ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

質問よろしくお願い致します。 50歳になったら時々膝に激痛が走ります。(膝の中がねじったような、つったような) それが、床や畳にぺたんと座っていて立ち上がろうとした時なんかに急に激痛が来て、立ち上がれなくなります。もう曲げてる膝をまっすぐにしようとしても痛くて無理です。反対に、一旦伸びると今度は痛くて曲げられません。この頃頻繁に来るので、これが老化・かな、と思いますが・・・ちなみに朝晩のストレッチや腿の筋肉鍛える運動などは毎日少しですが、欠かさずやっております。とりあえず調べて、アクテー○○Nと言う薬を買いました。大変良く効いて、飲んでいる間は殆ど痛みが来ません。しかし、直ったからまたもし痛くなったら飲めば良いや、と2~3日殆どサボっていたら、またさっき、猫のブラッシングしていて立ち上がろうとしたら急に立ち上がれない痛みが来ました(片方) しばらく薬は飲み続けようと思いますが、こんな急に激痛が来て膝が伸ばせない、移動すら出来ない時、何か応急処置はありませんか? 家族に呼ばれてるのにそこまで行けないとか、階段降りられないとか、日常生活大変困っております。同じお悩みの方、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

膝を曲げるときに痛みを感じたら、応急処置として膝のお皿部分を


つかんで動かしてみましょう。

「この部分は膝蓋骨といって、膝を曲げることによって動くのですが、
このまわりが硬くなると膝が痛みだします。つかんで動かすことに
よって可動性がつき、膝蓋骨のまわりがやわらかくなり、痛みも和
らいで、膝の曲げ伸ばしも楽になります」

この方法は、特に膝の内側の痛みが緩和されるそうだが、これから
運動を始める人にも効果的です。

膝のお皿の動きが悪いまま、ウオーキングやジョギングを始めると
痛みの原因にもなりかねないので、準備運動もかねてしっかりと動
かしておくことが大切です。

「足首をやわらかくする体操のあとに取りいれるとより効果的です。
足首の筋肉が硬いと膝の動きも悪くなります。
まずは、足首をやわらかくしてから、この運動を取り入れるとより膝
のまわりの動きがよくなります」

脚の曲げ伸ばしもできないほど膝が痛い場合は、無理をせずに、
安静を保ってください。

このとき、気をつけたいのは温めるのではなく、冷やすことです。

「痛みというのは炎症です。炎症を起こすと熱が出て、痛みを伴って
しまうので、まずは冷やすほうが効果的なのです」

冷やすのには、冷たいタオルか冷却用パップ剤を貼る。

「ただし、氷など冷たすぎるもので急激に冷やすと、かえって筋肉が
硬くなってしまい、膝の動きが悪くなってしまいます。できれば冷却
用パップ剤などで、ゆっくりと冷やすほうが炎症を鎮められます」

歩けないほどの痛みを伴う場合は、軟骨がすり減っているなど、ほ
かの症状の疑いもあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

丁寧でご親切な回答 ありがとうございます。 膝蓋骨の周りと足首を柔らかくする・痛みで動けない時は、ハップ剤で冷やす・これからは、やってみます。ありがとうございました(*^o^*)

お礼日時:2012/08/18 12:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q突然の膝痛で歩けない。でも、一瞬でケロッと治る。

突然の膝痛で歩けない。でも、一瞬でケロッと治る。

1週間前に突然、膝が痛くなり何かにつかまらないと歩けないし、立てない。膝を動かすと痛いので寝返りも片足や両手で補助するほどでした。
ネットで調べたらツボでいう内膝眼という所(膝の皿の下内側)が少し腫れた感じでした。
ところが一晩寝たら嘘のように歩けるようになっていて、念のため病院でレントゲンを撮りましたが、異常なし。どんな動きも問題なくできました。
筋?(か何か)の脂肪の炎症かなんかでしょうという診断でした。

ほっとしていたのですが、先ほど(2時間前)、外出時ブーツを履こうとして片足立ちをしたらまた痛くなりました。30分ほど車(助手席)に乗り、降りようとするとまた歩けません。
安静にしておこうと自宅に戻り、体を支えてもらいながら玄関まで歩き、階段を数段上るとけろっと治りました。今は問題なく普段通りです。膝の腫れもありません。

痛いときは立てないほどなのに、ちょっとした事で一瞬で治る。だから病院では相手にしてもらえない。
私はどうしたらいいのでしょう?(半年ほど前から腰痛で悩み、変形性腰椎症と診断されています)
アドバイスをどうかよろしくお願いします。

突然の膝痛で歩けない。でも、一瞬でケロッと治る。

1週間前に突然、膝が痛くなり何かにつかまらないと歩けないし、立てない。膝を動かすと痛いので寝返りも片足や両手で補助するほどでした。
ネットで調べたらツボでいう内膝眼という所(膝の皿の下内側)が少し腫れた感じでした。
ところが一晩寝たら嘘のように歩けるようになっていて、念のため病院でレントゲンを撮りましたが、異常なし。どんな動きも問題なくできました。
筋?(か何か)の脂肪の炎症かなんかでしょうという診断でした。

ほっとして...続きを読む

Aベストアンサー

確かに滑膜(かつまく)ひだ障害、通称タナ障害の症状に似ていますね。
圧痛点から考えても可能性はあると思います。関節には滑膜ひだという
柔らかい組織があります。この滑膜ひだが繰り返される機械的刺激によ
り炎症を起こします。炎症起こせばひだは肥厚(腫れます)しますので、
関節に挟まれたり、引っかかったりして痛みを出します。

治療は炎症止めのお薬、電気などのリハビリ、鍼治療などの保存療法が
主流です。保存で好転しなければ外科的手術の対象にもなります。

ただ、タナ障害で決まったわけではありませんから、もう一度病院を受
診するか、病院を変えて別の整形外科に行ってみて下さい。ここの情報
は、あくまでも参考意見としてお聞きください。


~治療院について~
 
 整体・カイロプラクティック・・・「骨盤矯正・骨格矯正」 これは
  全て真っ赤な嘘です。そもそも彼らは公的資格が一切ありません。
  早い話、無資格の素人です。誰でも明日からすぐに営業できます。
  素人さんですから、勿論健康保険は使えませんし、自賠責だって保
  険屋からは相手にされません。背骨と背骨の間に椎間板というクッ
  ションがありますが、整体やカイロで薄くなるということが確認さ
  れています。一回ぐらいでは大丈夫だと思いますが、一年も通えば
  驚異的なスピードで椎間板は劣化します。長期的に見れば確実に悪
  化します。

 接骨院・・・柔道整復師という国家資格者で、整骨院、骨接ぎとも呼
  ばれています。肩コリや腰痛など治療する所だと勘違いされている
  方もいますが、ここは捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)などのい
  わゆるケガを治療する施設です。
  
  一番下の Q:接骨院や整骨院はどのような時にかかったら良いんで
  すか? をご覧下さい
  http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html
  
  腰痛や肩コリの治療は一切出来ません。 「歯医者で眼の治療」 
  をするようなものです。しかし、全国の整骨院はこれを平気で犯
  し、慢性膝痛を「膝のねんざ」など嘘の受傷理由を添付して、健康
  保険を偽装請求し荒稼ぎしています。不正は業界ぐるみで行われて
  おり、全国に約三万件と整骨院はあります。政府管掌系の社会保険
  から約400億円、老人保険系から約800億円、保険はさらに数種類あ
  り、2007年度で約3000億円かかっています。言うまでもなく、保険
  料は我々の毎月のお給料から払われているものです。しかしそのほ
  とんどが、不正請求ですから、医療費、消費税が上がるのも妙に納
  得です。ちなみに病院から患者を追い出し、自宅で介護する制度に
  して浮いたお金が3000億円です。

 鍼灸整骨院・・・鍼灸師と柔道整復師の免許をもている方、もしくは
  それぞれの施術者いる施設です。ここも整骨の保険を悪用している
  可能性があります。鍼灸は保険が使えますが必ず医師の診察の上、
  同意書が必要です。保険証を窓口に提示して即保険で鍼治療の場合
  は、整骨の保険(ケガの保険)で鍼をしているケースが多いです。
  これは例えていうなら、出産時自然分娩にもかかわらず、帝王切開
  として保険請求するようなことです。これが普通の病院なら大問題
  です。マスコミに大きく報道され、二度と再起できない状態に追い
  込まれるでしょう。しかし鍼灸整骨院に関してはお咎めなしです。


 鍼灸・マッサージ・・・国家資格者ですから、代替医療にかかるのな
  らこれしかないでしょうね。マッサージは肩凝りでは保険が使えま
  せんが、鍼であれば使えます。しかし医師の診断が必要です。

以上のことから、鍼灸、あんまマッサージ指圧、接骨(整骨)以外は
“全て無資格者” です。今では整体、カイロ以外にも操体法など怪しげ
なものもありますので、無資格治療院にはお気をつけ下さい。


意外かもしれませんが、病院以外の代替医療では “鍼” が一番体に優
しい治療方法になります。病院の治療をベースに、何かするなら鍼治療
がベストな選択です。

しかし鍼治療も施術者によって十人十色です。一回や一箇所で決めるの
は正直もったいないです。鍼が根本的に怖くないのなら、数箇所受けてみ
てお気に入りを見つけてみてください。


痛い所があれば患部にシップを貼って下さい。自己流のマッサージやス
トレッチは筋肉や神経を傷め、アルコール、お風呂は炎症を悪化させる
恐れがあるので控えましょう。

レントゲンは病院でしか取れませんので、整体、接骨院、整骨院ではなく
必ず整形外科を受診してください。


長文失礼しました。ご参考になれば幸いです。

確かに滑膜(かつまく)ひだ障害、通称タナ障害の症状に似ていますね。
圧痛点から考えても可能性はあると思います。関節には滑膜ひだという
柔らかい組織があります。この滑膜ひだが繰り返される機械的刺激によ
り炎症を起こします。炎症起こせばひだは肥厚(腫れます)しますので、
関節に挟まれたり、引っかかったりして痛みを出します。

治療は炎症止めのお薬、電気などのリハビリ、鍼治療などの保存療法が
主流です。保存で好転しなければ外科的手術の対象にもなります。

ただ、タナ障害で決まっ...続きを読む

Q膝が痛くて伸ばすことができません。

こんにちは。
膝が痛くて、足を伸ばすことができないでいます。
1ヶ月前にジョギングをし、2キロほど走ったのですが、その後に膝が痛くなり、そのときは数日で膝の痛みは治まりましたが、またジョギングをしようかなと思い、準備運動をしていたときに急にまた膝が痛くなり、今度は走ることができませんでした。

走らずに歩いていたのですが、歩くのも痛みでままならず、痛みがひどいので、緊急病院に行き診察してもらったのですが、触診だけで飲み薬(炎症鎮痛剤)と塗り薬をもらいました。
現在、ヨーロッパのとある国に住んでいます。
言葉があまり通じなかったこともあるせいか、触診だけで終わったのだと思います。
それでも痛みが治まらず、どんどん痛みがひどくなっているので、違う先生に診てもらいました。
その病院には設備がなく、触診をしてもらい、IRMの検査をすることになったのですが、それが来月頭まで予約が取れずに今待ちの状態です。

痛みがひどくなるうえに、先日痛みで横になっていた私の膝の上に、息子がお尻から落ちて来て、「グキっ」という音がして、それから足が動かなくなってしまいました。

次の日の午後、専門の人に診てもらう予定だったので、痛み止めを飲んで寝ました。
次の日の朝、動かなかった膝は動くようになっていたのですが、完璧に伸ばすことができず、歩くのも困難でした。

病院に行ったら、緊急患者が入ってしまい、診察の日がIRMの日に伸びてしまいました。
膝が痛くて伸ばせない状態で困っています。

腫れも出てきました。
緊急に行くべきかなと思いましたが、緊急ではまともな処置をしてくれないと思います。(経験により)
診察も予約がないと診てもらえない病院がこの国では多いので、すぐには診てもらえない可能性もあります。

腫れがあって痛みもあり、伸ばせない状態であと数日診察を待ってても大丈夫どでしょうか。
またこの症状にあてはまる病名などあったら教えていただきたいです。

よろしくお願いいたします。

こんにちは。
膝が痛くて、足を伸ばすことができないでいます。
1ヶ月前にジョギングをし、2キロほど走ったのですが、その後に膝が痛くなり、そのときは数日で膝の痛みは治まりましたが、またジョギングをしようかなと思い、準備運動をしていたときに急にまた膝が痛くなり、今度は走ることができませんでした。

走らずに歩いていたのですが、歩くのも痛みでままならず、痛みがひどいので、緊急病院に行き診察してもらったのですが、触診だけで飲み薬(炎症鎮痛剤)と塗り薬をもらいました。
現在、ヨーロッ...続きを読む

Aベストアンサー

No.2です。補足ありがとうございます。


>靭帯損傷って触診だけでわかるのですか?

膝の安定性が弱くなりますので大体分かります。


内側ということは、内側側副靭帯(MCL)損傷ではないでしょうか?ま
ずは固定をして、靭帯の修復を待ちます。そのあとは徐々に体重をかけ
て歩行をし、同時に膝周りの筋トレを行います。MCLは治療の成績がい
いですから、悲観せずしっかり頑張ってください。

Qひざの関節って、そう簡単にはずれるものですか?

みなさんこんにちは。

結構昔からなのですが、左膝の関節がはずれる(?)様な感じの時があります。
初めてなったのは、今から8年ほど前です。
フリーマーケットに行き、床に並べられてる品物を見ようとしゃがんだ時です。
説明しづらいのですが、私は足を揃えてしゃがむ事(体育座りでお尻を上げた状態)が出来ないので、
しゃがむ時は、いつも"ウンコ座り"をしています。
でも、ウンコ座りって足(股)を開く感じで、人前ではちょっとお行儀悪いので、
ウンコ座りでひざをくっつける様にしゃがみました。
その時、左ひざを内側に入れ過ぎたのか、
『ボリッ』という音と共に、ひざに激痛が走りました。"あ、はずれた!"という感じでした。
その時は、思い切ってひざを外側に押しやると、また『ボリッ』といって治り、傷みもなくなりました。
それ以降、何度かそういったのがあったのですが、先日
、ストレッチ体操をする時に態勢を変える時にまたやってしまいました。これは過去最高に痛かったです。
やはり左ひざで、同じく内側に向かっている時だったので、また外側へ押しやって治ったのですが、2日間くらいは傷みが治りませんでした。
今はさすがに大丈夫なのですが、それ以来ひざ部分が弱くなった様な感じで、しゃがむのがかなり怖いんです。
小さい頃から"お姉さん座り"がやり辛く、今もめったにやらないのですが、いまは正座すら怖いです。

これって、整形外科へ行けば治るのでしょうか?もし治るとしたらどういった治療法になるのでしょうか?
それとも、単なる運動不足か何かで、自力で何とか治せるものなのでしょうか?

分かりづらい質問になってしまいましたが、回答のほうよろしくお願い致します。

みなさんこんにちは。

結構昔からなのですが、左膝の関節がはずれる(?)様な感じの時があります。
初めてなったのは、今から8年ほど前です。
フリーマーケットに行き、床に並べられてる品物を見ようとしゃがんだ時です。
説明しづらいのですが、私は足を揃えてしゃがむ事(体育座りでお尻を上げた状態)が出来ないので、
しゃがむ時は、いつも"ウンコ座り"をしています。
でも、ウンコ座りって足(股)を開く感じで、人前ではちょっとお行儀悪いので、
ウンコ座りでひざをくっつける様にしゃがみました。
そ...続きを読む

Aベストアンサー

膝が抜ける・・というのは、「脱臼」ですよね?

 膝の脱臼グセがあった女です。
中学生の頃、遊んでいてグキッ!・・痛いけど、なんだろ?捻挫かな?と思い、湿布を貼るだけで忘れていたのですが、その後、2.3回繰り返し、ある日とうとう、グキッのあと、あまりの激痛に立ち上がれなくなり、病院送りになりました。
で、整形外科で「脱臼」と判明し、ギブスで固定(太股つけねから足首まで)1ヶ月&リハビリで治ったはず・・だったんですが、
その後もやってしまい、けっきょく、膝にボルト&自分の骨でつくった釘を埋める手術(間接が抜けないように固定する)、一年後にボルトを抜く手術で、どちらも一ヶ月ちかく病院に入院してました・・
しかも、靱帯も損傷し、骨までちょっと欠けていたので、かなり長いこと病院通いの日々でしたよ。

 質問を拝見すると、たぶん脱臼がクセになっているのではないかと思います。
なるべく早めにいちど、整形外科を受診されたほうが良いかと思います。
クセになってしまうと、やっかいです。
 自分で直す・・といっても、なぜ起きるのかという原因がわからないと、むずかしいのでは?
私の場合は、「太股に筋肉がないので、膝に負担がかかり、なおかつ間接が柔らかいのでぬけやすい」のが原因でした。
 ボルトで固定手術後は、脱臼してないのですが、次ぎにやったら「人工関節」になってしまいます。

なんだかおどかしてすみませんが、ほんとに私みたいにならないように、お医者さん早めに行った方がいいです!

膝が抜ける・・というのは、「脱臼」ですよね?

 膝の脱臼グセがあった女です。
中学生の頃、遊んでいてグキッ!・・痛いけど、なんだろ?捻挫かな?と思い、湿布を貼るだけで忘れていたのですが、その後、2.3回繰り返し、ある日とうとう、グキッのあと、あまりの激痛に立ち上がれなくなり、病院送りになりました。
で、整形外科で「脱臼」と判明し、ギブスで固定(太股つけねから足首まで)1ヶ月&リハビリで治ったはず・・だったんですが、
その後もやってしまい、けっきょく、膝にボルト&自分の骨...続きを読む

Q同じ姿勢でいると足が固まる?病気?

最近同じ姿勢でいて立とうとすると足が動かない?ような固まった感じで痛くて少したたないと立てません。なにかの病気でしょうか?
ちなみにそうなるときの姿勢はフローリングの床に座って机においてあるパソコンをやっているときです。

ずっと同じ体勢でいてそのときは痛くもなんともないのですがいざ、立とうとするといたたた・・となってしまし、足が固まってしまったような感覚で少しづつ伸ばしながらジーっトしてると立てるのです。片方だけたてひざしていたり、、お姉さん座りや足をまっすぐ斜め?にのばしていたりするとなります。
タダ、変な体勢で足が固まっているだけなのでしょう
か?今までこんなことはなかったのですが・・
ずっとといっても5分くらいでもなります。
曲げていた足を伸ばして立とうと思うと痛くて足がまっすぐにならず、固まってしまった?ようで立てないのです^^;
南下の病気ですか?

Aベストアンサー

私も経験ありです。若い時からです。私の場合、同じ姿勢でずっと伸ばしていた足のひざの関節が固まったようになって曲げようとすると痛くて曲がらなかった事や、寝ている時に変な姿勢で寝ていたのか、寝返りしようと思っても肩が痛くて動かなかったりした事があります。そんな時は関節が外れるんじゃないかって心配になりますが、そ~っとゆっくりゆっくり伸ばしていけば元に戻っています。私は今まで病気だと心配した事はないですが、普通の人より関節の動きが悪いのかな?程度にしか思っていませんでした。ご心配であれば、一度整形外科で診てもらってはどうでしょうか。

Q足の関節がずれる人いますか?(長文ですが読んでください)

題名を読んで見てくれてる方がいたらごめんなさい↓
なんて表現したらいいのか分からず「関節」と書きました(><)

 正確には膝あたりにあるゴム板のような役割をしているものらしいのですが・・・・。

 私は小さい頃から正座をしてほんの少しでも横にずれると「ボクッッ」っとなって(今書いてるだけで怖いです↓)もの凄い痛みと共に何かがずれた感じがします。ずっと関節と思っていましたら、関節ではないらしいです。

 ずれた後はあまりの痛みに1ミリたりとも動けません!息をするのも響くので、いっそ気を失ってしまいたいのですがそうもいかないので、死ぬ思いをして自分で「ポクッ」と元に戻さなければなりません。

 もの凄い痛みなので想像するだけで怖いです。
弓道部なのに正座ができませんでした。

 このようになる方、私の他にもいらっしゃるでしょうか?!?!
本当に苦痛です(法事等でも椅子を使用しているので今はもぅ三年近く正座をしていないです)
 私は骨折したり筋を切ったり・・・等は経験したことないのですが、本当にこの整形系の何ともいえない痛みは話だけでも耐えれません!!
今は20歳できっとこの先正座をしていなければならない機会もあるかもしれません・・・。
 解決法は求めませんが(治らないらしいです・・・)同じ境遇の方いましたら教えていただきたいです!

 読んでくれてありがとうございました。

題名を読んで見てくれてる方がいたらごめんなさい↓
なんて表現したらいいのか分からず「関節」と書きました(><)

 正確には膝あたりにあるゴム板のような役割をしているものらしいのですが・・・・。

 私は小さい頃から正座をしてほんの少しでも横にずれると「ボクッッ」っとなって(今書いてるだけで怖いです↓)もの凄い痛みと共に何かがずれた感じがします。ずっと関節と思っていましたら、関節ではないらしいです。

 ずれた後はあまりの痛みに1ミリたりとも動けません!息をするのも響くので、...続きを読む

Aベストアンサー

”膝のずれる感じ”ということで、明らかな外傷がなく、年齢もお若いので、わたしが思いつくのは
(1)回答2のかたのおっしゃる、反復性膝蓋骨脱臼(膝の前にある膝蓋骨という骨の周りの組織がゆるく、ちょっとした事でお皿の骨がずれて外れる感じになる)
(2)円板状半月板損傷(膝の骨と骨の間にある半月板というゴムのようなクッションが普通と違う形をすることで、膝の骨の間に挟まったり切れたりしてひっかかる)
(3)loose(hypermobile) meniscus(半月板の動きが、普通より大きすぎて骨と骨の間に挟まりこんで痛みがでてうごかなくなる)
(4)近位脛腓靭帯不全(膝の外側にある腓骨という骨と脛骨というすねの骨をつなぐ靭帯などがゆるく、姿勢によりずれを生じて痛くなる)
の4疾患でしょうか。書いてらっしゃる内容からは(2)か(3)の確率が高いように感じます。
(2)の場合~MRIという画像検査で確定診断は可能です。症状の改善の見込みがなければ関節鏡(膝の内視鏡)でみながら、半月板を削り形を整えて引っかからないようにします。
(3)の場合~診断は難しくMRIでも明らかな異常が無いことがあるので、整形外科でも膝が専門分野の医師に見てもらうことです。場合により関節鏡検査で半月板の動きを直接確認し、周囲の組織に縫い付ける手術が行われることがあります。その他の説明
(1)の場合~装具や筋力訓練、テーピングなどを行います。場合により膝蓋骨の外側の固くなっている関節の袋を切って緩める、内側の靭帯を作り直す、脛骨(すねの骨)を一部切ってお皿の位置をいい位置にずらしたりする手術などを行うこともあります。
(4)の場合~診断そのものが非常に難しく報告も少ないです。
どちらにしてもあきらめずいろいろな病院で見てもらったほうがよいですよ。

”膝のずれる感じ”ということで、明らかな外傷がなく、年齢もお若いので、わたしが思いつくのは
(1)回答2のかたのおっしゃる、反復性膝蓋骨脱臼(膝の前にある膝蓋骨という骨の周りの組織がゆるく、ちょっとした事でお皿の骨がずれて外れる感じになる)
(2)円板状半月板損傷(膝の骨と骨の間にある半月板というゴムのようなクッションが普通と違う形をすることで、膝の骨の間に挟まったり切れたりしてひっかかる)
(3)loose(hypermobile) meniscus(半月板の動きが、普通より大きすぎて骨と骨の間に挟まりこんで...続きを読む

Q膝に水が溜まってます。放っておいても良いのか?

こけて 膝を打ったのですが、いつからなったのかわかりませんが、2週間後位に水が溜まってることに気付きました。

病院でレントゲンを撮りましたが、骨には異常がありませんでしたので、先生は抜いても抜かなくてもどちらでもよいと言われたので、取りあえず様子をみますということで、抜きませんでした。

ウォーキングが好きで良く歩きますが、先生は膝をつかないなら、歩いても全く大丈夫と言われました。
痛みは有りませんが、気持ちの問題か、足がだるい感じがします。

水は抜いたほうがいいのか? このまま置いてるとどれぐらいで水がひくものなのか?教えて頂きたく思います。
痛みはありませんが,足がうっとおしく感じます。

Aベストアンサー

膝の水はもともとあるもので、過剰に溜まった状態を一般に 「水が溜まった」 と言っています。水は軟骨などを栄養するために存在し、関節に炎症が起こると、体は関節を守るために水を送ります。例えばお風呂に入ると体が軽くなり体重の負担がなくなりますよね?同じことを体は関節に行っています。関節炎を放って置くと、異常なスピードで軟骨の破壊がすすみます。軟骨はスムーズな関節動きや、減ればO脚の原因になります。今の医学では軟骨の再生は出来ませんから、関節炎は早急に抑える必要があります。

しかし注射で水を抜くという治療は、大昔の治療方法です。水が炎症の原因ではないので、水が抜けても炎症は治まらないからです。逆に関節を保護している水を抜いてしまえば、どうなるか・・・悪循環になりますよね。俗に言う 「水を抜くと癖になる」 という状態です。確かに 水を抜けば楽になるので、昔はわけも分からずに抜いていたようです。まだこのような処置を行う病院があるようなので、そういうところは注 意した方がいいと思います。(原因によっては抜くことも必要な場合があります)

今何かお薬やリハビリなど治療は受けていますか?引きが悪いようでしたら、お薬も含め治療方法の検討を主治医とされてみてもいいと思います。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

膝の水はもともとあるもので、過剰に溜まった状態を一般に 「水が溜まった」 と言っています。水は軟骨などを栄養するために存在し、関節に炎症が起こると、体は関節を守るために水を送ります。例えばお風呂に入ると体が軽くなり体重の負担がなくなりますよね?同じことを体は関節に行っています。関節炎を放って置くと、異常なスピードで軟骨の破壊がすすみます。軟骨はスムーズな関節動きや、減ればO脚の原因になります。今の医学では軟骨の再生は出来ませんから、関節炎は早急に抑える必要があります。

し...続きを読む

Q半月板損傷?こんなに痛いの?膝の痛みについて!

けが時に膝内に大量(注射4本分400MLほど)血液が溜まっていたようで膝から大量の血を抜かれました。

当時、MRIがなくレントゲンのみ(半月板だけが移る造影剤での)で半月板亀裂と診断だれ、
1か月ギプス→徐々にリハビリで一度は痛みもなく生活できるようになりました。

その間、軽いスポーツや仕事などで何度か膝に痛みや違和感を感じることがありましたが、
特に通院せず23年放置していた結果、最近になり立ち仕事(重たい荷物をもってのしゃがみなども多数ある仕事)を続けた結果

膝だけでなく、脛~膝~ふとともに走る神経のぴりっとした痛み、膝の奥がズーンと響くような痛み、
長歩きやふんばると【ズキッ!】と耐えがたい痛みまででるようになり…

仕事をリタイヤして整形外科に再度通い始めています。

学生時代に【半月板を痛めたのが23年前で、さらに最近の仕事やかなり高いヒールばかりを履き続けてきた】と医師に伝えました。

MRIの結果【やはり半月板水平断裂】と診断されたのですが…

靭帯とか見てくれたのか?という不安があり、【靭帯とか痛めてるわけではないか】を訪ねてもそれはないと言います。

しかし…

本当に痛くて痛くて歩けません。

鍼も試しましたがむしろ痛みが悪化した気さえします。
(一度だけでしたが、激痛で次行くのが怖いくらいでした)

違う整形外科にも行ってみましたが、やはり最初に私が【半月板損傷と診断されたが、痛みが尋常でないのと足が伸びないのでセカンドオピニオンがほしい】と見てもらったところ

【やはり半月板水平断裂ですね】
という診断。

もしかしたら、私が【半月板損傷】ということで医師はその箇所だけを確認しているだけなのではないかという疑いがでております。

本当に、それ以外の組織や、脛にも広がる痛みとして他の可能性も見てくれているのだろうか?
と…

たとえばオスグッドだとかジャンパー膝だとか滑液包炎だとか山ほど膝の痛みの原因となるものがあるようですが

【半月板損傷】だけではたしてここまで痛むものなのでしょうか。

さらに違う整形外科に行って、次は【半月板損傷】と言わず、膝の痛みや伸びないことなど今の症状だけを伝えてみるのが良いのでしょうか?

医師、そのた医療関係の方で膝に詳しい方や膝の痛み経験者の方からのご意見を頂けると幸いです。

けが時に膝内に大量(注射4本分400MLほど)血液が溜まっていたようで膝から大量の血を抜かれました。

当時、MRIがなくレントゲンのみ(半月板だけが移る造影剤での)で半月板亀裂と診断だれ、
1か月ギプス→徐々にリハビリで一度は痛みもなく生活できるようになりました。

その間、軽いスポーツや仕事などで何度か膝に痛みや違和感を感じることがありましたが、
特に通院せず23年放置していた結果、最近になり立ち仕事(重たい荷物をもってのしゃがみなども多数ある仕事)を続けた結果

膝だけでなく、脛~膝~ふ...続きを読む

Aベストアンサー

>たとえばオスグッドだとかジャンパー膝だとか滑液包炎だとか山ほど膝の痛みの原因となるものがあるようですが

医師は頭はいいが口下手の方が多い、それに加え忙しさにかまけて流れ作業になっているので貴方の様な方が出てくるのでしょう。可能な限りご説明します。

まず、膝の診察とは問診、視診、触診、レントゲンなどの画像検査、徒手検査などを行い確定します。例えば、いつから痛いのか?傷めたきっかけはあるのか?などを尋ね、「最近転びそうになって踏ん張った時に傷めた」という問診が得られれば、これは靭帯・半月板損傷などケガの可能性があることを示します。逆に「きっかけはありませんが、仕事を変えてからなんとなく違和感があり最近我慢できなくなりました」というようなものでは逆に靭帯・半月板損傷などケガの可能性は低くなります。

ご質問中にあります、オスグッドやジャンパー膝というのは触診でおおよその見当がつきます。貴方の場合、押して痛いところはどこですか?おそらく膝の内側周辺なのかなと思うのですがオスグッドではお皿の下、脛の骨の上、ジャンパー膝ではお皿の直下の筋(脚気の検査をするところ)に痛みを訴えるわけです。半月板損傷と同じ個所で痛むのは変形性膝関節症や特発性大腿骨内側顆骨壊死症などあります。触診である程度絞り、レントゲンで確認、骨の変形や軟骨の変性が認められなければ、変形性など可能性は無くなります。この時点で半月板の異常が消去法で高くなるわけですが、最後に徒手検査と言われる検査を行いそれで陽性ならば確定します。ただし半月板の状態を詳細に調べるため、その後MRIを行うこともあります。

少し長くなりましたが、このように医師はあらゆる可能性を考えて診察に臨みますので、患者さんが「半月板損傷だから」といって「患者がそういうなら・・・」という医師はいないはずです。それに今回のケースでは2、3件別の病院に行かれているわけですから、その点は安心してもいいと思います。


>膝だけでなく、脛~膝~ふとともに走る神経のぴりっとした痛み、膝の奥がズーンと響くような痛み、
長歩きやふんばると【ズキッ!】と耐えがたい痛みまででるようになり…

ただしこの情報は少し解せません。このような症状が出るときは膝以外の原因の方が多いです。例えば腰椎椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、特発性大腿骨頭壊死症などです。前二つは腰の疾患、三つ目は股関節の疾患です。脚の神経は全て腰から出ています。ですから腰に異常があれば、お尻、腿、膝、足などに痛みや痺れなどの症状が出ます。これは腰に自覚症状が無くても起こりえますので、どこに原因があるのかよく見極める必要があります。もう一つは股関節の病気です。股関節の骨が壊死をおこすものですが、これも腰の異常と似たような症状を呈しますので、注意深く見極める必要があります。もちろんこれらの異常と膝の異常を合併していることも考えらますので、腰や股関節に異常がないか調べてもらってはいかがでしょうか。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

>たとえばオスグッドだとかジャンパー膝だとか滑液包炎だとか山ほど膝の痛みの原因となるものがあるようですが

医師は頭はいいが口下手の方が多い、それに加え忙しさにかまけて流れ作業になっているので貴方の様な方が出てくるのでしょう。可能な限りご説明します。

まず、膝の診察とは問診、視診、触診、レントゲンなどの画像検査、徒手検査などを行い確定します。例えば、いつから痛いのか?傷めたきっかけはあるのか?などを尋ね、「最近転びそうになって踏ん張った時に傷めた」という問診が得られれば、こ...続きを読む


人気Q&Aランキング