gooID利用規約 改定のお知らせ

預り金が合わないので仕訳の見直しをしております。

そもそもこちらで問題ないでしょうか?
なんだか金額が合わないものが出ると、何から何まで不安になってきます。
ご回答どうぞよろしくお願い致します。

仕訳は、現金主義です

*ネットショップで売れたときの仕訳(銀行に入金された場合)
普通預金/預り金 ¥300      委託品
普通預金/預り金 ¥160      送料預かり
現金/普通預金  ¥460      銀行口座引出
預り金/現金    ¥160      商品発送


このあと、委託者さんへ一ヶ月に一度受託手数料を引いた分をお支払しています。

なんだかひっかかるのが、
預り金を普通預金から引き出す際、

現金/普通預金  ¥460      銀行口座引出

で大丈夫でしょうか?

もしかして、
預り金/普通預金  ¥460      銀行口座引出

などとなるのでしょうか???
だとしたら、今までの仕訳を直さなければいけない!!

現状で、預り金が多いんです。。。

どうかご回答よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

現金主義を選択しているのなら、入出金で損益を判断するのですから、そもそも預り金勘定を使う余地はありません。



入金時=全額売上
委託者への送金時=売上のマイナス

となります。

預り金勘定が出てくるのは現金主義を選択していない場合(=発生主義)です。
    • good
    • 0

販売時に売り上げが立っていません。


仮に受託販売手数料が20%だとしたら、受託品が売れた段階(発送時)で

<借方>
未収入金 300(受託商品売上高)
<貸方>
預り金  240(受託商品売上代金)
売上   60(受託商品売上手数料収入)

となります。

入金時は

<借方>
普通預金 300
<貸方>
未収入金 300(受託商品売上金)

委託者への支払い時は

<借方>
預り金 240
<貸方>
普通預金  240(受託商品売上代金送金)

となります(振込手数料は無視しています)。

なお、仕訳の()内はその金額の意味をしているのであって摘要ではありません。摘要には相手先・商品名等を書きます。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

普段の仕訳では、現金主義ですので
受託手数料分の売上は、末締め、翌5日払いで委託側に支払っているので
5日に1ヶ月まとめた分の受託手数料を売上として計上しております。
ですので、未収入金は使っていません。

疑問に思っている部分は、
預り金を普通預金から引き出す際の仕訳が合っているか確認お願い致します。

現金/普通預金  ¥460      銀行口座引出

で大丈夫でしょうか?

それとも、
預り金/普通預金  ¥460      銀行口座引出

なるのでしょうか?

もし、

預り金/普通預金  ¥460      銀行口座引出

だとしたら、今までの仕訳を訂正しなければならないので…


どうかご回答よろしくお願い致します。

補足日時:2011/07/24 05:58
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q預かり金の仕訳について教えてください。

一人で不動産業者をしているものです。
契約時の仕訳についてですが、借主様から契約金(保証金、仲介手数料、前家賃等)を一括で自社の口座に振り込んでいただきました。
翌日契約日に貸主様の口座とその物件の管理会社に前日の預かり金を振込み、残ったのは自社の仲介手数料だけです。

その場合の預かり金の仕訳の仕方を勘定科目、摘要を含めて教えていただけますでしょうか。
初心者なものですから、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

質問文で、一つだけ不可解な点があります。建物の賃貸借において、建物の管理会社が存在する場合は、管理費は建物の持ち主(貸主)が負担するはずであり、管理会社に払うべき管理費を仲介業者が預るようなことはないはずです。ご質問は特殊なケースと思われます。

さて、不動産業者の仲介の業務を詳しく知っているわけではないのですが、不動産の賃貸借契約に関して、貸主と借主と管理会社の間の権利義務関係の調整を行い、一段落すれば、仲介の業務が結了するものと理解しております。従って、貸主へ振込み、管理会社へ振込み、建物のキーを借主に渡して、初めて仲介業務が結了するので仲介手数料を計上できます。

◇借主から契約に関する負担金が一括で自社の口座に振り込まれた日、
〔借方〕普通預金☆☆☆☆☆/〔貸方〕預り金☆☆☆☆☆
【摘要欄】借主○○から契約金一括振込み

◇貸主へ保証金と家賃を振込んだ日、
〔借方〕預り金☆☆☆☆☆/〔貸方〕普通預金☆☆☆☆☆
【摘要欄】貸主◎◎へ保証金と家賃を振込み

◇管理会社へ管理費を振込んだ日、
〔借方〕預り金☆☆☆☆☆/〔貸方〕普通預金☆☆☆☆☆
【摘要欄】管理会社**へ管理費を振込み

◇貸主へ振込んだ日、管理会社へ振込んだ日、建物のキーを借主に渡した日のうち、一番遅い日に、
〔借方〕預り金☆☆☆☆☆/〔貸方〕売上高☆☆☆☆☆
【摘要欄】仲介手数料へ振替え

質問文で、一つだけ不可解な点があります。建物の賃貸借において、建物の管理会社が存在する場合は、管理費は建物の持ち主(貸主)が負担するはずであり、管理会社に払うべき管理費を仲介業者が預るようなことはないはずです。ご質問は特殊なケースと思われます。

さて、不動産業者の仲介の業務を詳しく知っているわけではないのですが、不動産の賃貸借契約に関して、貸主と借主と管理会社の間の権利義務関係の調整を行い、一段落すれば、仲介の業務が結了するものと理解しております。従って、貸主へ振込み、管...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報