毎日元気で仕事している成人です。
先日、寝床で寝付く際、夢みがちにうとうとしていたとき、
いきなり後頭部を硬いものでガツンと殴られたような、
尋常でない激しい頭痛がありました。
そのとき、ぶちっとなにかつぶれたような音もしました。
一瞬のことで、その後は、吐き気やしびれもなく、
どのくらい痛かったかも忘れるくらい元気です。
「家庭の医学」のたぐいの本やネットで調べると、
このような頭痛は、くも膜下出血だと書いてあります。
2日後に、脳神経外科でCTスキャンをしたら、出血なしとのことでした。
仕事をしているので暇がなかなかありませんが、
そのうち暇ができたら脳ドックを予約してMRIも見てもらおうかなと思っています。
田舎なので予約は数ヶ月待ちかもしれません。
本やネットで見ると、どれも
「2回目に発作が起こった時は必殺」みたいに書いてあり、
とても怖いです。
本当に2回目は死んでしまうのでしょうか。
「そんな頭痛、何回もあるけど生きてるよ」
っていう人はいないのでしょうか。
また、CTスキャンで「出血なし」ということは、
あの頭痛は何だったのでしょうか。
普段の血圧は普通ですが、
今後、興奮、ドキドキするようなレジャーはしないほうがいいのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

とても心配なのでご回答します。




頭痛の中には、病院に急行しなくては命にかかわるものがあります。その代表が、「くも膜下出血」による頭痛です。
これまでに経験したことのないようなひどい頭痛には注意が必要だと思います。

「金づちで殴られたような」激しい痛みが起こり、何時何分に起きたと言えるほど、突然起こります。
痛みは頭全体に感じるのですが後頭部が多い。
 
くも膜下出血の原因のほとんどは、脳の表面の動脈にできた動脈瘤(りゅう=血管のこぶ)の破裂です。

脳は、外側から硬膜、くも膜、軟膜という三つの膜によって覆われていますが、くも膜と軟膜の間をくも膜下腔(くう)と言います。ここは髄(ずい)液が満たされているわけです。
 
動脈瘤が破裂すると、血液がくも膜下腔に一気に流出するため、頭がい内圧(頭がい骨の内部の圧力)が急激に上がって、激しい頭痛が起こるのですね。
 (頭がい内圧が上がって脳全体が圧迫されると、意識障害が起こったり、吐いたりする。重症の場合、意識障害からこん睡状態に進んだまま死亡することもあります)。


 くも膜下出血の状況は、CT(コンピューター断層撮影法)検査によって分かるとされています。
しかしながらとても注意がひつようなのは、出血量が少ないときは、CTでははっきりしないこともあるということなのです!!。
症状からみて、くも膜下出血が疑われる場合は、髄液を採取して検査する。これが大事です。

 出血は、いったん止まるが、再び破裂することが多いのです。再出血を起こすと、死亡率が非常に高くなります。そのため、くも膜下出血では、再出血の予防が重要になるのですが(出血が確認されたときは、破裂した動脈瘤を血管撮影によって探し出し、頭がい骨を切開し、こぶの根元をクリップで挟むクリッピング法という手術が行われます)。
 
今まで経験したことのない突然の頭痛が起きたら、すぐにCT設備のある病院で脳神経外科を受診することです。

40~50代で、家族や親せきにくも膜下出血を起こした人がいる人は、特に注意してほしい。

この回答への補足

専門の先生の詳しいご回答に感謝します。
ありがとうございます。
やはり私の頭痛は、
「かなづちで殴られたような激しい痛み」
で、あまりに驚きの頭痛だったので、
「何時何分ころに」
と、はっきり言えます。
後頭部にガツンときましたがあまり痛くて、
頭全体、あごまで響いた感じがしました。
でも吐き気がないので、出血量が少なかったってことでしょうか。
私が行った病院では、CTスキャンだけをして、
心配ないみたいな診察をされましたが、それは、
今後また頭痛が起きた時も心配ないということだったと考えていいのかどうか、
でも、教えてGooの先生方の、やはり2回目は怖いというお話と合わせると、
2回目の頭痛で重症になってから病院に来なさいという意味だったのだろうかとも受けとれてしまい、不安です。
そこらへんの疑問を病院に問い詰める勇気もなく・・。
盲腸みたいなものだとすると、確かに、
何もないうちから怖がって盲腸をとってしまう人はあまりいませんから、
くも膜下というのは運命みたいなものなんだなあという気もします。

下に別の先生宛に書きました補足もご覧頂きたく、
何かご教示ありましたら
よろしくお願いいたします。

補足日時:2001/05/29 20:13
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ここで皆様に御礼申し上げます。
ご心配おかけいたしました。
その後、MRIとMRAを受けて、異常なしでした。また、なにかあったときに、夜中でもすぐに相談できそうないい病院を見つけたので、そこの電話番号を常に持ち歩くことで、毎日安心できるようになりました。

お礼日時:2001/09/23 14:08

殴られたような頭痛、というとくも膜下出血を思い浮かべる方が多いかと思いますが、痛みの表現は人によって異なることもあり、通常の風邪などの頭痛でそういった表現をされる方もいらっしゃると思いますよ。

CTで異常がなかったということですので、mずは安心かと思いますが、心配なら脳ドックなど受けてみるとよいかもしれませんね。
    • good
    • 0

専門家紹介

ドクターズミー医師

職業:医者

医師、歯科医師、栄養士、薬剤師、獣医師、カウンセラー等に直接相談できる、
メディカル・ヘルスケアQ&Aサービス「Doctors Me(ドクターズミー)」に所属する医師が回答します!
▼ Doctors Meとは?⇒ https://doctors-me.com/about

詳しくはこちら

専門家

突然の激しい頭痛というのはやはりくも膜下出血が一番疑わしいのですが、嘔吐がなくしばらくでおさまってしまったとなると筋緊張型の頭痛でしょう。


ただ軽症のくも膜下出血はCTで異常がでないことがしばしばあります。この時は腰椎穿刺という検査が必要になります。
2回目の出血で必ずしも致死的になるわけではありませんが重症になることがよくあります。
血圧とは無関係です。
脳ドックはあくまでも無症状の方が受けるものです。
くも膜下出血の疑いがあるのですからきちんと健康保険を使って検査を受けて下さい。

この回答への補足

専門の先生にお答えいただけて、とてもうれしく思います。
お忙しいところ、ありがとうございます。
このような機会の場があって、本当に良かったです。
筋緊張型でも、いきなりガツンというとても痛い頭痛がする場合があるのでしたら、それだったらいいな、と思います。

質問内容に補足しますと、
近くの脳神経外科に行ったのですが、
先生を目の前に緊張して、
「教えてgoo」のように落ち着いて文章にしたようには、
はっきりと症状を言えなかったことも悪かったのか、
「CTスキャンでは出血はありません。ただ、CTだけでは詳しくわからないし、心配でしたら脳ドックでMRIを見るのをおすすめします。」と言われました。
"腰椎穿刺"のようなことは言っていませんでした。
病院の先生は、私がけろりと元気なのでくも膜下の心配なしと判断されたのでしょうか。
確かに嘔吐もありませんが、
最近は毎日一日中、軽いめまいというか、ふらふらと雲の上にいるような、
たまにぐらりとゆれるような感覚でいます。
気にしすぎるせいでしょうか。
今日、その病院に脳ドックの予約をお願いし、一応、
「頭痛がして先生からは脳ドックをすすめられたのですが早めにできませんか」と言ってはみたのですが、
順番が多いということで、2ヶ月先の予約になりました。
私のほかにも必要としている人が大勢いるのでは仕方ありません。
でもそれまでの間、日がたつにつれて自分自身とても不安になると思うので、
健康保険で検査してくれそうな、違う病院を探してみようと思います。
これまで健康すぎてほとんど病院にかかったことがないので、
病院に行くタイミングとかよくつかめなくて・・。
毎日、どうしようかと考えているうちに、仕事が終わって夜になっています。

補足日時:2001/05/29 19:47
    • good
    • 4

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「出血性脳卒中(出血性脳梗塞)」
http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
(粥状硬化症による脳卒中発作)
これらのページで「原因と危険因子」「症状」と関連リンク先を参照してください。

さらに
http://patos.one.ne.jp/public/jsa/yama/yamaguchi …
(脳卒中がおこったらすぐ入院)
http://homepage2.nifty.com/uoh/
(頭痛大学)

ご参考まで。 

お大事に。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 2

とても心配ですね.ただ,くも膜下出血の場合MRIでは、よく見えないことが多いです.それならむしろもういちどCTを取ったほうがいいと思います。

時間が経つと,出血した部分が見えやすくなりますから.2日くらいでは良く見えないのではないでしょうか.他にMRAという検査があって,それでは,小さな動脈瘤まで良く見えますが、検査をしてるところが少ないと思います.確かに再発すると危険が相当高くなります。そして、1ヶ月以内に50パーセントが再発するそうです.私の知り合いは,くも膜下出血で意識が戻りませんでした.28歳でした.もちろん激しい頭痛がする病気はたくさんあると思いますが,軽く見ないでとことん検査したほうがいいと思います.
    • good
    • 4

脳というのは、大事ですよね。

今、若年層の「脳梗塞予備軍」みたいなものはあるそうです。きちんと「脳ドック」を受診すれば確実に詳しく分かるそうです。ただ、ちょっと値段は高額、設備があるところが少ないので待たされることはあるそうです。「そのうち・・・」といわず、以前にこういう症状があって心配だ!ということをお伝えすれば早めに検査できると思います。CTでは小さいものは見つけるのが難しいみたいです。

小渕元総理もかなり多忙だったそうです。ストレスをを貯めず、休息は十分確保を心がけてみてはいかがですか?
    • good
    • 1

私も小学生の頃、後ろのロッカーの上から飛び降りた瞬間、背後から頭に熱湯をかけられた様な痛みを感じ、振り向いたのですが、誰もいませんでした。

頭に外傷は無く、ロッカーの角にぶつけたわけでもありませんでした。それが始まりで、その後20年以上経ちますが、時々訪れます。まあかれこれ100回位でしょうか。またかと思いますが、この痛みには慣れることは出来ません。私と同じ症状であれば2回目で死ぬ事はないと思います。(死んでも保証しかねます)私の経験では、急激な行動をとった時に起こることが多いような気がします。起こらないことの方が多いので、忘れているとやってくるとてもいやらしい奴です。急に横を向いたり、ジャンプして着地したときや、走っている途中などです。ドキドキするようなレジャーはたいがい大丈夫です。私も以前、脳波を計ってもらいましたが、異常なしでした。(実は限界ギリギリだそうです)多分このまま生きていけるような気はします。気にはなりますが・・・
    • good
    • 2

とても心配ですね。

実は私の知り合いで、突然ものすごい頭痛におそわれ、病院に行ったらくも膜下出出血で、あやうく命を落とすところだったと言う人がいます。
やはり、ブチッと音がしたそうです。その人が言うには、くも膜というのは誰もがもっているいわゆる盲腸みたいなもので、人によって、発病したりしなかったりだとか。ちなみにその人は小さいころから健康優良児で、病気なんてしたことなかったらしいです。今でも頭は少しへこんでいますが、とても生死をさ迷ったとは思えないくらい元気です。とりあえず病院で異常がないとのことですが、やはり念のため早めに大学病院など行った方が良いと思います。小さい病院がだめだと言うわけではありませんが、義母は、何かあると大学病院に行きなさいというので。。。。義母は、2度ほど大学病院に命を救われたからだと思いますが。なにしろ体が基本です。何かあっても会社は何もしてくれませんよ。早目に安心できた方がいいと思います。お大事に。
    • good
    • 1

まったく同じことが小学生にときにありましたよ


なんかぷちって音がするんですよね。
実はそのあと2,3回あったんですがなんともなかったんですよね~
2回目で死ぬとは初めてしりました。
って全然回答になってませんね。すいません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q心音図と接着部位

この間実習で心音計、心電図計(II誘導)を繋ぎ計測を行いました。そして心音図はマイクロフォンを用いてそれぞれ心尖部、大動脈弁II部 第2肋間胸骨右縁、肺動脈弁II部 第2肋間胸骨左縁、と接着部位を変えて計測した所心音図波形に変化がありました。
(目立つ所見、心尖部:正常?、大動脈:高さ低下、肺動脈:波形の陰性化)
接着部位を変えているため、心音図に変化がでる事は分かるのですが、なぜそのような波形になるのかが分かりません。

計測部位が変わると共に心臓までの距離が変化するためでしょうか?

Aベストアンサー

臨床においては心エコーと同時同期に記録観察します。
単独で用いることは現在ではないでしょう。
心音図の波形に絶対的なものがあるわけではなく
正常、正常と思われる音波形と異常波形の区別がつきやすいように
増幅やフィルターを通して波形を作っているのです。
マイクの位置はそれぞれ狙った動きの部位に一番近いところの波形が
一番大きく詳細に記録できるように調整しているのです。
心電図の各波は電気的な心臓の動きの順番です。
同期してみるとこの位置で一番大きく音がでる部位はどこかがわかります。
ノイズかどうかもある程度は区別できるはずですが現在では
エコーと同期させて実際の動きの映像と比べて用いることで
診断に役立てています。

QCTスキャンの被爆量による危険度

CTスキャンの被爆量による危険度について教えてください。3年前にくも膜下出血で開頭手術をうけ、幸い何の障害も残らず過ごしてきましたが半年に一度CT検査を受けています。

先日定期検査の5日前に頭痛や吐き気がしたので緊急で診察を受け単純CT検査を受けましたが異常が無く5日後の定期検査で今度は造影剤CT検査を受けました。

5日間で2度のCTスキャン、被爆量が心配です。
今後どの様なことに注意をしたらよいのか教えてください

Aベストアンサー

一般に、人間の体に影響がではじめる放射線被曝の量は200mSVと言われています。
検査時の被曝量は、撮影の条件によって多少異なりますが、胸のレントゲン撮影で0.05mSV、胃のバリウム検査で2.0mSV、頭部のCTで0.5mSV、胸部のCTで7.0mSVとされています。
医療人の被曝限度(職業上でやむを得ずに被曝する限度)は年間50mSVとされております。
今は2回とのことなので15mSV前後ではないかと思いますので、大きな心配はいらないと思います。
年間被曝量が医療人の被曝限度を超えないように、不要な検査はしないに越したことはないでしょう。

ちなみに、「被爆」ではなく「被曝」です。
被爆だと、爆撃によって被害を受けることになっちゃいますので。

Q頭痛と生理痛

男性です。
頭痛持ちで、時々頭痛薬を飲んでいます。バッファリンですが。
薬の能書きを見ると、
・頭痛に生理痛にバッファリン
・頭痛に生理痛にセデス
・頭痛に生理痛にノーシン
・頭痛に生理痛にロキソニン
・・・・・・・・・

ふと思うのですが、生理痛は頭が痛いのでしょうか。それとも別の部位でしょうか。

いつも頭痛薬にお世話になっている身として、知っておいた方が良いと思い質問させて頂きます。
簡単で結構ですので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

30代女性です。
私なりの回答をさせていただきます。

生理痛は、頭痛もありますが、よくあるのが下腹部痛や腰痛があります。
その痛みを取る薬が頭痛薬として出回っているのだと思います。
頭痛薬は、薬の種類としては「痛み止め(鎮痛薬)」にあたると思います。

私自身、年々生理痛がひどくなってきていて、いわゆる頭痛薬(=鎮痛薬)を飲まないと座ることすら出きず、仕事ができないくらいです。例に挙げた頭痛、下腹部痛、腰痛があります。

ただ、人によっては生理痛の無い人もいますし、頭痛だけや腰痛だけなど、人それぞれです。


頭痛をお持ちとのことですが、いつもとなるとお辛いですね。

Q頭痛薬を飲むと脳の細胞が大量に死んで物忘れが激しくなる?

頭痛薬を飲むと脳の細胞が大量に死んで物忘れが激しくなるのでしょうか?偏頭痛が時々して、痛くて集中できないときにやむを得ず飲んでしまうのですが、頭に良くないことを知りながら薬を飲むのはどうしても抵抗感があります。友人から聞いただけなので、迷信かも知れませんので本当のところどうなのか教えて下さい。

Aベストアンサー

頭痛薬を飲むと脳細胞が減る事については分かりませんが
義姉も頭痛に悩み常に頭痛薬を服用していましたが
物忘れや言語障害、視力障害等は起きませんでした
私も下記のとおり悩まされました
頭痛偏頭痛に悩まされたのは中学一年からでした
数学の時間帯二時間目から三時間目に必ず頭痛に悩まされ
おかげで成績はメチャクチャ、以来三十歳まで人生暗く頭痛さえ
無ければどんなに幸せかと思う毎日でした。
これでは長い人生台無しかと落ち込む日々が続いたことか。
打開策はないかといろいろ試行錯誤を重ねること約十年
ついに目から鱗とでも言おうか超簡単快方の仕方を
あみだしたのです。それは二つのものを同時に用いる事でした。
いつでもどこでも簡単に手に入る食品、りんごジュースとお酢を飲む事でした
200ccのコップにオオサジ一杯から二杯のお酢(米酢、玄米酢、麦酢、のどれか好みの))を入れりんごジュースを満タンに注ぎ飲用しました(抵抗無く飲めます)。なんと翌日から人生バラ色明るい未来が開けたではありませんか。毎日続けて一度も過去に悩まされた苦しみを味わったことは皆無です。
りんごとお酢には毎日感謝感謝です。毎日続けることで肩こりや腰痛、ぎっくり腰などの予防と解消になります。脳の健康には特に気をつけたいものです。
私の家族が脳内出血で左半身不随になったときの様子と完治方法を紹介します
下記のアドレスへアクセスして下さい。
http://www4.ocn.ne.jp/~ark5194/

頭痛薬を飲むと脳細胞が減る事については分かりませんが
義姉も頭痛に悩み常に頭痛薬を服用していましたが
物忘れや言語障害、視力障害等は起きませんでした
私も下記のとおり悩まされました
頭痛偏頭痛に悩まされたのは中学一年からでした
数学の時間帯二時間目から三時間目に必ず頭痛に悩まされ
おかげで成績はメチャクチャ、以来三十歳まで人生暗く頭痛さえ
無ければどんなに幸せかと思う毎日でした。
これでは長い人生台無しかと落ち込む日々が続いたことか。
打開策はないかといろいろ試行錯誤を重...続きを読む

Q柿の実の部位の名称

柿の実の部位の名称と図が乗っているサイトまたは柿の実の部位の名称を教えてください。

Aベストアンサー

一般的な肩とか尻ではなく、専門的な用語と思いますので・・・
微突、果頂部、果心(果芯)、子室、蒂[へた]など
http://ss.fruit.affrc.go.jp/kajunoheya/ikuseihinsyu/data/hinsyu/haranowase.html 

http://lib.ruralnet.or.jp/boujo/S/KAKI.htm
リンゴですが
http://homepage3.nifty.com/malus~pumila/hana_to_kajitu/setudanmen/kajitu_setudanmen.htm

品種登録情報ページ
http://www.hinsyu.maff.go.jp/
左側の「登録品種」を選択→果樹を選択→窓に、かき を入れて検索。
最近登録され品種には、品種の詳細がありますので、実の部位の名称がいくつか出ています。 

参考URL:http://www.zennokyo.co.jp/field/04daigaku/s_1a.html

Q急な鼻血、出血多量、頭痛

こんにちは。
今朝方4時ごろ、66歳の祖母が急に右の鼻から大量の鼻血を
だしました。
フェイスタオル2枚程度です。
朝一で耳鼻科で診てもらうと、鼻の奥血管が切れてる
とのことで病院でガーゼを多めに詰めました。

夜9時ごろまで体調は良かったのですが、急に頭痛が
すると言い出しました。
右の頭だけです。
手や足に震えもきていました。

前日までなにもなかったのに、こんなことってあるんでしょうか?
ちなみにアレルギーなどはもっていません。
ですが、半年ほど前階段からおち、膝をいためていて
一か月ほど前膝の手術をしました。
膝の骨のゆがんでいるところを削ったという手術でした。

これもなにか関係しているのでしょうか…?

Aベストアンサー

こんにちは。
直ちに救急車を呼ぶべきです。
このケースで一番心配なのは、脳出血でしょう。
その場合はかなり緊急を要します。

Qこの頭痛で病院に行くべきですか?

2週間ほど前から軽い頭痛が気になります。
今まで頭痛は経験したことがないといっても過言ではないくらい、頭痛とは無縁でした。

ですが、ここ最近は頭痛がして、おさまって、また頭痛がして・・・
というのが1日中繰り返して起こります。それが2週間続いている状態です。
頭痛といっても「ちょっと痛い」の程度がほとんどで、「本格的に痛い」のは1日の内でも少ししかありません。
頭痛の部位も、全体のときもありますし、後頭部だけのときもありますし、本当にいろいろです。
頭痛時は、吐き気や耳鳴りが同時に起こるときもあります(←かなり稀ですが)。

これって何かの病気ですか?病院に行くほどではないですよね・・・?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

頭痛の陰に何の病気が隠れているか分かりませんよ。
脳腫瘍だったらどうします?

私の友人の話ですが、頭痛が1ヶ月ほど続き、
他に症状もないし、まあ大したことはないだろう、と思いつつ
かかりつけの医院で相談したら、そこの医者が出来た人で
「一応血液検査でもしてみる?」と・・・

急性骨髄性白血病だったんです。

こんなこともありますのでね。これ実話ですよ。

Q不正出血?排卵出血?着床出血? 妊娠しにくい? 長文です。

過去の質問を調べたのですが、ちょっと私と違うような気がして改めて質問させてもらっています。
宜しくお願いします。

子供が欲しい29歳女性です。

5月7日に不正出血がありました。水に絵の具の赤を少し落としたような、綺麗な薄い赤です。沢山ではなく少量です。直ぐに止まりました。

これってなんなのでしょうか?
前回の生理が4月24日にはじまりました。
周期は28日周期です。
夫婦生活を5月5日にしました。

腹部が少し痛かったのを覚えています。
しかし、出血した日、ウエストを細くなる運動を
したんです。平たく言うとねじり腹筋みたいな
ものです。終わった後、これって効くなぁ、筋肉痛に直ぐなりそうだという感じでした。

腹部の痛みは、筋肉痛の痛さにも思えます。
1日寝ただけで気にならないほどです。

この出血ってなんなのでしょうか?


追伸
25歳の時に、妊娠して4ヶ月半くらいでおろしています。
初期の中絶方法では無理で、出産と言う形で堕胎しました。だからと言って、生理の周期も変わらずです。

当時25歳の自分の軽率な行動からこのようなことになってしまったのを本人切実に受け止め、心を痛めているので、これに対しての中傷批判はご遠慮願います。

しかし、これが関係して妊娠しにくくなっているということはあるのでしょうか?

まとまらない質問になってしまいましたが、宜しくお願いします。

過去の質問を調べたのですが、ちょっと私と違うような気がして改めて質問させてもらっています。
宜しくお願いします。

子供が欲しい29歳女性です。

5月7日に不正出血がありました。水に絵の具の赤を少し落としたような、綺麗な薄い赤です。沢山ではなく少量です。直ぐに止まりました。

これってなんなのでしょうか?
前回の生理が4月24日にはじまりました。
周期は28日周期です。
夫婦生活を5月5日にしました。

腹部が少し痛かったのを覚えています。
しかし、出血した日、ウエストを細くなる運...続きを読む

Aベストアンサー

5月7日の出血は、排卵出血かもしれません。
時期的に、ちょうどそれくらいの時期に排卵があるはずですよね。
http://www.ladys-home.ne.jp/faqsite/ans-files/FAQ-B/FAQ-B6.html
同時に排卵痛があることもあります。私は出血のほうは経験ないのですが、痛みのほうはけっこうありました。
それくらいに排卵があるとすると、けっこうアタリの可能性もありますが、正常な男女がアタリの時期に仲良くしても、妊娠する確立は20%くらいということですので、もし今回妊娠ということにならなくても、即妊娠しにくい、ということではないと思います。

過去のことが今の状況に影響を与えているかは、わかりません。影響なく子供を授かっている人もいますし、実際それで不妊という悩みを抱えている人もいます。それは、きちんと検査をしてみないとわからないことです。
でも、生理周期もきちんとしているということですし、大丈夫かな、とは思いますが。
ご心配なのであれば、基礎体温を付けてみて、実際排卵がきちんと起こっているのかどうか、調べてみるというのがいいかと思います。

参考になれば幸いです。

参考URL:http://www.ladys-home.ne.jp/faqsite/ans-files/FAQ-B/FAQ-B6.html

5月7日の出血は、排卵出血かもしれません。
時期的に、ちょうどそれくらいの時期に排卵があるはずですよね。
http://www.ladys-home.ne.jp/faqsite/ans-files/FAQ-B/FAQ-B6.html
同時に排卵痛があることもあります。私は出血のほうは経験ないのですが、痛みのほうはけっこうありました。
それくらいに排卵があるとすると、けっこうアタリの可能性もありますが、正常な男女がアタリの時期に仲良くしても、妊娠する確立は20%くらいということですので、もし今回妊娠ということにならなくても、即妊娠しにくい、...続きを読む

Q頭痛と偏頭痛の違い

「偏頭痛がする」という言い方をたまに聞きますが、偏頭痛と普通の頭痛の違いはなんでしょう?
痛さですか?部位ですか?
「偏」という字は「かたよる」と読めますが、どう偏っているのでしょう?

Aベストアンサー

偏頭痛は頭痛の一種で、頭の片側(こめかみの辺りとか)が痛むことが多いです。
毎日ではなく月数回起こり、ズキンズキン痛む感じで、日常生活に支障が出るほど痛んだり、吐き気を伴う場合もあります。

下記のサイトで頭痛についてかなり詳しく書かれているので、参考になるかと思います。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/uoh/1234/2shougakkou.htm#片頭痛について

Qくも膜下出血の後遺症、「脳梗塞」について

昨日の早朝、母(68歳)が、くも膜下出血で倒れました。
救急で病院に運ばれ、手術を受け、無事終わったのですが・・・
医師から、血が固まっているため、脳梗塞になる可能性が高いと言われたのですが、
脳梗塞になると後遺症が絶対に残るのでしょうか?
半身麻痺や言語障害など、日常生活に支障が出ると考えただけで悲しくなるのですが、やはり覚悟していた方がいいのでしょうか。
もし、脳梗塞にならない場合でも、何らかの後遺症が残りますよね?


よろしければ、回答をお願いします。

Aベストアンサー

私の母も66歳で同じくも膜下で倒れましたので、お察し致します。
素人ながら、私が当時医師に聞いた範囲の情報ですと、脳内で出血したため、十分に血液があると判断して、
脳に血液がいかなくなるそうです。
それで、脳梗塞のリスクが高くなるそうですが、入院中でしょうから、
すぐに適切な処置を受けられると思います。
あまりご心配なさらず、経過を観察された方が良いと思います。
私の母もプリンを食べるまで回復していたのに、急に元気がなくなり、脳梗塞になったようでした。
処置をしてもらい、梗塞自体の後遺症はありませんでした。
脳出血と脳梗塞は違いますよ。
梗塞だけでしたら、後遺症はそれほど心配ないと思います。
ですが、くも膜下はそのあと水頭症のリスクもあるので、しばらくは油断できないと思います。
くも膜下出血は、発症すると1/3は命を落とす病気。
手術が成功した事に感謝して、看病頑張ってください。
命があれば後遺症はリハビリで回復できます。
お大事に。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報