人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

(1)歌詞の中にbusiness nightsと出てきますが、ネットで検索すると「夜間営業のお店」と訳されていたり、「ビジネスな夜」と訳されていたりします。もうすこしイメージできるように説明してほしいです。

(2)When you require streetcar desire for higher heightsと歌詞中にあります。
文法的に、
When you require streetcar, he desires for higher heightsと理解してもいいのでしょうか?間違っていますか?
また、意味的に、車高の高い路面電車や低い路面電車が存在するのでしょうか?

(3)歌詞中、When sentiment is left to chanceを直訳するとどうなるのでしょうか?

A 回答 (2件)

おお、なつかしい!



(1)わざと意味をボカしているのです。真面目なリスナーは出張の多いビジネスマンを連想すればいいし、ちょっと捻った見方をすると、歌の主人公は「目は天使のようで、心は冷たい」「愛を売る」男性、つまりはプロの男娼もしくは詐欺師だと解釈できます。business nightsは直訳すれば「仕事がある夜」ですが、その仕事はこうした仕事であり、職場はベッドと解釈することができます。それで彼は稼いでいるのです。

(2)歌詞の解釈というものは人それぞれであって当然ですが、私は以下のように解釈しています。「streetcar desire」は「A Streetcar Named Desire (欲望という名の電車)」という戯曲名からとっていると思われます。この戯曲名はニューオーリンズに実在する「Desire(欲望)」という名の路面電車路線から来ています。戯曲はこの路面電車に乗ってやってくる主人公の欲望を描いています。

で、くだんの歌詞は直訳すると「より高い高さを求めて“欲望という名の電車”級の欲望を要する時」です。ちなみに私は、「We move in space with minimum waste and maximum joy when you require streetcar desire for higher heights」というふうに、なんとなく、つながっているのだと思います。つまり、「ダイヤのような暮らしに、ラヴァーボーイ。高みを目指して欲望を燃やす時、人は無駄なく動いて快楽を得る。街の明かりに、夜の仕事」みたいな雰囲気ですね。

(3)「感傷が成り行き任せの時」です。

なんとも魅惑的な男性が目に浮かびますが、それでいてどこか虚しさを感じる刹那的な曲ですね。

「あれ?」と思ったら、語句をくっつけて辞書を引いてみよう。
http://eow.alc.co.jp/search?q=streetcar+desire
http://eow.alc.co.jp/search?q=left+to+chance
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変よく理解することが出来ました。今まではただただ心地よい曲だと思って聞いてきましたが、こんな内容だったのですね。今週は頭の中でこの曲がヘビーローテーションでした。意味をかみしめながら口ずさみます。

お礼日時:2012/02/11 15:17

そもそも、この歌は女性が「超イカした男(smooth operator)」を讃えまくる内容なのですね。



"business nights" とは、「夜な夜な女性とベッドを共にする」という様なニュアンスですね。

"When you require streetcar desire for higher heights" は、「彼は路面電車でさえ一段高い処を好む」といった意味ですけど、「たとえ、町で出逢った女性でもハイクラスな美女を好む」というような韻を踏んでおります。

最後の "When sentiment is left to chance" は、「センチになっては(女を口説く)チャンスを逃す(だから、クールな "smooth operator"なのだ)」みたいな感じですかね。

すっごく、セクシーな歌詞でイイ歌ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。自分も結婚するまで英語を勉強してきたのに、まだまだ分からないことがたくさんあって、いままでよく英語でご飯を食べてこれたもんだと驚いたりあきれたりしています。よくわかりました。ありがとうございました。

お礼日時:2012/02/11 15:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング