これからの季節に親子でハイキング! >>

社会人二年目のものです。
大学では、情報科学を勉強していました。
ですが、基本情報技術者の午後問題の選択問題と言語が全く解けません。
毎回、選択問題は割りと取れると噂のストラテジー・マネジメント系の問題ですが、
読んでみても結局間違っていることが多く、自信がもてません。
だからといって他の問題もピンキリです。
言語もC言語を大学時代にやっていたくせに、読み込むのに時間がかかり過ぎて、
いつも適当にマークしてしまいます。
※必須問題は安定して取れていますし、午前は八割とれます。
大学で真面目にやってきたはずなのに、どうしてこんな悲惨な状況になるのでしょうか?
親に学費を払ってもらっただけに、恥ずかしすぎてしんどいです。
これで、二回目なんですが以前ほど悔しいと思う気持ちが薄れており、
最初落ちたときは、辞表をだすまでいったのに
いまは諦める気持ちが大きいせいか、あっけらかんとしています。
あっけらかんとしていることに、腹がたっている自分もいます。
心の中がめちゃくちゃです

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

 あなたは真面目すぎます。


 情報処理の資格試験は合格しなくても仕事ができます。合格しないとできない医師などとは違います。

 ちなみに私が働いていたソフト会社は千人規模でしたが有資格者は1割もいませんでした。何回受けても合格しない人はザラで、資格を取るための勉強をする暇があるなら少しでも仕事をしろという会社でしたから当然です。
 さすがにこの状況がまずいと思ったのか現状を打破するために社内教育をいろいろする事になりましたが、私はリストラされましたので成果は不明です。
 私が働いていたのはダメ会社ですから参考にならないかもしれませんが、取得率が高い会社ばかりではないと思います。
 精神的に自分を追い詰める必要は無いでしょう。

 私は第二種情報処理技術者を2回目で合格しましたが、1回目の失敗を冷静に分析し対策を万全にしました。大切なのは同じ失敗を繰り返さない事です。自信を持って解答できない現状では難しいと思います。なぜこうなるのかを理解しましょう。
    • good
    • 2

大昔、失敗続きで考えたこと、実践したことを教えちゃいます。

そんなこととっくに知ってるよ、と言われそうですが...

この手の試験は、合格者の数が限定された選抜試験ではないので、毎年合格率に変動があるにせよ、おおよその合格ライン=正答率がある。午後だと65~60点位でしょう。
簡単です。

すべての問題に手をつけるな!-->先ず全体をざっと読んで、即断即決で80%に絞る。
問題毎の正答率を上げる。-->これも80%でOK!
しめて、64%の点数を確保。もしも時間が余ったら残りの問題にチャレンジすることは吝かではない!
それに試験準備は集中することが重要。好きなこと、いつでも出来ること、お付き合いなどは控えるべし。

情報学科で何で学生のとき受からなかった?(受けなかった?)、これが一番の問題、日本語文章の読解力をつけることが急務なのでは?
この先まともな要求仕様書も書けない、ということになる前に、先ずは新聞を読め!
水木しげる、赤塚不二夫、宮崎アニメ、どれもみんないいけれど漫画だけではどうにもならない。
    • good
    • 4

まあ、情報技術者試験は「実務には全然役に立たない」ことで、


業界では定評がある試験なんですけどね。

ひょっとして質問者さんは「数学の文章題」弱くなかったですか?

もしそうなら原因は全く一緒です。要は「国語力が不足してる」ん
です。午後の問題は「出題の中に答えが隠されているコトが多い」
んですが、多分それが拾えてないんです。プログラミングも同様で
「他人の書いたプログラム」は一種、「異言語で書かれた文章題」
ですからね。

ですので、大量のプログラムを読む(出来れば、自分の知らない
言語を読んだ方がいい。CASLなんて最適)、新聞や小説を読んで
要旨を書き出す・・・なんていう勉強の方が効果があります。
    • good
    • 3

私は昔の情報処理1種を取ったものです。


そのときの経験ではプログラミングは結局は自分の頭で考えてアルゴリズムがかけるまでやらないとだめです。
問題をなぞっているだけでは新しい問題が出るとまず対応できません。
Cを選択ならばCで課題だけ見て答は見ないでそのロジックを自分で考えて書いてみる、できればPCで実際にそれを動かしてみると言うことを繰り返せばそのうちに慣れるでしょう。

わたしなCOBOLでしたが、最初はファッタルエラーばかりで、コンパイルに成功するだけでも大変でした。でもそれを繰り返したので何処で自分が間違うかもわかるようになりました。

とにかく自分の頭で考えて体で覚えると言う訓練をすることですね。
これをしていればきっと仕事にも役立つと思いますよ。

「諦める気持ちが大きいせいか、あっけらかんとしています」などと言う前に、そういう努力をする必要があると思います。
あの試験は普通に大学を出られる能力ならば十分受かる試験だと思います。
どうにもできないような難関試験ではありません。
    • good
    • 1

ご回答いたします。



問題の特徴と大学での授業の関連から回答していきます。

<基本技術者の問題の特徴>
午前問題は、4拓問題であり、単純な知識量を問うています。
午後問題は、プログラミングの問題ですが、そのセンスにより得点が変わってきます

<大学の授業の特徴>
(大学の授業は、その大学にも左右され、又 学部も記載されていないので勝手に推測してみます。)
1.パソコン概論授業:パソコンの歴史、仕組みなどを教わる授業
2.プログラミング授業:課題を与えられ、プログラミングを行う授業
こんな大学を想定して回答してみます。

<「大学」の役割>
大学とは、一般的に、原理・原則を学ぶところです。
例えばPCの論理的な仕組みを詳しく研究したり、歴史を勉強・調査したりします。(概ね特徴1に合致)
又それとは別に、研究した知識がきちんと理解・ものになっているのかを確認するのがプログラミング
の授業なのかと考えています(概ね特徴2に合致)
もちろん、プログラミング技術に惚れ、コーディング自体を研究し、たくさんのプログラムを書いたり
する方もいらっしゃるでしょう。
大学で何を学ぶかは、基本 個人の自由なので、いろいろな方がいらっしゃるでしょう。

<回答>
ご質問者の疑問に1文1文ご回答・コメントしていきます。

>大学で真面目にやってきたはずなのに、どうしてこんな悲惨な状況になるのでしょうか?
プログラミングの「センス」は授業で学ぶことはできないからです。
午後問題で高得点を取るには、実際のプログラムを沢山書き、又他人が書いたプログラムを沢山読み、
かつ、改善点を指摘・バグを指摘するなどの経験が役に立ちます。

これは主に、大学での勉強ではなく、たとえばソフトウェア会社にプログラマで就職し、実際の
プロジェクトをいくつか経験し、コーディング、デバッグ、性能改善などの作業に携わって身につく
ものです。
したがって、大学でこのような勉強をあまり行っていないと、高得点は取れません。

>親に学費を払ってもらっただけに、恥ずかしすぎてしんどいです。
これは親から叱責を受けた結果ですか?
叱責を受けたのでしたら、上記内容をそれとなく説明し、納得してもらうのがよろしいのかなと考えて
います。
叱責を受けたのではなく、自分で勝手に恥ずかしがっている場合は筋違いです。
全く恥ずかしがる事はありません。

>最初落ちたときは、辞表をだすまでいった
あまり聞かない話です。
試験の結果が給料に大きく影響するなどがあれば別ですが、辞表までは必要ない気がします。

>心の中がめちゃくちゃです
とりあえず 基本情報技術者合格すれば心の中は平穏になりますか?

<午後問題で高得点を取るためには>
試験テキストで勉強するのも良いかと思いますが、実際に自宅でプログラミングを行ってみるなど
はいかがでしょうか?

本に記載されている課題をプログラムするのではなく、例えばツール系のソフトウェアを作って
みるなどです。で、ただ作ると勉強になりませんので、性能改善、読みやすさ改善、ステップ数改善
資源量改善などの課題を自分に与え、プログラムを改修してみるなどの作業が午後問題で高得点
をとる秘訣になりそうです。

以上です。 よろしくお願いします。
    • good
    • 0

 考える事をしてこなかったのが原因。


 キミのいう真面目な勉強というのは単に知識を増やしてきただけ。マネジメントは周辺の状況を安定させるための技術、それが行き詰まった時あえてバイパスや斬新な視点からの発想が戦略を創る。そこには過去の延長にある知識はむしろ邪魔になる事も多い。
 行き詰まった時は一旦視線を広く持って、その試験を受け資格を獲得する意味を自分の人生の一こまに組み入れてみたらいい。

 おそらくキミはあと50年以上は生きる。これだけの年限があってもキミは何もできないか?その資格がなければ生きていけないか?真面目なレールの脇には面白い事はないか?たかが社会人2年で結果が出せると思っているのか?そんなに急ぐ必要があるのか。

 戦略は未来を志向する。発起点(ポジショニング)と目標(ゴール)を設定しろ。飽きもせず時を忘れてできる事を自分自身の中に探してみろ。それが突破口になる。

 *自伝や伝記を読め。苦労もなく結果を出せた人など一人もいない。だれもが壁に突き当たり、悩み、努力している。
 *ケーススタディを心がけよ。危機やトラブルへ、人々がどうやって対応してきたかを学び、自分ならどうするか常にシュミレーションを繰り返せ。
    • good
    • 1

大学は受かったんでしょ。


ようするに勉強不足です。

私は第2種情報処理、現在の基本情報処理を3回目で合格しました。
2回落ちたんです。

2回目は受かったかな?と思いましたが落ちていました。
点数がワカラナイのもこの試験の特徴ですね。

テクニカルエンジニア・ネットワーク、DBも持っています。
DB2の資格とかいろいろ持っています。


でもね。役に立たないんですよ。(笑
だからここしばらくは受験すらしていません。

でも一応この業界の知識は取り入れていて、マイクロソフトのバグを
発見し、全世界に数十億台あるWindowsパソコンに向けてWindowsUpdate
されたこともあります。去年。


医者や弁護士は資格を必須としますがIT業界は必須ではありません。
IT業界以上の離職率を誇る介護ですら資格必須であるのに。

情報処理試験にでてくるC言語。
私もCで受験しました。
あれはちょっと難しいと思います。
わざと複雑にプログラム作っているんじゃないかな?
学生向き、試験向きだな。と。感じます。
Cで画像処理するようなプログラムを検索して、理解できるレベルになれば
余裕で合格するでしょう。

ポインタとかは必ず出てくると思うので自分で作って練習するしかないですよ。
VC Expressはタダだからそれを使って練習かな。
既に社会人なら無理に取る資格でもありません。

むしろ脱ITを目指して他の資格を・・・(笑
と思うぐらいです。
    • good
    • 2

暗記してるだけで理解していないのでは?

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qどうしても基本情報午後問題合格点が欲しい!方法は?

はじめまして。
基本情報処理試験を受けはじめてかれこれ4年経ちます。
社会人の為なかなか時間がとれず、通勤時間の細切れ時間を使って毎日復習(午前)を行っています。午前は得意で700点以上取れた時もありました。
しかし、午後問題がどうしても取れません。一度だけ合格点600を超えたときがありましたが、それっきりです。色々問題集を本屋で見ましたが、おそらく勉強の仕方が悪いと思っています。
尚、私は業務で使っていますアセンブラ2問から先に始め、残りの時間を残りの議事問題やHW問題、設計問題に当てています。時間配分を考えているつもりですが、大抵後半で時間切れ。最後は設計の問題ですが、問題を読む時間すらなくなっている状況です。
要は、現状の力では、限られた時間に解く能力、読解力もすべての午後問題で出ていません。合格した人は簡単そうに話しますが、私にはそれが理解できません。問題見れば解法がすぐ思いつくとも言いますが、どうも?です。
どなたか、私みたいな社会人で上記の様な苦労している人にとっておきの午後得点方法を教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

IT系で管理職をやっている者です。人事も担当しておりまして、本試験は毎年指導に当たっています。
基本情報の午後問でハマる人の共通点は
1.プログラムやアルゴリズムの稼働型がイメージできていない。
2.出題者(IPA)がこの試験で確認したい内容の最も根幹の部分を学習せずに小手先の合格テクニックに走っている。
…の2点です。もちろん合格テクニックで要領良くサクッと合格する人もいますが、何度も落ちる人は経験上間違いなく当てはまると思っています。
ですので、2回以上受けて受からない人には受験要綱熟読させます。
それでIPAが「覚えてこい」と書いているそれぞれの項目についてどんなテキストを使ってどれくらい学習したかを洗い出させます。
9割以上が 3.アルゴリズム / 4.SQL / 7.プログラム設計 の3分野がイマイチよくわからないと言います。
「アルゴリズムが走ってるな、と感じる瞬間ってある?」と聞くと沈黙する人がほとんど。そりゃ受からんよ、と突っ込みます。
何度この流れを繰り返してきたことか…。

すでにお持ちかとは思いますが、「かんたんアルゴリズム解法」(大滝みや子 著)を熟読してください。
CASLはシュミレータを使って実際動かしてますよね?もし動かしていないならばすぐにシュミレータ付きの参考書が売ってますので、購入してみてください。

とにかく「この部分学習しなきゃシスアドと変わらないでしょ?」という部分の学習が欠けているんだと思います。
「問題を見て解答が浮かぶ」=「プログラムやアルゴリズムを見て実際に動いている姿や結果が想像できる」であると思います。

そんなわけで、
1.受験要綱を読み直す
2.受験要綱の各章ごとに自分が今までやってきたことを洗い出す
3.合格テクニックに頼っている個所を探し出す
4.各分野に「定番」書籍があるので、苦手分野はそれを読み倒す
…以上をお勧めします。

IT系で管理職をやっている者です。人事も担当しておりまして、本試験は毎年指導に当たっています。
基本情報の午後問でハマる人の共通点は
1.プログラムやアルゴリズムの稼働型がイメージできていない。
2.出題者(IPA)がこの試験で確認したい内容の最も根幹の部分を学習せずに小手先の合格テクニックに走っている。
…の2点です。もちろん合格テクニックで要領良くサクッと合格する人もいますが、何度も落ちる人は経験上間違いなく当てはまると思っています。
ですので、2回以上受けて受からない人には受...続きを読む

Q基本情報処理が受からないT_T

昨年の秋と今年の春に2度基本情報処理試験を受けたのですが、不合格でした。
どうやったら合格できるのか不思議になってきました。
勉強方法は過去問(10回分掲載)のもの午前と午後を買ってひたすら問題を解いて、回答を見て答え合わせ、間違った所ももう一度考える方法で勉強しました。
何度も過去問をしている内に問題を見るだけで答えを4択のアとかイとか記号で覚えてしまった者もあったのでいけなかったんだと思います。
どう勉強したら合格できますか?

Aベストアンサー

> 勉強方法は過去問(10回分掲載)のもの午前と午後を買ってひたすら問題を解いて
それは最後の仕上げにする事たど思います。
ただ、違う回答についてもちゃんと何故間違っているのか理解できればこのやり方でも良いとは思いますけど…

単純に問題だけ解くやり方では、実際の試験では全く同じ問題は出ないので、
下手に先入観があると問題をよく読まずに回答してしまう可能性があります。
また、事前に情報処理技術者スキル標準という資料が公開されていますので出来れば、その内容にそった勉強をされると良いと思います。
最低限、出題カリキュラムにそった解説のある予想問題集を買って解きましょう。
重要度Aとかの表示のある所が良く出る内容なので、その基本的な考えを理解することが大切です。
というわけで午前はちゃんと一通り勉強すればそれほど困ることはないと思います。
仕事をしているとなかなかこの部分が出来ないんですが…

午後の問題については落ち着いて考えれば簡単な問題なんですが、
試験会場だとあせって分からなくなる時がありますので…
私の場合は、当日C言語の問題が今ひとつ理解できなかったので急遽アセンブラの問題にに変更したのですが、
他の言語もある程度知っていると気持ち的に楽です。(個人的には、アセンブラの問題が一番簡単なのでお勧めですが…)
アセンブラ以外の言語(特にCとかJAVA)をメインでされている方なら、単純なのでアセンブラは予備に覚えておいても良いと思います。
(今はどうか知りませんが、確か問題最後にコメットさんの仕様がかかれてあったと思います。試験の時は、コレだけでもありがたいですが…)

ちなみに情報処理推進機構が出している資料では
基本情報処理技術者
期待する技術水準
(1) 情報技術全般に関する基本的な用語・内容を理解している。
(2) 上位技術者の指導のもとにプログラム設計書を作成できる。
(3) プログラミングに必要な論理的思考能力をもつ。
(4) 一つ以上のプログラム言語の仕様を知っており、その言語を使ってプログラムを作成できる。
(5) プログラムのテスト手法を知っており、単体テストを実施できる。

午後は、普段からプログラム組んだり、仕事でPGやってたりすればそれほど難しい問題ではないと思います。
プログラムに縁のない純粋な学生さんだとちょっと難しいかも知れませんけど…

> 勉強方法は過去問(10回分掲載)のもの午前と午後を買ってひたすら問題を解いて
それは最後の仕上げにする事たど思います。
ただ、違う回答についてもちゃんと何故間違っているのか理解できればこのやり方でも良いとは思いますけど…

単純に問題だけ解くやり方では、実際の試験では全く同じ問題は出ないので、
下手に先入観があると問題をよく読まずに回答してしまう可能性があります。
また、事前に情報処理技術者スキル標準という資料が公開されていますので出来れば、その内容にそった勉強をされると...続きを読む

Q基本情報(午後)、こんな戦略はどうですか?

初めて受験するものです。
午後の意味不明さに多少戸惑っています。
必須のアルゴリズム問題は、わけわかりません。


【自分の戦略案】

・5問選択のうち、2問はマネジメントやストラテジが出るので、それを選択する。
・5問選択のうち、多少得意なDBも選択する。
・↑上記で3問、残り2問は、解けそうな問題を選択する。
・言語は表計算を選択する。
・必須アルゴリズムは捨てる&余った時間を他に回す。


必須アルゴリズムを完全に捨てて時間を稼ぐのと、マネジメントやストラテジ・表計算を選択するのがポイントだと思っています。
外道かもしれませんが、いかがでしょうか?

これで合格できると思いますか?

Aベストアンサー

問13の表計算を完全正解で20点,問6プロマネ完全正解で16点,問7ストラテジ完全正解で16点,で計52点。あとは適当にマークして残り48点中から確率17%で正答が当たったなら8点ゲットして,計60点で合格だ,とIPAが決めているのだからそれでいいんです。
どの問題を捨てようが文句を言われる筋合いはないですよね。60点をとれば合格です。

----------------
ちなみに。

情報処理推進機構(IPA)は,フィリピン,タイ,ベトナム,ミャンマー,マレーシア,モンゴルで「アジア共通統一試験」を推進しています。

日本の基本情報技術者試験相当だという触れ込みですが,

アジア共通統一試験の午後問題(150分間)は,
必須問題5問と,
  ・ハードウェア,ソフトウェア
  ・データベース
  ・ネットワーク
  ・ソフトウェア設計
  ・データ構造及びアルゴリズム
2問中1問選択のソフトウェア開発問題で構成されています。
  ・C言語
  ・Java

QIPA 基本情報技術者試験午後問題 多すぎじゃないですか

情報処理推進機構、基本情報技術者試験(FE)の午後問題はさすがに文章が多すぎませんか?
昔より読む速度はかなり上がっていますが、それでも考える時間はあまり取れずに何問も感で答えるしかありません(昔はテロップが読めないこともあった)。
他の方は全て読んで答えているんでしょうか、それとも飛ばし読みしたほうがいいんでしょうか。
でも、読まないと解けない問題ですよね。
時間は計っていますし、問題を先に少し見てから問題文を読んでいます。
どうもこの悩みは他で見つけることが出来ませんでした。国語で読む速度を鍛えたほうがいいですか?
試験に落ち続けています。

Aベストアンサー

文章を読む速度の問題ではなく、
「そのジャンル」の知識や理解力、
(または常識的な理系的理解力や素養)があるかどうかの
問題だと思うんですが…。

なぜなら、文字数自体は、
圧倒的にすくないから。
---

配点と合格基準、知ってます?
これらを知って、戦略を練りましょう。
問題を全部解ききる必要もないわけで、
たとえば、
プログラマの人なら、
余裕で第8問目(必須問題)と言語選択問題を解いて、
9割正解だとして36点だから、
あとのこりの問題で60満点中14点とれば
合格ラインに達するわけですから、
全問解く必要は全然ないわけです。
そういうことです。
戦略を練りましょう。
---

あと、
重要なのは、
難しい設問に「ハマらない」ことです。
だいたい、大問1問につき、1問2問は、
そういうのが紛れ込んでいたりします。
そういうのは後回しにする。サクサク飛ばす。
(頑張って解いても、得てして不正解だったりするしね)
---

たぶんですが、目安として、
各大問にかけていい時間は、
配点×1.5分
くらいじゃないでしょうか。
それを目安にして、
「自分がどの問題に異常に時間かけてるか」を見つけ出して
修正しましょう。
「時間かかる=失点」ですからね。
(時間かかれば、試験時間がなくなって、その分、点を損するから)

文章を読む速度の問題ではなく、
「そのジャンル」の知識や理解力、
(または常識的な理系的理解力や素養)があるかどうかの
問題だと思うんですが…。

なぜなら、文字数自体は、
圧倒的にすくないから。
---

配点と合格基準、知ってます?
これらを知って、戦略を練りましょう。
問題を全部解ききる必要もないわけで、
たとえば、
プログラマの人なら、
余裕で第8問目(必須問題)と言語選択問題を解いて、
9割正解だとして36点だから、
あとのこりの問題で60満点中14点とれば
合格ラインに達する...続きを読む

Q基本情報技術者試験を取っても対して使えない資格ですか?

基本情報技術者試験を自分でこっそり受験し、資格を取得しました。

そこで実は合格したんだと先輩に言ったところ
「そんなもの業務に何にも使えない。必要ない。」と罵声を浴びました。
しかし、先輩は基本情報技術者の資格を持っていないどころか資格すら持っていません。

本当に必要ないものですか?

仮にあまり使えないとしても資格取得を目標として勉強した経緯が重要だと思うのですが、、

飲み会をした際に言われた事が気になり投稿しました。
皆さんの意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

 飲み会で、どのような経緯で、どのように合格を
発言されたかわかりませんが、
先輩には、自慢話として受け止められたのでしょうか?
それとも、後輩に追い越された、先輩の焦りでしょうか?

 今の上下関係が続く限り、現在の職場では、
資格取得した能力・肩書きは、無用です。
( 会社規模では、資格がないと、上級職に
 あがれない会社もありますので、先輩を
 追い越す可能性はあります。)

 また、同一業種に転職時は、回答者の方々通り
有用ですが、仕事には、やはり無用です。

 あなたが、今後 主任・マネージャまたは、起業する可能性が
あれば、客先挨拶・打合わせでの、名刺交換で、
重要な意味を持ちます。
 ・客先が大手であれば、資格の肩書きは、有用です。
 ・客先が中規模であれば、資格の肩書きは、微妙です。
 ・客先が小規模であれば、資格の肩書きは、ほぼ無用です。

資格は無駄にはなりませんので、取得されてください。
また、発言は状況をよく見極めないと、痛い目・辛い目に
あいます(特にアルコールの席での発言は要注意です)。

 飲み会で、どのような経緯で、どのように合格を
発言されたかわかりませんが、
先輩には、自慢話として受け止められたのでしょうか?
それとも、後輩に追い越された、先輩の焦りでしょうか?

 今の上下関係が続く限り、現在の職場では、
資格取得した能力・肩書きは、無用です。
( 会社規模では、資格がないと、上級職に
 あがれない会社もありますので、先輩を
 追い越す可能性はあります。)

 また、同一業種に転職時は、回答者の方々通り
有用ですが、仕事には、やはり無用です。

 ...続きを読む

Q情報処理の資格を持っていないSEは?

情報処理系の国家資格を何も持っていないSEはかなりの少数派でしょうか?

Aベストアンサー

私はこの業界で20年くらいになります。
コンピュータ関係の専門学校を経てこの業界に入りました。私の場
合にはソフトの仕事がしたいという明確な目標があったので最初の
入試で失敗した段階で浪人して大学を目指すよりこの道を選んだの
ですが、このとき目標として情報処理の試験合格を目標にしました。
3年間のうち1年で2種、2年で1種と順調に合格できました。
また、就職してから25歳になって受験資格のできる特種に合格し
ています。

私より上の年代の人は資格を持っている人はそう多くないのですが、
会社でも積極的に進めていましたので私より若い人は少なくとも2
種は取っていました。
資格があるからその人は優秀だとはいえないので無駄だという人も
いますが、会社によっては手当てが付いたり合格時に一時金が出る
こともあるのでがんばっている人もいます。同時に会社にしてみる
と派遣の場合などは単価決定のプラス要素になる場合もあるので積
極的に勧めています。

私は今は SOHO でフリーに近い仕事をしていますのでそのまま役に
立っているとはいえませんが、ここまでにいたるキャリアの中では
それなりに役に立っています。発注する側も何の基準もないところ
に発注するよりも何かの判断基準があるほうがいいでしょうから。

私のころと違って現在はかなり細分化してより現場で必要なスキル
に対応していますので、資格を持つことよりその勉強過程で必要な
スキルを身につけることになるので挑戦してみることをお勧めしま
す。
コンピュータ業界で生きていく以上は大変でも日々の仕事だけでな
く勉強を続けないとすぐに自分の知識が陳腐化してしまいます。

シスコやオラクル、マイクロソフトなどの試験には持っているだけ
で業界で優遇されるものもあります(それだけに難関ですが)。が
んばってみればいかがでしょうか?

私はこの業界で20年くらいになります。
コンピュータ関係の専門学校を経てこの業界に入りました。私の場
合にはソフトの仕事がしたいという明確な目標があったので最初の
入試で失敗した段階で浪人して大学を目指すよりこの道を選んだの
ですが、このとき目標として情報処理の試験合格を目標にしました。
3年間のうち1年で2種、2年で1種と順調に合格できました。
また、就職してから25歳になって受験資格のできる特種に合格し
ています。

私より上の年代の人は資格を持っている人はそう多くな...続きを読む

Q二回も基本情報処理の試験に落ちました

一度目も二度目も午前700点、午後570点ぐらいでした。
今日結果を見たとき、思わず前回の成績照会にアクセスしたのではと思うほどの同じ成績でした。

現在私は大学4回生で大学院進学も決まっています(理論物理系)
そこで、就職はIT関係の企業にしようと思っていたのですが今回の結果を見て自分にはITは向いていないのではないかと思いへこんでいます。

やっぱり基本情報に二回も受けて合格できないようであれば、IT業界には適正がないのでしょうか?

どうか業界の方、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

基本情報処理ですか。昨日発表だったのですね。
私が持っている第二種情報処理技術者と呼ばれていたころに比べるとプログラマ色は薄れていますが、
それでもポイントの午後試験はプログラミングが合否を左右するところですね。

が、しかし、ITの仕事はプログラミングがすべてではありません。
入社して何年かして、仕事の範囲が広がってくると、「外部設計能力」とか「プロジェクト管理能力」
とかいった能力のほうが重要になってきます。
また、プログラミングとは関係のない「ネットワーク設計技術」とか
プログラミングの大枠さえ知っていればよい「データベース設計技術」とかを身につけていると大きな武器になります。
基本情報は「業務経験1年程度を想定レベル」ですが、「業務経験5年」と「業務経験1年」では、
仕事の難易度が異なるのではなく、仕事の質がかわってくるのです。
質問者さんは、IT業界に何年おられるおつもりですか? 1~2年なんてことはないですよね。

私の知り合いには何人か、情報処理技術者試験の高度区分合格者がいます。
その中のある1人は「システム管理」「システム監査」「上級シスアド」「セキュアド」持ちですが、
「『基本情報』とか『ソフトウェア開発』なんて、一生かかっても合格は無理」って言っていました。
また、別の1人は、論文6区分を完全制覇した人ですが、先日、基本情報を受験して不合格になっていました。
上級の試験を合格していればIT業界向きというものでもありませんが、
IT業界の上級の職種と、基本情報の関連性はそれほど高くないって気がしませんか?

会社によっては、基本情報に合格しなければ昇進できないところもあるようですが、
それならそれと割り切って、ちょっとの間我慢して、受験テクニックを磨けばよいだけのことです。
午後が570点だったら、あとほんのちょっとじゃないですか。
(今回は例年よりかなり合格率が低かったようですね。通常の合格率だったら楽々合格だったはず)

とりとめのないことを書きましたが、ご参考にしていただければ幸いです。

基本情報処理ですか。昨日発表だったのですね。
私が持っている第二種情報処理技術者と呼ばれていたころに比べるとプログラマ色は薄れていますが、
それでもポイントの午後試験はプログラミングが合否を左右するところですね。

が、しかし、ITの仕事はプログラミングがすべてではありません。
入社して何年かして、仕事の範囲が広がってくると、「外部設計能力」とか「プロジェクト管理能力」
とかいった能力のほうが重要になってきます。
また、プログラミングとは関係のない「ネットワーク設計技術」...続きを読む

Q応用情報技術者試験に受かることのメリット

こんにちわ。

私は情報処理の専門学校に通ってる19歳の者です。

私はまだ応用はおろか、基本情報も取っていないのですが、今年4月の基本に受かれば次に応用情報技術者試験を受けるつもりです。

そこで質問なのですが、応用情報技術者を持つ事のメリットを教えてください。

例えば、IT企業では就職に有利とか、他の資格の一部の試験が免除とか。

なんでも良いのでお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

皆さんの回答が社会人からの的確な回答ばかりで、
19歳の若者が引いてしまうのも夢がないなと思い、
回答します。

私は情報処理試験の高度と一種(現在の応用情報)、
二種(現在の基本情報)に過去合格しています。

私は会社の就職活動の面接官を担当したことが
あり、そのため学生の履歴を多数見てきました。

他の方の回答にあったとおり、基本情報を学生時代に
合格した新人にはたまに会います。

ですが、学生時代に応用情報に合格した新人には
まだ会った事がありません。

それは応用情報は難しいからでしょう。

単に保持資格という点では、応用情報の資格は、
就職活動は有利にならないでしょう。

でもですね、、papapoponさんのそのやる気は
面接官には評価されます。

合格したらなおされですが、試験に合格しようと
勉強している姿勢は、企業が求めている、継続して
努力を続けられる、勤勉な人材に当てはまります。

私からの回答は、そのまま真剣に勉強して、合格してください。
就職活動の面接の時には、そのやるきを面接官に伝えてください。

きっと良い結果につながると思います。

参考までにアイテックの合格体験記に似たような学生の
体験記が載っていましたので、お伝えします。
http://www.itec.co.jp/recommend/comment.html
→ハンドルネームが「ミッションポッシブルさん」です。

試験と就職活動、がんばってください!

こんにちは。

皆さんの回答が社会人からの的確な回答ばかりで、
19歳の若者が引いてしまうのも夢がないなと思い、
回答します。

私は情報処理試験の高度と一種(現在の応用情報)、
二種(現在の基本情報)に過去合格しています。

私は会社の就職活動の面接官を担当したことが
あり、そのため学生の履歴を多数見てきました。

他の方の回答にあったとおり、基本情報を学生時代に
合格した新人にはたまに会います。

ですが、学生時代に応用情報に合格した新人には
まだ会った事がありません。

それは応用情報...続きを読む

Q基本情報と応用情報の違い

実務歴2年未満のネットワークエンジニアです。
今年中に基本情報試験と応用情報試験の取得を目指しています。

一つ疑問があるのですが、基本情報試験を飛ばして
応用情報試験から挑戦するという事はありえるでしょうか?

今年度で言うならば、
4月に基本情報を受けて、10月に応用情報を受ける…のではなく
4月から応用情報に挑戦、失敗したら10月に再挑戦という事です。

ちなみに現在の私のレベルは、
ITパスポート以上
初級シスアド(旧)以上
基本情報試験未満(いまの段階で受けたとしても受からない)
開発経験無し
プログラミング経験無し
です。

Aベストアンサー

旧1種にCASLが必須だった頃を知っている昔ながらのエンジニアです。

>応用情報試験から挑戦するという事はありえるでしょうか?
ありえる、という語彙をどのようなニュアンスで使用していますか?
※このような「流行の若者言葉」を使うのは年配の回答者に対しての配慮がたりません

可能かどうか、という意味でしたらもちろん可能です。
多数派か、という意味でしたら違います。
こっちの方が近道か、と言われればなんともいえません。来年から情報処理技術者試験は新制度に移行され、プログラムそのものの問題数が減ります。また、プログラム言語でなくとも表計算で試験を受けることもできます。よって、適性が分かれるともいえるプログラム部分が少なくなる関係上、上位試験から合格した方が簡単とはいえない状況です。
文系の大学生あたりでしたら、シスアドの次はセキュアドかソフト開発か、という流れもありましたけどね。今はなんともいえません。応用開発でもアルゴリズムが必須でなくなり、文系SE向けになったともいえます。

>いまの段階で受けたとしても受からない
というのはどの段階でしょう?午前で落ちているのであれば、応用を受けても無駄です。午前の積み重ねというのは応用情報も基本情報も同じ。
午後であれば、まだ望みはあるかも。でも、0ではないというレベルです。

春試験は練習だと思って、基本情報を受ける事をお勧めしますね。

旧1種にCASLが必須だった頃を知っている昔ながらのエンジニアです。

>応用情報試験から挑戦するという事はありえるでしょうか?
ありえる、という語彙をどのようなニュアンスで使用していますか?
※このような「流行の若者言葉」を使うのは年配の回答者に対しての配慮がたりません

可能かどうか、という意味でしたらもちろん可能です。
多数派か、という意味でしたら違います。
こっちの方が近道か、と言われればなんともいえません。来年から情報処理技術者試験は新制度に移行され、プログラムそのも...続きを読む

Q30歳SE,技術がありません・・・

30歳になった8年目のSEです。独身女です。
技術がありません。
これからの仕事についてどうしたらいいかわからず、途方に暮れています。

私の会社は二次請けの仕事がほとんどです。
文系大学卒業後入社して以来、長期間のプロジェクトに関わる事が多くずっと客先にいたのですが、最近自社に戻りました。
主に現行仕様調査、詳細設計~結合テストの経験しかなく、ほとんどがバッチでプログラミングスキルは新人に毛がはえたレベルだと思います。(PL/SQL,COBOL,少しJava)
仕様を固める為にユーザ企業のシステム課の方と打ち合わせをしたような経験はありますが、リーダー経験もありません。
マスタ管理のようなチームがほとんどだった為、業界のどの企業でも通用するような業務知識もありません。
資格は情報処理試験(基本情報、ソフトウェア開発技術者)だけです
SEというと激務な方が多いですが、私はぬるい環境で仕事をしてきました(残業は多くても月70hくらい)


自社に戻り、上司は新たな職場に派遣しようとしていますが、
年をとり、おまけに主任になった為単価が高く、技術がない私はなかなか仕事が決まりません。
会社で他部署の手伝いなどをしています。

社外にいる間は一次請けベンダーのリーダーさんを目標としていたのですが、
自分の会社では無理な事をいまさら思い知りました。
昔から自分の技術がしょぼい事を感じつつ、現状に甘えてきた結果です。
努力しなければいけない事がたくさんありすぎて、まず何から始めたらいいかわからなくなってしまっています。
年齢が年齢なので、あせるばかりです。

自分ではこんな事を考えているのですが・・・

(1)プログラミング言語の勉強をし、たくさん資格でもとるか?
 今の会社ではこれを求められている気がしますが、実務経験がなく資格だけとって、役に立つのかは不明です。
 ベンダー系資格は受験料が高いので、それに見合う効果があるのかも・・・

(2)管理するポジションを目指す為、転職するか?
 今の技術力まま転職活動をしても望みが薄い気もしますが、勉強してから・・・というのでは年ばかりとってしまいそうで怖いです。
 反面、リクナビNEXTに登録しており、いくつかプライベートオファーも頂いたのですが、面接でアピールできる事が思いつかず、応募を躊躇してしまいます。

(3)他業界をめざすか?
 絶対SEがいいという希望はありませんが、この年齢で他業種で通用するのか?
 ぬるま湯育ちの私が通用するのか?

一番の目標は、ユーザ企業にしばられない業務知識を持ち、管理できる人間になることなのですが、夢のまた夢のまた夢のような気がして・・・

学生時代は定年まで仕事人間でいたいと思っていたのに、今の自分が情けないです。
これからの人生、食べていけるのかも不安になってきました。


あいまいな質問で申し訳ないのですが、私はまずどんな努力をすべきでしょうか・・・
お恥ずかしながら給料が安く、貯金も少ない為お金がかかる事は不可能です。

30歳になった8年目のSEです。独身女です。
技術がありません。
これからの仕事についてどうしたらいいかわからず、途方に暮れています。

私の会社は二次請けの仕事がほとんどです。
文系大学卒業後入社して以来、長期間のプロジェクトに関わる事が多くずっと客先にいたのですが、最近自社に戻りました。
主に現行仕様調査、詳細設計~結合テストの経験しかなく、ほとんどがバッチでプログラミングスキルは新人に毛がはえたレベルだと思います。(PL/SQL,COBOL,少しJava)
仕様を固める為にユーザ企業のシステ...続きを読む

Aベストアンサー

まあ、人生において正解の行動というのは無いわけですが、私だったら転職を志しますね。実際、携帯電話のSEから別業種に転職したことがあります。その後もう1回転職していますが、少しづつ他業種にチャレンジしていたら、今ではSEとは全く違う職種(アプリケーションエンジニア)で生きるようになってしまいました。

色々言いたい事はありますが、とりあえず3つだけ。

>反面、リクナビNEXTに登録しており、いくつかプライベートオファーも
>頂いたのですが、

できれば転職エージェントが対応してくれるサービスを利用した方が良いと思います。紹介される企業の質がそもそも違いますからね。亜リクルートNEXTだけでなく、ありとあらゆる転職サービスに応募するんです。時には門前払いを食う事も有るでしょうが、そんな事を恐れていたら前には進めません。

>面接でアピールできる事が思いつかず

アピール出来る事が無いなんて甘いですよ。それは死ぬ程考えて捻り出す者です。とりあえず、いままであなたがやってきた仕事/期間/使用ツール/開発人数を細かい所まで全部書き出してみましょう。職務経歴書を書いたかもしれませんが、それをもっと細かく書く様なイメージです。その中で、少しでも他者よりも誇れそうな者を抜き出し、10倍程度膨らましてアピール出来る様に文章を作ってみましょう。まずはそれからです。

>絶対SEがいいという希望はありませんが、この年齢で他業種で通用するのか?

通用するのか? じゃなくて通用する様に死ぬ程努力するんです。転職は、そのくらいの気合いが無いと絶対に成功しませんよ。

情けないと思う暇があったら、まずは出来る限りの行動をするべきです。それでも効果がなかったらそのとき初めて嘆きましょう。やるべきことをやっていたら、嘆く暇なんてないはずですよ。

まあ、人生において正解の行動というのは無いわけですが、私だったら転職を志しますね。実際、携帯電話のSEから別業種に転職したことがあります。その後もう1回転職していますが、少しづつ他業種にチャレンジしていたら、今ではSEとは全く違う職種(アプリケーションエンジニア)で生きるようになってしまいました。

色々言いたい事はありますが、とりあえず3つだけ。

>反面、リクナビNEXTに登録しており、いくつかプライベートオファーも
>頂いたのですが、

できれば転職エージェントが対応してくれるサービ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング