人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

こんにちは。今年から中国で日本語教師をしている者です。

今まで大人を対象として日本語を教えてきたのですが、
今回初めて、中国人の5歳の子供(父は日本人、母は中国人)に日本語を教えることになりました。
その子は日本語は全く話せません。ひらがなも読めません。
母親も片言の日本語を話すくらいでした。
目標はひらがなと日常会話の習得だそうです。

今日体験レッスンを行い、来週から週2回来ることになりました。
ただ、本当に集中力がなく、3分間もじっとしていられない状態でした。
最初は一緒に歌を歌ったり、私の後に付いて発音してくれたのですが、
後半は教室を走り回るわ、私に飛びかかってくるわ、紙を丸めて投げるわで…授業という授業ができませんでした。
私ももっと毅然とした態度で叱るべきだったのでしょうが、なんせ5歳児と接するのも初めてなので、
どう接していいのか分からず、あまりハッキリと注意出来ませんでした。
ちなみに私は中国語は話せません。

これからどのように授業を行えばいいのか全く思い浮かびません。
日本語教育という観点、幼児との接し方という観点、どちらでも構いませんので、
何かアドバイス頂けないでしょうか。宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

5歳児の集中力は持って10~15分。


子供によっては数分で飽きてしまいます。
子供は正直ですから、飽きたら「飽きた!」と体で訴えます。
特に一人っ子政策で大事に育てられているので、中国の子は
わがままな子が多いと中国の方が言っていました。
ですからやるなら勉強ではなく、遊び感覚で教えてあげて下さい。
今の状態だとerika108さんの方が振り回されているようですが、
飽きてきたなと思ったら、他の事に切り替えたり、絵カードを使ったり、
こちらが主導権を握りながらうまく誘導していって下さい。
カードはパソコンと厚紙などで簡単にできます。
簡単にできるものでは・・・、
ひらがなのカードを2組用意して神経衰弱(ア行だけとか少ない数で)
紙を8分割したものにひらがなを1つずつ書いたものを2枚用意し厚紙に貼る
1枚は裏に子供のすきなキャラなどを書いた紙を貼り付け、8分割に切る
もう1枚の紙の同じ字の上に同じものを置いていき、全部置いたら
上に別の厚紙を置き、その状態のままひっくり返す
合っていれば絵が完成する
箱の中に品物を隠して、手探りで当てさせた者を日本語で言わせたり、
同じ柄のカードを選ばせて、それを日本語で言わせる
他にも色々できますので、考えてみて下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
仰るとおり完全に振り回されています…。昨日はもうお手上げ状態でした。
そんなゲームがあるんですね!
子どもが好きなキャラクターだと少しは興味を持ってくれそうですね。
早速やってみます!ありがとうございます!!

お礼日時:2012/08/03 12:20

幼児の心理や行動に関する


専門書を複数
熟読するなどして、
幼稚園の先生や小児科の先生のような
水準になることと、それを基本に、
質問者さま自身で、
パラパラ漫画のような
「絵」と「字」の学習カードを大量につくって
(まぁ行っているでしょうけれど、ひと工夫して)
一緒に遊びながら進めるなど
どのような学習の進め方が
ベストフィットなのか試行錯誤しながら
進めましょう。

学習意欲や関心度は
瞳に出ますので、
瞳を見ながら進めましょう。
関心度が低い場合は、
二の矢、三の矢~~五の矢などの
創意工夫が必要になります。

関心を持たせる環境づくりが大切ですし、
準備は必須なのですが……そうした努力を
強いられるのがメンドクサければ、
早々に断ってしまいましょう。
それも生活の知恵です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
学校には幼児向けの教材があったり、私自身でもそういったものを準備はしているのですが、
やはり幼児の心理や行動となると、全く勉強したこともなく未知の世界なので、色々と研究する必要がありますよね。
『瞳』ですね。次のレッスンでは注意して見てみます。
これも自分の成長の為と思い、色々と勉強してみようと思います。
ありがとうございます。

お礼日時:2012/08/05 01:39

5歳というと、日本で言えば、幼稚園の年中組で「初夏生まれ」の子が、すでに5歳になっています。


幼稚園は、2歳(の学年)の子を対象にした「4年保育(認可外だけどね)」「3歳の誕生日を迎えた子のクラス」「プレ幼稚園」もある一方で、2年保育から入園させる家庭もあります……4月生まれの子が2年保育で入園すると、入園したとたんに5歳です。

そういった子が、集中力があると「思わない」のが正解です。
いや、「5歳児なんて、集中しないもの」という前提でレッスンした方が、いいかもしれません。1つのことに3分しか集中しない前提でレッスンしてたら、5分も集中してくれた……という方が、「この課題は10分くらい続けてほしかったんだけど」と思ってたのに5分しかやってくれないよりは、ストレスかかりません。

1回のレッスン全体の時間がわかりませんが、1つの課題?は、それこそ3分とか5分で、手を変え品お変え課題を提示していく……という方が、いいと思います。
だから、「教えたことを、その場でしっかり覚えて、家でも復習してほしい」と思って、レッスン中に何度も何度も何度もやるよりは、極端なことを言うと「1つの事は1回しかやらない」で、何度も繰り返しやるなら「次のレッスンで、またやってみる」くらいでも大丈夫です。
幼児は、一度やった事を忘れるのも早いですが、忘れたころに再度やってみるのを繰り返すと、すぐに思い出せるようになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
やはり5歳児ってそんなもんなですね。
悪い意味ではなく、あまり期待しすぎず、ゆっくりやることが大事そうですね。
とにかく短いものをいくつも用意して、テンポよくメリハリをつけて行うように心がけてみます。
ありがとうございます。

お礼日時:2012/08/05 01:33

5歳児でしょう。



>ただ、本当に集中力がなく、3分間もじっとしていられない状態でした。
これが普通ですよ。

いや日本人の5歳児で考えても3分間もじっと先生の話を聞いているなら、むしろその子が特別なのか、先生が上手いのか、のどちらかでしかありません。

ですから5歳ぐらいの子供を相手にする先生方は「3分」ごとに内容を変える手法を取っています。
海外にいらっしゃるようですので、分かりにくいでしょうが、たとえば現地の子供向け番組や日本の教育テレビ、またはアメリカのセサミストリートのような番組をご覧になれば、(大人向けと違って)コロコロ短い時間で内容が変わるのが分かると思います。

それらを見ることができるなら、最低30秒最大3分程度でどんどん話題が変わる方法を研究されるといいと思います。

また子供はそもそも「じっと人の話を聞く」ことができません。注意しても全く無駄です。

ですから3分話をしたら、3分身体を動かしながら学習し(たとえばあいうえおの歌などをダンスしながらやってみるとか)、次にカードゲームのような方式(たとえばひらがなとカタカナの神経衰弱とか)で遊びながら学ぶ、という具合にどんどん手を変えることです。

そして15分ぐらいで一旦かるく休憩して、また15分ぐらい、全部で40分弱ぐらいで終わりにしないと先生のほうが参ってしまいますよ。。

中国語が話せる必要は特にないでしょうし(もちろん病気ケガなど緊急性のある内容はあるかもしれないので、話せたほうがいいです)、「ここは日本語しか使わない」という風なコンセプトもありうるので、その辺りは実情に合わせていただくのがいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご回答ありがとうございます。
最大3分ですか…。やはり子どもってそんなもんなんですね。
特に男の子なので、やはり女の子と違って元気がいいですよね。
教室を走り回るエネルギーを、おいうえおの歌やダンスに使ってもらえるように工夫したいと思います。
たくさん遊びやゲームを用意しておかないといけませんね。
私自身ももっと勉強します。
ありがとうございます!

お礼日時:2012/08/03 10:23

中国語を話せない貴方と日本語を理解できない五才児とがどうやって意思の疎通を図るのでしょうか?



そもそもが無理な話で無いのか?

そんなんでは、叱ったところで『什么?』で終わりでないのか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっしゃる通りなのですが…。母親が、日本人に習わせたいと言っているようで、
私の所へ担当がまわってきました。
私も必要最低限の中国語を勉強する必要がありますね。
ありがとうございます。

お礼日時:2012/08/02 22:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q外国人小学生(5歳ー10歳)に日本語を教える方法

今年から小学校で日本語を教えることになりましたが、実は私の専門はハイスクール。 なのでまだアルファベットも読めない5歳児に日本語を教えることになり、不安で仕方ありません。 周りの友達はゲームとかやればいいのよ・・・って言いますが、実際、どんなゲームをやればいいのか・・・。 一時間45分授業らしいです。
日本を離れて30年近いので、子供の歌、ゲーム等の見当がつきません。 どなたかアドバイスをいただけたら・・感謝です。 わらをも掴む心境・・・です。  具体的なゲーム方法などなど・・よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
日本の小学校で、外国人の子どもたちに日本語を教えています。

質問者さんは、今は外国にいらっしゃって、
現地の子(日本人から見た外国人)に、外国語としての日本語を教える、ということでしょうか?
もしくは、海外の日本人学校などで、日本人の子に日本語を教えるのですか?

日本にいる外国人、海外の現地の子、海外在住の日本人の子、
それぞれに必要度が全く違いますから、教え方も異なります。
また、5歳から10歳ということですが、年齢によっても違います。

それから、週に何コマくらいの授業を教えるかによっても違います。
週に1時間、現地の小学生に教える程度なら、「日本語で遊べば」いいのです。

このあたり補足していただけると、もうちょっと詳しい回答ができるかと思います。

さて本題。

5歳から7歳くらいまでは、文法は教えなくてよいです。
理想的には、あまり勉強という面を出し過ぎず、
「活動」を通して、「体験的に」日本語にふれさせるのがよいです。

つまり、赤ちゃんがお母さんの言葉を真似して覚えるのと同じです。

目の前にごはんがあって、「ごはんだよ」と言うのを聞いて、それを覚える。
犬をさわって、「わんわんだね」と言うのを聞いて、それを覚える。
お父さんの絵を描いていて、「お父さん、だね」と言われて、それを覚える。

ただ5歳と赤ちゃんではやっぱり違いますから
(5歳では、母国語ができあがっていますから)、
楽しくゲーム感覚で日本語で遊ぶのがいいですね。

先の方の回答にあったように、7歳くらいまでは、文法で教えても、
それを理解するだけの認知発達がありませんから、無駄になってしまいます。

文字も、最初は教えなくていいです。
ただ、絵の下に、付属品として書いておいてください。
車の絵のしたに「くるま」と書き、「くるま」と質問者さんが言えば、
「く」と「る」と「ま」がそれぞれ一字ずつ読めなくても、
その「くるま」という字らしきものが、車をさしているらしい、
という程度の認識はできますから。

ゲームですが、毎回「テーマ」「教える単語(数個)」「文章表現(1つか2つ)」
を決めるといいです。

例えば、

1時間目
テーマ(家族)

教える単語(おとうさん、おかあさん、おじいちゃん、おばあちゃん、おねえちゃん、おにいちゃん、
      おとうと、いもうと、ぼく/わたし)

文章表現(ぼくの…は…です。)
※5歳だったら、「の」「は」「です」が抜けても気にしない。
 「ぼく、おとうさん、ジョニー!」 が言えたらOKです。
 「ぼくの、おとうさん、ジョニー!」なら尚よし。

授業の流れ

1 下準備
 カード(画用紙でOK)に一人ずつの家族の絵を描き、その下に「おとうさん」等と書いておきます。(絵が苦手なら、インターネットで絵を検索)
※事前に準備しておいてもいいですし、子どもたちが描いた絵を利用してもいいです。

2 単語を教える
 カードの束をもち、一枚を見せます。
フラッシュカード形式で、次々とカードを変えながら、「お父さん」等の呼び方を練習します。
質問者さんが言ったらすぐにまねて言います。
3回通りくらいやるといいでしょう。

3 単語を思いだす
 今度はゆっくり、質問者さんは言わず、カードだけを見せます。
「お父さん!」と言える子がいたら、ほめましょう。
誰も言えなかったら、「お…?」「おと…?」と、最初の文字をヒントで出すと、
思いだせそうで思いだせなくて、盛り上がります。
「お・・・・」と、1文字ずつ指を折りながら、5文字だと示すのもいいです。

4 先のカードを使って、「ぼくのお父さんはたけしです」など、例文を示す。
現地の子なら、母国語ではどういう意味なのかも追加してください。

5 単語と表現を使って遊ぶ その1
 かるた形式で、机の上にばらばらに並べます。
※このときに、「お父さん」が一人ではなく、いろいろな「お父さん」があると、複数の子どもたち  が参加できます。
人間ではなくても、犬のお父さんでもいいですし。
○○ちゃんのお父さん、など、写真でも面白いかもしれませんね。

 質問者さんが、「お父さん」と言ったら、お父さんのカードをとります。
カードをとった子は、「ぼく(の)お父さん(は)、ジョニー(です)」と言えたら、カードをもらえます。(こちらが言うのを真似できればOK)

6 単語と表現を使って遊ぶ その2
 子どもたちが、自分の「お父さん」「お母さん」などの絵をカードにかきます。(もしくは写真でも)
 それを持って、教室の中で友達とじゃんけん。
 勝った子は、子ども同士で、「ぼく(の)お父さん(は)ジョニー(です)」
 などと友達に「自分の家族を紹介」して、そのカードを相手に渡します。
 先にカードが全部なくなった子の勝ちです。

※5と6は、どちらか一つでいいですし、1~4も、年齢や実態に応じて変えてください。

例えばこんな感じです。

なお、最近私が回答した別の方の質問です。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7868420.html

こんにちは。
日本の小学校で、外国人の子どもたちに日本語を教えています。

質問者さんは、今は外国にいらっしゃって、
現地の子(日本人から見た外国人)に、外国語としての日本語を教える、ということでしょうか?
もしくは、海外の日本人学校などで、日本人の子に日本語を教えるのですか?

日本にいる外国人、海外の現地の子、海外在住の日本人の子、
それぞれに必要度が全く違いますから、教え方も異なります。
また、5歳から10歳ということですが、年齢によっても違います。

それから、週に何コマくらい...続きを読む

Q中国人中学生に日本語を教える良い方法

ボランティアで週1回、中国人の女の子に日本語を教えています。
彼女は14歳で、現在、日本の中学に通っています。

来日して5ヶ月になりますが、なかなか日本語が上達せず、
私が教えることになりました。

彼女は若く、日本の学校という良い環境にいるので、
日本語の習得は早いと思っていましたが、
学校では、中国人の友達とのみ交流し、
帰宅すると自宅では両親と中国語で会話します。
日本のテレビを見ることも無く、在宅中はインターネットで
中国のサイトを見ています。

本人が覚える気にならなければ、教える側が熱心に指導しても
効果はあがらないようです。

そのような子供に日本語を教える良い教材や方法があれば
教えてください。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

いまさらですが、締め切っていないので回答します。
年少者JSLという、親の都合で来日した児童生徒に日本語を教えるボランティアを数年しているものです(専門は第2言語習得、国語免許もありますが、大学英語講師と通訳が今メインです)。

外国語としての日本語について知識がないと教えるのはとても難しいですが、中学生なら、下記の教材が絶対に有効です!
国際交流基金が、かなりこだわって作った中学生(ルックスにこだわり)のドラマ仕立ての、楽しい内容&文法、語句。
映像教材『エリンが挑戦! にほんごできます。』を制作しました。
番組の中では、若手人気タレントが演じるミニドラマが進行し、アニメキャラクターがやさしく楽しく解説します。また、言葉の学習だけでなく、文化理解の姿勢も養えるようさまざまな工夫をこらしています
http://www.jpf.go.jp/j/urawa/j_rsorcs/erin/index.html

日本でも放映されています。

Q外国人の子供に日本語を教える

英国で今まで英国人の大人に日本語を教えてきましたが、この秋から7才から14才の子供に日本語を教えるクラスを作ってほしいと頼まれました。一クラス6人以上で、もちろん初心者、英国スコットランドではアカデミックな日本語教育はないので、あくまでも楽しくアフタークラブみたいに、という要望です。海外で子供に日本語を教えていらっしゃる先生方、どんな教材を使っていますか。何か良いアイディアがあったらぜひ教えてください!

Aベストアンサー

回答がないようなので、ご参考になるかどうか分からないですが、記入いたします。
5年前に英国から日本に引っ越して、仕事の傍ら、日本の大学院で第2言語習得の研究、区で外国人児童に日本語(JSL)、小学校で英語(EFL)を教えています。JFLは英国で成人にしか経験がないので、ご参考になりますかどうか。

1)テキスト
6-10歳向けですが、「にほんごをまなぼう」という文字の大変少ない、task basedのテキストを使っています。12歳以上には内容が簡単すぎますし、JFLのメインテキストには向きませんが、日本の学校の紹介も兼ねて使えるかもしれません。
EFLでも、言葉だけでなく異文化受容の心を育てることを目的にしています。日欧間ビジネスでよくDeadlineでもめることが多いのですが、日本の小学校からのきちっとした時間の意識が文化なのだと知ってもらえれば、互いにそっぽを向いてどろどろになる関係から、向き合って解決しようとする関係に変わっていけるかもしれませんね。

マルチメディアバージョンがウェブで利用できます。
http://www.hellonavi.com/foldera/

その他には、スリーエーこどものにほんごもありますが、JFLにはtoo muchだと思います。
ひろこさんのたのしいにほんごも、JFL向きではないかな?目標レベルによりますが。
http://members3.jcom.home.ne.jp/hirokosannhg/


2) 教材
公文のひらがなカード、カタカナカードによるカード取りが子ども達は大好きです。
海外で子供を産んで育てている日本人の友人達にも出産お祝いでいつも送っています(海外発送可能)
日本人幼児向けなので、ひらがなの練習をする前から利用でき、ものの名前も一緒に覚えていきます。
上級者が読んで、ビギナーがとるという混合レベルで使ったり、発音練習に使うなど、使い方が様々なので重宝しています。
ロンドンには公文のお教室がいくつかありますから、直接購入できるかもしれませんね。
http://www.kumonshuppan.com/index.html

EFL向けの動詞カード(動作が絵になっているだけ)もよく使います(これは英国で入手可です)。
また、EFLのゲームをJSLに流動することもありますので、幼児、児童向けEFL教材なども参考になるかもしれません。(いいものがあったら是非知りたいです!)

ご参考になりましたかどうか。
お互い頑張りましょう!!!

回答がないようなので、ご参考になるかどうか分からないですが、記入いたします。
5年前に英国から日本に引っ越して、仕事の傍ら、日本の大学院で第2言語習得の研究、区で外国人児童に日本語(JSL)、小学校で英語(EFL)を教えています。JFLは英国で成人にしか経験がないので、ご参考になりますかどうか。

1)テキスト
6-10歳向けですが、「にほんごをまなぼう」という文字の大変少ない、task basedのテキストを使っています。12歳以上には内容が簡単すぎますし、JFLのメインテキストには向きませんが、日本...続きを読む

Q子供や外人にものを教えるには

外国人や自分よりはるかに知識の少ない相手(子供など)に対して、
日本語を教えたり、モノゴトを教えた経験のある方に質問です。

簡単すぎることを教えるのって、教える側にとって苦痛ではありませんか?
しかも、1回で覚えないとなると、簡単なことを繰り返し教える必要があります。

私は外人に対して、日本語を教える機会があったのですが、
数字から教えていましたが、それが苦痛で仕方ありませんでした。

本人は楽しそうに学んでいますが、私はヒマで仕方ありません。

どうやったら、こういう人たちに対して、ストレスなく教えることができますか?
もちろん、教わる方をストレスなく、かつ効率よく学習できることが大前提です。

Aベストアンサー

小学校で、日本語を教えています。

>しかも、1回で覚えないとなると、簡単なことを繰り返し教える必要があります。
「同じ方法」で「同じ内容」を繰り返し教えるから、つまらないのです。
「違う方法」で「同じ内容」を繰り返し教えれば、楽しく反復学習ができますよ。

例えば「1~10」の数字を、母国語が読める大人に教えるなら…。

<1時間目>
1 ノートに赤ペンで、「1 いち ICHI」と私が書き、それを相手に読ませ、同じように隣に書かせま  す。
  ※何度も書かせてはいけません。漢字学習でも同じですが、5回以上は、
   ゲシュタルト崩壊を起こすだけで、時間の無駄です。
2 同様に、「10 じゅう JUU]まで続けます。
3 1から10まで一通りノートに書いたら、もう一度1から10まで、
   私の読む声に続いて読ませます。
4 ノートを閉じて、指を出しながら、私の読む声に続いて1~10まで言わせます。
5 「1」は言わずに、指1本だけを出し、相手に「いち」と言わせ、「2」以降は私の声に続いて言わ   せます。
6 「1」「2」は言わずに、指だけを出し、相手に「いち」「に」と言わせ、「3」以降は私の声に続  いて言わせます。
7 これを、「10」までやります。
  ※すぐに出てこなくとも、5秒から10秒くらいは待ってください。
   忘れてしまっていたら、「ご」などと答えを言って、続けます。
   答えを言った場合には、もう一度その数字を言わないところからやります。

8 ノートを開き、もう一度、1から10まで声に出して読みます。

ここまでが、1コマの流れです。30分から40分くらいでできると思います。

<2時間目>
次の日は、1から10までのカードを用意します。「1」「2」と書いただけの紙の裏に、「いち(ICHI)」「に(NI)」などと書いておきます。
画用紙だとなお良し。

※ひらがなが読めないなら、ICHIなど、相手の読める文字も一緒に書いておく。
※ひらがなが読めるなら、ICHIなどのローマ字は書かない。

かるた方式です。
普通のかるたのように、私が「いち」と言って、相手が「1」を探してとる、でもいいですし、
「言えるものから」、「いち」と言ってからとる、でもいいです。 
「いち」と言ったら、裏をめくり、合っていればカードをもらえる。間違っていれば再びふせ、
同じカードは連続してとれない、など、ルールを決めると面白いです。

ミニテスト。
1~10まで、指を出して言わせます。
一度復習をします。
そのあと、紙に1~10まで書いて、「いち」「に」などと書かせます。
言えても書けないことは結構多いので、(2を「にい」と書いたり)やってみるといいですよ。


…まあ、これくらいでしょうね。
違う内容で、手を変え品を変え教えますが、同じ内容は、せいぜい2時間(2コマ)までです。
相手が飽きないうちに、次の内容に行くのがベストです。

ポイントは、「すべて暗記していなくても次に進む」ことです。
その場で暗記できなくてもいいのです。
数字や、基本的な単語など、漢字もそうですが、後でいくらでもでてきますから。
後で同じ単語や漢字が出てきたときに、「ああ、これ習ったな。なんだっけな。ああそうだった。「に」だった」と思いだせばいいのです。
ご自分が学生時代に英語を学習したときも、そうではありませんでしたか?
クラス全員、単語が暗記できなければ次のLESSONに進めませんでしたか?
そんなことないでしょう?

人間は、1度目に思いだすよりも、また忘れて、2度目に思いだす方が、思いだす時間が短くなるのです。
そして、忘れて→思いだすを繰り返すほど、
思いだす時間は短くなり、短期記憶から長期記憶にうつっていくのです。

だから、いつも私は子どもに、
「忘れてもいいんだよ。」と言っています。

あとは、数字の教え方のように、手を変え品を変え、楽しく一通り基本的な単語を押さえたら、
次は、文章の中で、単語や文字を教えるといいですよ。
意味のない単語暗記の反復など、時間を浪費し、つまらない割には収穫が少ない。

日本語を教えるためのテキストは、いろいろと出ていますが、
子ども向けか、大人向けかによっても違います。
母国語併記のものもあります。

スリーエーネットワークとか、JICAとかの出しているテキストが好きですね。
そういうのを使うのも手です。

日本語を外国人に教えるということは、

自分が得意なスポーツや勉強を、苦手な人に教えるのと似ています。

自分が得意な場合、どうしてその人ができないのか、どこで躓いているのか、がわからないから、
どうやって教えたらいいのかがわからないんです。
だって、自分はつまづいたことないんだから。
日本語だって同じです。
日本語をうまく話せなくて困ったことありませんよね?(日常会話レベルで)

だから、どうやったらわかってもらえるか、を考えるのが私たちの仕事なんです。
そのために、外国語を学んでみるというのも一つの手です。
どこで躓くのかがよくわかりますから。

小学校で、日本語を教えています。

>しかも、1回で覚えないとなると、簡単なことを繰り返し教える必要があります。
「同じ方法」で「同じ内容」を繰り返し教えるから、つまらないのです。
「違う方法」で「同じ内容」を繰り返し教えれば、楽しく反復学習ができますよ。

例えば「1~10」の数字を、母国語が読める大人に教えるなら…。

<1時間目>
1 ノートに赤ペンで、「1 いち ICHI」と私が書き、それを相手に読ませ、同じように隣に書かせま  す。
  ※何度も書かせてはいけません。漢字学習でも...続きを読む

Q数字の桁の最高と最低は?

一、十、百、千、万、億、兆・・・・・

一体どこまで続くのでしょうか?小学生の時、「最後は無限大」と言ってた奴がいました。

また、マイナス方向も解れば教えてください。

Aベストアンサー

長いけどこんなかんじです。

無量大数(むりょうたいすう) 100000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000
不可思議(ふかしぎ) 10000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000
那由他(なゆた) 1000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000
阿僧祇(あそうぎ) 100000000000000000000000000000000000000000000000000000000
恒河沙(ごうがしゃ) 10000000000000000000000000000000000000000000000000000
極(ごく) 1000000000000000000000000000000000000000000000000
載(さい) 100000000000000000000000000000000000000000000
正(せい) 10000000000000000000000000000000000000000
澗(かん) 1000000000000000000000000000000000000
溝(こう) 100000000000000000000000000000000
穣(じょう) 10000000000000000000000000000
(じょ) 1000000000000000000000000
垓(がい) 100000000000000000000
京(けい) 10000000000000000
兆(ちょう) 1000000000000 
億(おく) 100000000
万(まん) 10000
千(せん) 1000
百(ひゃく) 100
十(じゅう) 10
零(れい) 0
分(ぶ) 0.1
厘(りん) 0.01
毛(もう) 0.001
糸(し) 0.0001
忽(こつ) 0.00001
微(び) 0.000001
繊(せん) 0.0000001
沙(しゃ) 0.00000001
塵(じん) 0.000000001
埃(あい) 0.0000000001
渺(びょう) 0.00000000001
漠(ばく) 0.000000000001
模糊(もこ) 0.0000000000001
逡巡(しゅんじゅん) 0.00000000000001
須臾(しゅゆ) 0.000000000000001
瞬息(しゅんそく) 0.0000000000000001
弾指(だんし) 0.00000000000000001
刹那(せつな) 0.000000000000000001
六徳(りっとく) 0.0000000000000000001
虚空(くうきょ) 0.00000000000000000001
清浄(せいじょう) 0.000000000000000000001

長いけどこんなかんじです。

無量大数(むりょうたいすう) 100000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000
不可思議(ふかしぎ) 10000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000
那由他(なゆた) 1000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000
阿僧祇(あそうぎ) 100000000000000000000000000000000000000000000000000000000
恒河沙(ごうがしゃ) 10000000000000000000000000000000000000000000000000000
極(ごく) 10...続きを読む

Q★★保育所に中国の子が★★

こんにちは
中国から来た男の子が
保育所に入所してきました。

そのこは、とても穏やかな性格で
身振り手振りなどで
なんとか保育所に馴染んできてます。

しかし、簡単な中国語も知らず
子供の言ってる事が理解できずに
申し訳ないと思うことがしばしば・・・
簡単な中国語を教えてください。

「ありがとう」
「ごめんね」
「おはよう」
「おもちゃを片付ける時間だよ」
「おやつだよ」
「おとうさんがお迎えにきたよ」
「車」「ボール」「絵本」などなど
発音もできればお願いします。

簡単に調べられるHPだどもあったら
教えてください。

Aベストアンサー

日本に有る普通幼稚園なら日本語で教えるべきです(汗)。それじゃぁ身も蓋も無いので以下を単なる参考でに。子供の言っている言語も理解しなくちゃならないのでほんの参考までです。
>発音もできればお願い・・・
最低限の語彙で、小児幼児にも解り易い、言語を選んで以下(汗)。聴いて解らなければ単なる交通信号の感覚で教え込んじゃうんです。実験感覚でど~ぞ。
数字は発音記号。カタカナ発声例文は東京標準語にて。カタカナ表記部分は'-'で少し区切るといくらかマシになるかも。

・「ありがとう」 = 謝謝!→シエシエ。 または一言で 謝!→シエ。
山脈名シエラレオネのシエを尻下がりに/同左のシエを軽く発声。
・「ごめんね」 = 対不起。→ドゥイブチィ。
ドイツのドイをドゥイと発声/無事のブを軽く発声/小さい子のチィ。
・「おはよう」 = ni 早。→ニィザオ。 または一言で 早。→zao3 →ザオ。
お兄さんのニィ/講座を受けるのザヲ。
・「おもちゃを片付ける時間だよ」 = 時間到了,玩具収起来! →シィジエン-ダオラ-ワンジュ-ショウチライ。
知~らないのシィ/自演のジエン/タオルのタオを少し濁る/ラ/,東京湾のワン/住居のジュ/商売のショウ/土地のチ/来日のライ。
・「おやつだよ」 = 吃点心了! →チー-ディェンシンラ!
チーズのチー/ヴェトナムの地名ディェンヴィエンフーのディェン/新人のシン/ラ。
・「おとうさんがお迎えにきたよ」 =ni ba ba 来了,接 ni。→ニィバーバ-ライラ-ジエニィ。
新妻のニィ/米国ファーストレディー;バーバラさんのバーバ/来日のライ/ラ/自演のジエ/新妻のニィ。
・「車」 = 汽車。 →チーチョ。
チーズのチーをもっと尻下がりに/直結のチョ。
・「ボール」 = 球。→qiu2 →チゥ。
中古品のチウ。
・「絵本」 = 図画書。 →トゥーフア-シュー。
英語の爪先toeのトゥー/不安のフアを尻下がりにフア/シューズのシュー。

標準語圏(北京周辺またはその北方)の子供を対象。それ以外でも子供には新語扱いとして身振り手振りで教えれば良いです。まず5~回練習後に、聴かせれば5~6回で慣れてくれる。慣れなければ教えるか、日本語しかないですね。

日本に有る普通幼稚園なら日本語で教えるべきです(汗)。それじゃぁ身も蓋も無いので以下を単なる参考でに。子供の言っている言語も理解しなくちゃならないのでほんの参考までです。
>発音もできればお願い・・・
最低限の語彙で、小児幼児にも解り易い、言語を選んで以下(汗)。聴いて解らなければ単なる交通信号の感覚で教え込んじゃうんです。実験感覚でど~ぞ。
数字は発音記号。カタカナ発声例文は東京標準語にて。カタカナ表記部分は'-'で少し区切るといくらかマシになるかも。

・「ありがとう」 ...続きを読む

Q日本語を話せない子供の小学校入学について

現在アメリカ在住で妻はアメリカ人です。
娘は五歳、今年からプレスクールに通い始めたところです。
ほぼ定年までアメリカでの勤務の予定であったため、子供には全く日本語を教えていませんでした。
しかし事情が変わってしまい、おそらく二年以内に日本に転属になりそうです。
そこで質問なのですが、日本の小学校は全く日本語を話せない児童を受け入れてくれるものでしょうか?
その際、なんらかの特別な措置をとって頂けるものでしょうか?
それとも、日本語が理解できるようになるまで、インターナショナルスクール等に通わせるべきなのか迷っています。
また、インターナショナルスクールというものは正式な日本の学校ではないらしいので、普通の小学校に入れなければならないのかも良く分かっていません。
帰国時期もはっきりしていないのですが、いまから心配しております。
このようなケースの知識のある方、もしくわ同じような経験のある方から助言を得られればと思い質問させて頂きました。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

公立の小学校の教員です。

私は、小学校の中にある「国際教室」(「日本語教室」等、各地で呼び名は異なります)で、
日本語が十分に話せない外国人の子どもたちに、日本語を教えています。

娘さん、普通の公立の小学校に入れますから大丈夫です。

日本国籍がある場合、親は、子どもに教育を受けさせる「義務」があり、
子どもは教育を受ける「権利」があります。

日本国籍がない場合、親は、子どもに(日本で)教育を受けさせる「義務」はありませんが、
子どもは教育を受ける「権利」はあります。(国際条約で決められています)

ただ、「公立で」教育を受けさせなければならないという法律はどこにもなく、
私立の小学校に入れる場合は、公立の小学校(地元の小学校)に入れる必要はありません。
日本にいる外国人向けの学校(ブラジル人学校、ペルー人学校)なども、
私立というか、「私塾」扱いですが、それもOKです。

インターナショナルスクールというのは、外国人向けの学校と同じで、
無認可の「私塾」扱いの学校です。

「教育を受けさせる義務」はとりあえず果たせますが、インターナショナルスクールを卒業した後のことを考えると、お勧めできません。
インターナショナルスクールを15歳で卒業しても、「中卒」の資格はもらえません。
政府が認めた学校ではないからです。

ではどうするかというと、「中卒認定試験」というのに合格しないといけないのですが、
これが年1回。しかも、卒業前の15歳では受けられない。
そうすると、1年空白ができてしまう。
そういうこともあるのです。

その辺がクリアできているところならいいと思いますが、インターネットで、日本にあるインターのHPなどでそこまでしっかり検索してください。

日本の公立小学校の話に戻ります。

日本のどこにお戻りになるかによるのですが、外国人が多い地域(愛知、神奈川、静岡、長野、大阪、東京 など)なら、安心です。
「国際教室」「日本語教室」なる名称の、「外国人に日本語を教えてくれる教室」があるかを、教育委員会に問い合わせ、
そういう教室がある学校の近くに引っ越してください。
もしくは、校区外でも、区域外通学が認められることもよくありますから、よく相談してください。

なお、わかりやすいように「外国人に」と書きましたが、正確には、
「日本語教育が必要な児童生徒」という言い方をします。
つまり、日本人で海外生活をしていた子も含まれるのです。

外国人が少ない学校だと、そのような知識がなく、学校が右往左往する場合もあるかもしれませんが。

小学校の場合、
「日本語教育が必要な児童生徒」が1校につき10人もいれば、日本語教室があることが多いです。
(一応、基準があります)

日本語教室では、ひらがなや日常会話はもちろん、話せるようになってくると、教室と同じ教科書を使って「国語」の授業も行います。
日常会話ができるようになるのに3年、学習言語(授業で使われる言葉)がわかるようになるのに5~7年以上と言われていますから、
日常会話ができるようになったからOKではないのです。

日本語教室にはいつもいるわけではなく、時間割が組まれ、「月曜日の1時間目はA子ちゃんとB子ちゃん」といったように、
自分の教室から「通って」くるのです。
日本語教室の時間以外の時間は、自分の教室で勉強します。(もちろん日本語だけの環境)

外国人が本当に多い地域だと、日本語がゼロの子を市内の1つの学校に3カ月だけ集めて
日本語を集中的に教えるプログラムもあります。

逆に外国人が少ない学校で、日本語教室がお近くにない場合だと、通常の学級にポンと放り込まれます。
ただ、今の母国語が英語ですから大丈夫ですよ。

今の子たちは小さいころから英語を習っている子も結構いますし、
教員も、英語なら多少はわかります。
日本語が全くわからないブラジル人でさえ、ポンと放り込まれて、
なんとかなってしまうのですから、英語なら大丈夫です。

むしろ、幼ければ幼いほど、言語への柔軟性があります。
1年生なら、数か月で、友達と遊び、先生に言いたいことを言い、勉強も多少の遅れはあっても同じ内容でがんばれます。
でもこれが、1年インターにいってから日本の学校に来ると、
現場では、「なんでもっと早くこなかったのか」と思います。
インターでの日本語の勉強など、あったとしても、ほんのわずかです。

今、日本の小学校で、週に1回英語の授業をやっているの、ご存知ですか?
小学校5年生や6年生が、「I like green」とか、そのレベルの英語を、ゲームをしながら覚えている…というか、英語で遊んでいるのです。
インターで覚える日本語があるとしても、その程度です。

日本の学校に放り込まれるのとは、雲泥の差です。

日本語だけの環境は、英語が母国語の子どもにとっては大変です。戸惑います。
お家では愚痴をこぼすでしょう。
勉強も、最初は皆と同じようにできないかもしれません。

けれど、慣れるのはすぐです。
最初を乗り切れば、すぐに話せるようになります。
勉強だって、諦めさえしなければ、簡単な道ではありませんが、必ずできるようになります。

というか、まだ最長2年の猶予があるのですよね?
今から、明日から、日本語でお子さんに話しかけてください。
わかってもわからなくても、
日本語の歌を教え、
日本語の絵本を読み聞かせ、
日本から取り寄せたひらがなのカードやつみきで遊ばせてあげてください。

「日本語わからん!」とお子さんに拒否されても諦めず、
手を変え品を変え。

この2年は、大人の10年に匹敵するといっても過言ではありません。
今から日本語を学べば、十分、日本人と同じ発音で、同じように話すことができるようになります。

将来のことがはっきりしないのはままあることですが、
結局、親の都合で振り回されるのは子どもなのです。

この先も日本に長くいるつもりなら、日本の学校へ入れることをお勧めします。
日本語が話せければ、日本では快適には暮らせません。

ただ、いずれアメリカに帰るつもりなら、「セミリンガル」(どっちも中途半端)になるリスクを避けるために、インターでもいいと思います。

公立の小学校の教員です。

私は、小学校の中にある「国際教室」(「日本語教室」等、各地で呼び名は異なります)で、
日本語が十分に話せない外国人の子どもたちに、日本語を教えています。

娘さん、普通の公立の小学校に入れますから大丈夫です。

日本国籍がある場合、親は、子どもに教育を受けさせる「義務」があり、
子どもは教育を受ける「権利」があります。

日本国籍がない場合、親は、子どもに(日本で)教育を受けさせる「義務」はありませんが、
子どもは教育を受ける「権利」はあります。(国際条約...続きを読む

Qひらがなの読めない外国人に日本語を教える方法とは?

フランスに住んでおり、フランス人に日本語を教えています。
ひらがなとカタカナの読める方にはみんなの日本語などの
教材を使って会話などを加えながら教えています。

初心者で始めは基本表現や数字、日にちなどの言い方、日本語の仕組みなどを
私の作ったローマ字のドキュメントを使って教えているのですが
本屋でもフランス語版だと日本語を勉強する教材はひらがながよめることを
前提とした本がほとんどでひらがなの読めない人の為のものは
旅行用の基本表現の本のみで練習などは載っていません。

30回くらいの授業まではこちらで色々用意してあるのですが
その後、若い生徒さん(10代)はひらがなを教えても忘れてしまいます。
復習するように行っても難しいようで一緒にかるたなどもつくらせましたが
効果なしで、難しすぎるといいます。

基本表現などもなんとなく覚える程度で、やはり若すぎるのかなとも
思うのですが、私達日本人も子供の時はひらがなを読めなくても
話せましたからなんとかいい方法をみつけたいと思っています。

すぐに忘れてしまうので質問してもきちんとこたえられず
同じことを反復して教えているような気になります。

文法が嫌いでひらがなを覚える気はない、でも日本語が
話したい、教えてというおまかせ型の生徒さん(大人です)も
おり、私も仕事ですから否定できません。

動詞などもひらがなの仕組みをしらない人と知っている人では
覚える速さも異なるように思えます。

ちなみに授業はスカイプを通してインターネット上で行っています。

教材やいいアドバイスなどあればぜひ教えていただきたいです。

宜しくお願いします。

フランスに住んでおり、フランス人に日本語を教えています。
ひらがなとカタカナの読める方にはみんなの日本語などの
教材を使って会話などを加えながら教えています。

初心者で始めは基本表現や数字、日にちなどの言い方、日本語の仕組みなどを
私の作ったローマ字のドキュメントを使って教えているのですが
本屋でもフランス語版だと日本語を勉強する教材はひらがながよめることを
前提とした本がほとんどでひらがなの読めない人の為のものは
旅行用の基本表現の本のみで練習などは載っていません。

30回く...続きを読む

Aベストアンサー

ひらがなを覚えようとする学習者もいれば、“話したい”という目標の次にひらがなという学習者もいますよね。

私は、知り合いのロシア人の大学生が、「日本語を教えて」とたまに言ってきます。
彼は、アニメが大好きで、独学でひらがなを学んだことがあり、書けなくて読めないものもありますが、話す能力と聞く能力が独学とは思えないほど高いので、口頭で教えやすいです。
一方、キルギスの女の子も日本のアニメが大好きで外国語が堪能なのですが、やはりひらがなが全く読めず、語彙も少ないため、教えるのが大変です。

「話したい」ということだけが目標の学習者にも、まず初級の場合は何か教科書を使いになることお勧めします。
フランスには行ったことがないので、私はフランスの日本語教育事情がわかりかねるのですが、書店などで何か教科書は売っているのではないでしょうか?
私はネット上で授業を行った経験はないのですが、教科書があると、ネット上でも学びやすいかなと思います。


あまりアドバイスになってなくて、申し訳ないです。


私は以下のサイトを時々利用します。お役に立つかどうかわかりませんが、参考までに。
頑張ってくださいね(^-^)

『みんなの教材サイト』
http://minnanokyozai.jp/kyozai/home/ja/render.do;jsessionid=E3573BE128A4631AB458D6E1895C650E

ひらがなを覚えようとする学習者もいれば、“話したい”という目標の次にひらがなという学習者もいますよね。

私は、知り合いのロシア人の大学生が、「日本語を教えて」とたまに言ってきます。
彼は、アニメが大好きで、独学でひらがなを学んだことがあり、書けなくて読めないものもありますが、話す能力と聞く能力が独学とは思えないほど高いので、口頭で教えやすいです。
一方、キルギスの女の子も日本のアニメが大好きで外国語が堪能なのですが、やはりひらがなが全く読めず、語彙も少ないため、教えるのが大変...続きを読む


人気Q&Aランキング