最新閲覧日:

902さんの質問「神は死んだ。」のなかで神の定義が話題になっています。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=75125

「神を信じますか」という問いは、よくもちだされますが、問う人も
問われる人も、神という言葉の意味・定義・解釈・語感が、まったく
まちまちであるという感想を昔から持っていました。

皆さん、神とは何だと思われますか。

学問的な答え、個人的な考え、もちろん宗教的な教えも、
なんでもいいです。いろいろ聞かせてください。

A 回答 (32件中31~32件)

確かに神の形や定義はバラバラですね。

キリスト教ではイエスという絶対的な存在を崇拝しますし、イスラムではアラーですがアッラーはキリスト像の様に偶像化される事無く崇拝の対象になっています。アメリカインディアン等の宗教では地球や大自然そのものを霊的な大きい存在として認識し信仰しています。ついでに私ですが私の実家は仏教で仏教徒として?育ちその影響は大きいと認めるものの自然崇拝の思想にも大きく影響されていますし・・・神というのは絶対的な一人ではなくそれぞれの中に一人ずつ自分の崇拝する神がいるというのが一番ぴったりくると感じています。
結局のところ人間は皆自分以外の絶対的な力を持った存在を必要とし、だから自分は完全じゃない>間違いもする>懺悔する>許されるとか、無力な人間が絶対的な神にお願いするというような拠り所としての機能を期待しているのでしょう。何かにつけてやはり弱い人間は許され受け入れられたいと思っていて、悪い言い方をすればその逃げ道が神という形なんだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

id-6さん、ありがとうございます。
私も自然崇拝の気があります。朝日や夕日の美に神々しさを感じて、魅入ってしまうことは
よくあります。真っ青な空に白い雲が浮かんでいるのを見るだけでも、そこになにかしら
大きな神性が感じられて、心が澄んでくる気がします。(私ってアブナイひと?)
動植物よりも水・風・雲やその動きに神を感じます。なぜなんでしょう。

「弱い人間が逃げ込む逃げ道」というのは、すこし異議を感じます。(すみません)
「逃げなくていんだ」と気づかせてくれるのが神だと言う気がします。
(結局、id-6さんのおっしゃっていることと同じかな)

お礼日時:2001/05/16 00:15

その人それぞれの「心の友?」で良いのではないでしょうか?私は特に宗教などには思い入れなどはありませんので特に気にはしてませんが・・・・。


なにせ世界から近所まで「宗教」や「信仰」が元で争いが生まれるくらいですから、実際にはいないのでしょう。

だって見たこと無いので・・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

motonekoさん、ありがとうございます。
「心の友」いいですね。私の信じている神も、別の言葉で言うとしたら、そんな感じです。
神が原因で喧嘩や戦争が起こるとしたら、その人たちが信じているものは神ではないと
思います。共同体を維持するための、神という名の共同幻想なんだと思います。個を
縛って無個性な集団因子にしてしまうための。でもそれは、特定の権力者の支配思想では
なくて、ある意味、集合体の本能なのかなとも思います。個を縛るためではなく、個を結び
集団の団結力を高めるための。

お礼日時:2001/05/16 00:10
←前の回答 1  2  3  4

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ