【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

私は40代に入った主婦です。実家の母は、家の用事で忙しく、伯母が作ったおせちを頂戴し、かつデパートの宅配おせちも注文していました。結婚以来私は、主人の親と同居で、田舎に住んでいるということもありますが、伯母の作ってくれていたおせちをイメージしながら、7割自作、3割市販の食材ぐらいで、お重を詰めています。
 いまどき、おせちを作らなくても、スーパーは元旦から開いているし、別居している若い家族ならそんなにおせちも作る必要はないだろうと思われます。
 最近、年末におせちを作りながら、「私っておせちを今時自分で作っている出来た嫁なのかしら?」と思ってしまうことがあります。 
 お姑さん世代からは笑われるかもしれませんが、私ぐらいの年代、または其れ以下の年代の主婦の方、おせちを自作(自作+市販でも、自分でお重を詰めるのを含めて)されているのは、どのくらいの割合いらっしゃるのでしょうか?ご自分の周囲の主婦は、どんな人が多いかという回答で結構です。
 同居と別居、地方に住むか街中に住むかで違うかもしれませんが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

私が感じるには、60代以上の方もしくはその歳に近い方は、手作りという観念がおありだろうと思います。


私は20代後半の妻ですが、半分以上は手作りですね。
ただ、家族が食べないものは作りません。
例えば、松前漬け、数の子、田作りとか・・・。
作っても誰も食べないし・・・。

私が手作りするのは、お煮しめ、栗きんとん、黒豆、昆布の煮物、魚の照り焼き、なます位でしょうか。
蒲鉾や、伊達巻なんかはスーパーで買います。

正直言って、おせち料理ってあまり人気ないですよね。
うちも家族はお雑煮が好きなので、おせちにはあまり興味ないみたい。
面倒くさい物も多いし。手作りとなると年末は大変ですよね。
でも、子供もいるし、昔からの伝統を守るという意味でこれからも作り続けていこうと思っています。

年末にかけてのお母さんの苦労をわかってほしいですよね。
ほんとに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 この場を借りて、回答をいただいたみなさんにお礼申し上げます。ありがとうございました。この質問に回答いただけるということは、おせちに多少関心のある方だと思いました。
 ですから、一般的な傾向がわかったわけではありません。どこか新聞社か家庭雑誌がおせちに関するアンケートをしてもよさそうだと思っています。 
 もしかしたら、手作りおせちなんて年々減少の一途をたどっているのかもしれません。うちの子どもたちは(小三と小一)、特においしいと思って食べているとは思えませんが(自分の時もそうでした)、お正月の特別料理だと思って、わくわくしてお重を楽しみにしています。こういうことが伝統とか文化なのでしょうね。

お礼日時:2004/01/14 11:28

30代専業主婦です。

同居の義母が一昨年他界したので、現在は核家族です。住まいは、田舎に入る方だと思います。最近は新興住宅も増えて、若い核家族世帯も増えてますが、私の近所はどこもじいちゃん、ばあちゃんが同居だったり、近くだったりです。
当たり前のように、年末になるとお雑煮の具になるような、大根やニンジンを頂きます。もう作った?などという会話はします。
私は、結婚前におせちなどつくったことはなく、嫁に来たときも料理嫌いの義母から伝承されたおせちがあるわけでもないのに、作ってます。”正月はおせちだろ。”と、夫に作らされてます。今のところイヤイヤ作ってます。料理本とにらめっこしながら。6割自作、4割市販品かな。黒豆は義母が煮てくれてたのですが、今年は市販品にしたら、値段の割りに量が少なくって、子供達が食す数少ない御せちの一品だけに、来年は自分で煮ようと思ってます。嫌だけれど、売ってるのに頼ると高い。来客あるわけないのに、夫(だけ)が食べたがってる。自分で作るしかない、という状況です。
    • good
    • 2

こんばんわ


私は24才の主婦ではないものですので参考にならなかったらすいませんが、私は毎年おせちを母と作っています。
母の実家と母の弟宅、私の家の分、合計3家族分をいっぺんに作るので、というのはどうかわかりませんが、泊まりごみで2日にわたり仕上げています。

何で手間かけてするんやろ~って言うのが私の考えですが、もし私が家庭を持ったら手作りだとおもいます。
母が作ってるから私もそれが普通になるのかなー。
    • good
    • 0

私の住んでいる地域は、都会でもなく街中でもなく、市街地からちょっと奥に入った、いうなれば『田舎』です。


若い夫婦の家庭も少なくなってきています。どっちかというと、同居(二世帯住宅ではなく・・)家庭の多い地域です。割と高齢かも進み始めていて、若い人たちは都会へ出て、家計を担っているといった感じなので、お正月は里帰り軍団がどっと増えるという事実も隠せません。
昔ながらの、本家・分家の世界が普通に存在しているところなんです。かといってまったくの田舎でもないので、車で5分位のところに、大手スーパーも存在しています。

さて、本題の『おせち』ですが、前述の様な状況の地域ですので、やはり自作の御節を用意されている家庭が多いようですね。昔ながらの、我が家の味付けってのを競って、訪れる客人に振舞って満足するおばさま方が多いです。

我が家は・・。こんな地域の中でも珍しく、若い者だけの核家族なんです。主人の実家がすぐそばにあるので、里帰りもよだつことなく・・。
おせち料理もたいして作りません。だって、子供たちは、食べないですよ。まあ、一応のものは少量のパック(結構この時期、日持ちするものが多いので、安い時期に早めに買っておくものが多いですね。)を購入して、重箱に詰めるだけって感じかな?一口二口食べたら終わりです。
主人の実家が近いせいもあって、元旦の朝、お雑煮を食べたら、家族そろって主人の実家に新年のご挨拶に・・。
その後は、夜まで実家でごろごろのんびり。私は途中で洗濯物の片付けに抜けたりとかできるので、安心。
子供たちがお昼寝を始めると、おばあちゃんとスーパーへ福袋の買出しに・・。なんて行動もあるんです。

余談が多くなってしまってごめんなさい。

結論は、私の住んでいる地域では、自作・市販含めて大小関係なく計算すると100%御節を作っていますね。
    • good
    • 0

30代主婦です。



恥ずかしながらまだお重を買っていないのですが、まだおせち料理なるものを買ったことはありません。
大体、松前漬け、栗きんとん、黒豆(これはここ2年ほどは実家から煮たものを送ってきます)、煮物、青大豆と数の子の和え物 などをお節として作り、紅白かまぼこなどと一緒に盛り合わせています。

ご近所のことはわかりませんが、世代的にお正月はご実家で過ごされるお友達も多いので、その場合には作らず、実家のお節を食べているのだと思います。
    • good
    • 0

40代を親に持つ世代です。


友達や親戚の家庭を見回すと、2~3割手作りといった家庭が多いみたいです。
マリネやお煮しめや、キントン、などが手作りの場合多いみたい。
あとはデパートやスーパーで買ってるもののようです。
おせち料理といっても、親戚が集まらない家庭だとあまり作っても仕方ないし、少しだけ作るのも・・・って感じなのでしょうか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q正月に嫁が夫の親戚を嫌がる

自分:35歳、嫁:33歳。結婚3年目。
普段はそれぞれの実家から離れて暮らしているので、
盆と正月くらいしかそれぞれの両親とは会う機会はありません。

正月ですが、嫁の実家で年越しして、元旦に自分の実家へ行き、
次の日の午後に、自分の祖母の家に行く、というパターンになっています。
祖母の家には親戚がたくさん集まるので、自分としては
にぎやかで楽しいのですが、嫁はこの場所が苦手らしいのです。
嫁は人見知りな所もある上に、お酒が飲めないので、あまり飲み会の空気に
は普段からなじみが無く、ましてやたまにしか会わない親戚に囲まれて
長い時間を過ごすので苦痛でしかたないそうです。

自分としても、多少嫁に申し訳ない気持ちがありますので、今までも他の親戚が
盛り上がっている中、途中で中座して帰るようにしてます。(他の親戚は泊まって
いくのが普通です)

今年もそのパターンで、と思っていたら、それでもつらいらしく、行きたくない
と言われてしまいました。
少しの時間で切り上げるから顔だけ出して欲しいと伝えましたが、腑に落ちていない
様子。年末年始から険悪な空気になりたくないのですが、自分としても1年に1度の
楽しみな時間です。また、嫁にとっても大事な親戚ですので、正月の付き合いも
慣れて欲しいのが本音です。

よろしければ、なにかアドバイスいただければと思います。よろしくお願いします。

補足:嫁の実家では大人数ではないですが親戚もいて、逆の立場も経験済み。
ただ、我慢できないほどのことはないと思うのですが。

自分:35歳、嫁:33歳。結婚3年目。
普段はそれぞれの実家から離れて暮らしているので、
盆と正月くらいしかそれぞれの両親とは会う機会はありません。

正月ですが、嫁の実家で年越しして、元旦に自分の実家へ行き、
次の日の午後に、自分の祖母の家に行く、というパターンになっています。
祖母の家には親戚がたくさん集まるので、自分としては
にぎやかで楽しいのですが、嫁はこの場所が苦手らしいのです。
嫁は人見知りな所もある上に、お酒が飲めないので、あまり飲み会の空気に
は普段からなじみが無く、ま...続きを読む

Aベストアンサー

こういう場所でご相談される場合は「嫁」ではなく「妻」の方が
いいですよ。「嫁」と書くと姑からの相談と間違われることもあるので(^o^)


1年に一度なら我慢した方が良いですね。奥さんが。

誰だって夫側の集まりには行きたくないですよー。
中には例外のお嫁さんもいるでしょうが、銀婚式超えた私でもいやです。

妻の実家と夫の実家では気の使い方が全然違ってくるんですよね。
夫が妻の実家に行く場合は、まあ取りあえず座っていて、お義母さんの料理を
「美味しいですね」と褒めお義父さんの話に付き合う等々で時間は過ぎて行きますが
妻が夫の実家に行くとそうは行きません。座っていれば「気が利かない」言われるし
バタバタすれば「落ち着きがない」と言われ、ゆっくりお正月の料理を楽しむひまも
在りません。

夫は、と言えば親戚や親兄弟と勝手に盛り上がって妻への気遣いはゼロ。
質問者様ご自身も途中で「ちゃんと食べてる?」「ちょっと座ってゆっくりしたらいいよ」
などと奥さんを気遣って上げたことありますか?親戚同士しかわからない話をした時も
「ああ、この太郎っていうのは、いとこなんだけどね」と、ちゃんと奥さんが分かるように
教えてあげていますか?とても邪魔臭いと思うでしょうが、そういう邪魔臭いことが「気遣い」
なんですよね。それを欠いていて「正月ぐらい顔を出せ」といってもそれはなかなか伝わりません。

そういうのが結局妻の「孤立感」「疎外感」を生んで「疲れるから行きたくない」という
結果を生むんですね。


>嫁にとっても大事な親戚ですので

それは奥さんに聞かないと分かりません(笑)
最近は「ややこしい付き合いをするなら疎遠でけっこう」と考える奥さんも多いですよ。
「あなただけ行ってくれば?」そういうパターンも増えてるそうですし。

ただ「自分が大事にしているものを妻にも大事にして欲しい」と望むなら、まず妻を
大事にすることです。そうすれば相手も「この人のためなら」という気持ちになります。

やっぱり奥様が渋るあたり、今まで質問者様の配慮が足らなかったのかなと想像します。

ただこれが毎月の話だと大変ですが、年に1回ですからね。ここは奥さんも大人ですから
「義理で付き合う」というぐらい割り切って、頑張ってほしいですね。


双方、自分本位で考えず良くお話ししてみたら如何ですか。
まず質問者様は「知らない人ばかりで辛いね。でもとてもありがたいと感謝してるよ」と
感謝の気持ちを伝えて上げて下さい。その上で「結婚すれば二人が良ければそれで良い、と
いうわけにも行かない。面倒だけど今きちんと親戚づきあいをしておかないと、後々もっと
しんどくなるから、少しずつでも理解を深めて欲しい」とお願いしてはどうですか。
「何かあったらすぐ言ってね」とも言って上げましょう。奥さんは心細いのです。

今年が正念場だと思います。「もう行かない」「あなた一人で行って」と言われたら
修復が大変です。ただ「顔だけ出す」が当たり前になれば、今度は質問者様にも不満が
たまってくるでしょう。今年もやはり例年通りのお正月を送って、今回はしっかりと
奥さんのフォローに回って上げては如何ですか。「飲んだ気がしない」と感じるかも知れませんが
「今年もやっぱりあなたばかり楽しんで私はほったらかしでつらかった」となってしまっては
次々回のお正月で苦労しますよ。

質問者様の奥さんが私の娘だったら「年に1回のことなんだから修行だと思って愛想だけ
振りまいていたらいいのよ」と尻を叩くでしょうが、質問者様は親ではなく夫ですから
やはり

こういう場所でご相談される場合は「嫁」ではなく「妻」の方が
いいですよ。「嫁」と書くと姑からの相談と間違われることもあるので(^o^)


1年に一度なら我慢した方が良いですね。奥さんが。

誰だって夫側の集まりには行きたくないですよー。
中には例外のお嫁さんもいるでしょうが、銀婚式超えた私でもいやです。

妻の実家と夫の実家では気の使い方が全然違ってくるんですよね。
夫が妻の実家に行く場合は、まあ取りあえず座っていて、お義母さんの料理を
「美味しいですね」と褒めお義父さんの話に付き合う等...続きを読む

Q★お正月に何を食べますか?★

お正月の献立について悩んでいます。毎年、元旦の朝はお節料理に雑煮を食べると決まっているのですが、みなさんのお宅では、元日のお昼や夜はどうされていますか?あと二日は朝から晩まで何を食べますか?
ぜひぜひみなさんのお話を聞いて、お正月の参考にさせていただきたいと思いますので宜しくお願いします。

Aベストアンサー

30代主婦から、チョット遅レスですがひとこと。

結婚前の実家での正月料理をご紹介します。
父方の祖父母が長野県出身なので、基本的に長野風正月料理だったと思います。

大晦日:ブリの照り焼き、ブリの粕汁は必須。そのほかは
白いご飯と野菜の煮物やおひたしなど冷蔵庫の整理。
年越しそばは0時ごろ別途に食べました。(ブリがあるので夕飯にそばと言うわけにいかなかったのでしょう)

元旦:おせち料理(昆布巻き、煮しめ、田づくり、なます、きんぴらごぼうは自家製、あと伊達巻やきんとんは市販のものでした)鮭の粕煮(長野の郷土料理のようです)
鯛の尾頭付き、雑煮。
以上を朝昼兼用で。夜も基本的に同じもので酒盛りですが、煮豚やカニなどがプラスされていたような・・・。

正月二日:朝昼兼用:とろろ汁
「三日とろろ」といって正月三日にとろろを食べるところも多いようですが、ウチは二日でした。この日はお雑煮はお休み。夜は元旦の残りを片付ける。

正月三日:お雑煮。夜は本格的に元旦の始末をつける。
その他すき焼きとか、鍋とかになりました。

母は大晦日の食卓が一番大変、こんな家ほかにないよ、とよく文句言ってましたが、私たち子供は楽しみでした。
今は主人の実家で正月を過ごしていますが、そういう「決まりごと」のない家で、チョットつまらないです。
正月料理ってそんなに美味しいものじゃないけど、年に一度と思うと何だかわくわくするものですね。祖父母とも亡くなってしまった今は何とかこの伝統を引き継ぎたいなあ
と思案しているところです。
(でも姑の手前、こんな正月はイヤとはいえないんだよね・・・)

30代主婦から、チョット遅レスですがひとこと。

結婚前の実家での正月料理をご紹介します。
父方の祖父母が長野県出身なので、基本的に長野風正月料理だったと思います。

大晦日:ブリの照り焼き、ブリの粕汁は必須。そのほかは
白いご飯と野菜の煮物やおひたしなど冷蔵庫の整理。
年越しそばは0時ごろ別途に食べました。(ブリがあるので夕飯にそばと言うわけにいかなかったのでしょう)

元旦:おせち料理(昆布巻き、煮しめ、田づくり、なます、きんぴらごぼうは自家製、あと伊達巻やきんとんは...続きを読む

Q「私、年末の大掃除なんてしません」という方、いらっしゃいますか?

師走も中旬となりました。私は映画サークルの変酋長をしておりまして、
来週は1月号の会報の編集をしなくてはならないし、再来週は仕事で忙しいんです。
それで大掃除をするのは必然的に今週にしなければならなくなる訳なんですが、
どうにも腰が重くて・・・。
先月くらいからボチボチやっておけば、年末になってからバタバタすることもないんですけど、
先月は異常な寒さでしたし、暖かかったとしてもやはり腰が・・・。
3日前からそんな重い腰を何とか上げてお風呂→洗面所→トイレ、と済ませたんですが、
問題は台所・・・涙。

(掃除したってどうせまたすぐ汚れるもんなぁ)、とか(人間埃で死にゃせん)とか思うんですけど、
「今年の汚れ、今年のうちに」なんてCMを聞くと、
やっぱりやらにゃイカンよなぁ・・・と憂鬱になってしまいます。
皆さん、やっぱり年末には大掃ってキチンとされてるんですか?
「我が家は大掃除なんてしません」という方がいらっしゃったら、少しは安堵できるかも。
こんな不精な私を少し安心させて頂けないでしょうか。
お叱りはあまり頂きたくないのですが、叱咤激励もお受け致します。コワイ・・・

師走も中旬となりました。私は映画サークルの変酋長をしておりまして、
来週は1月号の会報の編集をしなくてはならないし、再来週は仕事で忙しいんです。
それで大掃除をするのは必然的に今週にしなければならなくなる訳なんですが、
どうにも腰が重くて・・・。
先月くらいからボチボチやっておけば、年末になってからバタバタすることもないんですけど、
先月は異常な寒さでしたし、暖かかったとしてもやはり腰が・・・。
3日前からそんな重い腰を何とか上げてお風呂→洗面所→トイレ、と済ませたんですが...続きを読む

Aベストアンサー

あなたが安心できるような意見がまだ出ていないようなので私が安心させてあげましょう(^^ゞ (威張っている場合か?)

昔はお正月に日本国民全員がおめでたく歳をひとつとる習慣になっていました。各家では神様をお迎えするために家の中を清めていたわけですね。
今数え年の習慣もお正月で歳を取る習慣も一般的ではなくなっていますよね。神棚が家にないという家庭も多いです(我が家もそうです)。お正月は何がおめでたいんだろう、と毎年12月になると思っています。ま、クリスマスに教会に行かなくてもプレゼントとケーキは欠かさないという日本人が多いのですから、意味なんて関係ない関係ない・・・。

実は私12月生まれなんです。12月にはいったとたんに「今年もあと1ヶ月となりました」と1年を振り返るモードに突入です。1ヶ月かけて翌1月のために全てが動いている感じすら受けます。誰か、12月を普通の月と同じように扱ってよ、といつも思っています。ただ単にいつもと同じに時間が流れているだけなのに・・・。12月31日から1月1日だって、いつもと同じに時間が流れるだけじゃないですかねぇ。
「今年の汚れ今年のうちに」は単に洗剤メーカーのキャッチコピーです。購買意欲をかき立てようとしているだけですから気にしないように(笑)。現に一年で一番掃除用洗剤とか売れるらしいですからね(そりゃそうでしょう)。

で、肝心の私ですが、一応結婚して主婦ではありますが、ずっとフルタイムの仕事を続けていまして例年30日まで仕事が入っていたことをいいことに、前述のようないちゃもんをつけながら大掃除はおざなりにしていました。ところが今年、派遣の契約を切ったのでなんと「ばっちり主婦」です。結婚して初めての経験。それでなくても普段「人間ホコリじゃ死なない」をモットーに生きているのでいい加減な掃除しかしていません。「大掃除、しなくちゃ」と自分を追い詰める気はモートーありません。ですが今年に限って言うといつもよりはちょっとヤル気が出せるような気がしています。いつもやらないところもやっておこうかな、くらいですね。それがたまたま世間で言う大掃除の時期に合っただけ。照明と換気扇(使い捨てのカバーをつけているので実は大して汚れていないのですが)の掃除をするくらいかな。たまたま、今年がこんな環境だからですね、きっと。

「大掃除やらなくちゃいけない」なんて多忙な人間は無視していいと思いますよ。お正月の意味が昔と違う今は義務じゃありません。個人の気持ちの問題だけ。「お正月?きれいにして迎えたいですね」と思うなら掃除すればいいし、「お正月?いつもと同じに31日が1日になるだけじゃない」と思うなら別に大掃除なんてしなくてもいいし。

・・・どうです?少しは安心できました?え?ひねくれ者?結構結構(笑)。

あなたが安心できるような意見がまだ出ていないようなので私が安心させてあげましょう(^^ゞ (威張っている場合か?)

昔はお正月に日本国民全員がおめでたく歳をひとつとる習慣になっていました。各家では神様をお迎えするために家の中を清めていたわけですね。
今数え年の習慣もお正月で歳を取る習慣も一般的ではなくなっていますよね。神棚が家にないという家庭も多いです(我が家もそうです)。お正月は何がおめでたいんだろう、と毎年12月になると思っています。ま、クリスマスに教会に行かなくてもプレ...続きを読む

Q相続税って何で税務署にバレるんですか?

新聞の家庭欄の特集を読んでて疑問が湧きました。

(1) Aさんが亡くなって遺産が1000万円発生したとします。
家族は役所には死亡届を出しますが、その情報って銀行には
伝わりませんよね?ってことは、Aさんの銀行の名義はそのままに
して、遺族がAさんのキャッシュカードで少しずつ(1000万円とかいう大金を一気に下ろせば、銀行も怪しいということで、何らかのストップがかかると聞いたことがありますので、少しずつ…)預金を下ろしていけば、銀行側は遺産を下ろしてることは分かりませんよね?
銀行にも分からないのなら、税務署なんて遺族の動きは全然分からないと思うのです。

(2) 遺産で一戸建ての家をキャッシュで購入したら税務署から相続税を取られた、という話も聞いたことがあります。

質問が2つあります。
(1)の場合、銀行も税務署も遺族の動きに何ら怪しいところがなければ、遺産に相続税はかからないと考えていいのでしょうか?

(2)の場合、税務署はどこから遺族がキャッシュで一戸建ての家を購入したという情報をえるのでしょうか?

Aベストアンサー

>(1) Aさんが亡くなって遺産が1000万円発生したとします。
そもそも1000万程度の金額では相続税は非課税ですけど(例を出すならもう一桁大きい数字にしないと...)それは置いておいて、

>家族は役所には死亡届を出しますが、その情報って銀行には伝わりませんよね?
銀行には直ちには伝わりません。しかしいずれはわかるでしょう。しかしどの程度でわかるかというのはまちまちです。口座引き落としされているものが停止になるなどのことでわかる場合もありますし、逆になかなかわからずに放置されているものもかなりあります。

>銀行にも分からないのなら、税務署なんて遺族の動きは全然分からないと思うのです。
いえ、銀行にもわからないならという論理がおかしいでする
税務署は基本的にすべての情報を把握していると思ってください。役所に死亡届を出すとそれは死亡届が出された日の翌月末までに所轄の税務署長に通知する決まりになっていますのですぐにわかります。

ちなみに相続税の納税が発生しそうな遺族に対しては、何もしなくても相続税の申告書を送ったりしています。これも上記により通知を受けているから出来るのです。

>(2) 遺産で一戸建ての家をキャッシュで購入したら税務署から相続税を取られた、という話も聞いたことがあります。

これは税務署で遺産の金額が把握できていないときで、かつその人の購入がそれまでの所得からして疑問がある場合に調査が入ったのでしょう。


さて、メインの答えですが、

>(1)の場合、銀行も税務署も遺族の動きに何ら怪しいところがなければ、遺産に相続税はかからないと考えていいのでしょうか?

いいえ、そんなことはありません。そもそも日本の税制では自己申告制であり、相続税の支払いが必要な相続なのであれば、自己申告で10ヶ月以内に申告しなければなりません。これを怠った場合には加算税とともに課税されることとなります。

税務署は相続が発生した時点で相続税がかかりそうな資産家であればはじめから相続税の申告を待っていますよ。
きわどいのか相続税の非課税か課税なのかが微妙な人たちの場合ですね。つまり6000万~1億程度の遺産がある場合が微妙です。税務署としてこれらを全部調べているわけでもないと思いますので、調査漏れはあると思います。

不動産資産だと生前からすでに名寄せして遺産の全体像は把握しているとは思いますけど。(あと銀行資産についても税務署は把握できます)

>(2)の場合、税務署はどこから遺族がキャッシュで一戸建ての家を購入したという情報をえるのでしょうか?

非常に簡単です。不動産購入では「登記」をします。このときに登録免許税を支払います。この登録免許税は国税であり税務署の管轄ですから当然登記情報は全部税務署に行きます。そこで銀行の抵当権が設定されていなければキャッシュで購入したわけですよね。

>(1) Aさんが亡くなって遺産が1000万円発生したとします。
そもそも1000万程度の金額では相続税は非課税ですけど(例を出すならもう一桁大きい数字にしないと...)それは置いておいて、

>家族は役所には死亡届を出しますが、その情報って銀行には伝わりませんよね?
銀行には直ちには伝わりません。しかしいずれはわかるでしょう。しかしどの程度でわかるかというのはまちまちです。口座引き落としされているものが停止になるなどのことでわかる場合もありますし、逆になかなかわからずに放置さ...続きを読む


人気Q&Aランキング