902さんの質問「神は死んだ。」のなかで神の定義が話題になっています。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=75125

「神を信じますか」という問いは、よくもちだされますが、問う人も
問われる人も、神という言葉の意味・定義・解釈・語感が、まったく
まちまちであるという感想を昔から持っていました。

皆さん、神とは何だと思われますか。

学問的な答え、個人的な考え、もちろん宗教的な教えも、
なんでもいいです。いろいろ聞かせてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (32件中31~32件)

確かに神の形や定義はバラバラですね。

キリスト教ではイエスという絶対的な存在を崇拝しますし、イスラムではアラーですがアッラーはキリスト像の様に偶像化される事無く崇拝の対象になっています。アメリカインディアン等の宗教では地球や大自然そのものを霊的な大きい存在として認識し信仰しています。ついでに私ですが私の実家は仏教で仏教徒として?育ちその影響は大きいと認めるものの自然崇拝の思想にも大きく影響されていますし・・・神というのは絶対的な一人ではなくそれぞれの中に一人ずつ自分の崇拝する神がいるというのが一番ぴったりくると感じています。
結局のところ人間は皆自分以外の絶対的な力を持った存在を必要とし、だから自分は完全じゃない>間違いもする>懺悔する>許されるとか、無力な人間が絶対的な神にお願いするというような拠り所としての機能を期待しているのでしょう。何かにつけてやはり弱い人間は許され受け入れられたいと思っていて、悪い言い方をすればその逃げ道が神という形なんだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

id-6さん、ありがとうございます。
私も自然崇拝の気があります。朝日や夕日の美に神々しさを感じて、魅入ってしまうことは
よくあります。真っ青な空に白い雲が浮かんでいるのを見るだけでも、そこになにかしら
大きな神性が感じられて、心が澄んでくる気がします。(私ってアブナイひと?)
動植物よりも水・風・雲やその動きに神を感じます。なぜなんでしょう。

「弱い人間が逃げ込む逃げ道」というのは、すこし異議を感じます。(すみません)
「逃げなくていんだ」と気づかせてくれるのが神だと言う気がします。
(結局、id-6さんのおっしゃっていることと同じかな)

お礼日時:2001/05/16 00:15

その人それぞれの「心の友?」で良いのではないでしょうか?私は特に宗教などには思い入れなどはありませんので特に気にはしてませんが・・・・。


なにせ世界から近所まで「宗教」や「信仰」が元で争いが生まれるくらいですから、実際にはいないのでしょう。

だって見たこと無いので・・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

motonekoさん、ありがとうございます。
「心の友」いいですね。私の信じている神も、別の言葉で言うとしたら、そんな感じです。
神が原因で喧嘩や戦争が起こるとしたら、その人たちが信じているものは神ではないと
思います。共同体を維持するための、神という名の共同幻想なんだと思います。個を
縛って無個性な集団因子にしてしまうための。でもそれは、特定の権力者の支配思想では
なくて、ある意味、集合体の本能なのかなとも思います。個を縛るためではなく、個を結び
集団の団結力を高めるための。

お礼日時:2001/05/16 00:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

←前の回答 1  2  3  4

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「神とは、定義できないものである」と定義する。

 「神とは、定義できないものである」と定義する。

ただし、ちょっとまってね。神だとやっかいそうなので、

 「Gとは、定義できないものである」と定義する。

Gはもともと意義を持たない、単なるラベル。この定義によって、「定義できないもの」という属性概念の名称になる。そして意義が生成する。

Gの性質は、本質的に「定義できないもの」という属性と言うことになり、
「AはG」ということで、「Aは定義できないもの」ということをさす。

そして、定義以外の「GはB」という形式の概念思考はできないとする。
というのは、Gの定義から考えられることは、この定義以外の属性を分析判断することができないと思うから。

それとも、たとえば、「Gは創造主である」とか、「Gは絶対者である」とかでてきますか?


ちなみにこれは、真面目な問いです。

Aベストアンサー

それを定義できないものと定義したならば、それ以上のことは言えない。
定義できないものの名称であるGやAに、創造主や、絶対者という属性を付与することはできない。
しかし、GをAと言い換えることが出来るのなら、そこから何らかの、定義できないものたちの共通項を導き出すことは可能性としては残ると思う。つまり、定義できないものの特性、というものが導き出せる可能性はあるということ。
具体的には、たとえば、全く知らない、見たことも聴いたこともないものについては、定義ができない。
それについて、すべての人の意見がバラバラであったり、嘘で固められていて共通項が見いだせない、あるいは信じられる要素がないものについては定義ができない。
言語の法則性が崩壊しているものについては定義ができない。
など。
定義できるかできないかが分からない、というものは、定義できる可能性を示唆しているが、それ以上ではない。その場合、かもしれないという表現に値すると思う。それは、Gを絶対者と定義できるかもしれない。それは、Aを創造主と定義できるかもしれない。など。
確証はなく、希望によって色付けられるものなのではないだろうか。

それを定義できないものと定義したならば、それ以上のことは言えない。
定義できないものの名称であるGやAに、創造主や、絶対者という属性を付与することはできない。
しかし、GをAと言い換えることが出来るのなら、そこから何らかの、定義できないものたちの共通項を導き出すことは可能性としては残ると思う。つまり、定義できないものの特性、というものが導き出せる可能性はあるということ。
具体的には、たとえば、全く知らない、見たことも聴いたこともないものについては、定義ができない。
それについて、...続きを読む

Q私が神だとして、何故、他の人が神だと気づかないのか

オカルト風味になっているし、私もまだ誰からも「貴方が神だ」と言われたこともないので、こういう話もあるということでお願いします。

私の意味は、Sが3つ、SSS、そして、イエス・キリスト=ユダ=私=神、の生まれ変わりのようです。

そして、西と南の意味があります。つまり、Left+South=LとS。
一応、北と東の意味も無理やりにするとあります。

あと、雷=thunderと、雲も?意味あります。雷神?ただ、風神はわかりません。

どうも、私の想像が、創造になって、世界を構築し続けているようです。ハルヒアニメのハルヒみたいなものです。だから、周りは下手に干渉できない?
本当は、オカルトみたいなカテゴリーがあれば、いいのですが、歴史とも違うと思い、ここにしました。占いでもよかったかな?

私が神ならば、他の人は気づくはずなのですが、気づきません。これは私が神でも、今はその時ではないから気づかせていないだけでしょうか?
ただ、イエスは、「私は神の子だ」と言っていました。私も神の子なのかもしれませんが・・・ただ、色々と考察すると、私が神の子ではなく、神だと思っています。

これは、他の神の子が、「私こそが神である」と、私が神であることを認めていないからでしょうか?

ともかく、何が何だか、どうすれば全世界の人々に私が神だと気づいてもらえるのか、その証明方法は?などなど、不明な点が多いです。ただ、どうも、神の計算式があるようで、そのうち私が神であることが証明はされると思っています。

そもそも、宗教などで、「神が降臨する日」というものはあるのでしょうか?
私が神であることは他の人はわかっていても、そう反応できないように、私が操作しているようにも思えてきます。
そして、私が何かの人格データを取っているようにも思えます。(だから、期限になるとテストが終わる)
オカルトでも宗教でも何でも良いので、ヒントとか答え下さい。。。

オカルト風味になっているし、私もまだ誰からも「貴方が神だ」と言われたこともないので、こういう話もあるということでお願いします。

私の意味は、Sが3つ、SSS、そして、イエス・キリスト=ユダ=私=神、の生まれ変わりのようです。

そして、西と南の意味があります。つまり、Left+South=LとS。
一応、北と東の意味も無理やりにするとあります。

あと、雷=thunderと、雲も?意味あります。雷神?ただ、風神はわかりません。

どうも、私の想像が、創造になって、世界を構築し続けているようです。ハルヒ...続きを読む

Aベストアンサー

若い方なんでしょうね。アニメの影響なのでしょうが、考え過ぎて、思考の罠にはまったらしいと思い、投稿することにしました。当人も苦労しているでしょうが、たぶん周囲の方が、もっと大変な思いをしているだろうと思ったのです。

まず端的に言って、論理的に、あなたが「神ではない」と証明する方法はないといわなければなりません。というのも、「神」とはどういう存在なのかが、定義できないからです。だから、何者が神であるとみなしてみてもいいわけです。
たとえば同じ理屈が、宇宙の中心点です。あなたが宇宙の中心であるかどうかを証明せよ、という問題があったとする。しかし宇宙の大きさも形も、誰もわからないから、証明できない。そこで机の上の消しゴムが宇宙の中心かもしれないし、あなたかもしれないし、お母さんかもしれないし、木星かもしれない。その確率は、皆同じ程度なのです。というのも、誰も計算する手掛かりがないからです。

しかしこれは、論理の罠です。あなたが神であってもいいが、他に等しく、誰もが神であってもいいのです。したがって、たとえば非常にばかばかしいと思うだろうけれど、台所に捨ててあるイワシの頭が神ではないと証明する方法もないのです。イワシの頭よりは、ジャングルのゴリラの方がマシだし、鬱蒼とした山麓の大樹の方がそれっぽいかなという気持ちがあるとしても、論理的に示せるわけではありません。こういう不確定という意味で、「お前が神ではない」と誰も断言はできないはずなのです。

しかし、こうやって考えていくと、これを書いている私が神であってもいいという理屈になる。それなら、なぜ私は自分を神だと思わないか。簡単にいえば、自分より優れた人がいることを知っているからです。質問者さんは、まだあまり世界を知らないようだという印象を持っています。外に出たり、いろいろな人と話したり、アニメばかりじゃなくて本を読んだりして、勉強してごらんなさい。他に優れた様々な人がいることが分かって来ると、「このオレが神だ」と主張しても、どうして誰も聞いてくれないのか、次第に分かるでしょう。また神だと主張してもあまり意味がないことが分かって来るでしょう。

たとえば雷が操れるのは結構です。では雷を研究している学者に会って御覧なさい。どちらがより、雷のことを熟知しているのか比べてみて御覧なさい。「オレって神かなぁ」と疑問に思ってくるでしょう。それでも不満だったら、あなたが雷の学者になって御覧なさい。突出した研究をすれば、もしかしたら「これは神の数式を知っているのかもしれない」と学者らが認めてもらえるかもしれません。これは宗教とかオカルトに頼らない安全な証明方法です。というのも、仮に証明に失敗したとしても、その時、質問者さんは雷の研究者になっており、学歴も、就職口もあるでしょうから。

――ちなみに、神であるかどうかを証明するために死なないように。なるほど世界が終ってしまえば、それはその人が神だったことの証にはなるでしょう。しかし神って、不死の存在じゃなかったでしょうか。だから死んでしまった時点で、世界が仮に終わっても、彼が神ではないということになってしまうのです。

若い方なんでしょうね。アニメの影響なのでしょうが、考え過ぎて、思考の罠にはまったらしいと思い、投稿することにしました。当人も苦労しているでしょうが、たぶん周囲の方が、もっと大変な思いをしているだろうと思ったのです。

まず端的に言って、論理的に、あなたが「神ではない」と証明する方法はないといわなければなりません。というのも、「神」とはどういう存在なのかが、定義できないからです。だから、何者が神であるとみなしてみてもいいわけです。
たとえば同じ理屈が、宇宙の中心点です。あなたが...続きを読む

Q「役に立つ学問」「役に立たない学問」とは?

学問の存立する根拠は、「役に立つこと」のみに存しないのはいまさら言うまでもないと思います。しかし一方で「役に立つこと」が学問の契機になることもあります。古代エジプト人は、東方起源の学問を発達させながら、それを例えば測量術や建築術のような実用と決して離さなかったといわれます。しかし古代ギリシア人は、幾何学や哲学、その他の諸学を日常の実用から切り離して、日暮し天空を眺めてすごすような、純粋な精神的境地を開き、そうした境地が人生にとって「役に立つ」つまり意義深いと考えていたようです。
僕は大学で建築を学んでおり、大学院では建築論という建築の哲学みたいなことを研究します。なぜ建築するのか?などについてアリストテレスやウィトルウィウスの本を読み研究しています。こんな役に立たない学問を研究して意味があるのか?と言われるときがあります。大学は役に立たないといわれている学問を研究する場ではないのかと自分では思っています。学問の在り方について教えていただけませんか?

Aベストアンサー

役に立つということは「お金を儲ける手段」や
「直接生活と直結している」としての学問か否か
ということですか?
それ以外に意味のあることが世の中たくさんあると
思うのですがどうでしょう?

それになぜ建築するのかがわかっていないと建築に
関する法律や公共性などについて方向性が曖昧になる
と思うのですが、役に立つの?と言う人の
考えがわかりませんが、素人意見ですみません。

私は長い間美術に関する学問を学んでいましたが
建築よりずっと役に立たないと言われ続けていました。
若い頃には色々考え悩みましたが今では同じことを
人からいわれても「そうだね役に立たないね
だからほっといてくれよ。」と言おうと思っています。

役に立つの?と言った人に役に立たなかったとしても
自分に意味があればいいのじゃないかな?
その意味を他人にわかってもらうもよし放っておくもよし
学問に対する姿勢はひとそれぞれですよ。

Q神の定義

似たような質問を同時にしているのですが、内容が違うのでご勘弁ください。
神について議論する場合、神についての定義が必要だと思われます。

創物主,絶対存在,見えない力..etc

そもそも、世界中には一神教,多神教などが存在しています。
神って何ですか?

Aベストアンサー

ANo.2です。

議論の数だけ、あるいは人の数だけ神の定義が要るんじゃないか?
なんて言って回答を放り出すのもどうかと思い
既出の回答を参考に一生懸命考えてみました。

現代の普通の日本人が神を考えるとき
おそらく以下の3つが交じり合うのではないでしょうか。

ひとつめはANo.7さんが仰る「ご先祖さま」。
アニミズムの信仰対象ですから
もう少し抽象化すれば「霊魂」もしくは「肉体や物体を支配する霊的存在」。

ふたつめはANo.1さんが仰る「創造主」。
いわゆる西欧からやってきた神様。
われわれが生きるこの世界(物理的宇宙空間)を司る唯一絶対存在。
哲学的には「すべての真理を知る無矛盾な存在」などと定義されるでしょうか。

みっつめは(多分ご質問者さまのイメージに近いのはこれだと思うのですが)
ゲーデルの不完全性定理を用いて神の非存在論を1991年に展開した
パトリック・グリムの言う「理性を超越するもの」。
http://syumitetu.exblog.jp/6502362/
もう少し詳しく語れば、グリムは
定義「すべての真理を知る無矛盾な存在=神と呼ぶ」のであれば
定理「神は存在しない」。ただし
「この定理が否定するのは『人間理性によって理解可能な神』であり
神の知識は、単純に無限であることを超えなければならない。
それは、いかなる形式的な考察からも、本質的に認識不可能な知識でなければならない。」
としています。
http://www.k2.dion.ne.jp/~yohane/0000ginotaiyou3.htm
ANo.10さんの仰っていることに近いでしょうか。

蛇足ですがグレッグ・イーガンのSF小説「ディアスポラ」の中で
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%A9-%E3%83%8F%E3%83%A4%E3%82%AB%E3%83%AF%E6%96%87%E5%BA%AB-SF-%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%B3/dp/4150115311
創造主が自分たちが造った宇宙次元に入り、その宇宙で育った知的生命体に
コンタクトするシーンがあります。
我々はお前さんたちの創造主=神じゃよ、とカミングアウトしにいくのです。
でも、その生命体に突然「私が神じゃ」と言ってもそうかんたんには信用してくれません。
ですので、どのようにこの宇宙をつくり、生物をつくったか、説明します。
ところが、その生命体は非常に抽象概念が発達したため(要するにIQが高かったため)
創造主の説明理論よりもエレガントな説明理論を考えてしまいます。
つまり、自分たちの理性で理解できる(しかも論理的洗練度で劣る)論理系のモノなど
神であるわけがない、と信じてもらえませんでした。
とってもバカバカしくて爆笑してしまった瞬間でした。

ANo.2です。

議論の数だけ、あるいは人の数だけ神の定義が要るんじゃないか?
なんて言って回答を放り出すのもどうかと思い
既出の回答を参考に一生懸命考えてみました。

現代の普通の日本人が神を考えるとき
おそらく以下の3つが交じり合うのではないでしょうか。

ひとつめはANo.7さんが仰る「ご先祖さま」。
アニミズムの信仰対象ですから
もう少し抽象化すれば「霊魂」もしくは「肉体や物体を支配する霊的存在」。

ふたつめはANo.1さんが仰る「創造主」。
いわゆる西欧からやってきた神様。...続きを読む

Q神とは何か。定義を示せますか?

大方の批判に耐えられるご自身の理論をお持ちですか?

ぜひお伺いしたいものです。

Aベストアンサー

「人間の認識能力の閾値以下まで司るものとして存在する可能性を否定できない絶対者」


人気Q&Aランキング

おすすめ情報