ミスチルの大名曲の数々が配信決定!! 31日間無料!!【PR】

二人の子供がいます。
共働きで、月収は旦那が手取り21万、妻は18万です。
報酬はともに年3.0程度のもの。
扶養を分けると節税効果があるとききましたが、計算方法がわかりません。
いくらぐらい特をするのか、またデメリットはなにかなどをおしえてください。
もしかすると損をすることになることもあるのでしょうか?
扶養手当は二人とも旦那側に入れたいと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>扶養を分けると節税効果があるとききましたが…


いいえ。
一概にはそうとは言えません。
たとえば、ローン控除などを受けていて、所得から扶養控除が引ききれない場合はそういうことはあります。

逆の場合もあります。
通常、所得が多い(所得税の税率が高い)ほうが扶養にしたほうが得です。
貴方方の場合は、どちらも同じ税率なのでどちらが扶養でも変わりません。

>扶養手当は二人とも旦那側に入れたいと思います。
そういうことなら、ご主人が扶養にすればいいでしょう。
というか、そうでないと会社で扶養手当もらえないでしょう。

なお、所得税の年少者(16歳未満)扶養控除は、今年から廃止になりました。
住民税の扶養控除はありますが、来年からはなくなる予定です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

分けてメリットがないということですね。やはり主人が扶養をすることにいたします。
参考になりました。ありがとうございます。m(_)m

お礼日時:2011/05/07 22:11

>報酬はともに年3.0程度のもの…



意味不明。
給与とは別に報酬があって確定申告をしているということですか。
3.0 って何の数字ですか。
言葉は余り省略しすぎると他人に本意が伝わらなくなります。

>扶養を分けると…

何の扶養の話ですか。
1. 税法
2. 社保
3. 給与 (家族手当)
それぞれ別物で認定要件は異なり、相互に連動するものではありません。
まあ、お話の内容からは 1.税法限定ということで良いですね。

>節税効果があるとききましたが…

節税効果があるのは、
・どちらか一方の「所得」(収入ではない) から「所得控除の合計」を引ききれない場合。
・双方で「税率」が異なる場合。
の 2とおりです。

>計算方法がわかりません…

前述の報酬が何かによりますが、サラリーマン専業だとしたら、源泉徴収票で
「給与所得控除後の金額」-「所得控除の額の合計額」=「課税所得」
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/hot …
を計算します。
このとき、「所得控除の額の合計額」の中に扶養控除分を足したり引いたりを試みます。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm
「課税所得」に税率を掛け算すれば所得税額が求まります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm

>扶養手当は二人とも旦那側に入れたいと思います…

税金とは関係ありません。
会社の規定次第。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考になりました。
いろいろと面倒そうで、扶養を旦那側にいれることにいたします。

お礼日時:2011/05/07 22:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子供の扶養は所得が高いほうにいれたほうが良い??

子供の扶養は 父親、母親 どちらに入れたほうがいいのでしょうか?(共働きです。)
子供は小学生と 幼児です。所得が高いほうに入れたほうがいいのでしょうか?
健康保険は所得が高いほうと決まっているらしいのですが、税法上の扶養は所得が高いほうにいれたほうが税金が安くなるのですか?たとえば、ですが 夫が900万、妻が400万の年収だとして、

 妻のほうに子供二人を扶養にした場合と、夫のほうに子供二人を扶養にした場合は どれくらい違うのでしょうか?

Aベストアンサー

>子供の扶養は 父親、母親 どちらに入れたほうがいいのでしょうか?
どちらでも同じです。
というのは、年少者(16歳未満)の「扶養控除」は、所得税は去年(平成23年)から、住民税は今年
度分(今年6月から課税)から廃止になりました。
これは、民主党政権になった時点から、子ども手当を増額する代わりに控除をなくすなと言われていたことです。

では、なぜ、税法上、”扶養”ということばが残っているかといえば、住民税の課税最低基準額が、”扶養親族”の数で決まるからです。
わかりにくいですが、税法上、16歳未満の子は”扶養親族”であって、”控除対象扶養親族”ではないということです。
なお、貴方がたの所得では、どちらが扶養にしても住民税はかかります。

>税法上の扶養は所得が高いほうにいれたほうが税金が安くなるのですか?
いいえ。
前に書いたとおりです。
なお、「扶養控除」の復活は今後検討するということだけで、まだ、何も決まっていません。

>妻のほうに子供二人を扶養にした場合と、夫のほうに子供二人を扶養にした場合は どれくらい違うのでしょうか?
扶養控除が復活したと仮定した場合(所得税)
ご主人 760000円(控除額)×20%(税率)=152000円(安くなる税額)
貴方  760000円(控除額)× 5%(税率)= 38000円(安くなる税額)

ご主人が扶養にしたほうが、152000円-38000円=114000円得です。
なお、住民税は所得に関係なく税率同じなので変わりません。
とにかく税収不足なので、控除が簡単に復活するとは思えませんが、今の政権は、ころころ政策が変わるので、復活するかも…。

>子供の扶養は 父親、母親 どちらに入れたほうがいいのでしょうか?
どちらでも同じです。
というのは、年少者(16歳未満)の「扶養控除」は、所得税は去年(平成23年)から、住民税は今年
度分(今年6月から課税)から廃止になりました。
これは、民主党政権になった時点から、子ども手当を増額する代わりに控除をなくすなと言われていたことです。

では、なぜ、税法上、”扶養”ということばが残っているかといえば、住民税の課税最低基準額が、”扶養親族”の数で決まるからです。
わかりにくいですが、税...続きを読む

Q夫婦別々の扶養について

今回第二子が誕生した物で扶養にしようと奥さんの会社へ申請しました。ところが夫婦別々の扶養にすることは出来ないとの回答があり自分の扶養に入れてくれとのことでした。(第一子は自分が扶養)
一応確認するからお互いの源泉を出せと言われたそうです。

ちなみに妻の会社の健康保険は○○工業組合と言うところで自分は社会保険事務所になっています。

所得の多い方へ扶養とした方が良いと聞いたことはあるのですがお互いの所得はほとんど変わらないです。

こちらとしては単純にお互い扶養にしていた方が自動的に年末調整等で控除がなると思い分けた方が良いのかと考えていました。

また「税法上と健康保険上は違うから」と言っているそうですがよく分かりません。

●今回のような別々に扶養するというのはダメな物なのでしょうか。また年末調整等の事は間違った考えなのでしょうか
●審査に源泉が必要なのでしょうか
●このまま健康保険証の発行が遅れてしまうと子供は病院へ行く場合自腹で行かなければならないのでしょうか
●それから税扶養と言うのを聞いたのですがような意味なのでしょうか

となたかアドバイスお願いします。

今回第二子が誕生した物で扶養にしようと奥さんの会社へ申請しました。ところが夫婦別々の扶養にすることは出来ないとの回答があり自分の扶養に入れてくれとのことでした。(第一子は自分が扶養)
一応確認するからお互いの源泉を出せと言われたそうです。

ちなみに妻の会社の健康保険は○○工業組合と言うところで自分は社会保険事務所になっています。

所得の多い方へ扶養とした方が良いと聞いたことはあるのですがお互いの所得はほとんど変わらないです。

こちらとしては単純にお互い扶養にしていた方...続きを読む

Aベストアンサー

umibe-umibeさん
こんばんわ。健保組合で扶養認定をしているものです。


●今回のような別々に扶養するというのはダメな物なのでしょうか。また年末調整等の事は間違った考えなのでしょうか

健康保険法では、ともに収入のある夫婦が扶養をするときは、原則収入の多い方への扶養となります。
umibe-umibeさんは社会保険事務所ですね。
これは政府が定めた基準にのっとって認定を行いますが、
奥様の健保組合は組合ごとの規約があるはずですから、
その規約で定められている方法で扶養認定されていると思います。
規約が、ご主人が一子を扶養しているのなら二子目もご主人の扶養にすべきという慣例や決まりなら、難しいと思います。
また、年末調整に有利などといった、umibe-umibeさんのご家庭の得になるような考え方で、健康保険をとらえてはいけません。
健康保険は相互扶助の考えの元に運営されているもので、被保険者が得を考えてあっちにいれたり、こっちにいれたりというものではないのです。

●審査に源泉が必要なのでしょうか

これも奥様の健保により定められていると思います。
厳重に収入を審査する場合は、給与明細コピー等でも確認される事もあります。

●このまま健康保険証の発行が遅れてしまうと子供は病院へ行く場合自腹で行かなければならないのでしょうか

認定されていませんから、そのとおりです。
ただ、生まれた子は原則誕生日に扶養認定されますから、後日、認定された健保に払い戻しを請求することは可能です。(2年以内)

●それから税扶養と言うのを聞いたのですがような意味なのでしょうか

子がいることによる、税金の控除の事で、所得税の扶養家族による控除の事だと思われます。
健康保険とは少し違います。

umibe-umibeさん
こんばんわ。健保組合で扶養認定をしているものです。


●今回のような別々に扶養するというのはダメな物なのでしょうか。また年末調整等の事は間違った考えなのでしょうか

健康保険法では、ともに収入のある夫婦が扶養をするときは、原則収入の多い方への扶養となります。
umibe-umibeさんは社会保険事務所ですね。
これは政府が定めた基準にのっとって認定を行いますが、
奥様の健保組合は組合ごとの規約があるはずですから、
その規約で定められている方法で扶養認定されていると...続きを読む

Q子どもの扶養(妻収入>夫収入)

共働き夫婦で今月第一子を出産しました。
子どもの扶養は勿論、夫、と思ってたのですが、夫の収入より私の収入の方が多いため、夫の会社から「産休中の子どもの扶養は奥さんサイドで、奥さんが育休に入ったらダンナさんの扶養でOK」と言われてしまいました。
仕方が無いので、取り急ぎ私の会社の方で扶養手続き行っていますが、育休に入ったら夫サイドへ移した方がいいのでしょうか?
せっかく私サイドで手続きを始めているのに産休中の8週間だけの為、と思うと。。。
私の育休中もそのまま子どもを扶養にしていて問題ないのでしょうか?
問題は無くとも移した方がいいのでしょうか?

過去の質問も拝見したのですが、いまいち自分の状況と一致したものが見つからなく。

教えてください。

Aベストアンサー

お礼文での補足質問を拝見しました。
せっかくですから、ちょっと基本知識のようなものをお教えしますね。

まず、税制上の扶養について。
所得税(原則として、あなたのお給料から天引きされるもの)の上での扶養、という考え方です。
この時期の会社への届け出としては、以下の2通を、必ず出すようになっていますね。

・ 今年(平成22年)の状況を書かせる書類(平成22年分給与所得者の扶養控除等[異動]申告書)
・ 来年(平成23年)の見込を書かせる書類(平成23年分給与所得者の扶養控除等[異動]申告書)

前者のほうは、基本的には、昨年末に出しているはずです。
但し、平成22年(今年)1年間に扶養家族などが増減している可能性は誰にもありますから、普通は、今年の年末調整の前に会社がいったん本人に返してチェックしてもらい、回収したあとで最終的に年末調整(確定申告と同じものを、代わりに会社がやってくれる制度です)をするしくみになっています。
産休中や育休中であっても、その会社に籍を置いているかぎりは、基本的に会社まかせでよいので、申告書は会社に出します。
なお、あなたが自分自身で健康保険や厚生年金に入っているかどうかとは関係なく、たとえパートやアルバイトであっても、給与が支払われるかぎり、所得税は給与から天引きするのが大原則ですから、確定申告ではなく、年末調整になりますよ。
なお、もう年末調整の書類の受付は終わっていると思いますから、あなたがお考えになっているように、今年の状況を修正する場合は、確定申告に行けばOKです。
(また、「ご主人の扶養」ということにしてしまって大丈夫)

一方、後者のほうは、来年の見込を書いて出すものです。
あなた自身で「誰々という家族を扶養しますよ」、という予定を記すものです。
こちらについては、現時点では特に気にしないでもいいと思います。その後に異動があったら、そのときに修正すれば済みますから。

で、どちらの書類も、基本的に「自分自身が誰を扶養家族にするか」を書きます。
この「扶養家族」というのは、健康保険や厚生年金の扶養家族のことではありません。ここには、十分に注意する必要があります。
あなたの目から見て、あなたが扶養したい家族の収入(課税の対象となる収入だけ)が103万円未満(その家族の収入が給与だけのとき)ならOKです。
ただ、ここがややこしいところ。厳密には「所得が38万円未満であること」と表現するんです。
103万円のうち、65万円までがいわゆる「経費のようなもの」として落とせるしくみになっているんです。
ですから、差し引き38万円。ここを課税の対象として見ますよ、ということで、これを「所得」と言います。
そうすると、それに対して税金をかけますよね?
そのために「所得税」と言うんですよ。
なお、上で、課税の対象となる収入だけ、と書きました。
これはどういうことかというと、例えば、その扶養家族本人が、傷病手当金とか失業給付とか、あるいは障害年金とかをもらってたときは、それらは非課税所得なので除いて考えて下さいね、という意味になります。
そのほか、夫婦のうちどちらか収入の多い側に扶養家族を入れる、というのは、社会保険の扶養の考え方と同じになります。

一方、社会保険上の扶養。
あなたの目から見た扶養家族、という考え方は同じですけれど、その家族の収入が130万円未満で、かつ、あなたの収入の半分以下であることが条件になります。
ここで「収入」というのは、何と、上で説明した「所得」のことではなくて、所得税がかかろうがかかるまいが、収入として入ってくるものは全部見ます。
ここが勘違いしやすいところで、傷病手当金だろうが失業給付だろうが何だろうが、全部カウントします。
ですから、もし失業して失業給付を受け取るとき、失業給付の1日あたりの額が3612円を超えてしまうと、何と、社会保険上の扶養に入れなくなってしまうんですよ。
(3613円×30日×12か月を計算すると、130万円を超えてしまうから)

ということで、扶養の考え方が違うので、どっちか一方だけの扶養にしかなれない、ということさえ起こります。
これも、意外と知られていないかもしれませんね。でも、社会保険・労務関係の仕事をしていると、結構頻繁にお目にかかります。

お礼文での補足質問を拝見しました。
せっかくですから、ちょっと基本知識のようなものをお教えしますね。

まず、税制上の扶養について。
所得税(原則として、あなたのお給料から天引きされるもの)の上での扶養、という考え方です。
この時期の会社への届け出としては、以下の2通を、必ず出すようになっていますね。

・ 今年(平成22年)の状況を書かせる書類(平成22年分給与所得者の扶養控除等[異動]申告書)
・ 来年(平成23年)の見込を書かせる書類(平成23年分給与所得者の扶養控除等[異動...続きを読む

Q扶養人数で変わるものって?

所得税や、児童手当で必要な扶養人数についてですが、
扶養2人と3人、ではどれだけの差があるのか教えて下さい。
給与所得者で年収が同じ場合どの位の差があるのでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

一般の扶養家族は一人増えるごとに38万円の所得控除が受けれます。
扶養家族の方が16-22才の場合は63万円の所得控除になります。
又、扶養家族の方が老人扶養(同居・別居)・障害者等条件によって所得控除の金額が変わります。

その所得控除後に税率を掛けたものが所得税額になります。

所得税率は

課税所得金額  給与金額-給与所得控除-所得控除額(社保・生保・人的控除等)が

     ~ 195万円     5%
 195万円~ 330万円    10% -   97,500
 330万円~ 695万円    20% -  427,500 
 695万円~ 900万円    30% -  636,000
 900万円~1,800万円    40% - 1,536,000
1,800万円~           50% - 2,796,000

です。

扶養家族を入れないときと入れたときを計算して比較してみてください。

>所得がかなり違う場合でも扶養家族の人数・条件(特定・障害・老人等)によって所得税が逆転することも多々あります。

極端な話ですが独身で年収450万・所得税20万ほどで扶養家族有り(4人・特定・老人障害者含む)で年収550万・所得税0 というケースもあります。

一般の扶養家族は一人増えるごとに38万円の所得控除が受けれます。
扶養家族の方が16-22才の場合は63万円の所得控除になります。
又、扶養家族の方が老人扶養(同居・別居)・障害者等条件によって所得控除の金額が変わります。

その所得控除後に税率を掛けたものが所得税額になります。

所得税率は

課税所得金額  給与金額-給与所得控除-所得控除額(社保・生保・人的控除等)が

     ~ 195万円     5%
 195万円~ 330万円    10% -   97,500
 330万円~ 695...続きを読む

Q上の子の保育園送迎時、新生児はどうやって連れて行く?

 現在妊娠9ヶ月、10月下旬に第2子を出産予定です。その時点で、いま保育園に通っている上の男の子は、2歳3ヶ月になります。

 保育園へは、ベビーカーを押して歩いても15分で行けますが、今は自宅→徒歩1分で最寄り駅→電車で1駅(3分)→徒歩5分→保育園 で通っています。上の子は、歩いたりベビーカーに乗ったり…(ホームでは危ないのでベビーカーに乗せます)、上の子のペースに合わせていると、電車の待ち時間もあるので、片道大体30分弱でしょうか。

 出産後、上の子の保育園送迎時に、首が据わる前の新生児をどうやって連れて行くか、迷っています(首が据わったら、昔ながらのおんぶ紐を使うつもりです)。
(1)A型ベビーカーに乗せて、上の子は歩かせるorバギーボード(って言うんでしたっけ?)に乗せる
(2)スリングを使い、上の子はベビーカー
(3)横抱き専用の抱っこ紐(ニンナナンナ)を使い、上の子はベビーカー

 (1)が一番楽そうですが、上の子に「抱っこ~」と大グズリされた時に大変そうだな、と…(あまり甘やかさないようにしたいのですが)。
 (2)と(3)は、上の子の扱いは楽ですが、新生児を30分以上、持ち運んでも良いものかと…。ちなみに上の子のときは、スリングは使わず、首が据わるまで横抱き紐→据わってからは昔ながらのおんぶ紐を使っていました。なので、スリングは初使用の不安があり、横抱き紐は、かがんだりした時にちょっと不安定だったなあ、という記憶があります。
 スリングの場合は購入しますが、A型ベビーカーor横抱き紐の場合は、上の子同様、レンタルで済ますつもりです。

 「この方法がいい」とか「私はこんな風にしていた」とか、アドバイスいただけると嬉しいです。また、スリング派の人は、おすすめスリングも教えていただけると助かります。

 どうぞよろしくお願いいたします。

 現在妊娠9ヶ月、10月下旬に第2子を出産予定です。その時点で、いま保育園に通っている上の男の子は、2歳3ヶ月になります。

 保育園へは、ベビーカーを押して歩いても15分で行けますが、今は自宅→徒歩1分で最寄り駅→電車で1駅(3分)→徒歩5分→保育園 で通っています。上の子は、歩いたりベビーカーに乗ったり…(ホームでは危ないのでベビーカーに乗せます)、上の子のペースに合わせていると、電車の待ち時間もあるので、片道大体30分弱でしょうか。

 出産後、上の子の保育園送迎時に、首が...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
昨年の9月上旬に第二子を出産しました。
上の子は当時2歳半でした。

私は産後10日から、徒歩10分の保育園に、下の子を抱っこ紐・上の子の手を引いて徒歩というスタイルで保育園の送迎をしていました。(と書くと、他の回答者さんに比べて無謀に見えるかもしれませんが、私は実はかなり慎重な人間です。)
次のような条件の下で決めました。
・自分がすこぶる安産で体調がよかった(産後1週間には余裕で自転車や車の運転ができていました。)
・下の子の健康状態に不安がなかった。
・気候が良かった
・上の子は人見知りが激しく、頑固で変化を受け入れない性格。(保育園をしばらく休んでしまうと再び慣れるのに時間がかかることと、家にいたら新生児につきっきりの私に激しくストレスを貯めるだろうという想像がつきました)
・親兄弟や親戚からのヘルプは望めない
・ヘルパーさん等は上の子の性格上、慣れるのにかなりかかりそうなのと、夫が乗り気でなかった(万が一のことがあったら・・・ということみたいです)

上記の条件の一つでも欠けていたら違う選択をしていたかもしれませんが、結局そんなわけで消去法的に自分が下の子を連れて送迎するという選択になりました。
でも何しろ自分は慎重なので、下の子の体調がイマイチのときや悪天候のときは上の子を休ませたり、夫に残業返上で送迎してもらったり、お迎えの時間を早めたりと工夫しました。
スピード安産だったせいか、自分の体調はほとんど安定して好調でした。

通常のスーパーへの買い物も同じ頃から開始しました。
生後1ヶ月くらいまではスリング、その後ベビービョルンのベビーキャリア、2ヶ月以降はベビーカーがメインです。

冬季も保育園に出入りしていたせいか、下の子は4ヶ月頃からたびたび風邪を引き、たまに発熱もありましたが、臨機応変に上の子を休ませたり夫に頼んだり・・・で冬を乗り切りました。
今年の春に下の子を入園させてからは先にたくさん風邪を引いたせいかとても丈夫で、今までの間にまだ2回しか休んでいません。

ということで条件さえ揃えば無理ではないと思います。
散歩も、本によっては産後2週間くらいからぼちぼち始めてよいと書いてあるものも見たことはありますし。(1ヶ月外出は控えるというのは子供への配慮以上に産後の母親の安静を気遣ってのことかな?とも思います。子供は2週間も1ヶ月もそうとう弱々しいですから。)
でも質問者様の場合は10月下旬となると判断は難しいかもしれませんね。
一体験談として読み流していただければと思います。

こんばんは。
昨年の9月上旬に第二子を出産しました。
上の子は当時2歳半でした。

私は産後10日から、徒歩10分の保育園に、下の子を抱っこ紐・上の子の手を引いて徒歩というスタイルで保育園の送迎をしていました。(と書くと、他の回答者さんに比べて無謀に見えるかもしれませんが、私は実はかなり慎重な人間です。)
次のような条件の下で決めました。
・自分がすこぶる安産で体調がよかった(産後1週間には余裕で自転車や車の運転ができていました。)
・下の子の健康状態に不安がなかった。
...続きを読む

Q一人の子供の社保扶養と税扶養を分けられますか?

<現状>
私・主人・子供の3人家族です。
主人と私は未入籍で事実婚になります。
子供は私の実子(連れ子)です。主人とは養子縁組等をしていません。
事実婚開始時に私は無職だったので(事実婚でも可能と知り)私と子供が主人の社会保険に扶養家族として入りました。
この度私が就職したので扶養から外れました。
子供を私の扶養(社保・税ともに)に入れたいと考えています。

<問題点>
私の社保担当の方からは「原則、お子様は収入の多い方の扶養にしか入れません。ご主人の収入の方が多いなら、
ご主人の社保にお子様だけ残してください。」と言われました。

<質問>
子供のみを主人の社保扶養に残すことは可能だと思いますが、子供は主人の(所得税)扶養者控除の対象にはなりません。
この場合、社会保険は主人の扶養に、扶養者控除は私の方ににというように分ける事は可能なのでしょうか?

社会保険の被扶養者の認定の場合、保険者の規約(裁量)によるところが大きいと聞いた事があるのですが・・・。
私の希望では(実子ですのでそれが一番自然かと思い・・・)社保も税控除も私の被扶養者としたいのですが、
それは全くもって不可能なことなのでしょうか?
法律上はどうなっているのか、保険者の規約と言うのは絶対的なのか(例外措置がないのか)詳しく判ればと思います。

ご回答よろしくお願いいたします。

<現状>
私・主人・子供の3人家族です。
主人と私は未入籍で事実婚になります。
子供は私の実子(連れ子)です。主人とは養子縁組等をしていません。
事実婚開始時に私は無職だったので(事実婚でも可能と知り)私と子供が主人の社会保険に扶養家族として入りました。
この度私が就職したので扶養から外れました。
子供を私の扶養(社保・税ともに)に入れたいと考えています。

<問題点>
私の社保担当の方からは「原則、お子様は収入の多い方の扶養にしか入れません。ご主人の収入の方が多いなら、
ご主人の...続きを読む

Aベストアンサー

>この場合、社会保険は主人の扶養に、扶養者控除は私の方ににというように分ける事は可能なのでしょうか?

健康保険と税金のことは直接は関係ないのでそれは可能です。
実際にそういうことをしている方も、結構います。
ただ会社の担当者は手続き等が面倒なので、通常は出来ないといったりしていやがります。
でも質問者の方の場合は会社の担当者の方がそうするように言ってるのですし、現実にそうしないと扶養にはならないのでそれでやるしかないでしょう。

>私の希望では(実子ですのでそれが一番自然かと思い・・・)社保も税控除も私の被扶養者としたいのですが、
それは全くもって不可能なことなのでしょうか?

それでしたら健保の担当者に直接電話等で聞いてみて、可能といわれれば会社の担当者にそれを言ってみたらどうですか。
可能かどうかの最終判断は会社でなく健保ですから。
ダメといわれたらあきらめるしかないですね。

>法律上はどうなっているのか、保険者の規約と言うのは絶対的なのか(例外措置がないのか)詳しく判ればと思います。

まず言っておかねばならないのは、健康保険の扶養については法律等で全国統一のはっきりした決まりがあるということではないということです。
各健保組合では独自に規定を決めることが出来るということです、もちろん厚生労働省のガイドラインがあってそれから大きく逸脱することは許されませんが、許容範囲の中ではかなり違っていることもありうるのです。
つまり法律は大枠しか決まっていなくて、細かいことはその許容範囲で各健保の規定で決まっているので、健保にしろ厚生労働省にしろ法律上は問題ないと言う建前を崩すのは難しいでしょうね。
そういう意味では健保の規約に依る解釈が最終的な判断になります。

>この場合、社会保険は主人の扶養に、扶養者控除は私の方ににというように分ける事は可能なのでしょうか?

健康保険と税金のことは直接は関係ないのでそれは可能です。
実際にそういうことをしている方も、結構います。
ただ会社の担当者は手続き等が面倒なので、通常は出来ないといったりしていやがります。
でも質問者の方の場合は会社の担当者の方がそうするように言ってるのですし、現実にそうしないと扶養にはならないのでそれでやるしかないでしょう。

>私の希望では(実子ですのでそれが一番自然...続きを読む

Q妻の社会保険に子供達を加入させる?

夫が転職し、今まで社会保険に加入していましたが、現在の会社は国民保険です。17歳と11歳の子供がいます。
国民保険になると子供達の保険も保険料が取られるということがわかりました。
現在、妻は社会保険に加入していますがこの社会保険に子供を扶養にすることは出来るのでしょうか?妻の年収は180万円くらいだと思います。
この場合会社に聞いてみればよいのでしょうか?
それとも社会保険事務所に聞けばよいのでしょうか?
給料も下がってしまい切実な問題になっています。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>現在、妻は社会保険に加入していますがこの社会保険に子供を扶養にすることは出来るのでしょうか?

質問者の方は妻の立場と言うことでよいのでしょうか?
そうだと仮定して、国民健康保険には扶養と言う考えがありません、ですから例え子供でもある額の保険料は発生します。
一方会社で入っている健康保険には扶養があります、扶養というのは保険料は発生しないということです。
ですから金額面を考えれば当然質問者の方の健康保険に子供を扶養としていれた方がいいということになります。
ただ一般に健保では子供は夫婦の収入の多いほうの扶養にするという決まりがあることが多いので、質問者の方より夫のほうが収入が多ければ、夫の国民健康保険に入るようにということで拒否される可能性もあります。
ですから子供を扶養にする場合は、男性社員あるいは女性社員でもシングルマザーですとノーチェックですが、配偶者のいる女性社員ですと夫と妻の給与がわかるような書類を提出させる場合もあります。
ですからまず質問者の方の健保に事情を話して扶養に出来るかどうか聞いてみてください。
出来るというなら会社を通じて「健康保険被扶養者(異動)届」を提出してください、それで認められれば一件落着です。
しかし健保に聞いてみたら出来ないといわれた、あるいは「健康保険被扶養者(異動)届」を提出したが健保に却下された、と言う場合には夫の国民健康保険に入れるしかありません。
それから認められた場合は、子供の国民健康保険の脱退届けを出すことを忘れずに。

>この場合会社に聞いてみればよいのでしょうか?
それとも社会保険事務所に聞けばよいのでしょうか?

質問者の方の加入しているのが協会(旧・政管)健保なら社会保険事務所、組合健保なら健保組合、共済健保なら共済組合です。

>現在、妻は社会保険に加入していますがこの社会保険に子供を扶養にすることは出来るのでしょうか?

質問者の方は妻の立場と言うことでよいのでしょうか?
そうだと仮定して、国民健康保険には扶養と言う考えがありません、ですから例え子供でもある額の保険料は発生します。
一方会社で入っている健康保険には扶養があります、扶養というのは保険料は発生しないということです。
ですから金額面を考えれば当然質問者の方の健康保険に子供を扶養としていれた方がいいということになります。
ただ一般に健...続きを読む

Q共働きで妻の健康保険の扶養に子供をいれたい

現在夫婦共働きで子供が7歳と5歳の二人いて
その子供の健康保険の扶養を夫の方から妻の方に異動させたいと考えています。

なぜかというと勤め先の給与の扶養手当が妻の方にだけあり、夫の方にはなく
その条件を、妻の勤め先に確認したところ、世帯主で健康保険の扶養に入っていれば支給されることがわかった為です。

そこで以下の条件で
○妻と夫の年収としては、妻460万、夫580万で夫の方が収入は多い。
○妻の健康保険は協会けんぽ、夫は健康保険組合。


協会けんぽの扶養家族にこどもをいれることは可能でしょうか?

Aベストアンサー

いわゆる「共働き」の場合における被扶養者(健康保険上の扶養)の取り扱いについては、「夫婦共同扶養の場合における被扶養者の認定について」というタイトルの国の通達が出ているので、それに準拠した取り扱いがなされるとは思います。
ある種のガイドライン的な性格を持つ通達ですが、この通達は、協会けんぽ(旧:政府管掌健保)にも各健康保険組合にも、どちらにも適用されます。
以下のとおりです。

◯ 被扶養者となる人の人数にかかわらず、年間収入の多い方の被扶養者とすることになる。
◯ 夫婦それぞれの年間収入が同程度である場合には、届出により、主として生計を維持する方の被扶養者とすることになる。
◯ 夫婦の双方またはいずれか一方が共済組合員(国家公務員共済、地方公務員共済、私学共済)である場合には、扶養手当が支給されている人の被扶養者として差し支えない。

ただ、社会通念(モラル)を考えた上での取扱内容なので、この通達だけに縛られるわけではありません。
現在では、この通達に縛られない柔軟な取り扱いも容認されています。

したがって、収入の多い・少ないにかかわらず、現に「生計を維持している」(会社の扶養手当の支給の対象となる側[早い話が世帯主]、といった解釈で可)という立場である者の被扶養者とする、ということは可能です。
要は、家計の実態を総合的に判断するわけですね。
ご質問の場合には、世帯主の変更ということも伴うこととなり、複雑になるだろうといった面は否定できないのですが、回答 No.1 へのお礼文を拝見する限りでは、妻が「生計を維持している(主たる生計維持者=世帯主)」という考え方はでき得ると思います。
つまり、妻の協会けんぽ側の判断次第ではありますが、お2人の子を妻側の被扶養者にできる可能性は、十分にあり得るとは思います(「絶対にできます」とは言い切れません。)。

いわゆる「共働き」の場合における被扶養者(健康保険上の扶養)の取り扱いについては、「夫婦共同扶養の場合における被扶養者の認定について」というタイトルの国の通達が出ているので、それに準拠した取り扱いがなされるとは思います。
ある種のガイドライン的な性格を持つ通達ですが、この通達は、協会けんぽ(旧:政府管掌健保)にも各健康保険組合にも、どちらにも適用されます。
以下のとおりです。

◯ 被扶養者となる人の人数にかかわらず、年間収入の多い方の被扶養者とすることになる。
◯ 夫婦それぞれ...続きを読む

Q夫ー民間企業 妻ー地方公務員 子供はどちらの扶養に入れると良いでしょうか。

10月初めに第一子を出産しました。夫は民間企業勤務、私(妻)は地方公務員です。年収は夫より妻の方が150万程多いです。

この場合どちらの扶養に入れた方が賢明でしょうか。税金、扶養控除、児童手当てなど、違いがあるかと思いますが詳しくわからないため困っています。単純に所得の多い妻の扶養にすれば良いかと思っていますが、担当の人に扶養に入れたいと申し出ると、夫の方に入れないのかと良い顔をしません。大差ないなら夫の扶養でも良いかと思いますが、夫の会社は扶養手当てはありません。

よくわからないため、質問内容がおかしい点もあるかと思います。補足も致しますので、詳しい方、アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>この場合どちらの扶養に入れた方が賢明でしょうか。
貴方のほうが150万円も収入が多いなら当然貴方が扶養にすべきです。
主たる生計維持者は貴方になりますから。
児童手当も妻のほうが恒常的に所得が多いのであれば、妻が受給者にななることとされています。

>担当の人に扶養に入れたいと申し出ると、夫の方に入れないのかと良い顔をしません。
通常、子を妻の扶養にしようとするとそういうことが多いです。
でも、妻のほうが収入が多いのならそれはおかしいですね。
私のところは、妻の収入が夫より1割以上多ければ扶養にできます。

また、職場で夫の扶養にというのは健康保険の扶養や扶養手当のことでしょう。
税金上の扶養は職場がどうこう言う筋合いのものではありませんから。
とにかく、職場には自分が主たる生計維持者なのだから自分の扶養にしたい、というかそうあるべきじゃないですか、と言えばいいでしょう。

また、共済組合の事務局に直接電話などで実情を話してその見解を職場に言えばいいでしょう。
おそらく、共済組合では貴方が扶養にすることについてOKだと思います。

>この場合どちらの扶養に入れた方が賢明でしょうか。
貴方のほうが150万円も収入が多いなら当然貴方が扶養にすべきです。
主たる生計維持者は貴方になりますから。
児童手当も妻のほうが恒常的に所得が多いのであれば、妻が受給者にななることとされています。

>担当の人に扶養に入れたいと申し出ると、夫の方に入れないのかと良い顔をしません。
通常、子を妻の扶養にしようとするとそういうことが多いです。
でも、妻のほうが収入が多いのならそれはおかしいですね。
私のところは、妻の収入が夫...続きを読む

Q子どもの扶養の変更手続きについて

子どもが3人いますが、「一番下の子どもを妻の扶養にしたら税金の控除が夫婦とも受けられる」と聞いたので妻の勤務先に手続きを申し出たところ、「扶養を変更する理由」を文書で出せと言われました。「公的な書面ではないので、任意の書式で署名押印があれば良い」といわれましたが、扶養の変更に必要なものなのでしょうか?また、どの様に書けば良いのでしょうか?どなたかアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

社内のみでの扱いです 節税のため と書かれれば良いのでは

ですが 健康保険の被保険者も変更することを求められる可能性も大きいです

夫の扶養家族から1名減らし、妻の扶養家族に1名追加して 確定申告すれば望み通りの結果になります(夫は追加納付、妻は還付)

それぞれの税額を試算し 総所得税額で計算して 望む結果になるか判断するのがよろしいでしょう

夫の所得が38万増え、妻の所得が38万減るだけです、それに伴い税率が変更になれば 所得税額は変わりますが、税率が変わらなければ 二人の分を合わせた所得税額は変わりません
所得が多くなるほど税率が上がりますから、収入の多いほうに控除を多くするようにした方が節税になる可能性が高いです
質問のことは その逆ですから 労多くして益なしに終わる可能性が高いです(かえって二人の所得税の合計が多くなることも)

国税庁のサイトに確定申告書を作成するページがありますから、そこで入力して所得税額を確認なさればよろしいでしょう

年初もしくは途中で出す扶養控除申告書は、源泉徴収する額を決定するための資料で、年末調整・確定申告で税額を決定し、源泉徴収額との過不足を調整し納付/還付します)

社内のみでの扱いです 節税のため と書かれれば良いのでは

ですが 健康保険の被保険者も変更することを求められる可能性も大きいです

夫の扶養家族から1名減らし、妻の扶養家族に1名追加して 確定申告すれば望み通りの結果になります(夫は追加納付、妻は還付)

それぞれの税額を試算し 総所得税額で計算して 望む結果になるか判断するのがよろしいでしょう

夫の所得が38万増え、妻の所得が38万減るだけです、それに伴い税率が変更になれば 所得税額は変わりますが、税率が変わらなければ 二...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング