システムメンテナンスのお知らせ

兄は大卒後、営業マンになりましたが
数字の勝負とパワハラにやられたと言って2年で辞めて
24歳~27歳まで週に3日だけのコンビニで深夜アルバイト(親の扶養内)

その後、親が退職したんで社会保険完備のパートに変えたが
パートの局にいじめられたと言って退職

現在は「何もやる気がしない、頑張りたいのに頑張れない」とボヤいて
親が就職しろよ!定年退職したぞ!と言っても無視するようになりました

現在は診療内科に通っており、躁鬱の診断を貰ったそうです

親が「おい、仕事はどうするんだ?」と言っても兄は「躁鬱だから迷惑かかる」
と言って結局仕事しません

私としては自立してくれればバイトでもいいんですが
28歳にもなって定年退職した親の年金で実家パラサイトです
今では父も母も厳しく言って家庭内暴力でも振るわれたら怖いからと黙認しはじめました
(実際に怒鳴ったりキレたことがあります・・・28歳で無職で親のスネかじりなのにです)

この前、1度だけ家族会議させました。

一番兄の上の長男は結婚しており、弟(無職兄)に介護などの仕事を進めたりしたのですが、「俺は躁鬱の診断を貰ったんだ!鬱にならなきゃこの気持ちわからない!バイトすらできない俺が介護なんて出来るわけないだろ!」と28歳にもなって大声を放ち、私が「じゃあ今後の人生どうするの?」と聞くと
「このまま心療に通って障害手帳貰ったら生活保護受ける」と言い出しました

つまり、兄(無職の方)は働く気がもうないようです
今から就職しても介護とか年下の男に怒られるだけ
「俺は躁鬱と診断されたんだから仕方ない」がいつもの逃げ道でした
なので、私と長男で親に30までには家から出てけという決まりを作ってもらいました

そしたら、兄(無職の方)は「じゃあ死んでやる」というので
私と長男は「電車に飛び込まないように、1人で樹海とかで死ねよ」とだけ言い残して実家から帰りました。

そこで質問なのですが

兄のような躁鬱になるともう働くことはできないのでしょうか?
また、兄は生活保護を受けて一生困らない生活を保障されるのでしょうか?

gooドクター

A 回答 (13件中1~10件)

>「電車に飛び込まないように、1人で樹海とかで死ねよ」とだけ言い残して実家から帰りました。



どうせならたくさん保険に入ってもらってからの方が良いと思います。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

既に親は数年、面倒みた(年金で)

365日あって就職活動まったくせず

アルバイトすらしない兄に愛想が尽きたらしく

兄を家から追い出したそうです

日雇いでもアルバイトでもしなければ生きていけないと思います

ひきこもってネットが出来る元気があるなら仕事もできることでしょう

お礼日時:2012/06/03 09:53

 躁鬱病って、遺伝子的な病気でしょう? 大体、躁鬱病は、治らない病気とされています。

ウイキペディアで調べてみれば、書いてありますが。『一生服薬しなければならない病気。高齢になれば、重くなる病気』と書いてあります。ある意味、統合失調症より、たちが悪い病気です。統合失調症には、『一生服薬しなければならない病気』とは書いていませんし。『完治はありえなくても、寛解(服薬した上で、普通に生活出来る状態)がありうる病気』と書かれていますから。(ちなみに。統合失調症には、高齢寛解、高齢になると寛解する、があると書かれています。)

 自殺して欲しいのですか。それなら、別にかまいませんが。一応、社会的要請として、自殺はさせないという要請がありますから。一人暮らしで、生活保護を受けさせる準備だけはしておいて下さい。別に、それなら、家族には、迷惑をかけませんから。良いですよね。

 躁鬱病は、統合失調症より、遺伝子の影響が大きい病気とされているのじゃなかったですかね。両親共に統合失調症の場合、子どもが統合失調症になる確率は、50%程度とされています。つまり、統合失調症の遺伝子を持っていたとしても、発症する確率は50%ということです。躁鬱病の場合、この数字が70%と言われいますから。本人からすれば、『こんな遺伝子を私に与えた親が悪い』という所ですね。親の責任だから、親が責任を持って、生活保護受給まで、持っていくべきだと思います。本人がそれを望んでいるのであればですが。
    • good
    • 12

35歳の女性です。


病名は違いますが、精神疾患を6年前に患いました。
半年入院し、2年間リハビリして、パートで社会復帰しました。今はフルタイムの事務員をしています。

自分の経験から思うのですが、精神疾患を患ったからといって、全てが終わるのではないのです。
それを新たなスタート地点と出来るかどうかは、やはり一番は本人の意識。それと周囲の支えなのだと思います。

私は統合失調症という、完治のない病気で発病しました。
今も服薬しています。…これは再発予防で一生ですね。
1日2錠の薬を飲むだけなので、苦痛ではありません。私は寛解するまで4年かかりました。
これでも早い方です。
精神疾患の治療には、時間がかかります。

まず、本人の意識ですが。
精神疾患を発病した人に多くみられるのは、子ども時代からのトラウマのようなものです。
お兄様は世の中を上手く生きてこられましたか?
いじめや孤立はありませんでしたか?

兄弟の真ん中。
私も三姉妹の次女なのですが、間にはさまれ、自意識が強かったです。
親からは『イイコ』で、でも内心は忙しい両親に(特に母)かまって欲しくて、イイコを演じていたのかもしれません。
中学校では孤立。高校は楽しかったですが、最初に入社した会社ではいじめにもあいました。
職種は変わりませんが、何社か転職もしています。

でも発病し入院して、病識を持てた時に気付いたのです。
職場を変えてもムダ。
変わるべきは自分自身だと。
必死で意識改革をして、自然体で過ごせるようになり、ストレスも減りました。
捨てた希望や夢に未練がない訳ではないけど、働けている今があるのでよしとしています。

その意識改革で、支えになってくれたのが両親です。
両親で病院の勉強会に参加したり本を買って参考にしたりと、私を理解しようと努めてくれました。
母はカウンセラーのように話を聞いてくれて、子ども時代からの心の膿を吐き出すことが出来ました。
父はそんな私たちを、暖かく見守って、支えてくれました。


私が意識を持ってがんばれたのは、両親からの愛情を感じたからだと思います。


身内だから、余計に厄介だと思うかもしれませんが、愛情を向けたからといって、必ずよくなる保証はありませんが。

病気とご本人の心を理解してあげる、愛情を向けてあげることは出来ないでしょうか。

暴言や暴力は、女性ですが私もふるいました。
父の居る方向へ包丁を投げたりもした。
その私に、両親は『子ども時代からのひとつひとつに対して』謝ってくれて、愛情を示してくれました。

感謝の気持ちが生まれたら、自分がこのままでいいとは思えなくなれば。
人は自ら動くものではないのでしょうか。


上手く表現できなくて、長くなりました。
参考になれば幸いです。
    • good
    • 14

補足です。



質問者さまは
カフカの『変身』を読んでみませんか。
薄い本ですし……質問者さまに
参考になりそうな、シチュエーションが
描かれています。

読み終わったら、お兄さまに
プレゼントしませんか。

Good Luck!
    • good
    • 2

>兄のような躁鬱になるともう働くことはできないのでしょうか?



それ以前に雇ってくれるところがあるかどうかが問題です。
「働かない」より、会社の建物に勝手に入って「働かせろ」などと
脅迫するほうが問題だと思います。
(通常の面接を受けてもまず採用されないと思います)

>私と長男は「電車に飛び込まないように、1人で樹海とかで死ねよ」とだけ言い残して実家から帰りました。

これは、本当に自殺されたら自殺関与罪になるのではないでしょうか。

「働かない」より「自殺される」、「自殺未遂で入院する」のほうがずっと迷惑なはずです。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

では

働かずに親の年金で30過ぎて寄生している

極潰しは許されるんですかね?

鬱といえば何でも許してもらえるんですか?

お礼日時:2012/06/03 09:48

生活保護と躁鬱は無関係です。


手帳だけでは金銭は支給されません。
障害年金は手続きがとても面倒な上に、
更新が必要なので(1~2年でしたか忘れました)、一生保障はありませんし、
厚生年金にちゃんと入っていたかどうかで額がものすごく変わってきます。

躁鬱でも働いている方はたくさんいらっしゃいます。
躁鬱で大学教授の谷沢永一さんは、
鬱がひどかったため、講義を週1に集中してもらい、
あとの6日は寝込んでいたそうです。谷沢先生の場合は普通のサラリーマンは
難しかったでしょう。
開高健さんも躁鬱ですが、日本では鬱がひどくて、海外に行くと躁状態になってましたので、
出版社に頼み込んで海外取材を入れまくってました。

このように働く道はありますが、介護職はやめたほうがいいと思います。

ご家族が病気を受け入れることをしなければ、
スタートにさえ立てません。

診断されたから仕方ないではないは確かにヤケクソで後ろ向きすぎます。
建設的ではありません。
ただ、ご家族が病気扱いしないので、医師の診断を旗印にして
戦っているんじゃないでしょうか?
まず身内で戦うのをおやめください。
頭っからダメ出し目線で接すれば健康な人でも腹を立てるものです。

躁鬱でもできることを健康な人と比べずに
工夫して生きていこうと決心をしてもらうには
どうしたらいいか、まず、ご家族の方が健康な人と同じことをさせようと
やっきにならないことです。
そうしたらやれることが見えてくると思います。

躁うつ病の家族の会などをのぞいてみたらいかがでしょうか?
質問者様の抱えているような問題は頻繁です。
それだけ家族は腹を立ててます。それが躁鬱が身内にいるってことです。

また思ったところ、この問題は働き始めれば
あっという間に解決します。
私の主人が躁鬱で会社を休職していたころは
恥ずかしながら私も主人に罵詈雑言をあびせたものです。
身内だって辛いんですよね。患者も辛いけど。
躁鬱だからってなんでも許さなければいけないなんて、
時には我慢の限界突破しますよ。
    • good
    • 6

こんにちは。


すごい辛辣なことを書きますが、ご了承下さい。
あなたの兄における対応を見てみると、もう死んでほしいと思っているとしか思えないですね。余計に追い込んでいる、自殺することを望んでいるように感じます。

>私と長男は「電車に飛び込まないように、1人で樹海とかで死ねよ」とだけ言い残して実家から帰りました。

こんなことよく言えるな。

あんた、鬼だよ。悪魔だね。このまま死んで欲しいんでしょ。兄に保険金でも掛けているんじゃい??

僕は精神疾患についてはそんなに詳しくないが、一見普通に見えても、当たり前のことができなくなり、まるで人が変わったような状態になることくらいは判る。

>一番兄の上の長男は結婚しており、弟(無職兄)に介護などの仕事を進めたりしたのですが、「俺は躁鬱の診断を貰ったんだ!鬱にならなきゃこの気持ちわからない!バイトすらできない俺が介護なんて出来るわけないだろ!」

これは兄の方が正論だよ。あなた介護の仕事なめすぎ。健康な人でさえ大変な仕事で、体を壊したり、精神的に病んでやめていく人が多いのに。症状が出ているときにできる仕事ではないよ。
あなたに30台で独身のひとは云々といえる資格ないね。あなたも十分性格悪いよ。

以上 思っていることをつらつら書きました。
    • good
    • 18
この回答へのお礼

では

働かずに親の年金で30過ぎて寄生している

極潰しは許されるんですかね?

鬱といえば何でも許してもらえるんですか?

お礼日時:2012/06/03 09:49

ぶっちゃけると



躁鬱の状態で今の話をするとそうなるかと思います。
確かに甘えもあるでしょうから

ご本人以外でまずその方について処遇をどうするのかしっかり家族会議等を行って先を考えて上げてください。その上で病院の精神科等で復職が可能かどうか聞き取りを行いつつ、今の現状を相談されてください。

ある程度服薬等でコントロール復職可能かについては病院のDrに判断をゆだね、病院勤務のMSWを交えて制度を利用した復職を目指すのか?そのまま復職が可能か?について相談していきましょう。

躁鬱であっても状態によっては復職は可能です。
ですが、病気の特色をしっかり把握してどのように接して行けばいいのかしっかりとDrから聞きとりをしてあげてください。
    • good
    • 1

障害年金は申請されましたか?

    • good
    • 0

質問者さまやご家族のお気持ちは


わかりますが……とりあえず、お責めにならずに、
先ずは、皆さんで
双極性障害(=躁鬱病)の病理を
ドクターと同じような水準で、詳細に
知ってみませんか。

併行して、
昨年、84歳で亡くなるまで
青年期から双極性障害と闘いながら
作品を書きつづけて来られた
精神科医で作家の北杜夫さんの
エッセーを読んで、彼の
双極性障害との闘い方を
知ってみてください。それを、
詳細な文と
箇条書きとにして
お兄さまに贈りましょう。

個人的には、お兄さまには、
(他の人たちと協力し合ってミッションを
遂行するのは困難ですので)
自宅、自室で可能な
学術的な世界で活躍することを
お勧めしたいです。

学術=学問と芸術。

〈ふろく〉
双極性障害(=躁鬱病)の病理を鋭意、
研究する傍ら、念の為に、
人格障害(=パーソナリティ障害)で
検索して、お兄さまに該当する記述がないか、
読み込んでみてください。質問文から、
なんとなく、ちょっと嫌な感じがしますので……

今夜、23時からNHK-Eテレ で
カフカを観てみませんか。参考に
なるかもしれませんので。

(自殺に追い遣るのは簡単です。そうではなくて、
明日は、我が身 と思って)皆さんで、
サポートしてあげてください。
『戦国策』式など、あらゆる方策を用いて、
(考えを押し付けるのではなしに)
才能を引き出してあげてください。
ピンチはチャンス!

人が希望に至るのは絶望に導かれてです。 (Madame de Lafeyette)

いかなる教育も逆境に及ぶものはない。 (Benjamin Disraeli)
幸運は偉大な教師である。不運はそれ以上に偉大な教師である。 (William.C.Hazlitt)

お父さま、定年退職されたのであれば、
この際、勉強して、精神科医にならないでしょうか。
あるいは、
質問者さまがなるのもいいですね。

お兄さまには、とりあえず、
小説・童話・絵本を書くのと
絵画を描くことを
勧めてみませんか。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング