会社で結核が流行り私と職場の四名がかかりました。会社が川崎にあるので川崎区役所で検査をし、陽性と診断されました。結核は治療に補助費がでるのですが、私以外の四名は川崎に住んでいるのですぐに補助費が出たのですが、私は横浜市に住んでいて横浜市の審査会は医者から結核の診断書を提出しても審査保留のまま補助金を出しません。医者からは診断書を何回も出しても駄目だから横浜の病院に行くように言われましたが、事務所が二名なので診察後すぐに会社に行ける病院が希望です。審査する市と病院が違うと審査は通らない物なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

お住まいの地域(審査する地域)と病院の地域が違うと、時間がかかることはありますが、


審査が通らないことはありません。
私はこの逆で、住まいが川崎で病院が横浜市でした。
地域により審査会の日程が異なるので、手続きは早くしていても、
要はその審査会まで待たないとだったりする為、時間を費やしてまうことがあるみたいです。
仮に審査に問題があった場合でも、その時は病院なり、ご本人なりに連絡がいき、
再度審査をする段取りになっているはずです。
またその間の医療費は、保留だったり、病院によっては後から払い戻しをしたり、
病院で診断をされた日からの計算になるかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご連絡ありがとうございます。医者から診断書を二度横浜市に提出して駄目だったと言われましたが、諦めずに治療する希望かわきました。

お礼日時:2011/04/25 20:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング