ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

2週間ほど前に購入してきた銀丸葉ユーカリ(樹高180cm)と三角葉アカシア(樹高100cm)です。乾燥気味に育てるというくらいの知識しかありませんでした。夏のベランダ(東向き、午前11時までは直射日光、その後は日影)で育てていたせいか、またエアコン室外機の風を浴びたせいか、そして水をやる間隔が長過ぎたせいか、葉がパリパリになってきました。現在、銀丸葉のほうは枝先のほうのみ、まだ瑞々しい状態で、他は色こそまだ緑ですが乾燥して丸まっているものもアリ。アカシアのほうは、ちょっとさわっただけで葉っぱが落ちる状態です。ここ数日は窓際の室内にて水分を多めに補給しながら、霧吹きで葉に水分を直接吹いています。この状態から復活させることは可能でしょうか。また、今後どのように様子を見ていくのが良いでしょうか。よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

ユーカリもアカシアも乾燥に強く丈夫な部類ではありますが、


活着後でも管理次第で突然枯死することがよくあります。

乾燥気味に、といっても葉がしおれるほどの放置はいけません。
順化するまでは風通しのよい半日陰で、鉢土が乾いたらたっぷり水やり、が基本です。
それとエアコンの風はほとんどの植物にとって大敵です。

弱って葉からの蒸散が無い状態で、水やりをすると今度は根腐れを起こしてしまいます。
葉が乾燥してドライ状態になっているなら、葉水を施しても残念ですがあまり望みは無いと思います。

鉢植えなら鉢から抜いて根の状態を確認してください。
状態のよい白根があるなら、傷んだ黒い根を切り落とし、
幹は乾ききっていない枝葉(一部切って確認)のところまで切り詰めて、植えなおしてみてください。
運がよければ脇芽が成長してきます。がんばってみてください。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

アカシアは再起は難しそうです。
ユーカリは枯れた葉のみ取って育てていたら、新芽が出てきました。
ありがとうございます。

お礼日時:2012/09/06 18:10

室内では乾きが遅いですから 土の乾き具合を良く確かめて行ってください


過剰な水やりは過湿を起こし 乾燥で傷んだ根にとどめをさしてしまうかも

冷房の風も乾いています 寒すぎても環境変化が大きすぎて 体調を崩す要因です

過保護すぎはダメージを加速度的に広げてしまうことになりかねません
    • good
    • 1
この回答へのお礼

過湿と冷房にも気をつけたいと思います。

お礼日時:2012/09/06 18:08

>夏のベランダ(東向き、午前11時までは直射日光その後は日影)で育てていたせいか、



>またエアコン室外機の風を浴びたせいか、

>そして水をやる間隔が長過ぎたせいか、葉がパリパリになってきました

2つめと 3つめが原因でしょう

幾らなんでも水も切れているし、そこまで高温にさらされては、どんな植物あって生きていけません。

涼しくなるまで日陰で育てて 少し回復したら日向に出しましょう。
水は表面が乾いたらたっぷり上げる これがどの植物でも常識です。

よくぞや過酷な場所に放置していたものだと言わざるを得ません。

良く言います
植物に話しかけてやってください・・・って。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2012/09/06 18:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q元気のないユーカリ

 鉢植えのユーカリの木を買いました。
その頃はまだ肌寒い時があったので、ずっとリビングに置いていました。
しばらくすると、葉先がお辞儀をしてしまったので、昼間はベランダに夜は室内に置くように変更しました。
でも、ユーカリの葉が枯れてきたりと元気がなくなってきたのです。
今は暖かくなったこともあって、ずっと外に置いているのですが、葉がドライフラワーのようになっています。
こうなった場合、どうしたらいいのでしょうか?
マンションでのユーカリの育て方、教えて下さい。
住まいは10階で、東のベランダです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

この質問を拝見したときに寒風に曝されたのが原因または、単に水不足かと思いましたので、出来ればURLに軽く目を通して下さい。今回病気は無視しました。
ユーカリQ&A集のユーカリの落葉・ユーカリが枯れかけていますを参照。鉢を外して根周りの状態を確認する必要があるかも知れません。(乾湿状況、根の込み具合等)
http://community.bloom-s.co.jp/blog/blog.cgi?Tk=55&Key=%83%86%81%5B%83J%83%8A
ユーカリがカサカサに
http://www2k.biglobe.ne.jp/~koyamaen/bbs3/418442892915667.html
ユーカリの育て方
http://yasashi.info/yu_00008g.htm
ユーカリの育て方を教えてください
http://botany.cool.ne.jp/log/200301/03010053.html
ユーカリの葉がパリパリになってしまったのですが、復活方法はないのでしょうか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1110668116

この質問を拝見したときに寒風に曝されたのが原因または、単に水不足かと思いましたので、出来ればURLに軽く目を通して下さい。今回病気は無視しました。
ユーカリQ&A集のユーカリの落葉・ユーカリが枯れかけていますを参照。鉢を外して根周りの状態を確認する必要があるかも知れません。(乾湿状況、根の込み具合等)
http://community.bloom-s.co.jp/blog/blog.cgi?Tk=55&Key=%83%86%81%5B%83J%83%8A
ユーカリがカサカサに
http://www2k.biglobe.ne.jp/~koyamaen/bbs3/418442892915667.html
ユーカリ...続きを読む

Qミモザを復活させたい

室内で育てているミモザ、水のあげかたが足りなかったかようで、葉がいっきに落ちてしまいました。枝だけになってしまった部分も多くなってしまいましたが、ここから元気にさせる方法が知りたいです。お願いします!

補足)時々ぱらっと落ちる葉は自然と思っていましたが、ある日いっきに落ちてしまいました。見た目は緑色の葉でしたが、弱っていたようで、触れただけて簡単に落ちてしまうくらい弱っています。なんとかしたいです。管理不足をすごく後悔しています。よろしくお願いします

Aベストアンサー

主幹から出ている細い枝を元から10cmほど残してすべて切り落としてください。その際、枝が乾燥しておらず、水分が含まれているようなら復活が期待できます。2,3週間で新芽が吹いてくる予定ですから、土の表面が乾いたらたっぷりと水やりをするというパターンで続けてください。

ミモザは花の直後に剪定します。その年に伸びた枝に花芽がつきます。今が大事なときです。

肥料や手入れは以下のサイトを参考にしてみてください。

http://flower777.mimoza.jp/article/101593549.html

Qミモザアカシアの増やし方

2年前に植えつけたミモザアカシアが現在2Mほどに成長し、
伸びた根の部分から、新しい芽が出ていて
30CMほどになっています。
これを別の場所に移して増やしたいと思うのですが、
具体的に、どのようにしたらよいでしょうか。
時期や方法を教えてください。
よろしくお願いいたします。
また、2年たつのに、未だに花を見ることが出来ていません。
何か原因があるのでしょうか?

Aベストアンサー

”ミモザアカシア”は とても丈夫な木ですが 植え替えにはとっても弱いです。

その新芽を株分けしても 着くかどうか解りません。

もう花芽が出来ているので 枝先を見てください。
葉っぱでない つぶつぶがツボミです。
もし あれば 来春花が見られますね!

ミモザアカシアは 花芽が出来るのが とても早く 夏頃には 着き始めますので 剪定は春 花のすぐ後になります。
その後 伸びた枝に 次の花芽をつけます。

地植えの場合は 木の勢いが強いので 花が咲くまでちょっと掛かります。

増やし方は タネを撒きます。
落ちたタネを 一晩お湯に浸けて すぐポットに撒きます。
結構かんたんに芽が出て 鉢植えの場合は 2~3年後ぐらいから花を付け始めます。

Qミモザが急に枯れそうです。

庭植えの3~4mほどの高さのミモザです。5年前くらいに植え毎年きれいな花を咲かせて順調に生育してきたのですが、9月に入り1週間前くらいから急に全体の枝葉が茶色になり始め、今にも枯れそうになっています。こんなの初めてで大変戸惑っています。なんとかこの状況に処置できる対応がありましたら、ぜひアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

原因の特定は出来ませんが、根に問題があるのは確かです。
何らかの根の病気。これなら対処のしようはありません。

あるいは、強風で根が切断されたかでしょう。
台風などの強風の後、ある程度大きくなった割に根張りの悪い樹木に起こることですが、心当たりはないでしょうか?

さて、こちらの場合でも、残念ながら回復は難しいと思われます。元気そうな部分を挿し芽して株の更新を試みてください。
親木の方は、思い切って枝を切り詰め支えをして、幹回りに水がたまるよう盛り土をしてから水を与えてみてください。

Qギンマルバユーカリの葉がひからびて落ちる

 いつもお世話になっております。
 昨年秋に購入したギンマルバユーカリが、元気に育っていたのですが、この一週間ほどでいきなり葉がぱりぱりに乾いてきて、落ちてゆきます。
 まだ息はあるようですが、手の施しようがなくて困っています。今は日陰に置いていますが……。
 どなたか、お知恵を貸してください。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

ギンマルバユーカリは粉白色を帯びた円形の葉が美しく花は白色で葉のつけ根に咲きユーカリ油の含有率が高く香りの良い種類ですね。
ユーカリは乾燥気味の肥沃な土を好みますが強風には弱く葉から水分が抜けてかなり葉が枯れこむ事がありますのでそのような場合は日陰で風の当たらない所へ移動し水を与え養生させて元気になったらまた日なたで育てましょう。
ユーカリは環境が変わると対応できない場合が有りますので今年の異常な暑さが原因とも考えられますのでこの場合も風の時のような対応をしましょう。
そして植物に強すぎず無理なくやさしい活力剤を与えてみましょう。
もう一つは土の過湿による根の傷みです。
もともとユーカリは原産地のオーストラリアの環境には良く合う植物でがりがりに乾燥したところに適応した木ですから土の乾きには良く耐える反面水はけが悪くて乾きにくい土に植わっていたり、根詰まりして水の抜けが悪くなった場合などは根が傷んで水を吸い上げられなくなりますので葉や小枝から枯れ込んでくることがあります。
ユーカリは移植を嫌いますが出来れば毎年1回り大きな鉢に植替えると良いです。
ユーカリの植替えは4月上旬が敵機です。
今の時期敵機ではありませんが鉢の周りを叩き根を鉢から離してそっと抜いてみて根が鉢の周り一杯に回っている状態の場合は植替え時期ではありませんが1周り大きめの鉢に植え替えた方が良いでしょう。
根が回っていない場合はそのまま鉢に戻し前期の対応をしましょう。
植替えた場合は鉢底から流れ出るくらい水をたっぷりと与え暫く日陰に置き表土が乾いてから水遣りをし新芽が出てきたら日に当てます。
また挿し木で増やすことも出来るようです。
なおユーカリはハーブの1種ですから病害虫の被害の心配はありません。

ギンマルバユーカリは粉白色を帯びた円形の葉が美しく花は白色で葉のつけ根に咲きユーカリ油の含有率が高く香りの良い種類ですね。
ユーカリは乾燥気味の肥沃な土を好みますが強風には弱く葉から水分が抜けてかなり葉が枯れこむ事がありますのでそのような場合は日陰で風の当たらない所へ移動し水を与え養生させて元気になったらまた日なたで育てましょう。
ユーカリは環境が変わると対応できない場合が有りますので今年の異常な暑さが原因とも考えられますのでこの場合も風の時のような対応をしましょう。
そ...続きを読む

Q観葉植物の葉がの先だけが茶色く枯れる

会社にある観葉植物(名前がわからない。葉は20センチくらいの木の葉型。9月ごろにコンペイトウのような形をした緑の花のようなものをいくつかつけました)が今年の春頃しおれていたので、私が面倒を見て、鉢をひとまわり大きなものに替え水をときどきやっていたら葉っぱがピンと元気になりました。

しかし、秋の初めくらいから、葉っぱの先が枯れたようになってきています。植物自体はとてもしゃっきりしているのに・・・。

同僚は「栄養が足りないからだ」と言っていましたが、植物に関して知識のない私にはどうして葉っぱの先だけが枯れてしまうのかわかりません。
別の同僚は「枯れてまっとるがや」と言いますが、植物自体は別段しおれている感じではないのです。

葉っぱは全部で20枚以上あると思いますが、外側のひとまわりの先っぽが茶色い色に変色しています。新しく出てきている葉は、とてもきれいなグリーンで元気です。

どのようなことが原因で葉の先が茶色くなるのでしょうか?

また、枯れかけた見栄えの悪い葉は茎からもぎとった方がいいと言われたのですが、まだしっかりと繋がっているものをもぐ勇気がありません。
しかし、やはり枯れた葉があまり見栄えがよくないのも確かです。
ちゃんと水やりなど、気を配っているのに、ちっとも面倒を見ていないように言われるのも悔しいです。
茎から黄色に変色してもろくなった葉は軽く引っ張るだけで抜けたりするので取ってしまうこともありますが、まだ元気ではあるものの先が茶色くなりかけた葉っぱももぎ取った方がよいものなのでしょうか?

説明が不足している点があるかと思いますが、アドバイスよろしくお願いします。

会社にある観葉植物(名前がわからない。葉は20センチくらいの木の葉型。9月ごろにコンペイトウのような形をした緑の花のようなものをいくつかつけました)が今年の春頃しおれていたので、私が面倒を見て、鉢をひとまわり大きなものに替え水をときどきやっていたら葉っぱがピンと元気になりました。

しかし、秋の初めくらいから、葉っぱの先が枯れたようになってきています。植物自体はとてもしゃっきりしているのに・・・。

同僚は「栄養が足りないからだ」と言っていましたが、植物に関して知識のない...続きを読む

Aベストアンサー

たびたびすいません。
葉の先が枯れるのは根詰まりが原因のようです。

下記のURLのフパティフィラムの所にこのようなQ&Aがありました。

Q 今年の春に「スパティフィラム」を購入したのですが、葉先が枯れてきたので7月に鉢を大きなものに変えました。
ところが、葉先の枯れ方は変わらずどんどん枯れる一方なのです。
置き場所は室内で、日光は当たりません。
水遣りは土が乾いてからあげています。
鉢を変えたのがいけなかったのでしょうか?
それまでは花もよく付いていたのに、今付いている花は小さなまま何とか咲いた花が1つだけです。
元気にしてあげたいのですが、どうしたらいいのでしょうか?
[2002.10.10]
A 「スパティフィラム」の葉先の枯れは、根つまりですから植え替え、鉢を一回り大きくしたことは正解です。
悪い腐った根は取り除きましたか。
用土は半分くらい取り替えましたか。
その時にミリオンを入れて根腐れ防止対策は行いましたか。
またマガンプKなどの固形肥料を入れて置きましたか。
植替え後は日陰で管理しましたか。
水は乾いたら上げるようにしましたか。
葉先の枯れた葉は復活はしませんので、その部分を切ってください。
そうすれば,やがて必ず新しい葉が成長してくるはずです。
これからの時期は、少しカーテン越しの日光に当ててもいいです。あんまり日陰に置くと,花つきが悪くなります。
用土になじむのに2週間はかかります。
これはどの植物も同じです。
ときおり液体肥料をあげます。
葉を増やしたいなら、観葉植物用の市販の液体肥料でいいですが、花を目的とするなら、リンサン分の多い液体肥料を2週間に1回水遣り代わりに上げるといいです。
スパティは根がすぐに増える植物です。したがって,すぐに鉢の中が根が一杯になります。
年に1回あるいは2年に1回は植え替えするくらいです。また株わけも必要になってきます。
以上の注意点をもう一度考えてみてください

参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~rinmodan/k-drtohei03q_list.html

たびたびすいません。
葉の先が枯れるのは根詰まりが原因のようです。

下記のURLのフパティフィラムの所にこのようなQ&Aがありました。

Q 今年の春に「スパティフィラム」を購入したのですが、葉先が枯れてきたので7月に鉢を大きなものに変えました。
ところが、葉先の枯れ方は変わらずどんどん枯れる一方なのです。
置き場所は室内で、日光は当たりません。
水遣りは土が乾いてからあげています。
鉢を変えたのがいけなかったのでしょうか?
それまでは花もよく付いていたのに、今付いている...続きを読む

Q大きくなりすぎたミモザの木を小さくしたい!

3年ほど前ミモザの苗を植えました。 あっという間に成長し、いまでは2階のベランダに届いてしまいました。 庭の端に植えたため、隣家の車に葉や花がらなどが落ちかなり迷惑をかけてしまっています。
台風のときなど風が強いとかなり揺さぶられて隣の車に倒れたらどうしよう?!など不安になります。

いままでも何度も剪定はしてきましたが、もうすこし低くしたいのです。主幹を切った場合、枝は再生しますか? また、ミモザの寿命は短いと何かで見たのですが、何年くらいもつのでしょうか?

Aベストアンサー

 すごい成長力ですね。生育は旺盛と聞いていましたが、南東北の地元ではあまり見かけない樹木です。(ニセアカシアはあります。) ・・が栽培してみたい樹種のひとつですね。
 さて剪定の件ですが、結論から言いますと構いません。 ただし今の時期は駄目。
<その理由>
1.高温多湿であるため強剪定により幹焼けで最悪枯れないという保障はありません。(急激な環境変化は植物には大変なストレスになります。)

2.花芽が出来上がっているのでもう少し肉眼でもわかる程度に大きくなってから、花芽を確認しながらやるほうが来年の為です。(夏場に花芽は形成されます。)

>主幹を切った場 合、枝は再生しますか?
  問題ないでしょう。 かなりの生命力そして萌芽力があります。 他の樹木で言えばサンゴジュ以上かもしれません。 注意すべきことは切り口を保護剤で養生してくださいね。 剪定時期は休眠期か開花後です。(休眠期は花芽を確認しながらやりましょう。)
 
 

Qユーカリの挿し木について。根が生えません。

ユーカリ(詳しい品種はわかりません)が50cm位膨らむように元気に伸びています。挿し木して増やしたいのですが、土に挿しても、水に挿してもいくら気をつけてやっても根が生えてきません。
上の新しい枝、下から生えて来る新しい枝など試し、7回失敗しました。少~しも生えませんでした。
どうすれば根が生えてくるのでしょうか。
少~しも生えませんでした。

Aベストアンサー

ユーカリの挿し木は根付きにくく活着率は30%~50%ほどですので、多めに挿し木する必要があります。

http://yasashi.info/yu_00008g.htm

Qユーカリを生垣にしたい。

今、鉢植えでユーカリを育ててます。ポット苗を3年前に購入し現在、2mくらいまで成長しております。大きい鉢に植えてます。常緑で日陰でも生育旺盛です。

この同じユーカリ(たぶんユーカリグニー)を数本、地植えにして生垣風にしたいと思ってます。

ユーカリは成長が早く、生垣には向かないといいますが、ある程度の高さで先端をカットして
こまめに刈り込んでいけば生垣として使えるものでしょうか?
なかなかユーカリを生垣にされているお宅を拝見しませんが、やはり、生垣には向かないでしょうか?

Aベストアンサー

確かにユーカリは生長の早い樹木です。地植えでも鉢植えでも楽しめ
ますが、だからと言って生垣になるとは言えません。何の樹木も生垣
になると思ったら大間違いです。ただ生垣に向いていないと言われて
も、工夫次第で生垣に仕立てる事は可能です。
ユーカリの場合は単体で育てるのが一般的ですし、枝が密集していま
せんので、どちらかと言えば生垣には向いていませんね。

日陰でも生育旺盛だと言われていますが、確かに生育が早い樹木です
から生育も旺盛のように感じるかも知れません。基本的には日当たり
が良い場所を好みますから、どちらかと言えば徒長(光線不足により
全体的に幹や枝が細くなって、ひ弱な感じになってしまう事)気味に
なっていて、生長が早いから早く大きくなったと勘違いしてしまって
いるとも考えられます。実際には生長が早いから早く大きくなったの
ではなく、光線不足により徒長してしまっているとも考えられます。

3年で2mと言われますが、その間に適心(芯摘みや芯止めとも言い
ます。先端の芽を摘み取って上部に伸びる枝を抑え、脇芽を出させる
ために行う作業)を行われたでしょうか。3年で2mまで伸びている
ようですから、適心は一度も行われていないのではありませんか。
適心が出来るのは4月から8月中旬まで、1回だけで終わらずに期間
中は何回か適心をする必要があります。
生垣にされた場合は適心で苦労されるでしょうね。基本的に適心は指
先で摘み取るように行います。大バサミや剪定鋏で切る剪定とは違い
ます。

ユーカリはうどん粉病が主として発生します。うどん粉病は葉や茎が
白い粉を振ったように見える病気で、発生したら早めに殺菌剤を散布
しないと、生育が衰えたり場合によっては枯れる事あります。
主に葉が密集して風通しが悪いと発生します。生垣の場合は葉が密集
していないと意味がありませんので、生垣にされるとうどん粉で苦労
されるでしょうね。

ユーカリは約600もの種類があります。ほとんどが寒さに弱く特に
霜には弱いので、冬場は霜が当たらない軒下に入れたり、霜避け等の
対策が必要になります。あなたの地域も今頃は霜が降りたり雪が降っ
たりするはずです。その時に霜避けや雪避け等の対策が出来るでしょ
うか。

ユーカリは酸性土壌を嫌います。自然界では何もしなくても酸性土壌
に傾きますから、肥料を施す時に肥料と一緒に石灰分を施し土壌改良
をする必要があります。鉢植えでは酸性土壌になる事が防げますが、
地植では次第に酸性土壌になってしまいますので、地植えでは土壌の
管理で苦労されるでしょうね。生垣でユーカリが見当たらないのは、
そのような理由があるからだと思います。
鉢植えのまま適心を繰り返して、今のままで栽培を続けられた方が、
結果としては良いのではありませんか。
生垣は別の樹木にされた方が良いと思います。

確かにユーカリは生長の早い樹木です。地植えでも鉢植えでも楽しめ
ますが、だからと言って生垣になるとは言えません。何の樹木も生垣
になると思ったら大間違いです。ただ生垣に向いていないと言われて
も、工夫次第で生垣に仕立てる事は可能です。
ユーカリの場合は単体で育てるのが一般的ですし、枝が密集していま
せんので、どちらかと言えば生垣には向いていませんね。

日陰でも生育旺盛だと言われていますが、確かに生育が早い樹木です
から生育も旺盛のように感じるかも知れません。基本的には日当たり
が...続きを読む

Q土が すごい粘土質なのですが

自宅を購入したのでうが、すごく土が粘土質で
植物が育つか心配です。
なるべく費用をかけず、(労力はあるのですが)
ハーブをいろいろ栽培したいのですが
どなたかよい知恵がありましたら
教えてほしいのですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガラは近年農家の嫌われ者でまず無料でもらえます。モミガラを生で投入すると腐植の時に回りの窒素を浪費するので生の投入に警告する先生もおられますが、私はずっと生で投入していて何ら弊害はありません。良く耕せば良いだけの話です。モミガラは土を柔らかく綿のようなフワフワの土にするのに大変効果があります。次にタダの材料は枯葉です。これは山に行けば全国どの地方でもあるでしょう。枯葉は出来るだけ繊維質の多いものを選びます。丸い葉より針葉樹の松葉なんかは最適です。松葉はヤニがあるので畑に入れてはいけないと昔からいわれてきました。しかし、私は十数年松葉を投入し続けてきましたが良い事ばかりです。最後はやはり「砂」でしょう。粘土質の特徴を少しでも弱めるには砂が一番です。これは少し出費になりますが、これだけは必要です。
 それと一番大切なことは、これらの土壌改良剤を投入してよく耕す事です。何回も耕す事でモミガラや松葉の不安点も解消されます。そして徐々に粘土質の土壌と土壌改良剤とが融和して一つの新しい土に生まれ変わっていくでしょう。

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング