最新閲覧日:

 私は両肩とも脱臼癖があります。
角度が悪いとちょっとした拍子に外れてしまいます。
普段はかなり気をつけているのでそんなにしょっちゅう外れるというわけでは
ないのですが、簡単な手術があれば受けてもいいと思ってます。
以前、アメリカで脱臼癖をレーザーで治療できるという話しを聞きました。
10年くらい前の話ですが、その頃はまだアメリカにおいても試験期間だと言っていました。
 この件についてどなたかご存知の方いらっしゃいませんか?
 また通常行われている手術だとリハビリにかなりの日数がかかると聞きましたがどれくらいの入院が必要で日常生活に支障がないようになるまではどの程度かかるのでしょうか?
どなたかご存知の方、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「肩関節脱臼」の治療の基本はリハビリにつきます。

昔、横綱の千代の富士が肩関節脱臼で苦しんでいた時は、とにかく肩関節周囲の筋肉を鍛えることでそれを克服したそうです。肩関節周囲には縦横斜めと非常に複雑に筋肉があり、これらを使って色々な方向に腕を動かしています。実際にレントゲンで肩関節を撮影して、その骨格を見てみると、腕の骨(上腕骨)は肩甲骨にぶらさがった状態になっています。ですから、脱臼癖がない人でも、その周囲の筋力が弱ければ比較的簡単に脱臼してしまいます。千代の富士のように、ぶつかり合ったり腕を捻られたりするすることを仕事としている人でも、最初から手術をすることはありません。まずは、十分な肩関節周囲の筋力訓練をして、それでも脱臼しやすい状態であれば手術を考えられてはいかがでしょうか。トレーニングの方法も整形外科かリハビリ科で教えてもらえると思います。頑張って下さいね。
    • good
    • 0

 レーザーを使用した治療で全ての「肩関節脱臼」の治療を行うことは出来ません。

肩関節脱臼(今回の場合、外傷がきっかけなら反復性肩関節脱臼といいます)は脱臼する方向(前方か後方か、など)で治療が異なってくるので、細かいリハビリ期間まではお答えできませんが、まず入院してからリハビリを含めて1ヶ月は入院すると考えて良いと思います。肩関節の構造は他の関節と違い特殊であり、更に両肩関節の問題なので、出来れば大学病院レベルの整形外科を受診されることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。肩は前に抜けます(どちらも)。私の場合はレーザー、無理でしょうか?1ヶ月ですかぁ・・。ちょっと長いですね。今の段階では無理かな。。もう、ここまで癖になってしまったら何年か抜けなくても脱臼癖は治らないのでしょうか?

お礼日時:2001/05/29 13:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報