あなたの人生に効く作品がみつかる手書きのカード♪>>

初歩的な質問ですが、マーケティングにおける「ニーズとウォンツの違い」について、
教えて下さい。この2つの明確な区別がついていません。

よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 突き詰めていくと数通りの解釈の仕方があるようですので、通説的なものでお答えします。



 コトラーの本によれば、次のとおり書かれています。
  ニーズ(必要性)=人間生活上必要なある充足状況が
             奪われている状態。
  ウォンツ(欲求)=そのニーズを満たす(特定の)
             ものが欲しいという欲望。

 つまり、ニーズは抽象的な欲求、ウォンツはそれに対するより具体的な欲求ということになります。

 例をあげて説明しましょう。

 ある田舎町には酒屋が1軒しかありません。
この酒屋で顧客アンケートを取ったところ、「この酒屋を利用する」と答えた人は95%にものぼる、との結果が出ました。
 ところが、「この酒屋に満足しているか?」(顧客満足度)との問いに対してYESと答えた人は20%しかいませんでした。

 「利用率は高いのに顧客満足度が低い(客は仕方なく利用している)」と結果が出たのでした。

 そこでより深く原因を調べてみたところ、「本当は、今流行りのA銘柄の日本酒を飲みたいが、ないのでB銘柄で我慢している」などの意見が多く、品揃えに問題があることがわかりました。

 つまり、「酒が飲みたい」というニーズは高いけれど、「A銘柄が飲みたい」というウォンツを満たしていない、ということがわかったのです。

※この場合「酒が欲しい」というニーズ(抽象的な欲求) に対応するウォンツは「A銘柄が欲しい」(それに対す るより具体的な欲求)ということになります。
※他の例:ニーズ:「きれいになりたい」
     それに対するウォンツ:「化粧品が欲しい」

参考URL:http://www.melma.com/mag/57/m00002757/a00000053. …
    • good
    • 1

だいたい答が出ちゃったみたいなので


ちょっと余計なお世話させて頂きます。

ニーズ、ウォンツときたら
もひとつシーズを覚えておいて下さい。
定義としては
■ニーズ(Needs) - 消費者の(意識化された)必要性
■ウォンツ(Wants) - 消費者の(意識化されていない)欲求
■シーズ(Seeds) - メーカの所有している技術・材料・アイデアなど
となります。
  
ウォンツを「ニーズを満たす特定のものが欲しいという欲求」と
説明することもあるようです。

消費者ニーズから発想して商品を開発することをニーズ志向
自社の所有する技術などをから発想して
商品を開発することをシーズ志向と言います。
だいたい同じような意味で
マーケットイン/プロダクトアウトという言葉もよく使います。

ニーズ志向は、市場に受け入れられやすい商品の開発がし易いぶん
どのメーカーの商品も似たり寄ったりといった結果になりやすい
一方、シーズ志向は、独創的な商品を開発できる可能性が高いぶん
独りよがりになり易い
といった長所/短所があります。
    • good
    • 3

ニーズは文字通り、必要に迫られたもの・・・というふうになりますが、あれば便利なもの、あったら得するものも含まれます。

ニーズがあれば、商品を投下すれば購入者がいるので企業も拡販できるというもの。
ウオンツは、こういうのがあれば買うかもしれない、こういう商品なら買ってもいい・・・というふうになります。潜在的には需要があるが、まだ世に出ていない商品をさします。買う人はイノベータといって革新的な使い方を先駆者としてします。購入も様子をみながらなので市場が拡大するほんの手前の時期になります。
    • good
    • 0

WANTS→欲しい


NEEDS→必要

例(私の場合)
WANTS→フェラーリ
NEEDS→通勤定期券
    • good
    • 1

商品の性格を便宜上2つに大別するとニーズ型(必要型)とウォンツ型(欲求型)になります。

ニーズ型商品は必要に迫られて買う性格のもので、なければ困る類のモノ。食品でいえば白物3品といわれるパン、牛乳、たまご。一方ウォンツ型商品は、なくても困らないが、人によっては非常に欲しいという類のモノで、食品でいえばマグロの中トロの刺身や、すき焼き用の松坂牛など。
また、ニーズ型の商品でもウォンツを刺激するタイプのものも出てきています。同じパンでもホテルのブランドのついた焼きたてパンとか、たまごでも放し飼いの鶏に産ませた自然卵と銘打ったもの、牛乳でも味にこだわった明治の「おいしい牛乳」など、安さばかりが追求されがちなニーズ型にあって、高くてもウォンツを刺激される商品も数多くでてきています。
クルマでいうと営業に必要なライトバンはニーズ型、彼女を隣に乗せてかっ飛ばしたいオープンカーはウォンツ型となりますが、同じバンの形でも、ドライバーの負担を減らす機能を満載したステーションワゴンは間違いなくウォンツ型になります。
長くなりましたが、必要に迫られて買うという動機が「ニーズ」、欲しくてたまらなくて買うという動機が「ウォンツ」ということになります。
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qニーズとウォンツの定義について

ニーズとウォンツの違いがいまひとつわからなくてぐぐってみたら
ニーズとは、ウォンツとは、シーズとは
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/gzmgzm/article/00/21.html
とそのものずばりの解説ページがありました。このページから引用すると

「ニーズ(Needs) - 消費者の(意識化された)必要性
ウォンツ(Wants) - 消費者の(意識化されていない)欲求


とあり納得できたのですが、そのすぐ下に

「ウォンツを「ニーズを満たす特定のものが欲しいという欲求」と解説した書籍もあった。この説明ではウォンツはニーズより具体的なものとなる。」

との解説もありました。この二つは相反する定義ではないかと思うのですが、どうでしょうか?最初の定義では、ウォンツは意識化されていない欲求とありますが、次の定義では、ニーズより具体的なもの、とあります。最初の定義によればニーズは意識化されているのだから、当然その具体的なものであるウォンツも意識化されていると思うのですが、違うのでしょうか?

ニーズとウォンツの違いがいまひとつわからなくてぐぐってみたら
ニーズとは、ウォンツとは、シーズとは
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/gzmgzm/article/00/21.html
とそのものずばりの解説ページがありました。このページから引用すると

「ニーズ(Needs) - 消費者の(意識化された)必要性
ウォンツ(Wants) - 消費者の(意識化されていない)欲求


とあり納得できたのですが、そのすぐ下に

「ウォンツを「ニーズを満たす特定のものが欲しいという欲求」と解説した書籍もあった。この説明では...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは(^_^)

私はあんまり深く考えないで使ってますけど、
そんなに厳密な定義が必要なのでしょうか?

社内でも実際にあまり困ったことにはならないです。

例えば、ぐっすりと安眠したいので、そんなマクラが
欲しいって場合はニーズ(マクラへのニーズ)。

ぐっすり安眠がしたいってのがウォンツ。

ぐっすり安眠したいという欲求を満たすためには
必ずしもマクラでなければならない訳ではありません。色々な可能性があります。

このような欲求(生活上のベネフィット)を満たす
ための製品差別化はたしかに重要ですが、最近は
このような安眠といったものを求める消費者の
根底にある気持ちに重点をおいています。

なぜ、安眠というものへの欲求をもっているのか?
それは、マクラで本当に解決できるものなのか?
もしかしたら、ぜんぜん別の問題が隠れているのでは
ないのか?だとしたら本当はベットに問題があるの
ではないか?安眠をもとめる人の心の奥底にある
欲求をさぐることで、もっとも購買に結びつきや
すい効果的な広告方法やキャッチコピーも生まれ
やすくなります。

実践的という意味では、あまり細かい定義にこだわらないほうが良いと思うのですが。。。

こんにちは(^_^)

私はあんまり深く考えないで使ってますけど、
そんなに厳密な定義が必要なのでしょうか?

社内でも実際にあまり困ったことにはならないです。

例えば、ぐっすりと安眠したいので、そんなマクラが
欲しいって場合はニーズ(マクラへのニーズ)。

ぐっすり安眠がしたいってのがウォンツ。

ぐっすり安眠したいという欲求を満たすためには
必ずしもマクラでなければならない訳ではありません。色々な可能性があります。

このような欲求(生活上のベネフィット)を満たす
ための...続きを読む

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q原価と原価率から売価を出す計算方法を教えてください

原価と原価率から売価を出す計算方法を教えてください

Aベストアンサー

原価÷原価率=売価
例えば原価840円、原価率75%なら、
840÷0.75=1120円(売価)

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む

Q改ページの2ページ目の作り方

エクセルで、改ページプレビューを押すと、
青い線が出てきて印刷範囲を指定できますよね?
あれでA4一枚で印刷できる大きさなんですけど
2枚に分けたい時はどうすればいいのでしょうか?
増やそうとしても一枚目の範囲が大きくなるだけ
なんです。
質問の仕方がうまくなくて申し訳ないです。

Aベストアンサー

上下に分けたい場合、分割したい行の行番号を右クリックして改ページ挿入。
左右に分けたい場合、分割したい列の列番号を右クリックして改ページ挿入。

Q「すいません」と「すみません」どちらが正しい?

 タイトルにあるとおり、素朴な疑問になりますが、「すいません」と「すみません」ではどちらが日本語として正しいのでしょうか。分かる方ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

もともとは「すみません」ですが、「すいません」と発音しやすく変えたものもたくさん使います。
話す時はどちらでもいいですよ。

ただ、私個人の語感で言うと、公式的な場では「すみません」の方がいいような気もします。「すいません」はちょっとくだけた感じかな。でも、これはあくまで私個人の語感。人によって、あるいは地方によっても感じ方は違うだろうと思います。

書くときはもちろん「すみません」にしましょう。

発音しやすく変化した発音の他の例としては
手術(しゅじゅつ→しじつ)
洗濯機(せんたくき→せんたっき)
などがあります。これも、話す時にはどちらでもいいです。「しじつ」「せんたっき」と書いてはいけませんが。

Q「基」と「元」の使い方

経験を"もと"に話す。
上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?>

「基」になります。

1.「経験を"もと"に話す」とは言い換えれば「経験にもとづいて話す」ことと同じです。

2.「もとづい(て)」は「もとづく」の連用形です。

3.「もとづく」は「基づく」という漢字しか存在しません。

4.従って、ここでは元、本、素などの漢字は適切ではありません。


ご質問2:
<経験を"もと"に話す。>

1.「~をもとに」という語感が「~を元に戻す」といった語感になるため、「元」の漢字を想定されたのだと思われます。

2.しかし、ここで使われる「もと」とは「土台」の意味になります。

3.他の漢字「元」「本」などには「土台」「ベース」といった意味はありません。

4.従って、ここでは基が適切な漢字となります。

以上ご参考までに。

Q問題、課題、原因要因、目標、対策、現状把握の違い

タイトルの件、違いは何ですか

問題、課題、原因【要因】、目標、対策、現状把握の違いについて

自分の認識は、下記のとおりです

事例:会社の利益が平成23年度、前年比で100万円少なかった

1:現状把握
⇒売上、費用を全て調査
⇒印刷代だけ、前年比で、100万円多かった

2.問題
⇒会社の利益が、平成23年度、前年費で、100万円少ない

3.原因、要因
⇒印刷費用の使い過ぎ【100万円】

4.課題
⇒会社の利益の向上【100万円】

5.目標
⇒会社の利益を100万円上げる【平成24年度】

6.対策
⇒廃棄する紙の中から、リサイクルできる紙をプリンターに使う
⇒必要なものだけ、カラープリンターを利用する

以上、ご存知の方、いらっしゃいましたら、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 以前にも似たような相談がありましたよね。これらは問題解決のための科学的アプローチの要素です。時系列的には次のような流れとなります。


問題⇒現状把握⇒分析⇒課題⇒目標⇒原因・要因⇒対策⇒評価⇒処置

問題
 問題とは関心が持たれる事項、とくに望ましくない懸念事項です。
 ⇒会社の利益が平成23年度、前年比で100万円少なかった

現状把握
 現状を調査して問題に絡む事実関係を明らかにすることです。
 ⇒売上、費用を全て調査

分析
 現状把握した結果から課題が見えるようにすることです。
 ⇒印刷代だけ前年比で100万円多かった

課題
 改善に取り組むべき不具合(解決すべき事項)です。
 ⇒印刷代の削減

目標
 課題に含まれるべき要素であり、改善で達成すべき到達点です。
 ⇒前年並の印刷代(現状より100万円の節減)
 可能な限り年度の最終目標だけではなく毎月かせめて四半期ごとの中間目標も立てます。

原因・要因
 不具合は何かの結果であり、その結果を引き起こす大本の事項が原因です。
 原因には幾つかの要素からなることがあり、それぞれの要素が要因です。
 ⇒印刷費用使い過ぎの原因(「印刷費用使い過ぎ」は原因ではありません。それは結果であり、その結果をもらたす大本の事情が原因です)
 文面からでは原因は不明ですが、使用済み用紙のリサイクル管理手順の不備、カラープリントすべき判断基準の不備が要因としては考えられます。しかし、これらを完璧に実施しても100万円の節約になるかどうかの根拠が明らかではありません。更なる調査が必要です。

対策
 課題を解決する手段です。可能な限り原因(要因)を取り除くことです。
 ⇒使用済み用紙のリサイクル管理手順を整備して実施運用するう
 ⇒カラープリントする判断基準を整備して実施運用する
 ただし、これらを完璧に実施しても100万円の節約になるかどうかの根拠を明らかにしていないので、その調査結果によってさらなる対策が必要になります(つまり要因はもっと他にもあるかも知れません)。対策をすべて行ったら目標達成になる科学的な根拠が必要です。精神論ではいけません。

評価
 対策の結果が目標に対して達成できている程度を調べることです。
 ⇒毎月(または四半期)ごとにかかった印刷代を調べて前年同期と対比します

処置
 対策の結果が目標未達成のときに目標を達成できるように手を打つことです。
 ⇒毎月(または四半期)ごとに目標未達成なら挽回のための手をこまめに講じます。

 以前にも似たような相談がありましたよね。これらは問題解決のための科学的アプローチの要素です。時系列的には次のような流れとなります。


問題⇒現状把握⇒分析⇒課題⇒目標⇒原因・要因⇒対策⇒評価⇒処置

問題
 問題とは関心が持たれる事項、とくに望ましくない懸念事項です。
 ⇒会社の利益が平成23年度、前年比で100万円少なかった

現状把握
 現状を調査して問題に絡む事実関係を明らかにすることです。
 ⇒売上、費用を全て調査

分析
 現状把握した結果から課題が見えるようにすることです。
 ⇒印...続きを読む

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Q加重平均と平均の違い

加重平均と平均の違いってなんですか?
値が同じになることが多いような気がするんですけど・・・
わかりやす~い例で教えてください。

Aベストアンサー

例えば,テストをやって,A組の平均点80点,B組70点,C組60点だったとします.
全体の平均は70点!・・・これが単純な平均ですね.
クラスごとの人数が全く同じなら問題ないし,
わずかに違う程度なら誤差も少ないです.

ところが,A組100人,B組50人,C組10人だったら?
これで「平均70点」と言われたら,A組の生徒は文句を言いますよね.
そこで,クラスごとに重みをつけ,
(80×100+70×50+60×10)÷(100+50+10)=75.6
とやって求めるのが「加重平均」です.


人気Q&Aランキング