今FP2級を持ってるのですが(他は何もなし)、次にFP1級を取るべきか中小企業診断士を取ろうか悩んでます。

現時点では仕事としてはFPの方が興味があるのですが、経済学をもっと深く学びたくて中小企業診断士も気になってます。

FP1級の受験資格である実務経験を積むためにFP事務所なりで働けたらとも思うのですがFP2級取り立ての新人がFP事務所で働きながら中小企業診断士も取るなんてさすがに時間的に難しいでしょうか?

FPと中小企業診断士で勉強が被るところというのはありますか?

もしわかる方がいれば実務的にはFPと中小企業診断士はコンビネーションとしてはあまりよくないのでしょうか?

税理士とFP とか 社会保険労務士とFP とか 宅建とFPとかはよく聞くのですが
FPと中小企業診断士はあまり聞きません。

質問は多くてすみません。

お知恵を貸してください

よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

FP1級(資産相談業務)と宅建の資格をもっています。

また、中小企業診断士は1次試験を科目合格を目指しましたが財務・会計のみ不合格で断念しました。
私自身も、FP1級と中小企業診断士の両方の同時合格を目指した経験がありますが、両方の合格は難しくFP1級に絞ったので、FP1級に合格できました。
中小企業診断士の1次試験は7科目あり、3年間で全ての科目を合格すれば1次試験が合格となりますが、最終的に難易度が比較的高いといわれている「財務・会計」のみが合格できずに断念しました。
中小企業診断士の1次試験は6割で合格でしが、科目数も7科目あり勉強しないといけない量が圧倒的に多いので、勉強時間が相当とられます。
中小企業診断士の勉強時間は概ね1000時間は必要と思われますので、1年間で両方の合格を目指すとしても、FP1級の勉強をする時間は殆ど無いと思われます。
しかし、中小企業診断士の科目合格を利用して3年間で7科目を計画的に合格を目指せばFP1級の勉強時間も確保できると思われます。

ご質問の「FP事務所で働きながら中小企業診断士も取るなんてさすがに時間的に難しいでしょうか?」ですが、中小企業診断士の勉強は可能と思われます。

ご質問の「FPと中小企業診断士で勉強が被るところというのはありますか?」ですが、不動産関連・財務指標(企業分析・企業評価)が被ります。しかし、FP1級の範囲も広いですし、それにも増して中小企業診断士の範囲をもっと広いので、分野が被るメリットはそんなに多くはないと思われます。

FP1級も中小企業診断士も独占業務が認められている訳ではないのですが、2つの資格があれば、世間的には信用できて、FP事務所や経営コンサルタント事務所を開業して、自分の得意分野(強み)を磨き、それを発揮すれば独立も可能ではないでしょうか。

もし、中小企業診断士の勉強を始めれば1年で仮に合格できなくとも、科目合格制度を利用も可能ですので、そのことを視野に入れると、継続して勉強した方が合格する確率が高いと思われます。

また、FP1級は難易度が高いので経済学の理解度も問われます。
せっかくFP2級を合格されたのであれば、FP事務所での仕事もお考えのようですし、FP1級をまずは受験されたらと思います。
なお、参考までに、時間をかけずにFP1級に合格出来るサイトを紹介させていただきます。

参考URL:http://fp1.jimdo.com/
    • good
    • 6

FPの方には大変失礼な言い方になるかもしれませんが、ご了承ください。



私は、税理士試験挫折者で、現在会社経営の傍ら、経営コンサルタント(おもに起業と財務)を行っています。
仕事の関係で、いろいろな専門家とお付き合いさせていただいておりますが、私のまわりでFPの業務をまともに行っているような人はいませんね。資格を保有していても、プロフィールに書く程度ですね。

FPの知識や経験は良いと思いますが、FPだけで独立は難しいでしょう。ですので、FP事務所というのもあまり見かけません。その代わり、FP資格を少なからず役に立てられる他の資格との併用が大切なのでしょうね。

併用する資格では、やはり認知度が高く、資格による独占業務がないと、事業として成立させることが難しいことでしょうね。そう考えると、FPも中小企業診断士もコンサルタント関連資格でありながら、独占業務はほとんどないことでしょう。そのため、独占業務と専門性をはっきりさせるために、他の資格を保有することが多いのではないですかね。もちろん独立を考えないのであれば、FP資格も社内評価等はあるでしょうけどね。

ですので、中小企業診断士に専門性を求め、深い見識を持って業務が行えれば、その付加価値としてのFPも悪いものではないでしょう。経営コンサルなどの中で資産運用・保険活用を行えれば、良いでしょうね。ただ、資格の難易度に比べて、社会での評価は低いかもしれません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
経営コンサルタント自体はそんなに興味がなく経済学に興味がもったのですが興味を持ったからといって本気で合格してとるにはちょっと敷居が高いですよね。
サイトでいろいろなFP事務所を見てみると結構個人の資産運用や保険の見直しの他にも法人の経営コンサルトをやっているようにも思うのですが、あれは法人契約の保険とか事業承継であって「経営」のコンサルトではないのですかね?

お礼日時:2012/08/21 10:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q情報処理試験のうち、中小企業診断士に近いのは?

応用情報取得済みなので、中小企業診断士は一科目免除です。

私は中堅SEですが、将来のキャリアプランとして
社内企業診断士になることを目標にあげています。
なので、自己啓発で中小企業診断士の通信教育を受けています。

私の上司は、部長などから
「とにかく若手に情報処理の資格を取らせ、ほかの部署にまけないようにさせなさい」と
言われているらしく、上司は私にもその話をしに来ました。

今の部署は20人くらいいますが、応用以上の資格取得者は私を含めて2人。
上司があせっているのもわかります。
中小企業診断士に似ている資格、何かみつけて受験してほしい、とのことでした。
私も、皆さんの期待にこたえて差し上げたいのですが・・・

できれば中小企業診断士の勉強内容に似ている
(私にあまり負担のかからない)試験を選んでいただけないでしょうか?
今のところは、春であれば「プロマネ試験」が近いのかなあと思っています。
上司もあまり、試験のことを詳しくないようなので、ここで相談させていただきました。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

中小企業診断士に近いのは、情報処理技術者試験の中では、ITストラテジスト試験です。
実際、ITストラテジストで中小企業診断士という方が多いです。

なお、診断士で情報処理の免除は使わない方が得策です。
診断士一次は、「受験した科目の平均」が60点以上で合格です。

多くの場合、免除科目は得意科目でしょうから、免除せずに7科目を受験して高得点を取れば、全体の平均点を吊り上げることができます。(不得意科目の点数を、得意科目で穴埋めできます)

免除にしてしまうと、6科目で平均60点を取る必要があるので、辛くなります。(もちろん、不得意科目なんかない、という方は免除してよいです。)

Q会計士(や簿記1級)と中小企業診断士など

私は、会計士試験の学習をしてるものです。
(現在、日商簿記1級・会計士短答合格で、会計士論文の学習をしております。)

そこで、8月の論文試験が終わったあと、何か別の勉強をしようかな?
と思ったのですが、
どうやら、中小企業診断士が、簿記の部分で重複してるような情報がありました。
http://bookstore.tac-school.co.jp/pages/?add/chusho/boki

【質問】
(1)診断士の簿記などは、日商1級レベルで十分対応できますか?(上記HPより)
(2)診断士の簿記以外の科目の負担は、どれくらいのもですか?(全体の学習量を10としたときに、簿記以外は、7.8とか。割合で教えて頂けると助かります。)
(3)診断士以外に会計士関連の知識がいかせる、お薦めはありますか?

(1)~(3)のどれかだけでも、別のことでも、いいです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

診断士試験は7科目あり、そのうちの「財務・会計」という科目が簿記と関係のある科目です。

さて、「簿記」というのは「帳簿記入」であって、正しい帳簿を記入して利益が明確に表された財務諸表を作ることがその目的です。
中小企業診断士の仕事は、できあがった財務諸表を分析して、その企業にはどんな問題があるかを調べ、その問題を解決するための改善策を作ることです。

つまり、仕事の分野が違うのです。財務諸表が出来上がってから、簿記の仕事が終わってからが中小企業診断士の仕事になります。ですから、簿記に関して中小企業診断士に要求されるのは、これから分析しようとしている財務諸表がどのようにして作られたかを理解しておくことだけです。

kazuyuki111さんはこのサイトに質問を寄せていらっしゃいますから、コンピュータを使っていますよね。そしてコンピュータという道具が二進法という数字の表現を使って作られていることはご存知ですよね。そして、「プログラム」によって、コンピュータのワープロソフトを作ったり、ブラウザーを作ったりすることを知っていますよね。でもご自身でワードのようなソフトを作ったり、IEのようなブラウザを作ったりすることはできません。そんなことはできなくてもパソコンを使ってこのサイトに質問をすることができます。

財務諸表を分析して問題点を調べるためには、自分で財務諸表を作れる必要はありません。それとは別の分野の知識が必要とされるのです。もちろんBS、PLを作る知識があるに越したことはありませんし、実際に精算表や決算整理仕訳が診断士試験で出題されています。しかし本質的には中小企業診断士試験で要求されるのは、財務諸表ができてからの仕事になります。

ですから、財務会計の中には簿記以外の部分がたくさんあります。簿記の部分(財務諸表を作る部分)に関して言えば、2級の範囲で用は足ります。


中小企業診断士の「財務会計」だけの学習量を10とした場合、財務会計のうちで簿記2級以外の分野は6か7程度だと思います。

診断士試験は7科目あり、そのうちの「財務・会計」という科目が簿記と関係のある科目です。

さて、「簿記」というのは「帳簿記入」であって、正しい帳簿を記入して利益が明確に表された財務諸表を作ることがその目的です。
中小企業診断士の仕事は、できあがった財務諸表を分析して、その企業にはどんな問題があるかを調べ、その問題を解決するための改善策を作ることです。

つまり、仕事の分野が違うのです。財務諸表が出来上がってから、簿記の仕事が終わってからが中小企業診断士の仕事になります。で...続きを読む

Q「中小企業診断士」の試験各科目の勉強量についてお聞きします。

「中小企業診断士」の試験各科目の勉強量についてお聞きします。
1.「中小企業診断士」試験7科目を、1次試験合格のために必要な勉強量の多い順にどうか並べてください。
2.それぞれ、最も勉強量の少ない科目の勉強量を1.0とした場合、残りの6科目の勉強量が凡そどの程度になるかについても、どうぞお考えを自由にお聞かせください。

〔試験7科目〕
A 経済学・経済政策
B 財務・会計
C 企業経営理論
D 運営管理( オペレーション・マネジメント )
E 経営法務
F 経営情報システム
G 中小企業経営・中小企業政策

どなたか、何卒よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

参考になるか分かりませんが、個人的経験で回答致します。

個人の経験なども考慮する必要があると思いますが、
私の場合は、
・四年生大学経営学部出身(F,G以外は履修済)
・SE経験3年(Fだけ関係有り)
・ITコンサル経験2年(経理業務改善)
で1次合格(2009年度)しましたが、以下のような配分です。

2.0 B 財務・会計
1.5 E 経営法務
1.2 C 企業経営理論
1.0 A 経済学・経済政策
1.2 D 運営管理( オペレーション・マネジメント )
1.0 G 中小企業経営・中小企業政策
1.0 F 経営情報システム


私の場合は、財務・会計は2次でも利用するので注力し得点源としました。
なので、そこまでやらなくても合格できると思います。
ただ、個人的オススメとしては、得点源にするなら、財務と経済と思います。

理由は、、、
前者は、論点がほぼ普遍で勉強した分だけ得点に結びつきます。
IFRSで論点は変わる可能性はありますが、強制適用も2015年と先で、また中小企業向けコンサル資格なので、当分は出題に含まれる可能性は低いと思います。
また、二次試験で唯一、運の入り込まない勝負ができる科目であり、二次でも安定した得点が見込めることも魅力です。

後者も、論点がほぼ普遍で勉強した分だけ得点に結びつきます。
内容が小難しいですが、理解できなくても暗記さえしてしまえば得点源です。

逆に、いくら勉強しても本番で期待した結果が出ない可能性があるのは、E,Gと思います。
法改正や時事系問題などからマニアックな論点が出る可能性があるからです。
Fも近年は同様の傾向があり、難易度が上がっているようです。

足きりもあるので、手抜き科目なしでまんべんなく、個人の趣向で得点源科目を持つことが良いかと思います。

参考になるか分かりませんが、個人的経験で回答致します。

個人の経験なども考慮する必要があると思いますが、
私の場合は、
・四年生大学経営学部出身(F,G以外は履修済)
・SE経験3年(Fだけ関係有り)
・ITコンサル経験2年(経理業務改善)
で1次合格(2009年度)しましたが、以下のような配分です。

2.0 B 財務・会計
1.5 E 経営法務
1.2 C 企業経営理論
1.0 A 経済学・経済政策
1.2 D 運営管理( オペレーション・マネジメント )
1.0 G 中小企業経営・中小企業政策
1.0 F 経営情報システム


私の...続きを読む

Q【中小企業診断士受験において、簿記2級を事前に学習しておくべきか?】

【中小企業診断士受験において、簿記2級を事前に学習しておくべきか?】

来年8月に受験を考えているものです。
今年の6月から、資格スクールの通信教育で学習を進めているものです。
診断士の授業が始まるのが11月からのため、6月より販売士3級、簿記3級を受講し、
現在簿記2級を受講しています。

簿記2級に関しては、日商簿記を終えて、工業簿記を受けています。
しかしながら、中小企業診断士の授業が11月からはじまってしまうため、
簿記2級をすべて受けきると、診断士の授業に少し間に合わなくなってしまいます。

工業簿記を途中でやめて、診断士の勉強に入った方がいいのか、
それとも少し遅れても(2週間程度)いいので、工業簿記2級を受けきってから
すすめるべきか、迷っています。

そこで、中小企業診断士を受けるにおいて、工業簿記を飛ばしてしまっても
大した事がないのか、あるいは今後を考えると受けておくべきかなのか、助言をいただきたく、
投稿させて頂きました。

診断士を取得されている方、受験経験がある方、
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

質問者さんは、簿記よりも中小企業診断士を優先している、という前提でお答えします。

簿記2級の分野のうち、決算整理仕訳と原価計算が中小企業診断士と共通する分野です。
1次試験では精算表が必ず出題されます。また、原価計算は2次試験で重要になります。工業簿記のうち原価計算を受講しておくことをお勧めします。それが終わっているのなら、あとは省略して中小企業診断士の講座を受講した方が良いと思います。

診断士のコースはたぶん企業経営理論からスタートするはずです。これは全体のかなめとなる科目ですから、これは必ず受講すべきだと思います。

Q来年から、中小企業診断士試験の内容が大幅に変わるという噂を聞きましたが

来年から、中小企業診断士試験の内容が大幅に変わるという噂を聞きましたが、どう変わるのでしょうか?
易しくなるのでしょうか難しくなるのでしょうか?

Aベストアンサー

その「噂」をどこで聞かれたのでしょうか?

出所が平成17年以前の書籍で、来年が「平成18年度」のことを指していたりはしませんか?

Q中小企業診断士国家資格を取りたい。

中小企業診断士国家試験対策にはどこの何という通信講座が良いですか?

Aベストアンサー

TBC受験研究会か日本マンパワー辺りがメジャーかつ実績が高いですよ。
特にTBCは他の予備校と違い、診断士専科です。

Q中小企業診断士試験に簿記2級は必要?

 こんにちは。今年の秋から某資格学校の通信DVDで中小企業診断士の講座(初学者コース)を初めて受けようと思っている者です。現在販売士2級と簿記の3級を取得しておりこの6月に簿記2級の試験を受けようか迷っています。2級の内容は参考書を買いDVD簿記講座などを見て勉強しております。学校に確認したら「簿記3級で充分ですよ。講座の中でも簿記の学習をしますしね。」とおっしゃってました。確かに簿記2級を持っていると有利だと思いますが目標はあくまで中小企業診断士なので無理に試験を受ける必要は無いのかなとも考えてます。(実際合格できるかどうかは微妙なラインです)簿記試験の申込受付が5月2日なのでできれば早めに皆様の御意見をお聞かせいただければ幸いです。文章が長くなり申し訳ございません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

診断士試験の財務会計と簿記2級の工業簿記の分野などかぶる領域もあるので簿記2級を勉強することは診断士試験でも役に立ちます。簿記2級に合格するしないに関わらず余裕があれば勉強されるよいと思います。
簿記2級ぐらいまで勉強しておくと診断士の財務会計の会計分野は結構理解が進みます。ただ、診断士試験の財務はファイナンス分野もありますし、その他の科目も勉強量が半端ではないのでその辺のバランスを考えて勉強されるとよいと思います・

Q中小企業診断士の資格を取るための勉強で。。。

ほとんど中小企業診断士に必要な知識のない30代です。新しい年が始まるのを機に中小企業診断士の資格を取ろうと思いたちました。1月から学習に取り掛かろうと思います。

そこで書店においてある中小企業診断士の書籍を調べたところ以下のように書いてありました。

(1)「学習計画をしっかり立て勉強しないとなかなか難しい。」

(2)「ゼロからのスタートで資格取得までの学習時間は大体1800時間くらい必要。」

実際、中小企業診断士の資格取得された方はどんなどれくらいの時間を必要としたのでしょうか?また、どんな学習計画を練り、実行したのでしょうか?

できればスクーリングをしないで、通信講座や書籍に頼ったお財布にやさしい学習をしたいのですが、何かお勧めの通信講座や書籍などありますのでしょうか?

また、お勧めの学習プランなどありましたらお教えください。

Aベストアンサー

受験歴6年、来年から7年目に突入してしまう者です。

(1)(2)共に、本当のことであり、的を得ていると思います。

1800時間程度勉強して、やっと「もしかすれば合格するかもしれないレベル」に達すると思います。
たまに、武勇伝のように1000時間以内の勉強時間で合格したという話を聞きますが、それはとんでもなく頭の良い方の特殊な話ですので真に受けないようにして下さい。

ちなみに私は年間2000時間以上は勉強してますが(通算1万時間以上は余裕で超えてます)、未だに合格しません(涙)。

1次試験は、ほぼ勉強時間に比例し、1500時間程度費やせば、そこそこ頭が良ければ合格レベルには達するでしょう。

問題はその後の2次試験です。
これは決して勉強時間だけには比例しません。
もちろん勉強時間も必要ですが、実務経験、頭の回転の速さ、字のきれいさ、その日の体調、出題委員・採点委員との相性、単なるウン、など様々な要素に影響されますので、案外すんなりと2次試験に合格する人もいれば、私のように全然壁を越えられないような人もいっぱいいます。

いずれにせよ、楽して合格しようとすれば痛い目に遭いますので、本気で合格を目指されようと思うのでしたら、多少の犠牲は覚悟された方がよいと思います。

また、スクーリングに関してですが、1次試験対策でしたら、通学しなくてもその気があれば合格は可能です。
実際私も、1次試験は1年目に合格しましたが、そのときは、完全独学でした(通信教育も受講してません)。
ただし、来年は、受験制度も変わりますし、会社法の大改正もありますので、できれば最低でも通信教育などで受験機関を利用した方がよいと思います。

で、財布にやさしい通信教育ですが、山背先生が主催されているインターネット講座があります(私も受講してます)。
http://www.wellnet-jp.com/
今年中の申し込みで26,250円ですので、かなり安いと思います。

また、少々お高いですが、TACの通信講座(DVD、ビデオ等)もお勧めします(これも私も受講してます)。
大手だけに情報力に強みがあり、制度改変の微妙な時期には力強いと思います。

また、老舗の日本マンパワーも決して悪くはないと思います。ただ、ここはスクーリングはかなりすばらしいのですが、通信教育はあまり力を入れておらず、安いのですが、それなりのものだと思って下さい。

あと、会社勤めで雇用保険に入っておられるのでしたら、「教育訓練給付制度」も検討してみてはいかがでしょうか?
一定額が戻ってきます。

受験歴6年、来年から7年目に突入してしまう者です。

(1)(2)共に、本当のことであり、的を得ていると思います。

1800時間程度勉強して、やっと「もしかすれば合格するかもしれないレベル」に達すると思います。
たまに、武勇伝のように1000時間以内の勉強時間で合格したという話を聞きますが、それはとんでもなく頭の良い方の特殊な話ですので真に受けないようにして下さい。

ちなみに私は年間2000時間以上は勉強してますが(通算1万時間以上は余裕で超えてます)、未だに合格しません(涙)。

1...続きを読む

Q中小企業診断士試験の解答の公開

今年から、中小企業診断士試験(1次)の解答例が中小企業診断協会から公表されると聞いたんですが、本当でしょうか?

中小企業診断協会のホームページを見てもそれらしいことはどこにも書いてないようなのですが。。。

もし本当だとしたら、どこでいつ公開されるか教えてもらえないでしょうか?

あと、個人の得点も分かるようになるという噂も聞いたんですがこれも本当でしょうか?

Aベストアンサー

ホームページに掲載されていますよ

参考URL:http://www.j-smeca.or.jp/exam/su0814.html

Q中小企業診断士の1次試験について

中小企業診断士の1次試験に合格した場合、当年と翌年に2次試験が受けられると思います。

翌年も1次試験を受験した場合についてですが、

翌年が全科目合格だった場合は、翌年・翌翌年と2次試験の権利が得られると思います。
もし、翌年の1次試験が科目合格(例えば4科目合格)だった場合、翌翌年に残り3科目に合格すれば、2次試験の権利を得られるのでしょうか?
それとも翌年2次試験が不合格になった際に、1次試験もリセットされてしまうのでしょうか?(翌年の科目合格もリセットされてしまう?)

Aベストアンサー

以下は又聞きです。

平成12年までは、1次試験に合格すると一生有効で、何回でも2次試験を受験できたのですが、平成13年の改正で、1次試験に合格した年とその翌年までしか有効でなくなりました。そのときに、診断協会にこんな質問をした受験生がいたのだそうです。

自分は昨年1次試験に合格し2次試験に不合格だったので今年は2次試験に受験する資格があるのだが、1次試験も受験して良いのか?その場合、1次試験に不合格だった場合に2次試験は受験できるのか?1次試験に合格し2次試験に不合格だった場合、来年は2次試験を受験できるのか?

これに対する診断協会の回答は、

今年1次試験を受験した場合、昨年合格した試験とは受験番号が異なるので、それぞれは無関係に扱われる。
従って、昨年合格した権利で2次試験を受験することと、今年1次試験を受験した時の合否とは全く関係ない。
今年1次試験に合格したことによる来年の受験の権利と、昨年の権利による今年の2次の合否とは全く関係がない。

という趣旨の回答だったのだそうです。
私の友人が、この質問をした本人から聞いたのだそうです。
実際にも、今年の科目合格と、昨年の1次合格とは全く無関係に扱われています。

以下は又聞きです。

平成12年までは、1次試験に合格すると一生有効で、何回でも2次試験を受験できたのですが、平成13年の改正で、1次試験に合格した年とその翌年までしか有効でなくなりました。そのときに、診断協会にこんな質問をした受験生がいたのだそうです。

自分は昨年1次試験に合格し2次試験に不合格だったので今年は2次試験に受験する資格があるのだが、1次試験も受験して良いのか?その場合、1次試験に不合格だった場合に2次試験は受験できるのか?1次試験に合格し2次試験に不合格...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング