<2/12まで>人気スマホが1円~!

こんにちは。

「have a headache」について分からない事があります。

それは「I have a headche」で「私は頭が痛い」となりますが、

この英文は現在形の用法を使っているので

今を中心に過去から未来まで続く事を表すので

今を中心に過去から未来まで頭が痛いと解釈してしまうのですが、、、。

頭が痛いのはいずれかは治るので(頭痛持ちではない限り)一時的な意味を

表す現在進行形「I am having a headache」を使った方が良いと思うのですが

分からないので教えてください。 宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

まず、「have」を「食べる」「飲む」以外で訳すときは進行形「ing」にすることができません。




「痛い」って行動だと思いますか?

〈eatを使った例文〉
I eat lunch.(私は昼食を食べます。)
I am eating lunch.(私は昼食を食べています。)
「食べる」というのは、食べ物を口に入れる『行動』ですよね。

でも「痛い」というのは『状態』を表しているだけで、『行動』ではないですよね。

なので、現在形で表すようになっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧にわかりやすく教えて
頂き有難うございます。
確かに「痛い」は状態を表しますね。
おかげで英語の勉強がはかどりました。
本当に有難うございました。

お礼日時:2011/12/20 17:47

今を中心に過去から未来まで続く事を表すというのは次のような場合です:


Paul loves burgers.
Two and two makes four.

でも次の文章を見て下さい:
The weather looks/is looking nice.
現在形も進行形も使われる例ですが、いずれにせよ現在の状態を表しているだけです。

次はどうでしょう:
We need more money.
現在の状況としてお金が欲しいだけで、今を中心に過去から未来までお金が要るわけではありません。
I love you.
これも今の瞬間の状況です。今を中心に過去から未来まで愛しているなどと言っているわけではありません。

文法書の表現にこだわるよりもいろいろの文章を読んで生の表現を身につけて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

例文を用いて解説して頂き
有難うございました。
KappNetsさんがおっしゃるように
あまり文法書の表現にこだわらず
英文を沢山読んで生の表現を
身につけたいと思います。
あの1つ教えて頂きたい事があるのですが
I love you.を今の瞬間の状況とするならば
今を中心に過去から未来まで
「私はあなたを愛している」と表現したい場合は
どうすればいいのでしょうか?

お礼日時:2011/12/20 17:41

>現在形の用法・・・今を中心に過去から未来まで続く事を表す


誰が言ったのか知りませんが、この説明は誤解のもとです。まず、この認識をいったん捨てた方がいいです。


動詞には、例え原型であっても、様々な意味を持つものがあります。
例えば、それだけで「今の状態」を表す動詞(have, be等)。「一連の動作」全体を表す動詞(travel, cook等)。「変化する一瞬」を表す動詞(become, die等)・・・などなど。
それぞれの意味に含まれる時制が違うのですから、扱い方も変わってくるのです。

で、'have'ですが、これは割と説明し易いタイプで、日本語の「持っている」という意味からも、それだけで「持っているという現在の状態」を表していて、現在進行に近い意味が元々含まれている動詞だと考えてください。
そのことからも、'have'は、現在進行形で使われることはあまり無い・・というか必要無いのです。(動名詞や形容詞等でhavingが使われるのは別として。)

で、「今を中心に過去から未来まで続く」という意味ですが、これはむしろ現在進行形に当てはまる意味。「今行っている」ということは、少し前から行っているということでしょうし、この先しばらくは行うということがおおまかに察せられますよね。それらの意味全てが現在進行形で表現されているのだと思います。勿論、現在形'have'も「今持っている」という意味ですからこれに当てはまります。


じゃあ現在形は何を表すの?とお感じでしょう。現在形は、過去形でも進行形でも完了形でも表しにくい、他のいくつかのケースで使われます。以下を見れば、その意味がなんとなく伺えるのではないかと。
http://www.google.co.jp/search?gcx=w&sourceid=ch …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一つ一つ丁寧で詳しい解説や
現在形についてのリンクも
貼って頂き本当に有難うございました。
おかげで現在形の意味や用法が
少し分かるようになりました。

お礼日時:2011/12/20 17:22

私は風邪を引いている、は下記のように I have a cold と言います。


http://eow.alc.co.jp/have+a+cold/UTF-8/

    痛み系統は、頭痛、腰痛、歯の痛み、耳が痛い、等々、みんなこの形です。
I have a headache
I have a back ache
I have a toothache
I have an earache

    現在進行形ならそのために何かに支障がある時に使います
    I am having a very bad headache and I cannot think straight
いま物凄く頭が痛くて、ちゃんと考えることなんか出来ないのです。
I am having a bad earache and I cannot hear a thing you say
    いま耳が痛くてあなたのおっしゃることが全然聞こえません

    まあ別に決りがある訳でもないでしょうが、支障がないのに現在進行形で話されると、「はあ?じゃ寝てろよ、大袈裟な」と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

現在進行形ならそのために何かに
支障がある時に使うのですね。
詳しい解説有難うございました。

お礼日時:2011/12/20 17:15

状態を示す動詞は進行形にできないと習わないのか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

習いましたが一時的な状態を強調する場合
には状態動詞でも進行形に出来ると文法書に
記載されていたのでややこしくなっていました。
回答有難うございました。

お礼日時:2011/12/20 17:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q現在完了進行形について教えてください

「頭痛が数日続いている」と相手の医者に伝えたいときには、

I have had a headache for several days. だと思うのですが、

I have been having a headache for several days.ではいけないのでしょうか?

haveは状態動詞と考えれば進行形にする必要はないと思うのですが、

この場合のhaveを「(病気に)かかる」ととれば、have been having も可能だと思うのですが。

I have been having a headache for several days.でも正しいのか教えてください。

Aベストアンサー

自分は海外に住んでいます。少し感覚的にはなるかもしれませんが、自分の考えを言わせていただきます。


自分の結論から言わせていただければ、「どちらも正しい」です。


ただ、個人的には「I've been having a headache」を推します。

日本語に訳してしまえばどちらも「頭痛が続いています」という意味になりますが、「ずっと継続的に続いている」という”継続”の事実を誇張したい際は、わざと現在完了進行形を使います。

I've had a headache for seven daysというと、「ここ数日痛い」というニュアンスになってしまい「ずっと」を強調する進行形にする例に比べて大変さが薄れる気がします。

面倒くさい表現をわざわざ使うんだから、そこには意味があるんだよ! …といった感じかもしれませんが(笑

少しでも参考になれば幸いです。

QWhat do you look like? の意味は?!

タイトルにも書いたように
 「what do you look like?」
の訳って何ですか??
私は多分「自分の見た目は??」と言う訳だと思うんですけど・・・。
で、答え方が 「自分は髪がショートで、メガネをかけていて、・・・」 
みたいな感じなんですかね??
 「訳」と「その例えばの英文の答え方」を教えて下さい。

Aベストアンサー

見た目(外見)の説明は普通かなり簡単に表現します。

日本人なら、例えば「身長175cm、体重80Kg、ショートの黒髪、茶色の目、いい体格でXXXに似てます」のような説明です。

I'm 175cm tall and weigh 80kg, short black hair, brown eyes, in good body shape, and look like XXX.

のような感じでしょうか。

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

Q過去分詞ってなんですか?(>д<;)

こんにちわ。

英語苦手です・・・。
配られたプリントに『過去分詞』と書いてありました。
私は中2でして、習った覚えもないし、誰かに聞いても『過去分詞は過去分詞でしょww』っていわれて中々、参考になりません。

題名のとおり、過去分詞ってなんですか?
私にも分かるように分かりやすく、例文などを用いて(難しいですね;;)教えてくれれば幸いです。

Aベストアンサー

★過去分詞とは?
→英語の動詞の変化の1つ

動詞には変化形があります。
たとえば、doという動詞の場合

     do (原形、または現在形で複数の主語を受ける)
     does (現在形で単数の主語を受ける)
     did (過去形)
     done (過去分詞)
     doing (いわゆるing形)ーー現在分詞と動名詞があります
の5つがあります。

この変化のうちdoneが過去分詞にあたります。
なお、doingは、名詞の働きをしていなければ現在分詞です。

★過去分詞の意味
過去分詞は、過去形とはまったく関係ありません。「過去」という語がまぎらわしく「受け身・完了形」という呼び名にすればいいのにと私は思っています。
受け身・完了形ーーなのです。つまり、受け身(受動態とも言います)と完了に使うからです。
分詞というのは、2つの役割に分かれるということを意味します。動詞としての役割と形容詞としての役割です。

★過去分詞の例
まず、動詞の5つの変化の例文を書きます。
1. Tom and I do the work every day.
2. Tom does the work every day.
3. Tom did the work yesterday.
4. The work is done by Tom.
5. Tom has done the work.
6. Tom is doing the work now.
このうち、4番目と5番目が過去分詞の例です。
4. The work is done by Tom. (その仕事はトムによってなされる)
5. Tom has done the work.  (トムはその仕事をやったところです)

4は受動態(受け身)の例です。be動詞+過去分詞で使います。他の例題と主語が違うところが注意です。他の例で動詞の後にくるthe workが主語になっていますね。その仕事はトムによってなされるーーという受け身の意味となるからです。

5は4の受動態とは全く関係がありません。別物です。have (主語が単数ならhas)+過去分詞で使う現在完了形です。

もう1度確認します。
     受動態ーーbe + 過去分詞
     現在完了形ーーhave (has) + 過去分詞

これが過去分詞の使い方です。

★普通の動詞は、過去形と過去分詞形が全く同じです。

work 原形
worked  過去形
worked  過去分詞

ところがdoのようないくつかの動詞は、不規則な変化をし、その中でも過去形と過去分詞が違うものがあります。

do 原形
did   過去形
done  過去分詞

go 原形
went   過去形
gone   過去分詞

take 原形
took   過去形
taken  過去分詞

以上、ご参考になればと思います。

★過去分詞とは?
→英語の動詞の変化の1つ

動詞には変化形があります。
たとえば、doという動詞の場合

     do (原形、または現在形で複数の主語を受ける)
     does (現在形で単数の主語を受ける)
     did (過去形)
     done (過去分詞)
     doing (いわゆるing形)ーー現在分詞と動名詞があります
の5つがあります。

この変化のうちdoneが過去分詞にあたります。
なお、doingは、名詞の働きをしていなければ現在分詞です。

★過去分詞の意味
過去分詞は、過去形...続きを読む