色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

2週間ほど前に購入してきた銀丸葉ユーカリ(樹高180cm)と三角葉アカシア(樹高100cm)です。乾燥気味に育てるというくらいの知識しかありませんでした。夏のベランダ(東向き、午前11時までは直射日光、その後は日影)で育てていたせいか、またエアコン室外機の風を浴びたせいか、そして水をやる間隔が長過ぎたせいか、葉がパリパリになってきました。現在、銀丸葉のほうは枝先のほうのみ、まだ瑞々しい状態で、他は色こそまだ緑ですが乾燥して丸まっているものもアリ。アカシアのほうは、ちょっとさわっただけで葉っぱが落ちる状態です。ここ数日は窓際の室内にて水分を多めに補給しながら、霧吹きで葉に水分を直接吹いています。この状態から復活させることは可能でしょうか。また、今後どのように様子を見ていくのが良いでしょうか。よろしくお願いします。

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

ユーカリもアカシアも乾燥に強く丈夫な部類ではありますが、


活着後でも管理次第で突然枯死することがよくあります。

乾燥気味に、といっても葉がしおれるほどの放置はいけません。
順化するまでは風通しのよい半日陰で、鉢土が乾いたらたっぷり水やり、が基本です。
それとエアコンの風はほとんどの植物にとって大敵です。

弱って葉からの蒸散が無い状態で、水やりをすると今度は根腐れを起こしてしまいます。
葉が乾燥してドライ状態になっているなら、葉水を施しても残念ですがあまり望みは無いと思います。

鉢植えなら鉢から抜いて根の状態を確認してください。
状態のよい白根があるなら、傷んだ黒い根を切り落とし、
幹は乾ききっていない枝葉(一部切って確認)のところまで切り詰めて、植えなおしてみてください。
運がよければ脇芽が成長してきます。がんばってみてください。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

アカシアは再起は難しそうです。
ユーカリは枯れた葉のみ取って育てていたら、新芽が出てきました。
ありがとうございます。

お礼日時:2012/09/06 18:10

室内では乾きが遅いですから 土の乾き具合を良く確かめて行ってください


過剰な水やりは過湿を起こし 乾燥で傷んだ根にとどめをさしてしまうかも

冷房の風も乾いています 寒すぎても環境変化が大きすぎて 体調を崩す要因です

過保護すぎはダメージを加速度的に広げてしまうことになりかねません
    • good
    • 1
この回答へのお礼

過湿と冷房にも気をつけたいと思います。

お礼日時:2012/09/06 18:08

>夏のベランダ(東向き、午前11時までは直射日光その後は日影)で育てていたせいか、



>またエアコン室外機の風を浴びたせいか、

>そして水をやる間隔が長過ぎたせいか、葉がパリパリになってきました

2つめと 3つめが原因でしょう

幾らなんでも水も切れているし、そこまで高温にさらされては、どんな植物あって生きていけません。

涼しくなるまで日陰で育てて 少し回復したら日向に出しましょう。
水は表面が乾いたらたっぷり上げる これがどの植物でも常識です。

よくぞや過酷な場所に放置していたものだと言わざるを得ません。

良く言います
植物に話しかけてやってください・・・って。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2012/09/06 18:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング