとなります。

あくまでも全く同じヘッドスピードとスイング軌道での話ですが、その人によってスイング軌道やインパクト時のヘッドの角度は人それぞれですから、自分のスイングに合った角度を選ばれることが大事です。
バックスピンの少ない放物線であっても、低く打ち出すスイングで早く地面に接触してしまう人は、ロフト角の大きい方が飛距離が出ることは納得できるはずです。
逆に、ヘッドスピードのある人が、ロフト角の大きな物を使えば吹き上がりも大きくなって、滞空時間の割には飛ばないことも起こります。

人によっては、そのホールの落下地点に合わせて打ち込むスイングでバックスピンを利かせ、落下地点で転がらないようにしたり、ややトップ気味で低く打ち出し転がりによって距離を稼ぐような打ち分けが出来る人もいます。
自分の力やスイングに合わせたクラブを選ぶのが一番大事と言うことでしょう。

全く同じヘッドスピードとスイング軌道であると仮定して。
クラブヘッド面に当たるボールにも角度が付きますので、ボールに与えるバックスピン量がロフト角が大きいほど増えます。
バックスピンが大きければ、ボールは上に上がろうとする働きによって弾道も上方に向かい、スピン量が少なく放物線に近い弾道に比べ、極端に言えば吹き上がる弾道となります。

打ち出し位置と落下地点が水平で有れば、ロフト角が小さく放物線を描いた弾道の方がより遠くに落下して転がりも大きくなり、結果飛距離が出ることとなるは...続きを読む

Qドライバー 道具で劇的に飛距離かわりますか?

 50歳男性、ゴルフ歴16年、ハンデキャップ13です。非力なほうでヘッドスピードは大体38m/sです。月3回くらいのラウンドです。

 100切り、90切りとスコアはよくなっているのですが、正直申しまして、飛距離、特にドライバーの
飛距離がさっぱり伸びません(大ダフリ、チョロ等ミスショットを含めた平均飛距離は伸びているのでしょうが、ナイスショットしたときの飛距離が伸びません)。

 色々なメーカーのドライバーを試打・購入したり、工房でフィッティングの上、カスタムクラブを作ったりもしましたが、210yくらいの飛距離(キャリー+ラン)が、10yくらいでしょうかね伸びるとしても。

 多少オーバースペック気味のクラブ(シャフト)のほうが上達するといわれ、ちょっと固めのシャフト
を使っております(クレージー ロンゲストヤード・ネロ SR)。

 しかし、たとえば、キャロウェイのレーザーX・ブラック(オリジナルシャフト・R)でも大して飛距離かわりません。むしろこっちの方がミスの許容範囲が広い感じで楽ですね。

 もう、飛距離はギブアップするのが正解でしょうか?

 身体を鍛える? シャフトを伸ばす? 

 試打や評価の記事を読んでも、シングル以上の上級者向けのようで、どうも私のレベルでは当てはまらないような気がします。

 それでも、こんな私にこのドライバー(シャフト)がいいぞ というアドバイス等ございましたら、よろしくお願いいたします。

 50歳男性、ゴルフ歴16年、ハンデキャップ13です。非力なほうでヘッドスピードは大体38m/sです。月3回くらいのラウンドです。

 100切り、90切りとスコアはよくなっているのですが、正直申しまして、飛距離、特にドライバーの
飛距離がさっぱり伸びません(大ダフリ、チョロ等ミスショットを含めた平均飛距離は伸びているのでしょうが、ナイスショットしたときの飛距離が伸びません)。

 色々なメーカーのドライバーを試打・購入したり、工房でフィッティングの上、カスタムクラブを作ったりもし...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
私の先輩に質問者様と同じくらいのヘッドスピードの方がおられます。飛距離も同じくらい。
アプローチとパットもなかなか上手い。『飛ばない、曲がらない、寄る、(パットが)まずまず入る』でしたが、ハンデが10から9になるまで10年近くを要しました。

>>こんな私にこのドライバー(シャフト)がいいぞ というアドバイス等ございましたら、よろしくお願い
>>いたします。

これは難しい質問です。一般に先調子で柔らかいシャフトが飛ぶと言われますが、スイングタイオイプにより元調子や硬いシャフトで距離が伸びる人もいます。まず、先入観に囚われず、先と元調子を試打してみたらどうでしょう。

そしてこれが一番重要ですが、シャフトを撓らせる方法を会得することです。質問者様と同等のヘッドスピードで10ヤード以上飛ばせる女子プロは、上手にシャフト撓らせているボールを打っています。これが出来ると飛ぶだけでなく、方向性もよくなり、アイアンでもきれいなターフが取れます。

レッスンに行き「シャフトを縦に撓らせる方法を教えてください。」とお願いしてみましょう。ハンデ2や3の人でも意外に出来ていないものです。これが出来ないと「本当のゴルフの打感」を知らないままゴルフ人生を終えることになるでしょう(大げさですいません)。

こんばんは。
私の先輩に質問者様と同じくらいのヘッドスピードの方がおられます。飛距離も同じくらい。
アプローチとパットもなかなか上手い。『飛ばない、曲がらない、寄る、(パットが)まずまず入る』でしたが、ハンデが10から9になるまで10年近くを要しました。

>>こんな私にこのドライバー(シャフト)がいいぞ というアドバイス等ございましたら、よろしくお願い
>>いたします。

これは難しい質問です。一般に先調子で柔らかいシャフトが飛ぶと言われますが、スイングタイオイプにより元調子や硬...続きを読む

Q女子プロゴルファーの平均飛距離

日本女子プロゴルファーのクラブ別平均飛距離、おわかりになる方いらっしゃいましたら教えてください。
ドライバー、3Iなど部分的なデータでも結構です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

平均的女子プロのデーターを書きます。
1W - 230y
3W - 200~210y
5W - 190y
7W - 180y
9W(又は4I) - 170y
5I - 160y
6I - 150y
7I - 140y
8I - 130y
9I - 115~120y
PW - 100~105y
AW - 80~90y
SW - 60~70y
この位が平均になると思います。
最近プロ入りした横峯さくらちゃんだと
ドライバーで250~270y
5Iでは175yほど打っています。
*私は年に何度か女子プロのキャディーをしていますので、データー的には間違いない数字だと思います。

Qアイアンの弾道が上がり過ぎるのはなぜ?

はじめまして。前から気になっていた事なのですがアイアンの弾道が高すぎて距離が思った程出てないので困ってます。極端にフックやスライスが出る分けではありませんが、あきらかに他の人の弾道とは比べものにならないほど高いです。段々高くなるような吹けた球でもなく、はじめから高く飛んでいきます。距離の目安は9Iで120前後、7Iで140前後です。強振すると高さが増して距離はそれほど伸びません。がっかりします。ドライバーのHSは44くらいだと思います。ちなみにドライバーはティの高さで調整出来るので問題ありません。何か心当り有る方いらっしゃったらご教授願います。

Aベストアンサー

私も以前、弾道が高すぎました。吹け上がるのではなく、ふわっと上がってそのまま落ちる弾道でした。9Iで115y、7Iで135yくらいでした。ドライバーも高く上がりすぎていて、着地するころには完全に勢いがなくなっていました。

半年ほど前にインパクトの瞬間の写真を見たところ、
ボールよりもグリップが後ろにありました。
いわゆるすくい打ちです。正直、愕然としました。
私の場合、トップが深すぎたこととインパクトで体を左側に逃がしていたことが原因でした。

矯正するにはスイングプレーンを体の左側に移動させて、
ダウンブロー気味にしなければならなかったので、治すのが結構つらかったですが、これを治さなければ絶対に先に進めないと思い込んで、必死にあれこれ試しました。
結果的には、「トップからインパクトへ」という上→下の意識を捨て、
「右サイドから左サイドへ」の重心移動のなかでスイングすることで改善されました。
トップが小さくなり、ハンドファースト気味にインパクトすることによって、7Iで150y、9Iで130yの飛距離がでるようになりました。

この矯正によって、飛躍的に向上したのがドライバーの飛距離です。以前220y程度だったのが、今では低反発モデルで250~270yは飛んでいますし、ダウンヒルなら300出ています。飛ぶようになった分スコアメイクには苦労しますけど。。

参考になれば幸いです。

私も以前、弾道が高すぎました。吹け上がるのではなく、ふわっと上がってそのまま落ちる弾道でした。9Iで115y、7Iで135yくらいでした。ドライバーも高く上がりすぎていて、着地するころには完全に勢いがなくなっていました。

半年ほど前にインパクトの瞬間の写真を見たところ、
ボールよりもグリップが後ろにありました。
いわゆるすくい打ちです。正直、愕然としました。
私の場合、トップが深すぎたこととインパクトで体を左側に逃がしていたことが原因でした。

矯正するにはスイングプレ...続きを読む

Q飛距離はキャリーorキャリー+ラン?

 
昨日のプレイ中に話してたのですが、クラブの飛距離を話すときに皆さんはキャリーを基準に話しますか?、それともキャリーとランを足した距離で話しますか?

170ヤードのショートホールで「どれ程打つの?」と言う会話になり、私が「150ヤードを考えてる」と言うと「短すぎる」と言われました。
私は150ヤードのキャリーを打てば15~20ヤードは転がるので良いと考えたのですが、他のメンバーはランも含めて170ヤード打つと考え、170ヤードなら6番とか7番とかを選んでました。

普通はキャリーとランを足した距離をクラブの距離として話すのですか?

 

Aベストアンサー

一般的には、ドライバーの飛距離の話の率が高く
この場合は、キャリー+ランのグロス(結果)が普通ですね
アイアンもそれにつられてか、キャリー+ランになっていますね
その証拠に、TV放送でも同じ話し方をします

私は、ドライバーも、アイアンも、キャリーでお話しすることに
しています
ランは読みきれないので、おまけと考えています
特に、アイアンは、きちんとした飛距離がわからなければ
コースを攻めきれないので、自分の意識の中はキャリーにしています
(仲間との話は付き合いますが)
ショートホールでは、バンカー越えや池越えが多く
転がりは期待できませんね、普通

でも、他人は他人、自分は自分で良いのではないかと思います

アドバイスまで


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報