最新閲覧日:

糖度計等で測る度数と、甘味料の数量とは同じでしょうか?
糖度と甘味の二つの違いを教えて下さい。

A 回答 (1件)

甘味料の数量とは、甘味の度合い(専門分野では「甘味度」と言っていますが)のことでいいのでしょうか。



糖度も大きく分けて二通りあります。
一つはいわゆる「糖度」。つまりその食品に含まれる「糖分」の量で、通常100g中の糖分の重量を示します。
糖度計で測る度数はブリックス(Bx)といういい方をします。これは「可溶性固形分」の量で、糖分の他にもアミノ酸や塩分、灰分なども含まれています。
ただしそのほとんどが糖分であるので、糖度=ブリックスという使い方をすることが多いです。

甘味度は、読んで字の如く「甘さ」の指標です。
砂糖の甘さを100(1とすることもある)として、その比較で表します。

例えば上白糖は、糖度は98・甘味度は100。水あめは、糖度70~80・甘味度30~40。となります。
甘味料のアスパルテームの甘味度は20000(砂糖の200倍)、ステビアは30000(砂糖の300倍)といわれています。

蛇足ですが・・・
甘さを表現することは非常に難しいです。
器械で測れるわけではないので、砂糖との甘さとの比較の数値でだいたいの指標とします。
甘さの「質」によっても感じ方はずいぶん変わってきます。
例えば、甘味度が同じ30という数値で表されていたとしても、砂糖水と水あめでは違った甘さに感じます。
人によって甘さの感じ方もまちまちです。ですから甘味度はあくまで目安でしかないのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

待ちに待った回答ありがとうございます。
漠然とは解っているのですが、突き詰めると解らなくなっていました。
簡潔な回答ありがとうございます、参考にさして戴きます。

お礼日時:2001/05/26 12:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ