外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

自治体法務検定の基本法務編を受けようとしておりますが、過去問が一年度分あるだけです。

そこで、憲法、行政法、地方自治法、民法、刑法などの問題集に取り組む場合、どんな試験(行政書士や司法書士など)の問題集がレベル的に適当でしょうか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

去年、基本法務を受検してシルバー認定だった者です。



この検定は、出題範囲が非常に広く、公式テキストも無いと高得点を取るのはかなり難しい気がします。
そうでなくても、基本法務は「基本」となっているものの、内容的に簡単というわけではなく「政策法
務」よりも非常に細かい点まで出題されますので、却って点が取りにくいです。ですので、まずは過去
問をザッとやって、どんな傾向・程度の問いがあるかを知った上でテキストを熟読するのが高得点を取
るためには必要だと思いますよ・・・まあ、強いて言うなら行政書士が内容的には近いですが、もっと
実務的な内容(この検定は、実際に自治体で業務をしている公務員の受検者が圧倒的に多いです)なの
で、ちょっと勉強の方向性が違うな、とも思います。(私は行政書士も持っていますが・・・)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。公式テキストは持っておりますが、ただ漠然と読んでいるよりも問題をこなしたいと思い質問いたしました。

お礼日時:2013/02/26 07:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自治体職員のスキルについて

こんばんは。
私は、とある自治体の職員(31歳)です。

20代はただ一生懸命働いてきました。しかし、30代になり中堅クラスの仲間入りをした今、しっかりと自分自身の将来的なビジョンを描くことができなければ、モチベーションが高まらなくなってきました。

そこで今、迷うことは、
「自治体職員としてのスキルをどの方向で磨いていくか」です。

まず来年、「自治体法務検定」という自治体職員向けの法務検定を受検する予定です。これはいずれにしろ受けますが、迷いはその後です。

(1)「法律」に徹底的に強い職員を目指し、『行政書士試験』にチャレンジする。
(2)「総合力」の高い職員を目指し、今度は『VBAエキスパート※』にチャレンジする。
※Excelのプログラミング機能の検定試験

以上、私の頭の中の迷いを、かなり端折りましたがまとめてみました。
要は、(1)or(2)の岐路に立っています。この迷いは、ひいては自治体職員として「エキスパート志向」でいくか「ゼネラリスト志向」でいくかの選択がかかっている気もしています。

第3者の視点から、この迷いに対し良きアドバイス等をいただければ幸いです。よろしくお願いいたします。
(回答によっては、必要に応じ内容を補足させていただきます。)

こんばんは。
私は、とある自治体の職員(31歳)です。

20代はただ一生懸命働いてきました。しかし、30代になり中堅クラスの仲間入りをした今、しっかりと自分自身の将来的なビジョンを描くことができなければ、モチベーションが高まらなくなってきました。

そこで今、迷うことは、
「自治体職員としてのスキルをどの方向で磨いていくか」です。

まず来年、「自治体法務検定」という自治体職員向けの法務検定を受検する予定です。これはいずれにしろ受けますが、迷いはその後です。

(1)「法律...続きを読む

Aベストアンサー

自治体職員(33歳)です。
中核市レベルで税務担当をしています。
VBAについては資格を持っていませんが,ある程度のシステムは
開発経験があります。

>自治体職員としてのスキルをどの方向で磨いていくか
という問題意識,大変よくわかります。
ただ,ご自身の回答補足にあるように,定年後の不安とは
分けて考えたほうがいいと思いますよ。

私も定年後の悩みがありましたが,現在はふっきれています。
そのきっかけになったのは,出産です。
現在4人の子供がいますが,3・4人目の双子の出産後,
看護のために数ヶ月の無給休業を取得せざるを得なくなりました。
ほとんど寝ずに家庭に閉じこもっていると,鬱寸前まで追い込まれました。
それは体力的なことだけでなく,仕事と金が足りない状態が
相当のストレスとなったからでした。

その時ある人から言われた言葉が支えになりました。
「なんとかなるようにしかならない。とにかく1日1日を身の丈で過ごすこと」
その後,なんとか生活が落ち着いたときには,
「仕事ができることがありがたい」
「支えてくれる家庭があって自分が生きていける」
と思うばかりで不思議と老後の心配はしなくなっていました。

定年後の不安は自分の「足りないという恐れ」が原因です。
お金が足りない。生きがいが足りない。
結局内面的に「足りた」と感じない限り,お金がいくらあろうが,
資格をいくつとろうが,解決しません。
ある程度の備えで「足りていることに感謝」できれば,
「なんとかなるさ」。きっと不安は減るのではないでしょうか?


さて,質問についてですが,「定年後の不安」は上記のとおりです。
1,2ともに役には立たないと思います。


これからの方向性という点ですが,「自治体職員」に固執せず,
「自治体職員を辞めてもどうにか暮らせる技術を持つ」のを目指してはいかがですか?
こうなると「行政書士」の方が回答になります。資格取得後,実務をする上でも,
官公庁の内面を知っているでしょうから有利な面もあるのではないですか?
そのまま公務員を続けたとしても職にしがみつかなくなれば,
考え方に幅がでるでしょうし,余裕も持てます。

ですので1か2かといわれれば,1をお勧めします。
加えて法務/税務を実務とセットで経験していくことをお勧めします。
2については,実務の合間でOKではないでしょうか。


2のVBAですが,VBA自体よりも上流工程(要件定義)を習得されたほうが良いと
思います。
・プログラマ系は自分で起業したところで多くが孫受けがせいぜいです。
 これで生活を立てていくのは至難です。
・当然VBA程度の資格はあっても意味がありません。
 通常VBAレベルの開発者=1人の開発=規模が小さいわけで,たかが知れています。
・プログラミングだけならアウトソーシングすればいいことです。

それよりも基幹システム等の外注に携わった場合に,SE的な視点から仕様書を
書いたり,チェックできたほうがはるかに実務上有用です。
・外注時に管理ができます。
・開発を行う上でも,効率が大きく違ってきます。

VBAは実務をこなせる程度で充分ではないでしょうか?

自治体職員(33歳)です。
中核市レベルで税務担当をしています。
VBAについては資格を持っていませんが,ある程度のシステムは
開発経験があります。

>自治体職員としてのスキルをどの方向で磨いていくか
という問題意識,大変よくわかります。
ただ,ご自身の回答補足にあるように,定年後の不安とは
分けて考えたほうがいいと思いますよ。

私も定年後の悩みがありましたが,現在はふっきれています。
そのきっかけになったのは,出産です。
現在4人の子供がいますが,3・4人目の双子の出産...続きを読む

Q公務員17年で行政書士

 ひょんなところから、国家公務員または地方公務員を17年やれば、行政書士の資格がもらえることを知りました。

 確かに日本行政書士連合会のHPをみれば、経歴とかの書類を提出すれば登録できそうな感じですが、本当に単に提出すれば全く無試験でもらえるのですか?

 また、実際に行政書士の資格を得た後、公務員をやめたり、またはOBで行政資格を用いて、実際に収益とかを得られたりできるものなのでしょうか?

 関連情報を教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

行政書士に関しては高卒公務員が17年で無試験で資格を貰えます。他の資格には公務員の優遇規定があるのですが試験が課されるのに対し、行政書士は完全な無試験です。これは行政書士が事務処理技能職であるとこが理由です。

ただ、試験を受けたにしろ特認にしろ、行政書士になって収益を上げられるかどうかは別問題です。行政書士会の調査や日経の調査でも、行政書士の年収は
100万未満・・・40.8%
100万~300万未満・・・22%
となっています。
これは他士業との兼業行政書士が半分近くを占める事を考えると、行政書士単独では9割以上が年収300万以下であるとも言えます。

Q公務員ですが、自分が配属された部署は仕事がなく暇で困っています・・。

今、公務員として区で職員として働いているのですが、仕事がなく、本当に暇で毎日毎日何をしに行ってるのかわかりません・・。
他の同期は忙しそうで、大きな仕事を任せられたりしているので、ドンドン差が出て辛いです・・。同期は自ずと仕事をもらえて成長できるから楽でいいなとも思ってしまいます。
先輩に何かないかと聞いてもないと言われるし、自分なりに仕事を見つけやっていますがもう限界です。
どうしたらいいでしょうか?
ちなみに、事務職で、今は地域福祉の係に配属されています。

Aベストアンサー

そんな時期もあります(笑)。

私も最初の配属先が、ヒマーでヌルーい職場でした。
同期(大卒だけで200人以上いました)の多くが企画、経理、広報といった“花形”ポストに就いていたので、落ち込んだりもしました。
飲み会に行ってもイマイチ話が合わなかったり。自分に対する役所の評価は低いのかなーって。

でもね、仕事は一生懸命しましたよ。
新人だったので、“ガンバル姿勢を見せること”も仕事の一つだと思ってました。
早めに出勤してみんなのお茶淹れたり(←これはどうだかな、ですが。)待合ロビーの椅子をきれいに揃えたり、カウンター上の申請書や広報資料をせっせと揃えたり。笑顔で接客して、大きな声で返事して。

一番頑張ったのは、仕事上必要な法制を真剣に勉強したことです。ヒマだからこそできたことだと思ってます。法、施行令、行政実例、通知、通達、条例、規則。片っ端から頭に叩き込みました。
上司はそんな私の姿勢をちゃんと見てくれていたようで、やがて、複雑な案件の処理には必ず私に声がかかるようになりました。
結局、この部署には二年間在籍しました。

異動先のポストは庁内でいう「出世コース」でした。

それから幾つものポストを経験しましたが、共通して言えることは「法制解釈、条例規則の制定改廃」にかかわる仕事が殆どだということです。
多分、私の人事記録には「法制解釈に長けている」とでも記載されているんだろうと思いますが、元をたどれば最初の職場がヒマだったことに尽きます。

当時は仕事が毎日定時に終わったので、早めに帰ってゴロゴロと本ばかり読んでいましたが、今思えばもうちょっと語学の勉強でもしてれば良かったかなぁと少し後悔しています。

質問者さんはきっと定時に退庁できるんですよね?
定時に帰宅できる部署なんて滅多にないのですから、そんな時こそ自分を磨いてください。独身者さんなら恋愛に一生懸命になるのもいいかも。

なんか説教めいてますね。スイマセン。何かの参考にしてもらえると嬉しいです。

そんな時期もあります(笑)。

私も最初の配属先が、ヒマーでヌルーい職場でした。
同期(大卒だけで200人以上いました)の多くが企画、経理、広報といった“花形”ポストに就いていたので、落ち込んだりもしました。
飲み会に行ってもイマイチ話が合わなかったり。自分に対する役所の評価は低いのかなーって。

でもね、仕事は一生懸命しましたよ。
新人だったので、“ガンバル姿勢を見せること”も仕事の一つだと思ってました。
早めに出勤してみんなのお茶淹れたり(←これはどうだかな、ですが。)待合ロ...続きを読む

Q支出負担行為と支出命令の違いを教えて

地方自治体の経理上における支出の中で、支出負担行為と支出命令の違いを教えてください。

Aベストアンサー

地方自治体が、歳出予算という枠の中で事業を行なっていることに関係しています。

1 支出負担行為 
  物品購入、建設その他、金額を定めて契約を締結し、その契約が履行されたときに、当該地方自治体に支払義務が生じることが決まったときに、当該金額を予算から差し引くこと。をいいます。
2 支出命令
  物品購入、建設その他、契約が履行され、請求手が提出されて支払い義務が生じたものについて、支払うことを命令すること。をいいます。

帳簿的に言えば、支出負担行為時に帳簿から差引をしますので、たとえ現金が残っていても、予算額を超えて新たな契約をすることができません。

実務的には発注したら当日中に納入できるような軽易なものについては、負担行為と支出命令を同時に行なっています。  

Q法学検定の有効性について

現在 行政書士を目指していますが、
最近になって法学検定試験の存在とともに、
試験内容やレベルが行政書士試験とかなり似通っていることが分かりました。
そこで、行政書士試験の勉強と兼ねて法学検定試験も受験したいんですが、
この法学検定の3級の資格では、就職などにどのくらい有効なんですか?
もしくは他に役立つことはあるんですかね?
よろしかったら教えて下さい。
お願いします。

Aベストアンサー

 行政書士試験は、法律系国家資格でも難関試験になっています。また、来年度から新試験制度がスタートするので司法書書士などと同じくらい難しい試験になってくると思います。

 行政書士試験と法学検定2級・3級(行政コース)は試験範囲が似ています。特に、憲法・民法・行政法と主要法律科目が重複してくるといえます。また、3級といっても簿記検定の3級とは若干難易度が違ってくるので簿記検定3級=法学検定4級のレベルだと思います。

 私自身、法学部ではありませんが学生だった頃2回行政書士試験を受験しました。また、その他にビジネス実務法務検定や法学検定などを受検しました。
 行政書士試験は、今後何巻資格の仲間入りをする可能性が大なので法学検定で基礎を固めるというのも良いと思います。その他に、就職で役に立つ法律系資格は、宅建です。

 宅建は、不動産以外にも銀行などの融資担当などにも必要になってくるの知識なので、大学を卒業して民間企業などを考えている場合は、宅建の取得をオススメします。公務員を目指すのであれば、公務員試験の勉強を進めてください。公務員試験の勉強は、行政書士試験と似たような部分が多いです。特に、大卒の公務員試験は、経済や法律が専門試験として課せられる場合が多いので、公務員を目指すのであれば公務員試験の勉強をした上で、行政書士にチャレンジして見るのもよいと思います。法学検定2級は、法科大学院(ロースクール)の既習者試験レベルになってきます。難易度は、3級に比べて格段に上がるので2級となるとかなり難しいです(2級=行政書士試験レベル)。

 余談ですが、公務員(行政事務)になれば行政書士資格が無試験で取得できます。また、公認会計士や税理士などの資格取得者も行政書士資格を無試験で取得できます。公認会計士試験に合格したの場合は、公認会計士・税理士・行政書士の3つの資格を得ることができます。税理士の場合は、税理士・行政書士になります。また、公務員でも国税専門官(マルサ)として採用になった場合実務経験などで無試験で税理士資格を取得することもできます。

●法律系資格の活かし方
 (1)民間企業(不動産)ベース
  ・法学検定3級/ビジネス実務法務検定3級
           ↓
  ・宅建主任者(宅地建物取扱主任者)
           ↓
  ・マンション管理士/管理業務主任者
           ↓
  ・不動産鑑定士

 (2)民間企業(金融)ベース
  ・法学検定3級/ビジネス実務法務検定3級
           ↓
  ・宅建(宅地建物取引主任者)
           ↓
  ・社労士(社会保険労務士)/FP(ファイナンシャルプランナー)
           ↓
  ・中小企業診断士など

 (3)公務員系
  ・法学検定3級(行政コース)
           ↓
  ・公務員試験の勉強/行政書士/法学検定2級
    

 行政書士試験は、法律系国家資格でも難関試験になっています。また、来年度から新試験制度がスタートするので司法書書士などと同じくらい難しい試験になってくると思います。

 行政書士試験と法学検定2級・3級(行政コース)は試験範囲が似ています。特に、憲法・民法・行政法と主要法律科目が重複してくるといえます。また、3級といっても簿記検定の3級とは若干難易度が違ってくるので簿記検定3級=法学検定4級のレベルだと思います。

 私自身、法学部ではありませんが学生だった頃2回行政書士試験を受験...続きを読む

Q地方公務員の税務課って激務ですか?

最近知り合った27歳の地方公務員をやっている方が税務課で働いているのですが
「公務員の仕事ってブラックだなぁと思った…毎日22時まで残業だし、土日もどっちか出勤だし、明日も祝日なのに出勤。振替休日なんてまったく取れないよ」
と、言ってました。

私は、生保の営業やっていて、なかなかこの仕事って激務だなと思っているので、
公務員の方っていいなぁ…(その分、沢山お勉強されているので安定してるのも納得)と、思っていたんですが、上記の通り実際激務なんでしょうか?

母親は嘱託で行政サービスで働いているのですが、
「公務員なりなさい!」と、ごり押しです。(4月から私は転職するので、転職活動の際言われました)

是非、激務さ、教えて下さい。

Aベストアンサー

40過ぎのおじさんです。
何と比べて「激務」かは、お答えかねますが貴方のお母さんの
言葉を借りて総称的にお答えすると、、、
先ずは、余程の事(犯罪、病気)がなければ転職、退職が無い。
一般企業のように浮き沈みが無い。ことを言われるのでしょう。

また、細部の話をすれば、税務課は年末からゴールデンウィーク
までが一番忙しい時期です。
また、27歳という年齢で総合職つまり「主事」であれば仕事の
範囲が決まっていて処理数の多少に関係無く一人でこなさなけ
ればなりません。(他人が手伝うと個人情報の漏洩や重複ミス、
空ミスが発生するからです。)
入庁して2~5年目の試練だと考えてあげてください。
税務課はお金を扱うので横領防止の為にせいぜい居ても2年で
課の配置換えをされます。
次の課に行けば、自ずと役職が上がり楽になって来ますので
(その代わり責任も付き纏いますが・・・)もうしばらくの辛抱だと
言って励ましてあげてください。

貴方のデートを優先するよりも、やがて結婚すればあの時の
辛抱が報われる時が来ますよ(苦笑)

Q市役所の業務で行政書士資格が役立つところは?

こんにちは。

現在、公務員試験を受験中の者です。

公務員試験対策として法律を勉強していたので昨年の行政書士試験を受験し合格することができました。

市役所試験の面接カードに、資格を取得できたことを書き、勉強する過程での粘り強さをアピールしようと考え、記入しました。

しかし、模擬面接を受けた際にも、すでに社会人をしている友人にアドバイスをもらった際にも、「その行政書士の資格を市役所の業務にどう生かせるか」を聞かれ答えに困りました。

「市役所での○○という業務では、行政書士の資格が●●という風に生かせる」とアピールしたほうが良いとアドバイスを受けました。

市役所の業務で行政書士の資格を生かせる業務は具体的にどのようなものがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

私も直接的に資格を活かせる業務が有るとは思えません。
(市民の資格取得をサポートする業務は、大都市なら有りますが、それを第一志望にするなんて、ジョークにしかならないですよね。)

しかしながら、行政を担当する者として、当然知っておくべき法律の知識を予め勉強し、その成果を形にするために資格を取った、ということは立派なことだと思います。
そのような趣旨で説明すれば良いことだと思います。

Q公務員ですが司法書士の資格取得したい

 大学では法学部でない学部を卒業した公務員です。
 法律の知識は公務員になってから民法や各種法律を仕事の関係で勉強する程度ですが、公務員のキャリアは10年以上あります。
 このたび、法律を勉強する機会に恵まれ、司法書士の資格をとるくらい勉強したいと思い立ちましたが、周りの司法書士資格をもつ公務員は、たいてい法学部卒で司法試験を数年受験したのちけっきょく合格せず、司法書士資格を取得した、のパターンばかり。
 私のように、法律を本格的に勉強した経験がない人が取得するにはかなり困難なように思えるのですが、経験者の勉強方法や受講した通信教育など教えてください。
 また合格までに要する期間ですが、資格関係雑誌には3~5年の勉強期間が必要となっていましたが、そんなに長くかかりますか?

 是非、経験談などをお教えください。

Aベストアンサー

私自身は司法書士の勉強をしているわけではないのですが、周りには今受験勉強中の人が何人かおりますので、少しでも参考になればと思って書き込ませて頂きました。

司法書士事務所に勤めながら(勤続年数は10年弱)司法書士の試験を受けている人がいます。
この人は大学は法学部卒業で、今予備校には通っていません。
法学部出身とはいえ、予備校にも通わず働きながらの勉強はなかなか大変なようです。
この人はこれまで7回ほど受験しています。
(今年からだったか、受験科目が増えたということで、大変だと言っていました。)

他に、働かずに勉強に専念している人・働きながら勉強している人がいますが、ほどんどの人が予備校に通っています。
通っているのは、WセミナーやLECや辰巳や伊藤塾といった大手予備校です。
通学であれ通信であれ予備校に通うと、予備校のスケジュール通りに勉強していけばいいので、ある程度効率よく勉強できるみたいです。
みなさん、2~4年ぐらい勉強しています。
合格体験記のような本に、たまに1年ぐらいの勉強期間で合格された方のお話が載っていたりしますが、これは本当に難しいことだと思います。
ただ資格の勉強は、本人のやる気や集中力やいかに効率のよい勉強ができるかで、だいぶん結果が変わってくると思うので、私の周りにいる人に限っての今の話は参考程度に聞いていただきたいのですが・・・。

私の周りのみなさんが言うには、資格関係雑誌にあった“3~5年”というのは一般論としては妥当なところだそうです。

私自身は司法書士の勉強をしているわけではないのですが、周りには今受験勉強中の人が何人かおりますので、少しでも参考になればと思って書き込ませて頂きました。

司法書士事務所に勤めながら(勤続年数は10年弱)司法書士の試験を受けている人がいます。
この人は大学は法学部卒業で、今予備校には通っていません。
法学部出身とはいえ、予備校にも通わず働きながらの勉強はなかなか大変なようです。
この人はこれまで7回ほど受験しています。
(今年からだったか、受験科目が増えたということで、大...続きを読む

Q公務員の学歴と出世の相関関係って・・?

私は地方国立大学に通う大学1年の者です。地元である東京都の地方公務員上級に就きたいと考えています。そこで質問ですが国家公務員1種の場合、学歴が出世に直結するそうですが、地方公務員上級の場合出世に学歴が関係するものなのでしょうか?


(自分はブランド大学ではないものですから・・)

Aベストアンサー

東京都の話ではないですが。。。

私が住んでいる県と市(まぁまぁ田舎)の話です。
大卒の行政事務で採用になると、配属先が決まりますが、エリートコースの課とそうでない課にわかれます(あくまで見た感じですが、職員が実際そう言っているのであながち間違ってはないみたいです)。

例えば、財政・政策など行政の運営面に関する課はエリートコースと聞きます。
期待されるエリート候補生は新卒で最初からそこに配属され、中央(省庁)に研修に行かされたりします。

また、エリートは出先機関に配属されたりせず、最初から本庁で鍛えられると聞いたこともあります。

学閥は田舎に行けば行くほどあると思います。
地元大学出(ひどいときは高校すらも)は同じ出身者にかわいがられたり。有名大学出は鼻持ちならない奴と嫌われたり。高卒の人にやっかまれたり。(公務員ではよくあることです)
ですが、田舎の話なので東京はそれほどないかもしれません。。。参考程度に。

学歴なんて関係ない、仕事の実力で昇格してやると意気込んでも、出る杭は打たれるのが公務員。
実際、今の行政の上層部はそういうハングリー精神で出世した人はいないと思います。(あくまで私の印象ですが^^;)
公務員とは、「協調性」「目立ちすぎない」「気が利く」「愛想」「根回し」「建前」「低姿勢」「お土産」などなど…

あ、あと質問者さんは男性でしょうか女性でしょうか。
男性と女性では、配属や出世にけっこう差があると思います。

民間から転職し、公務員の世界にびっくりした地方公務員関係者でした。

東京都の話ではないですが。。。

私が住んでいる県と市(まぁまぁ田舎)の話です。
大卒の行政事務で採用になると、配属先が決まりますが、エリートコースの課とそうでない課にわかれます(あくまで見た感じですが、職員が実際そう言っているのであながち間違ってはないみたいです)。

例えば、財政・政策など行政の運営面に関する課はエリートコースと聞きます。
期待されるエリート候補生は新卒で最初からそこに配属され、中央(省庁)に研修に行かされたりします。

また、エリートは出先機関に配属...続きを読む

Q主任主事選考になかなか合格できません

私は、某東京23区の職員です。秋になると主任主事選考という昇任選考のペーパーテストが行われます。試験内容は地方公務員法と地方自治法と区政問題などです。これまで4回受験して今年こそはとしっかりと勉強してそれなりに点数をとったつもりでしたが・・・。落ちました。同期の職員はもちろんのこと、後から入った職員にも抜かれてしまい焦っています。こんな調子で私は大丈夫なのでしょうか?

Aベストアンサー

私自身は民間の会社員ですが、家族に特別区の職員がいます。

ご質問の昇任試験だけでなく、一般に、昇進の合否には、ご本人の実力はもちろんですが、それ以外の要素、例えば、所属部署の人員構成や、その部署からの過去の合格実績なども多分に影響するのではないでしょうか。
焦ってしまうお気持ちはわかりますが、そのような、ご自分の努力だけではどうしようもない要素もある事をふまえて、次のチャンスにベストを尽くされるしかないと思います。

昔の話ですが、私が初めての昇進試験に落ちた時、会社の先輩に「それは、まだその時期じゃなかったという事じゃないかな。周りの誰もが、ふさわしいと認めるような時期になれば、結果は自然について来るものだよ。」と言われて、気が楽になった事を思い出します。
ご質問者さんにも、必ずそんな「時期」が来ると思いますよ。


人気Q&Aランキング