ミスチルの大名曲の数々が配信決定!! 31日間無料!!【PR】

日本赤十字の献血サイトを見ているのですが、
「保健薬」の服用であれば、献血可能とのことです。

「保健薬」とは具体的にどういったものをいうのでしょうか?
ガスターDやロキソニンは、「保健薬」に入るのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

補足ですが、非ステロイド性抗炎症薬では服用しなくなって3日間経てば献血可能です。


ロキソニンはこれに該当しますので、3日延期すれば大丈夫

ガスターは抗潰瘍薬という解釈をすれば当日服用してなければ大丈夫そうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
もしご存知であれば教えていただきたいのですが…
睡眠薬の「ユーロジン」はどうなりますか?
ロキソニンと同じ扱いでしょうか?
ご教授お願い致します。

お礼日時:2011/05/12 17:35

睡眠薬、抗不安剤(安定剤)は当日服用していなければ大丈夫ですが、体調不良であると


医師が判断した場合はできませんので、休薬することで体調に問題が出るようであれば
無理に休薬しないほうがよいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早い返答ありがとうございます。
ユーロジンは時々服用しているだけなので、
当日服用出ないならOKですね。

現在はユーロジン以外の薬は飲んでいないので、
近いうち、献血に行ってこようと思います。

お礼日時:2011/05/12 18:55

○○を治す薬って言うのはダメですね。


簡単に言うと疲れを癒すとか、元気になるお薬って事です。
と言うか正式分類と言うよりは「いわゆる保険薬」って感じですね。
http://www.kaguya-hime.org/igaku2/m/03872.html
こちらのサイトに詳しく書いてます。

ガスターDってどっちなんでしょうね。ロキソニンは確実に保険薬ではありません。

と言うか、保険薬以外の薬を投与していても、検診医がOK出せば献血できます。
この二点がどうなのかは私にはわかりません。行って聞いて見るしかわかりませんね。
    • good
    • 0

「疲労回復や滋養強壮のために用いる薬。

ビタミン剤の類。」のことです

ロキソニンやガスターのような医薬品と異なります
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 風疹・三日ばしかのまとめページ

    風疹(三日ばしか)とはどんな病気か  発疹、リンパ節腫脹(しゅちょう)、発熱を3つの主要な徴候とする急性ウイルス性疾患です。妊婦がかかると胎児に感染することがあり、子どもに奇形を生じた場合には先天性風疹症候群(せんてんせいふうしんしょうこうぐん)と呼ばれます。 原因は何か  風疹ウイルスの飛沫感染により発病し、好発年齢は5〜15歳ですが、成人になってからかかることもあります。3〜10年の間隔で流行し、春か...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q献血できますか?私が飲んでる薬は。

私は献血したいのですが、下の3つの薬を毎日飲んでます。

けいれんを体験したことは無いですが、一応けいれんの予防の薬です。

・複合アレビアチン配合錠
・バントシン散20%
・ソラナックス0.4r錠

献血することは、やはりダメですか?

または、献血する当日に薬を止めれば、献血可能とか対策はありますか?

予防の薬ですので、例えば1ヵ月開けないといけないだと諦めますが、
3日間ぐらいまでであれば、飲むのを忘れることもありますので、対応できるかなと思います。

詳しい方、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

三日薬服用しなければいいかな


日赤のホームページより





1.当日服用していても献血出来る薬
01.ビタミン剤
02.ミネラル剤
03.漢方薬
04.非ステロイド系抗アレルギー薬
05.抗ヒスタミン薬(セレスタミンを除く)
06.高脂血症治療薬
07.胃腸薬
08.予防薬としての抗潰瘍薬
09.低用量ピル
10.少量の女性ホルモン等(更年期障害や月経困難症等の補充療法)
11.局所投与の薬物(点鼻・点眼・吸入・外用)
12.便秘薬
13.降圧薬(高血圧症の治療薬として服用中で、血圧がほぼ正常域にコントロールされていること)

2.当日服用していなければ献血出来る薬
01.高尿酸血症治療薬
02.内服用筋弛緩薬
03.睡眠薬・抗不安薬・マイナートランキライザー
04.消炎酵素剤
05.前立腺肥大症治療薬(アボダート・プロスカー・プロペシアを除く)
06.利胆薬

3.服用中止から3日間は献血出来ない薬
01.向精神薬(抗不安薬・マイナートランキライザーを除く)
02.抗菌薬(抗生物質、合成抗菌薬)・抗真菌薬・抗結核薬
03.抗ウイルス薬
04.止痢薬
05.非ステロイド系抗炎症薬・風邪薬
06.痛風発作治療薬(コルヒチン)
07.喘息治療薬
08.事後に服用する緊急ピル(中用量ピルを含む)

4.以下の薬を飲んでいる場合は献血出来ません
01.抗けいれん薬
02.抗凝固薬・血小板凝集抑制薬
03.抗甲状腺薬
04.抗不整脈薬
05.冠拡張薬(降圧のみを目的とする場合は 1.に準じる)
06.強心薬等
07.治療用ホルモン薬(ステロイドなど):1ヶ月間献血延期
08.免疫抑制剤:1ヶ月間献血延期
09.抗癌剤:無期献血延期
10.乾癬治療薬(a.チガソン):無期献血延期 (b.ソリアタン):3年間献血延期
11.前立腺肥大症治療薬(アボダート)6ヶ月間献血延期

三日薬服用しなければいいかな


日赤のホームページより





1.当日服用していても献血出来る薬
01.ビタミン剤
02.ミネラル剤
03.漢方薬
04.非ステロイド系抗アレルギー薬
05.抗ヒスタミン薬(セレスタミンを除く)
06.高脂血症治療薬
07.胃腸薬
08.予防薬としての抗潰瘍薬
09.低用量ピル
10.少量の女性ホルモン等(更年期障害や月経困難症等の補充療法)
11.局所投与の薬物(点鼻・点眼・吸入・外用)
12.便秘薬
13.降圧薬(高血圧症の治療薬として服用中で、血圧がほぼ正常域にコントロールさ...続きを読む


人気Q&Aランキング