【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

私が通ってる大学の教授が500万くらいのメルセデス・ベンツに乗っていました。

教授の給料は結構もらうほうなんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

厚労省統計も見てみましょう。


http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?bid=00 …
の表番号1

これによると、企業規模1000人以上(大きめの大学)の大学教授の欄は
月額696.1千円 賞与等3347.6千円と出ています。
年間合計で1170万円これは手取りではなくて、税込み、要するに年収です。これは#5様および#6様の回答と矛盾有りませんね。

私は国立大学教授の末席にいますが、国立大学教授は概ね年収が1000万円前後です。これも#5様と矛盾有りません。繰り返しますが税込みの年収でして、#3様の手取額とも矛盾はありません。

つまり私立大学のほうが、ばらつきは大きいでしょうが平均的には高給なのですね。私立の教授に確認を取ったことはありませんけど、統計からしてそれしかないでしょう。

国立大学の教授の1000万円前後の年収というのは何ともたいしたことの無い数字です。一部上場企業の部長さんクラスはもとより課長さんクラスでも、もっと高給でしょう。企業の業種によっては全くの平社員でもそのくらい稼いでいるかもしれません。このへんも厚労省統計をじっくり見ればわかりますけど。少なくとも、大学時代の同級生同士を比べれば、企業に行った人たちは大学に残った人たちよりもずっと稼いでいる、これは間違い有りません。
人によっては副収入もありますが、少数派です。でもまあそんなものでもいいんでしょう。大学教員なんてどうせ好きなことやって食っているわけですから。

1000万円の年収でも500万円のベンツはどうということはありませんね。他の方々の言われるとおり。欲しければ買えます。准教授でベンツの人も私の近くにいますよ。ただ、ベンツってちょっと目立つんですよね。「どうだ、ベンツだぞー」というような感じは避けたがる人のほうが多いでしょう。
    • good
    • 0

http://www.ocha.ac.jp/introduction/publication/k …
お茶大のリアルな数字
国立大はほかの方が指摘しているように俸給の号俸制なので似たようなもの。
理事や学長などでは大学による差があります。

東京あたりで勤務しているサラリーマンの感覚で言うと、家のローンがなければ、500万くらいのクルマなんて安いもんだな。
    • good
    • 0

No.3の訂正。



たしかに超過勤務j手当はないですね。教育職には「残業」という概念はないですから(残業じたいがないのではありません)。ぼくは,センター試験監督で例外的にもらう手当(たしか1日6千円くらい)が超過勤務だと勘違いしていましたが,たしかめたら「特殊勤務手当」でした。これくらい疎い 笑。
    • good
    • 0

先年まで独立行政法人(略して独法、昔の国研)で主任研究員をやっていました。


研究職も1-5級まであり5級は国立大学教授相当です。
正直なところ管理職(職責)手当、通勤費、等々合わせて最後には粗年収は千二百万ほどになります。
ここから所得税、住民税(都市計画税などという名になったりする)、年金掛け金、健康保険掛け金等々を差し引くと一千万ぎりぎりになります。
職責が重い(所長クラス)と一割くらいは増えます。なお理事長なんかは外から来るので「分かりません」。
私大の場合、タレント学者を目玉で呼ぶときは二千万くらい払うのではないでしょうか。
でも、理系の場合は給料はどうでも良くて研究費が問題です。
私学の教授の研究費なんて百万あるかないか、だから国立の大学の先生がチーフをやるプロジェクトに潜り込めるかどうかが明暗の分かれ目です。
    • good
    • 0

http://kenkyu.chu.jp/
↑ご参考(大学教授年収)

幼なじみの近所の後輩が、某国立大の教授になってます。
幼なじみと言っても、私の弟の同級生で直線的な付き合いはないですし、国立大教授に収入の事を具体的に聞き出すのは失礼ですから、憶測の域になりますが、普段の生活ぶりから予想すると年収1,000万円程度と思います。

この教授の通勤車は300万円程度の国産車ですが、住宅は親から相続した土地に建築費3,000万円程度は掛けたと思われる比較的立派な家です。

国立大の教授は公務員ですから、私立大教授のほうが年収的には優遇されてるのではないでしょうか。
それでも、驚く程の高年収ではないはずです。
但し、学部長や学長クラスになれば、2,000万円以上の年収に届くと思います。

因みに、500万円程度のベンツでは最低ランクですね。
優良民間企業の社員駐車場には、500万円程度の車はゴロゴロ停まってます。
    • good
    • 0

まず基本給については #3 で言われるように俸給表の相当する部分を見ればわかります. 今ではほとんどの大学がそれなりな法人になっているので, 俸給表も当然大学で決めることになります.


国立大学の場合は昔の国家公務員としての俸給表がベースになっていると思います. その場合は (大学なので) 教育職(一) を見ます. んで級と職は対応していて教授は 5級だからそこをみれば「だいたいいくらくらいか」はわかる. 公立大学も, まあ似たようなものでしょう. 私立だとそれぞれだと思う. 「教授から講師まですべて同じ級」というところがあることは知ってる.

でこれが基本給で, そこにいろんな手当がつきます. 普通の会社と同じように住宅手当とか通勤手当はつきますし, 教授なら大学担当 (あるいは大学院担当) の手当てもつくと思います.

ちなみに超過勤務や休日勤務とかの手当はつかないと思う....
    • good
    • 0

国立大学の場合,教育職(一)と分類される俸給表にしたがって給料をもらいます。

リンクしたのは東京学芸大学のもののようですが,国公立なら似たようなものでしょう(そういうことを正確に知らないほど金銭には疎い)。教授は5級になりますが,最高で月額59万7千円ですね。これに都市勤務,家族扶養,超過勤務などの手当がつき,ボーナスをもらい,税金と年金掛け金をガバチョと引かれますから,年間の手取りの目安はけっきょく月額×12月くらいに落ち着くんじゃないですかね。こちらの計算にも疎く,自分の銀行口座に入金される金額の根拠をよく知りません 爆。

経営のいい私立は,これよりも数割以上は高いでしょう。ふつうの私立は,教員公募でも「給与は国公立に準じる」と書いてありますね。

500万円のベンツを買うのは,ぼくの経済力でも可能でしょうね。年間に50万円ずつ10年間と考えれば。しかし,「そういうものにカネをかけるのはあほくせえ」と考えるのが,ふつうの大学人でしょう。

参考URL:http://www.u-gakugei.ac.jp/~kouhouty/gakuhou/02- …
    • good
    • 0

こんにちは。


ベンツで500万なら安い方ですね。
それ位の金額なら真面目に働く、仕事ができる人なら普通に買えます。
ところで大学教授ですが、私が見える範囲では、1000万前後から上だと思います。
優秀な人たちなんで低すぎる位でしょう。
これからは誰でも出来ることをやってる人、年収150万で車は持てない。特別な仕事をする人、雇用が安定して年収600万以上が普通になります。
教授は、後者です。
    • good
    • 0

大学によって違います。


多いところだと3000万円くらいらしいです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学教員の退職金に関して

会社員や公務員は退職するときの月給と勤務した年数に応じて
退職金が支払われます。
会社員や公務員の場合には頻繁に会社を変えたりすることはないですが

大学教員だと、助教→講師→准教授とステップアップするごとに
大学を移るケースが多いと思います。
この場合、退職金はどうなるのでしょうか?

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4369299.html

ここの質問ページには、
国立大学の場合には転勤扱いになるために、
国立大学間の移動の際には退職金が支払われず
最後の定年退職時に退職金がトータルの年数に応じて
支払われると書かれています。

私立大学は企業に近いため、私立大学間の移動の場合は、
毎回退職金が支払われ、勤務年数は増えていかないのでしょうか?

もし、退職金を多く受け取りたいなら
国立大学間の移動だけにしておくか、
私立大学なら移動しない方が良いということでしょうか?

Aベストアンサー

私立大学(学校法人)の教員は、ほぼ公務員である国立大学法人と違い、
別の法人の大学に移られたら、それは転職であり、基本的に退職金はゼロからの再スタートとなります。
中高は違いますが。

お考えの私立大学が、よほどイレギュラーなケースでない限り、
私立大学退職金財団に加入しており(90%とありました)、
その財団にも以前は、法人移動は通算されないような話が書いてありました。
(今はわかりません)

国立大学は、公務員の退職金減額のあおりを受ける可能性もあり、
私立大学は、一応民間ですので、もし国立に準拠していても、
退職金は労使問題ですから、
公務員の退職金が下がってもすぐに減額されるとはかぎりません。

この財団での計算方法は、
退職時の給与×勤続年数に応じた掛け率みたいです。
ただ、この財団は、対学校法人の財団のようで、
大学ごとに教職員向けの退職金の支給規定があるようですが、目安にはなると思います。

「退職金を多く受け取りたいなら」とありますが、
最終給与によっても違いがあり、移動される時期(年齢)によっても、
得られる金額は異なりそうで、
「私立大学なら移動しない方が良い」とは一概に言えません。

蛇足ですが、
金額も当然大事ですが、やりがいや出世(ステップアップ)の見通しで判断された方が
よろしいと思います。

参考URL:http://www.shidai-tai.or.jp/

私立大学(学校法人)の教員は、ほぼ公務員である国立大学法人と違い、
別の法人の大学に移られたら、それは転職であり、基本的に退職金はゼロからの再スタートとなります。
中高は違いますが。

お考えの私立大学が、よほどイレギュラーなケースでない限り、
私立大学退職金財団に加入しており(90%とありました)、
その財団にも以前は、法人移動は通算されないような話が書いてありました。
(今はわかりません)

国立大学は、公務員の退職金減額のあおりを受ける可能性もあり、
私立大学は、一応民間ですの...続きを読む

Q私立大学の準教授の年収と退職金について

 私立大学の準教授の年収と退職金について聞かせてください。

 ある人から私立大学の心理学系の準教授への誘いを受けました。
 もちろん公募なので採用が確実というわけではありません。

 私は公立高校の教員です。最終学歴は国立教育大の大学院卒です。
 臨床心理士の資格はありますが、原著論文はありません。研究発表、ポスター発表等はしていて、県の教育センターの講師も毎年しています。そういう関係での誘いです。

 研究や大学生の指導の意欲はありますが、気になるのが年収です。
 年齢は50歳で勤続は20年少しです。

 現在の退職金やこの先の総収入を考えたいのですが...

 お誘いいただいた人にはそういうことを聞くのは気が引けるので、ここで尋ねております。

 具体的な情報や例を御存知の方、よろしくお願いします。
 

Aベストアンサー

No1=No2です。ご質問の趣旨と若干異なる回答もあるようなので、個人的に承知している範囲で補足いたします。

京阪神地区の大学では、新規採用の教員についての定年が70歳のところはほとんどなく、多くは65歳か少し上程度だと思います。なお、定年延長とか特任教授として65歳以降も勤務できるところもありますが、特任教授として残るという場合には、給与が大きく減額となる(多くて1/2、少なければ1/4程度)となるのが普通です。

私立大学の場合には、理事会(特に、大学の創始者とかその親族が理事長となっている同族企業的な大学の場合)と教授会の関係がどうかというのが教員の待遇に大きく影響することになり、首都圏ではある程度名前の知られている大学であっても、理事長独裁的な大学があると聞いていますが、京阪神地区で昔からある大学で、ある程度知名度のあるところでは、そのようなところはないのではないでしょうか。(必ずしも具体的に承知しているわけでもなく、また、このような話題につき具体的な大学名を明示するのは適当ではないので、これ以上の言及は控えます。)

理事長独裁ではなく、教授会がある程度力を持っている大学では、学部の再編や教員の身分問題を含め、何らかの対応をする際には関係する教授会が了承しなければ物事が進まず、また、教員の待遇についても全教員につき一律の基準が適用されることになるのではないかと思います。

このため、京阪神地区の産近甲龍レベルかやや下程度の大学の教員(任期付でないもの)に50歳で採用されれば、1100~1300万円程度の年収が期待でき、また、定年まで問題なく勤務できるはずです。このため、高校の教員から転職されれば給与アップとなり、生涯年収でみると、定年が65歳であっても高校教員を続けられるよりかなり多くなると思います。ただ、子育ても終わった後に高額の給料をもらっても有難味はあまりありませんし、校務負担も少なくなるので、経済面で不満を持たれることはないのではないでしょうか。

また、私立大学では准教授で採用されるのは30歳台の方が中心ですが、他大学で助教とか講師をされておらず非常勤講師から常勤教員になるとか、小中高の教員から大学教員に採用される場合には40歳台でも准教授として採用されることも多いと思います。私が直接知っている方の中にも50歳前後で教諭から関関同立の准教授で採用されたケースもあります。国立大の中には教授に昇任しないことを条件として准教授を採用するとか(昔の講座制を採用しているところでは珍しくなかったようです)、原則として自校内では昇進させないという方針を採っている大学もあるかもしれませんが、たいていの私立大では教授と准教授は対等であって、准教授で採用された者も採用後に数本の研究成果があれば教授となる(むしろ准教授のままでいるという方が難しい)のが普通だと思います。ちなみに、教授で採用する際には厳しく業績審査が行われますが、准教授から教授に昇任する際の審査はかなり形式的なものになるようです。

なお、多くの私立大学では、学生のレベルいかんにかかわらず給与水準に大差がないので、経済面で大学を移られるというケースはほとんどなく、よりレベルの高い学生を教えたいとして上位校に移られるか、より研究環境のよい大学(文系では情報が豊富な首都圏の大学)に移られるということがなければ、採用された大学に定年まで勤務されるのが普通ではないでしょうか。

No1=No2です。ご質問の趣旨と若干異なる回答もあるようなので、個人的に承知している範囲で補足いたします。

京阪神地区の大学では、新規採用の教員についての定年が70歳のところはほとんどなく、多くは65歳か少し上程度だと思います。なお、定年延長とか特任教授として65歳以降も勤務できるところもありますが、特任教授として残るという場合には、給与が大きく減額となる(多くて1/2、少なければ1/4程度)となるのが普通です。

私立大学の場合には、理事会(特に、大学の創始者とかその親族が理事長となってい...続きを読む

Q大学の教員の労働時間

社会問題の質問かもしれませんが、一応大学の問題ということで皆さんの意見をお聞かせ下さい。大学教員です。勤務時間は8時間(8:50~17:50)。研修日はありません。土日は休み。夏休みも毎日登校し、勤務終了時間まで大学にいなくてはならない。守衛さんが出入りをチェックしています。よく4時ころに帰宅する先生がいます。三ヶ月ほど遡って、守衛さんがチェックした帰宅時間の表を見せられ、早退の理由書を提出するように言われた同僚がいます。他の大学も同じような状況でしょうか?教員の方、学生の方の意見をお聞かせ下さい。私立の4年制大学です。

Aベストアンサー

夫が大学教員(20代・講師)です.
私立の4年制,文系です.

彼は,土日の休みと,月曜日に研究日をとっているので,
毎週3連休です.
拘束時間は,9時~5時です.
もちろん,時には6時や8時までいることもありますが.

守衛さんがチェックしてるという話は聞いたことがないです.
ただ,事務室に出勤簿はあるみたいで,
本来は毎日印鑑を押すらしいですが,
面倒なので月末にまとめて押す先生が多いようです.

夏休みは,ほとんど出勤の必要はありませんでした.
研究会などには,よく出張していましたが.

家では仕事をしています.
論文を書いたり,授業の準備をしたり.

私自身が出た大学と大学院の先生方も
同じような勤務体制だったので,
特に疑問を感じたことはなかったです.
いろいろなんですね.
恩師の一人が,
「この職業のいいところは,散髪と病院に
通いやすいところ」
と言っていたのを覚えています(笑)

Q大学の教員は副業をしてもよいのか

会社と大学の提携を考えています。

大学教員は教師という側面があるために金儲けをしてはいけないような風潮があるように感じます。
しかし大学の教授が書籍を出版したり、テレビに出演したり、企業と提携したりするのはよくあります。

一般論や某大学の話で良いのですが、大学の教員は副業をしても良いのでしょうか。
個人的に仕事を請けてはいけないとか、お金を貰わなければ良いとか、すべて大学を通さなければいけないとか、なにかありますでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

国立大学の教員は、本務に支障がない範囲で、兼業許可申請書を学長または学部長に提出し、許可された場合に限り副業が認められます。勿論、兼業理由が教育研究や地域の発展に寄与するとか、社会的貢献に寄与するといった理由が必要ですね。大学での研究成果を実施するための会社設立し社長や役員を兼業することも可能となっています。あくまで本業(研究教育)に支障をきたさず、本業の実践として地域の産業に貢献する理由があって許可されます。
 企業と教員の共同研究の名目や奨学寄附金を教員に寄付して研究や商品開発の相談に乗ってもらったりできます。その場合、企業からのお金は一旦大学(国庫)に入り、事務管理費(入出金業務経費)として一定額ピンはねされて(主に外部資金事務簡易とそのためにパート事務員を雇い入れる費用に当てられる。)、残額が使途自由な公費として委託教員の研究費となります。
 私立大学でもほぼ同じように処理されると思います。

>個人的に仕事を請けてはいけないとか、

研究の一環や地域産業の発展に資するなどの理由はいろいろつくと思います。また、教員を指定して大学に研究開発テーマを委託することもできるかと思います。大学の業務の一環として筋を通せばいいということです。もぐりの仕事依頼や個人的な金銭のやり取りは禁じられているということです。

>お金を貰わなければ良いとか、すべて大学を通さなければいけないとか、なにかありますでしょうか。

外部からのお金が大学の決められた手続きをして受け入れる分には問題ありません。企業と大学の契約といった形をとるわけです。実際は企業から何らかの仕事が教員に委託され、その対価として教員に研究資金(一部が大学に必要経費としてわたる)がわたるというわけです。その資金は、勿論公的に処理されるため、私的、個人的な遊興費や生活資金に使うことはできませんね。

国立大学の教員は、本務に支障がない範囲で、兼業許可申請書を学長または学部長に提出し、許可された場合に限り副業が認められます。勿論、兼業理由が教育研究や地域の発展に寄与するとか、社会的貢献に寄与するといった理由が必要ですね。大学での研究成果を実施するための会社設立し社長や役員を兼業することも可能となっています。あくまで本業(研究教育)に支障をきたさず、本業の実践として地域の産業に貢献する理由があって許可されます。
 企業と教員の共同研究の名目や奨学寄附金を教員に寄付して研究...続きを読む

Q大学教員の年収を知ってしまったのですが・・・

研究室の専任講師(30代)の人たちと飲みに行ったとき酔った勢いでその人が年収を話してきたのですが、その人は年収は軽く1000万円超えてるといっていました。うちの大学は有名私大なのですが教授クラスになると年収は2000万円以上+αらしいです。こんなに給与が高い人もいれば、別の大学の専任講師は年収500万円ぐらいと、僕の大学の講師の半分でした。なぜこんなに大学により給与が違うのでしょうか?教えていただけませんか。

Aベストアンサー

貴方の学校の教授さんは高給取りですね。
でも、その高い給料は、貴方の親御さんが払っている高い授業料の
おかげだって事・・理解できますか?(笑)

学校によっては研究費とかで企業から資金が入ったり
また特許などで収益を出していたり、まぁ営業努力が
実っているんでしょう。
公立になると公務員ですので、ある程度決められた範囲の給料に
なるのは仕方ないですね。
私立でも金額の差が出るのは収益の大小で変わるでしょう。

その教授そのものの資質で高い給料をもらっている別格も
いるでしょうが、まれでしょうね。
これは一般企業でも同様のことです。

Q助教の給料って

都内の私立大学の人文社会系の助教の職を勧められているのですが、給与等の待遇面の相場ってどの程度なんでしょうか。どうも、昔の徒弟制度のようなイメージが強くて。経験者の方、お願いします。

Aベストアンサー

国立なら30歳で年収600万強、35歳で約700万です。
私立は一般的にもう少し高いと言われていますが分りません。

就職した友人達と比べるとむなしくなるので、お金の事はあまり考えないようにしています。

Q私大・教授、准教授、講師の年収は?

千葉県にある自然喉かな私大に通学してるのですが、
専門ゼミの担当教員 准教授(46歳)の年収が気になります。

おおよそ見当がつく方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大学教授  平均年収 1167万円
大学助教授 平均年収  906万円
大学講師  平均年収  757万円

だそうです。お節介ながらに申し上げておきますと、「喉かな」は単に変換ミスでそんなに過敏に反応することもないと考えます。

Q大学教授職の方と結婚された方、またはお付き合いされている方、教えていた

大学教授職の方と結婚された方、またはお付き合いされている方、教えていただきたいです。

お付き合いから約一年になる30代前半の彼が理系助教授をしていますが、土日も仕事をしているということが非常に多いです。

向こうから連絡がくることは用件以外全くなく、日曜の夜に電話した際はとらず、「今実験室にいるので、電話は明日でもいいですか?」とメールが返ってきました。

翌日聞くと、終電の電車で帰る時間帯まで実験していたようです。

あまり仕事の内容を自分から話すことはないのでよくわかりませんが、平日は事務雑用や研究の打ち合わせ、土日は自分の研究に時間を注いでるようです。また、海外出張も毎月のように行っています。

こちらからデートを誘うと、基本的に土日のどちらかで時間は作ってくれます。
ただ、「忙しい」と言わないのに、自由時間が非常に少ないように見受けられます。

他の大学教授職の方もこんなに忙しいものなのでしょうか。

どなたかご回答をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

元大学教員です。
実験をされているということは、理系の教員さんですね。
しかも、時間が長くて土日も休めない、ということは
医学系やバイオ系の教員さんではないでしょうか。

私もそのような立場の大学教員でした。一応、トップクラスの
大学の准教授でしたので、土日も出ていましたし、
正月も「誰もいなくて実験するのに快適だから」と称して、
研究に没頭していました。当時、私は妻子持ちでしたが…
海外や国内出張も毎月1,2回は当たり前、講義のない休み期間
にはさらに増えていました。

30代前半で准教授ですから、かなりの出世頭です。
頑張ったから手にできたポジションです。その上は教授ですから、
40になるまでに教授を目指していると思います。
そのクラスの人では、このくらいの忙しさは当たり前です。
デートに誘っても愚痴一つ言わないんですから、立派なものです。
どうか頑張って支えてあげてください。

Q大学教員の給与の計算の仕方について

http://blog.goo.ne.jp/chemist_at_univ/e/1f16e62065bcd15e5cafc28ab13780e9

ここのページの図に書かれてある通り、
教授の月給は号俸が最大になったとしても55万円までしか上がらないことが分かります。
つまり、年収660万円ということになります。
一方で、
http://nensyu-labo.com/syokugyou_daigaku_kyoujyu.htm

このページを見ると教授の平均月収は67万円になっています。
平均なので、これ以上もらっている人もいるということになります。
講師のデータを比較してみても、俸給表に書かれている最大の月収よりも、
上記のページに書かれてある平均月収の方が多いことが分かります。

この差はどこから生まれてくるのでしょうか?
私立は国立と比べて、2~3割給料が多いところもあるそうですが、
逆に少ないところもあるそうなので、平均すると変わらないと思います。
そうすると、ベンチャーなど大学以外で儲けているお金が加算されるからなのでしょうか?
それでも、
http://d.hatena.ne.jp/tenure/20060310/1153065704

このページにあるようにボーナスは4.4ヶ月分なそうなので、
ボーナス308万円から逆算すると年収840万円はもらっていることになり、
上記の計算と合わないことが分かります。

俸給表で算出される給料と平均の給料が合わない理由を教えてください。

http://blog.goo.ne.jp/chemist_at_univ/e/1f16e62065bcd15e5cafc28ab13780e9

ここのページの図に書かれてある通り、
教授の月給は号俸が最大になったとしても55万円までしか上がらないことが分かります。
つまり、年収660万円ということになります。
一方で、
http://nensyu-labo.com/syokugyou_daigaku_kyoujyu.htm

このページを見ると教授の平均月収は67万円になっています。
平均なので、これ以上もらっている人もいるということになります。
講師のデータを比較してみても、俸給表に書かれている最大の月収...続きを読む

Aベストアンサー

http://blog.goo.ne.jp/la_old_september/e/300ec77130f71cd49022f8694d93f1f0
徳島大学

教授
平均年齢 54.9
平均年収 9,957 

http://web.bureau.tohoku.ac.jp/kohyo/jinji/kyuyokohyo23.pdf
東北大学

教授
平均年齢 47.3
平均年収 8,545

http://www.okayama-u.ac.jp/up_load_files/soumu-pdf/hosyu_kyuyo23.pdf
岡山大学
教授
平均年齢 48.7
平均年収 8,395

http://d.hatena.ne.jp/daigaku-syokuin/20090531/p1
45歳の 教授年収 1200前後

55歳の 教授年収 1400前後

http://nensyu-labo.com/syokugyou_daigaku_kyoujyu.htm
平均年収:1114万円
平均年齢:56.5歳

1 私立大では国立大より年収で40%高い場合もある
※ 45歳前後で
2 国立大の停年は65歳程度に対して私立大の停年は70歳程度

国立大の場合、全国ほぼ同様な給与体系です。
※ ちょっと前までは全員国家公務員でしたので。


A 号俸 50万なら 年収 50×(12+4.4)= 820 これに プラスアルファが年収
B このページを見ると教授の平均月収は67万円になっています。→国公私立混在データだから

http://blog.goo.ne.jp/la_old_september/e/300ec77130f71cd49022f8694d93f1f0
徳島大学

教授
平均年齢 54.9
平均年収 9,957 

http://web.bureau.tohoku.ac.jp/kohyo/jinji/kyuyokohyo23.pdf
東北大学

教授
平均年齢 47.3
平均年収 8,545

http://www.okayama-u.ac.jp/up_load_files/soumu-pdf/hosyu_kyuyo23.pdf
岡山大学
教授
平均年齢 48.7
平均年収 8,395

http://d.hatena.ne.jp/daigaku-syokuin/20090531/p1
45歳の 教授年収 1200前後

55歳の 教授年収 1400前後

http://nensyu-labo.com/syo...続きを読む


人気Q&Aランキング