部屋の模様替えで、障子紙を貼り替えようと思っているのですが、
今まで普通の無地の障子紙しか貼ったことなかったので、
色つきのとかあったらなって思って探しています。

ホームセンターなどへ行っても、桜や紅葉など、いろいろな柄がついているもの
はあるのですが、色つきといったものは、見かけませんでした。
薄い水色などあると、すごくうれしいのですが…

そのような障子紙があると知っている方があれば、
どこに売っているのか教えて頂きたいのですが。

なければ、桜か紅葉の柄にしようと思います。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

はじめまして、kasayaと申します。


yu‐kichanは東京近辺の方ですか?京都に和紙専門店があり、その支店が東京にも
あるので、両方の連絡先を書いておきますね。

<紙司柿本>
■東京:東京都中央区銀座4丁目(歌舞伎座側) 03-3545-7333
■京都本店:京都府中京区寺町通り二条上ル   075-211-3481

この紙司柿本さんは、1845年創業の和紙の老舗です。
約500種もの和紙を扱っており、書家や画家向けの専門家向けのものから、
若者向けのカードやレターセットまで品揃えは多種多様なことで有名です。
もちろん、yu‐kichanさんがお探しの色(水色)の障子紙もたくさんありますよ。
店員さんも親切にアドバイスをして探してくれます。

東急ハンズさんもいいですが、私は柿本さんで多くの種類の中からyu‐kichanの
部屋に合った和紙を選ばれるのも良いかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

残念ながら、岐阜に住んでるので、どちらもちょっと遠いです。
でも、京都に行ったときに、ぜひ立ち寄ってみたいお店ですね。
詳しく、ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/23 13:10

昔私も同じ事を考えて探しました。


でもって、東急ハンズなら売ってました。無地の色つき。
結局その時は少し予算オーバーで購入断念したのですが。
今も取り扱っている商品かは分かりません。
お近くに東急ハンズ、あればいいのですが。

参考URL:http://www.tokyu-hands.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
早速ハンズに行ってみたいと思います。

お礼日時:2001/04/23 13:10

紙屋さんに行って、和紙を買ってみたらいかがでしょうか


市販の障子紙のように、障子にちょうどいいサイズに切って売っているわけではないですが棧の升目が大きすぎなければ使えますよ。
ノリは普通のヤマト糊を水で少し伸ばして貼ればOK
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私もそう思いました。
和紙だと、厚みが違うかなと思ったり、
部屋の障子戸が4枚あるので、ちょっと大変かなと思って。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/23 13:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q障子ってどこで売ってますか?

障子というか、正確に言うと障子の枠(格子?)が欲しいです。(紙は貼ってなくて構いません)

ニトリのような、大型インテリアショップなどで売っているんでしょうか?
それとも、ちゃんとした表具屋さんのような所でないと取り扱っていないのでしょうか?
そのようなお店だと、とても高そうで・・・・ なるべく安く手に入れたいのですが・・。
楽天ではかなり品数が豊富だったのですが、実物を見ないで買うのはためらわれますし。

ご存知の方おられましたら、教えていただけませんか?お願いします。

Aベストアンサー

このようなサイトもあります。
障子の通信販売 http://www.tategu-ya.com/
壁掛け用、立て掛け用も対応できます。

参考URL:http://www.tategu-ya.com/

Qパーセントの計算がまったく出来ません…

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○円で、65%オフ!?ということは○○円ですね!?」などとパッと暗算で計算しているのを見るととても驚きます。

暗算とまではいかなくても計算機(ケータイにもその機能はありますし)があればいいので、どういう計算式でその%オフされた数字を出すのか教えて下さい。

また、今のバイト先で、商品の売り上げ目標というのを作るのですが、先輩たちのミーティングを見ていると「目標○○万円でしたが、××円しか売り上げがなく、△△%の達成率となってしまいました」と報告をしているのですが、この場合もどのような計算式で計算しているのでしょうか?

消費税を出す場合につきましても教えて頂きたいのですが、今現在の税率は5%で、その計算をする場合は「定価×1.05」で出ますよね。なぜ、1.05をかけるのかわからないのです。

本当にお恥ずかしいのですが、どうか教えてください。まったくわからないので、出来る限り丁寧で細かい説明をして頂けると本当に助かります。よろしくお願いいたします。

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場合ですが、「オフ」=値引きです。
つまり、1000円の30%分を値引きします、ということですよね。
だから、元の値段1000円から1000円の30%分である300円を引いた
残りである700円が答えです。
でもそれを計算するのは面倒なので、ちょっとテクニックがあります。
30%オフということは、元の値段の70%分を求めればよいと考えます。
つまり、1000円の70%なので700円、となります。
ここまではいいですか?

次、達成率の計算ですが、、
目標100万円に対して売り上げも100万円だったら達成率は100%なのは
感覚的に分かりますよね?
つまり、達成率=(実際の値÷目標値)です。
%で表現する場合はこれに100を掛けます。(●%=●÷100だから)
たとえば目標50万円で売り上げ35万であれば35÷50×100なので70%になります。

最後、消費税。前述のオフとは逆で、消費税5%分を上乗せする、と考えます。
つまり、税抜き●円であれば、●円と●円の5%を足した金額が税込み金額です。
式にすると●+(●×5÷100)です。
これが基本ですが、先程のオフの計算のテクニックと同じ考え方が適用できます。
5%上乗せした額ってことは、元の値段の105%分を求めればよいと考えます。
ですから●×(105÷100)です。
ここで出てくる(105÷100)は1.05ですよね。
つまり、元の値段●に1.05を掛ければよいのです。

おまけ。暗算を早くするためのテクニック初級編として3つだけ書いておきます。
1.計算式に掛け算と割り算しかない場合、もしくは足し算と引き算しかない場合、
  順番を無視しても答えは一緒です。
  上の例でいくと35÷50×100は35×100÷50でも答えは一緒です。
  で、100÷50を先に計算して、それに35を掛けます。
  これならすぐに暗算できますね。

2.割り算の場合、前後の数字に同じ値を掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば35÷50であれば、前後に2を掛けて(35×2)÷(50×2)でも
  答えは一緒です。
  35÷50の暗算は一瞬悩むけど、70÷100なら簡単ですよね。

3.掛け算の場合、前後の数字を分解して細かく掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば25×32を計算する場合、32は4×8なので25×4×8を計算しても
  答えは一緒です。
  25×4は100、100×8で800ということで25×32=800です。
  これなら暗算できそうですよね。

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報