人生折り返しを過ぎた女性です。

現在、ウツ、対人恐怖、身体の病気で失業中です。

事務職をしておりましたが、電話をとるのが怖くて辞め、以後は裏方仕事です。
一方、仕事も長続きしません。
3~4ヶ月で辞め、転々としておりました。
人前で声や手が震えて困っております。
セミナーなどでの自己紹介でも震え、前に出ての自己紹介になると腕からワナワナと震えます。

弔問の受付での署名は、受付の数人がじっと見てるので以上に緊張し、自分の行からはみ出し字はガタガタです。お焼香の時は、ろうそくから線香に火を点けるのにも振るえ、とても恥ずかしい思いをするので、慶弔や会合なども何かと理由を付け出席しないようにしております。

震えだしたきっかけは学生時代に恥をかいた事です。
4年前から精神科で薬を出して頂き、服薬してますが全く効果がありません。
催眠療法も・ヒーリング・神頼みなど色々試しましたが改善がありません。
気にしないようにしますが、自分の番になると心拍数が上がり、頭も真っ白になってしまいます。
15年ほど前に森田療法の会に通った経験があります。

緊張する為、だんだんと引きこもりになり、外出時は顔が分からないように、帽子・マスク・サングラスを着けております。

社会復帰して厚生年金に入りたいと焦っております。
どうぞアドバイスをお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

ご質問を拝見し、感じたことがありますので書かせていただきます。



15年位前に森田療法の会に通った経験があるとのことですから、神経症のことは、ある程度分かっていると思いますが、あなたの症状は「電話恐怖」や「書痙」と言われている対人恐怖の症状になると思います。
そして、これは神経症の代表的な症状だと言われています。

実は私自身も対人恐怖に悩んだ経験者であり、また、森田療法の学習によって悩みを克服することの出来た一人です。

精神科の薬や、催眠療法、ヒーリング、神頼みなど色々試しましたが改善がありませんとのことですが、こういうことであれば、もう一度、森田療法の学習をし直してみる価値があるのではないかと思います。

森田療法の学習は以前は森田療法関係の本を読んだり森田療法の会に入るのが主な方法でしたが、今はメールカウンセリング(MTカウンセリングなど)といった方法もあるようですので一度調べてみてはどうかと思います。

ちなみに「緊張する為、だんだんと引きこもりになり、外出時は顔が分からないように、帽子・マスク・サングラスを着けております。」とのことですが、これは症状に引きずられた気分本位のはからいの行動になることですから、これでは、ますます今の症状を強くしてしまうと思います。

ですから、メールカウンセリングといった方法で、もう一度、初心に戻って森田療法の学習をしてみると良いのではないかと思います。
こうしていくことが社会復帰のための一番の近道ではないかと思います。

以上、私自身の経験から感じたことを書かせていただきました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kokoron_h1様、ご回答ありがとうございます。

kokoron_h1は森田療法で対人恐怖を克服されたんですね。
日用品の買い物等は、暗くなってから出かけております。
日中、通院や図書館へ行く時は、完全防備で顔が分からないようにしてる方が楽なのです。
どうどうと顔を出して歩きたい気持ちはありますが、外出となると三点セットを装着しないと落ち着かないのです。

皆様がアドバイスしてくださる、また、以前これで治ると思って入会した森田療法をもう一度考えてみます。

やり始めるのに時間がかかると思いますが、みなさんがアドバイスしてくださった事を、何度も読み返し情報収集しやっていきます。

克服されたとお聞きすると、私も克服できるかもと元気が出てきました。
社会復帰に向けて頑張ります。

ありがとうございました。感謝致します。

お礼日時:2011/04/26 22:25

森田療法で、ノイローゼを完治した経験が在ります。

ノイローゼが治る事と、治らない事を書いてみます。参考になれば幸いです。

ノイローゼは『自身の心の矛盾』に気が付いた事の現れです。この解決とは、自身の心の矛盾を解消する所にあります。是はジレンマの解決という言い方が適当かも知れません。

言葉にすると、『症状を直そうとしない状態が』治った状態です。逆の言い方をすると『治そうとする状態が、症状を作り出して、固定させている状態です。』

従ってノイローゼの完治を望む場合、『症状の相手をしなくなる事が』治った事に繋がっています。症状が有るから悪いとか、症状が軽くなったから嬉しい、と言う考え方から抜け出さない限り『症状で苦しむ事になります。」

森田療法ではこの事を『不問』としています。神経症においては『症状の改善から治療を始める事は、全て無駄になります。』

何故なら、本当は『何処にも悪いところが無いにも拘らず、自分の頭の中で』『何処にも無い症状を、計らいで、或は意識する事で』作り出しています。症状は本当は何も在りません、自分の頭の中の空想の世界で作っています。

何故そのようになっているのかを説明します。人間は肯定する心と、否定する心と『二つの心から成り立っています。否定する心は言葉を持っていて、論理的に生きている心です。当然自分と言う自覚がある『自分の自我意識です。』

もう一つの意識とは、『無意識界を統率している意識です。』意識と無意識は交替制を取っているために、お互いを自覚しあう事は難しいかも知れません。

ですが、神経症などや、深刻な悩みを抱いている場合、意識の根底に降りていた場合、意識と無意識が芽生える(交替する)瞬間に『出会う事があります。』是が悟りですが、この瞬間に出会う場合『此処を持って、神経症や、鬱など、心を病んでいる場合や、自律神経失調症等は。』きれいに完治します。

心の矛盾とは『意識』VS『無意識』が仲違いする現象だからです。

この解消が、心のジレンマの解消を意味します。言葉にするなら『欲しがらないでスーット手に入れる』です。

他の表現方法を取るなら、メンタル面の強化です。大勢の人が注目する中で、優勝が掛かった演技をしたり、一打を打つという場合です。『心が、大変な圧迫を受けています』そういう中で、普段通りの力が発揮出来る事を学ぶ事です。

この違いをもう少し分かりやすく書いて見ます。

一人で野原を歩いています。『心は飽く迄も自由になっています。』身体も心も『全く自由です』この意味は『歩く事や、自分自身に付いて』、心(意識)が使われていないからです。心は自由になって小鳥の鳴き声や花等を楽しんでいます。自我意識が自分の行動に関与していない時、『一番自由で疲れない状態となっています。』

少し意識が行動を制限する事を書いて見ます。畳が地面に引いてあります。幅は90センチメートルです。殆どの場合に、すぐに慣れてしまい、畳を意識しない事によって、歩く事に『意識や心は』使われなくなっています。歩く事を意識がしなくなっている状態になっています。この状態を『無の心』と言います。

身体も心も『無意識の自分が』支配している状態という意味になります。

もっと意識する状態を書いてみます。

畳が地上から数十メートル上空にセットしてあると仮定します。同じく幅が90センチメートルです。同じ幅90センチメートルと言っても、今度は普通に歩く事が出来ません。どうしてでしょうか?

貴方が『、、、自分の番になると心拍数が上がり、頭も真っ白になってしまいます。』と云う時と同じ状態になっています。

貴方が『無意識の自分に任せようとしていない事によっています。』

鬱と云う事、恐怖症と云う事、その事によって『自分の番になると心拍数が上がり、頭も真っ白になってしまいます。』と言う現象は、自律神経にも影響が及んでいる事を示しています。

全てが『自分の意識の仕方』や『意識の使い方』に関係しています。自分の意識を『症状を除く為に使う事』が全ての躓きの原因となっています。

健常者と言う人と、貴方との違いは『只の一点』のみです。健常者と言う人は、『上がった場合』。只上がったと思うのみです。『上がった事を認めているだけです』

貴方の場合、『上がった場合』、上がった事を『否定して、又否定し続けています』この違いだけで、方や上がらなくなって、方や何十年しても『未だ上がる事を否定しています』

この場合、自分自身が上がる事を『認める事』が大事になります。上がる自分を受け入れる事が出来た時、貴方の場合なら『上がる事が意識には上がらなくなる事を意味します』

只上がる事を認めない、或は上がる事を受入れられない、貴方の心が、頭の中で作っています





 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

tumaritou1様、私が分かりやすいようにご丁寧にありがとうございます。

自然の中に居るときが一番リラックスできます。

毎日毎日、私は人前で緊張することなく笑顔で話してます。と、唱えておりました。
こういうことが、かえって仇になっていたのですね。

悟り、難しいようですが私にもきっと出来ると信じ、じっくり取り組んでいきます。

私は闘病生活を続けていて、沢山のことに気づきました。
それを人々に伝えたいと思っております。
沢山ある講座で、障害体験者として話させていただく機会をさがします。
早い時期にチャンスを得、飛び込んでみたいと思います。

ありがとうございます。感謝致します。

お礼日時:2011/04/26 22:09

こんばんは。

現在不安神経症で通院とカウンセリング受診をしています。悩んで10年ぐらいの者です。

森田療法の会に通った経験があるとおっしゃっていますが、そこで得たものは何かありませんでしたか?というのも、私自身が今まで悩み続けてきた中で無意識で森田療法のような行動をずっと実践してきていて結果が出ていると感じているからです。

性格だと思うのですが、荒治療をするタイプなので苦手なものこそ飛び込んでやってみよう、行動しよう、という気持ちで試行錯誤しながらやってきました。

もともとは人見知りで人と関わる事がものすごく苦手だったのですが、学生時代に克服の為に接客業のアルバイトを始めた事で克服しました。私も数ヶ月で辞めた事が続きましたが、克服のきっかけのバイトは2年続きました。辞めたい、苦手だと何度も思ったのですが支えてくれる仲間ができたから続いたのかもしれません。無意識で森田療法の「恐怖突入」みたいな事をして克服したのかな~と思っています。

人って不快なものの中にこそ解決の糸口があるのだと思うんですよね。
でも、そこと向き合う事は恐くて辛いから逃げたいんですよね。。
だけど、逃げていたら変わらないんですよ。無理してやる必要は全くないのですが。

私が好きな言葉があるのですが
「行動してから感情を学ぶのではなく、行動を起こしてその結果ましな感情を学ぶ。それがお利口な人生の生き方だ。」「感情で感情を変える事はできない。行動して初めて感情を学ぶ。」といった言葉が大好きです。

これは私が過去、中学時代に読み漁った自己啓発本の中の1つの言葉で今もずっと私の行動の基本となる考え方として大切に覚えています。

私が森田療法を知ったのはいつだったか・・・色々調べだして詳しく知ったのはたぶんここ1年ぐらいの間だと思います。それで思ったのは、上に書いた「行動を起こしてその結果ましな感情を学ぶ」等の考えは森田療法に似ているなぁという事です。

とにかくやってみたらどうかな^^
やってみてごらん。
きっと大丈夫だから。
ほら、やってみてどうだった?
思っていたより大丈夫だったでしょう?

「あ~・・・確かに」って、そんな感じです。
実際にやってみると思っていたより大丈夫だった事が多かったです。

やる前に準備万端にして100%失敗を無くそうと思うと行動に移りにくいので、60%ぐらい準備をして「恐いけどできるかな?」という状態でとりあえずやってみるのもいいですよ。
それで、やってみて恐かったけどなんとかできたっていうその小さな「できた」の積み重ねがのちの回復に繋がるのだと思います。失敗してもいいんだっていう気持ちでいる事も大切だと思います。

あと思うのが、syukatu15さんが仕事が長続きしない原因はすぐに辞めてしまう事にもあるような気がします。というのは、仕事って最初の3ヶ月ぐらいって一番しんどい時なんですよね。1年ぐらいはもしかするとしんどいかもしれません。
仕事もわからないし人間関係も慣れない環境でストレスになるのが、私は3ヶ月ぐらいの時は本当にそうでした。今はなんだかだ8年目なんですけどね。本気で辞めたい気持ちを何度も乗り越え落ち着いてしまいました。

syukatu15さんも、しんどくてももうちょっと続けてみるという事を頑張ってみたらいいんじゃないかな・・・と思ったのですが。。難しそうですか?
今までは3~4ヶ月で仕事を辞めていたのを、半年、次は1年・・・って頑張ってみるんです。もちろん辛い事もあるけど、新しいところで働く事だって仕事・人間関係で辛いですし、同じところで頑張ってみる価値はあると思います。

森田療法についてももう一度知識をつけてみられてはどうですか?どこかに通うとかではなくネットで簡単に調べるのでもいいと思いますし。このページとかも結構参考になりますよ。PC用のリンクです。
http://www.mental-health.org/advice.html

社会復帰したいという気持ちがあるなら大丈夫ですよ。私もちょっと今できない事があって頑張らないといけないんですよね。しかもそれは普通の人は簡単にできている事なんですが。だから気持ちはとてもわかります。

それで私は、最近は信頼できるごく少数の人に「できなくて困ってる~」ととりあえず相談する努力をしています。人に困ってると話す事なんて何年も悩んできて初めての試みなので何か新しいものを得られそうな気がしています。
人の心が癒されるのって人の優しさでもあると思うので、syukatu15さんも信頼できると思える方とのコミュニケーションは大切にするといいんじゃないかなぁと自分の経験から思いました。無理せず、あるがままに心が楽になっていくといいですね^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Lilyrosa様、ご回答ありがとうございます。

私が通っていた森田療法の会は、座談会みたいでそれぞれの近況報告でした。
80km程離れた遠いところを選んで行ってました。
近くにもあったのですが、もしかしたら知り合いが居るかもしれない。知り合いに知られたくないのでわざわざ遠くまで通ってました。

私は自己分析すると、優しすぎる所、弱さと傲慢が同居しています。
普段はおっとりしてて、好感を持たれます。
しかし、不本意な事やルール違反な事に出くわすと、ズバズバ言ってしまう所があります。
言った後に、またやってしまったと後悔します。

仕事はどんな仕事も慣れるのが速く、上司に評価を頂きます。
上司とは上手く行きますが、同僚と上手コミュニケーションができず、人間関係が築けなくて辞めてしまってます。
逃避です。
嫌なことに向き合わないで、逃げてばかりです。
逃避癖は離婚後からです。
それまでは、両親・元夫が怖かったので我慢の連続でした。
離婚で糸がプッツリ切れたみたいになってしまいました。

お優しい文面・お言葉に心が和みました。
ありがとうございます。感謝致します。
リンクもありがとうございました。

お礼日時:2011/04/26 20:32

「ウツ、対人恐怖、身体の病気」と書かれていた以上に「手が震える」苦痛が、生活に支障を来たらしているのですか。

「手が震える」ことが、身体の病気以外の支障の原因なのでしょうね。

森田療法を試されたとのことですが、森田療法の会に入ったとのことですが、そこに入っても緊張を感じていては大きな効果は得られなかったのでしょうね。「恐怖突入」という言葉をネットで検索すれば、森田療法の効果的な方法が記されていますよ。「恐怖突入」と言うくらい、中々試すことが出来ないのでしょうが、試した人はその日の内に症状は殆ど起きなくなります。
心理療法のロゴセラピーの「逆説志向」もまた同じ方法で、数多くの神経症を改善しています。

神経症はあなたが感じる不安や恐怖が症状を引き起こしていますので、その恐怖を克服する方法を、種々の心理療法は教えています。安心できる人と手を繋いで居れば恐怖は少なくなることも利用されます。
手の震えは、それを起こす状況などを想像するだけで起きると思いますので、あなたの自室に居る時に、想像して症状を起きる様に努力してみることが練習になります。森田の会へ出掛けなくとも出来ることです。
何処へ入会しても、恐怖心を克服できないと効果は無いです。

その恐怖心を取り除く方法もありますが、まずは今まで試した方法の遣り方を変えた方が良い様に思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

d194456様、ご回答ありがとうございました。

身体の病気はお薬や治療で快方に向かっております。
障害者でもできる仕事があると思い、一日も早く社会復帰したく焦っております。しかしこれまで職場で手や声の振るえを指摘されたことで、手や声が震えるのが不安になってたまりません。

これまでの例で、社員食堂勤務の時、社員の前で料理を盛り付ける時に手と一緒に皿も振るえ、お客様は驚きのお顔で私をご覧になりました。

事務職の時は、取引相手の会社の担当者に資料をお持ちし、手渡す時や名刺交換時に手が震えてました。

また調理場では、包丁を持つ手が震えていると同僚が大きな声で言い、調理場全員で「なぜ震えるの?」と笑われました。

森田療法の会へ初参加時の自己紹介は、不安で泣きながらでした。

私は機能不全家庭で育ち、常に両親の顔色を伺い、良い子でいるように努めました。家業の手伝いや成績が優秀ですと両親から褒めてもらえますので、両親から愛されていると自分に言い聞かせておりました。

また、結婚相手からはPTSDで、自律神経失調症や円形脱毛、自殺願望がひどくなり、夫が留守の間に逃げるように家を出ました。

現在は、両親や元夫がした行為はゆるせませんが、両親や元夫はそんな人だったんだから・・・と、心で許しております。

恐怖突入、逆説志向をネット検索致しました。
とても効果が高いようで、私も体験致したく思います。
しかし、今は経済的にとても無理なのが残念です。


両親・元夫に常に恐怖がありましたので、恐怖が取り除ければ不安がなくなると思っております。



d194456様がご教授くださいました、自宅で出来る方法を今日からやります。
ありがとうございました。感謝致します。

お礼日時:2011/04/25 14:34

手や声が震え出したのは、学生時代に恥をかいてからの事とありましたが、その恥と言うのがどういう内容か分かりませんが余程貴女にとっては、ショックで大きなトラウマとなったのだろうと推測されます。



あらゆる治療も試されてもどれも、効力がみられないとのことで大変ですよね。
貴女の場合は全てが心の問題に起因していると思われますので、一度お寺とかを訪ねられて住職の話を聞かれてみては如何ですか?

多分に貴女の心に響くものが得られるのではと思います。

今のままでは、全ての面でネガティブになって益々内に篭ってしまうと思います。

何れににしても、貴女を変えるのは貴女以外にない事を強く胸に刻みそのトラウマを払拭するしか無さそうです。
難しいかもとは思いますが、今まで充分悩んで来られたのですからここは何とか勇気を出して開き直ってみてはどうでしょう。

結局、くどいようですが貴女を変えるのは最終的に貴女しかありません。

頑張れば何とかなります!!  篭らず頑張って>
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ojasuka様、ご回答ありがとうございました。

子どもの頃は生徒会などの活動もしておりました。
小中と色々な行事に学校代表として参加致しました。
学校の代表として市内行事に参加した時にあることがきっかけとなりました。

私はACです。小学生の頃からチック症がありました。
大人になって心療内科が出来た頃に診療して頂いたお医者様は、インターネットでAC検索して、そこで皆さんに相談したらよいとおっしゃいましたので、以後は診療内科には行かなくなりました。

お寺さんは、先祖代々から地元でも由緒あるお寺さんの檀家です。
ですから子どもの頃からご住職も存知あげております。

毎月来ていただいておりました。
私が難病だと言う事もお伝えしておりました。
ある朝、身体が動けなくてお布団に臥しておりましたらご住職から電話があり、「今日は誰かの命日でしょう?どうしますか?」とお経をどうしますか?とお尋ねになりました。私はとても体調が悪く、お布団から出る事が出来ないことをお伝え致しましたら、「そうですか」と電話を切られてしまいました。

それまで信頼してましたお寺に不信感が沸き、お寺に行く気が出ません。

現在は、神社や教会に行っております。

>何れににしても、貴女を変えるのは貴女以外にない事を強く胸に刻みそのトラウマを払拭するしか無さそうです。
難しいかもとは思いますが、今まで充分悩んで来られたのですからここは何とか勇気を出して開き直ってみてはどうでしょう。

ご教授ありがとうございます。「開き直る。」これ以外ないのだと思っておりました。開き直って人中に出てみます。ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/25 12:57

私もうつを経験して非常につらいときもありましたし、メンタルな面はなかなか完治は難しいかとは思いますが、私の場合は趣味とか長い間続けて、何とか資格までこぎつけたのが自信につながり、かなり回復してきています。

今は3個目の資格にトライしており、さらに他の資格の勉強もしています。

海外旅行も行けるくらいに回復しています。今は家事、趣味、資格の勉強をこなすまでになりましたが、バリバリ働けるといところまでは行っていません。一応少しでも自分の力でお金を得ることを最終的な目標としています。このように回復してくるにはある程度努力して、例えばあなた様の場合、とれそうな資格に挑戦するとか、前向きに生きて行かなければ、全くこもって患者化してしまっては、治るものも治らなくなります。

私もトラウマなどもありましたが、なるべく考えないようにしてなるべく楽しく毎日過ごすことにも心がけています。質問者様は女性ということなので、時々おしゃれなカフェでケーキセットを食べたり、温泉旅行に行ってのんびりしたり、リラクゼーションは必ず必要ですね。民間のカウンセラーは30分5000円前後と高いですから、地域の女性のための電話相談で法律のこととかも相談されたらよいでしょう。足ツボマッサージも体中がポカポカになって気持ちいいですよ。アロマセラピーなど精油のもつパワーも試されたらよいでしょう。温泉施設にあると思います。過去のトラウマのことなど過ぎたことですから真剣に考えないことですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

tirako様、ご丁寧なアドバイスありがとうございます。

ある職場でリーダーになった時に、クリニックにかけこみました。
リーダーになるとチームのミーティングや教育をすることになります。
社会不安障害のリーフレットを事前に見て知っておりましたので、素晴らしいお薬が出来たのだと思ったのです。
お医者様に対人恐怖で人前で震えるので、どうにかミーティング等を乗り越えられる様にとお願いしました。

その時処方されたのがリーゼでした。
そしてミーティングの日が近づくにつれ、恐怖が押し寄せウツとなってしまいました。身体の病気はとても辛い状態で、お医者様は「あなた、こんなではお仕事は無理ですよ」と言われてましたが、生活の為仕事を続けておりましたので、ウツは心身療法からなったと思っております。

社会復帰するために自宅で勉強し、以前から持っていた資格と合わせると10個以上持っております。
社会復帰練習のために、地域で体験レッスンを開催しましたら、手が震えているのが気持ち悪いとおっしゃる方がいてまた自身をなくしてしまいました。

資格の中にアロマも入ってます。
アロマや呼吸法、リフレクソロジーもやっております。

>地域の女性のための電話相談で法律のこととかも相談されたらよいでしょう

調べて相談します。ありがとうございます。

tirako様はお元気になられ、イキイキされていらっしゃるご様子がとても素敵です。私も早くtirako様のようになりたいと思います。

ありがとうございました。感謝致します。

お礼日時:2011/04/25 12:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q口腔外科専門医について

現在歯科医院に通院しており、その歯科医院では抜歯は原則口腔外科専門医が行うといわれました。

そこで口腔外科専門医について調べたら、歯科医としての認定、医師としての認定があるようなところは理解しました。

質問は、
(1)歯科医
(2)口腔外科専門医である歯科医
(3)口腔外科を扱う専門医でない歯科医
(4)口腔外科専門医である医師
(5)口腔外科を扱う専門医でない医師(外科医?)
では、口の中の治療として扱える領域は異なるのでしょうか?

昔聞いた不確かな知識ですと、親不知の抜歯で歯茎から出ていないものは外科だと聞いたことがありますが、歯科医では法的に扱えないのでしょうか?

あくまでも、扱える範囲についての質問です。
治療をお願いするかどうかは、扱える範囲の歯科医・医師の中から患者が考えるものだとは思いますので、腕が良い=専門医であれば、専門医へお願いする人が多いことでしょう。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

法律上は扱うことのできる範囲に違いはありません。完全埋伏の親知らずを抜くのは外科医である必要はありません。歯科医師が抜きます。

患者さんに対して法律や制度に関して説明をすると話がややこしくなってかえってわかりにくくなってしまうため、「口腔外科専門医」という当たり障りのない説明をします。

厳密にいうと、「専門医」という制度が存在しないので、「口腔外科専門医」というヒトは存在しません。口腔外科を専門的に行う歯科医師と医師を漠然と「口腔外科専門医」と呼びます。

実体は
1)口腔外科学会の認定歯科医師および医師
2)歯科大学の口腔外科学講座に所属して口腔外科を専攻している歯科医師(口腔外科学会の認定要件をまだ満たしていないので認定医ではないが、認定医となるために研修をしている)
3)歯科大学の大学院口腔外科学講座を修了した歯科医師(通常は認定医となっているが、まれに認定医の登録をしていない場合がある)
4)歯科治療を行える医師であって、大学の口腔外科学講座に所属し、口腔外科の治療を専門的に行なっている者

などがいます。


歯科医師に関しては現在の認定医制度では扱える範囲に差はありませんが、専門的に行っているかどうかは経験の差になります。

たとえば私は完全に埋まっている親知らずの抜歯を行うのは、1年に1本か2本程度です。しかし、大学病院などに所属して口腔外科を専門的に行っている場合は、近隣の歯科医院から親知らずの抜歯が紹介されてくるので、最低でも年間200本以上は抜きます。

特に名医ではなくて、ただ単に大学病院で親知らずを年間200本以上抜いている、卒業2年目の歯科医師と、年間1本しか抜かない卒業20年の私とで、親知らずを抜くのはどちらが上手だと思いますか?

誰が考えても、卒業20年より、年間200本の方が上手だと思いますよね。

法律上は扱うことのできる範囲に違いはありません。完全埋伏の親知らずを抜くのは外科医である必要はありません。歯科医師が抜きます。

患者さんに対して法律や制度に関して説明をすると話がややこしくなってかえってわかりにくくなってしまうため、「口腔外科専門医」という当たり障りのない説明をします。

厳密にいうと、「専門医」という制度が存在しないので、「口腔外科専門医」というヒトは存在しません。口腔外科を専門的に行う歯科医師と医師を漠然と「口腔外科専門医」と呼びます。

実体は
1)口腔外...続きを読む

Q初めまして、私は交通事故により器質性躁鬱病を患いエヴィリファイとデパケンを服薬してます。 服薬する前

初めまして、私は交通事故により器質性躁鬱病を患いエヴィリファイとデパケンを服薬してます。
服薬する前は、明るく本気で笑ったり出来ていたと思いますが、服薬し始めて5年たちますが、友達に暗くなったねとか、言われたりします。

主治医に相談しても、現状維持で終わります。
確かに服薬する前は、起伏が激しく、周りに理解してもらうのに難しい事もあったかもしれませんが、どうしても服薬を辞めたいと悩んでいます。
周りにも認められる為には、どうしたら良いのでしょうか。

アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

躁鬱病で精神二級の障害者です。

セカンドオピニオンを受診することをお勧めします。通常は、セカンドオピニオンは今の主治医の紹介状を必要としますので、今の主治医にセカンドオピニオンを受診したいから紹介状を書いてくれと言ってください。良い顔はされませんが、人生がかかっているのですから遠慮は要りません。

それでセカンドオピニオンの医師の方が良いと思ったならば、主治医をセカンドオピニオンの医師に切り換えても良いです。ただ、精神科医はピンキリです。良い精神科医が見つかるまで、ある程度のドクターショッピングは仕方ないと思います。以下、良い精神科医の見分け方です。

名医は、受診時に患者の病状を聞くだけではなく、治療のためのアドバイスを言って、今後の治療方針を患者と話し合います。患者の質問にも答えます。ヤブは患者の現在の病状だけ適当に聞いて、3分診療で薬の処方のみします。患者の病状を良く聞かずに、持論のみ話し続ける医師も止めといた方が良いです。

名医は多くの種類の薬を多量に処方しません。名医は少ない種類の薬を少量ずつ処方し、受診ごとに患者の病状を判断しながら、慎重に薬の種類と量を調節していきます。名医は薬を処方するとき、その薬が、どのような病状に、どのように作用するか、どのような副作用があるか、必ず説明します。多くの種類の薬を多量に処方する、どんどん薬の種類と量を増やしていく、薬に関して説明しない、患者の質問に答えない、このような医師は切ってください。

名医を見つける効率的な方法としましては、曜日ごとに担当医が異なる病院を受診するという方法があります。例えば、月曜日で受診してみて担当医が良く無さそうなら、都合ができたから次回から火曜日にしたい、などと申し出て担当医を変える訳です。病院は変えてませんので、担当医を変えても初診にはなりませんし、患者の情報は引き継がれますので効率的です。

初診や担当医が変わるときには、現在の病状だけでなく、現在の病状を発症するまでに何があったのか、簡単にメモにまとめておいて医師に話してください。今回の場合、この貴方の質問の内容で充分です。これは現在の気分障害を正確に判断するために重要です。名医は、ちゃんと聞いてくれ、その内容に関して患者と話し合います。ヤブは面倒臭そうに聞き流すだけです。なかには、患者の話を途中で打ち切るヤブまでいます。

なお、患者が曜日を変えて担当医を変えるというのは日常茶飯事ですから、遠慮することはないです。こちらは人生がかかっているのですから。

躁鬱病で精神二級の障害者です。

セカンドオピニオンを受診することをお勧めします。通常は、セカンドオピニオンは今の主治医の紹介状を必要としますので、今の主治医にセカンドオピニオンを受診したいから紹介状を書いてくれと言ってください。良い顔はされませんが、人生がかかっているのですから遠慮は要りません。

それでセカンドオピニオンの医師の方が良いと思ったならば、主治医をセカンドオピニオンの医師に切り換えても良いです。ただ、精神科医はピンキリです。良い精神科医が見つかるまで、ある程度...続きを読む

Q整形外科の認定意と専門医の違いは?

整形外科を探していましたら、
ドクタープロフィールに下記の二通りの記載がありました。
「日本整形外科学会認定医」
「日本整形外科学会 専門医」
このふたつ資格の違いを教えてください。

Aベストアンサー

同じですね。
認定医の呼称変更して 専門医となったそうです。

日本整形外科学会のHPの記事をご覧ください。
上部の“Topics”→ 旧topics → 2000/07/06の記事

参考URL:http://www.joa.or.jp/jp/index.asp

Q初めて質問します。 私は社会不安障害、対人恐怖症で薬を服用しています。 薬のお陰で緊張による震えも押

初めて質問します。
私は社会不安障害、対人恐怖症で薬を服用しています。
薬のお陰で緊張による震えも押さえられ
普通に生活が出来ていました。
今月、病院に行った時に「眠気」があると言ったら、薬を変えて頂きました。
それから1週間して、公共の場へ行った時に
大量な汗、緊張で人の顔が見れない、人と話すと首が震える、症状が出てしまい、ひどく落ち込みました。
その日から緊張感が取れなくて
人と話すと震えるので気付かれたらどうしようと余計に体に力が入り、とても辛いです。
薬を変えたからかと思い
辛くて精神科の病院に行きましたが
先生は「薬は効いてるはず、季節の変わり目だから」と薬はもらえませんでした。
それからも人と話すと首が震えるので必死に腕を握ったり胸を押さえたりして、その場をしのいでいます。
自分に大丈夫!と言い聞かせたり、深呼吸したりしてますが…ダメで落ち込み元気が出ません。
薬に頼りすぎてるんでしょうか?

私が服用している薬は
セディール錠10㎎…1錠
1日3回毎食後
ジェイゾロフト錠50㎎…1錠
ジェイゾロフト錠25㎎…1錠
1日1回夕食後
です。

今月から
セパゾン錠からセディール錠に変わりました。

どうしたら気持ちが落ち着くのでしょうか?

初めて質問します。
私は社会不安障害、対人恐怖症で薬を服用しています。
薬のお陰で緊張による震えも押さえられ
普通に生活が出来ていました。
今月、病院に行った時に「眠気」があると言ったら、薬を変えて頂きました。
それから1週間して、公共の場へ行った時に
大量な汗、緊張で人の顔が見れない、人と話すと首が震える、症状が出てしまい、ひどく落ち込みました。
その日から緊張感が取れなくて
人と話すと震えるので気付かれたらどうしようと余計に体に力が入り、とても辛いです。
薬を変えたからかと思い...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

>大量な汗、緊張で人の顔が見れ・・首が震え・・落ち込・・。

次回の診察の際に、公共の場で体験した状態を「医師の前で再現」してみてください。医師は「汗びっしょりでガタガタ震える御質問者様」を確認すれば直ちに対応してもらえますから心配無しです。

再現しなかった場合は、御質問者様のこころが「緊張を恐れている」ことになります。この場合は、「自宅の鏡の前で緊張を再現」してみられることです。
この場合は殆ど再現しないものですが、毎日鏡の前で「緊張する実験」を行うと、他人の前でも緊張することが減ってくると思います。

ご参考となれば幸いです。

Q医者って、外科医とか内科医とかってそれぞれ専門分野がありますよね?それら全部を専門にしているような人

医者って、外科医とか内科医とかってそれぞれ専門分野がありますよね?それら全部を専門にしているような人っていたりします?外科でも内科でも耳鼻咽喉科でもいける!みたいな人。

Aベストアンサー

そりゃいるさ。そんな細分化していられない田舎の診療所とかでは一人で全部だよ。

Q声の震え

私は怒るとすぐに声が震えてしまいます。
涙も出てきます。
いつもは口が悪いと言われるほど強気なのですが、いざホンキで腹が立つと子供が相手でも声が震えてしまいます。
怖いわけではありません。
ただ自分をコントロールできなくなるのです。
ですから自分の意見を言おうと思っても声が震え、涙があふれ何も言えません。

こんな状態を治したいのですが、どうすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

声が震えてしまうのは、それだけあなたが物事をまっすぐ捉え、感じ、考えている証拠です。それはあなたが言う、怒りや悲しみだけでは無く、楽しいことや嬉しいこともきちんと捉えることが出来る、ふつうの人間であることの証拠です。

 あなたは少しもおかしいことなんて無いし、悩まなくてもいいんですよ。

 

Q奈良県橿原市または大和高田市で、肩こりを専門的に診てもらえる整形外科はありますか? 整骨院や整体では

奈良県橿原市または大和高田市で、肩こりを専門的に診てもらえる整形外科はありますか?
整骨院や整体ではなく、整形外科で探しています。

Aベストアンサー

http://www.ozaki-seikei.com/ 尾崎整形外科医院様のご挨拶にあります。この地区は、全体的に、殆ど口コミがありませんので、評判はわかりません。

Q異常な緊張で声が裏返ったり、震えてしまいます。

題名通り、初対面や電話などで喋るとき、何かしら店員さんとしゃべる時でも異常に緊張して声が裏返ったり、震えてしまいます。恐らく顔も引きつっていると思います。何度かあって喋れば、普段通り喋れるのですが、この緊張感はどうしたら克服できるんでしょうか?対人恐怖症の一部みたいなものなんでしょうか?

Aベストアンサー

初めは薬に頼るのもいいでしょう。薬に頼って場数を踏んで慣れるのも一つの方法だとは思います。ただ薬は対症療法ですから一生飲み続ける訳にはいきません。耐性もできてそのうちに効かなくなります。

「気にするな!」が究極の答えです。単純明快です。カウンセリングにしても、森田療法でも何でも結局はそこに行き着きます。人はそれほどあなたの言動を気にしてませんよ。あなたが勝手に自滅してるだけです。

私なんかは学校では声が裏返るどころな一言も喋れない場面緘黙症でしたけど、気付けば30余年社会人をやってます。大丈夫ですよ。

病院へ行けば、おそらく社会不安障害なんて仰々しい病名が付けられるでしょうけど・・・

本でもサイトでもいくらでも勉強する材料はあります。是非勉強して克服してください。

精神疾患は他力本願ではなく、自分自身で治すものです。気合いとか精神力と勘違いしないでくださいね。よく勘違いされる方が多いので。

Q「手の外科」でおすすめの病院、先生を教えてください

「手の外科」でおすすめの病院そして 医者をご存じでしたら教えてください !
今年の冬に機械のローラーに手が巻き 込まれ大怪我をしました。手首の骨折 、指の授動術、手の甲の皮膚移植手術 と4回 しましたが、癒着と拘縮がひど く指がよく動きません。 主治医はもうこれ以上は望めないと 言うのですが…
他の先生の意見も聞いてみたいと思っ ています。どうかよろしくお願いいた します。

東京都在住なので東京、埼玉でいくつか調べてみましたが…
高月整形外科病院、埼玉成恵会病院埼 玉手外科研究所、慶応義塾大学医学部 整形外科、東京大学医学部附属病院

Aベストアンサー

大変な怪我をしましたね。

私の家内はある病院での手首の腱鞘炎手術が失敗し激痛が続いていましたが、慶応大学整形外科で再手術を受け助かりました。
この時の主治医(講師)が手の専門医として詳しい説明をしていただきました。とてもいい先生です。
この方は現在東京赤坂に専門医院を設立(下記)しております。是非ご相談された方がいいと思います。

http://www.moto-akasaka.jp/doctor/

Q会議中、声が震えたりして交渉ごとに支障があります。

会議中、声が震えたりして交渉ごとに支障があります。
こういった場面で効く薬はないでしょうか。

Aベストアンサー

心理学的からのアプローチも助けになると思います。良い薬の力を借りた上でならば鬼に金棒ですね^^。

心理学的からは、重要なのは「話す声の様子」を気にするよりも、「話す内容そのもの」に意識を集中することです。

そして「話す内容そのもの」に、交渉のノウハウを活用することです。
「Win-Win」(ウイン-ウイン)というのが最も効果的な交渉法ですね。相手を勝たせて自分も勝つ。
実際、相手はこちらの声の様子よりも、どう自分が得をできるかに関心があると思います^^; いかにそれをうまく察して、相手を持ち上げるように見せて実はこちらが実をとるか。

そうした話の進め方をするにつれて、自信もつき、声の震えも消えているという感じになると思います^^。


人気Q&Aランキング