東大出身の地方国立大学(中国地方)の教員が言っていました。
「東大生でも下位は本当にひどいよ。君たちのような学生の方が東大生の下位より相当優秀だからもっと自身をもったほうがいい」

ちょっと慰められた感はありますが、あながち間違いじゃないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

特に最近はそうですね。



Aさんは理系で地方国立大ー京大なんですが、ふつうに優秀だったんで
京大院に入れたし、京大の院でも1番優秀でしたよ。
そういうケースは割によく聞きます。

ザッカーバーグやビル・ゲイツはハーバードでも上位だったと聞きますが、
金子勇(ウィニー開発者)は茨城大出身ですよ。


僕が出会った限りは、相対的には東大生は優秀だと感じます。
単純な記憶力や学力だけでなく、やる気とか就業意欲とか、そういう面でもかなり高いですよ。
だから成功する確率は、勉強を抜きにしても高いと感じます。
あくまで「確率」ですけどね。
    • good
    • 1

代ゼミの、センター後の志望校リサーチを見ると、どの大学にも数人程度、ずば抜けて高得点の人がいます。


自宅から通わなければいけないという条件と、浪人は出来ないという2つが重なると、
こういう選択になるかも知れません。

東大に入る為だけの受験テクを詰め込んだ学生は、入学後目標を失って何もしなくなるケースがあるようです。
    • good
    • 2

優秀というのが何をさしているかですよ。



受験レベルの能力なら当然、東大生と地方大生では、相当な差があります。

しかし、実社会に出てみれば、重役出世レースで、地方大や私大卒に完全に負けてる東大卒は枚挙に暇がありません。
研究職でも、非東大卒が頑張ってる中で東大卒が成果を上げれてないこともままあります。

医者の世界でもせっかく東大医学部を出ているのに、普通に開業医をしているものもいれば、地方大から東大教授になった人もいます。

進むべき道に向かってどれだけ精進できるのかが大切といいたいのだと思います。
始めから、この大学だからこの程度と戦意喪失してはもったいないということです。


ちょっと面白い実例を話してみましょうか。

私が高校時代(大昔です)、クラスに仮名ですが、山田一男くんと山田和男くんという凄く似た名前の二人がいました。名前は似ていても相当、性格、成績は違いました。
・一男くんは、やんちゃで自分勝手、でも頑張り屋なので現役で阪大に行きました。
・和男くんは、温厚で真面目おとなしい、でも勉強はいささか苦手で一浪して日大でした。
なるほどなぁ、という結果です。当然、阪大行った一男くんは一流企業でのし上がるんだろうな、和男くんは中小企業か、地元に帰って市役所か町役場か。。。

その、20年後、25年後、どうなっていると思います?同窓会で知っていくのですが、、、
阪大の一男くんは、学校が合わなかったようです、中退して、今は小さな飲食店の親父です。一応、一国一城の主ですが。
日大に行った和男くんは、なんと、母校の教授になっていました。彼らしく真面目にコツコツやったのでしょう。

こういう例はたくさんありますよ。
高校の同窓会に行くと、昔、いい勢いだった人がしょぼくれていたり、ぱっとしなかった男が今輝いていたり。判らないものです。
たまたまかもしれませんが、私たちの同期で東大に行った人は、官僚でも局長まで行った人はいないし、現在の所、大企業の重役も聞いてません。ところが、地方の国立から、大企業の重役になってる人は複数います。
教員の世界も、高校の校長レース、先陣を切っているのは、京大や阪大や筑波(東京教育大)卒ではなく、もっと下位の地方大卒です。

二十歳時点と五十歳時点と、かなり違うものです。
    • good
    • 0

間違いではないですが、一般的に言えることではないと思います。


東大に行くためには、学力以外に経済的な面や環境的な面が満たされていないと、通うことができません。
東大に入れる実力がありながら、事情があって地方の国立大学に進学する人はいるでしょう。

ただし、張り合うためには東大の下位とその大学の上位でないと無理でしょうね。
中位同士で学力での勝負なら、話にはならないと思います。
    • good
    • 1

 東大生は頭悪くないですよ。

やっぱり平均的には要領はいいと思いますし、東大の教養課程の問題もそれなりに難しかったりすると思いますよ。ただ、だからといって「こいつにはかなわない」とおもうかといえばそうでなかったりする人も多くいますよ、東大=ひとつ抜けてる、といったような感覚があるかといえばそうでない気もする、ということです。

 かりにもその教員が言う「優秀」の尺度というのは「学問をやっていく上でよい視野をもつか」という意味だとするならば、東大生だからといいってとりわけすごいというわけでもないです。ただ、やっぱり基本的な要領とか、問題処理力はある人が多いのは事実です。ただし、興味ないとか、ただ事務的な感じで勉強をしてきたような人も多くいるわけで、そういう彼らの場合は何がしたくて「東大」というわけではなく、ただ、「合格できたから」という人なのであまり興味もわかないのでしょう。結果、遊びまくったり、適当に授業にでたりするので、日本の最高峰をイメージしていると何となく残念な感じになるのでしょう。

地方に行く方で優秀な方は中には学問したくて、、、という人もいるのではないかと思います。かりに、その教員の意図がどうであれ私が言い換えるなら「東大だろうがなんだろうがあまり気にせずに、自分がやりたい、興味がある、そして勉強したいという思いがあるならあまり弱気にならずに突き進めばよい。仮に、東大に入ったとしても入らなかったとしても、優秀な方(特に科学者としては)はいっぱいいるわけで、それだけでダメとかは全くないよ。ってか、東大入ったって結局自分がどうするかなんですよ。」ということです。

東大に入れたらそのこと自体は誇ればよい。東大に入れなかったなら、ただ進む道が違っただけのことでしかない、ということです。よほど低レベルな私立?大学でなければ。
    • good
    • 1

入学時の学力についてだけ書きます。



地方の医学部は最近やや落ちてきましたが近年「東大並み」と言われてきました。その医学部の合格『最低点』に、他の学部の合格『最高点』が及ばない国立大学はかなりあります。届くほうが例外と言ってもいいくらいです。

ということは、単に学力水準でいえば、医学部を持つ多くの大学で『医学部に受かったひとだけが東大水準』といえると思います。その医学部合格者ですら、センター試験はともかく、東大二次では、ある程度の訓練を積まねば合格点をとることはまずできません。

わたしは地方旧帝大に三桁、東大には一桁、よくて二桁という高校から東大に進みましたが、こいつも東大を目指せば受かるかもというレベルに達している(のに他に進んだ)のは、同学年にせいぜい数人でした。帝大でさえそうなのだから、さらに地方や並の私大だともっと少ないでしょう。

その数をあなたが「たくさん」だと思うか、「少ない」と思うかだけの問題です。

もちろん、大学で伸びたり伸びなかったりはあってあたりまえです。東大生が皆勤勉であるはずがありません。そんなのは承知の上で東大側も毎年三千人も入学させています。
    • good
    • 1

まあ、その東大出身者の謙遜もあるでしょうし、現実的には東大の最下位グループと君たちの中のトップクラスを比較すれば、後者の方が優秀かもしれないと言うのは事実でしょうね。


それと仮にその先生が君たちは東大の最下位よりアホだなんて言ったら総スカンを喰うことは容易に想像できますから、営業上の問題もあるでしょうね。
    • good
    • 1

No.5の補足。



>たくさんいますか?

に対して,肯定的に回答したわけじゃないことに注意。人間の能力というのは不思議なもので,評価点を分析してみると正規分布に近い曲線が得られます。東大と地方国立大で,それらがだぶっているといっているのです。

>下位は本当にひどいよ。

正規分布の下のほうを議論しても,ほとんど意味がないですね。どんな大学でも,中退者は確実に実在し,中退すれば高卒になりますから。
    • good
    • 0

実証的にそういえますね。



あなたの大学でもシラバスの「成績評価」の説明をみると,「相対評価」または「絶対評価」という用語を使っている教員がいると思います。相対評価は,そのクラス内(または大学内)での出来不出来ですから,クラスで上位ならA(優)と評価されます。いっぽう絶対評価は,日本国内のどの大学でもおなじ基準で評価するということです(教員によっては学問の絶対的な要求水準に対する評価とみなすこともあります)。絶対評価では,水準が低い大学ではクラスのほとんどがC(可)で,Aがいないという結果もありえます。

ぼくは原則として絶対評価をし,常勤または非常勤として東大から準難関国立,中堅私立,いわゆるFランク,地方国立(=現職)までいろいろ教えてきました。また,東大でも地方国立でも授業料はおなじなので,おなじレベルの授業をします(そうしないと地方国立大生は教育を受ける権利を侵害されることになるでしょう? まあ説明は易しくていねいにしますが)。というわけで,たぶん正確な回答ができる数少ないひとりでしょうね。

地方国立でも,ぼくの筆記試験やレポートで90点以上をとる人は,1割ていどいます。準難関なら2割くらいいます。これは,旧帝大でも十分に通用する水準だと判断します。ぼくはいい答案には平気で100点もつけますが,これならいいところまでいくでしょうね。その学生の指導教員(ぼくとは全く異なる分野)に100点のなはしをして聞きあわせると,「うん,彼はできる」と太鼓判を押しますから,ぼくひとりの独断ではないでしょう。
    • good
    • 1

予備校の言いなりのまま合格した人がいますからね。


自分の勉強を、人に指示されないとできない人たち。

でもね、地方や都市部でも私立大だとそういう人はもっと多くなる。高校レベルの勉強も、入試科目しかできないなんて人も結構多数はなんで、そんな人たちは基礎学力って意味合いでは、そういう東大生よりもかなり劣るんじゃないかなぁ。
少なくとも彼らはセンター試験レベルは全教科クリアしてるわけだから。。。

ご質問者さんはどう? 入試に使わなかった科目でもセンター試験でできれば8割、せめて7割くらいは取れる自信ある? 比べるためには、まずはこのラインをクリアしてからかなぁ。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q偏差値50で入れる国公立大学

偏差値50あれば入れる国立大学
ってありますか?多少田舎でも
構いません。

Aベストアンサー

こんばんは。

ありますよ。旧帝大と大都市圏以外にある国公立は殆ど試験がなされていないのと同然です(医学部薬学部は除く)。工学部などはかなりの穴場学部で大都市圏にあるそれなりの国公立でも倍率が1倍前半なのもあります。

http://www.keinet.ne.jp/keinet/doc/keinet/06/koku2/niji/index.html
これに載ってる大学は定員割れしてるので恐らく偏差値40でも入れますよ。

全国に80以上の国公立大学がありますが、上位12校以外はかなり危うい状況にあるといわれてるので、大学のサイトなどをチェックして穴場学部を探しましょう。旧帝、早慶上智、マーチ、関関同立以外はもう生徒が集まりません(これ以外の大学に入っても評価はないに等しいのが現状)。

今は本当にラッキーな時代です。

参考URL:http://www.keinet.ne.jp/keinet/doc/keinet/06/koku2/niji/index.html

Q東工大と京都大工学部はどっちが入りやすいですか?

東工大は第4類くらいを考えていただければありがたいです。
ちょっとしたことからこの2校を考え始めたのですが、率直にどちらが入りやすいでしょうか?

京大は入試問題的に対策をとっていない自分にとってはより厳しいような気がしますが…

総合的に見てどうなのでしょうか?
特に京大については知識がほとんどありません…

詳しい方お願いします!!

Aベストアンサー

京大工学部の場合、
 
 ・英語が和訳・英訳のみ。非常に癖が強く難解。
 ・本年度から二次試験でも国語が出題される。非常に難解。センスがなければ対策は困難。
 
 ・センター試験では、地歴公民は、地理B・日本史B・世界史Bのみ可。公民では出願不可。(工業化学科のみ公民でも可)
 ・後期試験は実施しない。

高度な文系的センスも問われる、出願がやりづらい、この辺のリスクをどう考えるかですね。

Q地方国立大学入学には、同級生の上位何割に入ってなきゃ駄目?

息子にはせめて地方国立大学くらいには入って欲しいと思います。。が、今現在で地方国立大学といったら同級生の上位何パーセントくらいがいけるのでしょうか。

Aベストアンサー

受験用備考の調査・予測によると

http://www.obunsha.co.jp/information/topic/0409/040931.pdf
                 H16年     H17年      H18年      H19年
18歳人口        141.1万人   136.6万人   132.6万人  129.9万人
受験生数(短大含む)  82.7万人    79.3万人    73.9万人    67.5万人
受験生数(4年制大)   72.2万人    69.1万人    64.0万人    57.7万人

となっています。

国公立大学の総定員は10万1382人です。
これに早慶やMARCH関関同立といった有名私大7万5382人を加えると17万6700人

大学の定員は受験生が減ってもほとんど変わっていませんので(早稲田や法政など学部・学科増設で昔より入学者数が増えているところもあります)

仮にH18年受験予定でしたら同世代の人口は132.6万人ですから国立大+有名私大に入るには同世代の13%程度、

4年制大学志望者64万人の中で上位27.6%%くらいの中にはいっていれば計算上は入れることになります。

ただ大学によって受験科目も違えば、点数配分、試験傾向なども違うので、早めに志望校を決め、それに向けて対策をすれば、
目安となる総合的学力をみる模擬試験などで芳しくない成績であったとしても合格する可能性はあります。


参考:今春の主な大学の入学者数です。

2005年度 新入生数(非公表のところは定員)http://passnavi.evidus.com/

<国立大>
東大3167人 京大2859人 阪大2772人 北大2534人 東北2532人 名大2242人 
九大2647人 東工1153人 一橋1006人 お茶514人  医歯239人  神戸2698人

筑波2317人 横国1804人 千葉2505人 新潟2341人 金沢1862人 岡山2423人
広島2529人 長崎1746人 熊本1848人 都立1630人 電通920人  東外813人
農工937人  横市897人  名工1087人 名市733人  京府420人  阪外952人
阪市1515人 阪府1460人 神外479人  奈女516人 

<私立大>
慶應6926人 早大10441人 上智2530人 ICU614人
青学4532人 中央6078人  法政5800人 明治6205人 立教3588人 学習院1818 
理科3495人 津田632人  同大5728人  立命7450人 関西5255人 関学4290人

受験用備考の調査・予測によると

http://www.obunsha.co.jp/information/topic/0409/040931.pdf
                 H16年     H17年      H18年      H19年
18歳人口        141.1万人   136.6万人   132.6万人  129.9万人
受験生数(短大含む)  82.7万人    79.3万人    73.9万人    67.5万人
受験生数(4年制大)   72.2万人    69.1万人    64.0万人   ...続きを読む

Q東京大学と国立医学部どっちがむずかしいのですか?

きになってみたので質問しました。
どちらのほうがむずかしいのでしょうか?
東京大学なら理三は抜きでおねがいします。

Aベストアンサー

単純に数値の比較だけでなく、総合的に見れば東京大学の理一・ニよりもほとんどの国立大学医学部の方が入学することに関しては難しいと言えます。他の回答者の方も仰っていますが、国立大学医学部に模試でA、B判定が出るようならば、東大理一・ニにはかなり余裕でA判定が出ます。

偏差値で単純比較するのが困難なのは、東大理一・ニと国立大学医学部とでは定員がまったく違うからです。理一・ニは約1000人・500人といった定員がありますが、医学部は100人弱の定員ですし、医学部人気の昨今の受験事情を考えるとこの倍率の面の差が大きく、国立医学部がより難しいということになります。

まあ、医学部というところ自体が特殊なところで、ずっとA判定が出ている医学部を受験しても落ちることはざらにあります。さらに旧帝大系の医学部、千葉などの旧医大系、その他では東京医科歯科大などの難関校のようにほぼ毎年難易度が上位で安定している大学を除けば、どの国立大学医学部もその年のセンター試験の動向次第で志願者の増減の変動が激しく、相当難易度が浮き沈みしますので単純に偏差値的に下位の国立大学医学部は東大より簡単とも言えませんし、逆に年によっては“結果的に”東大理系よりも入るのが簡単だったのではないか、と思える国立大学医学部もあります。

最後に5ランクでかなり大雑把にまとめると、

S、東大理三、京大医
A、その他旧帝大系医学部
B、千葉大などの旧医大系・東京医科歯科などの難関校
C、(特に首都圏近辺にある)公立大学医学部
D、東京大学理一・ニ、その他国(公)立大学医学部(年により変動の可能性有り)

というランクわけになると思います。
(昔から医学部には“旧帝大、旧医大、旧医専、その他”の順のランク分けがありますが、このランク分けに加えて首都圏近辺の国公立大医学部の人気が地方国公立大学医学部に比べて高くなるという事実があり、例えば、医科歯科は旧医専ですが、東京にあるため、地方の旧医大系よりも難易度が高かったりします。)

単純に数値の比較だけでなく、総合的に見れば東京大学の理一・ニよりもほとんどの国立大学医学部の方が入学することに関しては難しいと言えます。他の回答者の方も仰っていますが、国立大学医学部に模試でA、B判定が出るようならば、東大理一・ニにはかなり余裕でA判定が出ます。

偏差値で単純比較するのが困難なのは、東大理一・ニと国立大学医学部とでは定員がまったく違うからです。理一・ニは約1000人・500人といった定員がありますが、医学部は100人弱の定員ですし、医学部人気の昨今の受験...続きを読む

Q理系は国立志向が非常に強いですが、そんなに私立はダメですか?

僕は今年東大に落ち、慶應理工に行くことになっています。
(まだ入学金を払っていないので24日までなら一応変更は可能です。)
しかし、慶應理工にいくのはなんとなく気がすすみません。
学校の進路指導で理系は国立の方が良いと散々言われてきましたし、
このサイトにおいてもこういう類の質問では必ずそう言われます。
しょうもないですが、可能性の高かった東工大を
受けておけば良かったと今になって後悔しています。

僕は将来、大学の研究職に就きたいと思っているので、
国立へ行った方がいいのは明らかなのですが、
慶應理工から大学の研究職を目指すんだったら、
一浪して東大(もしくは東工大)へ行った方がいいですか?
設備面や教育面で私立は国立に劣るようなのですが、
同じように勉強を頑張るならば私立と国立の大学4年間で、
研究の実力などにかなり差が出るものなのでしょうか?

慶應理工に進学するなら頑張れば国立にひけをとらないという気持ちで行きたいし、
そういう気持ちになれないなら浪人も考えざるを得ないです。
現時点では進学にも気がすすまず、浪人にも気がすすまず、
人生の中でワースト5に入るくらいにピンチな状況です。

僕には学校の進路指導やインターネットで集めた断片的な知識
しかないので、回答とともにアドバイスお願いします。

僕は今年東大に落ち、慶應理工に行くことになっています。
(まだ入学金を払っていないので24日までなら一応変更は可能です。)
しかし、慶應理工にいくのはなんとなく気がすすみません。
学校の進路指導で理系は国立の方が良いと散々言われてきましたし、
このサイトにおいてもこういう類の質問では必ずそう言われます。
しょうもないですが、可能性の高かった東工大を
受けておけば良かったと今になって後悔しています。

僕は将来、大学の研究職に就きたいと思っているので、
国立へ行った方がいいの...続きを読む

Aベストアンサー

私立が良くないのは、
1.教員に対して学生数が多すぎる
2.どうも、教員の授業だ何だが国立より多いようだ
3.「研究設備」が貧弱なことが多い(必ずしもそうとは限らない)
4.3.に関連して、概ね大学院が弱い
5.よくは知りませんが、大学院定員がどうなっているか、東大東工大のように研究室の選択肢が豊富か
6.学費が高い
7.結果的に研究志向の学生は若干少ないかも
なんて辺りではないでしょうか。(ものすごく詳しいわけではありませんが)

1.は解りにくいと思いますが、
あなたの高校のクラスが30人から90人になったらどうでしょう。
ま、これは教室だけ広げてマイクでも付けておけば何とかなるでしょう。
ところが、研究室配属以降だとどうなるかというと、教員一人が4年生3人の面倒を見るところと、6人の面倒を見るところでは、目の行き届き方が違うでしょう。(極端ではありますが、ピアノのレッスンを想像すると良いかも知れません。)
勿論、3人だ6人だというのは4年生の数であって、修士博士と他にも学生は居るわけです。
研究面で弱いと、それだけ博士課程(後期?)の学生が少なくなるでしょう。
充実した研究室であれば、博士課程後期の学生も少なくないことが多いので、彼らに4年生修士1年生の面倒を見させれば、大体どうにかなります。
なお、4年生になっただけでは、通常研究なんて何にもできません。
つまり、授業だなんだで忙しいわ、抱える学生の数は多いわ、手伝ってくれる博士は少ないわ、という三重苦になりかねません。
理論系だと違うかも知れませんけどね。

また、東大東工大の場合、学内で行ける研究室が多くなります。
これは結構便利なことで。
情報が入って来易いですし。(もっとも十分な情報だとは限りませんが....)
自分のしたいことに近いことは選び易くなります。(ま、学内に限る必要もないんですが)
早稲田慶応でそこまで選択肢があるのかな、と。

入試の話に戻れば、文系がセンターで数学をやる場合は、得意不得意の差があり大変だと思いますが、理系の場合は差がそれほど出そうにない国社ですから、そういう意味でも理系なら国立を目指すべきだという指導は間違いではないと思います。

というわけで、早慶と東工大東大、両方受かっていれば後者、どっちを目指すかでも後者だとは思います。
しかし、国立優位というのは何れも研究室所属後のことでは無かろうかと思います。
私立で学部生をしたことはないのですが、おそらくは、研究室所属前であれば、そんなに変わらないのではないかと思います。

東工大よりは確実に良さそうなのが、
女の子が居る、キャンパスにたぶん華がある。
くだらないことかも知れませんが、長い人生まるっきり無駄なことだとは思いません。
男子校から男子校へ行くようなことになりかねない人は特に。

> 人生の中でワースト5に入るくらいにピンチな状況です。

全然甘いです。
だって慶応に受かってるんですから。(笑)
全落ちならワースト-10でしょうか。
このくらいのことで一々動揺してはいけません。
悩むのは大いに結構ですけどね。
そんなに悪い状況ではありませんよ。という客観的な視点は持っておいた方が良いでしょう。
本当にそれがワースト5なら、今まで何もしてこなかったって事ですから、そっちの方がかなり拙いですよ。

慶應に行っても浪人しても、どっちでも良いとは思いますが、浪人する場合、精神的には弱いのかな、というところが気になります。

私立が良くないのは、
1.教員に対して学生数が多すぎる
2.どうも、教員の授業だ何だが国立より多いようだ
3.「研究設備」が貧弱なことが多い(必ずしもそうとは限らない)
4.3.に関連して、概ね大学院が弱い
5.よくは知りませんが、大学院定員がどうなっているか、東大東工大のように研究室の選択肢が豊富か
6.学費が高い
7.結果的に研究志向の学生は若干少ないかも
なんて辺りではないでしょうか。(ものすごく詳しいわけではありませんが)

1.は解りにくいと思いますが、
あなたの高校のクラスが30人か...続きを読む

Q京都大学の学生への評価について

私は京都大学の経済学部に通うものです。
みなさんにお聞きしたいのは、京都大学の学生、あるいはOBOGの方への
社会からの評価についてです。

というのも、入学してから
「京大生は遊んでばかりで、他の難関大学に比べ勉強していない」
「自由の元にだらけて過ごし、何も身につけないまま卒業する者が多い」
という声を度々耳にするようになったからです。

上記のような意見はどの大学でも聞かれるものかもしれません。が、
世間的に東大と頻繁に比較され、関西の最難関とされている京大で
このように言われるというのは、京大の風潮だ、で済まされない
理由がなにかしらあるのではないかと思い、
社会人となった方の意見を実際に伺いたく質問させていただきました。


私自身優秀とは言えないまでも、真面目に勉強に取り組んでいるつもりです。
在籍している学部上、周りには遊んでばかりいる人がいるのも事実ですが、
個人としては、優秀な方がほとんどの良い大学だと思います。
しかし、東大に比べて、肩を並べているのは特定の分野のみで、
他ではどんどん離されていっているというのは正直あるのかもしれないと感じます。
そんな中で、最近の社会からの評価はどうなのか、というのが非常に気になっています。


上にかいた京大生への評価について、みなさんはどう思われますか?
京大卒業生の方や、職場などで京大出身の人と接している方など、
正直な意見をお待ちしています。

私は京都大学の経済学部に通うものです。
みなさんにお聞きしたいのは、京都大学の学生、あるいはOBOGの方への
社会からの評価についてです。

というのも、入学してから
「京大生は遊んでばかりで、他の難関大学に比べ勉強していない」
「自由の元にだらけて過ごし、何も身につけないまま卒業する者が多い」
という声を度々耳にするようになったからです。

上記のような意見はどの大学でも聞かれるものかもしれません。が、
世間的に東大と頻繁に比較され、関西の最難関とされている京大で
このように言われると...続きを読む

Aベストアンサー

大学というごく限られたギョーカイのなかでの,東大出身者からの見解です。

「こいつぁ,ただもんじゃねえ」と思わせ,学歴を調べてみるとやっぱりね,という人は多いですよ。大学にも恐ろしいほどの雑用がありますが,それらを職務と受け止めてくそまじめにこなし,いいたい放題の連中の意志を公平かつ良識的な立場でまとめることが期待される管理職に就けるか。研究はいわば一芸ものですから,一定水準以上であれば出身大学・大学院を問わない傾向がありますが,管理職の能力をも自然に求められる大学というものは実在します(能力を欠けば平均値でも「アホ」とこきおろされます)。それが東大と京大です。

あなたは東大と京大の比較をしたいようですが,あえてあえてあえていえば,京大出身の管理職は「詰め」が甘い傾向が微妙にあるかもしれませんね。研究上は「自由」(これも微妙なもの)。つまり,京大出身者には「次男」の雰囲気を感じますね。家を継ぐという重荷は「長男」にまかせ,気の向くままの生き方をするような 笑。

>在籍している学部上、周りには遊んでばかりいる人がいるのも事実です

これは経済学部に特有のものじゃないかと思います。東大でもむかしから「文III,文I,ネコ,文II」(駒場キャンパスで見かける確率の順位のことだとぼくら理科生は認識していました)という文句がありました。ある旧帝大では「ネコ経」ということばもあるようです。経済学部特有の現象である理由は,ぼくがみるところでは,

・多くの単位を大教室の授業でこなし,あとは「申し訳」ていどの少人数ゼミしかしない。ゼミもきっちりしごけばいいが,「仲良しクラブ」の雰囲気を感じる。

・卒論がないか,4年次10月から取りかかってもできるような安直なものしか書かせない。その背景には,経済学という学問の構造的な頭打ち感と,教員自身が学生時代にまともな卒論を書かなかったことがあろうと思います。

・それでも就職がいい 爆。むろん,経済学部出身の社会人が多いから。

>私自身優秀とは言えないまでも、真面目に勉強に取り組んでいるつもりです。

前半は謙遜でしょうが,後半については,「うん,それでこそ京大生」。ぼくが上述したいちゃもんは,偏見の可能性も高いですが,そう見ている大学教員もいることを参考に,しっかり自分を磨くことを心がけてください。

大学というごく限られたギョーカイのなかでの,東大出身者からの見解です。

「こいつぁ,ただもんじゃねえ」と思わせ,学歴を調べてみるとやっぱりね,という人は多いですよ。大学にも恐ろしいほどの雑用がありますが,それらを職務と受け止めてくそまじめにこなし,いいたい放題の連中の意志を公平かつ良識的な立場でまとめることが期待される管理職に就けるか。研究はいわば一芸ものですから,一定水準以上であれば出身大学・大学院を問わない傾向がありますが,管理職の能力をも自然に求められる大学というも...続きを読む

Q理解力のない友達と話すとイライラしてしまいます。

理解力がかなり乏しく、話しているとイライラしてしまう友達がいます。
イライラする事で、強い口調で訂正してしまったりする事がありますが、
理解力のなさは相手の能力の問題でしょうし(治せない本人の素質といいますか)
これって友達として成り立っていないという事でしょうか・・?

どのくらい理解力がないかというと、
・全ての会話に主語をつけないと、誰が、どうしたという部分がわからなくなる。
・1から10まで、ひとつひとつ段階を追って説明しないと、状況理解ができない。
のです。
また、語彙力や、知識も乏しい事が理解力のなさに拍車をかけていると思います。

よくIQが20以上離れていると会話が成り立たないといいますが、それに近いですか?
IQ高いほうが低いほうに噛み砕いて説明するべきと言っている人を見かけたことがありますが、
噛み砕いて話すために一つのエピソードを語るのに3倍近い労力を使うので、
いつもしゃべりつかれてしまいます。

ちなみに、その友達の事は好きですし、友達として付き合っていきたいです。
でも、話すといつも私が、だからーそうじゃなくって!と言ってしまう事が多いんです。
全て丁寧に噛み砕いて話すと、ここまで話してるんだから理解できるでしょうという気持ちになって、
疲れてしまって会話が面白くなくなったり。(会話ってテンポが必要ですから・・)
お互いを思いやる気持ちはあれど、楽しくいられないなら友達として成り立たないのかな。。

みなさまの経験談あれば教えて下さい。また、このような友達と上手く付き合っていく方法を教えて下さい。

理解力がかなり乏しく、話しているとイライラしてしまう友達がいます。
イライラする事で、強い口調で訂正してしまったりする事がありますが、
理解力のなさは相手の能力の問題でしょうし(治せない本人の素質といいますか)
これって友達として成り立っていないという事でしょうか・・?

どのくらい理解力がないかというと、
・全ての会話に主語をつけないと、誰が、どうしたという部分がわからなくなる。
・1から10まで、ひとつひとつ段階を追って説明しないと、状況理解ができない。
のです。
また、語彙力...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。女性です。

質問者さんの気持ち分かります(笑)
大変ですよね~
「だからそうじゃなくて」と何回言ったか。
私自身、他の人と話していてもちゃんと通じるし、なるべく細かく話すようにはしているのですが…
流石に、私にはその友達ほど「全てに主語」をつけるくらいの友達はいませんが、複数人と話していて「だからそうじゃなくて」と説明することが多々ある人がいます。

伝達能力がないから、と言われればそれまでかもしれませんが、他の人とも話していてもそうなるのですから、伝える側の努力だけではなく、理解する側もどうにかする努力はして欲しいと思います。
一番困るのは本人なんですし、どうにかしやすいのも本人なんですから。(病気かなにかでそうなのであれば仕方ないのですが、単に勉強不足だったり集中してなかったりといった本人がどうにかできることを放置しておくのは問題が違うと思いますので)

それで、私が思うそうなる原因は、いくつかあると思っています。

その友達は、質問者さんじゃない他の人との会話ではどうなのでしょうか?
全員にそのような状態が起こるのであれば、友達自身の問題だとは思いますが、一人でもそうでない場合、何かしらこちら側にも理由があって、通じないのだと思います。
例えば「口調」
ゆっくり話せば理解できるけど、そうでない場合、頭の中がついていかない。
「内容」
特に女性とかだと、話題・話のポイントがポンポン飛びます。
話している本人には自覚がないけれど、一つのことを話すのに、様々な情報が混ざって分かりづらくなっていることがあります。
友達というのは男性でしょうか?
もしそうなら、男性の「会話の仕方」と女性の「会話の仕方」が違うので、話していても着目・気にする部分が違うので、主語を使わないと「頭の中で思い浮かべるもの」が違ってくるので、通じにくくなります。
また、男性脳は同時に複数のことを処理することが難しい(女性より苦手)とのこと。
シンプル・単純な話を一つ一つ積み重ねていくような会話だと大丈夫かもしれません。
そういう意味では、友達は男性的な会話の仕方の傾向が強いのかも。
それだと女性的同士の話の仕方では難しいと思います。

誰と話しても同じようになる場合。
「聞いていない部分がある」
一つ前のことについて考えていたりして、次の言葉を聞いていない。
これはあるでしょう。
「発想が変わっている」
これもあるかもしれません。
周りが当たり前のように結びつける対象と、友達が結びつける対象が、そもそも違う。
話のポイントがずれているんですよね。
“イヤイヤ、注目して欲しいのはそこじゃないから”ってところに注目する。
これは仕方ないですね。
「文章の最初を忘れてしまう」
短期記憶がうまくできないのかも。
文章を短くすることで対処できるかも。

あ、あと、多分IQはあるかもしれません。
前に聞いたのでは、とても高いIQの人は、普通の人と会話してもつまらない?疲れるみたいです。
普通の人って「あれ何だっけ」とか忘れることあるでしょ?
IQが高い人からすれば「なんで忘れるんだろう?」となり、「普通(その人の中で)覚えてるでしょ?聞いたんだから。」とか「理解できるでしょ?丁寧に説明したんだから」となるみたいです。
だから、そういう高いIQの人達の集まりがあるとのこと。
必然的に同じ高いIQ同士で結婚することが多いとのこと。
きっと、これと同じような感じかもしれません。

友達を続けるなら、なるべく短文で丁寧に話していくしかないんじゃないでしょうか?
多少の改善はあるかもしれませんが、劇的に変わることはありませんし、友達は友達のままです。
イライラしそうな時は距離を取り「友達の個性」として、笑いにできる余裕のときに会っては?
程よく距離をとることも人付き合いには大切だと思いますよ?
私は職場の同僚で仕事の話をしなくてはいけない相手だったので、皆との会議は大変でした(汗)

がんばってくださいね!

こんにちは。女性です。

質問者さんの気持ち分かります(笑)
大変ですよね~
「だからそうじゃなくて」と何回言ったか。
私自身、他の人と話していてもちゃんと通じるし、なるべく細かく話すようにはしているのですが…
流石に、私にはその友達ほど「全てに主語」をつけるくらいの友達はいませんが、複数人と話していて「だからそうじゃなくて」と説明することが多々ある人がいます。

伝達能力がないから、と言われればそれまでかもしれませんが、他の人とも話していてもそうなるのですから、伝える側の努...続きを読む

Qなぜ東京では私立文系の地位が高いのですか?

東京に来てびっくりしたことの一つに、早慶の文系を筆頭とした私立文系の地位が高いということがあります。
他の地域においては、私立文系というのは科目の負担が軽いことから馬鹿にされ、国立文系や私立理系にも行けないような連中が行くようなイメージなので、早慶の存在感の大きさは理解出来ないです。
まあ、国立に落ちた人が行くようなイメージでしょうか。
私の通っていた高校は関西の進学校なのですが、東大、京大、阪大、神大か医学部に多くが進む高校で、早稲田や慶応の文系に行くような人は(お察し)という感じでした。友人の1人は慶応の経済に対策なしで受かり、当然のように蹴っていましたね。

早稲田や慶応でも、医学部と理工学部は認めます。文系など体育会系、コミュ力の鬼、親が社長のボンボン以外は専願にする意味はないと思います。

Aベストアンサー

「受け皿」でしょう。

大学というと一般には「総合大学:University」でイメージされるものでしょう。環境が整っているなら学費も安い国立にこしたことはないわけですが、人口比で首都圏には国立総合大学の枠が少なすぎる。東大は難関すぎる。それにあぶれるとその直下の国立は単科大に近いし、横国や筑波は在京ではない、いわば辺境。それでいっぱいいっぱいなのにさらに地方なんて都落ちでしかない、と考えている。で、東大には行けないけど都心がいいやというそれなりにできる地元の層は早慶という総合大学に吸い込まれる。

早慶の定員は東大の5倍以上だけれど、東大慶應というのは何となくすわりが悪いし、東大早稲田だと今やなぜ二番手と並べるということになる。で、早慶はセット販売で「東大・早慶」は首都圏では何となく難関(かつ有名な)大学の代名詞になる。早慶くらいまで降りてこない(数を広げないと)と地方の旧帝大クラスの人種の集団にならないわけです。以上は受験生にとっての、入り口側の受け皿。

いっぽう出口側を考えてみます。早慶は文系偏重。定員の7、8割は文系。しかし東京には文系でもできる民間の仕事がかなりある。マスコミ・出版系、銀行・投資系。あるいは法曹:会計などの士業。また「マネジメント」という発想というか職能があります。予算がつき、これを操る。有期だとプロジェクトマネジメントになる。これはこの国では文系理系を問いません。技術系の組織でも技術屋だけにこの判断業務を預けると、マーケティングが不十分だったりリスクを取らないなどの支障も出てくる。この予算規模が大きくなってくると地方では役所以外に成立しにくい。規模が小さければ技術屋上がり限定の集団でも判断を間違えない。

東京では同じ意味で中央官庁はそれこそ東大の独擅場だけれど、民間でも大きな予算を扱う組織がたくさんある。金が動けば人材が集まる。つまりマネジメントに対するニーズがある。これを文系側から請け負うのが早慶出身の実務屋、という構図です。技術屋は地方でも育つので理系発想のほうは地方の国立大からできそうなヤツを引っ張ることでまかなえる。慶應なんて学生にマネジメント以外の素養を求めていないんじゃないか、その点では狭量かつ偏向した大学だと思う。

欧米というか米では、いわゆるマネジメントは数学があまりにできないと務まりません。日本でそれが可能なのは、個よりも組織が強いからだと思います。数学ができる人間と一緒にやればいいんでしょ、という。これが出口側の受け皿。

東京を数で支え意思決定の場所として機能させるには早慶が必要。それ以外の私大は、いわばミニ早慶。早慶も言ってみればミニ東大ではあるけれど、ミニと呼ぶにはでかすぎる。

「受け皿」でしょう。

大学というと一般には「総合大学:University」でイメージされるものでしょう。環境が整っているなら学費も安い国立にこしたことはないわけですが、人口比で首都圏には国立総合大学の枠が少なすぎる。東大は難関すぎる。それにあぶれるとその直下の国立は単科大に近いし、横国や筑波は在京ではない、いわば辺境。それでいっぱいいっぱいなのにさらに地方なんて都落ちでしかない、と考えている。で、東大には行けないけど都心がいいやというそれなりにできる地元の層は早慶という総合大学に...続きを読む

Qいい数学の先生ってどんな教え方をする先生でしょうか?

こんばんは。

いい数学の先生ってどんな教え方をする先生だと思いますか?

抽象的な質問ですみません。
例えば、
・公式はたくさん覚えるべきだ、と主張する先生
・とにかく問題はたくさんとくべきだという方針の先生
のような感じで答えていただけるとうれしいです。

Aベストアンサー

『良い選手は良い監督になれない』では無いかなぁと思います。
中には王監督のように良い選手でありよい監督である事もありますよ。
ではその差は何か?と考える…

理論的な頭からすれば数学の目標はいち早く答えにたどり着く事かと思うんです。
そうなると途中の計算式や考え方ではなく、『こう言う問題はこう考えてこう答える』
これがマニュアル化してしまう可能性があるんですね。
ですから『わけ解らないまま答える』という事が大いにありうるんです…

確かに、実際の数学の試験では問題解決の方針を考えている余裕が無い事が多いです。
ですが、どう考えるのかどういうものかを、しっかり教える先生が良い先生かと思うんです。

私は数学が大好きで理系大学に入り、朝な夕な家庭教師をしていました。
私が良い教師であるかは、生徒にきかなければわからないでしょう。
ですが少なくとも、中学高校時代の数学教諭と比較して『解りやすい』とは言わていましたね。

何のためらいも無く公式を言う、『ここまで教えなさい』という事が頭から離れない教師と
自由奔放に以下に数学って面白いんだよを主張する私では比べてはいけないのでしょうけれど…
例えば2次関数
私は家庭教師時代とにかくグラフを書かせる事に徹しました。
展開や因数分解などしない、とにかく式からグラフを書かせるんです…
公式はその後でした。
式の変形は公式は必要ないんですね。きちんとどういうものかを見せる事により
計算結果が雰囲気で正誤判定ができるようになりました。
パズルのようなものです。算数は平気なのに数学になったと慌てるから駄目
算数と同じようにじっくり解るように教えれば、後は生徒に任せていても実に速く解けるようになるんですね。
待て!と言ってもどんどん次から次へ進んでしまう…
『良い点数を取らせる事』よりも『数学は楽しい』と言ってもらえる事を目指すのが良い先生かなぁなんて我ながら思いました…

と言いつつも、いまだに忘れない言葉があります。
『紫蘭先生のおかげで点数がが25倍になった!』
普段出来てもせいぜい一問、4点だった生徒が100点満点を取ったんだな…
あの時は驚いて次の瞬間、自分の事のように泣いてしまった…

もし宝くじで3億円当たったら家を建てて、その一室でもう一度、家庭教師をしたいなぁなんて思う紫蘭でした…
箇条書きになっていませんでしたね失礼しました…

・数学のイメージをきちんとつけてくれる先生
・数学は実は楽しいという事を気づかせる先生
と言う所でしょうか…

『良い選手は良い監督になれない』では無いかなぁと思います。
中には王監督のように良い選手でありよい監督である事もありますよ。
ではその差は何か?と考える…

理論的な頭からすれば数学の目標はいち早く答えにたどり着く事かと思うんです。
そうなると途中の計算式や考え方ではなく、『こう言う問題はこう考えてこう答える』
これがマニュアル化してしまう可能性があるんですね。
ですから『わけ解らないまま答える』という事が大いにありうるんです…

確かに、実際の数学の試験では問題解決の方針...続きを読む

Q25歳以上で大学へ行ったひと

経験談を聞かせてください。




1、何の目標があって何学部にいったのか
また、その動機は ?
2、受験勉強の期間
3、就職はできましたか?

Aベストアンサー

経歴は自分のHNをクリックしていただけるとわかりますので、あとで読んでみてください。

私は24歳11ヶ月で明治大学法学部に社会人入学試験を受験して入学し、卒業しました。

1.本当は政治系学部に入学して、市議会議員or町議会議員になるためのステップにしようと思っていたのですが、明大だけは願書を取り寄せた時点で政経学部の願書提出〆切が終わっていたため、やむを得ず同じ社会科学系学部の法学部にしたというのが偽らざる理由です。しかし、他の大学も合格してみて、明治の学費の安さが際立っていたので(当時は新校舎が未建設だったのでかなり安かったが、新校舎建設を機に学費が上がったらしい)、それが決め手になりました。

2.受験期間は二年です。何気に浪人しました(笑)一年目は9月くらいから勉強を始め、2月に受験した為、ほとんど勉強らしい勉強をせず、受験に望んだ為、国士舘大学二部政経学部と早稲田大学政経学部を受験し、前者に何故か合格し、後者は当然落ちました(汗)ちなみにその当時の偏差値は20ちょいくらいでした(滝汗)。ゆえに「こんな状態で大学生になるのはおこがましい・・・」という思いがあったので、国士舘大学の入学は辞退して、浪人という道を選びました。そして、一年間の猛勉強の結果、翌年の春は十校くらい受けて、落ちたのが三校ぐらいでしたので、努力が実って晴れて大学生になることが出来ました。

3.就職は現在していますよ。ただ、普通の18~20歳くらいの年齢で入学した大学生のような就職活動は出来ませんよ(※年齢制限があるため、求人がないから)。ゆえに、とりあえず卒業後は法学部だったので、司法試験を受験すべく勉強しました。が、結婚適齢期になったため、今のかみさんに騒がれて断念し、足しげくハローワークに通って、現在の職場を見つけました。

個人的には「25歳以上で大学に入る」という行為はあなたが女性だったら勧めますが、あなたが男性なら絶対勧めません。理由はこんなことをいうと物議をかもし出すかもしれませんが、女性の場合は最悪結婚すれば、永久就職が出来ますが、男性の場合は日本ではまだまだ「専業主夫」は一般的ではないですからねぇ。

『学歴に劣等感がある』からという理由で男性が受験して、入学するには、ハイリスク・ハイリターンの素ですよ。私一個人としては、社会人入学試験は何も大学だけが行っているのではありません。専門学校でも看護学校でも行っています。今、私が25歳なら、間違いなく『医療系の学校』を受験して、手に職をつけるという狙いで受験しますね。医療系の以外の理系学部や文系学部では就職は困難だと思います。

もし受けるのなら、スキルアップして大学を卒業するというのが、もっとも理想的だと思いますので、帝京平成大学のヒューマンケア学部or健康メディカル学部を受験していると思います。医療系は一旦資格を取ってしまえば、その業界は就職が売り手市場なため、年齢制限に関係なく、就職が出来ますしね。

経歴は自分のHNをクリックしていただけるとわかりますので、あとで読んでみてください。

私は24歳11ヶ月で明治大学法学部に社会人入学試験を受験して入学し、卒業しました。

1.本当は政治系学部に入学して、市議会議員or町議会議員になるためのステップにしようと思っていたのですが、明大だけは願書を取り寄せた時点で政経学部の願書提出〆切が終わっていたため、やむを得ず同じ社会科学系学部の法学部にしたというのが偽らざる理由です。しかし、他の大学も合格してみて、明治の学費の安さが際立っていた...続きを読む


人気Q&Aランキング