今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

会計年度・事業年度が4/1~3/31までではなく、10/1~9/30までの9月決算の会社ってありますよね。
法律で好きな期間に出来るっていうのは知っていますが、官庁と同じではない3月決算にする理由って何でしょうか?

A 回答 (4件)

考えられるのは、



・会計士から「3月決算は他の会社と重なり、充分な面倒を見てあげられないから、別の決算月にして!」と言われ、仕方なくそうした。

・株主を大切にしているので、他の会社と株主総会が重ならないように配慮した。

・その時期は本業が忙しいので、決算処理をやっている暇が無い。

などでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

決算期を選ぶのに制限はないんですねー!
本当に自由なんですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/01/20 01:43

昭和48年の改正から


一年決算になりました。
そのとき、半年決算だった、3月と9月のどちらか
選んだのです。

結果として、9月を選択した会社は、少なかった。
というだけです。

信託会社・無尽会社など法令で、半年決算の義務のある
会社は、半年のままです。

ほかにも、ごく一部半年のままの会社もあります。
3ヶ月×2回 名簿を閉鎖できるということなどから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2004/01/20 01:45

決算期を決める要素はいくつかあります。



上場企業に3月が多いのは、同じ月に決算期を合わせていれば、株主総会が集中して、株主が何社もの総会に出れなくなり、厳しい追及をされないなど、株主総会対策の意味が大きいのです。

また、業界他社に決算期を合わせて置けは、経営資料の分析の際に、比較がしやすいと言うメリットもあります。

決算期には、棚卸作業及び決算関連業務の負担が大きくなにるために、繁忙期を避けることも必要です。

中小企業などで、税理士に依頼する場合は、決算の集中する時期は避ける場合も有ります。

利益が出て、納税額が多いと資金繰りが大変なので、資金に余裕がある時期を納税時期になるように決算期を決めるばあもあります。

9月決算なら、3月決算と半年遅れなので、半期毎の業績の比較なら、それほどの差異が無く比較できる。

このような観点から、決済期を決めていると思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくありがとうございました。

お礼日時:2004/01/20 01:45

3月決算は、昔からの「年度」という習慣のみで行われているのでこれ自体特に意味はないですね。


ただ、大企業は3月決算が多い(最近はそうでもないですが)ため、その子会社は親会社と決算を合わせるために3月にする、さらにその関連会社が・・・ということで3月決算が多くなっています。

一般に決算期は、棚卸が楽(売掛金・買掛金残高が少ない、在庫が少ない)な時期、実際の決算事務をするときが繁忙期でない時期、2ヶ月後の納税の時期に資金繰りが楽な時期などを選んで決定します。
また、#1でも触れられていますが、税理士にとっても決算の集中する時期をさけてもらった方が集中できる、などの理由もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親会社にあわせている場合もあるんですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/01/20 01:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜ企業の決算前は忙しいと言われるのでしょうか?

よく企業で「決算前は忙しい」言われていますが
どうして忙しくなるのでしょうか??

企業の決算はだいたい3月締めが多いと思うのですが
決算前だから忙しいという点があまりよく分からないのです。
財務諸表の作成などに追われるのでしょうか?

あとたまに決算前に安売りをする店なども見られます。
これは次の期になる前に売れない在庫を売ろうという魂胆なのでしょうか?
また仮に売れないと、その分税金か何かを取られるのでしょうか?
或いは不良在庫が貸借対照表などに反映され、株価に影響する?
とにかくその辺の理解も全くできておりません…恥ずかしいです

ビジネス音痴でお恥ずかしいのですが
「~という理由で決算前は忙しくなる」という点を
是非、教えて頂けましたらと思います…

何卒よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

事業年度内の営業内容等が決算に反映されるためですが、部署によって忙しさの内容は異なります。

大企業に限らずどこの会社(官公庁も含め)も年間の目標と事業計画があります。
早めに目標達成できることはまずなく、3月決算なら1月が正月の月でまた2月も営業(稼動)日数が少なく、目標をクリアできるかどうかは最後の3月の成績が重要になってきます。
このため先端の営業をはじめとして会社全体ノルマが強化されることがあります。

また役所が年度末(3月)に道路を掘り起こしているのは予算消化のためで税金の無駄遣いであるという批判がありますが、これも同じことで3月末までに完成させなければならない工事が1月2月の作業日数が少ないことや悪天候等のしわ寄せが年度末に来ているものです。
(夏休み終了前の小学生の状況といえば理解しやすいかも)

経理の面からは、3月31日の時点で締めて収支を確定させる必要があります。
普段の月なら、請求書や契約書がかばんの中に入れたまま忘れていて一ヵ月後に出てきたとしても事後処理することで決算には影響ありません。
しかし3月以前に契約行為、取引き、仕入れが行われているのに、忘れていて4月以降に出てくると決算の数字が異なり大変なことになりますので、各部署には事務処理の徹底(忘れた処理が無いか再確認するよう)が言い渡されます。

>>決算前に安売りをする店なども見られます。
棚卸資産の大小は企業の効率化を見るポイントでもあります。
多くの在庫を抱えているということは資金の効率が悪いということを証明していることになりますので、決算の数字(貸借対照表の棚卸資産)に表れないよう年度末に処分しようとします。

事業年度内の営業内容等が決算に反映されるためですが、部署によって忙しさの内容は異なります。

大企業に限らずどこの会社(官公庁も含め)も年間の目標と事業計画があります。
早めに目標達成できることはまずなく、3月決算なら1月が正月の月でまた2月も営業(稼動)日数が少なく、目標をクリアできるかどうかは最後の3月の成績が重要になってきます。
このため先端の営業をはじめとして会社全体ノルマが強化されることがあります。

また役所が年度末(3月)に道路を掘り起こしているのは予算消化...続きを読む

Q会社名の後につくInc.とは?

こんにちは。
会社名の後につく、Inc.とは、どういう意味でしょう?会社の法的な位置付けをあらわしていると思うのですが、実際の所どうなんでしょう?1.日本語でどういう意味か、2.英語の原型はどういうかたちか。教えて下さい。


ちなみに、co.,ltd.はcompany limited か、または、cooperation limitedで、株式会社(有限責任)の意味ですよね??


回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

inc.は
incorporated の略で
「一体化した,法人組織の」の意味だそうです。
「有限責任の」の意味もあります。

映画「モンスターズ・インク」のインクもこれですね。

Qネット金額とグロス金額の違いは?

仕事でプロモーション関連を担当しているのですが、広告を出稿する際に見積をみると、よく「ネット金額」や「グロス金額」というものが出てきます。既に社内の人には聞ける立場ではないので困っています。ちなみに広告出稿には広告代理店を使っています。見積は代理店から頂く場合と広告出稿先から頂く場合があります。
代理店マージンが絡む場合と絡まない場合で異なるのでしょうか?どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ネットとは原価。グロスとは利益込の価格の事です。つまりグロスとは代理店マージンが含まれていますとの事です。

Q決算賞与とは

すみません。決算賞与と年2回のボーナスとは違うものなのですか、今度入社した会社は決算賞与が出るらしいのですが何なのでしょうか?すみません教えて下さい。

Aベストアンサー

年2回のボーナスとは別に決算時の業績が良ければそれを従業員に還元するのが「決算賞与」です。よかったですね。

Q9月決算なのですがいつまでに申告・・間に合わない?!

すみませんm(_ _)m彼の会社の事なのですが、タイトルにも書いたとおり9月決算で申告はいつまでにしないといけないのでしょうか?
3年前までは私が主に彼の会社の経理をしており、決算処理は税理士さんに任せる・・という形でやっておりました。
私が辞めてからは事務員はいないままで、税理士さんにほとんど任せており、条件は一ヶ月ごとの売上帳の作成・領収書の整理をしてそれを税理士の方へ渡してやってもらうという形でした。
なのですが、彼はいままで事務をしたことがないのと、自分の本来の仕事で忙しく提出の約束の期限を守れないことがほとんどで、税理士さんも何年かは黙ってやっていてくれたようなのですが、今年に入ってから「もういい加減にしてくれ!」と怒られ、うちではもう面倒が見切れないと今までの帳簿など全て返されてしまったようなんです。
その時にその事を私に言ってくれれば、遅れをいくらか取り戻して税理士さんに謝ればやってくれたと思うのですが、この話を聞いたのがついこの前・・(請求書などは私が作っていたのに全然聞いてなかったんです)今年に入ってから経理に関しては何もしていなくてこの時期に入って私にやってくれと彼が言うのです。何も手付けずなのでどのくらい時間が掛かるかもわかりませんし、私には私で自分の仕事もあるので本当に心配で・・しかも新たな税理士さんを探さないといけないし・・今日会社に行ったのですが、領収書など無いものだらけでこんなんで出来るのかとすごく不安です。いつまでに決算をしないといけないのか、新たな税理士さんにこういう状況で頼めるのかなど色々とアドバイス頂けたら幸いです。どうか回答宜しくお願いしますm(_ _)m

すみませんm(_ _)m彼の会社の事なのですが、タイトルにも書いたとおり9月決算で申告はいつまでにしないといけないのでしょうか?
3年前までは私が主に彼の会社の経理をしており、決算処理は税理士さんに任せる・・という形でやっておりました。
私が辞めてからは事務員はいないままで、税理士さんにほとんど任せており、条件は一ヶ月ごとの売上帳の作成・領収書の整理をしてそれを税理士の方へ渡してやってもらうという形でした。
なのですが、彼はいままで事務をしたことがないのと、自分の本来の仕事で忙...続きを読む

Aベストアンサー

9月末決算の場合申告期限は11月末ですので、まだ2ヶ月半近くあります。状況がよくわからない部分もあるのですが(現状の税理士への報酬、会社の規模、仕訳の件数など)これらのバランスが合えば、税理士はいくらでも探すことは可能だと思います。ただ、申告期限を心配されているようなのでその件について書きますね。
申告期限の2ヶ月を越えるとどうなるのでしょう?
簡単にいいますと、2期連続で期限後申告すると青色申告が取消になります(青色申告が取消になると一番困るのが繰越欠損金が使えないこと)。言い換えると1回目の期限後提出は大したペナルティはありません。儲かっている会社で税金が掛かる場合、延滞税(利息、年利4.1%)が掛かるくらいです。また1回目の期限後提出もしたくないとあれば、とりあえず期限内に提出し、その後、分かる範囲で正確なものを作成し、修正申告を出します。これも延滞税は掛かりますが、もちろん1回目の期限後提出といった履歴は残りません。
それから領収書がないとのことですが、これについては難しいですね。
分かる範囲で再発行してもらう、電車賃などの交通費なら手帳からメモ書きを作成するなど、詳細を明らかにしたうえで、それでも不明なものについては、役員への貸付金で処理する等の方法にしなければならないでしょうね。

9月末決算の場合申告期限は11月末ですので、まだ2ヶ月半近くあります。状況がよくわからない部分もあるのですが(現状の税理士への報酬、会社の規模、仕訳の件数など)これらのバランスが合えば、税理士はいくらでも探すことは可能だと思います。ただ、申告期限を心配されているようなのでその件について書きますね。
申告期限の2ヶ月を越えるとどうなるのでしょう?
簡単にいいますと、2期連続で期限後申告すると青色申告が取消になります(青色申告が取消になると一番困るのが繰越欠損金が使えないこと...続きを読む

Q2007年3月期ってどういうこと?

こんにちは。またバカな質問を・・・といわれそうですが!

最近、株新聞とか見ていると、「2007年3月期」という単語がよく出てくるのですが、現在2006年4月なのに、なぜ「2007年3月期」の話がでてくるのかがわかりません。

言っている意味わかってもらえるでしょうか?

「2006年3月期」なら、「2006年3月(1つき分?)」の企業の成績の話をしているんだな・・・。というのがわかるのですが。

「2007年3月期」というのは、いつからいつまでの期間の話をしているんでしょう?

Aベストアンサー

下の方の補足です。

一般の1年間といったら1月1日から12月31までですが、
学校の1年間といったら4月1日から3月31まです。「平成~年度」という使い方をしますよね。

それと同じように、
企業によって年度のタームは色々です。
11月決算もあれば3月決算もあります。
それ以外に定めているところもあります。
要は企業によって「1年間」の取り決めはさまざまで、
その1年間を3ヶ月(四半期)毎に区切って、
第一四半期、第二四半期、第三四半期、第四四半期という見方をします。

2007年3月期ということであれば、
2006年4月~2007年3月までのことです。
見て頂ければわかりますが、
2006年年間の決算が出揃ったわけですが、
来期(07年)の業績見込みも出ています。
(年度末決算の後には必ず来期の業績見込みを同時に出します)
ここで株価が大きく動くことになります。

また年度の途中で、上方、あるいは下方修正のIRを出すわけです。
そこでまた株価が動くことになります。

Q仕掛とは何でしょうか

お世話になります。
IT運用関係の会社に勤務しております。

今、財税務について講義を行ってくださる上司がいるのですが、どうしても理解できない言葉に「仕掛(しかかり)」があります。
「仕掛計上」でググってみても「製造業の未完成品」としか出てこず、情報産業系で言う「仕掛」の位置づけや意味がわかりません。

自分なりに表にしてみたり、上司に訊いてみたりするのですが、いまいちピンと来ません。

どなたか、「仕掛」を分かりやすく説明してくださる方はいらっしゃいませんでしょうか。
できれば、ケーススタディも付けていただけると助かります。

Aベストアンサー

ソフトウエアの開発(設計とプログラミング)には、建物の建築や船舶の建造と同じように日数を要します。開発作業が始まって同一会計年度内に開発作業が終れば(完成すれば)問題ないのですが、決算日を迎えても作業が終了しないとき、その状態を会計では「仕掛かり」とよび、仕掛かり状態のソフトウエアは「仕掛品」に計上します。

ソフトウエアの「仕掛品」を計上するためには、ソフトウエアの開発原価計算を行う必要があります。(建設会社や造船会社なら、建物や船舶の製造原価計算です。)


例:
一人のITエンジニアが2ヶ月間の作業で完成するソフトウエアがあるとします。二人のITエンジニアなら1ヶ月の作業で完成します。このソフトウエアの開発には2人・月の工数(人工)を要する訳です。

ITエンジニアの月給を40万円とすれば、このソフトウエアを開発するのに80万円の人件費を要することになります。これを直接原価と呼んだりします。

さらに、ソフトウエア開発には、パソコンのリース料や減価償却費、電気代、プロバイダ料金、電話代、事務所の家賃などの細々とした諸経費(間接原価)が必要になります。これらを集計すると人件費を含めて100万円の原価になるとします。

もし、一人のITエンジニアが開発作業に取り掛かって、1ヶ月が経過したところで決算を迎えたとしたら、このソフトウエアは製品ではなく、仕掛品に計上することになります。この場合、仕掛品の金額は50万円です。

ソフトウエアの開発(設計とプログラミング)には、建物の建築や船舶の建造と同じように日数を要します。開発作業が始まって同一会計年度内に開発作業が終れば(完成すれば)問題ないのですが、決算日を迎えても作業が終了しないとき、その状態を会計では「仕掛かり」とよび、仕掛かり状態のソフトウエアは「仕掛品」に計上します。

ソフトウエアの「仕掛品」を計上するためには、ソフトウエアの開発原価計算を行う必要があります。(建設会社や造船会社なら、建物や船舶の製造原価計算です。)


例:
一...続きを読む

Q至急お願いします!!「代理でメールを送る場合の上司の書き方」

上司の代理でメールを送ることになりました。
その際は、上司の名前を呼び捨てにし、●●の代理で送らせていただきます。と記載していいのでしょうか。
CCに上司も入れるのですが、やはり肩書き「部長」などを付けるのは、間違いでしょうか。
自信が持てませんでしたので、質問させていただきました。
申し訳ありませんが、早速のアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

社外に送られるんですよね?
身内以外に送るのでしたら呼び捨てで大丈夫です。
メールだけでなく電話などの場合でも同様です。

QExcelで条件が一致する場合、○印で表示する

Excelの関数についての質問です。

(列A)    (列B)   (列C)
相原久美子   相原久美子  ○
高橋 聡子   上田かなえ  ○
上田 かなえ  竹中聡美
武田 良子

列Bにデータを入力した際、列Aに同じものがあれば○を、
そうでなければ何もしないという関数を作成したいと思います。

今のところはCOUNTIF関数を使い、
=IF(COUNTIF($A$1:$A$4,B1)>0,"○","")
のように組んでいますが、氏名の間に空欄を含んだ場合の処理が
うまくいきません。

何か良い方法はありませんでしょうか。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは
作業用セル列Dを作って列Aの空白を処理する例です。
D列に以下の関数を入れて空白を取り除きます。
=SUBSTITUTE($A1," ","")

C列に質問者さんの式を変形して入れます。
=IF(COUNTIF($D$1:$D$4,B1)>0,"○","")

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング