今年6月に会社を辞め、今月から新しい会社に勤めることになりました。当然、その無職の期間中は、自分で国民健康保険や国民年金の保険料を払っていました。年末調整に備えて、控除の申告書を記入しているのですが、担当者に聞くと「とりあえず12月分まで自分で払って下さい。1月分から会社で処理しますので…。」ということでした。例えば、12月分の国民年金の納期限は来年2月なのですが、年末調整のためには、12月分まで全部払いきっておき、申告書にも12月分までの合計金額を記入するのがベストでしょうか? 金銭的に余裕はあるので、出来るだけ簡単でスマートな(後々ややこしくならず、二重取りなど起こらない)処理方法を教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

#1でkyaezawaさんが書かれている通り、国民健康保険料等の社会保険料控除については、1月から12月までに実際に支払った金額が控除できますので、翌年の納期分であっても今年中に支払えば、今年で控除できます。



ですから、過年度分を今年支払っても控除できますし、今年の納期の分を未払いであれば控除できません。

ですから、いつ払うかは自由です、払った年で控除できますので。
ただ、今年は6月に会社を辞めている、という事ですので、収入も少ないと思いますので、金額によりなんともいえませんが、場合によっては来年に支払って、来年の控除に入れた方が得かもしれませんね。

給与に係る税金の計算は、給与の収入から、給与所得控除額を引いて所得金額を算出し、そこから社会保険料控除や生命保険料控除、損害保険料控除、配偶者控除、扶養控除、基礎控除等の所得控除額を控除した残りの金額に対して、税率を乗じて税金を計算しますので、もし仮に、給与所得控除後の金額が、所得控除額よりも少なければ、いくら国民健康保険料を支払っても税金は変わりませんので、その場合は来年に払った方が得、という事になります。

給与所得控除後の所得金額は下記のサイトで自動的に計算できます。
所得控除関係については2番目のサイトをご覧下さい。
また、税率の違いも影響しますから、もしご面倒でなければ計算してみて、いつ払うか決められてもいいと思います。
税率については↓のサイトでわかります。
http://www.taxanser.nta.go.jp/2260.htm

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/1410.htm,http://ww …
    • good
    • 1

年末調整や確定申告の際の社会保険料控除は、その年の1がから12月までに実際に支払った金額が、控除の対象となりますから、その金額を控除申告書に書いて提出します。



なお、勤務先で社会保険に加入したら、新しい健康保険証と国保の保険証・印鑑を市の国保の係へ持参して、国保の脱退の手続きをします。
その際に、払いすぎの保険料がある場合は還付の請求をする必要が有ります。

年金については、国民年金も厚生年金も、社会保険庁で一元管理していますから、国民年金から厚生年金に切り替わったことも把握しています。
国民年金と厚生年金の保険料を重複して支払っている場合も把握されますから、重複支払があれば、社会保険事務所を通じて還付の案内と、請求用紙が送られて来ます。
その請求書に必要事項を記載して返送すれば、後日還付金が振込まれます。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q年末調整と確定申告について

お恥ずかしいのですが年末調整と確定申告がよくわかっていません…。


今年、医療費が10万円を越えるので確定申告したかったのですが、時期的に年末調整って先にきますよね?
年末調整は今まで通り会社に行ってもらい、その後、医療費控除の確定申告申告は2月に別途行えばいいのでしょうか?
それとも年末調整はせずに確定申告でまとめて行えばいいのでしょうか?

給与所得も1か所なので、できれば年末調整は会社、確定申告は医療費だけにできると楽なのですが…。


また、根本的な質問で恐縮なのですが、なぜ年末調整は12月で確定申告は3月なのですか?

同じ税金の還付のような気がするのですが何が違って時期が違うのでしょうか?

Aベストアンサー

>年末調整は今まで通り会社に行ってもらい、その後、医療費控除の確定申告申告は2月に別途行えばいいのでしょうか?

OKです。(医療費控除などの)所得税還付のための確定申告は、2月を待たずに、正月明けから税務署で受付が始まりますよ。

>それとも年末調整はせずに確定申告でまとめて行えばいいのでしょうか?

それは出来ません。会社は社員全員の年末調整をしなければならないと所得税法に書いてありますので。

>給与所得も1か所なので、できれば年末調整は会社、確定申告は医療費だけにできると楽なのですが…。

と言うよりも、会社で年末調整をしてもらわなくてはなりません。そして、医療費控除を受けたいのであれば、税務署へ確定申告するほかありません。

>なぜ年末調整は12月で確定申告は3月なのですか?

世の中、あなたのような会社員ばかりではなく、事業主もいます。事業主の確定申告は、書類や帳簿の整理が大変なのです。3月でも早過ぎるくらいです。

Q12月から勤務する場合の年末調整

今年5月に退職し、12月から次の勤務先で勤める事になりました。
この場合、今年の年末調整は新しい勤務先でやってもらえるのでしょうか。
その時、無職期間に支払った国民年金保険料や健康保険料の領収書なども前の会社で発行された源泉徴収票と一緒に渡したらOKなのでしょうか。

年明けに還付申告を自分でするという事もありえるのでしょうか。
私としてはどちらでも構わないのですが、会社がやってくれたら助かるなあと思っています^^;

Aベストアンサー

良心的な会社、担当者ならやっていただけると思いますよ。
ただし12月の締めの日にちにもよると思います。12月の給与で払いすぎた税金を年末調整していると思いますから。
源泉徴収表と一緒に、領収書なども渡して相談してみてはいかがですか。

Q年末調整をして確定申告?

年末調整をして確定申告?

年末調整の書類を書くように会社から言われています。
今年、いくらか寄付をおこなったため、寄付控除(?)を受けるために確定申告を考えています。
年末調整を受けずに確定申告後に還付という形だと認識していますが、年末調整を受けても確定申告してさらに還付ということも可能なんでしょうか?

年末調整しないように会社には言おうと思いますが、いまいち担当者が頼りなく、うっかり普通に年末調整されてしまったらと心配しています。
12月に還付を一部受けるか、来年の2,3月に全額還付受けるかの違いでしかないのでしょうか?

Aベストアンサー

>年末調整を受けずに確定申告後に還付という形だと認識していますが、

誤りです。年末調整は会社の法的義務ですから、会社は社員の意向に関係なく年末調整をしなければならないのです。
【根拠法令等】所得税法第百九十条

>年末調整を受けても確定申告してさらに還付ということも可能なんでしょうか?

可能です。

>年末調整しないように会社には言おうと思いますが、

言うことはできません。前述のように、年末調整は会社の法的義務ですから、会社は社員の意向に関係なく年末調整をします。

>12月に還付を一部受けるか、来年の2,3月に全額還付受けるかの違いでしかないのでしょうか?

12月に一部の税額の還付を受け、さらに来年の2,3月に残りの税額の還付を受けることになりますね。

Q12月入社で年末調整をしていない社員の住民税について

去年の12月入社の社員の住民税特別徴収について教えてください。
先日、市区町村から社員の特別徴収決定通知書が会社に届きました。12月入社の社員(Aさん)の通知書も届いたのですが「納付額」は全てアスタリスク(*)になってました。会社ではAさんの年末調整はしておりません。最近自宅に普通徴収の通知も届いてないそうです。これは誰がどこに問い合わせるのが良いのでしょうか?私は総務部にいるので質問されたのですが、詳しい人がいないのでこちらに質問させていただきます。状況は以下のとおりです。

【Aさんについて】
・2006年12月入社
・年末調整対象外。2006年給与なし(12月分は1月支払いのため)
・0円で給与支払い報告は済み
・前職の2006年給与所得あり
・Aさんは確定申告をしてません


確定申告をしていないから金額が決まらないのでしょうか?

Aベストアンサー

#4です

まず「給与支払い報告書」を提出した時点で特別徴収の意思表示をしたことになります。今回は「0」で報告したので***できたのでしょう

「やぶへび」になるというのは、役所に連絡して詳細を説明するとAさんの前年の所得を聞かれるのでだと思います。(このまま黙っていれば役所に知られず本年分の市民税を支払わなくてもいいのにとおもっておられるのでしょう)
これはあくまで税逃れであってお勧めできません。(払う払わないは本人の意思ですが・・・)

そこで、特別徴収しないのであれば、前年の源泉徴収票を持ってAさんに役所に申告に行ってもらいましょう。(本人に支払う意思があればですが)
そこで普通徴収してもらえるように役所で相談すればいいかと思います。
本人に支払う意思がなければこのままほっておくしかないでしょう。

Q配当と確定申告と年末調整について

最近株を始めたばかりです。
配当は少額の予定ですが、源泉徴収分を取り返す為に確定申告をしたいと考えています。
その場合、年末調整との関係はどうなるのでしょうか。
確定申告をする場合年末調整をしてはいけないのでしょうか、また年末調整と確定申告の両方をすると何か問題があるのでしょうか。
無知な質問かもしれませんが、今まで確定申告をしたことが無いので宜しくお願いします。

Aベストアンサー

配当金の源泉税を取り戻すには、年末調整ではなく、翌年の1月上旬から3月15日までに、税務署に確定申告をする必要が有ります。
又、配当金控除という控除も受けられます。

>確定申告をする場合年末調整をしてはいけないのでしょうか、また年末調整と確定申告の両方をすると何か問題があるのでしょうか。

会社で年末調整をしてもらって大丈夫です。
その後で、確定申告をすることになります。
従って、年末調整と確定申告の両方をして問題はありません。

参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.mfi.or.jp/kumiya/stock216.html

Q年末調整済ですが、12月分給与に還付金が入ってません

学生でアルバイトをしてます。
先月バイト先に年末調整の書類を出しました。
これで確定申告は必要ないと思っていたのですが、12月分給与明細を見ると「年末調整還付」の欄が0になってました。
一緒にもらった源泉徴収票には、(摘要)の所に「年調未済」とありました。

これって自分で確定申告してくださいということなのでしょうか?
初歩的な質問ですみませんが、どなたか教えてください。

Aベストアンサー

まず、特別減税というか、定率減税は、昨年の20%から今年は10%へと縮小されましたが、ただ、それについては、毎月の源泉徴収の時点から考慮されていますので、基本的にその影響はないものと思います。

というより、「年調未済」と記載されているという事は、年末調整されていない、という事ですから、ひょっとして、前職分の源泉徴収票を提出していなかった等の理由により、年末調整されなかったのでは、と思います。
(前職がある場合には、その源泉徴収票の提出がなければ、会社としては年末調整できない事となっていますので)
http://www.taxanswer.nta.go.jp/2674.htm

年末調整されていない場合は、ご自身で確定申告されるべきこととなりますが、給与収入金額が103万円以下(勤労学生控除を考慮すれば130万円以下)であれば、確定申告の義務はない事となりますので、必ずしも確定申告する必要はない事となりますが、但し、その場合は、源泉徴収された所得税がある場合には、その全額が還付されますので、確定申告された方がお得、という事になります。

まず、特別減税というか、定率減税は、昨年の20%から今年は10%へと縮小されましたが、ただ、それについては、毎月の源泉徴収の時点から考慮されていますので、基本的にその影響はないものと思います。

というより、「年調未済」と記載されているという事は、年末調整されていない、という事ですから、ひょっとして、前職分の源泉徴収票を提出していなかった等の理由により、年末調整されなかったのでは、と思います。
(前職がある場合には、その源泉徴収票の提出がなければ、会社としては年末調整でき...続きを読む

Q確定申告と年末調整とは?

(確定申告について)
1・確定申告は毎年いつ頃からいつ頃まで行うのですか?
2・確定申告を行うのにどこの施設に行ったら良いですか?
3・医療費の確定申告があるように他の確定申告も存在するのですか?
「年末調整について」
A・年末調整は毎年いつ頃からいつ頃まで行うのですか?
B・年末調整を行うのにどこの施設に行ったら良いですか?

質問が似ておりますがとても知りたいです。お願いします。

Aベストアンサー

>1・確定申告は毎年いつ頃からいつ頃まで行うのですか?
確定申告には2種類あります。
自営業者など事業所得がある人や給与所得者でほかに所得がある人など納税が必要になる人の申告は、2月16日~3月15日です。(土・日がその日になる場合はずれます)
給与所得者で年末調整をされた人が、医療費控除などを受ける場合、年末調整のとき扶養控除、生命保険料控除などの申告をするのを忘れた場合など所得税が還付になる申告は、翌年1月になればいつでもできます。
期限はありません。

>2・確定申告を行うのにどこの施設に行ったら良いですか?
居住地を管轄する税務署です。
通常なら一番近くの税務署でしょう。
また、2月16日~3月15日なら市町村の役所で受付してくれることも多いですね。

>3・医療費の確定申告があるように他の確定申告も存在するのですか?
あります。
1で書いたとおりです。

>A・年末調整は毎年いつ頃からいつ頃まで行うのですか?
>B・年末調整を行うのにどこの施設に行ったら良いですか?
11月~12月初めに必要な書類を会社に提出し、会社はそれをもとに所得税の計算をし直し、今まで給料から天引きした所得税の合計と比べ天引きした額が多かったなら12月(1月のこともある)の給料などで還付、少なければその分徴収します。

>1・確定申告は毎年いつ頃からいつ頃まで行うのですか?
確定申告には2種類あります。
自営業者など事業所得がある人や給与所得者でほかに所得がある人など納税が必要になる人の申告は、2月16日~3月15日です。(土・日がその日になる場合はずれます)
給与所得者で年末調整をされた人が、医療費控除などを受ける場合、年末調整のとき扶養控除、生命保険料控除などの申告をするのを忘れた場合など所得税が還付になる申告は、翌年1月になればいつでもできます。
期限はありません。

>2・確定申...続きを読む

Q年の途中から給料を払っていない従業員が他の会社で年末調整をした場合

個人事業で従業員に給料を支払っていましたが、今年の8月ごろから途中から仕事がなかったので支払っていません。

その従業員は他の働いている会社で年末調整をしたみたいなのですが、こちらでは何もしなくて問題ないでしょうか?

源泉所得税の半年に一度の一括納付をしていますが、7月に払った分は手続きしたいといけませんか?

Aベストアンサー

年末調整できるのは1カ所だけです。
あなたが行うのは、支払った給与額や源泉徴収額を記入した源泉徴収票を発行すること。


>源泉所得税の半年に一度の一括納付をしていますが、7月に払った分は手続きしたいといけませんか?

手元にあるのは納付のための預かり金です。
源泉徴収してあるのなら、期日までに納付すること。

Q年末調整と確定申告についてご教授下さい。

年末調整と確定申告についてご教授下さい。

サラリーマンで会社で年末調整をしました。
しかし、FXで100万円ほど儲けたのですが、それを会社に知られたくないので年末調整には書きませんでした。

確定申告はどうすればいいのでしょうか?
基本的には初めから全て申告し直し、ただし、年末調整などでの源泉徴収分・還付分を調整すればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

>それを会社に知られたくないので年末調整には書きませんでした…

知られて良いとしても、年末調整の対象ではありません。

>確定申告はどうすればいいのでしょうか…

普通の FX なら雑所得として「総合課税」。
クリック35とか言われるものなら「申告分離課税」。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1521.htm

>基本的には初めから全て申告し直し、ただし、年末調整などでの源泉徴収分・還付分を調整すればいいのでしょうか…

おおむねその解釈でけっこうです。
確定申告とは、年末調整をいったんご破算にし、合計所得から税金を計算し直し、前払いした税金を引き算した残りを新たに納めることです。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Q(1)年末調整を会社に提出した後、追加で国民年金保険料控除をしたい。

(1)年末調整を会社に提出した後、追加で国民年金保険料控除をしたい。

 今年、国民年金保険料学生納付特例で払っていなかった年金を支払いその国民年金保険料控除証明書が来ました。国民年金保険料控除証明書が届く前に、年末調整を会社に提出し締め切りしてしまったので自分で確定申告って言うのかな?それをしたいのですがどうしていいのかわかりません。国税庁のHPを見てみたのですが21年度の確定申告の用紙がAとかBとか2種類あるしどっちを使っていいのやら・・・。てか21年度の用紙でいいのかなー?それすらわかりません(>_<)ネットでも申告出来るみたいだけどー・・・。
又、確定申告する際に、給料や生命保険料等も記入するんでしょうか?源泉徴収票は手元にないみたいだし、生命保険料控除証明書も会社に年末調整と一緒に提出しちゃったし・・・。どうしたらいいのか(>_<)とにかく何にもわからないので親切な方、1から10まで詳しく教えて下さい。

Aベストアンサー

>国税庁のHPを見てみたのですが21年度の確定申告の用紙がAとかBとか2種類あるしどっちを使っていいのやら・・・。
Aです。

>てか21年度の用紙でいいのかなー?
貴方の場合なら、別にそこを「22年」に訂正して使っても問題ありません。
でも、来年になれば22年分ができますが…。

>ネットでも申告出来るみたいだけどー・・・。
e-Taxのことですね。
登録するの、結構めんどうですよ。
ICカードリーダも買わないといけません。
その分、控除ありますが。

http://www.e-tax.nta.go.jp/kojin.html

>確定申告する際に、給料や生命保険料等も記入するんでしょうか?
そのとおりです。

>生命保険料控除証明書も会社に年末調整と一緒に提出しちゃったし・・・。どうしたらいいのか(>_<)
源泉徴収票は来年になれば会社からもらえます。

確定申告自体難しくはありませんが、もしよくわからなければ、税務署に行けば書き方教えてくれます。
源泉徴収票、控除証明書、印鑑、通帳を持って税務署に行ってください。
なお、貴方は還付の申告なので来年になればいつでも申告できます。
2月16日以降は、通常の確定申告の時期なので税務署めちゃこみなので、その前に行った方がいいです。

>国税庁のHPを見てみたのですが21年度の確定申告の用紙がAとかBとか2種類あるしどっちを使っていいのやら・・・。
Aです。

>てか21年度の用紙でいいのかなー?
貴方の場合なら、別にそこを「22年」に訂正して使っても問題ありません。
でも、来年になれば22年分ができますが…。

>ネットでも申告出来るみたいだけどー・・・。
e-Taxのことですね。
登録するの、結構めんどうですよ。
ICカードリーダも買わないといけません。
その分、控除ありますが。

http://www.e-tax.nta.go.jp/kojin.html...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報