日本赤十字の献血サイトを見ているのですが、
「保健薬」の服用であれば、献血可能とのことです。

「保健薬」とは具体的にどういったものをいうのでしょうか?
ガスターDやロキソニンは、「保健薬」に入るのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

補足ですが、非ステロイド性抗炎症薬では服用しなくなって3日間経てば献血可能です。


ロキソニンはこれに該当しますので、3日延期すれば大丈夫

ガスターは抗潰瘍薬という解釈をすれば当日服用してなければ大丈夫そうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
もしご存知であれば教えていただきたいのですが…
睡眠薬の「ユーロジン」はどうなりますか?
ロキソニンと同じ扱いでしょうか?
ご教授お願い致します。

お礼日時:2011/05/12 17:35

睡眠薬、抗不安剤(安定剤)は当日服用していなければ大丈夫ですが、体調不良であると


医師が判断した場合はできませんので、休薬することで体調に問題が出るようであれば
無理に休薬しないほうがよいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早い返答ありがとうございます。
ユーロジンは時々服用しているだけなので、
当日服用出ないならOKですね。

現在はユーロジン以外の薬は飲んでいないので、
近いうち、献血に行ってこようと思います。

お礼日時:2011/05/12 18:55

○○を治す薬って言うのはダメですね。


簡単に言うと疲れを癒すとか、元気になるお薬って事です。
と言うか正式分類と言うよりは「いわゆる保険薬」って感じですね。
http://www.kaguya-hime.org/igaku2/m/03872.html
こちらのサイトに詳しく書いてます。

ガスターDってどっちなんでしょうね。ロキソニンは確実に保険薬ではありません。

と言うか、保険薬以外の薬を投与していても、検診医がOK出せば献血できます。
この二点がどうなのかは私にはわかりません。行って聞いて見るしかわかりませんね。
    • good
    • 0

「疲労回復や滋養強壮のために用いる薬。

ビタミン剤の類。」のことです

ロキソニンやガスターのような医薬品と異なります
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q献血時の血圧

献血の時には、問診の血圧測定、献血終了時の血圧測定と血圧測定が二回あるのですが、問診時の血圧は高めで上が140~160と出てしまいます。

献血終了後の血圧は毎回上が115~120程度。

献血時は殆ど成分献血なので40~50分ほどゆっくりしているので血圧が下がるのは当然なのですが、これだけ差があると、どちらの血圧を「自分の血圧」として考えればいいのかわからなくなってしまいます。

問診時の血圧だとすると、高血圧気味。献血終了時の血圧だとすると普通。

どなたか教えてください。

Aベストアンサー

どちらも貴方の血圧です。

ただ、自分の血圧はだいたいこれくらい、という数値が欲しい場合は、やはり長期的に計測しなければなりません。

白衣高血圧や仮面高血圧だけでなく、一日のなかでも血圧は変動します。
例えば、朝方に低血圧になる場合もありますしね。

ですから、家庭に血圧計を買って、一日に数回測る。
しかも、できれば歩いてすぐでなく、椅子に座ってから数分待ってから計測してみたらよいです。

Q病院の薬の服用時間って

質問お願い致しますm(_ _)m

病院の薬の服用時間ついてなんですが、朝、昼、夜の毎食後に飲む薬で

(1)
朝の11時、夕方4時、夜9時に飲んでも大丈夫でしょうか?

また、さらに、
(2)
昼の12時、夕方3時、夜中12時になんて飲んだらダメですかね?

一応、自分の薬はアレルギー性鼻炎の薬です。
仕事等の都合上それでも良いなら飲みやすくなるんですが、どうでしょうか??

Aベストアンサー

原則薬剤師さんに確認すべきとは思いますが、

(1)
起きる時間にも多少関わってくると思います。
朝11時が起きてからあまり時間が経っていないのなら、お仕事が始まるまでに効くでしょうがそうでないと、せっかくの効き目がもったいないので、ビスケットぐらいつまんで起きた後にすぐ飲んでしまった方がいいと思います。
しかし、(10時起きが標準で)11時が朝食後であれば、4時、9時は全体的に生活時間が遅いだけとも考えられるので大丈夫な気がします。

(6時起きが標準で)7時、12時、5時に置き換えられますから、若干、夕飯が早いですが、普通ですよね。

(2)
起きる時間が同じと考えると(1)で書いた理由から、12時は遅いかと思います。加えて、次が3時は明らかに服用間隔が短いのでお薦めできませんし、さらに次が12時というのは3時の薬が切れているので、こちらも、お薦めできません。

私もたくさん薬を飲んでいて面倒くさいと思うときもあるんですが、薬は正しく飲まないと毒になりますので、大変でしょうが、正しく服用してください。

Q献血と高血圧の関係について

先日献血に行ったら、検診担当の医師から血圧が高いので、今回は見合わせくださいと言われました。
とても残念です。
私は、過去約6ヶ月ごとに全血400を32回ほどしています。医師よりストップ指示されたのは今回が初めてです。
ちなみにその時の血圧は最高160最低110でした。
血圧が高いときに献血をするとどんな悪影響がでるのでしょうか?ご存知の方お教えください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。自分もよく献血するので気になって調べてみました。
引用ですみませんが、次のような理由みたいです。
http://www.hyogo.bc.jrc.or.jp/kenketu-jyouhou/124/124.html

参考になれば。

QSSIR系の薬の服用について

6年前に強迫障害と診断され3か月入院して現在も通院しています主治医の先生がなかなか減薬してくれないので3年前に半年位、去年の8月位から今年の3月まで自分で減薬してみましたが我流の上1か月分の薬で減薬したため、いずれも離脱症状がだんだんひどくなり失敗して3月からまた通院しています
主治医の先生はそんなに強い薬は出していないので大丈夫、経過を見ながら徐々に減らしていくと言って
6年が経過してしまいましたSSRI系の薬をこのまま飲みつずけても大丈夫でしょうか処方されている薬は最初はデプメロール、ルボックス、ジアゼパム、ベンザリン、ガスモチン、これは最初に減薬した時まで現在はジエイゾロフト、ジアゼパム、ベンザリン、レスリンです半年も離脱症状が収まらないのは、もう依存症になっているのでしょうか?このままこの薬を飲みつずけても大丈夫なのか心配です
医師や薬剤師の経験のある方、詳しいことを教えてください、またはアドバイスして頂けたら幸です。

Aベストアンサー

医師です。
まずあなたがSSRIの離脱症状と仰っているものが本当にそうなのかどうかを確かめる必要があります。
身体的な症状であれば器質的な原因が本当にないのか?精神的な症状であれば元疾患の増悪、他の疾患の合併、薬剤そのものの副作用ではないか?等です。
しかし常識的に考えれば薬剤を適切なペースと量で再開増量すれば離脱症状は収まるはずです。おそらくそれ以外の原因が考えられると思います。

強迫性障害にSSRIが効果を見るのは確かですが、個人的には6年間もまともな反応がないということであれば他のタイプの薬への変更、もしくは認知行動療法等の他の側面からのアプローチを重視した治療がよいと思います。

精神科は主治医のスキルや患者との相性など、当たり外れが非常に大きい科です。ここに記載されている情報だけでは判断できませんが、一度主治医とよく相談して、それでも不信感があるようならばセカンドオピニオンも検討されてはいかがでしょうか。それに嫌な顔をしたり高圧的な態度を取られるようであればその医師とあなたがうまくいく可能性は限りなく低いでしょう。

Q医療関係者の方へ。高血圧で治療をしている人は献血できないのでしょうか?

40代の男性です。2~3年程前より、高血圧の治療をしております。献血をしようとして、服薬治療をしているとお話したら断られました。薬は、朝夕の2回。朝はディオバン錠40mg・デパス錠0.5mgを各1錠で、夕はデパス錠0.5mgを1錠です。尚、ディオバン錠は高血圧治療薬だそうですが、デパス錠は精神安定剤だそうです。
薬を飲まなければ、下が90~100で上が130~150というところでしょうか。現在は薬を飲んでおりますので、下が80~90で上が120~130というところです。
私のような者は、献血できないのでしょうか?尚、他に悪いところはありません。
また、もし治療をしている事を言わずに献血申し込みをしたらどうなるのでしょうか?
専門家の方、お詳しい方、どうか宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

専門家ではありませんが献血好きとしてひとこと。
風邪薬を飲んでいても献血はお断り、されます。
低血圧な女性が何も薬を飲んでいなくても断られます。 
寝不足で体調が悪くてももちろん断られますよね・・。

もし、何も言わずに献血をしたとします。
多分血液検査のあとで廃棄されるとおもいます。
が、万が一廃棄されずに患者さんにいってしまったら。
それを輸血や使用したことで何らかの副作用がでないとは限りません。
まさに「小さな親切おおきなお世話」ではないでしょうか。

>申し訳ありませんが、もう1点お尋ねさせて下さい。1~2日、服薬を
>中止したとすれば、献血できるものでしょうか
いいえ、これは無理だと思います。
薬の成分が何日間で体から完全にぬけるのかわかりません。
「ここ3日間の間に服薬しているかどうか」と確か問診があります。
もし3,4日高血圧の薬を飲むのを中止して質問者さんの体調が悪くなっても
困りますし。それをつかって具合がわるくなった患者さんがいても困ります。

こういっては失礼かとおもいますがその看護婦さんはあまり献血については
知識がないようです。普通の看護婦さんなら薬を飲んでいる、と言ったら
その時点で献血はできません、といってくださるとおもいます。

好意としての善意の献血がそうでなくなってしまう恐れがでてしまいます。
申し訳ありませんがどうぞ、献血は遠慮なさってください・・。

専門家ではありませんが献血好きとしてひとこと。
風邪薬を飲んでいても献血はお断り、されます。
低血圧な女性が何も薬を飲んでいなくても断られます。 
寝不足で体調が悪くてももちろん断られますよね・・。

もし、何も言わずに献血をしたとします。
多分血液検査のあとで廃棄されるとおもいます。
が、万が一廃棄されずに患者さんにいってしまったら。
それを輸血や使用したことで何らかの副作用がでないとは限りません。
まさに「小さな親切おおきなお世話」ではないでしょうか。

>申し訳あり...続きを読む

Q吐き気止め薬の服用時間(間隔について)

吐き気止め「ナウゼリン」という薬を一錠飲みました。
でも、吐き気は完全に止まらず、波があるようです。楽になったり、また気持ち悪くなったり・・・。

吐き気の原因は、いくつか考えられます。
直接的には、徹夜など不規則なスケジュールで、昨夜深夜に空腹を感じたので、ラスクを食べたのです。
それまでに、胃が弱っていたのだと思います。
父の入院・看病で、疲れ&ストレスがたまっていたのと、頭痛止めの薬で胃があれていた可能性があります。
少し前に、急性腸炎をやっていて、吐き気止めの薬が残っていたので、今日は(休日のため)とりあえず飲みました。
勝手な推測を書きましたが、上記のような場合、考えられる症状はどのようなものでしょうか。
一般的胃腸薬or消化剤を飲んだ方がよかったでしょうか。

質問は、我慢できそうだったら、このまま我慢して、明日病院へ行きます。
無理なら、ナウゼリンをまた飲もうという気がしているのですが、まだ3~4時間の間隔しか過ぎていないので、どうしようかと思案中です。
「ナウゼリン」は、空腹での服用でも問題ないとうかがった記憶があります。(食欲がありません)

夜間休日診療に行った方がいいかどうか、状態をみて考えますが、まずは上記の件について、もしご存知の方がいればよろしくお願いいたします。

吐き気止め「ナウゼリン」という薬を一錠飲みました。
でも、吐き気は完全に止まらず、波があるようです。楽になったり、また気持ち悪くなったり・・・。

吐き気の原因は、いくつか考えられます。
直接的には、徹夜など不規則なスケジュールで、昨夜深夜に空腹を感じたので、ラスクを食べたのです。
それまでに、胃が弱っていたのだと思います。
父の入院・看病で、疲れ&ストレスがたまっていたのと、頭痛止めの薬で胃があれていた可能性があります。
少し前に、急性腸炎をやっていて、吐き気止めの薬が...続きを読む

Aベストアンサー

>無理なら、ナウゼリンをまた飲もうという気がしているのですが、まだ3~4時間の間隔しか過ぎていないので、どうしようかと思案中です。

ナウゼリンにも5mgと10mgがあるのですが・・・まあとりあえず、腎機能も肝機能も異常ないのであれば、(異常があれば薬がいつまでも体内にとどまり副作用が出るので)4-5時間時間をあけて飲めば問題ないと思います。
空腹時の服用も可能です。食後に飲むと胃の中に食べ物が入って吐き気する人もいるので食前30分の投与をされる場合もあるくらいですから。

>徹夜など不規則なスケジュールで、昨夜深夜に空腹を感じたので、ラスクを食べたのです。

これはいけません。そもそも徹夜すると交感神経と副交感神経のバランスが思いっきり崩れるので胃腸障害を受けやすいのです。おなかすいたら、人肌程度の牛乳などを飲むようにしてください。
その他いろいろ原因がおありのようですね。お薬は治してしまうものではなく、あくまでも手助けするものです。よい生活習慣を送られる環境が整うといいですね。

Q献血をしたことがあったら、献血手帳の備考という欄を見てください

献血手帳の献血記録の右に備考という欄がありますよね。

献血をすると、その備考欄に、例えば
96/67
という樣に数字を書かれることがあります。
この数字は献血をするときに測った血圧だと思います。
(多分、献血「後」の血圧ではなくて、献血「前」の血圧だと思います。
ま、いずれにしても「血圧」には変わりないですよね。)

この備考欄に血圧を、書かれるときと書かれないときがあるんですが、
どういうときに書かれて、どういうときに書かれないのかが
何回献血してもわからないのです。
書くか書かないのかは、何か基準があるのでしょうか。

血圧(うえ)が100を切ると書かれるのかなあと思ったんですが、
そういうわけでもなくて、100以上の数字が書かれていることもあります。


あと、この欄(備考)の血圧の数字って誰が書くのでしょうか。
献血する前に医師が血圧を測って検査用紙に記入するんですが、
その検査用紙に記入された数字を献血ルームのスタッフの人が書き写しているのでしょうか。

だとしたら、書かれるのか書かれないのかは、献血ルームのスタッフの気まぐれなのでしょうか。(←失礼な)

別に書いてあっても書いてなくても困るわけではないので、献血ルームの人に訊かないですけど、
今、過去の献血手帳を見返して疑問に思いました。

回答は臆測でもかまいませんが、その場合は臆測だと書いてください。

献血したことがあったら献血手帳を見ていただきたいのですが、
備考欄に血圧って記入されていますか?


私は東京都と自分の住んでいる県で献血をするんですが、
どちらの場合でも、書かれるときと書かれないときがあるんです。

献血の種類(全血・血漿・血小板)によるのだろうか、とも思ったのですが、
そうでもないようなのです。

献血手帳の献血記録の右に備考という欄がありますよね。

献血をすると、その備考欄に、例えば
96/67
という樣に数字を書かれることがあります。
この数字は献血をするときに測った血圧だと思います。
(多分、献血「後」の血圧ではなくて、献血「前」の血圧だと思います。
ま、いずれにしても「血圧」には変わりないですよね。)

この備考欄に血圧を、書かれるときと書かれないときがあるんですが、
どういうときに書かれて、どういうときに書かれないのかが
何回献血してもわからないのです。
...続きを読む

Aベストアンサー

私は献血を50回以上やっていて、要するに献血手帳が6枚目になっているんですが、新しい手帳に切り替わって最初の献血のときに血圧を書き込まれると、それを見て次の献血のときの係りの人が書くようです。手帳の途中でも、一回血圧を書かれるとそのあとはずーっと書いてあったりするんで、それから考えると、

・血圧を書くようにしている係りが少なからず存在する。
・それを見て、「血圧を書くものなのか」と思って書く係りも少なからずいる。

といったところではないでしょうか。
血圧だけでなく、比重とか、血液センター名を書かれることもあります。

Q授乳時の風邪薬の服用について

8ヶ月の子供を母乳で育てています。風邪気なので主人が頂いたPLやSLを服用しても子供に影響は無いでしょうか?

Aベストアンサー

PLとは総合感冒薬ですよね?
この薬なら短期間の服用であればまず問題はないとされています。
しかし絶対に母乳から乳児へ移行しないという薬はありません。
多かれ少なかれどんな薬でも母乳から乳児への移行はあります。

ただ微量で影響がないかどうかだけの差ですからね。
しかしそんな微量の量でも絶対に影響がないというものではありません。
薬に関しては素人判断での使用はあまりさせないほうがいいですよ。
とくに授乳中なので尚更です。
きちんと病院にいけば授乳中でも呑める薬はありますのでそちらを貰った方が確実だと思います。

Q小柄だと献血ができない?

身長が150cmないので、体重も36-37kgしかありません。
成人女性で体重が40kg未満だと、献血できないそうですが、
なぜ健康体なのに小柄だと献血できないのか何だか納得できません。
低血圧なので以前は血圧でも引っかかっていましたが、最近最高血圧がいくぶん改善してきたので、これはクリアできそうです。
実際献血に行っても断られてしまうのでしょうか?
それとも融通きかせてやってもらえるのでしょうか?

Aベストアンサー

人間の血液量は、体重の男性で8%、女性で7%と言われています。
総血液量の15%以内が献血の基準です。
確かにこの理論で行きますと、貴女の体重から計算しますと200mlは可能と成ります。
但し、体を維持するには相当の血液は必要に成ります。
貴女が貧血も無い状態で献血を行った場合、
他の方も言われている通り、採血性貧血に陥る可能性が有ります。
もし体重を偽って献血をされた後、ふらつき・めまいなどが起こった場合、日常生活が大変に成ります。
定期的な検査を受けたい為に献血を考えておられるなら、市町村の無料又は一部負担の住民検診を受けられた方が良いと思います。
一度お住まいの市役所又は役場に問合せて見ることをお薦め致します。
私の家族が貴女と同じ立場なら、献血は絶対止めさせます。
献血後のリスクが大きすぎると思います。

Q胃薬なし空腹でボルタレンを服用したのが原因ですか?

4~5日前からプリンを食べても水を飲んでも(ツバを飲み込んでも)、喉につまった感じがして、喉→食道→胃がピリピリ痛くなります(恐らく食べた物が通過すると痛み)。
痛みはしばらく続きます。
仕事中、飲食してないのに急に吐き気とは違う胃から戻ってくる感じ(喉・食道に何か残ってる感じ?)でキュウと胃が痛くなります。
寝ころんだ瞬間も一瞬胃が痛くなり、起き上った時も一瞬胃が痛くなります。普段、うつ伏せ寝なんですがココ数日はうつ伏せになると胃が痛いので仰向けで寝ています。
事の発端は、1週間前に朝起きてご飯を食べずに一口分のお茶とボルタレン1錠を口に放り込んで仕事に行きました。いつもしている事なんで何とも思ってなかったんですが、その日の仕事中に「ん?薬が喉に引っ掛かってる?」て感じがあったんですが仕事中は飲食できないのでツバを飲んだりしてしてたんですが違和感が取れなくて、その日はご飯食べても喉に違和感があるものの痛みもなく普通に食べてました。けど、その後も違和感があるものの気にせずご飯を食べているうちに痛みが出てきました。
この事を考えると、どんな病気が考えられますか?
あと、今は「時すでに遅いねん!」って母親に散々怒られましたが、ボルタレンと一緒に処方されたムコスタのみを1日3回、プリンか茶碗蒸しを食べた後に飲んでるのですが、「時すでに遅し、そしてもう意味がない」ですか?
しばらく、これで様子を見ようと思うのですが・・・どう思いますか?
湿度が高くなると頭痛がひどくなるので、こうゆう事を2年程続けてましたが、今まで本当に何ともなかったんです。
どうか、アドバイスを下さい。お願いします。

4~5日前からプリンを食べても水を飲んでも(ツバを飲み込んでも)、喉につまった感じがして、喉→食道→胃がピリピリ痛くなります(恐らく食べた物が通過すると痛み)。
痛みはしばらく続きます。
仕事中、飲食してないのに急に吐き気とは違う胃から戻ってくる感じ(喉・食道に何か残ってる感じ?)でキュウと胃が痛くなります。
寝ころんだ瞬間も一瞬胃が痛くなり、起き上った時も一瞬胃が痛くなります。普段、うつ伏せ寝なんですがココ数日はうつ伏せになると胃が痛いので仰向けで寝ています。
事の発端は、1...続きを読む

Aベストアンサー

ロキソニンのお話が出ましたので少し補足します。ボルタレンやロキソニンなどのお薬を総称して非ステロイド系抗炎症剤(NSAIDs)といいます。皆さん痛み止めといっているものは、主に飲み薬だと思いますが、同じ成分でシップ・テープなど貼り薬、ローションな どの塗り薬、座薬 などあります。これは全て “消炎剤” です。これは患部の炎症を抑えるの主たる目的で、その結果(副産物的)に痛みが取れています。決して何かを麻痺させているわけではありません。

炎症とは腫れも伴うので、腫れの為に患部の血行不良が出てきます。炎症を放っておくと患部の組織や構造、状態は悪くなります。荒れ果てた大地ほど開墾は大変になります。ですから早期にお薬で炎症抑えれば、良い状態で完治を目指せます。消炎鎮痛剤は痛み止めの一時しのぎではなく立派な治療になります。

薬自体は多科に渡り処方され、安全性、有効性という面から非常に優秀なお薬です。今回のような副作用はNSAIDsでは高頻度でおこりえるもので、その為に胃薬などを処方しています。簡単に言えば、炎症を起こす物質と、胃を保護する物質の大本が同じなため胃腸障害がでるのです。経口ではない坐薬でも胃腸障害が起こるのはこのためです。

あるデータによりますと、比較的副作用の少ないロキソニン、モービック、セレコックスでも半数以上に(自覚症状なしも含めて)胃腸障害が認めらています。ですから通常はムコスタやガスターを一緒に処方します。これらを処方しない医師はある種信じられません。胃薬が処方されているのにもかかわらず、(しかも)ボルタレンの単独服用は自殺行為です。


もうすでに内科など受診されたこととは思いますが、処方薬は素人判断せず処方どおり服用してください。長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

ロキソニンのお話が出ましたので少し補足します。ボルタレンやロキソニンなどのお薬を総称して非ステロイド系抗炎症剤(NSAIDs)といいます。皆さん痛み止めといっているものは、主に飲み薬だと思いますが、同じ成分でシップ・テープなど貼り薬、ローションな どの塗り薬、座薬 などあります。これは全て “消炎剤” です。これは患部の炎症を抑えるの主たる目的で、その結果(副産物的)に痛みが取れています。決して何かを麻痺させているわけではありません。

炎症とは腫れも伴うので、腫れの為に患部の血行不...続きを読む


人気Q&Aランキング