DC24Vを使用する設備において、漏電の有無を簡単に検査する方法について。
DC24Vのホット側及びコールド側と、FG若しくはアースにテスターの棒を接続して電圧を測定し、
ホットーアース間で24V、コールドーアース間で0であれば正常
ホットーアース間で例えば19ボルト、コールドーアース間で例えば5V
このように評価し、後者の場合は漏電していると考えていいでしょうか?

なお、測定器はテスターくらいしかありません。
当然検電器なんて持っていません。
それ以外にも確認する方法等ございましたらアドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

電源の電流供給能力が大きければ、わずかの漏電では電圧に変化はないでしょう、完全なショートは別として漏電も負荷と同じですから。


すべての負荷をオフにして、プラスターミナルとそこに接続のケーブルをはずして、その間の電流を測定、検出あればその分が漏電。
注 但し、電源オフでも微弱な電流を消費する機器があるときはその消費電流は当然検出されます。
    • good
    • 1

テスターで質問の様な測定をすると状況に応じて様々な電位を示します。


テスターによっても異なります。
この様な現象を知っている事は重要です。
異常では無い事を知っていないと判断を誤ります。
    • good
    • 0

まず質問者さんの測定方法の考え方は間違っています。

その上で交流回路の場合は零相で計りますが

DC回路の漏電は交流ではないので零相でも分かりませんね。直流にはCTが使えませんからね。漏電があるかどうかを計るにはメガーで計るだけでも分かりますでしょうがどのくらいの漏電かは分かりにくいですね。

しかもテスターだけで測定しようというのは難しいでしょう。そもそも漏電というのは回路に流れる電流が大地などに洩れることを云うのですから漏電すると電源からの電流がDCで云えば+側と-側の電流差があれば差の電流が回路から電流が洩れてる事になる訳です。

設備がどのくらいの電流が流れる装置かは不明ですが+側と-側に電流計を入れて測定値に差があればその差が漏電電流という事になりますよね。

でも実際にはDCの回路に電流計が入れられたとしてその電流がアナログメーターで正確に測定出来るかは疑問です。
どうしても計りたいならば直流電流を計る時に入れる分流計で+と-側に交互に入れてアナログメーターが付く部分の電圧をデジタルテスターで計ってみたらいかがでしょう。分流器に付いてる計器は50mvくらいのアナログメーターが付いてるはずですからそこにデジタルテスターを入れて電圧を計ってみて電圧差があれば漏電してる事になりますね。

漏電の量が極微量だと差を見つけるのが大変でしょうけどね。私はやった事がありませんけどテスターで計るという事はこんな方法しか無いなぁ程度です。
    • good
    • 1

コールドはアースと接続されているのですか ?


漏電とはホット側の絶縁不良の意味ですか ?

いずれにしろ質問の方法では無理です

簡易測定でよいのならば
ホット側の絶縁を測るには、他の電源(使用電圧以上の)を用意してその電源をホット側とアースにつなぎ電流を測定するとか
単純にホット・アース間の抵抗を測定するとか
なお、測定対象の概要が判っていないと見当はずれな測定を行う虞があります
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q漏電ブレーカーはD種設置をしていなければ意味ない?

住宅用 100V(エアコンや電灯コンセント)で

(1)
「漏電ブレーカー」はアースの「D種設置」をしなければ、
取り付けても意味がありませんか?

使用電流は「20A」以下の場合です。

(2)
また、「漏電ブレーカー」の選定は
「小型 漏電ブレーカー 100V~200V OC付 2P 2E 20A 30mA」
http://www2.panasonic.biz/es/ai/products/search/detail?dep=&c=search&item_no=BJS2032N&item_cd=BJS2032N&bh_cd=3&b_cd=301&style=

が適当でしょうか?

(3)
また、「OC付」とはなんでしょうか?

電工2種資格の有無は関係なしの、ご教示お願い致します。

Aベストアンサー

>「漏電ブレーカー」はアースの「D種設置」をしなければ、
>取り付けても意味がありませんか?

いいえ 漏電すれば漏電遮断機は動作します

ただ 100パーセントとは言い切れない為接地工事を行います、

また 漏電遮断機で保護された回路とそうでない回路は接地線を別に分ける必要があります。

ELBアースとED アース



>また、「漏電ブレーカー」の選定は
「>小型 漏電ブレーカー 100V~200V OC付 2P 2E 20A 30mA」

はいOKです。

>また、「OC付」とはなんでしょうか?


オーバーカレント 過電流素子付きと言う事です。

QDC24VからDC5Vへの電源変換について。

自動車のDC24Vから、DC5Vをひろいたいのですが、
どういった電子部品を購入したら、可能でしょうか?

キット等作成に手間のかからない方法など教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

参考URLのキットなどはいかがでしょうか?他にもこの店のキットでより大電流が出力可能なものや、スイッチング式のものなどもあります。

参考URL:http://akizukidenshi.com/catalog/items2.php?c=kit&s=popularity&p=&r=1&page=2

Q地絡遮断装置について(漏電遮断器と過電流素子付漏電遮断器)

地絡遮断装置について(漏電遮断器と過電流素子付漏電遮断器)

漏電遮断器<E>はテストボタンの色は緑で過電流素子付漏電
遮断器<BE>のテストボタンの色は赤で良かったでしょうか?

また、過電流素子付漏電遮断器を表す表記で<BE>と<E>の2
つがあるのですが、どちらを使えばよいでしょうか?

最後になるのですが、「過電流素子付漏電遮断器」という言い方
と「過電流保護付漏電遮断器」とは同じ意味でとらえて良いでし
ょうか?
(オーム社さんのP29ページ25番には漏電遮断器(過電流保護付)
と書いてあります。しかしながら、別のテキストには過電流素子
付漏電遮断器」とも書いてありました。どちらが正しいのでしょ
うか?

以上3つの質問ですが、電気に詳しい方、回答よろしくお願いし
ます。

Aベストアンサー

>漏電遮断器<E>はテストボタンの色は緑で過電流素子付漏電
遮断器<BE>のテストボタンの色は赤で良かったでしょうか?

従来はその色でしたが、1999年からは国際規格に沿って灰色に推奨されているみたいです。  

>また、過電流素子付漏電遮断器を表す表記で<BE>と<E>の2
つがあるのですが、どちらを使えばよいでしょうか?

別にどちらでもかまわないが、過電流素子付はアンペアフレームも書くみたいです。

>最後になるのですが、「過電流素子付漏電遮断器」という言い方
と「過電流保護付漏電遮断器」とは同じ意味でとらえて良いでし
ょうか?

同じですよ。

QDC24VからAC100Vに変換するパワーサプライ。

DC24VのバッテリーからAC100Vの電気機器を使用したいのですが、
メジャーなメーカーのカタログにはありません。
(逆ならありました。)
容量は500W程度になります。
どなたか、販売先をご存知ありません?

Aベストアンサー

↓通販も出来る代理店のカタログです。

参考URL:http://www.denryo.co.jp/denryo_b/den_b00.html

QCVCF(UPS)2次側に漏電遮断器の設置について

CVCF(UPS)2次側に漏電遮断器を設置しても良いのでしょうか?(意味があるのでしょうか?)自分の聞いた話では意味が無いと言ってました。詳しい根拠を説明してもらいたいのでお願いします。もし、漏電遮断器を設置した場合、きちんと動作させるにはどのような対処をすれば宜しいですか。自分は素人なのでわかりやすく詳しく教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

CVCFの二次側が

接地か非接地か、どこで接地されているか
漏電遮断器の回路上の設置場所は
負荷にPCのノイズフィルタの様なコンデンサ中点接地の回路があるか
などで、漏電遮断器に流れる電流が異なってきます

その電流を考慮しないと適正な動作は行えません

それと、漏電遮断器を設置する目的は明確ですか

QDC12~24V用LEDライトの故障

製品名 LED Flood Light  品番 TP-FL-1X20W
逆電圧を接続して、内臓の電源回路(HIZHEN製 HZS-2B110-351C-Z)の
電解コンデンサー(50V47μ)がパンクして、発光が不可になりました。
製品知識・修理経験の有る方のアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

何Vの電圧を接続したか分かりませんが、
耐圧50Vの電解コンデンサーは(回路にもよりますが)そんなにすぐパンクしないので、
電解コンデンサーがパンクする前に電源回路の幾つかの部品が損傷した可能性が高いです。
特にDCDCの出力側のコンデンサーだったら、
逆電圧はDCDCドライバを介してコンデンサーにかかった可能性が高く、
DCDCドライバは復帰不可能と思われます。

電源回路にメーカー名と型番がついているいうことは、
電源ユニットを使っていると推測しますが、
電源ユニットを素人が修理するのは無理です。
電源ユニットを使用するということは、
LEDライトメーカーも電源回路の安全性を
電源ユニットメーカーに丸投げしているということなので、
LEDライトメーカーもお手上げだと思います。

製品で最もトラブルが発生する箇所が電源回路であり、
そのために安全規格も厳しいため、
一旦故障した電源回路を修理して使用するのは、
火災などの災害防止のためにも、やめておいた方が良いです。

さらに、電源回路の故障はDC電源供給側にも悪影響を与えているので、
供給側にダメージがなかったことを確認する必要もあります。

何Vの電圧を接続したか分かりませんが、
耐圧50Vの電解コンデンサーは(回路にもよりますが)そんなにすぐパンクしないので、
電解コンデンサーがパンクする前に電源回路の幾つかの部品が損傷した可能性が高いです。
特にDCDCの出力側のコンデンサーだったら、
逆電圧はDCDCドライバを介してコンデンサーにかかった可能性が高く、
DCDCドライバは復帰不可能と思われます。

電源回路にメーカー名と型番がついているいうことは、
電源ユニットを使っていると推測しますが、
電源ユニットを素人が修理するのは無理です...続きを読む

Q漏電ブレーカーの仕組みを教えてください

漏電ブレーカーが漏電をキャッチして動作する仕組みをわかりやすく教えてください。

また、ある回路で漏電が発生した場合に、まったく別の回路の漏電ブレーカーが動作しないのはなぜなのかも教えてください。

また、ある全体の回路の漏電ブレーカーの2次側に複数のブレーカー回路がある場合に、それぞれのブレーカー回路が少しづつ漏電している場合、その漏電電流は合算されるように漏電ブレーカーに伝わるのでしょうか、それとも最大値のみが伝わるのでしょうか?

専門的な回答もOKですが、できましたら素人にわかりやすい解説もお願いいたします。

Aベストアンサー

(簡単のために単相二線式で説明します)
漏電していない回路では、二本の電線(行きと帰り)には同じ電流が流れています。
漏電すると、二本の電線の電流に違いが出ます。(漏電した電流は、地面に抜けて、漏電ブレーカを通らずに、電柱のトランスのアースを通して、トランスに戻ります)
漏電ブレーカでは漏電で発生する電線間の電流の違いを検出しています。

ある回路で漏電しても、別の(漏電していない)回路では、電線間の電流の違いはおきませんので、そちらの漏電ブレーカは動作しません。

漏電ブレーカーの二次側が複数に分岐してても、漏電ブレーカのところでは、漏電の合計が見えていますので、全体の漏電電流の合算で動作します。

QAC100VからDC100Vを作る方法

先日、鉄道部品を入手しましたが「電圧DC100V」と書いてありました。
ここで質問させてほしいのですが、家庭用AC100VからDC100Vを簡単に作る方法はないでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
部品を壊すといけないので少し・・

>電圧が無負荷で140V近くありました。上の説明通りにつないで起動させると100V近くまで下がるでしょうか?
 ・・・電流はそんなに流れていないと思います。
電流が流れなければ,おっしゃっている通り,ほぼ140Vのままです。

先の方の「実行値は100Vなので負荷をつなぐと100~110Vくらいになる」は
220μFに対して負荷電流が充分大きいと,近似的にそのような電圧になります。
でも負荷電流に関係なく瞬間的には140Vの電圧が部品にかかってしまいます。

こういう場合,普通は巻き線比が1:0.75~0.8くらいのトランス+数千~数万μFでDC100Vを作ります。
これだと負荷電流の大小に関わらずほぼDC100Vのままです。(と言っても安定化電源のようにはいきませんが・・)

以上,部品を壊すといけないと思って出しゃばっただけで,先の方との議論を目的とした回答ではありません。(念のため)

では。

Q【電気】「漏電遮断器付きコンセントの漏電とは何の漏電を指すのでしょうか?」 予想1: コンセントが

【電気】「漏電遮断器付きコンセントの漏電とは何の漏電を指すのでしょうか?」

予想1:
コンセントが老朽化でコンセントが壊れた合図?

予想2:
コンセントプラグ側のコンセントに挿している家電製品の漏電が分かる機器?

けど、家電製品によってずっと電気を使う待機電力型の製品もあるので漏電遮断器付きコンセントの漏電とはコンセントプラグ側の家電製品の漏電が分かるのではなくコンセント側のコンセント自体の老朽化が分かる機器とみた。

どうでしょう?合ってますか?

Aベストアンサー

漏電遮断器付きコンセントに接続した製品が漏電した場合に電気を遮断するものです。接続したものだけの電源が切れ、他のものはそのまま使えます。

QDC100VをAC100Vに変換する方法

DC100Vの部品ををAC100Vにて使用したいと思っています。
部品は電磁コイルです。実際は60V程度で動作できます。
電流値は0.5A程度だと思います。

ダイオードブリッジ等で簡単なものでいきたいのですが、アドバイスお願いします。トランス無しも考えています。トランスなどもいいものが見つかりません。
また、販売しているところも、紹介いただけると助かります。

Aベストアンサー

電解コンデンサは電圧を上げたい時だけの処置。
電磁コイル系(マグネット、ソレノイド、クラッチブレーキ、電磁弁、他)は脈流で使用可、市販のDCコイル使用AC接続タイプはダイオードのみ(コイル電圧を低く選定、半波整流で平均電圧低減降下をうまく利用等)です。
今回はDC100V仕様コイルで供給AC電圧と同じ、半波では足りなくブリッジ整流を使う、コンデンサ無しから始めて必要時に付加して下さい。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報