グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

お詳しい方、ご教授ください。

地積測量図で測点の座標付のものがありますが、そもそもあの座標とは何を表しているので
しょうか? 図面で座標があれば土地の傾き(東西南北)等は確認出来ますが、位置に付いては
現在地が正しいと証明出来ないですよね?(私がここで言う位置とは極端な話、日本の土地上の
位置の事です)

お聞きしたいのは、何を基準にすれば地積測量図で表示された面積の土地を現在の位置(絶対
位置?)に自分が所有していると証明出来るか? です。
地積測量図で表示されている土地が、現在地とずれていると言うことがあり得るのでしょうか?
土地問題を抱えています。「全体的にずれています」と、もしも言われた場合、その可能性は
あるのでしょうか?


よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

任意座標で作成している場合、座標値のきまりはないのでX軸が南北、Y軸が東西とは必ずしもなりません。

その隣同士の地積測量図を並べても北方向が一致するとは限らないです。もちろん単純に北マークの入れ間違いって事もあるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

重ね重ねの回答、ありがとう御座います。大変参考になります。

そうなんですか、任意座標では北も統一されていないのですか。自宅敷地の地積測量図の座標を
プロットしたら土地の方位角なども正常に表示されているようなので、隣地も同じように隣に正確に
並べて表示させることが出来れば、今回の越境問題解決の糸口の一つになると思い込んでいましたが
甘い考えでしたね。
ある意味、このような測量図で復元される測量関係の方々は大変なお仕事されているのですね。
今回ほんの少しだけですが、実際自分でやってみてその大変さが初めて解りました。

しばらくはネットで勉強させてもらい、「ヘ、ヘルマート変換? 何、それ? 次に回転させて・・」
などと続きそうです。今回それで解決する問題ではないのですが、今までの自分にない知識に触れる
ことも楽しんでいこうと思います。


ありがとう御座いました。

お礼日時:2013/07/03 10:35

hiro688iさん宅の地積測量図にある境界と隣接者の境界と共通な点があると思いますが、その境界線の距離などはピタリと合いますか。

測量時期はだいぶ違いますか。その共通点を合わせて回転する方法もありますが、その方法では他の点がピタリとくるとは限らないので難しいですよ。それと任意座標の場合でも現地の引照点など任意の基準点から測っていると思いますが、その点が道路などに今も残っていないでしょうか。世界測地系じゃないので日本のココダという絶対的な位置はわかりませんが、その引照点からの場所は分かりますよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度も回答を頂き、ありがとう御座います。

隣地は自地の少し後に分筆登記されたもので、片方は残地扱いで座標・寸法は記載されていません。
引照点とは座標の原点(00.00)と言うことで良かったですよね。それならば周囲は街区多角点と
補助点に囲まれてはいますが、測量当時にそれらがあったのか、またどれを使用したのか定かでは
ありません。プロットした図表より方位角で推測は付くかも知れませんが、正しいかは自信ありません。
隣地については自地とは違う引照点からと思います。双方の共通する基準点があれば良いのでしょうが。
現在当方が持っている資料は自地・隣地の任意座標のみが表示されている地積測量図と、初めて
使わせて頂いている測量ソフトだけです。

隣接する土地の共通する筆界点を相互に表示されている座標を使って重ね合わせれば、お互いの位置
関係が簡単に分かる、と甘く考えていました。共通する基準点すら無いのでは、やはり無理なので
しょうね。地積測量図を重ね合わせていけば正確な日本地図が出来るものと思っていましたが所詮
素人、そんなに簡単でないですね。こんなに難しい事を日々業務としてやられている測量関係の方々
にはホント、感心します。一体どうやって? と、お聞きしたり調べる都度思います。


ありがとう御座いました。

お礼日時:2013/07/03 19:32

その地積測量図が任意座標ではなく、基本三角点等に基づく測量の成果による筆界点の座標値であれば位置の特定はできます。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

現状登録される地積測量図にはそのような座標が表示されていると聞きますが、当方のは以前のでして。

相互の位置関係が何とか分からないものかと色々挑戦していますが、隣地の座標をプロットしても違う
位置で表示されたまま、今だ隣に並べる事が出来ません。
不思議に思ったのは、座標原点が違うので表示位置がずれるのは分かりますが、方位角まで変な方向に
向いているのですが何故なんでしょうか? 隣地の地積測量図の問題なのか不思議です。

ありがとう御座いました。

お礼日時:2013/07/02 21:52

>何を基準にすれば地積測量図で表示された面積の土地を現在の位置(絶対位置?)に自分が所有していると証明出来るか? です。


不動産業者ですが、境界の位置と所有権は関連がありませんので(あくまで筆界を表すために境界があるのでその筆番の土地の範囲を示しているものです)、測量図等ではあくまで、確定した境界の位置を座標値で表示して、面積を計算しているものです。

測量の専門家ではありませんが、簡単に言えば、測量の際は測量基準点という街区多角点や街区補助点などのあらかじめ定められた基準となる座標値が定められており、物件の近くの基準点、そこからの各境界の位置を座標値で表しています。
ですから、各境界点の位置は原則杭等がなくなっても、境界立会いし確定協議後の世界測地系を用いた測量図があれば復元や証明が可能です。
たぶん質問者さんは、法務局備え付けの測量図の写し等ご覧になって、物件の座標値しか記載されていないので、そう思われたのではないでしょうか?
元となる、確定協議を経た地積測量図などにはこの基準点の記載がありますし、それが法務局に提出されています。
基本的に座標値がかわることはありません。しかし境界というのは土の表層に埋めただけですから、動かないか?と言われれば数ミリや1cm程度動いても不思議ではありません。
また、3.11の際は大きな地殻変動によりこの基準点自体が動きました。しばらく間、座標値を修正するまで、東北ではこの測量は出来ませんでした。
ですから質問者さんの土地の座標値を用いた確定協議を経た測量図があれば(法務局に備え付けたある図面はそれを経ています)、それによる境界の位置は、主張可能ですし正しいと判断されます。その測量図を作成する際に、隣接する土地の所有者は境界点を認めた旨の署名押印をしています。
土地問題という内容がわかりませんが、つたない表現で申し訳ありませんが、御理解いただけましたか?
また境界がずれているだけならば、再度現況測量して座標値の通りに復元すれば良いだけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>たぶん質問者さんは、法務局備え付けの測量図の写し等ご覧になって、物件の座標値しか記載
>されていないので、そう思われたのではないでしょうか?
まさしくその通りなのです。
隣り合った2軒の地積測量図を見比べても、そもそも相互の座標基準(原点)が違うようなので
比較も出来ません。例えば、隣り合った土地の同じ座標であるべき測点を見ても数値が異なって
いるので、当方の地積測量図で示されている土地の位置として隣地に対し正しいかの判断はどの
ようにしたらよいのか分からず質問させて頂きました。

土地問題については当方の境界線(現状はブロック塀)が越境しているとの事です。この際に
地積測量図が違っているとか、ずれているとか言われました。実際の土地と地積測量図があって
いるのかは別の問題とは思いましたが、少しづつでも現状を理解していかなくてわ と思いつつ
質問させて頂いた次第です。

詳細なご回答、誠にありがとう御座いました。

お礼日時:2013/07/01 19:17

「平面直角座標系※の原点からの距離」でしょう。


※ http://www.gsi.go.jp/LAW/heimencho.html

この値は,ふつうの地図に使う経緯度ではありませんが,原点は経緯度の値で厳密に定義されています。狭い場所を測るときは,「東経何度何分何秒」よりも「原点から西に何メートル」のほうが実際的なのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
参考URLも貼って頂き感謝いたします。

隣地との相互の位置関係も含め、何か証明するものはないか? と、思った次第です。
公図では地番の並びは分かっても、面積・距離などを測定するには不正確とも聞きます。
地積測量図の測点の内、1点でも周囲との位置関係が分かる何かしらの数値が表示されていれば
いいのに と、感じます。この時に経緯度は誤差が大きく、使えないのでしょうね。

どうもありがとう御座いました。

お礼日時:2013/07/01 09:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q求積表の計算方法

いつもお世話になっております。
カテ違いかもしれませんが・・・
我家の地積測量図を見ていて思ったのですが・・・求積表ってありますよね・・・その計算方法が気になって・・・例えばウチの求積表は・・・
(1)No=P144(境界杭の番号かな?)
(2)Xn=15.704(X座標値ですよね?)
(3)Yn=34.632(Y座標値ですよね?)
(4)Yn+1-Yn-1=8.988(ここの数値の意味が???です)
(5)Xn・(Yn+1-Yn-1)=141.147552((1)×(3)ですね)
この計算が5点分ありその合計が「-261.839300」
それを1/2したのが土地の面積なのは分かるのですが・・・
この計算全体の考え方、(4)の数値の求め方が分かる方がいらっしゃいましたら教えてください。ヨロシク御願いします。

Aベストアンサー

(1)(2)(3)は質問者さんの解釈で間違いありません。

(4)の説明です。
文章にすると難しいので、読みながら計算機で計算してみてください。
P144の次の境界点のY座標から、一番下の境界点(5番目の点)のY座標を引き算します。
次に、その引き算した値に、P144のX座標を掛けます。
141.147552となりませんか?
Yn+1とは次のY座標と言う意味で、Yn-1とは一つ前(上)のY座標と言う意味です。
同様にP144の次の点では、さらに次の点のY座標から、P144のY座標を引き、X座標を掛けます。
これを5回したものを全部合計すると、261.839300になると思います。(合計後の±は関係ありません)
これを2で割った数値が土地の面積となります。

理論の説明をできませんが、これが座標求積表の計算方法で、土地の求積方法としては現在の主流です。

Q測量用語で 「公共座標」とは? 「任意座標」とは?

多分測量用語だと思うのですが
「公共座標」とはどういう意味でしょうか?
また、それに対する言葉で「任意座標」とはどういう意味でしょうか?

Aベストアンサー

公共座標というのは、いわゆる東経xx度xx分、北緯xxx度xx分というやつですね。いわば絶対値ですので、目印になるものが紛失する心配がありません。
<br><br>
任意座標とは、読んで字のごとく、任意で座標を引きます。例えば、近くにあったマンホールのふたの中心を(0.0)(←数学で習ったグラフの座標ですね)にし、方位磁石で北を計って、X軸にするといった具合です。この場合、マンホールのように基本的に移動しないであろう物を目印にしますが、それでも道路の工事などで移動したり変形したりする可能性がありますから、例えば30年後に境界線を復元しようとした際に、図面は残っていてもそれが現実の場所としてどこであるのかがはっきりしない場合があります。しかし、測量の方法としては任意座標で行う方が計算が楽であるという利点があります。

Q土地売買では確定測量しなければいけませんか?

親が以前に土地を買ったときに、隣地との境界がどこかということを確認しなかったようで、
売却したいと思って法務局に地積測量図を取りに行ってもありませんでした。

売却する際には、隣地の所有者に立会いしてもらう確定測量は必ずやるものでしょうか?
買主が了承すればやらなくてよいのでしょうが、市街化調整区域であり登記簿の面積もあまり信用ならないと法務局で教えてもらいました。
面積だけ確認なら現況測量でよいと聞きましたが、現状は境界標が全く見当たらないです。
これでは現況測量もできないでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

業者してます。

>売却する際には、隣地の所有者に立会いしてもらう確定測量は必ずやるものでしょうか?
必ずやるものではありません。一般的な話として、「売主は買主に対して境界を明示する」とする契約書が多いと思います。杭や標があればそれがいいですし、無ければ隣地との塀を見れば概ね判断ができますよね。不動産業者が買う場合などには、後々の販売のために確定測量を条件としてくることもあります。

上に書いたように、杭等が見当たらなくても境界と推察できる塀などがあれば、それをもってとりあえずの現況測量はできるでしょう。農地などのように壁も何も無い場合には、トラブル防止のためにも結論として確定測量をやらざるを得ないでしょうね。

QJW_CAD For Windowsの「座標」機能の使い方?

私でなく、父が建築設計をしていてJW_CAD For Windowsを使っているのですが、どうしても「座標」の使い方がわからないと言っています。

私も父の手伝いをすることになったので、是非とも知りたいと思います。

私はまだ初心者なので、わかりやすく具体的に説明していただければ助かります。

お願いします。

Aベストアンサー

まず、新規図面にして線種を「実線」にします。開いたばっかりならそのままで大丈夫です。
次に上のメニューバー「その他」→「座標ファイル」の順に開きます。コントロールバー(その他の下らへんにあります)「ファイル編集」を選び「ZTENP.TXT」というものが出てきます。それに数値を入れ、それを「ZTENP.TXT」で上書き保存します。このあと「ZTENP.TXT」は下にでも置いといてください。
この作業が終わったらコントロールバー「ファイル読み込み」を押し、マウスに追従して「ZTENP.TXT」で書いた数値が仮表示で出てきます。(赤色)

初めはわかりにくいので頑張ってコツをつかんでください^^コツが解れば楽に図面がかけるので。
とりあえず数値を書いておきますので、その数値を入れてみてください。何となくわかれば数値を変えて色々試してください。

100 50
350 50
340 140
390 220
90 220
100 50
このまま入れてみてください。100 50 350 50と続けでかかないで、ちゃんと行をかえてね。頑張れ!

まず、新規図面にして線種を「実線」にします。開いたばっかりならそのままで大丈夫です。
次に上のメニューバー「その他」→「座標ファイル」の順に開きます。コントロールバー(その他の下らへんにあります)「ファイル編集」を選び「ZTENP.TXT」というものが出てきます。それに数値を入れ、それを「ZTENP.TXT」で上書き保存します。このあと「ZTENP.TXT」は下にでも置いといてください。
この作業が終わったらコントロールバー「ファイル読み込み」を押し、マウスに追従して「ZTENP.TXT」で書いた数値が仮表...続きを読む

QX座標とY座標のリストで土地の地積を計算する方法??

不動産屋ですが、土地家屋調査士の資格もなにもありません。
測量の専門知識も何もないのですが、
現況測量図みたいなものだけあって、
そこに四角形の土地の4点のポイントの
座標リストだけあります。土地の面積を知りたいのです。

X座標とY座標の組が4組(四角形なので・・・)です。
1つがかなり桁数の多い数字です。

この4点の座標リストだけで、地積が計算できる方法が
なにかありますでしょうか?
あるいは、そのようなフリーソフトはありますか?
どなたか、ご存知でしたら、是非、お教え願います。

Aベストアンサー

測量で検索したところ下記のリンクが見つかりました。

http://search.vector.co.jp/search?query=%91%AA%97%CA

しかしながら土地家屋調査士はリース代を払ってソフトを使っているか専用パソコンを使っていますので、どこまで使えるソフトかは分かりません。
不動産を営んでいますのでお分かりと思いますが、現況測量は隣人の立ち会いを省略し土地所有者の示すポイントを基準にした測量ですので、一つの参考にしか過ぎません。
そのデータに基づいた仲介というものはプロとして危険な行為です。
登記されている地積と縄伸びがあるか否か程度の参考データにしかすぎません。

Q実測図と地積測量図

実測図と地積測量図の違いって何なんですか?
地積測量図が法務局にある測量図ってことなんでしょうか?
じゃあ、実測図は・・・?

Aベストアンサー

法カテなので定義といわれると困りますが、実測図その名の通り、測量区画の求積もさることながら、境界標の種類・最寄の恒久的構造物からの距離と現地での境界を判りやすく記載したり(最近ではデジカメ写真をとりこんだり)売買などの場合には、後から紛争にならぬように隣接所有者に図面に押印等お願いし取引にもちいたりします。一筆丸ごとの売買だと、登記簿の面積と異なる場合もあります。一方、地積測量図・・添付が必要な登記をしないと存在しません。分筆登記後の売買ですと、分筆登記に添付で、地積測量図も存在することになります(新たな地番のみ拘束)。・・100番の土地を分割→地番100―1と地番100―2(新たな地番)100-2の売買ですと実測図とも通常は、一致することになります。100―1に関してはやはり一致するとは限りません。あくまで法務局では、測量が伴う登記申請の添付ですので地積測量図が必ずしも存在はしませんし、境界の確定または売買等は実測図が重要です。(隣接者の押印・・境界同意済みの図面ですので)

Q境界杭を、同意無しで入れられた。やめてくれと言った

先日、隣家との境界に、同意していないのに、建築業者が、施主が言っているので、境界杭を、入れます。と言って、境界にコンクリの杭を入れてしまった。
隣家は、昨年の秋に解体して、この春に完成しました。

昨年の秋に、解体する前に、隣家は、土地を測量して、境界に木の杭を入れました。
ところが、初めの約束が違ってきたので、境界は決めたくないと言いました。
しかし、隣家の方は、お構いなしに、建築業者に、コンクリの杭を入れさせました。

「私は、やめてくれ!納得していない。」と言いましたし、もちろん印鑑もおしていません。
そんな書類も作成していないようです。

しかし、このままだとそこが境界になってしまうので、抜いて欲しいです。
おまけにブロック塀まで作られてしまいました。

どうしてもなっとくいきません。悲しいです。
なぜか、建築業者は、強気です。隣家も法律に詳しく強気な方です。
同意無しで、本当に境界にコンクリ杭を、入れてもよいのでしょうか?
ご回答よろしくお願いします。<(_ _)>

Aベストアンサー

その土地は本当に確定測量行為を行ったのでしょうか。
建築には基本的には現況測量が必要であって確定測量を必要とはしません。
なのでセットバックに必要な杭などは測量士によることなく民民の境界を避けながら建築がわで打つことはあります。しかし、しかるべき人の測量でない杭では登記できないので所有権を言えません。
まず、法務局に行ってお隣の土地とご自分の測量図をとってみてください。そこに書いてある測量の日付を確認して確定測量が最近行われたのか確認しましょう。そこには測量の責任のある土地家屋調査士等の名前も記載されています。疑問があればとりあえずその方に聞いてみるのが良いでしょう。

確定測量でなしに建築の都合で勝手に入れた杭ならば所有権を主張できませんし、無断で確定測量として杭を入れたのならその測量責任は土地家屋調査士等の方にあるでしょう。
裁判などお考えでないならば、行政書士に相談して隣人に杭を認めないという手紙を内容証明付きで出すという方法もあるでしょう。行政書士は法律家です。そして弁護士よりずっと安いと思います。

Q真北の調べ方

こんにちは。住宅の新築にあたり、北川斜線の検討が必要です。検討すのに磁北ではなく真北で検討する必要があるのですが、手元には法務局の測量図はあります。この測量図の座標通りに入力してでた北は真北なのでしょうか、磁北なのでしょうか。また、磁北の場合、どうすれば真北が求められますか?役所で地図を購入すればよいのは分かっているのですが、平日役所まで行く時間が取れません。何か良い方法があれば教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
地球上で北へ行けば行くほど真北と磁北はズレて来ます。
日本の地図上でどの場所はどれくらい真北からズレているかは下のURLで知ることが出来ます。国土地理院のHPです。
厳密には建築予定地その地点での偏角を計算しなければならないのでしょうが、役所提出するならご紹介した日本地図上の地域別に表示されている偏角で計算されれば良いと思います。

多分役所へ提出する図面はCADで描くと思いますから何度何分という偏角は簡単に図面に反映させることが出来ます。
また一般に役所の図面は磁北が記入されていると思います。

http://vldb.gsi.go.jp/sokuchi/geomag/images/menu_04/henkakuitiran2000.jpg

Q三斜求積図、三斜求積表が分かりません・・・

現在、戸建ての設計を勉強している者です。
配置図・平面図で三斜求積図、三斜求積表をいうのが
出てきたのですが、何を示して、なぜ必要なものなのかが
全然わかりません。

三辺の長さを元に、作ることはわかったのですが、
この辺の長さがそもそも何から読み取っているのかも
わかりません。
よろしくおねがいします

Aベストアンサー

土地の面積を求めるものです。
真四角でも一応三斜計算で面積を求めます。
NO2回答者の方がのっけているHPが良い参考例です。
各返の長さは自分で平板で実測するか、測量やさんに頼んで
測量してもらって求めます。地積測量図があればそれで求めることもできます。(その場合は面積計算がすでにしてありますが)

床面積は三斜では求めません。

Q地積測量図の作成者は、調査士じゃなきゃダメ?

私は、建設会社で働いている建築士です。
先日、義理の母から住宅のリフォームを頼まれ、その流れで地積測量図の写しを法務局に取りにいったところ、敷地が縦に3分割になっており、その真ん中に住宅が建っており、その前後の土地は地積測量図が登記されていない事が発覚しました。
早速登記したいのですが、自分なりに登記方法をネットで調べたところ、
「自分の土地を自分で調査、測量、製図することは出来ますが、業として依頼を受けて地積測量図を作製することの出来るのは土地家屋調査士だけです。」との事でした。
では、業としてではなく、無償で行うのはOKなのでしょうか?
実際に私が測量しますし、測量、作図は日頃業務でやっているので、精度的にはまったく問題ありません。
地積測量図の作成は、全くのプライベートで行おうと思っております。
もちろん、今回の事での報奨金はどこからも発生しません。
「業として」の業がどういう範囲なのかが分かりません。どなたか似たようなケースを経験されている方、ご教授いただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

仰る通りですが、その地籍測量図を登記の添付書類とするには、質問者さんが土地測量士の資格がなければ無理です。
つまり、登記申請の名義人(登記申請人)は義理の母で、質問者さんではないから、地籍測量図の作成者が義理の母なら大丈夫ですが、質問者さんの作成となると、代理作成になります。(地籍測量図に作成者名の署名捺印しますから。)

>実際に私が測量しますし、測量、作図は日頃業務でやっているので、精度的にはまったく問題ありません。<

確かに実務も為されていますので、地籍測量図に何ら問題がありませんが、他人の(義理の母)登記申請の添付書類とする場合は、建築士の資格では無理で、測量士の資格が必要です。
また、無償・有償は関係ありませんし、有償になれば違法行為になります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング