ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

題名の通りですが、 「記入しなくて結構です」は正しい敬語ですか?

今回お客様に書類を書いていただくのですが、こちらで記入するので、お客様は記入しなくてよい欄があります。
その欄には、「記入しなくて結構です」とかけばよろしいでしょうか?
少し強めの言葉のような感じがするのですが、もしほかによい言い回しがあれば教えてください。

A 回答 (4件)

小生がよく見る書類では、記入していただく欄を太枠で囲んで、最初に「太枠の中のみご記入ください」と書かれているものが多いように思います。



「書かなくていい」と示すより、「書いて欲しいのはココ!」と示されている方が分かりやすいのでは?

また、こういう書類では、長々と「ご記入いただかなくて結構です」などと文章で書くよりも、「記入不要」と書いてあった方が分かりやすいように思います(実際、そのように書いてある書類も見たことがある)。
「記入不要」がぶっきらぼうだと思われるなら、「ご記入は不要」「ご記入は不要です」くらいなら許容範囲かなあ。

いずれにしろ、敬語が敬語がと考えすぎて、ごちゃごちゃした文章を書かれるよりも、すっきりと「ここは記入して」「ここは書かなくていい」ということを一目瞭然で書かれていた方が分かりやすくて親切だと思います。
    • good
    • 3

 #2の方がおっしゃるように、「です・ます」をつけただけで敬語として正しいか、どうかは大して問題になりません。


 「ご記入にならなくても…」「ご記入下さらなくても…」「ご記入いただかなくても…」のいずれかなら多少は問題になるでしょう。「結構です」という言い方は、すこし抵抗を覚える人もあるかもしれません。「いらない」「お断り」の意味でよく使われる言葉ですから。
    • good
    • 1

正しいですよ。



でも「記入しなくて結構です。」ですと、「です」だけが丁寧語で、それほどの敬語では無いですね。
丁寧語は一番敬意が低い敬語ですから。

「ご記入いただかなくて結構です」くらいでは如何でしょうか?

「ご記入」の「ご」は丁寧表現です。
「しなくて」を「いただかない」と、尊敬語にした方が、より敬意が増します。

端的に「ご記入は不要です」くらいの方が判りやすいかも知れませんが、コレもちょっと、ぶっきらぼうな感じもしますね。

コチラの場合は「ご記入は不要でございます。」とすれば、「ございます」が謙譲語で、尊敬語と同じくらいの敬意となります。
    • good
    • 1

「記入しなくて結構です」


結構の意味は、賛成する時の言葉、あるいは断わる時の言葉に用いられる「曖昧」な言葉です。
ハッキリと「記入しなくて良い」を丁寧に表すなら「未記入で宜しいです」が簡単明瞭で失礼な表現にはなりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考にさせていただきました。

お礼日時:2011/04/19 08:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「結構です」を丁寧な文章にしてください。

いつもお世話になっております。

傷物商品をお客様に送付する際、お客様への手紙に「実際に商品を確認していただいた上で、返金をご希望される場合はご連絡ください。商品はそのままご使用になられても処分されても構いませんので返品していただかなくて結構です」

といった感じの文章を書きたいのですが、
「結構です」というのが高飛車な感じがして、もっと低姿勢な文章にしたいのです。
どういう言い回しにすればいいのでしょうか。
アドバイス宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

「実際に商品をご確認いただいた上で、返金を希望される場合にはご連絡ください。
その場合、商品の返品は不要ですので、お手数ですがお客様のほうで処分していただきますようお願い致します」
ではいかがでしょうか。

商品が何かが今ひとつわかっていないので的外れだったらすみません。
返金してさらに「そのまま使用してもよい」とは売り主側からはやはり言わない方がいいのでは。
自信のない商品を売っているように思えてしまいます。
「処分してよい」と書くだけでも、捨てるのはもったいないと思えば使うでしょうし。

また「ご希望される」→ご希望になる or 希望なさる/希望される
だと思います。

お役に立てば嬉しいです。

Q取引先へのメールで返信が不要の記述をする場合。

取引先へのメールで返信が不要の記述をする場合。
取引先へお礼のメールを送るのですが、返信は必要ないので、その旨記述しようと思っています。
その場合、自分なりに考えてみたのですが、
「ご返信は不要です」
または「ご返信はいただかなくて結構です」
上記の記述で問題ないのでしょうか。
どちらもきつい印象がするのですが、返信は必要ないことを伝えるために柔らかい丁寧な言い方はありますでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

もうちょっと丁寧に言いたいなら、

このメールにはご返信不要でございますので、
どうかお気遣いなさいませんように。

でいかがでしょうか?

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Qビジネスレターについて教えてください。「~しなくてかまいません」の英訳について

ビジネスレターについて教えてください。

いつもは海外の担当者に行ってもらっていた機器の手配を
こちらでやることになったため、IDの手続きだけをお願いして
「機器の手配はこちらでやるのでそちらではやっていただかなくてけっこうですよ。」
という意味のメールを送りたいと思っています。

ですが、
I have arranged his divice.
So,you don't need to prepare his machine.

では、なんだか「用意してもらわなくてもけっこうです」という
感じの悪いメールになってしまいそうで心配です。

なにか、いい言い回しはないでしょうか・・・?
アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

「機器の手配はこちらでやるのでそちらではやっていただかなくてけっこうですよ。」

(1)
We have arranged the device [equipment] here, so you
just do not need to prepare at your end.

(2)
Fortunately the device [equipment] is arranged here, so this
time you may not need to take care of it at your end.
Thank you for your attention.


(2)は少し丁寧に、ご配慮へのお礼も含めて。 出だしを、「Fortunately」と「幸いにも」と相手に要らぬ心配掛けぬようにと。

Q他人に依頼する時の ”~~して欲しい。” の敬語は?

仕事で外注さんなどに見積もりを取ったり、
○○について教えて欲しい事があり、
その旨を文章にしFAXすることがあります。
その時に何か不自然に思う敬語を使っているなと感じますが、
どう書くのが正しいのかわからず質問します。

先程も言いましたが、
「教えて欲しい」の敬語がわからず困っています。

例えば、
~~について値段や納期を”教えて欲しい。”
~~の見積もりを取って欲しい。
~~して欲しい。
~~見積もりを取って欲しい。

などです。
”いただきたい”と使うのもいいかもしれませんが、
最近この”いただきたい”を多用したり、間違った使い方をしてるの見かけたり、または無意識に自分自身が間違って使っていることもあるかもしれませんし、
何より、”いただきたい”よりもっとふさわしい言葉があるのではないかと思い、質問しました。

こういう、自分の希望などで”~~して欲しい”というときの敬語はなんと言えばいいのでしょうか。

検索エンジンで調べてみましたが、出てきませんでした。
ビジネスマナーの本に例文として出ているかもしれませんが、
もしかしたら出ていないかもしれません・・・。
と思い、教えて欲しいです。
宜しくお願いします。

仕事で外注さんなどに見積もりを取ったり、
○○について教えて欲しい事があり、
その旨を文章にしFAXすることがあります。
その時に何か不自然に思う敬語を使っているなと感じますが、
どう書くのが正しいのかわからず質問します。

先程も言いましたが、
「教えて欲しい」の敬語がわからず困っています。

例えば、
~~について値段や納期を”教えて欲しい。”
~~の見積もりを取って欲しい。
~~して欲しい。
~~見積もりを取って欲しい。

などです。
”いただきたい”と使うのもいいかもし...続きを読む

Aベストアンサー

外注に対してですよね?
それならば自分がお客ですから、敬語も丁寧語も不要で、依頼書にすれば良いと思います。しかし、そうは言っても、相手は他人ですから、それを気遣う程度の丁寧語にすれば良いですよ。

また、「見積もりを取ってください。」は文法的におかしいですね。
貴方の会社をA社、外注をB社とすると、A社の貴方が、B社の誰かにC社からの見積もりを取り寄せて欲しい。という意味になりますね。
貴方がB社に対して見積もりを書かせるなら、「取ってください」は無いですね。そう言われると、B社はどこから取れば良いのでしょう?

↓こんな感じでかまいませんよ。

         見積もり依頼書

下記条件で見積もりをお願いします。

            記

品名     :○○○○○○○
数量     :10セット
希望納期   :2009年5月20日
納入場所   :弊社内指定場所
支払条件   :従来通り弊社規定に基づき、3ヵ月手形
見積書有効期限:発行日から1ヵ月間

他の文章については、以下のように考えます。
~~について値段や納期を”教えて欲しい。”
 → ~~に関する価格と納期を回答願います。

~~の見積もりを取って欲しい。
 → ~~の見積もりをお願いします。

~~して欲しい。
 → ~~していただきたい。

外注に対してですよね?
それならば自分がお客ですから、敬語も丁寧語も不要で、依頼書にすれば良いと思います。しかし、そうは言っても、相手は他人ですから、それを気遣う程度の丁寧語にすれば良いですよ。

また、「見積もりを取ってください。」は文法的におかしいですね。
貴方の会社をA社、外注をB社とすると、A社の貴方が、B社の誰かにC社からの見積もりを取り寄せて欲しい。という意味になりますね。
貴方がB社に対して見積もりを書かせるなら、「取ってください」は無いですね。そう言われると、B社...続きを読む

Q送付いたします。お送りします。どれが正しいですか?

仕事上での取引先に対する言葉(書類の文章)について質問します。
相手先に郵送書類やFAXを送る際に、内容を記した用紙を添えますが、そこに印刷しておく文章は
どのような言葉が正しいのでしょうか?
『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
『次の書類をお送りしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
その他、良い表現やよく見かけるけど良くないと思うもの、などありましたら、教えてください。
『お送り』については、自分が送り主の場合はダメで、相手が送り主の場合の場面で『●●をお送りください』などと頼む場合の言葉なのでしょうか?

Aベストアンサー

『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・』

送る行為は、相手にも関わる事なので、
「送付いたします」と、致しますと言っていても、
「ご」を付けなければ「送り付ける」という意味になります。
「ご」は相手に対する「謙譲語」です。

「ご送付します。」か「ご送付致します。」が正しいです。
「する」の謙譲語は「いたす」なので、「ご送付致します。」が
正しいのです。 二重敬語になるかもしれませんが、こちらの方が
丁寧です。

「お送り致します。」でもOKです。

・「ご」を必要としない場合は、「送付させて頂きます」になります。

例えば「ご連絡します」の「ご」も同様です。連絡するのは
自分の動作ですが、「連絡」を受ける相手に対する敬意を表すため、
謙譲の接頭語「ご」を付けます。

相手に頼む場合は「お送りください。」です。

http://mc2.civillink.net/biz/biz.html

http://allabout.co.jp/gm/gc/297603/

Q至急お願いします!!「代理でメールを送る場合の上司の書き方」

上司の代理でメールを送ることになりました。
その際は、上司の名前を呼び捨てにし、●●の代理で送らせていただきます。と記載していいのでしょうか。
CCに上司も入れるのですが、やはり肩書き「部長」などを付けるのは、間違いでしょうか。
自信が持てませんでしたので、質問させていただきました。
申し訳ありませんが、早速のアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

社外に送られるんですよね?
身内以外に送るのでしたら呼び捨てで大丈夫です。
メールだけでなく電話などの場合でも同様です。

Q問題なければ、の敬語を教えて

(1)問題ございませんでしたら、
(2)問題ありませんでしたら、
(3)問題がありませんでしたら、

等、考えてみましたが、どれもしっくりしません。

ビジネスメールとして相応しい文がありましたら教えて下さい。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

さしつかえなければ、・・・

もし、よろしければ、・・・・

できましたら、・・・・

Q「何日でも構いません」の“構いません”は敬語ですか?

「何日でも構いません」の“構いません”は敬語ですか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。

ですます体の「ません」を用いているので、敬語の中の「丁寧語」に該当します。
ただし、「ません」の前が問題です。
「構わない」という表現を目上の人や顧客に対して用いるのはまずいので、その場合は、たとえば
「何日でも結構です」
とします。

Q「ご質問があります」「ご回答いたします」 この「ご」はいるの?

先日、メールのやりとりの中で、「いくつかご質問があります。」という一文がありました。相手が、私に対して質問したいことがあるという状況です。
自分が質問したい場合に、そのことをさして「ご質問があります」は、なんだか違和感があるな、と思ったのですが正しい用法なのでしょうか?
また、そういったご質問に対して、「"ご"回答いたします。」と自分が回答することに対して「ご」をつけるのは正しいでしょうか?
仕事のメールでしばしば見かけるし、私も曖昧な使い方をしているかもしれないと思って、不安になってきました。まスマートな表現をお教えいただけましたら幸いです。

ちなみに私は下記のようにしています。
質問があるとき「下記の事項についてお教え下さいますでしょうか」「ご教示下さい」「質問があります」
回答するとき「ご質問頂きました件につき、下記の通り回答いたします」もしくは、質問事項(引用)に回答を付記する。

Aベストアンサー

こんにちは(^^
この件、昔上司と議論になったことがあります(汗。

基本的には、敬語はNo.2のkeydaimonが仰る通り、「尊敬」「謙譲」「丁寧」の3種類に分かれます。

では、この「ご」はどれに当たるかというと・・・この3種類、どの用法でも使われます。(Goo辞書「ご」で調べてもそうありますね)。

ですから、文法的には「ご回答いたします」はアリです。
たとえばNo.5のStella_Marisさんが出していただいた例「ご案内いたします」や、ビジネスの場だとよく出てくる「ご紹介いたします」などと用法的には全く一緒です。

でも、感覚的な問題で「ご質問致します」「ご回答致します」は敬語の使い方としておかしい!と思っている方も多いですから、seven_heavenさんの仰る通り、「ご質問いたします」と書いてくる相手には「ご回答いたします」、そうでない相手には「ご」無しが無難だと思います(^^。

私の場合、質問があるときには、seven_heavenの書かれている例の他、
「いくつかおうかがいしたい点がございます」
も使ったりします。
回答の場合は、(「ご回答」を避けるために)
「ご質問いただきました点につきましては、以下の通りですので、宜しくご確認お願いいたします」
と書いたりします。


ちなみに蛇足ですが「いたします」には「謙譲」「丁寧」の両方の意味がありますが、相手によっては「丁寧」の意味しか無いと思っている場合がありますね~。 これもあいまいなとこです(^^;

こんにちは(^^
この件、昔上司と議論になったことがあります(汗。

基本的には、敬語はNo.2のkeydaimonが仰る通り、「尊敬」「謙譲」「丁寧」の3種類に分かれます。

では、この「ご」はどれに当たるかというと・・・この3種類、どの用法でも使われます。(Goo辞書「ご」で調べてもそうありますね)。

ですから、文法的には「ご回答いたします」はアリです。
たとえばNo.5のStella_Marisさんが出していただいた例「ご案内いたします」や、ビジネスの場だとよく出てくる「ご紹介いたします」などと...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング